yasudaya.com -ヤスケン日記-

2016-06-28

これはエライこっちゃ

ニュースより先に噂で聞いていたが、、ホントだった。
参院選のこの時期にごちゃごちゃ仕掛けてくると民意がその時の感情で変化するから結果も変わってくる、、
選挙戦中に戦争なんかおっ始めたらその政権は票なんか取れんでしょう。
欧州やアメリカの混乱期に乗じてアジアを混乱させるなんて、全く嫌な国だな、、。

しかし、政府も、マスコミもだんまり、、、ここらで一発、文春砲はどうなっとる??

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160629-00000000-mai-int

2016-06-24

英EU脱退

このニュースには驚いた。
どうせ結局は残留だろ、、と思っていたが、僅差で脱退が上回った。
以前独立問題で揺れたスコットランドは、、と思っていたが、案の定また独立を示唆してきた、、というからちょっと先行きが読めない国になってしまった。

ヨーロッパってしょっちゅう戦争やら革命ばっかりしてきた国の集まりで、抑圧されたヨーロッパ人は非常に“個人(独立個人)”の概念や“人権”といったことには敏感で、時の権力者に人間として生きる権利を簒奪されないように暗闘してきた。それだけに有力者が現れるとファシズムとかも生まれやすい感性があるのかもしれない。イギリスに影響を受けて別の地域で違う力が生まれそれが結束するとヤバいかもしれない、、。

これでもしアメリカのトランプが大統領になったら、惑星大直列的に悪いことが直線で重なりちょっと怖い、、と思うのだ。

平和の祭典でもある東京オリンピック、、、ホントに大丈夫か、、。

2016-05-25

ガリガリ君の値上げのCM

NYTimesでも取り上げられたCM
たった10円値上げするのになんだか仰々しい、、とも思うが、、。
アメリカ人はガリガリ君を食べてないが、アベノミクスや為替と絡めて日本の物価には敏感になっているのであろう。

すごいのはこの歌、、一度聞くと、、この歌詞が頭から離れない、、、。
なんと、、、このCMのオリジナルソングかと思ったらずいぶん昔の歌だった、、、。

歌っているのは高田渡さん。
1971年に発売された曲でタイトルは「値上げ」!
この歌をチョイスした人のセンスはすばらしい、、1971年となると日本の高度経済成長真っ盛りの年代。給料も上がるが物価も上がった年代。私が子供の頃、母親と一緒に近所の八百屋へ買い物に行った時、今まで夕飯に買い物が1000円で買えたのに物価が上がって1000円超えちゃった、、、て会話をしたのを今でも覚えている。その頃の歌なのだ、、。そして今は長いデフレから金融緩和で無理やりインフレにしようとしている、、、給料は上がらず物価だけが上がるという71年とは違うそんな時代、、、それだけにガリガリ君の重役が頭を下げてこの歌がバックに流れるのが感慨深いのだ、、。

なんと、、私が6歳の時の歌だよ、、、。

D

2016-05-19

人工知能

先日NHKスペシャルでやっていた人工知能の番組を観た。
アルファ碁という人工知能が韓国のプロの棋士を破ったというニュースは聞いていたが、詳しくは知らなかった。人間の知らない謎の手を打って勝ったり、負けそうになったら暴走したり、、もうすでに人間の理解できないレベルにまで上がってきていることがよく分かった。

私が思うに、近い将来ロボットのような物理的な人工知能ではなくアップルの音声サービスのようなレベルで人工知能が身近にやってくると思うのだが、こうなると自分が知りたいことや分からないことはすべてその人工知能に聞いて自分で判断しなくなるんじゃないかと思う。その依存度がある一定レベルを超えると危険だ。人口知能が宗教の教祖のような存在になるからだ、、。

人工知能は時間を追って学習し進化していくのでどんどん頭が良くなっていく、、ここが問題だ。すでにアルファ碁は人間にとって未知なる謎の手を打ってきたり、暴走したり、、なんだか分からない動きした。コンピューターが人間に碁の世界で勝ったということが問題ではなく、学習して超えてしまうということが分かったからだ。人間を学習して支配下においてしまう可能性がある。そうなるともはやターミネーターの世界だ。

金儲けをしたい人間が人工知能を手にしたら何をやるだろうか、、、法に触れずに金儲けする方法を考えよ!と命令するに違いない、、、。世界を混乱させる方法を考えよと命令したらどういう方法を出してくるだろう。要人の誰それを抹殺する方法を考えよ、、ならどうだろう、、人工知能はあらゆる膨大なデータを検索、試行錯誤し何らかの答えを導くはずだ。コンピューターをハッキングする方法も見つけるかもしれない。それらは当然人間が考え付かない方法を見つけてくるであろうから侮れない。

番組の中で癌を見つける人工知能のソフトを開発した人が出ていたが、この人は医療の知識はまったく無いが、画像解析の技術で医者が見落としていた癌を見つけることができた、、と言っていた。

そこだけをピックアップすれば人工知能は人間にとって良いもののようだが、先ほどの癌を見つける人工知能には人間のためにという思いやり的な気持ちは無い。単に与えられた問題を解決しているだけ。クリップをたくさん作れと命令したら、世界中の資源を集めて地球がおかしくなってもひたすらクリップを生産する、、、そうすると人間が困るということは全く考えない。そもそも人間に興味がないからだ。

そう思うとやっぱり人工知能は将来とてもヤバくてやっかいな存在になると思う、、。

https://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20160515

IBMは商用開始を始めたようだ、、、やるじゃんワトソン君! この紹介動画をすべて見ると将来便利というよりヤバいアブないという実感が沸いてくると思う。1秒間に8億ページ、、しかもすべての言語に精通して、どんどん賢くなっていく、、、。

http://www.ibm.com/cognitive/jp-ja/outthink/stories/?S_CMP=OTHK160516JP_B_YAHOO_APJP_OUTTHINK_YDN&iio=chq&jm=-&cmp=jpbrb&ct=-&cr=yahoo&cm=b&csot=-&ccy=jp-ja&cpb=-&cd=2016-05-16&ck=news_yahoo_co_jp&csr=apjp_outthink_ydn&cpg=caagen&cn=2-defult_ken_watanebe&csz=300x250&co=on&mkwid=eaz9NCeS-d_801071457_432ofm33854#

2016-04-02

津波から生き延びる

鎌倉市が作った津波ハザードのPRビデオ
311以降、想定外では済まされない次の地震、津波への備えだが、鎌倉市がプロモーションビデオを作ったので紹介しよう。鎌倉市民は必見至極だが、皆さんも見ておいた方がいいと思う。8分で高台に逃げないとダメみたい。

次の津波はこうなるから、、。

D