Hatena::ブログ(Diary)

思索の海 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

歯切れが悪いのは仕様です。


2008-01-17

[][]メモ:はてなダイアリーのコメント欄の文字数制限について

 はてなダイアリーのコメント欄の文字数制限について、ちょっと調べたことと感じたことを書き留めておきます。

 以前うちでもコメント欄がパンクしたことがありました。最近だとNATROM先生の喫煙についてのエントリがコメ欄いっぱいになって第二エントリに移行、なんだか第三エントリにも突入しそうな勢いですね。

 で、コメント欄に制限があることなんて全然知らなかったので、どういう制限がかかっているのかちょっとググってみたのですが、これが意外にすぐには見つからない…なんだかはてなダイアリーのヘルプを見ても、どこを参照すればいいのかよくわからないし…とさまよっていたら、えっけんさんのブログのあるエントリのコメント欄*1でやっとその情報へのリンクを見つけました*2。該当リンクと引用をはっておきます。

Q: コメントを書きこめません

A: コメントは1日につき半角5万〜6万字程度まで書き込みでき、それを超えますと、書き込みが反映されなくなります。

 文字数によって制限がかかっているようですね。

 以下ちょっと問題じゃないかなあ、と思ったことを列記。

  1. まず、「コメントは1日につき」という表現は、ここでは「日記としての1日分」の意味だと考えられるが、一応「実時間としての1日」とも解釈できるので、ちょっとわかりにくい。つまり、数日に渡ってゆるやかにコメント欄が伸びているエントリは大丈夫かな、と思ってしまう人がいるかもしれない。実際は一定量に達するともうそこから一切書き込めなくなるようなので、「”はてなダイアリー上の1日”につき半角5万〜6万字程度まで」と解釈するべきらしい*3
  2. 書き込む方がいちいち文字数をカウントして投稿するのも相当大変だろうし、管理人がタイミングを見て警告を出そうにも、半角で1万字(全角で5000字)分も可能性の幅があるのでは、どこから打ち止めになるかは見当を付けるのは難しそう。
  3. 2の問題は、コメ欄に書き込んだ時に「文字数制限をオーバーしています」のような警告が出るようなシステムならなんら問題は無いのだろうけど、パンクした場合にどうなるかというと、「書き込む操作自体は通常通り実行されるのにも関わらず反映されない」か、「書き込んだ直後はコメントが反映されているのに、しばらくしたら消えてしまう」ということのようなので、消えるかどうかは本当にやってみるまでわからないような。
  4. 上で書いたようなリスクがあるわけなので、もう少し該当情報へわかりやすくアクセスできるようにしておいても良いんじゃないかと思った。まあそこまで探すのに苦労するわけじゃないし、ちゃんと見てみるとはてなダイアリーのヘルプの項目にも一応上記エントリへのリンクがはってあるのだけれど、ちょっとわかりにくいような…本文に「ちなみにコメント欄には1日につき…」と一行ぐらい書き加えておいても良かったんじゃないかなあ、と。
  5. まあユーザーとしては(長い)コメントを書く場合には一旦ローカルで下書きをするという心がけが大事だ、ということなんでしょうけど、そんなに長くないコメントが積み重なって、という状況もありますからねえ…

※追記(2008/1/19)

 NATROM先生のところの三つ目の喫煙関連エントリにさらにいくつかの問題点の指摘があるので、そちらも参考にしてみてください。

 ちょっと細か過ぎ…というか気にし過ぎですかね(^^;

 この程度の問題って皆さんはどう処理してるのでしょうね*4?はてなに連絡したりするのかな…とりあえず、誰かが同じ問題に出会ってググった時に「はてなダイアリー」「コメント欄」「文字数」「制限」のような単語の組み合わせで一目見て欲しい情報があるとわかるようなメモを書いておくのも良いのかな、と思ったのでほぼ殴り書きですがまとめてみました。

*1:はてなじゃない方ですね。

*2:探せば大体どこかには落ちてるというのはやっぱり便利ですね。

*3:ヘルプとしては「1日につき」なのか、「1エントリにつき」なのかについても明示的な言及が欲しいところだとも思う。まあ「1日につき」なんだろうけど。

*4:そこまで頻発する事態というわけでもなさそうですし…

TAKATAKA 2008/01/19 00:56 dlitさんこんばんは。
私は最近、エキサイトブログに長文を送ろうとしたら、「860文字以内に」と返され、半分に減らしたコメントでも、「370文字以内に」と返されたので、送るのを止めました。何か、門前払いを受けた様な気持ちになったのを覚えています。分かりやすい所に断り書きが有ると、時間を無駄にせずに済むんですけどね。取りあえず今は、「考えたところを短めに纏めよう」という教訓だと思うことにします^^)。

dlitdlit 2008/01/19 13:34 >TAKAさん
こんにちは。
エキサイトはそんな制限があるんですねえ…僕は幸運にもまだはてな以外で字数で引っかかったことはないかな…まあ長い場合は大体自分のところに新しく記事を書いちゃったりしますからね。

ブログを運営している身としては、長文のコメントというのは嬉しいですし、刺激になることが多いのでそういうコメントが書き込まれなかったり消えたりするというのは非常にもったいないと思うのですが、ネット全体からすると少数派なんですかねえ…
僕は長文コメントで議論をするのが当たり前、のようなところにばかり出入りしているのでその辺り感覚がマヒしているかもしれません(^^;

しかし最大370文字はちょっと少ない気がするなあ…

TAKATAKA 2008/01/19 22:38 dlitさん
>しかし最大370文字はちょっと少ない気がするなあ…

実は某社会学玄論サイトのコメント欄でも、文字数制限に引っかかりました。この時はコメントを二分割して送信しました。どう反応されるか興味があったのです。ですがその後は興味が失せました。いつまでもサイト主の曲解しか返って来ないのでは、コメントするだけ無駄です。
私はコメント欄のやり取りは、出来るだけ有意義なものになる様、心掛けています。dlitさんとのやり取りは、私にとっては、重要と考えています。今よりもさらに、合理的な思考が出来る様になれると、密かに期待しているからです。

rnarna 2008/01/20 01:41 はてなアイデアのこのへんですかね?
http://i.hatena.ne.jp/idea/16858
http://i.hatena.ne.jp/idea/15564

dlitdlit 2008/01/20 16:51 >TAKAさん
それは光栄です。
確かにネットでのやりとりは結構難しいのですけれど、相手にまともに議論を成立させるする気が無い場合はどうしようもないですね。
僕が普段お邪魔しているブログでのやりとりはほぼ例外無く自分の糧になるので、僕は恵まれているなあ、と思います。

>rnaさん
情報提供どうもありがとうございます。
やっぱり気になる人はいますよね…これは参加せねば。

マーサマーサ 2010/10/07 13:05 そんな制限あったんですね。
初めて知りました。ありがと。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証