Hatena::ブログ(Diary)

穴ぼこ生活 RSSフィード

2017-06-16

フェアウェル

恐らく国内最後の試合になるであろうサントリーオープンでのホールアウト後の女子ゴルフの宮里藍選手へのインタビューを見ていて、思わずもらい泣きしてしまい、最近、涙腺の弱さを感じる穴ぼこオヤジ。

D

それにしても、突然の引退発表には驚かされた。
もし彼女が次に大きな話題を集めるとしたら、メジャートーナメントでの優勝辺りが順当だと思われる選手なだけに、油が乗ってくる年齢であることを考えても、あまりに唐突でそして早過ぎる。
ただ、以前に彼女のプレーをテレビ中継で観た時に、心ここにあらずというか、なんか達観しながらプレーをしている感じがあって、件の引退会見はその理由を語るのに充分だったようにも思えたね。
要は早熟な有名選手に見受けられる、燃え尽き症候群ってやつなんだろう。
加えて、最近のアメリカ女子ツアーは、男子並みにアスリート化している流れもあったりで、非力な選手では太刀打ちできないレベルになってきたのも大きいかな。
体力的ハンデを技術で補なおうとするあまり、次第にメンタルを消耗させていったとも考えられる。
とはいえ、そもそもプロゴルファーに引退の定義なんてあってないようなもんだし、それこそ引退宣言までする必要もない話なんだけど、元来、ストイックな性格なんだろうね。
そんな彼女の性格が、輝かしい実績を築かせた一方で、引退を早める決断をさせてしまうことにもなる訳で、なかなかに難しいところですな。
あと、日本ではあまり語られていないけど、彼女が尊敬していた先輩達、世界ランク1位の絶頂期に突如引退したロレーナ・オチョアや、そのロレーナに抜かれるまで女王だったアニカ・ソレンスタムらの引退劇も、彼女の決断に大きく影響を与えたのではないかと思う次第。
実際、ロレーナには色々と相談していたようだし、トッププレイヤーならではの引き際の美学なのかもしれないね。
ただし、両選手の引退には結婚が絡んでたりもするので、会見では否定していたものの、ひょっとすると藍ちゃんも?
そんな訳で、これからの彼女に幸多かれと願わずにはいられないけど、才能のないオヤジゴルファーからすると、やっぱり引退するのはもったいないよなぁ(笑)
まぁ、その気になったら、いつでも復帰して欲しいよね。
一方、時を同じくして、藍ちゃん以上に穴ぼこオヤジが衝撃を受けた引退劇?のニュースがこちら↓

明治「カール」、東日本での販売終了へ
明治は25日、スナック菓子「カール」シリーズの販売を東日本で終了すると発表した。主力の坂戸工場(埼玉県坂戸市)など全国5カ所の生産拠点のうち8月中に4カ所で生産を終了し、子会社である四国明治(香川県三豊市)の松山工場(松山市)1カ所に縮小して西日本限定で販売する。ラインアップも主力の「チーズあじ」「うすあじ」のみにして、「カレーあじ」「大人の贅沢カール」「小つぶカール」は生産終了する。

2017/5/25 日本経済新聞

いやぁ、いくらなんでも突然過ぎるでしょ!(汗)
穴ぼこボディの半分はスナック菓子で出来ていると言っても過言ではないのに、ましてやカールのチーズ味に至っては、最低でも月イチペースで40年近く欠かさず食べてきた穴ぼこオヤジからすると、もはや死刑宣告を受けたに等しいレベル。
それこそ、チーズ臭い!と毎度穴ぼこ嫁に煙たがられながら、せっせとカールを頬張り、脇腹のぜい肉へと捧げ続けてきたのに...
しかも、件のニュース以来、あっという間に店頭からその姿を消してしまう始末。
幸い、先日、早朝のコンビニで入荷仕立てのカールを奇跡的に手に入れられたので、ありがたく別れを惜しむことはできたのだけど、後にも先にもその一度しかあのパッケージを目に出来てない(汗)

