Transnational History このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

           Amazon.宇宙人ポール [DVD]マーシャル・ロー [DVD]グレート・ディベーター 栄光の教室 [DVD]オレンジと太陽 [DVD]

2008-10-24

[][]橋下知事「日本は自己責任が原則」…私学助成の不安を訴える女子高生を泣かす 橋下知事「日本は自己責任が原則」…私学助成の不安を訴える女子高生を泣かすを含むブックマーク 橋下知事「日本は自己責任が原則」…私学助成の不安を訴える女子高生を泣かすのブックマークコメント

ほんとこの国のネオリベ新自由主義者)達は頭がおかしいんじゃないかと思う。特にこの橋下知事とかね。この人って、学校現場への圧力や格差助長に繋がるおそれのある市町村への予算配分とテスト結果公表の有無を絡めた暴言を平気でしてしまうトンデモ改革者なんだけど、今度は私学への助成金を削減して母子家庭で家計の苦しい高校生を泣かせたようです。


10/24 橋下知事、女子高生を泣かす…意見交換でマジ反論 - ZAKZAK

http://www.zakzak.co.jp/top/200810/t2008102403_all.html

 大阪府橋下徹知事は23日、府の財政再建の一環で断行した私学助成削減をめぐる意見交換で女子高生らにマジで反論して、泣かせてしまった。先日、麻生太郎首相もホテル豪遊に関する女性記者の質問にマジ切れしたばかりだが、最近の日本のリーダーたちは余裕がないのか…。

 府庁内での意見交換会。橋下知事は、男女12人の生徒を前に、冒頭から「僕も反論します」と本気モード。母子家庭の私立高男子生徒が、助成削減による不安を訴えると、「いいものを選べば、いい値段がかかる」とやり返した。

 生徒「公立に行ける人数は限られている」

 知事「保護されるのは義務教育まで。高校からは壁が始まる

 生徒「そこで倒れた子はどうなる」

 知事「最後は生活保護がある

 過熱するバトル。知事が「高校は誰でも入れる仕組みになっていない」と畳み掛けると、女子生徒数人が「そんな簡単に言わないで」と泣きだす場面も。

 知事は「私学助成はゼロにしていない」と理解を求めたが、女子高生の1人は会終了後、「思いが全然伝わらず、悔しい」とうつむいていた。


10/23 橋下知事、生徒にマジ反論 「私学はあなたが選んだ」 - 福島民友新聞

http://ime.nu/www.minyu-net.com/newspack/2008102301000953.html

 橋下知事は「私学はあなたが選んだ」「日本は自己責任が原則」と厳しい態度を貫いた。橋下知事は冒頭から「僕も反論します」と本気モード。私立大阪高校(大阪市)に通う母子家庭の男子生徒が、中学でいじめにあったため、学力的に公立に行けなかった事情を説明すると「いいものを選べば、いい値段がかかる。条件を比較して、あなたが選んだのでは」とやり返した。

 知事は「今の日本は自己責任が原則」と強調。一方で「何でもかんでも自己責任はおかしい。だから私学助成はゼロにしていない」と理解を求めた。(抜粋)

10月号の「世界」にはジャーナリストの横田一氏が「橋下改革劇場の舞台裏 – 道路やダムにメスを入れない改革派」というルポ記事を書いているんだけど、それによると橋下徹氏の改革「大阪新プログラム案」では道路やダムなどの大型公共事業の予算はそのままに、教育や医療などの予算は大幅削減するという内容なんだそうです。例えば無駄な道路でいえば新名神高速道路なんかは1キロ180億円もかかるんだって。だったら私学への助成金2628億円)を削らないでそっちをなんとかしろよと思うんだが。


んで、さらにこの件を取り上げたフジのスーパーニュースがまたひどくて

D

5:48ぐらいから

キャスターの木村太郎氏が憲法89条のパネルを使い

wikipedia:私学助成より

日本国憲法89条

公金その他の公の財産は、宗教上の組織若しくは団体の使用、便益若しくは維持のため、又は公の支配に属しない慈善、教育若しくは博愛の事業に対し、これを支出し、又はその利用に供してはならない。

木村太郎氏は)私学は「公(おおやけ)の支配」に属していないから助成は違憲であるかのように決めつけ「なぜこんな憲法があるのか」「憲法を変える必要があるんじゃないのか」「(橋下弁護士には憲法の改正について)大阪の子ども達に教えてもらいたかった。」とコメントしているのだ。

