Hatena::ブログ(Diary)

思索の海 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

歯切れが悪いのは仕様です。


2007-06-27

[][][]Paradoxって何?

◆このエントリはフリスタ用語集の関連記事です。

 そもそも"paradox"の概念は少しややこしい。しかも、そのフリスタとfootbagでの捉え方に違いがあるのでさらにややこしい。けれど、頑張って整理しておきたいと思う。細かい議論が嫌いな人は読み飛ばした方が良いかも…m(_ _)m

 まず、footbagでのparadoxの定義は大体「clipper setでsetした足でfull dex(+dex足の逆足でキャッチ)」で、dexの動作につく概念である(→half dexとfull dex)。1 add追加されるためにその認定も厳しい。ちなみにhalf dexであったり、dexの動作自体が無いために(clipper setで逆のsideでの動きにつなげるもので)paradoxが付かないものには"far〜"を付けることが多い。また、おそらくclipperの後必ずplantするからだと思われるが、"paradox〜"の〜の部分のtrick名は逆足のtoe setと同じものを用いる。

 次に、フリスタでの"paradox"は「trickの途中に足を交差させた状態が入り込むもの」という感じなようだ。例えばParadox ATWはsetした足でdexしてキャッチ、というATWの動作の間に「足を交差させる」という過程が一つ多く入っているわけだ。パラSもパラMも同じ。

 これらの違いによって、trick名がフリスタとfootbagでずれるところが出てくる。つまり、例えば「clipper set→set足でin dex→dex足でキャッチ」という動きは、フリスタでは"Paradox ATW"だがfootbagでは"Far Leg Over"になる(Leg Overはhalf dexなのでparadoxが付かない)。パラMもfootbag流に名づけるなら"Far Leg Beater"なのである(これは実は結構ややこしい話かも、らしい。脚注とコメントのやりとりも参照)*1

 パラアラの逆足キャッチがなぜか"Paradox Fairy/Pixie"ではなくて"Paradox Illusion/Mirage"なのは、「パラアラ」がフリスタ流名付けで「Paradox Illusion/Mirage」がfootbagのものを採用しているからなのだ(と思われる)。

*1:これはフリスタのパラMだとfull dexにならないため。もしplantする=full dexするとちゃんと"paradox"が付く。

taketake 2007/07/02 22:38 初カキコですね、何気に。
フットバッグのトリックについてちょっと補足。
フットバッグで、far legbeaterとは言わないと思う。
ニュークリアセット(クリッパーからssのアトミックセット)はpdxがつくから。
トリック名としてはnuclear butterfly、もしくはmatadorとなる。

dlitdlit 2007/07/02 23:57 >take
おお、補足ありがとう。
確かに結構誤解を与える書き方かなーとは思ったんだけど…実は困ったところなんだよね。
なぜかって、フリスタだとlegbeaterで、基本的にout dexの後にplantしないのね。フットバッグだと多分後半のbutterflyをsymposiumでやる感じ(butterflyにもsymposiumって付くっけ?)。実際はstallじゃなくて蹴るわけだけど。
なので敢えて言うなら”far legbeater”かなあ、ということで。でも確かにフトバグだと無い技だからややこしいよなあ…clip>out dexの後のplantがあれば”Matador”ってことで問題無いっす。でもボールでできる人は結構限られそう(^^;
余談だけど、フトバグだと動きを見ると”Matador”って名前が付いてる理由がわかるけど、ボールでやっちゃうと多分わからない(笑)

taketake 2007/07/03 01:58 butterflyにはaddとしてsymposiumはつかないね。便宜上symposium butterflyと言ったりはするけど。
確かにそういう理由だと判別はしづらいかも。
ただ一つ言えることは、フットバッグではノープラントでも場合によってはpdxはつくんだよね。例えばDLOやeggbeater、da da curveでもpdxはつくから。
でもフットバッグでもかなりpdxについては曖昧で、例えばフルデックスしててもダブルダウン系にはpdxがつかなかったりする。
結局は個々のトリックでそれぞれ判断するしかなくなってくる。
この場合はたとえ最初のデックス足がプラントしてなくても、ニュークリアセット→ノープラントでsymposium butterfly(addとしてsymposiumはつかない)ならpdxはつくと思う。
似たような状況でda da curve(miraging symposium butterfly)があるけど(この場合最初の足はデックス方向が逆)、このトリックはpdxがつくので、この件からもpdxはつくと考えて良いんじゃないかな。
ただ、フットバッグでこの技をやるとbarfly osisとほとんど区別がつかなくなるので、ニュークリアセットをかなり綺麗にやらないとbarfly osisと判断されるかもしれないという話はあるけれど。

dlitdlit 2007/07/04 11:59 >take
なるほど、butterflyにはsympoつかないのか…
DLO, Egg, da da curveは明らかにfull dexだから良いってことかな?ダブルダウンの扱いは前から不思議に思ってたんだけど、一つ目のdex二つ目のdexの区切りがつけられない、とかなのかなーとか…キャッチがbutterflyだから、ってわけにもいかなそうだしねえ。
しかしpdx付きそうなのか…やっぱり難しいっす(>_<)なんか結構色々議論、というか判断の揺れがありそうだね。ちょっと本文訂正しておきます。ありがと〜

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dlit/20070627/1182946276