で、報道によると、販売不振に伴う経営判断とのことらしいのだけど、色々調べてみると、実は、どうも2年ほど前からセブンイレブンの定番商品の仕入れリストから外されていたらしい。
恐らくは他コンビニチェーンも追随する流れもあっただろうし、即ち、国内最大の小売り業界から見放されたのが、売り上げを大きく低下させる流れに繋がっていったのではなかろうかと推測。
皮肉な話、零細メーカーなら会社を支える看板商品として意地でも存続させていくのだろうけど、大量販売が課せられた大手メーカーとなると、定番商品の販売不振は即リストラ候補の扱いとなってしまうんだろうね。
まぁ、消費者がいちいち会社の事情を忖度する必要は無いけれど、お茶の間に動揺が走った割には、明治の株価に変動は見られなかったらしいので、経営の観点からすれば合理的判断を下したということにはなるのだろうけど...
そんな訳で、多様化や消費サイクルの加速化が進む今の時代とあって、定番商品が生き残っていくのは年々至難の業になっていくってことなんだろうなぁ。

というか、それ以上に新商品が生き残るのはもっと至難の業って話にもなる訳で、それこそ新し物好きな性分の穴ぼこオヤジからしてみれば、せっかくお気に入りの新商品を見つけても、数か月後も経つと、店頭では更に新しい新商品に入れ代わり、お気に入りの商品の姿が無かったりするので、そうなると意地でも買い求めたくなって、色んなスーパーを彷徨うこともしばしば(笑)
ちなみに、そんな憂き目にあった、最近お気に入りのお菓子がこちら↓

https://www.glico.com/assets/images/small/160209_%E3%81%8A%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%A0%E3%81%8B%E3%82%89%E5%A4%A7%E8%A2%8B110g_%E3%83%81%E3%83%BC%E3%82%BA__1.jpg
グリコ おからだから チーズケーキ味

ダイエット食感覚で気になって買うようになったお菓子なんだけど、これがまた妙な中毒性があって、つい一袋完食しそうになってしまい、むしろダイエットの逆効果になっちゃってる(汗)
で、いつしか我が家の常備お菓子になった途端、あろうことか近所のダイエーの棚から忽然とその姿が消えてしまった。
慌てて、近所のスーパーやコンビニで行方を探してみたものの、結局、見つけ出すことは叶わず。
となると、余計に食べたくなってしまうのが人間の性(笑)
ということで、アマゾンで箱買いする羽目に。

f:id:divot:20170616105431j:image
とまぁ、禁断症状のお陰で、これも僅か数日でペロリと平らげちゃったんだけどね(爆)

ついでなので、他の最近よく買って食べているお菓子なんかも


https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81ItLjZHb5L._SY445_.jpg
東ハト ソルティ バター味

口の中でホロホロと溶けるような食感が癖になるクッキー菓子。
お手頃な値段で売られているのをよく見かけるので、今すぐ店頭から消えることは無さそう。
他に塩レモン味とか味のバリエーションも豊富。


https://www.glico.com/assets/images/small/SS_150918000029__1__1.jpg
グリコ シャルウィ?<発酵バターが薫るショートブレッド>

添加物はおろかショートニングも使わず発酵バターのみで作られている、まさに本物のクッキー菓子。
ただし、当然のことながらお値段は高め。
とはいえ、素材や手間暇を惜しまなければ、高コストになるのは当たり前の話で、大手菓子メーカでもこういった商品を企画して販売する試みには素直に拍手を送りたいところ。
こちらも割と手に入りやすい上に、色々な味がでているので、当分は安泰かな?


https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/takaoka/cabinet/03820086/shohin11/4901290010211.jpg
稲葉ピーナッツ クレイジーソルトナッツ

一方、姉妹品のクレイジーソルトピーナッツは各所でお見掛けするのだけど、このミックスナッツの方は、近所にあるピアゴというコンビニスーパーでしか見つけられず、加えて、ネットでの取り扱いもあまり無く、まさに絶滅危惧種状態。
で、姉妹品のクレイジーソルトピーナッツもそこそこの中毒性があるけど、こちらのほうが破壊力は断然上(汗)
したがって、禁断症状が現れるのも早くて、無性に食べたくなると、穴ぼこ嫁が一足先に買っていることもしばしば(笑)
しかも、既にほとんど完食してるし...
って、旦那よりハマっとるやないかぁ!
あっ、もちろん高カロリーかつ塩分高めの危険物でもあるので取り扱いは注意。


f:id:divot:20170616120902j:image:w450


追記:
更に調べてみて分かったんだけど、カールの販売縮小の裏事情には、経営陣のちょっとしたお家騒動の余波もあるらしいとのこと。
というのも、数年前に明治乳業と明治製菓の経営統合が行われていたようで、現社長が明治乳業出身者だったりと、経営陣は乳製品寄りなのだとか(笑)
要は、カールよりもR-1を売れ!って話?

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/divot/20170616/p1