Hatena::ブログ(Diary)

思索の海 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

歯切れが悪いのは仕様です。


2006-02-02 オフ会第二回無事終了

[][]フリースタイルのための動画機能付きデジカメ購入メモ(1)―画質、fps―

さて、第一回です。前回、取り上げたい点として

  1. 画質とフレームレート(単位: fps)
  2. 撮影可能時間(単位: 分)
  3. 動画の記録形式(mpegとかaviとかmovとか)
  4. パソコンとの接続

を挙げましたが、1,2がおよそデジカメそのものの性能について、3,4がおよそパソコンで取り扱うときの注意点になります。今回は1についてまとめて書きます。

あまり薀蓄をたれても仕方が無いですし、たれるような薀蓄も持ち合わせていないのでさくさくっといきます(でも結構長くなってしまいました…)。

◆画質とフレームレート(fps)

画質に関しては、さらに二つの視点が考えられます。それは、

  1. 画素数:表示は500万画素とか、6Mとか
  2. 記録サイズ:640×480とか

です。画素数に関してはあまり説明はいらないでしょう。「どれぐらいきめ細かく記録できるか」って感じです。これがあまりに少ないとモザイクみたいになっちゃうわけですね。これに関しては、動画機能が充実しているデジカメ自体が最低400万画素ぐらいからしか無いので、ほとんど問題無いでしょう(400万あれば十分綺麗です)。

記録サイズは「パソコンでそのまま再生したときにどれぐらいの大きさで出てくるか」って感じです。単位はピクセルです。これに関しては640(横)×480(縦)か、320×240かしか無いと思います。デジカメの液晶で見ると全部その液晶と同じサイズですが、パソコンで見ると倍違うことがあるわけですね。

1については多ければ多い方が良いですし、2に関してはいくつかの選択ができればベストです。あっさりしてるなーと思われるかもしれませんが、そこまで選択肢も幅も無いということです。ちょっとだけ注意点がありますが、次の項目を説明してから最後に触れます。

そして、重要なのは次に述べるフレームレート(fps)です。

これは、すでにはてなのキーワードのリンクも出ていますし、Wikipediaで引いても同じような説明が載っているのですが、つまりは「1秒間にどれだけの画(fps:frames per second)を使って動画を構成しているか」ということです。

フリースタイルフットボールなどの動き自体が重要になってくる動画を撮るには、この数値が高いに越したことはありません。DVだと60fpsでも撮れたりするそうですが、デジカメだと30fpsが最高です(デジカメとDVの中間機種のようなもので60fpsを実現しているものはありますが)。なんでこんなに強調するのかというと、

  • デジカメで、他の性能はすごく高いのに、15fpsでしか記録できない機種がある

からです。

この数値が低いと普通の再生でもカクカクな動きになってしいますし、動画を自分や他の人がチェックした時に、コマ送りなどで見てもどう動いてるのか良く分からない(1コマでたくさん動いてしまうため)ということが起きてしまいます。せっかく動画を撮ったのに、これではもったいないですよね。

というわけで、この"fps"という数値にはこだわりたいものです。

最近の携帯でも"30fps"を実現している機種はあるので、場合によっては、最新のデジカメより携帯の方が向いているなんてことにもなるかもしれません。

最後に当たり前のことかもしれませんが、選ぶときの注意点を。それは、

  • 画質に関する数値は、編集でレベルを落とすことはできるが、上げることはできない。

ということです。

特にフリースタイルの動画をwebに載せようと思った場合、容量の関係でどうしても高画質、大サイズのものをたくさんUPするのは難しいでしょう。また、UPできたとしても今度は見る側に負担を強いることになります。現にネットで見かけるフリスタの動画サイズは320×240のものが多いと思います。ですが、例えばロングムービーなど大容量を覚悟で作る場合は大きいサイズの方が見栄えが良いかもしれません。

元の映像を高画質、大サイズ、30fpsで撮っておけば、それをコントロールしてそのまま活用したり、小さくしたりできます。しかし、特に15fpsで撮った動画を編集で30fpsにしたりということは基本的にできない、という点に注意が必要だと僕は思います。

また、編集できれば問題ありませんが、機種としては640×480or320×240、30fpsor15fpsを備えていても、組み合わせは限定されているという場合もありますので、一応ご注意を。例えば僕のデジカメは320×240サイズだと15fpsでしか記録できません。

さて、こういう話をしてくると

  • でもさー、高品質で録画すると容量とバッテリー食うじゃん?

という問題が浮上してきます。これは次の撮影時間と保存形式に関連してきますし、意外と長くなってしまったので、今日はこの辺りでm(_ _)m


◆補足: 静止画の画総数と動画の画素数

コメントにも書きましたが、説明不足でしたのでm(_ _)m

静止画撮影の画素数と動画撮影の画素数は異なっています。基本的に動画撮影の方が200〜400万画素ぐらい落ちるはずです(全部調べたわけではありませんが)。

ですが、これで大体大丈夫なのです。なぜかって、大体DVの画素数がそれぐらい(最高で400万ちょっと)だからです。300万あれば最新のDVと遜色無い(画素数に関して言えば)ってことですし、200万ぐらいでも問題無いと思います。動画撮影の画素数は、カタログや仕様に括弧書きとかで探しにくいですが大体書いてあります。見当たらない場合は店員さんかメーカーに聞くしか無いですかね…

ちなみに〜Mbpsという単位は画素数とは違いますのでご注意を。これは「1秒間にどれだけのデータをやりとりできるか」であって、「画の荒さ」だけに関するものではないです。静止画の場合はそもそも「1秒」とか関係無いわけですから、〜万画素/〜Mっていう表示は気にしなくて良いのですが…ちょっとややこしいかもしれません。

gontagonta 2006/02/03 08:04 勉強になりますねー(^^)
新しいのが欲しい・・・
動画を撮る時の画素数と(?)静止画撮る時の画素数って同じなんでしたっけ??

dlitdlit 2006/02/03 11:21 カタログとか見てると欲しくなりますよね〜(^_^;
動画を撮る時の画素数と静止画の画素数って違っています…説明不足でしたm(_ _)m結構重要だと思うので、本文に追加しておきますね〜

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dlit/20060202/1138902357