Hatena::ブログ(Diary)

djapon の 『FEEDBACK DIALY』 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2018-04-15 「ボードを使って応援してみよう!」 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

「粋な夜電波」第359回はフリースタイル

来週のスペシャルウィークの内容告知に続いて、5/13のTABOOレーベルレーベルフェス「GREAT HOLIDAY」を告知した際、お客さんに新たな提案(?)をした、番組最後のトークを文字起こししてみました。

Two EPs

Two EPs

ティ・アーモ

ティ・アーモ

MY LOVE,WITH MY SHORT HAIR

MY LOVE,WITH MY SHORT HAIR

D

というわけで…あっ、もうこんな時間だ!…フリースタイルの日は早いですね。特にネタも無いのに終わっちゃった、もう。

えーとですね、SPANK HAPPYがですね…今日何やってかっつーと、SPANK HAPPYレコーディングやってました。

で、まず最初に…活動再開を記念したデビュー…再々デビューですね、シーズンも3ですから、ファイナルSPANK HAPPYですけどね。

…の1曲だけまず…まだ何も言えないんですけど。「何も言えねえ。」の世界なんですけど。出るんですよ。それやってて。

その後ね、「ザ・スクエア」ってね…ザ・スクエア」って日本だとフュージョンバンドの名前ですけどね(笑)。これ違うんですよ。スウェーデン…あのね、今年のカンヌパルムドール受賞した、ものすごいスウェーデン映画なんだけど。

「70年後の『甘い生活』」って言ってもいい…何て言うんですかね…「神無き世界での人間の倫理っていうのはどういうものか?」っていうのを、めちゃくちゃユーモラスに描いた素晴らしい作品で、この監督と対談してたの。映画館で。

そしたらね、監督がよく喋る人でね。ものすげえ喋る人で。話、止まんないんですよ。

で、アタシも結構人に喋らせるほうなんで。テメエも喋りますけど。監督に喋らせよう喋らせようとして、いろんな話振っちゃって。そしたら十倍返しで喋り止まんなくなっちゃって、もう。

そしたらね、「あっ…いっけねえな、時間オーバーしちゃた。スタジオに…」っつったら、水野さんと古谷さんがいたっていうね。

で、「すいません、ほんとすいませんでした。ちょっと…」っつったら、そっから先は「何も言えねえ。」ですけどね。はい。

SPANK HAPPYも、市川愛さんも5月13日日曜日、「GREAT HOLIDAY」。細かい話は検索してください。Studio Coastでやります。[ものんくる]、〈けもの〉、ジャズドミュニスターズ、DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDEN菊地成孔ペペ・トルメント・アスカラール、その他諸々。

そしてSPANK HAPPYの…ま、SPANK HAPPYはパッと演ってパッと帰っちゃう…ヒット&アウェイで2〜3曲演ったら、バッと何にも喋らず帰っちゃいますけど、いちおう出るは出ますんでね。はい。

SPANK HAPPYって何だ?」って人もいっぱいいるでしょうからね(笑)。

特に…今回そうですね、よくさぁ…韓国コンサート、フェスとかで、あれ何っつったらいいの?…ボード作ってさぁ、【 好き好き♡サラ太郎! 】とかって書くのあるじゃない。あれ作りましょう、皆さん。今回。

どのバンドに自分はBETするのか。VOTEするのか。どのバンドを推してるのかってね。

【 けもの 】って(笑)…ひらがなででっかく【 けもの 】って書いてあるやつ、バーンと出して。で、他のバンド演ってる間もずっと【 けもの 】ってのを嫌がらせみたいに出しとくんですよ。ええ。

ま、そうすると他のバンドの人が嫌な感じになるっていうね(笑)。まあ、それは…そのぐらい応援しましょうっていう。

だからSPANK HAPPYの人は、こう…SPANK HAPPYっつって。

もう…えーっとね…1週前になったら相方…今回のヴォーカリスト、芸名ですけどね、芸名発表しますんで。今回は菊地成孔さんと、前だったら岩澤瞳さんとかね、本名二人じゃなくて、やっぱヒップホップ

あの…一番新しいSPANK HAPPYはどういうことかっていうと、ヒップホップの影響をくぐり抜けた」っていう事ですかね(笑)。口から出まかせ言ってますけどね。

その影響は何になってるかっていうと、名前が本名じゃないっていうところですね。

名前が…例えば市川愛さんも、ほら…ジャズドミュニスターズだと「I.C.I.」でしょ。だからあんな感じで。ワタシも「N/K」でしょ。

次のSPANK HAPPYでは、ワタシ「BOSS THE NK」って名前にしようと思ってんですよね(笑)。

これは「BOSS THE MC」っていう、オールドスクーラー…ミドルか、日本のね、とても素晴らしいラッパーがいるんだけど。その「BOSS THE MC」にリスペクトして、「BOSS THE NK」って名前で、「ボス」と呼んで。

だからSPANK HAPPYBOSSとかね、出してください。

というような感じで、やっぱこの「GREAT HOLIDAY」では、ボードを使って応援してみよう!って事を推奨したいですね。はい。

というわけで、SPANK HAPPYの…アルバムが2枚あるんですよ、このバンドは。その1枚目か2枚目かで好みがすごい別れるんだけど。

1枚目が明るくてヘルシーで、で…ちょっと頭がおかしくて。2枚目はダークでエロティックで、やっぱちょっと頭がおかしんですよね(笑)。いずれにしても、ちょっと頭がおかしいんですけど。

えーと1枚目のヘルシーなほうを…切なくてヘルシーなほうなんだけど。「Computer House of Mode」っていうね。これは「Computer House of Cards」っていうアート作品があって、そっから取ってるんですけど。

Computer House of Mode」っていうアルバムから…そうですね、「Theme song under the cloudy heavens」、「曇り空の天国の下でのテーマソング」っていう、SPANK HAPPYテーマ曲ですね…をお聞きいただきたいと思います。

この曲は…もちろん、演りませんよ(笑)。ていうか、「懐かしい感じのサウンドだな〜。」と思う人いるかもしんないですけど、確かに懐かしいです。このアルバム、2002年ですからね。もうすでに14年前ですね。

はい。14年前、ワタシこんなことやってました!…っていうわけで、また来週。

Computer House of Mode

Computer House of Mode

D


私事ですが、先月リリースされた「映画素敵なダイナマイトスキャンダル』オリジナルサウンドトラック盤」に続いて、市川愛さんのアルバムにもリミックス作品をボーナストラックとして収録していただけました。

今週の「粋な夜電波」でオンエアされた小河さんとはペン大で同じクラスでして、前回のサントラ同様ペン大繋がりでオファーしていただきました。

小河さんの素晴らしいリミックスに比べると自分の作品は拙く、並べられるのが恥ずかしいぐらいですが、聞いていただけましたら嬉しいです。

ギター伴奏のシンプルな元曲に、アレンジをほどこしてバックトラックを丸々新規作成するには力不足だったため、元曲をどうにかこうにか加工してトラックを作成しました。なので、せっかくのアコースティックギターの美しい響きを無理やりエレキギターに聞こえるようにエフェクトをかけてしまったので、演奏者に対して失礼にあたってはいないかというのが気がかりです。

ボーナストラックとはいえ、このクオリティの高いアルバムのお邪魔になっていないとよいのですが…。

2018-04-08 「重大発表…とは?」 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

「粋な夜電波」第358回は、4/11にリリースされる市川愛さんのニューアルバムを特集。

先週予告された、とある重大発表と、市川さんから寄せられたコメントを紹介された、番組最後の部分を文字お越ししてみました。

D

MY LOVE,WITH MY SHORT HAIR

MY LOVE,WITH MY SHORT HAIR

はい、というわけで本日は市川愛さんのメジャーデビューアルバムといいましょうかね、あるいはセカンドデビューアルバムというかね…「My Love, With My Short Hair」PR番組と化していますけれども(笑)。もう、ラストコーナーですね。

