Hatena::ブログ(Diary)

DogLifeSavingの犬の紹介

2012-08-16

No.000100-000(ゴールデンレトリバー 10歳 23kg )

f:id:dog_life_saving:20120816160446j:image

[特徴]


メス
推定年令10才
23kg
甲状腺癌とリンパ腫
名前 レミエル

生前3回の大手術を克服し 最後は老衰で穏やかに息をひきとりました。
保護してから約4年間 預かり宅で幸せな第二の人生を過ごしました。
ありがとうございました。

昨年保護センターで出会いました。コートはバサバサで色つやなく、とても痩せていました。
センターでの 体重は当時16kg、栄養状態も決して良くない、が、引き出して首にグリグリがあり腫瘍と分かりました。
この子の生命力にかけてみようと決心し、引き取りをお願いし、即獣医師に連れて行ったところ、大学病院を薦められました。
ただ、グリグリだけではなく腸も状態がよろしくなくレントゲンで確認しても腫れていました。
残念ながら喉の腫瘍は悪性のものでした。

色々検査した結果何かが腸内に詰まっているという事で緊急で手術が行われ、なんと、黒いビニール袋が発見されました。
又リンパ腺も腫れあがっていたのでそちらも検査となり満身創痍でした。
昨年だけでも3度の手術を乗り越えて今は元気です、勿論病気が治ったわけではありませんが、
優しいご家族が終生預かり保護してくださり一緒にキャンプに行ったりと楽しい生活を満喫しています。
いづれリンパ腫も どうなるか分かりませんが、今を楽しく過ごしてくれればと治療も対処療法で過ごしています。

上の2枚の写真は保護時すぐの写真
下の写真は回復途中の写真
色つやもよくなり、表情も柔らかくなりました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dog_life_saving/20120816/1345100819