Hatena::ブログ(Diary)

ドライマウスを知ろう!

2009-04-09 ドライマウスの改善法

ドライマウスは唾液の分泌量が少なくなることで、さまざまな障害がでます。

病院では漢方などを使って治療を主にしますが、自分でもドライマウスを改善する方法があります。

まずは、の中をうるおうことが大切なので、水分補給をします。水分補給は普通の水でも良いですが、お茶とくに緑茶が良いといわれています。

この緑茶には、ポリフェノールが多く含まれていますが、ポリフェノールが唾液の働きをよくしてくれる効果があります。

その他には、ガムを噛むことで唾液の分泌を活発します。ガムは唾液を出すほかにも、口臭予防や虫歯予防にもなるのでおすすめです。

2009-02-11 ドライマウスの改善法

ドライマウスは唾液の分泌量が少なくなることで、さまざまな障害がでます。

病院では漢方などを使って治療を主にしますが、自分でもドライマウスを改善する方法があります。

まずは、口の中をうるおうことが大切なので、水分補給をします。水分補給は普通の水でも良いですが、お茶とくに緑茶が良いといわれています。

この緑茶には、ポリフェノールが多く含まれていますが、ポリフェノールが唾液の働きをよくしてくれる効果があります。

その他には、ガムを噛むことで唾液の分泌を活発します。ガムは唾液を出すほかにも、口臭予防や虫歯予防にもなるのでおすすめです。

2009-01-05 ドライマウスの症状

ドライマウスは口の中が渇く病気とされています。ただ単に口の中が渇くだけではなくてさまざまな症状があります。ドライマウスの主な症状としては、食べ物が飲み込みにくいことや口やのどが渇き頻繁に水を飲みたくなる、舌に痛みを感じるそして味がよくわからなくなるなどがあります。