先週…重大発表がある…ということでしたね。重大発表を今からさせていただきます。

ドラムロール「ドゥルルルルル…バシャーン!」…え〜、重大発表です。

現在発売中の「BRUTUS」最新号で、魚を三枚におろしています!…ので、見てください(笑)。

これは事実ですけど、全然重大じゃないので、まったく…見なくて結構です。

はい。本当の重大発表というのは、ここのところ、あっちこっちで告知させていただいております、我が「TABOO」レーベルのショーケース…5周年ということで、大バコに出ます。

Studio Coast…で行います、「GREAT HOLIDAY」というイベント。もちろん、これ…市川愛さんも出ます。[ものんくる]も出ます。〈けもの〉も出ます。あと、ジャズドミュニスターズ、DC/PRG、ペペ・トルメント・アスカラール…要するに総力戦でレーベルのショーケース(笑)…ま、とはいえ楽しくやるわけですけれども。

DC/PRGとペペ・トルメント・アスカラールが同じステージに上がるってのは、今まで無かった事なので、ちょっとした事件性もあるわけですけどね。

重大発表とは何か?…その日、SPANK HAPPYがライブを…デビューライブとして、ステージに立ちます。はい。

えーとですね…これ以上特に言えることは(笑)…ヴォーカリストが誰とかまだ言えません。当日来てのお楽しみということですね。

とにかく「GREAT HOLIDAY」で、2〜3曲程度なんですけど、お披露目ということでSPANK HAPPYが出演します。

ということが重大発表でした。さほど重大じゃありませんでしたね(笑)。BRUTUS」で魚をおろしてるほうが重大だったような気がしますけどね。

ま…今、鋭意製作中で…SPANK HAPPYデビュー曲ですね…を制作中で。旧曲…昔のレパートリーも含めて2〜3曲でステージやりますので、ぜひ「GREAT HOLIDAY」に来てください!…ということですね。

そして、市川愛さんのアルバムは3日後に発売されます。「My Love, With My Short Hair」ということで、こちらのアルバムもぜひお買い求めください。

ということでですね、さすがに寂しいでしょう。先ほど「市川愛さんの声は今日聞けない。」…お喋りは聞けないということでしたけれども、実は隠し球市川愛さんから声のコメント…すごい大物みたいですね(笑)。海外からの大物みたいですけれども。実は自宅待機の憂き目に遭ってるという感じで(笑)…市川愛さんのコメント、どうぞ。

「粋な夜電波」をお聴きの皆様、この度「TABOO」レーベルから再デビューします、市川愛です。

今日はスタジオにすごく行きたかったし…ていうか、全然行けたんですけど。

菊地さんが市川さんと話すと、いっぱい話しちゃって、本人のキャラばっかり伝わって、音楽ちゃんと聴いてもらえなくなると良くないから。」て言うんで、自宅で待機してます。

オンエアの時は寝てます。すいません。

それより、その話ってすごくもっともらしいと思うんですけど…私、結局菊地さんに…嫌われてるんじゃないかな?って…思うんです。

皆さん、どう思いますか?

…て、わかるわけないですよね、そんな事。

でも、私とにかく嫌われるのが嫌いで。嫌いっていうか…怖いんですけど。

ま、それはともかく、アルバムはすごく気に入ってる。ていうか、すごい良い…と思うんですよ。良くないですか?

超いいですよね。

なので、CD買ってください。

あと、この番組って、すごいいろんなクリエイターの方とか、会社の方とか聞いているみたいなんで。タイアップ!…とか、よろしくお願いしまーす。

声のお仕事とか、英語のお仕事とか、モデル稼働もしてますんで。はい。水着とかはやってませんけど。

で、発売ライブは夏場にガッツリやるんですけど。7月20日にやります!

その前に、リリースしてすぐ、TABOOレーベルレーベル・フェスである「GREAT HOLIDAY」があって。それがアルバム発売後、最初のライブなんで、ぜひいらしてください。

吉田沙良ちゃんのいる[ものんくる]とか、青羊さんの〈けもの〉とか、ジャズドミュニスターズとか。あと何か…SPANK HAPPY再結成して初ライブやるみたいですね。

えー…どうしよう。私のライブだけ「つまんねえ。」とか言われたら。

やべえ…暗くなってきました。どうしよう(笑)。

とにかく、がんばります!…頑張りには自信があるんで。応援よろしくお願いします。

以上、菊地さんの台本を一字一句間違えずに読んだ、市川愛でした。

I’m looking forward to seeing you on GREAT HOLIDAY at Studio Coast.

See you, See you, See you !

淀川愛」でした。

はい(笑)…ありがとうございました。一字一句間違ってなかったですね。

市川さんの見事なコメントも頂いたところで、本日最後の曲となります。

来週はまた普通のね…来週こそシーズン15の正式な初回としましょうかね。今日は特別回ということでね。

アルバム…まあねえ、なかなかCDが売れない御時世ではありますけども。今回は相当SONYもぶっ込みまして、ライナーノーツが、こう…ちょっとね、K-POPのスターみたいに写真集みたいになってて。市川さんの見目麗しい姿が…眼福という感じになっておりますので。ま、角度によっては新垣さんに見えなくもない…っていうね、2cm角ぐらいの写真が(笑)…あったりしますんで。よっぽど探さないと見つかんないんですけど(笑)。

ま、こんな事言うと、またね…市川さん暗くなっちゃいますんで。でも、何言っても暗くなりますから。市川さんは。はい。

えー、というわけで、ジャズミュージシャン菊地成孔がお送りしてまいりました「菊地成孔の粋な夜電波」。本日は、市川愛さんのアルバム「My Love, With My Short Hair」の特集でした。そろそろお別れの時間となりました。来週も土曜深夜にお会いしましょう、ということで、「My Love, With My Short Hair」から…

ま、一番これが…何て言うのかな…さっき言ったヴォードヴィルラインていうか、少し楽しいコケティッシュなところですね。

ヴァイオリンは(笑)…ヴァイオリンが出てくるんだけど、ヴァイオリン弾いてんのが市川さん本人だっていうね。これもものすごい努力によって(笑)…ヴァイオリンの練習して、弾けるようになったんだということで、それを披露してるわけですね。

はい、「水で薄めた恋」という曲を聞いてお別れしたいと思います。

では、また来週。

D

2018-04-01 「3月最後の夜明けに聞きたい曲。」 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

「粋な夜電波」第357回放送は、「3月最後の夜明けに聞きたい曲」特集。

早朝のファミレスで悲しい充実感と共に味わう物について語られた部分を文字起こししてみました。

改編時期に番組継続について騒がれることもなく、当たり前のように次週からシーズン15に突入(祝!)

この番組がいつまでも続いてくれることを願ってやみません。

2016

2016

D

はい、Promで「My Licorne & Me」…「私の一角獣と私」というタイトルですね。まあ、沁みますよね。

ワタシ、この調子であの…何ていうの…関東弁の躁病質…軽躁状態ですからね、いつもね。だから、なかなか分かられないんですけど、悲しい事が大好きでね。悲しい事、大好物。あと、醜い状態も大好物で(笑)。

ひどい痴話喧嘩とかね。大好物ですよね。

で、まあ…そういう事が終わりますよね。すると、すごい充実感。痛みの充実感、苦しみの充実感…を抱えてですね、朝方のデニーズ行くんですよ。水道道路の。

そうすっとねぇ(笑)…エビフライね。あとはあの…普通どこにでもある、ほうれん草ベーコンを炒めたやつあるでしょ?…あれ、唯々諾々と食ってたらダメですよ。

皆さん、必ずほうれん草ベーコン炒めの方は、コーヒーフレッシュ3つ!…3つやって、「えっ、3つ?」って思うかもしんないですけど、ほうれん草って、ものすげえ吸うんで。乳製品を。だから3つでもね、全然ビシャビシャになんないです。

で、卓上になんか「なんとかミネラル塩」とか置いてあるじゃないですか。あれで、ほうれん草と…あ、これ…だからあれですよ、デニーズだけじゃないですけど。ファミリーレストラン全般のね。ホットスターターディッシュのさ、ほうれん草プロシュートの炒めたやつには必ずかけてくださいね。コーヒーフレッシュクレームド・スピナッチになりますんで。ええ。…で、塩サッサッサッって振ってね。

