ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ドボチョン日記 dobochon dialy このページをアンテナに追加 Twitter

2016-07-02 「領収書」 receipt 

f:id:dobochon:20160702201117j:image


丘の上のカツ丼屋さんでは

カツだけでも売ってくれるというから

評判のカツを買いに行ってみた。


味は最高だが領収書を書くのは苦手だった。



.

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dobochon/20160702

2016-06-15 「雨の塗装」 Painting in the rainy day

f:id:dobochon:20160614151517j:image


湿気で塗装がカブるので

今夜は朝まで抱いて温めるしかない。



,

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dobochon/20160615

2016-06-06 「濡れた道路」 Wet road surface

f:id:dobochon:20160606222659j:image


濡れた道路の音で目が覚めた。



.

kamanekokamaneko 2016/06/10 00:31 梅雨入りですね。

dobochondobochon 2016/06/10 13:42 毎年飽きずによく来るよね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dobochon/20160606

2016-05-07 「砥石」 Whetsyone  .


f:id:dobochon:20160507161439j:image


新入社員は彫刻刀の刃を研ぐ。

フランス語の歌をうたいながら。




.

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dobochon/20160507

2016-05-04 「掃除器鳥」 Cleaner bird

f:id:dobochon:20160504201226j:image


部屋の掃除機鳥の具合がどうも良くないようで

さっきから同居している鷺が

その吸い込み口をさかんについばんでいるというのに

ずっとおとなしく身を任せたままだ。


余程のことなのだろう、

無言の視線を何度もこちらに投げかけてくるので

思い切ってフックを外してフタを開けてみたら

排気口のあたりにズックのひもが何本も詰まっていた。


それを取り除き、内側をきれいに掃除して元に戻してやる。

もっとはやく開けてやるべきだった。



.

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dobochon/20160504

2016-04-10 「ブレーキ」 Brake 

f:id:dobochon:20160410174622j:image


ブレーキの仕組みが知りたくて、

登山鉄道の車両の下にもぐり込んだ。


始発を待っているその車両からは

まだ真新しいオイルの匂いがして

枕木の下に敷き詰められた砂利に寝そべって

下から見上げると

いろんな鉄のパーツがピカピカに輝いている。

鋳物製の弁のノブに塗られたペンキの色も

どこか誇らしげな鮮やかさだった。


ふと物音がした方を見ると、

そこには痩せた少年がいて

コンプレッサーに隠れるようにしてこちらを見ている。


その先客に、「ピカピカだね」と声をかけたら、

はにかみながらに走り去ってしまった。

きっと彼もブレーキを見に来たのだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dobochon/20160410

2016-03-27 「セミナー会場にて」 At the seminar

f:id:dobochon:20160327164716j:image


何とか無事にセミナーを終えることができた。

挨拶を済ませ、見送りを断り、身支度を整えて玄関まで進み

靴を履く段になって、

自分の靴が見当たらないのに気がついた。


三和土には、

無数の靴が履きすてられ乱雑極まりない状態だったが、

どの参加者も難なく自分の靴を見つけ出しては会場を後にするのだった。


それに比べ自分は、何遍見渡してみても自分の靴を見つけることが出来なかった。

その様子を横目で見ていた係らしい人に向かって

「こうなったら、もう適当に好きな靴を履いて帰ろうかな」と

自嘲気味に云ってみたが、彼は聞こえないふりをしている。


こうしてセミナーが開かれるたびに靴がシャッフルされるのだろう。



.

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dobochon/20160327