Hatena::ブログ(Diary)

DogLifeSavingの犬の紹介

2012-02-06

<Thanks! 2012.01>No.110816TH-ESSF220(スプリンガースパニエル 3〜4歳 13kg ♀)

f:id:dog_life_saving:20120206152736j:image

[特徴]


[特徴] メス  体重13kg 避妊予定(1月) 3歳〜4歳
[仮名] GAGA

イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルの女の子です。
年齢は3歳〜4歳。保護直後の検査では特に異常は見付かりませんでした。
フィラリアも陰性です。センター引き出し直後からヒートが始まりましたので、まだ避妊はしていません。
年明けに避妊手術を予定しています。

センターに迎えに行った際に、係員さんから犬歯が削られていることを伝えられました。
スプリンガーには脳の異常によって起きる「激怒症候群」という病気があります。
この病気の特徴は何のまえぶれもなく、いきなり噛み付くことです。
犬歯を削られている、遺棄された・・・この事実はこの子がこの病気である可能性が当初は疑われました。

レスキュー後、3ヶ月に亘り観察していますが、病気を思わせる様なことはありません。
おそらくまったく違う理由によって犬歯は削られているものと思われます。
現在この子が暮らしている家庭では、他に2頭のイングリッシュ・セッ ターが居ますが、はじめの頃はよくぶつかり合いがありました。

基本的には明るく屈託のないマイペースな性格で、とても甘えん坊ですが、かわいい顔に似合わず性格には激しいところもあります。

人に対しては従順でとても良い子ですが、イヌに対しては相手によっては興奮して向かって行くところがあります。

以上のこと等から、この子を迎えて下さる家庭には、先住犬や小さいお子さんが居らず、中型犬以上のイヌを飼った経験があり、それがスプリンガーであれば更に良いです。

スプリンガーとしては小柄です。現在体重は13キロ台です。大きめのアメコカの男の子と大差ない大きさです。
とはいえスプリンガーには充分な運動が必要なことは言うまでもありません。
朝晩にはそれぞれ1時間程度の散歩は最低限必要になります。
走ることも泳ぐことも大好きです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dog_life_saving/20120206/1328514812