Hatena::ブログ(Diary)

ど寒ブログ

※ コメントについて。早速スパムコメントが来ましたので、「承認制」に変更しました。

2016-08-27

お見舞い

| 23:55

友人のお見舞いに行って来ました。仕事関係の友人4名で、入院してから初めて会いました。(会えました)

3月に倒れて、生死の境は脱した…でもまだ意識が…というところまでは聞いていたのですが、会ってみたら話もできて、意外と身体が動いていました。でも障害は残ってしまうとのことで、これからの人生どうしよう…と言っていました。思わず一緒に暗くなりそうなんですけど、そこは精一杯明るくなるように振る舞わないとね…。


…というわけで…のあとに、言いたいことは山ほどあるけど、うまく言葉に出ませんので、結びます。皆さん、健康は大事ですよ。気をつけましょう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/docan/20160827

2016-08-26

夕方の反薄明光線と惑星

| 00:35


夕方、イオンモール土浦にて夕空にいろいろな現象が見られました。ちょうど時間が空いていたので、いろいろ撮影しました。平日のことで、駐車場も空いていました。


まず幻日。北西方向に大きな金床雲(かなとこぐも)がありました。この下あたりは激しい夕立かもしれません。

f:id:docan:20160826235138j:image


太陽は、一番明るいところよりも下方にあると思われます。金床雲のすぐ上(見かけ上の)には、上空の雲(遠方の雲)が重なっています。

f:id:docan:20160826235141j:image


一番上の写真の右端建物寄りのところ、ひときわ明るい部分があります。(部分拡大です)

f:id:docan:20160826235139j:image


ここをズームアップ。実は『あっ、撮らなきゃ』と気づいた時は、もっと明るくカラフルでした。

f:id:docan:20160826235140j:image


次は薄明光線。この金床雲を見て、左側に薄明光線が出るかな、と思っていたのですが、右側に出ました。

f:id:docan:20160826235143j:image


イオンモールの上空を越えて…

f:id:docan:20160826235142j:image


反薄明光線へと続きます。

f:id:docan:20160826235144j:image


あらためて、反薄明光線。薄明光線も反薄明光線も、はじめは天頂より北側(イオンの建物側)が良く見えていました。ところが東の空を見ているうちに、南側の反薄明光線も良く見えるようになりました。

f:id:docan:20160826235149j:image


南東から南…

f:id:docan:20160826235150j:image


南から南西へ…

f:id:docan:20160826235151j:image


そして北西の金床雲へ。

f:id:docan:20160826235152j:image


ここで、『そういえば金星はどこ?』と思い出しました。もうすぐ木星と接近するはずです。上の写真の真ん中下部の鉄塔、このすぐ右にいました。

f:id:docan:20160826235154j:image


拡大したところ。あとで木星も写っているのに気づきました。鉄塔の真上です。

f:id:docan:20160826235153j:image


金星(右下)と木星(左上)。この頃には両方とも肉眼で見えました。

f:id:docan:20160826235156j:image

両星の離角は、1°34′。月の視直径の1.5倍。


…で、金星木星を見ているうちに、東天の反薄明光が消えていました…(笑)。

f:id:docan:20160826235155j:image


東天の反薄明光をまとめてみます。

18:12(反薄明光線へと続きます…のコマの続き)

f:id:docan:20160826235200j:image


18:15

f:id:docan:20160826235157j:image


18:20

f:id:docan:20160826235158j:image


18:23

f:id:docan:20160826235159j:image


18:24(南側の反薄明光線も良く見えるように…の再掲)

f:id:docan:20160826235149j:image


18:28(金星を見た後の画像の再掲)

f:id:docan:20160826235155j:image


この後、暮れていく空の中、土星火星アンタレスを見つけました。双眼鏡で見たら、薄明の残る中での火星アンタレス、赤さを競う2星が実にきれいでした。赤い星は薄明の空で見るとすごく鮮やかに見えます!

