紅髪の小部屋

2008-03-25

自分の性に合ったサイト運営スタイル

孫ニュースサイトを見ていると,

ときどきうらやましいと思うことの一つに,

記事の書きやすさがあります.


目を引いた内容や,印象に残った出来事について

思ったことを書くというのは,

シンプルながら読む人の関心を引きますし,

引用を前提としているので話題に説得力があります.


考察自体(思ったこと)に説得力を持たせるためには

もちろん文章力が要りますが,

「おもしろかった」「すごかった」だけで終わらせなければ,

それなりに読み物としての体裁を保てるので,

下手な日記を書くより面白い文章が出来上がったりします.


しかし,最も大きな難点として,

孫ニュースサイトネタの鮮度が命だということです.

そのとき最も話題になっているネタを取り上げないと

読む側の興味関心を引きづらいし,

そのためにはアンテナを高く,多く張らなければなりません.


私はただでさえ更新頻度が低いので,

孫ニュースサイトなんてものをやった日には

更新更新の間がひらきすぎて,

ニュース紹介の目的を果たしてない,と言われることが

目にみえています.


ニュース集めとマメに更新する労力と,

文章をうまく書く労力を比較した場合,

結局どちらも大変だと思います.

そうそううまい話はないということですね.


最終的にはどっちが自分の性に合っているか,

ということになるんじゃないでしょうか.


ニュースサイトを運営している人は

「巡回ついでに思ったことを書いてるだけだよ」と

簡単に言ってのけたりしますが,

そのへんのニュアンスうまい文章を書こうとしている人が

そのための努力を苦にしないのと変わらないような気がします.


まあ,さすがに私も

うまい文章を書くために工夫してるだけだよ」とは

簡単にいえませんがね.

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証