Hatena::ブログ(Diary)

まっくんち

2016-06-25

dmx962842016-06-25

ムーヴ燃費記録6/16

燃費記録はreCooにも登録する事で、他の登録者との燃費比較も可能となるので利用しています。

給油日 6/9、16

今回給油時の燃費 17.15km/L  

走行距離 623.0km

燃料   36.32L

購入単価  116円/L

さらに僅かに上昇。

  

通算燃費 16.5、最高 20.4、最低 13.1

(過去2年分の平均燃費は15.87Km/L)

カタログ値10・15モード 23.0km/L

 

先代ミラの燃費

通算燃費 16.7、最高 20.3、最低 12.2

排気量は同じだが、車両重量並びにトランスミッションの違いによりムーヴのほうが悪いようである。

車両重量 ムーヴ>ミラ

ミッション ムーヴ:CVT ミラ:マニュアル

ランキングは全体で、20,322人中 6,631位でした。

同じ型式車両では、37人中11位でした。

従来の全体・排気量別のほか、同じ型式・地域別によるランキング表示が可能となった。

グラフ表示は、ランキングのほか燃費・CO2総排出量・価格の4種類表示が可能です。

2016-06-24

dmx962842016-06-24

2016年5月分発電量

まっくんシャープ太陽光同様に、五十鈴の丘発電所京セラ・ハンファ太陽光、毎月電力会社の検針とは別に暦月での発電量・買電量・売電量等も積算記録していきます。

太陽光発電診断 : ソーラークリニックへのデータ登録も兼ねて電力検針同様、エクセルにて記録管理。

 

2016年5月分

発電量(a)     2616kWh(120.0%当月予想対比)

[日最大発電量 128kWh]

買電量(b)        2kWh

売電量(c)     2610kWh

消費量(a+b-c)    8kWh

直近の1年間発電量 23,816kWh

 

f:id:dmx96284:20160609060706p:image

 

2013年 4月〜総発電量(積算予想比率)

52,968kWh119.0%)

 

f:id:dmx96284:20160609060734p:image

 

ソーラークリニックの発電月報で確認したら、*1

 

f:id:dmx96284:20160609055741p:image

予測発電量(kWh) = 斜面(パネル面)日射量(kWh/m2)×システム出力係数(0.8)×パネル容量(kW)÷標準日射強度1.0(kW/m2

 

五十鈴の丘の場合

基準換算 *2    521

前月比      112%

前年同月比   −−−%

過去同月比   −−−%

 

グラフでのソーラークリニック予測値について下記の通り、パネル面日射量×0.7で算出しています。

ソーラークリニック抜粋

気象地点のデータは、基準(予測)発電量からパネル面日射量に変更しました。

  従来の算定式: 基準(予測)発電量=パネル面日射量×0.7

  従来の発電指数が100の場合、比は0.7になります。

  比が0.7の場合、パネル温度の上昇やパワコンの変換ロスなどにより30%のロスが発生していることを意味します。

*1:リアルタイムランキング100件順位:59位

*2:kWh/4kW=a/20.09*4

2016-06-23

dmx962842016-06-23

2016年5月分発電量

毎月電力会社の検針とは別に暦月での発電量・買電量・売電量等も積算記録してます。

太陽光発電診断 : ソーラークリニックへのデータ登録も兼ねて電力検針同様、エクセルにて今までの記録管理。

 

2016年5月分 [ ] 内はエコガイドTVより

発電量(a)     659kWh[608](107.2%当月予想対比)

[日最大発電量  29kWh]

買電量(b)     262kWh[242]

売電量(c)     512kWh[485]

GTI(d)       68kWh*1

消費量(a+b-c+d) 477kWh[433]

直近の1年間発電量  6,365kWh

 

f:id:dmx96284:20160609055632p:image

 

2000年11月〜総発電量(積算予想比率)

94,132kWh100.5%)

 

f:id:dmx96284:20160609055708p:image

 

ソーラークリニックの発電月報で確認したら、*2

 

f:id:dmx96284:20160609055741p:image

予測発電量(kWh) = 斜面(パネル面)日射量(kWh/m2)×システム出力係数(0.8)×パネル容量(kW)÷標準日射強度1.0(kW/m2

 

我が家の場合

基準換算 *3    472

前月比      110%

前年同月比    91%

過去同月比   104%

 

グラフでのソーラークリニック予測値について下記の通り、パネル面日射量×0.7で算出しています。

ソーラークリニック抜粋

気象地点のデータは、基準(予測)発電量からパネル面日射量に変更しました。

  従来の算定式: 基準(予測)発電量=パネル面日射量×0.7

  従来の発電指数が100の場合、比は0.7になります。

  比が0.7の場合、パネル温度の上昇やパワコンの変換ロスなどにより30%のロスが発生していることを意味します。

*1:GTI実験による発電は全量自家消費

*2:リアルタイムランキング100件順位:88位

*3:kWh/4kW=a/5.59*4

2016-06-22

dmx962842016-06-22

楽天市場

公式楽天市場ショッピングアプリ

 

PCだけでなくスマホからの買い物で、ポイントアップキャンペーン

 

外出先でも手軽にお買い物ができる便利アプリです。

2016-06-21

dmx962842016-06-21

2016年5月分発電量

まっくんシャープ太陽光や五十鈴の丘京セラ・ハンファ太陽光同様、GTIハンファ実験暦月での発電量を積算記録していきます。

太陽光発電診断 : ソーラークリニックへのデータ登録することで、日射量と比較することで、経年劣化の目安にもなります。

 

GTIによる発電量は、実験所ですので、すべてコンセント供給による自家消費となります。

 

2016年5月分

発電量(a)              68kWh(58.1%当月予想対比)

計画値             117kWh

ソーラークリニック予測量   120kWh

直近の1年間発電量      −−kWh

 

f:id:dmx96284:20160609061918p:image

 

2015年 9月〜総発電量(積算予想比率)

575kWh92.3%)

 

f:id:dmx96284:20160609061953p:image

 

ソーラークリニックの発電月報で確認したら、*1

 

f:id:dmx96284:20160609055741p:image

予測発電量(kWh) = 斜面(パネル面)日射量(kWh/m2)×システム出力係数(0.8)×パネル容量(kW)÷標準日射強度1.0(kW/m2

 

コンセント供給型GTIの場合(系統連系パワコンに比較すると約2割大幅な効率低下です。

もともと発電量が少ないので、GTI自身での消費内部ロスが高いものと思われます。

さらに、春分の日から太陽高度の関係で午前11時頃まで、屋根設置ではないため、日影ができて発電量大幅低下

基準換算 *2    257

前月比       94%

前年同月比   −−−%

過去同月比   −−−%

 

グラフでのソーラークリニック予測値について下記の通り、パネル面日射量×0.7で算出しています。

ソーラークリニック抜粋

気象地点のデータは、基準(予測)発電量からパネル面日射量に変更しました。

  従来の算定式: 基準(予測)発電量=パネル面日射量×0.7

  従来の発電指数が100の場合、比は0.7になります。

  比が0.7の場合、パネル温度の上昇やパワコンの変換ロスなどにより30%のロスが発生していることを意味します。

*1:リアルタイムランキング100件順位:100位

*2:kWh/4kW=a/1.06*4