とまあ…あとそうですね、エビフライなんかいいですね。デニーズだとね(笑)。海老フライなんかいいですよ。

ほいで、まあ…軽ーくね、そんなにやっちゃいけないんだけど、寝る前にも仕事ありますから。物書いたりね…あるんですけど、まあそこは…昼間から蕎麦屋で熱燗ちょっと飲んじゃうのと…まあ、ビール一杯とかね、何でもいいんですけど。

それと同じ感覚で、ハウスグラスワイン赤かなんか頼んでね。で、こう…「辛かったなぁ、今日は。」って思いながら(笑)、そこをチビリチビリやりながら、ほうれん草食ってると、夜がだんだん明けてきて。

完全に明るくなるとね、テニスコートを最初に予約した人が、トットトットッと走って来て、遠くにあるテニスコートで…まずラケットで…から…何て言うの?練習みたいな…素振りだ、素振り。空打ちだって。

素振りしちゃって。それから柔軟やって。それからとうとう二人でね、ラリー始めて。パコン…パコン…って。

何の音もしないですよ。ガラス分厚いから。でも、それを斜め上からね。「ああ、世の中って、なんでこんなにめんどくせえんだろう。」って思いながら、赤ワイン飲んでですね(笑)。

で、「美味えなあ、ほうれん草コーヒーフレッシュかけたやつ。」って思いながら、食ってですね。

遠くでね、結構エレガントな人たちですよ。中壮年の方が多いですけどね。ちゃんとこう…FILAのスポーツウェアみたいなの着た…ね、方がパコン…パコン…ってやっててね。

とてもいい気分ですけど。それを思い出させる曲ですよね(笑)。今のPoomの曲とかね。流れてたら泣いちゃうって感じですけど。

A Curious Tale of Trials & Per

A Curious Tale of Trials & Per

D


私事ですが、菊地先生の私塾「ペンギン音楽大学」を受講させていただいている中で、今回の映画「素敵なダイナマイトスキャンダル」のオリジナルサウンドトラック盤へのリミックスでの参加のお話をいただきました。今回の放送でオンエアまでしていただいて感無量です。

自分はもともと音楽家になろうとして菊地先生に師事したわけではなく、いちラジオリスナー、いちファンとしてこの番組を聞き、そのあまりのトークの面白さに勝手に文字起こしをアップしていた者です。

特に少女時代の楽曲を解説された回が興味深かったので、「もっと音楽についての話を聞きたい!」と思って映画美学校の音楽理論講座に申し込みました(当時。現・美学校)。

ピアノも弾いたことがないという状態から、まさにドレミ…いちから教わり、いまやペン大の最終課程です。まさかリミックスとはいえ、同じ盤に収録していただいて、クレジットに名前も載せていただける日がくるとは…。

「コンテンツとしてボリュームが足りないな。生徒に作らせてみっか。」という菊地先生の気まぐれ&遊び心のおかげで、またとない機会に恵まれ、個人的に一生の記念となる音楽作品との関わりが持てたことに深く感謝いたします。

菊地成孔先生、並びにTBSラジオ菊地成孔の粋な夜電波」番組スタッフの皆様に、この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。

番組の第1回放送をPodcastで聞き終えた瞬間の「あ、この人を追いかけていったら、一生退屈することはなさそうだ。」という確信が、この「人類史の開始以来絶えることなくずっと続いている混迷の現代社会」を生きていく上での自分の心の支えになっていることは間違いありません。

D

2018-03-25 「映画『素敵なダイナマイトスキャンダル』撮影裏話」 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

TBSラジオ「菊地成孔の粋な夜電波」第356回放送は、3人のゲストをお迎えして。

絶賛公開中の映画「素敵なダイナマイトスキャンダル」プロモーションとして、監督の冨永昌敬監督、原作者の末井昭さん、菊地さんと共同で音楽を担当した小田朋美さんがTBSラジオのスタジオにお越しになりました。

爆笑続きの映画撮影秘話が語られた、4人のトークの一部を文字起こししてみました。

D

菊地 はい、「菊地成孔の粋な夜電波」。本日は「素敵なダイナマイトスキャンダル」映画作品そのもの、並びにオリジナルサウンドトラック盤のプロモーションということで、監督の冨永昌敬監督、そして原作者であり音楽家でありますす末井昭さん、そして私と一緒にこの映画サウンドトラックを担当してくださいました小田朋美さん…お三方にいらしていただいております。…とまあ、そんな感じで、今サブの方からね…「撮影裏話をしてくれ。」って言われましたけど、あります?…面白い裏話…

冨永 ありますよ。

菊地 あります?

冨永 いや、あの…観てくれたお客さんから聞くのは、「菊地さんの…

小田末井 (笑)。

冨永 「菊地さんのタトゥーがそのままなのも含めて、菊地さん…すげえ〜!」とか言われるんですけど。

菊地 はい。

冨永 俺、言いますもん。「菊地さんのタトゥーは、あれ映画のために彫ってるから…彫り直してるからね。」

菊地小田 (笑)。

冨永 「普段と違うからね。上から書いてるから。ちゃんと役作りとして書いてもらってるから。」って。

菊地 まあ、まあ…ね、独特な熱量の冨永ギャグが…(笑)。

冨永 (笑)。

菊地 面白いのか、面白くないのかはギリなところですね。うん。あの…ま、書き足してないですけどね(笑)。そのままやってるわけですけど…はい。

小田 (笑)。

菊地 ま、ワタシが出てるんですよ、とにかくね。

冨永 はい。

菊地 もう、ほんとに端折って30秒で話すと、ワタシが出てるということなんですけど。ま、最初は断ってたんですけど。まあ…やっぱね、なんつーか「七年殺し」とは言ったもんだよね。

冨永 (笑)。

菊地 ほんとに。7年間ずっと「出ろ、出ろ。」って言われて、「絶対出るか、バカヤロー!」…なんか途中からビートたけしみたいになってきて「ダンカン、バカヤロー!」みたいな(笑)。

冨永 (笑)。

菊地 冨永君がオレの前に現れる度に、いきなり「バカヤロー!」みたいに…「出るか、バカヤロー!」みたいな話が…ずーっと押し問答を7年間続けていたんですが…

冨永 ええ。

菊地 ま…当たり前ですけど、もう二度とやんないですけどね。

冨永 あっ…そうですか。

菊地 うん。二度とやんないですよ。オファーは、はっきり言って…来てます。

末井 (笑)。

小田 来てるんですね(笑)。

菊地 オファー来てます。なんでしょうね、日本映画界…ほんとにね、すごいイージー。

冨永 えっ、どっから来てるんですか?

菊地 あのね、世の中ってすごいイージー。「ルパン三世」の音楽やったら「ガンダム」からオファー来る。1本映画出ると2本目が来る。もう何て言うかさ…その人の本質とかじゃなくて、一回なんかの仕事をやったっていう事をきっかけに「じゃあ、うちらも…。」っていう、柳の下の…オファーばっかりですよ。

末井 うーん。

冨永 そうですね。ええ、ええ。

菊地 だから、もういっぱい来てるんだけど、全部断ってますからね。

冨永 ええ。

菊地 とにかく、決まったセリフを喋りながら決まった動きをするって事はできません。ワタシには。

冨永 やってないじゃないですか

菊地 (笑)。いや、決まってるよ。

小田 決まってない?

冨永 決まってないですよ、あんまり。

菊地 決まってるよ。だって…決まってないの?…あれ。

冨永 え?…いや、決まってる事プラス、ナルヨシさんが膨らましてくれた結果ですよ。

菊地 いやいやいや…膨らましてないよ。萎ませてるよ。

小田末井 (笑)。

菊地 萎ませてるでしょ。

冨永 いや…だって、これナルヨシさんしかできないですよ。やっぱり。

菊地 いや、できるよ。誰だって。

小田 (笑)。

冨永 いや…俳優さん、いっぱいいるけど〜…ですよ。

菊地 リリー・フランキーさんにできるよ。別に。

冨永 いや、できないですね。

菊地 リリーさん、オレと同い年でしょ?…だって。

冨永 えっ…同い年なんですか?