しかしこれはおかしい。なぜならwikipedia:私学助成に詳しく書いてあるけど、「私学助成の合憲性に関しては、下級審の裁判例がある。いずれも、現状の私学助成は合憲であると結論づけている。」となっていて、さらに「政府の見解では、私立学校は公の支配に属し、これに対する公費からの助成も憲法89条後段に反しないとしている」のだ。要するに現状では憲法89条の「公の支配」を緩和的に捉える解釈がなされていて私学への助成金違憲にはあたらないってことだろこれ。てか、なんで憲法の話にすり替えてるかなぁ木村って本物のアホだろ……。


【参照】私学助成(しがくじょせい)について

http://www.laqoo.net/kyoiku/sigaku.html

 私学助成(しがくじょせい)とは、国および地方公共団体が私立学校やその学校に通う生徒の保護者にする金銭的補助です。

 私学助成は、日本では私立学校振興助成法(1975年公布、1976年施行)を根拠とします。

 私学助成は、日本国憲法89条に抵触する恐れがあるとされますが、一条校文部科学省の定めるカリキュラムや設置基準を満たすことによって置かれているので、これが公の支配下に属するという解釈によって私学助成が行われています。


追記

ブクマコメントよりいくつか抜粋

・私学助成は必要ない

・泣こうが泣くまいが資金は限られている

・そんなに勉強したいなら、大検と奨学金の貰える予備校が大阪にはある


補償されなければならない教育機会の均等に対する視点が抜け落ちてる人が何人かいるようなので追記しておくけど、すべての国民には、ひとしく教育を受ける権利というものが補償されていて、保護者の収入によって進路を変更させざるを得なくなり教育を受ける機会を失わせてしまうということは、憲法、第26条の国民は「ひとしく教育を受ける権利」と、教育基本法、第4条の「すべての国民は……経済的地位……によって教育上差別されない」に反するこになります。教育を受けるということは基本的人権の1つであり、経済的理由で妨げられるべきではないんですよ。


参照

「世界一高い学費」を軽減し、経済的理由で学業をあきらめる若者をなくすために/2008年4月16日 日本共産党

大阪私立中学校高等学校連合会 |大阪府下高校教育における機会均等学校選択の自由をめざして 試論 主旨・主張

JodorowskyJodorowsky 2008/10/24 23:11 26億円削減するために、ここまでシビアな対応して
大阪府のイメージを毀損させてみせる損得勘定って何なんですかね?
これも隣県の私学に生徒をとられちゃうだけのような...
コストカット≒サービスカットでもあるから、あんましアピールしてると、
誰も大阪に住もうとしなくなりますよね。

nekopanda_tarenekopanda_tare 2008/10/24 23:53 私立学校も「公の支配」に服していることは、いつぞやの「未履修」騒動で明らかになりました。憲法9条を変えるためのきっかけに、私学助成違憲論が出されてきたのです。

dj19dj19 2008/10/25 00:43 Jodorowskyさん
動画3:50ぐらいからの、橋下知事「自己責任を求められる日本から出るか、国をかえるしかない」という発言によく表れているように実際に社会問題を解決しようという強い意思はないのに「改革」を叫んでるだけなんですよね、この人って。予算の削減にしても本当に必要なのか必要ないのかではなく削りやすいところに手をつけてるだし…。

nekopanda_tareさん
ご教示ありがとうございます。いやぁそれにしても木村キャスターの今までの判例を無視した自分基準の憲法改正論には驚きました…。

StiffmuscleStiffmuscle 2008/10/25 00:45 ■府立高等学校・府立工業高等専門学校の授業料等一覧
 http://www.pref.osaka.jp/zaimu/sub1.htm
■50%超が授業料値上げへ 助成削減で大阪の私立小中高校(MSN産経 - 2008.9.30)
 http://sankei.jp.msn.com/life/education/080930/edc0809302322007-n1.htm
■私学助成カットやめて 高校生が立ち上がる 大阪府(しんぶん赤旗 - 2008年6月16日)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-06-16/2008061613_01_0.html

ryo-chan1214ryo-chan1214 2008/10/25 01:40 木村太郎は、高校生をぼろくそに論破するくらいだったら、もうちょっと「議論」出来るように、89条をたたき台にしてやってみたらどうですか?っていう単なる提案をしたかったんじゃないですかねw

osahuneosahune 2008/10/25 04:05 お久し振りです。
この弁士崩れ、1ヶ月ほど前に大阪の教育レベルの低さについて怒鳴ってませんでしたっけ?

