Hatena::ブログ(Diary)

dlogbk’s memo

2016-12-25 『むずかしいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください

【memo】

  1. 銀行は金持ちには投資させて手数料をもらう。貧乏人には借金させて金利をもらう。これがビジネスモデルATMの手数料なんかは大して儲からない。だから、サラリーマンには家を買わせてローンを組ませ、定年になって退職金が出たら手数料の高い投資信託を勧める。
  2. 銀行には何一つ買うべきものはないから、銀行の窓口では金融商品買ってはいけない。唯一の例外は個人向け国債
  3. 72の法則。「72÷利率(%)=2倍になるまでにかかるおおよその年数」。5%で運用して2倍にしたいなら、72÷5=14.4年かかる。
  4. 投資信託を買うポイント。?運用管理費用(信託報酬)の安いものを選ぶ。?販売手数料の安いチャネルネット証券)で買う。?毎月分配型を選ばない。?ファンド資産規模、流動性を確認する。?過去の成績で選ばない。
  5. 山崎先生おすすめの投資信託。?上場インデックスファンドTOPIX(国内株式投資信託)。?ニッセイ外国株式インデックスファンド(海外株式投資信託)。
  6. 投資信託の手数料。?販売手数料→ネットの証券口座で買うことで値段を下げられる。?運用管理手数料→運用管理手数料の低い投資信託を選ぶ。
  7. アクティブファンド=人が選んでいる→手数料高い。インデックスファンド機械的に選んでいる→手数料安い。過去の実績ではプロが運用するアクティブファンドの平均がインデックスファンドに買ったことはほとんどない。
  8. インデックスファンドは国内と海外を半々ずつ買う。時間が経って半々でなくなっても4:6〜6:4の間に収まっていればいい。次に買い足すときは5:5い近づくように買う(リバランス)。