菊地 同い年だよ。オレ、リリーさんと同い年よ。

冨永 同い年の人の中でも、できる人とできない人がいるんで。

菊地 誰ならできんの?

冨永 ナルヨシさんですよ(笑)。

菊地 (笑)。

冨永 ほか、あんまりいないじゃないですか

菊地 あのさ…荒木先生は、オレは本の表紙も撮ってもらったことあるし、何度か呑みに…カラオケ行ったこともあるから…ね。

冨永 はい。

菊地 知らない仲じゃない。その後何回か撮ってもらったことあるから、「紀信・荒木に撮られたジャスミュージシャン」唯一ですよ。多分、地球上で。両方に撮られたよね…ま、それはともかく。

冨永 (笑)。

菊地 どっちも下町弁で甲高い。自分のこと「アタシ」って言うからね、下町の人は。

冨永 はい。

菊地 どっちも下町弁で甲高い、どっちも躁病質…ずっと騒いでいる。で、どっちもスケベである。

冨永 うん。

菊地 あと…ちょっと顔も似てなくもないな(笑)。

末井 (笑)。

菊地 今回は…「デ・ニーロ・メソッド」によって、ロバート・デ・ニーロね…の「デ・ニーロ・メソッド」によって体型似せてったから。どんどん。

冨永 それ、どこら辺から似せていったんですか。

菊地 あのね…背中の脂だけ残してフロントは取って。あの当時、荒木さん…腹出てないから。

冨永 あ、そうですね。

末井 うーん。

菊地 うん、荒木先生は。その代わり、猫背で後ろはたぷついてんのよ。

冨永 はい。

末井 うん、うん、うん。

菊地 だから、そういう形にしようと思って(笑)。

冨永 背中に肉付けたんですか。

菊地 付けたんじゃなくて、背中の肉を溜めたまま、腹筋だけ…

冨永 腹を落としたんですか。

菊地 腹だけ落としたの。

末井 えっ。

菊地 で、荒木先生がカメラ構えて撮っている写真に似るように…と。なるべくがんばったんですよ。

冨永 そんなデ・ニーロみたいな事できる日本人って、緒形拳以来じゃないですか。

菊地小田末井 (笑)。

冨永 今、いないと思いますよ。

菊地 新国劇出身(笑)。

末井 (笑)。

菊地 オレがさ…こないだ…「オレの話しない!」って言いながら、「俺が、俺が…」になっちゃって申し訳ないんだけど。

小田 (笑)。

菊地 こないだね、舞台挨拶で、このネタをオレがテンドンで使ったでしょ。

冨永 はい。

菊地 「今回は『デ・ニーロ・メソッド』を使って、荒木先生の体型に似せていきました。」…で、マイクが回ってくるじゃない。舞台挨拶って。

冨永 ええ。

菊地 で、何回も回ってくるから、テンドンにしてやれ…と思って「『デ・ニーロ・メソッド』で荒木先生の体型に似せました。」、2回目は「『デ・ニーロ・メソッド』で、撮影に入る前に、たくさんの女の子に『服着たまま写真撮るんだ。』っつってラブホテルに連れ込んでは、言葉巧みに脱がして写真を撮るという事を、100人やってから撮影に臨みました。」とギャグを言うじゃない。で、まあ…ちょっとウケるわけよ。軽く。

冨永 ええ。

菊地 なんだけど、「デ・ニーロ・メソッド」って言うたんびに、隣の隣に立ってた前田敦子さんが、その隣に座ってたあの方…名前を失念してしまったんですが…

末井 三浦透子さん。

菊地 三浦透子さんに、前田さんの声で「…デミーロメソッドって何?」って。

小田末井 (笑)。

菊地 オレが喋ってる間に、前田さんが耳打ちされるんで。カメラマン的にはそっちのほうがおいしいんで、カメラが全部そっちに向くっていう。

小田末井 (笑)。

菊地 あっちゃんの耳打ちに向いちゃうのと、あと…あっちゃんの声は微妙に通る声なんで。

末井 うーん。

菊地 独特のね…賀来千香子さんみたいな声なんで、「デミーロメソッドって何?」ってのが、オレのモゴモゴ声を超えてね、会場に届いてしまったということで、あっちゃん、オレのギャグ潰さないでよ!」っていう気持ちのまま、舞台挨拶を終えましたけどね。

冨永 (笑)。

菊地 ま、それはともかくとしてですね。せめて見た目だけでも、当時の人が見ても「似てるな。」って思うようにはしようとは思ったんですよ。

冨永 うん、うん、うん。

菊地 うん。

冨永 で、あれなんですよ…「ヒゲはやめとこうよ。」って話はしましたよね。

菊地 そう。チョビ髭付けちゃうと、完全にモノマネになっちゃうから。

冨永 モノマネみたいになっちゃうから。

末井 そうなんだよね。モノマネ…某…竹中某さんみたいなね。

菊地 そうですね。

末井 それはちょっとキツイんだよね(笑)。

菊地 そうですね。だからモノマネ…そもそも荒木先生刺青無いし。

冨永 うん。

菊地 ファンデーションで隠してしまってもよかったんですが…

末井 お父さんにはあったんですよ。

菊地 ああ、そうなんですか。

末井 お父さんは腕にこう…入れてたんですよ。職人で。下駄屋さん。

菊地 ああ、そうだそうだ。下駄屋さん。

末井 うん。で、写真撮ってますね。荒木さんは。顔切ってますね。ここの腕だけを、わざわざたくして…死体の写真撮ってますね。

冨永 あ、そうなんですか。

菊地 おお〜。

末井 顔はやっぱりね、撮りたくなかったんで。やっぱり酷い顔になってたと思うんで。だから腕だけ撮って。カッコいいですよ。

菊地 まさに「刺青〈TATOO〉あり」ってやつですね。死体にタトゥーが入っててね。

末井 ええ(笑)。

冨永 (笑)。

菊地 だから…そこだけですよね。まあ、マニアックなとこですけどね。

末井 そうですね。

菊地 とにかく出たくないから。恥ずかしいじゃないですか。…峯田さんは、すごいよ。

小田 峯田さん、すごい良かったですね。ほんとに良かった。

菊地 すごいよ、すごい。だってオレ…峯田さん出てるから…何っての?…ジャズの負け!」みたいになったら嫌じゃない。

冨永末井小田 (笑)。

小田 峯田さんによって?

菊地 うん。「ロックの勝ち!」みたいになったら困っちゃうからさ。

末井 ロックvsジャズだったんだ〜。

冨永 そうなんだ。

菊地 だから…「ロックアイドルの勝ち」…だって、前田さんだって凄い上手いじゃない。

小田 確かに、音楽…多いですね。そう考えると。

冨永 あと誰がいるんだろう。

菊地 だから今回の舞台挨拶で、バックヤードの話あんまりしたくないんだけど…

冨永 はい。

菊地 今回心から思った。「オレは俳優より音楽家が好き!」ってことが。

冨永末井 (笑)。

菊地 ま、別に俳優が嫌いというわけではない。俳優が嫌いというわけではないんだけど、どんな職業より音楽家が好きだなっていう。

冨永 (笑)。

菊地 だから峯田さんと前田さんといる時は落ち着いてましたよ。

末井 (笑)。

菊地 いい感じでしたよ。峯田さんなんか一言も喋んないんだから。下向いてジッとして…突然こっちのほう向いて「音楽良かったです!」っつって、また下向いて。

末井 (笑)。

小田 峯田さんが?…へえ、すごい。

菊地 「…演技は?」って思ったんですけど。

冨永 (笑)。

菊地 聞けませんでしたけど。

冨永 気にしてんじゃないですか、いちおう。

菊地 峯田さんは…だって二足のわらじでしょ?…役者でもある方でしょ。

末井 うーん。

冨永 峯田さんは、でも「自分は俳優だとは思ってないんですけど。」って、やっぱ言ってますけどね。

菊地 うん。でも、銀杏BOYSって、ほとんど演劇みたいなとこあるよね。ステージングがね。

末井 うん。そうそう。

菊地 ま、音楽的だけど。すごく。だから…峯田さんは本当にお上手で。で、前田さんも、もう日本の中堅女優で実力派って言っていいぐらい上手いよね。

冨永 あ、もうそんな言われてんすか。

菊地 いや、すごい出てて。いっぱい出てて、みんな上手い。今回もすごく上手いじゃん。

冨永 うん。そうですね。

菊地 あの…出会いから、中年の冷えていく関係まで…もう見事に。

小田 怖い感じとかね。すごいですよね。

菊地 うん。苛々してる感じとか。

冨永 結構、(柄本)佑くんがね…あっちゃんのね…引き出してたと思うんですよ。

小田 ふうん。

冨永 敦子さん、柄本家の人が好きみたいで。

小田 ん?…エモ?

