Hatena::ブログ(Diary)

はさぶろぐ--DIYメモ--

2011-04-22

[]ディーター・ラムスさん

ドイツBRAUNなどの製品をデザインしたディーター・ラムスさんをリスペクトしてる。

機器のデザインということだけでなく、企業の中でたくさんのデザイナーを率いてマネージメントをしてきたというその手法に興味を持っているのだけど、詳しい文献とかみつからない。

以前やっていた「純粋なる形象 ディーター・ラムスの時代―機能主義デザイン再考」という展覧会の図録を、よく読んでいなかったので熟読中。2008年サントリーミュージアムでやってたのを見に行った。

Less and More: The Design Ethos of Dieter Rams

Less and More: The Design Ethos of Dieter Rams

この企画展が、先日ドイツで行ったMuseum für Angewandte Kunst Frankfurt (フランクフルト応用工芸博物館)でも行われたらしく、図録に解説が載っていた。

表紙も中身も真っ白な汚れそうな本なのに、上でお弁当食べてケチャップこぼしそうになった。あぶない。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証