Hatena::ブログ(Diary)

本ページは「(仮)成分」を当社比30%(ry このページをアンテナに追加 RSSフィード

変なタイトルの日記ですが音楽中心にゲームや映画その他諸々で成り立っております。
アンテナ登録、トラックバックなどはご自由にどうぞ
主に音ゲーリザルト・フレーム写真置き場のフォトライフはこちら

[IIDX] [ポップン] [ギタドラ] [DDR] [音ゲ一般]
[任天堂] [PSU] [映画] [荒木] [その他]

2016-08-29-Monday

[]艦これ 艦これを含むブックマーク 艦これのブックマークコメント

イベント終わりました。前回とは違う理由で掘る気は起こりません。

ともあれ、事前準備一切なし、前回のイベントからレベル1つも上がってない、バケツもほぼ前の持ち越し、資材?この前二隻目のしおいになりましたが何か的な状態だったのである意味越せたこと自体奇跡状態でした。

今回は海域全突破報酬がwarspiteだったので、結構頑張った方です。多分頑張りました。

[]FGO FGOを含むブックマーク FGOのブックマークコメント

大体の素材回収が終わって像を立ててイベントを回収して、種火を回収するだけ。結局限定サーヴァントは1体しか回収できませんでしたが、次の召喚に賭けるところもあるので敢えて我慢しておりました。さて次のイベントは…

http://news.fate-go.jp/2016/g64vy/

8/31からキャメロットピックアップ第二弾。対象になるのはストーリーの根幹に関わるベティヴィエール以外の三人、ガウェイン、トリスタン、獅子王アルトリア

今あるリソースで引けるのか、それも解らないけれどとにかく引きにいくしかない…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/djfort/20160829

2016-08-28-Sunday

[]買い物 買い物を含むブックマーク 買い物のブックマークコメント

ついに怪盗ラパン誕生。一体何間さんなんだ…。5巻目ですが安定の可愛さが詰まってます

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/djfort/20160828

2016-08-27-Saturday

[]京浜東北ロケテマラソン 京浜東北ロケテマラソンを含むブックマーク 京浜東北ロケテマラソンのブックマークコメント

川崎で「リフレクビート・悠久のリフレシア」ロケテスト。今回はフルモデルチェンジということでマーキーも今までのネオン看板を隠すようにMAYAさんのイラストを配置。さらにGroovin以降のSP譜面スライドオブジェクトを撤廃して新しい難易度ホワイトハード」が誕生。シンオブジェクトはこの白譜面に集約されているようです。横長で画面がシェイクする「ビッグバンオブジェクト」、ロングオブジェクト内で指を離す指示が入る「スイッチオブジェクト」の二種がそれ。終端はかならずタッチになっており、同じ位置に固定しながら手を拘束せず、譜面の派手さが出るとタッチパネルゲーの新しい突破口になりそうな予感がします。問題はやりすぎたらマズそうなところですが…。

またハイスピが標準搭載になって、ステージを広くさせて(オブジェが跳ね返るポイントを画面の外に置いて)スピード調節をつけた模様。そして難易度が再定義。現状14が最大なわけですが、13をさらに難しくしたわけではなく、つまりボルテ基準難易度体型にしたというところでしょう。

とにかくスイッチオブジェクトは絶賛したくなる感じ。マンネリなところがあってVOLZZAが抜け出せていなかったところもあったせいでしょうか、これは楽しくなる予感。


秋葉原では「ノスタルジア」のロケテスト

JAEPO版から黒鍵盤を削り、またオブジェを横長にしてゲームとして非常に解りやすくなりました。曲もMorning Music、緑の風、エリーゼのために…ってこれはキーマニか何かなんじゃないですか?ゲームとしても整備されてきていて、マップを走り続けることで課題曲出現、クリアすると新曲獲得+次のステージというjubeatのアンロックチャレンジのようなシステムに。チュウニズムとか言ってはいけません。

物理ボタンを使うチュウニみたいなもので、結構アバウトなボタンの押し方でもしっかり反応してくれます。ボタンタッチ加減はなかなかに良さげ、あとは曲が少ないのがちょっと気になるところ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/djfort/20160827

2016-08-26-Friday

[]CEDEC2016 FGOのカンファレンス CEDEC2016 FGOのカンファレンスを含むブックマーク CEDEC2016 FGOのカンファレンスのブックマークコメント

http://www.4gamer.net/games/266/G026651/20160825099/

この記事で一番興味を引くのが、課金動向以上にFGOが重視してるのは原作であるTYPE-MOONスタッフがどんな反応を示すかを開発の参考にしている点。作っている側も楽しめるというのはゲームにとってとても重要ことなのでしょう。このゲーム、何よりも凄いのはプレイヤー以上に型月関係者fate関連のイラストレーター、漫画家、さらには声優と物凄い勢いで課金楽しんでいるところ。課金の何パーセントかは関係者なのではないかと勘繰りたくなるぐらいに熱狂している様は、なんというかプレイヤーと開発の距離が近く感じて凄くいい感じだと思います。この距離間大切。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/djfort/20160826

2016-08-25-Thursday

[]買い物 買い物を含むブックマーク 買い物のブックマークコメント

前回はカドカワ・エース。今回のは電撃版。AZO、5章、ジャンヌオルタ羅生門と大型のイベントを経たからか、それなりにネタバレ多め、賑やかなアンソロになっております。カドカワ版もそうなんですが、とにもかくにもジャンヌオルタ大人気。ギャグシナリオでデビューしてしまったオルタ宿命か、はたまた元のジャンヌとのギャップが良いのか、全体的にはっちゃけキャラとして描かれることが多い模様。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/djfort/20160825