冨永 柄本家。弟さんと…

小田 あ、柄本家。

菊地 お父さんが柄本明さんですよね。

冨永 お仕事一緒にやってるのは、あんまり回数無かったらしいんですけど。かなり佑くんが引き出してたみたいな感じがありましたね。

小田 へえ〜。

菊地 前田さん、他の作品もすごいよ。ほんとに。

冨永 うんうん。

菊地 「あの人上手いなあ〜。」って思ってて。今回、一番上手いんじゃないかな。

冨永 うん。

菊地 …と、んな偉そうに言えないですけどね。一番言っちゃいけないけどね、オレがね。「今回、一番上手いんじゃないかな〜。」とかって(笑)。

冨永末井 (笑)。

菊地 音楽は堂々とやりましたけどね。

末井 (笑)。

菊地 まあ…前田さんと峯田さんって役の重みが違うから。ま、オレはカメオだとしてもね。

冨永 うん。

菊地 ま、下手したら…ジャズの負け!」ってことになったらね、渡辺貞夫さんや日野皓正さんに頭下げないといけない。

小田末井 (笑)。

菊地 師匠山下洋輔に土下座しないといけませんからね。

末井 (笑)。

菊地 背負うもんがありますから(笑)。

末井 (笑)。

菊地 …無いですけどね。まあ…作品の評判はどうですか?…一番最初に聞きましたけど、「7:3説」と「真っ二つ説」と。

冨永 そうですね。だから…「面白い!」って言う人と「長い!」って言う人の間で真っ二つですね。

小田 「長い。」(笑)

菊地 (笑)。

冨永 ええ。

菊地 あのさ、オレと小田さんの共通の意見なんだけど…

冨永 はい。

菊地 うん。小田さんに言わせんのは酷だから、オレが二人を代表して言うけど…長いよ!(笑)。

小田 (笑)。

冨永 そうですかあ。

菊地 長い。

冨永 そうですかねえ。

菊地 うん。長い。やりたいこと全部やりすぎ(笑)。

末井 (笑)。

菊地 あと20分短かったら、100になったと思う。ロッテン・トマト、「フレッシュ10」になったと思うよ、多分。

冨永 20分もですか。

小田 (笑)。

菊地 うん。映画の音付けるのに…

冨永 ええ。

菊地 何ていうのかな…「うわ、まだ終わんないのか!」っていう(笑)。

冨永 (笑)。

菊地 あの感覚ね。「早くエンディングテーマ聞きたい!」っていうさ。

冨永 (笑)。

末井 観てるぶんには、そんな…わりとあっという間に終わったんだけどね。

菊地 いや、末井さん、御自分の話だからですよ!(笑)。

小田 (笑)。

菊地 他人の半生記だったら、長いと思うと思います。多分。

末井 あっ…自分の話だから。

小田 (笑)。

末井 「これ…短いなあ!」と思ったもん。

菊地小田冨永 (笑)。

末井 こんなもんじゃないなぁ…と思って。

冨永 そうですよねえ。

菊地 TBSラジオのリスナーに信を問いましょう。観た人に。長いと感じたか短いと感じたか、ね。

末井 (笑)。

菊地 面白い、これ。

小田 (笑)。

菊地 じゃあ、要するに…音楽家である我々二人は長く感じ、観客の半分も長く感じ、監督はちょうどいいと思ってて、原作者の末井さんは短いと感じてた(笑)。

末井 (笑)。

菊地 面白い。あんなもんじゃない、と。

小田 (笑)。

菊地 あんなもんじゃないですよね。そりゃあ、当人にとってはね。

末井 うそうそう。あと1時間ぐらいはね。

小田 あと1時間(笑)。

菊地 テレビドラマにすれば良かったんじゃないですかね。

末井 ああ〜。

小田 それ面白そうですね。

菊地 18話ぐらいでね。何話か荒木が出てくるというね。

冨永 そうですね。ま、やりようによっちゃ、朝ドラみたいなね。少年時代からずーっと。

菊地 うそうそう。だって半生記だもんね。

冨永 そうですね。

菊地 マッサン」とかと一緒でしょ?(笑)。

末井 しかし、いきなり内臓から始まるというのはねえ…テレビドラマには向かないかもしれない。

冨永 (笑)。

菊地 特に朝は無理ですよね。

末井 (笑)。

素敵なダイナマイトスキャンダル (ちくま文庫)

素敵なダイナマイトスキャンダル (ちくま文庫)

D

2018-03-14 「来週も同じCDだなっ⤴︎!」 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

「粋な夜電波」第354回はフリースタイル

アルバムから1曲だけしかプレイしないのはもったいないと思うほどの、捨て曲なしの名盤を4枚セレクト

ワインバーで、思わず「カミナリ」調のツッコミを入れてしまいそうになった話のところを文字起こししてみました。

[rakuten:book:19044689:detail]

D

D

はい、「菊地成孔の粋な夜電波」。ジャズミュージシャンの、そしてですね…

まあ、昨日も夜遊び夜遊びでですね、新宿のね…三丁目のワインバーで痛飲しておりまして。ワタシ、そこ結構行くんですけど。

隣のテーブルの…ま、新宿…場所柄ね…やっぱりこう…綺麗な方と綺麗な方、つまり綺麗な男の人と綺麗な女の人、さらには綺麗な方、綺麗なゲイやレズビアンの方々…が集うようなとこが多くて。その店もそういう店なんですけど。

そうするとナンパが始まる事があるのね。たまたまありまして。

ほんで…まあ、まあ…珍しいことでは無いんですけども、すぐ隣のテーブルでナンパが始まりまして。

「ねーねーねーねー、食べ物とか何が好き?」っていう、まーまーまーまー…ありきたりなね、まずはジャブを入れようという質問で。

「そーだなあ…アタシ、すっげえ…」もう酔っ払ってるんですよね。「…豆乳が大好きでえ〜。」っつって。

あ、豆乳、オレも好き…って思って。豆乳と…あれだよね、ブラックコーヒー…缶入りのブラック混ぜて作る「豆乳オレ」最高!…だけど「豆乳オレ」っていう名前、おかしいよね?…カフェ・オ・豆乳って言うべきだよね?ほんとは…とか思いながら(笑)。ま、どうでもいいんですけど。

豆乳、超好きなの。豆乳、超好きでえ〜。あとねえ…きな粉きな粉も超好きでねえ〜。」とか言って。

「でもね、一番好きなの、湯葉かもしんない!」っつって。「あー、でも湯葉かなぁ?…ギリで豆腐?」…(笑)。

「だけどやっぱり結局一番幸せな気分になるのは、歯応えとかも含めて、やっぱり節分の時に撒く大豆の…」って言いかけたところで…

元は一個だなっ!って(笑)。

カミナリの人のツッコミみたいな感じですね。パンッてはたくところでしたけども(笑)。隣のテーブルの人の。

「元は一個だなっ!」にしようか、「植物性たんぱく豊富だなっ!」のどっちにしようか迷ったんですけど。

まあ、いずれにしても千葉弁ですから、茨城弁をね…侮辱してはいけないなっていうことから、見よう見まねでやるのはやめようと思って(笑)…黙ってましたけどね。

こっちもベロンベロンに酔っ払ってたんで、ギリでやるところでしたけども。

まあ、そんなね…「クリーム色過ぎんなっ!」ってのも考えたんですけどね(笑)。まあ、3つ出てきちゃった上にね、口に出して茨城弁のイントネーション出すのは生まれて初めてなんで、やっぱいくら酔っ払ってるとはいえね、火傷は怖いんでね…やめましたけど…そんな菊地成孔(笑)、TBSラジオをキーステーションに全国にお送りしております。

