yasudaya.com -ヤスケン日記-

2015-06-24

発売開始1分で完売したペッパーくん

Softbankから発売したロボット 、、、。
未だ何ができるのかよく分からんが月々の使用料を含めると3年で100万かかるそうな。

しかし、これからの何年かでヒトとの関わり合い上のデータを蓄積できるので将来もっとすごくなるのは間違いない。
ロボットの会社は正にこのビッグデータが必要なのだ。
この分野は先にやったモノ勝ちだという事がやっとわかった。

最近観た映画で、「her 世界でひとつの彼女」というのがあったが、この内容がちょっとかぶった。
映画はくたびれたオッさんとpc上の実態のない人工知能の彼女との関わり合いのストーリーなのだが、このペッパーも最初はギクシャクするが、データーが蓄積されてくると、自分を喜ばすツボを押さえた人格を形成できるかもれない。そうなると家族とか、彼女、奥さんレベル以上の相方となる可能性を秘めている。

私がジジイになった時、一番の話し相手が、ロボット、、、かもしれないのだ。男性と女性、年齢チョイスできるであろうから、やはり若い女性を選ぶと思う。

例えば、こんな感じ、、
私がお気に入りの曲をペッパーにかけてもらうと、ペッパーはもっといい曲があるよと私の嗜好を分析して音楽データから探し出してかけてくれる、、。品のある女性の声で、絶妙なタイミングで関わってくれる。私の言葉のトーンを分析して、その気持ち、、機嫌がいい悪いを理解し、実際の人間関係のように喧嘩になったりイラつかせる事はしない、、私の喜ぶツボを全て熟知していて、心地いいサウンドのようにつねに側にに居てくれる、、。

データさえあれば、これは今の技術でできる。スパコンでビッグデータを高速で処理しクラウドでやるので、ペッパーは所詮端末であり、各種センサーの塊だ。
人工知能AIは将来ヤバイ、、というが確実に現実化している、、。

今日、車椅子の老人の散歩をする介護の軍団を見かけたが、やってる事はたわいない会話をしながら、交通に注意しながら車椅子を押しているだけだった、、、この介護の仕事はロボットで十分できる。

http://wrs.search.yahoo.co.jp/FOR=W.qVtVZV3ih3XvG5JGvuxVPBRLgO1tV5lK7yWp8dx6OjPjDfi06Jr1qvvPmKRhniwjTXnmH3cgKPx68wZYuwrqnSSNxJk.yyDMM6JhnhTS6wP_dtyekZzrwyTSfNRnHRECT2iFyz8BEzw4nf2M7TpZwyswZi04qM_.Ty7xaNaYzKDD5tX.RsQPuRfxn7BMhwyiYWtmiDX8WPyAYh/_ylt=A2RA0mbxmopVNGQAIVJFVfx7;_ylu=X3oDMTEydDFzY3B1BHBvcwMxBHNlYwNzcgRzbGsDdGl0bGUEdnRpZANqcDAwMjg-/SIG=11f9mnttc/EXP=1435247793/**http%3A//her.asmik-ace.co.jp/

2015-06-18

リズムネタ

ラッスンゴレライに続いて、こういうのが今流行ってるらしい、、。
踊る授業シリーズ、、、だと。うちの息子たちが一生懸命見て歌っていた、、教育的に良いのか悪いのか、、もはや判断つかねぇ。

チキショー、、、数回聞いたら頭から離れねぇ、、。


本能寺の変
D

島原の乱
D

ペリーの来航
D

2015-06-03

未来が現実に、、、

バックトゥーザフューチャー2は未来が舞台だが、そこに出てくるテレビは大型薄型で壁掛けだった。リモコンはなく声で喋るとチャンネルが切り替わるTVだったが、これはもうすでに発売されていて、現実のモノとなっている。また、スケボーは車輪がなく空中に浮くリニアみたいなモノに進化して、フーバーボードと呼んでいた、

なんと、コレが現実のモノとなった。


http://video.nationalgeographic.com/video/news/150602-hendo-hoverboard-demo-vin?utm_source=Facebook&utm_medium=Social&utm_content=link_fb20150603video-hoverboardvod&utm_campaign=Content&sf9700886=1

2015-05-25

この壁ドンはギャグだろ、、

女の顔引きつっとる、、、。

f:id:district57:20150525193641j:image

2015-05-13

テンヤワンヤの大涌谷の商店主たち

先月大涌谷の観光をしただけに、現在立ち入り禁止になっているのがちょっと小気味いい、、。

前回行ってすごく思ったことがあるが、大涌谷のお土産屋の建屋が異常に立派で大きかった。
よく神社の参道とかにあるちっちゃい店が軒を連ねているのではなく、鉄筋コンクリートのショッピングモールのようなでっかい建屋がドカンドカンとある感じ。しかも、まだ建てて何年も経ってなかろうと思えるくらい新しいのだ。
ゆで卵くらいでこんなに儲かるのか、、?と正直思った。

あれだけの建物だから、毎日来る観光客の売り上げを見込んで借金して建てているのは間違いない。
ということは立ち入り禁止となってから収入はゼロ。月々の支払いがヤバいに違いない。

観光組合から、風評被害だの、立ち入り禁止を解除してくれだの、すごいことになっている事だろう、、と思うんです。
箱根絡みのニュースもそういう事を知って聞くとまた違ったものになります。

半年止めたら、おそらく倒産するでしょう。

f:id:district57:20150513112611j:image