veyvey 2008/10/25 07:18 論破って言うんですかねアレ。論破って言うより、高圧的な態度で押さえつけてるだけですよ。インターネッツ(笑)にはこういう態度を好む変な人がいますが。
凄く頭のよい学生さんたちに散々弄くり回されたら、またハシゲさんは泣き出します。
同じ事を言うにしても言い方は考えるべきでしょう。もちろん大阪でも。大阪の人は外の人から見れば口が悪いように見えますが、ハシゲのアレとは違うんです。

dj19dj19 2008/10/25 10:28 Stiffmuscleさん
リンクの紹介どうもです。あとで読んでみます。

ryo-chan1214さん、veyさん
橋下さんは子どもに自分の理屈をゴリ押ししているようにしかみえないんだけど、最近はこいうのも論破っていうんでしょうかね。
あと「単なる提案をしたかったんじゃない」というのは違うと思いますよw

osahuneさん
自己責任という言葉を好んで口にする人ほど己の言動に無責任(で無反省)な人が多いように感じます。

chiba-naochiba-nao 2008/10/25 11:13 もうハシゲ氏に口あんぐりです。こんなのが会社の社長だったら、社員や役員から三行半を突き付けられるでしょう。改革という名の魔法が失ったとき、初めてハシゲ氏に投票したことへの愚かさに気付くことでしょう。

あくまでも想像ですが、ハシゲ氏はこの高校生を「贅沢者」と思っていて、彼らにこう語りたかったのでしょう。

〇大阪府は財政難だから高校生の君たちにも痛みをわけてほしい。

〇高校に行かなくても就職はできる。ダメなら生活保護があるから安心しろ。

〇私立を選択したのは君であって、学費が払えなくなろうが退学しようが自己責任だ。

〇私立がダメなら公立や定時制・通信制の高校があるぞ。

こんな感じでしょうか。

StiffmuscleStiffmuscle 2008/10/25 12:06 >dj19さん
どもです。

ハシゲ「それはじゃあ、国を変えるか、この自己責任を求められる日本から出るしかない」(上の動画 0:14あたり)
何かあったらすぐに「○○は日本から出て行け!」とわめく西村修平レベルの人間が大阪府知事って・・・絶句。

yaotonyaoton 2008/10/25 18:25 橋本も木村もまちがってないだろ・・・
このブログ大丈夫か

Gl17Gl17 2008/10/25 18:48 マスコミが事ある毎に財政再建=カイカク、みたいに喧伝するせいで、ともかく厳しくシバキ上げる政治家が「改革者」みたいな印象が流布してますね。
橋下が叩き易そうな弱者相手に毎度こんな猿芝居を打つのも、手を抜かないカイカク者だよ!というアピールがしたいからでしょう。
大型予算に手が出せないことで自明なよう、彼に実質改革と言えることのできる能力なぞありません。故に、実の無い宣伝に政治生命が懸かっていると自覚してるのかな。

もっとも「子供が笑う大阪」なんて陳腐なフレーズで彼に投票した有権者の期待したものは「俺や私達以外の誰かをシバキ上げて庶民(弱者)に還元してくれること」だったような。
現実はその期待が園児やら女子高生を泣かしているわけです。
曖昧な「カイカク」に対する漠然とした期待が世の中に強いうちは、同様の悲喜劇は継続しそう。

JodorowskyJodorowsky 2008/10/25 22:06 かなり厳しめの憲法解釈をしつつ、判例が私学助成を認めてるのは、
現実的に公立だけでは需要を賄えない(なかった)という側面もあったと思います。

あと、橋下さんは
>知事「保護されるのは義務教育まで。高校からは壁が始まる」
といってますが、私学助成カット対象は義務教育(小〜中)も含みましたよね?
相手が高校生だったから意地悪で言ってるとしか思えませんね。

しかし、橋下知事や竹中平蔵さんとか、苦労してサクセスしたネオリベ系の人は、
他人に必要以上に努力を求めて本質からズレていく悪癖みたいなものが有るような気がしますね。

iroseirose 2008/10/25 22:44 (お初)うーんそれじゃあ、ジャスト必要な努力ってどこまでで、不要な努力ってどこからなのか提示してみてよ、って感じだなあ。