えーとですね、先に言っちゃうと、次に…今日最後にかける曲…アルバムね、これホント素晴らしいアルバムで…「もう、わかったよ!」って話だと思うんですけど(笑)。1曲も捨て曲が無いんですよ。全曲いいんですよね。ま、いいや…その話は後でしよう。

(中略)

えーとですね…来週のこの番組は、先ほども言った通り、「同じCDを4枚持って来て、違う曲をかける。なぜなら、そのCDは1枚から1曲聴くのでは、あまりにもったいないから。」という理由によって…

まだ、ここまで言っても「どうせ2本録りだろ!」という…なんつーんですか、底意地の悪い方ってのはいらっしゃいますからね、いらっしゃると思うんですけど。

天地神明にかけて2本録りじゃないですよ。来週は来週で別録りすんだけど、同じCDを持って来るという、番組史上初の試みですね。それで違う曲をかけて…ま、シャッフルして順番ぐらいは変えるけど、同じ4アーティストで2週聴いて、果たして面白いかどうか?っていう、選曲実験ですね。壮大なね。

この番組はいろんな選曲実験やってて…CD1枚だけ」とかね。あと「1曲だけ」って日もありましたよね。1曲だけで、その歌詞について徹底的に訳すっていう、1時間で1曲だけだっていう日もありましたし。いろんな選曲実験やってたんですけど、ここんとこあんまり攻めに出てなかったんで、久しぶりに攻めようと思います。

あ、そう…全部まとめてまるまる「三月の水」…ジョビンのね…だけって回もありました。

いろんな選曲実験の中で、今回はちょっと…ま、偶然ほんとに「これ1曲じゃもったいないよ!」ってアルバムが4枚あったんですよ。なので、来週も今日と同じラインナップで、楽曲が変わります!…という事をやってみます。

もしこれでうまくいった場合ですよ?…翌々週も(笑)…持って来るっていう。これで12週稼げるな…っていうね。

まあ、途中から…何て言うんですか…腐った大人の知的勝算っていうんですかね…が、チラッと頭かすめるわけですが。そこまで悪党じゃないです、ワタシも。悪党の悪くねえのと、辛子の辛くねえのは扱いづれえ」って言いますよね。つまんねえ…って言いますけど。ま、そこまで悪党じゃないんで。

で、まあ来週はその選曲実験するんだけど、今のメールなんで読んだかって言うと…

再来週…これはまだ未定ですけど、かなり高い確率で「素敵なダイナマイトスキャンダル」…これは映画タイトルなんだけど。もう公開されてますね、これオンエアの日には?…うん、されてますね。

なにせワタシが初めて出演した…実際は初めてじゃなくて、キャメオ出演みたいなので、ちょっと顔出したことはあるんだけど。そうじゃなくて、ちゃん脚本もらって役作りして演技やったっていう…初めて出演したっていうのと、音楽をやってる。これはそんな珍しく無いんだけど…映画音楽腐る程やってるんですけど。

今回は小田朋美さんっていう、非常に才能豊かな…芸大作曲科を卒業された、坂本龍一さんや渋谷慶一郎さんの系譜にある才媛ですね。ワタシのDC/PRGってバンドキーボードでもありますが。

小田さんと一緒に…小田さんに手伝ってもらったとかじゃなくて、ほんとに二人で一緒に作っていくって感じで音楽をやりまして。

主題歌末井昭さんと尾野真千子さんが歌っている、と。原作者と主演女優デュエット主題歌を歌うという企画は、映画史上初めてだと思いますので。これはワタシが考え付いた…っていうか、出演交渉の切り札にしたんですけど。ずーっと「出ない!」っつってた…ま、こんな話…そん時しましょうね。

この映画のオリジナルサウンドトラック盤が、TABOOレーベルから出ます。非常にクオリティ高いです。半分はリミックスなのね。

なので、この映画のバックヤードの話もさることながら、OST盤…オリジナルサウンドトラック盤に関して、監督の富永君、それから一緒に音楽を担当した小田朋美さん、それから原作者の末井昭さんに、今オファーをかけております。全員来るかどうかはわかりません(笑)。多分…でもみんな出たいから来ると思いますけどね。映画プロモーションのために。

それが再来週ね。来週は選曲実験…という感じであります。

D

2018-02-18 「市川愛・市川愛問題」 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

「粋な夜電波」第351回。スペシャルウィークを前に、コント中にソウルBARの新バーテンも決まり、書籍重版も第二弾の刊行も決まり、トークも絶好調の内容盛りだくさんの回になりました。

市川愛市川愛問題」について語るうちに、話がどんどん逸れていった前半のトークを文字起こししてみました。

I want you to want me

I want you to want me

Mirrors

Mirrors

はい、「菊地成孔の粋な夜電波」。ジャズミュージシャン菊地成孔が、吉本ばなな事務所にステッカーを送りました…ということで(笑)、TBSラジオをキーステーションに全国にお送りしております。

えっとね〜、今ねえ、ワタシはですね…ま、私事ですけどね。ま、ワタシの私事なんか、どーだっていいと思いますけども(笑)。

自分のレーベルやってまして、「TABOO」っていうね。そこで市川愛さん…えーと、ヒップホップマニアの方にはジャズドミュニスターズの〈I.C.I.〉ですけどね。

あの方、一方でジャズミュージシャンAi Ichikawa〉って名前で、ずっとソロアルバム出してたんですけど。このたび〈市川愛〉名義で、ジャズじゃない、日本語で歌うポップス…ちょっとフォーク寄りの曲とかもあるんですけど…ワタシが作った曲もあるんですけど。

〈ものんくる〉や〈けもの〉はね、全然手がかかんない子で。どっちかって言うと、「プロデューサーに来てもらいたくない子たち」だったんですよね(笑)。

あの…うるせえオヤジ(笑)…そんなこと言わないですよ、「ああしろ、こうしろ。」とか、アタシ。「いやあ、いいねえ!」って言ってるだけのプロデューサーなんですけど。うるせえ事言われたくないんで、自分たちだけでスタジオに立て籠もって、あんまりプロデューサー来ないでくれって感じのタイプだったんですけど。

市川さん、ソロだっていうのもあるのと、あとまあ…甘えん坊っていうかね、ひとりっ子なんでね。ひとりっ子の方がみんな甘えん坊ってわけじゃないですけど。ひとりっ子の甘えん坊って感じで。

まあ、ベタ付かなきゃいけないってんで。もう毎日、市川さんのこと考えてるんですね。

で、特に考えてんのが名前なんですよね。

いや、〈Ai Ichikawa〉から〈市川愛〉になって、それでよかったんじゃないの?っていうところですよね。この話の流れ聞いてればね。

ところがですね、最近問題が浮上してきて。「問題が浮上してきて」って言うと気悪いですけど(笑)。

全く同姓同名の市川愛さんっていう…漢字も全く同じっていうね。えーとね…コスプレイヤーでいいのかな?…お仕事は。ちょっとわかんないですけど。

ちょっとこう…何て表現したらいいんですかね、もう今コスプレイヤーの方をちょっとエロいとかエッチとかって言うのも、いかにも五十…まあ、55歳だからいいんじゃねえかなっていう気もしますけどね(笑)。まあまあ…ちょっと可愛い格好される方ですよ。

で、これがねえ…似てなくもないっていうね(笑)。微妙な…市川愛さんとね。市川愛さんと市川愛さんが似てなくもないんだけど。これ、検索すると出てきちゃうですよ、お二人とも。画像検索で。

