ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

yasudaya.com -ヤスケン日記-

2018-08-04

ちょっと突っ込みたくなるニュース

UFOがよく出る町の話題、、、
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180804-00010000-hokkaibunv-hok

まずは、場所は北海道となると未確認飛行物体が多数目撃されているとなるとロシア空軍の領空侵犯が懸念される。
国防上ヤバくないか、、。最新のステルス機だったらどうするのか、、と突っ込みたくなる。

次にそれだけUFOが出てくるんだったら町をあげてUFOの町で観光地化したらどうか、、、暇なユーチュバーがわんさか来てくれて動画をアップしてくれるので更に話題となり世界中から注目されることとなる。聖地化したら完璧だ。

仮にUFOだとすると何でいつもコソコソ現れるんだろう、、しかも、いつもピカピカ光って見つけてね的な挑発感がありなんか腹が立つんだよね。
何かの調査、、要するにミッションできているのであれば完璧に仕事をこなすと思う。いちいち光とか出さずに完璧なステルス化をして来るはず。観光旅行や遊びで来ているようには思えないし、資源とか何か狙いがあるとしても、今までUFOが目撃されても何かを掘り起こした工事跡なんかは聞いた事ないのでただ来ているだけという事になる。
もしくは彼らの飛行にもルールがあってここが通り道になっているとか、、。

今までのUFOの出現パターンはいつも同じであるから、UFOの専門家が彼ら宇宙人は人間には全く興味がないと言ってた。だからコンタクトしてこない。コンタクトしなくてもネットにアクセスすれば必要な情報は手にいるし、彼らのテクノロジーであれば国家や経済や政治をある方向へ誘導する事も容易であろう。

どっちにしても北海道の田舎町でスゴい事やってるとは思えんのだ、、。
この続きはユーチューバーに託そう、、スゲェ動画をバンバンアップしてくれい。

2018-07-29

ハナビスト

世の中にはいろんな職業があるが、ハナビストなる花火の専門家がいるらしい。
魚の専門家はさかなクン。恐竜は恐竜くん。花火クンとは名乗ってないがそんな感じの専門家で、花火師ではなく、世界中の花火を見まくって語れる人。
もちろん花火の打ち上げの資格も持っており花火にはかなり精通している。そんなもんが職業になり得るのもスゴい。

そんなハナビストの第一人者が冴木さんであるが、ちょこっと話しを聞いた。
なんと中東には花火の文化がないらしい。
元々花火は火薬を使った武器で鑑賞するものではなかったらしい、、、。中東は石油が出るのでわざわざ火薬を使う必要がなかったため石油を使った武器はあっても火薬は浸透しなかったのだとか。

なるほどねぇ、、、。

彼が言っていたがやはり世界一の花火は日本だとか、、
http://www.saekikazuma.com/index.html

2018-07-27

いつもと違う台風

台風12号が面白いコースを取っているのでなんかいつもと違う。

まずは風向き。関東だと南東から東に抜けていくようなので、風が北風→東風→南風、、、に変わると思う。
現在は南東にいるので北風が吹いている。
北側の窓を開けていると、いつもカーテンが網戸に張り付いているのに、今回は網戸を通して雨が室内に降り込んでいて慌てて閉めた。
いつもの台風だと南風から始まり、とても暖かく湿度の高い風が吹き、大抵はモワッとした湿気でベタついて気持ち悪いのだが、今回の台風12号の風は、妙にカラッとしていて気温も低くちょっと寒いくらい。

これだけ暑い日が続いているのに、寒冷渦という低気圧(寒冷低気圧)が日本の南上空に居座っておりこれで今回の台風が変なコースを取っていると聞いている。

いつもと違う暑さ、いつもと違う台風、、、どうも今年は様子が違うようだ、、。

f:id:district57:20180728032729j:image

2018-07-25

最近の花火

鎌倉花火に行ってきた。毎年の恒例行事なのでいつも休みを取って午前中人間ドック、昼から花火の場所取り+海水浴、夜は花火とこの3つを組み合わせて行くようにしている。

海に設置された打ち上げ台から放たれる花火を砂浜から見るスタイルなのだが、いつも20万人くらい来る。今年はやけに外人が多かった。セーラー服を着た金髪の中国人女子、ロシア人、、インド人、中東っぽい人、、ヨーロッパの人のファミリー、、、なんなんだよ、、。

ただ、鎌倉花火はいつも南風が吹く、、そうすると南に海があるので打ち上げた花火の煙が手前に流れてきて肝心の花火が煙で隠れて見えなくなってしまう、、実に勿体無い花火大会なのだ。西風だったら上手く見えるのだが、、、こればかりは自然任せ。クルーザーで沖合から見るのであれば完璧なのでコレは羨ましい限り、、。

花火もずいぶん進化しているようで、ラスベガスのカジノのネオンのようにピカピカしていてこれには驚いた。
花火のレベルはやはり日本が世界一だと思う、、。

D

2018-07-18

隣の農家の兄ちゃん

庭でBBQをやってると隣の農家の兄ちゃんが声をかかてきた、、、ハクビシンが空から降ってきて今うちにいるんだけど、、たぶん重症なんで動けないとは思うけど安田さんのとこ行くかもしれないので外に食べ物とか置かないでね、、、だって。

全く意味不明なトーク、、。

ハクビシンって空を飛ぶのか、、?
と聞くと、、、

トンビか鷹がハクビシンを捕まえて空から落としたようで、それが隣の屋根に落ちてきたというわけだ。ドスンとものすごい音がしたので見てみるとハクビシンだったのでとりあえず介抱しているという。
害獣なのでどうしたものかと思っているがどっかに逃げるかもしれない、、、というのがコトの真相。

なーるほどそういう事か、、、コレが鎌倉ライフの普段の会話、、。
超常現象かと思ったよ、、、。

毎日猛暑が続いている、、、我が家の熱中症対策

去年は雨が夏前半を占め気温もさほど上がらなかったのを記憶している。
今年は全然違って7月からぶっ飛んだ暑さが続いている。
よって去年はタイミングを外したので出さなかった庭のプールを今年は早々に設置。

水温も上がっているので夕方も夜も問題なく入れる、、、ウチのワンコも飛び込む。
f:id:district57:20180718222349j:image

わたしゃプール監視員という仕事が余計に増えるので正直しんどい、、。
塩素濃度、水質水量チェック、循環ポンプのメンテ、夜間照明、蚊対策、プールから出た後の自宅浴室までの廊下の水フキ、バスタオルの準備、入れ替え、犬のフキフキ、、、数時間ごとに色々チェック箇所がありめんどくさいのです。
なんせ8トンの水が入ってますから、、、そう再々入れ替えられんのです。