Hatena::ブログ(Diary)

花ドクターが贈る・ニコニコ生活の法則 RSSフィード

花癒し2 「これからは食べ過ぎ防止、神経の安定にトルコギキョウを

    

| 17:11

   今年は大変暑い日が続き食欲がなくなった方も多かったのでは

   ないでしょうか。

   しばらくしますと食に適した季節がやってきます。

   そうしますと今度は食べ過ぎ、飲みすぎが気になるように

   なります。

 

   また、今年はオリンピックの年ということもあり

   連日応援観戦とメダル獲得の興奮の余韻で

   なかなか眠れない日々が続いていらしゃるのではないでしょうか。

   不眠症の原因にもいろいろありますが、飲みすぎ、食べすぎは

   たべたものが胃の中に残っているために眠れなかったり、

   興奮して眠れないことが多いようです。

   こんな時には精神を安定させるトルコギキョウが良いようです。

   特に白と紫のコンビネーションは効果的に気を休めてくれます.


   トルコギキョウの原産地は南北アメリカ

   昭和10年代に日本に持ち込まれ40年代に日本で

   品種改良が進み現在では様々な品種が登場しています。

   トルコギキョウキキョウ科ではなくリンドウ科エウストマ属

   

   (エウストマとはギリシャ語で「良い」「口」の意味)の一年草

   または二年草で別名リシアンサス、ユーストマと呼ばれています。

   トルコギキョウの名前の由来は、花の形がトルコ人のターバンに

   似ていることからこの名前がついたといわれています。


   花言葉は「優美」「希望」「語らい」

   やはり神経のやすらぎにはぴったりの内容ですね。

   最近ではブーケのお花の材料にトルコキキョウと指定される方が

   増えたような気がします。

   もちろん一重咲きから八重咲き、

   ミニタイプからゴージャスな大輪系まで、

   色も豊富にそろっているのが理由でしょうが、

   きっと花言葉から連想されるものがみなさんの興味をひくのでしょう。

 

   購入時のポイントは小さくてかたいつぼみは

   花が開かないことが多いようです。

   また、花びらにしわが入っているのも避けた方がようでしょう。

   葉っぱが痛んだものは避けた方がよいです。

   お花が痛んできたらきちんと採ってあげましょう。

 

   やはり、涼しくなりましたら少しの時間を自分のためにとって、

   トルコキキョウを飾り、

   ゆっくり食事を楽しまれてみてはいかがでしょうか。

   きっと充実した時間になることでしょう。


   http://www.e-878.ne.jpもご覧下さいね!