Hatena::ブログ(Diary)

DogLifeSavingの犬の紹介

2012-02-13

No.101210T-GRF151(ゴールデン 7歳 20kg ♀)

f:id:dog_life_saving:20120213162545j:image

[特徴]


ゴールデン メス  7歳くらい  体重保護時17國現在20團▲奪廖“鯒ネ縦蠅任后

保護する前からお腹に性質の悪い虫がいると保護センターで
治療開始、引き出した後にすぐに獣医師の診察を受け他にも
違う虫がいる事が分かりマタマタ治療、そして、膀胱結石
まで見つかりトリプルパンチ、レントゲンやエコーを
とるまでもなく触診だけで分かるほどジャリジャリ、
おしっこも血尿でした。 虫は治療薬で全て綺麗に
落とし、膀胱結石は専用の処方食(s/d缶)のみを
使用し1ヶ月後には1cm弱の石3個にまで減りました。

この石がストルバイトなら処方食で溶けるがもう一種類の石だと
後は手術と言われましたが、順調に石の量が減っているため
このまま処方食を継続しています。

この処方食実はあまり美味しくないらしいのですが、この子は嬉しそうに
美味しそうに食べてくれます。(まずい割にはお値段はよいのですが)
いかに今までお腹をすかせた生活をしていたのかと
ホロッとしてしまいます。

性格は穏やかで大人しいタイプですが、この頃嬉しい、撫でて、と
段々積極的になってきました。おしっこは膀胱結石のために
日に何度もしますが、最近はペットシーツも理解してきたようです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dog_life_saving/20120213/1329119440