で、場合によってはね、コスプレイヤーのほうの市川愛さんは…これ、ほんと女性の皆さん、誤解しないようにね…ワタシの個人の好みとか、そういう何だかんだ…ワタシ一切関係なく、ただ現実のみを言いますけど、あの…バストが大きいんですよね。コスプレイヤーの方は。…のほうの方は。

バストが大きい小さい関係ないですよ。まあまあ…個人的にどっちだって言われれば、小さいほうがいいですけどね(笑)。今、静かに魂の叫びが出ちゃったんで、それよりでかい笑いが出ちゃいましたけど。まーまーまー、あくまで「オマエはどっちなんだ?」って言われれば、小さいほうがいいですけどね(笑)。

それはともかく…コスプレイヤーの方は…大きくていらっしゃるわけですよ。たくさんの殿方も…まあ、そういう問題じゃないだろうな。今、そういうのも20世紀の…昭和の話ですよね。女性ファンもいらっしゃるでしょう。とにかく現実としてバストが大きいわけなんですよね。

で、市川愛さんは市川愛さんに比べると、バストはそんなに大きくないんで。画像検索で並んじゃうと、「入れたかな?市川愛さん…」って、市川愛さんが思われてしまう。市川愛さんと比べられたときにね。自分でも何言ってるか、わかんなくなってきましたけども。

なんで…「その名前のまま行っていいんだろうか?」っていうのが、市川さんの事務所側のほうからですね、ワタシの事務所…つまり「ビュロー菊地」ですね…ちなみに名前も出しちゃっていいと思いますけども、市川愛さんが所属する事務所の名前は「HYDRA」。TOTO名盤と同じ名前ですけども(笑)。「ハイドラ」って事務所なんですけども…そこがビュロー菊地に対して「愛ちゃんの名前このままでいいっすかねえ?」っていう…。今言ったね、「市川愛市川愛問題」が出てきたわけです。

ま、これに関してですね、プロデューサーが放っとくわけにいかないですよね。だって、ジャケットに名前は出るしね。どういう名前で売っていくかってことありますから。

で、考えて考えて考えた結果ね…もうわかんなくなっちゃって、市川愛之助〉でいいんじゃないかな?…っていうね(笑)。

吉田沙良太郎〉みたいな感じで、「もう男の名前でいいんじゃない?…市川愛之助〉でいきましょう!」というふうに、あちらの事務所「HYDRA」さんにね、提案のメールを出したところ…

「菊地さん、お疲れですね。」というメールが返ってきた、菊地成孔でございますけども。

たしかに疲れてます、はい。もう大変でしたよ…プラチナチケットでね。

三代…要するに二代目白鸚さん、染五郎さん…って、ほら…ね?…歌舞伎に興味無い方にはどうでもいいような話、歌舞伎に興味がある方に関しては…やっぱり別にワタシのラジオで言わなくてもいいような話ですけどね。

市川染五郎さんになる、一番年下の方ね…あの方のあだ名っていうか、バックヤードでは何て呼ばれてるかってつうと、「あーちゃん」ですからね。

あの…口上があってね。この番組でも前口上、必ずやってますけど。まあ、凄かったですよ。襲名口上の時はね。「あれが口上か!」って思いましたけどね。

あーちゃん」って呼ばれてるのね。で、市川愛さんも言っちゃあ「あーちゃん」ですからね。

まあ…Perfumeのね、あの方…前髪パッツンの人だっけ?「あーちゃん」って(笑)。えー…Pefumeのどれが「あーちゃん」かっていう事を、今サブの二人に聞いたところ…二人とも頭を(笑)…ぬいぐるみに入ってる人みたいに頭を傾げてましたからね。わからないっていう感じを、大きなアクションで示していたっていうね。ま、そんな番組です!…はい。そんなスタッフがお送りしている、そんな番組ですけどね。

はい。1曲まいりましょうか(笑)。

市川愛之助さんは(笑)…市川愛之助さん、いいですよ最近すごく。こないだもね、襲名の時の口上も良かったですけども。その後ね、勧進帳があってね。良かったですよ、愛之助さん。ちょっと御結婚されて…御結婚される直前・直後ってのは、やっぱいろいろ忙しいんでしょうね。あと心労なんかもあるんでしょう…

ああ、そうだそうだ。片岡愛之助さん(笑)…そうそうそう、片岡さん。今、ごっちゃになってた、すいません。いろんなもんがごっちゃになっちゃって…市川愛さんが二人いることによってね、いろんなことがごっちゃになっちゃったんですけど。

片岡愛之助さんがね、しばし心ここにあらずっていう芸風だったんですけど、またすごいいい調子になってきてね。すごい良かったですよ。ま、歌舞伎の話はともかくね。

その市川愛さん…ワタシがプロデュースしてる市川愛さんのほうは、英語が非常に堪能でして。ほぼほぼバイリンガルっつってもいいぐらいですけどね。

次に聞く曲はですね、「MAROON 5」…マルーン5をですね、イケメンの…何て言うんですかね、今から汚い言葉を言うんで耳を塞いでていただきたいんですけども、イケメンのヤリチンバンド」だと思ってる方いたら、大きな間違いですよ(笑)。

マルーン5はね、単にリーダーアダムレヴァインが…なんだっけ、シャラポワ…と付き合ってて、シャラポワのベッドマナーがどうのこうのってね、まあ…何つったらいいんすか…よっぽど振られた恨みだか捨てたなんだかわかんないですけど、だいぶ酷い発言して…今だったら、もう叩かれますよね。まあ、シャラポワがね…何つったらいいんですかね、ラジオで言うのも憚られますけど、ベッドの上では…ある遠洋で獲れる魚(笑)…だったんだっていう。笑っちゃいましたけど今。笑っちゃいけないですけど(笑)。その発言で有名になったことから、単なるイケメンのヤリチンのバンドだと思ってる方が多いんですけど。聞きもしないで。マルーン5は大変な音楽性を持ったロックバンドですよ。

中でも「マルーン6」と言われてる…PJ・モートン。最初はね、マルーン5のサポートメンバー…この方はアフロアメリカンで…今から聞く曲もね、「Gumbo」っていうね、つまりニューオリンズ食べ物ソウルフードですね…が、アルバムタイトルになってるぐらい、南部のアフロアメリカンの人なんですけど。

ま、ロックバンドキーボードのサポートで入って、その素晴らしいロックバンドをアフロアメリカンのキーボーディストがグルーヴさせる…っていう意味において、ビートルズの有名な「レット・イット・ビー」セッションに入ったビリー・プレストン…の再来だと言われている人ですけどね。一部ではね。

ま、一方でマルーン5のサポーターなんで「マルーン6」って言われてたんですけど。何年ぐらい前かな?…トントントンと、メンバーになってるんですよね。今、メンバーなの。

ワタシもこの「Gumbo」ってアルバムソロアルバムですけどね、PJ・モートンの…買って、びっくりしたんですけど。あれ、いつのまにかメンバーになってたんですよね。ま、よくある話ですけど。

「スティッキング・トウ・マイ・ガンズ」っていう曲を…カタカナで言うとね。これだけ聞くと「sticking」「to my guns」…なんか、テメエの鉄砲に棒でも突っ込んでるような感じに聞こえるかもしれませんけど、これは英語の慣用句で「我が道を行く」とか「信念を曲げない」っていう意味なんですよ。映画なんか観るとね、よく出てきます。「I’ll sticking to my guns」っていう言い方が。「俺は信念を曲げねえよ。我が道を行くよ。」って。

あの…「stick」ってのはね、ここでは「sticking」って名詞化されてるんですけど、「棒」だと思っちゃう人がいるんだけど、「粘る」とか「刺す」とかいう意味があるのね。「粘る」の名詞形になったのが、だから…「ステッカー(sticker)」ですよ。吉本ばなな事務所にあげたやつですよ(笑)。

