Hatena::ブログ(Diary)

ヤスケン日記

2018-10-02

帰ってきたジャージに続く第2弾、、旅する教科書編!!

宇都宮警察署から学校に御一報、、、おたくの生徒さんの教科書預かってま〜す、、。
何とウチのバカ長男が電車に忘れた教科書だった、、。

ちなみに長男は平塚---藤沢をJRで通っている。
帰りの電車で忘れると忘れ物は栃木県まで行ってしまうことになる。

前回は体育ジャージで、小金井駅で届けられ下野警察署から連絡があった。
http://d.hatena.ne.jp/district57/20170607

早速着払いにて宅急便で届いた。当然、今月の長男のお小遣いから差っ引く。

何でそんなもん忘れるねん?、、と聞くと電車の網棚に置いて忘れてしまった、、んだと。
網棚には絶対置いちゃいけないセオリーを大人は心得ているが、人生経験の少ない中学生には経験の一つとしてあまり叱る気にもなれなかった、、。

f:id:district57:20181002185942j:image

次はどこ警察なんだろう、、?

2017-06-07

帰って来たジャージ!!

1週間前に長男が体操服を無くしたという、、。
どこでじゃ?、、と聞くと帰宅の通学途中だと、、。
通学途中となると電車しかない、、。長男はJR東海道線の平塚---藤沢間を電車に乗って通学しているのだが、JR東海道線というといろんな電車がガンガン走るかなり長そうな路線、、。

結論を言うと、、、体操服は小金井駅でゲットされ、所轄のなぜか東京都ではなく栃木県の下野警察(シモツケ警察)で保管されていた。
ということは宇都宮まで行く上野東京ラインの電車内におき忘れたことになる。

しかし、この忘れ物って警察側から落とし主を探すことは一切しない。中学校の校名の入った体操服で名前まで書いてあるのだから、これを見た警察官は学校に一本電話でもメールでもすれば解決なのにあくまで落とし主がアクションを起こさないと何もせんのだ、、、さすがお役所仕事。この件については家内が執念を燃やしてやっと見つけた。
買い直すと3万もかかるので燃える気持ちも分かる。

最初は、東京駅、さらに上野駅まで探してもらったのだが見つからなかったので、数日後もう少し範囲を広げて栃木県まで調べてやっと判明した次第、、。ネット社会だの、データベースだの、人工知能だのと言ってもこういう世界はかなりアナログ。

めでたく送料着払いで我が家に体操服が戻って来たのだが、1週間前の汗ビショの小汚い体操服が我が家に着いた時はすでに異臭を放っていたのは言うまでもない。

てな訳で今洗濯機の中でグルグル回っとります、、。