…で、残念ながらコンデジの電池切れ。火星アンタレスの画像がありません…悪しからず。


この後、イオンモールを出る頃には一面の曇天となりました。家に着いた頃は少し晴れ間がありましたが、火星アンタレスも超低空になってしまい、撮れませんでした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/docan/20160826

2016-08-25

Buono!コンサート

| 08:28


本日、休暇です。大好きなBuono!のコンサートに行って来ます。ついに武道館・単独です!

f:id:docan:20160825082457j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/docan/20160825

2016-08-24

土星・火星・アンタレス

| 21:10


今夜は、土星火星アンタレスがほぼ一直線に並びます。昨今の台風と雨続きであきらめかけていたのですが、なんとか見えました。1コマ撮影したらまた曇っちゃったんですけど…。

コンデジで簡単に撮って、その後ちゃんとデジイチで…と考えていたのですが、最初のコマを撮ったらもう曇ってしまいました。まぁ、撮れただけ良しとしましょう。


玄関先にて。広角側いっぱいです。中央付近にタテに並んでいるのが、上から、土星火星アンタレスです。

f:id:docan:20160824205111j:image

アンタレスは、さそり座アルファ。名前の語源は、アンチ・アレス、「火星に対抗するもの」という意味です。火星は赤い星ですが、アンタレスも負けずに赤い星。そこで、赤さを競っているように見える…というわけなのでしょう。

ちなみに友人の調べによると、火星アンタレスがこれほど接近して見えるのは、ここ50年では一番、とのことです。(地球火星も同じような軌道平面を公転していますが、他の惑星重力の影響で軌道が少しずれたり、どの位置で見通すかによってアンタレスとの見かけの角度が微妙に違って見えるのです。)


中央部分の拡大。

f:id:docan:20160824205109j:image



文字入れしてみました。右の方には、さそり座頭部。β・δ・πの3星。

f:id:docan:20160824205110j:image


これから火星は、左の方に動いていきます。明日の夜にまた見てみると、直線が崩れているのがわかりますよ。

今朝の月

| 21:00

寝る前の月です。今朝…といっても01時過ぎなんです。


寝る前に一応天候チェックしたら、雲の間から月が顔を出していました。

f:id:docan:20160824205105j:image


そのままズームアップ。

f:id:docan:20160824205330j:image


さらに、x50ズーム。地平線に対して水平の構図です。

f:id:docan:20160824205331j:image


天球の北を上にしてみます。

f:id:docan:20160824205106j:image


x50ズームにて。

f:id:docan:20160824205107j:image


x100ズームにて。

f:id:docan:20160824205108j:image

実は「雲フィルター」がかかっていて、月が減光されています。ということはシャッタースピードが遅いので、手ぶれしたコマが多くなってしまいます。何コマか撮って一番マシなのがこれなんです…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/docan/20160824

2016-08-23

台風一過になりません…

| 23:35

台風9号が通過して、雨風は一旦収まったのですが、いつも台風の後に期待している「台風一過の好天」になりません…。まぁでも予報どおりではあるんですけど。

それどころか午後からは雨が降ってくる始末。うーん、夕方早く帰って、庭の後始末をいろいろしたかったんだけどなぁ…。


追加の被害報告。ほうせんかがだいぶ倒れました。一番生育の良かった、最初から3番目までに咲いた株、真っ先に楽しませてくれた株です。つられて将棋倒し式に、小さな株もいくつか倒れていましたが、一応、起こしておきました。一年草ですから大して強くないのは当然ですけど…。それと、花もだいぶ散ってしまいました。


赤道儀には別の段ボールをかぶせておいたのですが、まだロープを巻いていません。また風が吹いたら危ないです。でも今度は段ボールに防水スプレーしておこうかな。


夜空では、火星アンタレスに近づく頃なんです。赤い星が2つ並んで見える様を楽しみたいのですが…明日、ちょっとでも晴れないかなぁ…?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/docan/20160823