「sticker」…ステッカーのことですね、日本語で言うとね。ワタシ、ステッカー大好きで。いろんなとこに貼っちゃうの。

一番好きなのがねえ…膏薬(笑)。「こうやく」って、あの…「アジェンダ」とかの事じゃなくて、肩が凝った時に肩に貼るやつですけどね(笑)。

膏薬が大好きで。もう多い時ね、6枚入りの膏薬を6枚貼っちゃう時あるんですよね、ひと晩で(笑)。これがね…まあまあまあ…膏薬の話してると切りないですけど。まあ、膏薬っつったらね、韓国ですよ。韓国のハップはハンパじゃないです、ハップは。日本のきつい奴の十倍ぐらいきついんで。もう…一回貼ったら剥がれないですからね(笑)。しかもメントールのキツイことキツイことね。

話逸れちゃいましたけどね。まあ、その「sticker」ですけどね。日本に「スティックのり PiT」ってあるじゃないですか。あれ、外人に見せると笑いますね。「『のり』って何だ?」って言われた時に、糊の説明するでしょ。「stick」「糊」…で、「pit」ってのは「穴」っていうことが…「pit in」、新宿ピットインのピットインとかね、サーキットでバッとピットインするってのは、ちょっと穴に入るって意味なのね。だから「pit」ってのは「穴」ですから、「スティック・のり・ピット」ってのは外人が聞くと、気が利いてるような訳わかんないような事になるみたいですけどね。

だから「stick」自体に「粘りつく」って意味があって、元々戦場で自分の銃…いっぱい銃を持つわけね、一丁じゃない「guns」だから、たくさん銃を持つわけ。で、この銃を…まあ、stick」ってのは「撃ち続ける」…バンバンバンバン撃ち続けるんだっていう意味も一方ではあるし、一方では「粘る」「ステッカー」のとこからきてる、つまり「自分の銃にこだわる」んだ、と。「いっぱいたくさん銃持つんだけど、それは適当に持つんじゃないよ…俺は自分の銃にこだわってる。」っていうのが転じて、「信念を曲げない」「我が道を行く」という慣用句になってるんですよね。

「Sticking to My Guns」…その後にね…なんか要するに「俺は我が道を行く」…意訳ですよ、菊地意訳ですけど、「俺は我が道を行く。信念を曲げないんだ。」と。それはいつまでか?っちゅうと、「やるべきこと終わらせるまでな。」っていうことを言ってると思うんです、これ。サビでは。

いろんな訳があると思います。まーまーまー…アタシなんかより百倍も千倍も億倍も英語に詳しい方がいらっしゃるでしょうから、もしご教授いただければって感じですけどね。

ま、新ニューオリンズ音楽ですよ。ニュー南部音楽って感じで、すごくクオリティ高いです。

マルーン5の…めでたくマルーン5入りした…っつったって数年前だと思いますけど、PJ・モートンプロデューサーとしても非常に有能な方ですけど…の、最新…去年ですね、去年っつったって実質上今年みたいなもんですけど。

「Gumbo」ソロアルバムより、「Sticking to My Guns」をお聞きいただきます。

GUMBO [日本語解説付き]

GUMBO [日本語解説付き]

トンボ鉛筆 スティックのり ピットハイパワー N 3個 HCA-321

トンボ鉛筆 スティックのり ピットハイパワー N 3個 HCA-321

ハイドラ

ハイドラ

2018-02-12 「憂国の士に捧ぐ。」 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

「粋な夜電波」第350回はフリースタイル

新宿本屋カフェで採取した面白話と、南米音楽の変わり種を紹介。リラックスした、いつもの夜電波クオリティの放送は、先日亡くなられた西部邁先生に捧げられておりました。

番組のトークの一部を文字起こししてみました。

はい、「菊地成孔の粋な夜電波」。ジャズミュージシャン菊地成孔がTBSラジオをキーステーションに全国にお送りしてまいります。

えーとね、まーまーまー…チラッと言っただけじゃ「あれ?今の話、何だった?」っていう人もいるでしょうから、最小限の事だけ言いますけどね。

あの…「西部邁ゼミナール」っていう番組があったんですよね。テレビ番組。それがね、この1月で終了したの。

で、終了に合わせて亡くなったと思いますけどね。

ワタシ、最終回観てたんですよ。

で…まーまー、笑って話していい事だと思うから笑って話しますけどね。

というのは「西部邁ゼミナール」の最終回西部先生は、ものすごい朗らかに「というわけで、これにて!」っつって終わったんですよね。「これにて日本はどんどんダメになります!」っつって。ニコッと笑って。

その時にね…観た方いますか? ひょっとすると、こういうのは面白がって動画サイトとかに上げる輩がいますから、確認できるかもしれませんけど。

この番組で、西部邁先生は必ず手袋をされてたんですよね。で、あの手袋は何だったんだろう?って、誰も突っ込めないんですよ(笑)。

最終回は、青山忠司さんっていう…西部先生がやってる「表現者塾」っていう塾の塾頭の方ですけどね。ま、要するに手の者が脇にいるんで、誰も突っ込めないわけ。「その手袋、何ですか?」っていうふうに(笑)。だから、謎のまま進んで行くんですけど。

その手袋が白いんですよ、基本的に。白いんだけど、最終回だけは…

いや、これほんとにね、何て言うか…ギリギリ不謹慎なんだけど、いいと思うんで言いますよ。

最終回だけはね、片手が黒、片手が白で、白黒だったんですよ。手袋が。

ワタシ、先に番組観てたんで。訃報は後から知りましたので。

「あ、そういえば最終回だけ、手袋白黒だったな…。」と思って。「凄いことすんな、憂国の士は。」と思いましたけどね。

はい。あとこれ以上説明は一切避けますので、普通に番組は進行しますが、ワタシの気持ち的には、今回は最初から最後まで捧げ続けるということで。まーまー、皆様とはね、直接関係の無い話ですけども。

D

(中略)



はい、ま…こんなところでしょうか。

今日はとにかく西部邁さんに捧げさせていただきました。

ワタシはこの番組で、ずいぶんいろんな形で追悼ということを…

そうですね、やったこと無かったんですけど。この番組で初めてやって、それがその…何つーんですね…ひとつの…ま、一番軽々しく言っちゃえば「追悼芸」みたいなことになって、いっぱい…ね。

ま、放っときゃ…さ、毎週毎週ラジオやってりゃさ、言っちゃあ…毎週毎週誰か有名人の命日だったり、今週亡くなった方がいたりとかっていうことはあるわけじゃないですか。で、ずっとやってたわけなんだけれども。

なんだっけ…「レクイエムの名手」っていう本を出して、一回まとめたんですよね。

で、もう本にしてまとめたし、まーまーまー、追悼追悼ってね…明るく送り出す方向ってね、特に今日なんかは本当にそう思ってるんですけど。

あの…忘れらんないですよ、西部先生の「さ、これでお終い!」って言った、最終回笑顔ね。

ただもう…手袋が黒と白だって、もう一回言いますけどね(笑)。あれはヤバかったですけど、はい。

なんで、まーまー…そんなにガッツンガッツンにはやりませんでしたけども、捧げさせていただきました。

ま、他にもたくさんの方が亡くなってるわけでね。刻々と亡くなっているわけよ、世界中で。

だから、誰のかれのって話じゃないですけども、西部邁さんに…ま、憂国であることの最期というのを見せていただいた感じですよね。やっぱね、思想的なあれとして。

はい。てなわけで、最後の曲ももちろん捧げさせていただきたいと思います。

榎本健一ですね。エノケンですよ、エノケン。エノケンと中村是好ですね。

これはもう…わかんない方には何にもわかんない。わかる方はヒーヒーっていうね。

ワタシと同世代の方でも、なかなか「エノケン、中村是好浅草オペラ!」っつって、ヒーヒー言う人は好事家でしょうね。

昭和5年です。「榎本健一=エノケンと、その一頭はカジノ・フォーリーを脱退して新カジノ結成。中村是好・作『のんきな大将(ブロードウェイ見物)』は、その旗揚げに浅草観音劇場で上演された演目である。エノケンと中村是好の息の合った掛け合いをお楽しみいただきたい。昭和6年12月22日録音。」と、ライナーノーツにあります。

エノケン、中村是好で「のんきな大将(ブロードウェイ見物)」をお聞きいただいて、お別れしたいと思います。

レクイエムの名手 菊地成孔追悼文集

レクイエムの名手 菊地成孔追悼文集