WallersteinWallerstein 2008/10/25 23:50 橋下氏の教育認識はおかしいだろ・・・
木村氏は法解釈おかしいだろ・・・
東京大学総合研究機構俯瞰工学研究室大丈夫か

akiharahadukiakiharahaduki 2008/10/26 00:18 こんばんは
橋下くんは「権力者」になって嬉しくて仕方ないので、高飛車に恫喝して黙らせるのが楽しくてたまりません。高校生にだって園児にだって手加減しませんよ(^^)/
こういうのが強いリーダーだと心酔する信者は、ある意味ドMかも・・

dj19dj19 2008/10/26 00:36 iroseさん
そんなの抽象的な議論出来るわけないでしょって感じかな。どこまでが必要な努力でどこからが不必要かなんて人によって違うんだし他人が決めることでもないし。

dj19dj19 2008/10/26 13:56 iroseさん、コメントはこっちに転載したから以降はこちらで:http://d.hatena.ne.jp/dj19/20081026/p1

dj19dj19 2008/10/26 14:47 Jodorowskyさん
> >知事「保護されるのは義務教育まで。高校からは壁が始まる」
>私学助成カット対象は義務教育(小〜中)も含みましたよね?
>相手が高校生だったから意地悪で言ってるとしか思えませんね。

自分もそこらへん曖昧だったので調べてみましたが削減対象は幼稚園までだそうです。
とても選挙公約に「子供が笑う大阪」を掲げ「教育非常事態宣発令」まで考えている人物とは思えませんね。

>橋下知事が「大阪維新プログラム案」発表
http://sankei.jp.msn.com/politics/local/080605/lcl0806051657005-n2.htm
>私学助成は、授業料軽減助成で対象となる世帯の所得制限を引き下げたほか、
>学校への補助金の削減率は小中学校25%、高校・専修学校10%、幼稚園5%。

JodorowskyJodorowsky 2008/10/26 16:08 >自分もそこらへん曖昧だったので調べてみましたが削減対象は幼稚園までだそうです。

個人的に義務教育過程でない私立高校への助成カットは、まぁ有る程度筋は通ってると思いますが(ただそもそも全国平均45位)、
義務教育に関しては、(公立だけでは賄えない)相互補完の関係なのだから、あんまりカットするのは酷いと思いますね。
まー都民の私がそこまで心配することもないですね。橋下さんを選んだ大阪府民の自業自得ですw

dj19dj19 2008/10/26 20:20 Jodorowskyさん
橋下知事が本気で大阪の子ども達の学力を心配しているなら、やるべきことは私立への助成金削減ではなく、収入の少ない家庭への教育費負担軽減を行ない、こういった生徒達の学習権をまず保障してあげることではないかと思うんだ。まぁそれが現状、無理でも自分はそういった改革を望みますね。世界レベルでみても日本の教育費はかなりの高額だしね。ただし、橋下のやってることは逆なんですが・・・

WallersteinWallerstein 2008/10/26 20:30 どうも。私も同様に考えます。底辺のボトムアップを考えないと全体の学力なぞ伸びない。私学にしか通えない生徒をつき放せばより教育崩壊が起こるでしょう、というのが橋下氏の教育認識云々です。木村氏に関して言えば、憲法が想定している「公の支配に服しない」「教育」というのは私塾とかそういう類いではないか、と思います。そこのところを無理に改憲論議に持ち込みたい木村氏の議論はまちがっている、と思います。

ka-haradka-harad 2008/10/27 12:25 この問題に関してネットで探していたのですが、この記事が一番まともな内容でした。
(記事をまとめてくれた方に感謝)
これを読むだけで、橋本知事を府政を任せた大阪府民が可哀そうになります。。。
石原都知事と似ているように思うのは私だけでしょうか?
高校生との議論を読み、これでよく弁護士が務まっていたなと感心します。
橋本知事はタレントをやっていた方が合っているように思いますね。

looteloote 2008/10/27 20:07 Jodorowskyさん
自業自得というのは少々乱暴でしょう。
今回「痛み」を押し付けられたのは選挙権を持たない子供たちなのですから。

dj19dj19 2008/10/27 22:13 みなさんコメントありがとうございます。
教育ってけっきょく教育条件なんだと思います。それなのに橋下知事の今回のような公的支援の充実に逆行する予算削減や、テスト結果を公表させて受験競争を煽るようなやり方では、収入の少ない低所得世帯と高所得世帯との学力格差をさらに広げるだけではないかと。
そして、このような競争主義的な学力観つまり「受験の為の学力」の弊害はさらに深刻化していくでしょうね。

>OECD加盟国の学校教育費の対GDP比を公的負担と私的負担の内訳を含めたグラフ。
>http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/3950.html

これをみても日本の教育対する公的負担額は世界でも最低レベルだし、私的負担額もかなり高いほうですから…。