Hatena::ブログ(Diary)

きっぷメモ。

2018年4月1日

三江線乗車券

三次から江津への片道乗車券です。片道108.1kmですので2日間有効となり、3月31日から4月1日まで有効です。
しЯ匹国のPOS端末により発売されました。

f:id:dkwsutn:20180331235701j:image


しЯ匹国のPOS端末は他社線区間の乗車券の発売にも対応しており、POS端末でありながら指定券の発券(※1)やクレジットカード決済(※2)にも対応しています。この乗車券もクレジットカード決済で購入しました。
3月31日で列車の運行を終了した三江線区間を含む乗車券も発売可能でしたが、2018年3月17日のダイヤ改正以降はPOS端末では発売できなくなっていました。

理由としては、どうやら運行終了日の判定がPOS端末でうまくいっていないようで、操作によってはこのように4月1日に3月31日から有効なものを発売できる、4月1日以降有効なものも発売できる、などの問題があったためのようです。
※1 座席指定自体は電話で管理駅等が行う。料金専用補充券に記入する代わりに端末に入力して発券す。POSが対応する料金券のみ。
※2 決済自体はPOSとは別のCAT端末で行う。


なお、三江線区間を含む乗車券については4月1日以降は同区間を利用できません。4月1日以降運行を開始する代替バスの利用もできません。
その場合は払戻しするとのことでした。旅客都合の払戻しとは異なり、無手数料かつ未使用区間が100km以下でも払戻しを行うとのことでした。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証