ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

お坊さんの智恵袋 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-01-20 今週末の朝活と写経会 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

おはようございます。今週末の朝活と写経会は通常通りの開催です。

21日 土曜日

8:30 外国人坐禅会・・・外国から日本に来られた方とその付き添いの方が対象です。冥加金500円

13:00 写経会

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

22日 日曜日

8:30 にちよう坐禅会 ・・・お経、漢文、坐禅、英語で遊ぶ、おとなの脳トレクラスです。坐禅はストレッチをしてからだをほぐしてから、結跏趺坐に挑戦。順を追って、マインドフルネスを実践すれば結跏は組めるんです。後半は、カンタンな英語で日本語との違いをネタにことば遊びをします。英語に慣れてきた方は、ご本山建長寺さんでの外国人坐禅会や横須賀の独園寺さんでのclass on Buddhismに参加しています。冥加金500円

13:00 写経会

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

写経会

広済寺では、筆に慣れ親しんでのびのび、楽しくやります。なぞらないで、枠の中に直に書いていきます。「そんなのできるわけない!」いやいや、種あかしは参加してのお楽しみということで・・・。般若心経は何度もよんで、札所めぐりがご自身でできるようにします。

f:id:dohgen:20161204131425j:image

多くの場所で、ただお部屋に筆ペンと紙があってひとりで書くしかなかったり、「絶対に正座」とか「香木を奥歯で噛んで」とかチョット合わない作法があったりして、写経にどこか敷居の高さを感じているようです。広済寺のモットーは楽しく。お気軽にご参加ください。冥加金1000円

f:id:dohgen:20161219130242p:image

f:id:dohgen:20161124105831p:image

f:id:dohgen:20161124110248p:image

2017-01-19 JRの乗車券は往復で買うと割引 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

神奈川県仏教青年会にいると、全日本仏教青年会の加盟団体にもなるので、あちこちに行きます。会議やイベントは、大阪京都仙台塩竈釜石などけっこう遠くまでになります。遠距離の場合、途中下車もできます。途中下車というのは、ホームから改札を出て、また戻れるという事です。さらに遠距離の乗車券を往復で買うと、割引になります。

先日は神戸でした。「新幹線で新神戸まで」と窓口でいうと、乗車券には神戸市内と書いてあります。つまり、神戸市の指定された区間なら、新神戸からさらに乗れるんです。新神戸の改札を出る時に、黄色のほうを通過すると、乗車券がまた戻ってきます。三宮まで地下鉄は、自己負担です。でも、また乗り換えて、三宮から須磨まではJRで行けるのですよ。

地下鉄新神戸三宮間は、新幹線利用者は無料とは行かずとも、割引にしたらもっとお客さんが増えると思います。

f:id:dohgen:20170117113429j:image

さて。この市内ルール適用で、新大阪から御堂筋線に乗らず、全てJRで平野まで行ったこともあります。大阪地下鉄が発達しています。荷物を抱えて、新大阪大阪での乗り換えや混雑を考えると、ビミョ〜なときもありますが、安上がりなのです。

そんなに新幹線に乗るほうではないので、いつも現金です。JR各社のカード会員になって乗るほど、回数も多くないからです。カード会員にしたいのは、お客さんを囲い込みたいから・・・。ホテルと新幹線がパックになったものは、使わないですね。キャンセル料が発生したときドえらい損した経験があるし、乗る便の変更は、前にもあとにも効かないからです。

出先の地下鉄やバスも、ICカードが全国で使えるので便利になりました。でも、出先ではチャージはダメなので、出発前に地元で入金しておきましょう。パスモが使える都バスでも、車内でチャージできるのは千円札のみ。硬貨はダメでした。奈良で東大寺に行く奈良交通のバスに飛び乗ったら、スイカはいいけどパスモはダメなんてこともありました。旅先では思うようにならないようですね。

急に法務になることもあるので、いまのじぶんには、現金が一番、トクなのかもしれません。鈍行で旅した学生時代が懐かしいですね。おてらもそんなにあけられないのですから。引退したらやりましょう。

2017-01-18 阪神・淡路大震災23回忌 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

16日に神戸入りし、阪神・淡路大震災慰霊法要に参加しました。ここのところの雪のため、名古屋から滋賀積雪。新幹線も30分遅れです。

f:id:dohgen:20170116113900j:image

新神戸で新幹線を降りて、地下鉄三宮へ。さらにJR須磨へと出ます。こんなに寒い神戸は多分、初めてかもしれません。須磨は古歌にも歌われ、関西の湘南と呼ばれる風光明媚な土地でした。どことなく大磯に似ている感じでした。

f:id:dohgen:20170116121520j:image

f:id:dohgen:20170116121527j:image

須磨駅からだいぶ歩きました。須磨寺さんまでの看板が見えてきました。

f:id:dohgen:20170116122214j:image

今回は阪神・淡路大震災から22年。よって23回忌にあたるため、全日本仏教会より要請があり、全日本仏教青年会の枠として式衆出頭させていただきました。

f:id:dohgen:20170116144821j:image

全国から参集した和尚様方、兵庫県の方々など多くの皆さんが見守るなか、読経となります。本番では撮影が憚れるので、開始前に撮りました。

f:id:dohgen:20170116151254j:image

美しい荘厳。ナッツのような実は、カシノミだと教えていただきました。

f:id:dohgen:20170116151312j:image

あの日を思う気持ち。「少しでも、お役に立てれば」と思います。神奈川県仏教青年会からは上田次期会長、賛助会員の柴崎師、私がやってきました。もっと多くの会員さんも実際に参加して、現地の方からお話を伺うことが大切だと思いました。

f:id:dohgen:20170116172800j:image

f:id:dohgen:20170117052254j:image

17日。朝5時に鷹取駅に集合します。

f:id:dohgen:20170117052303j:image

朝、地震発生時に合わせて始まる慰霊法要は、毎年、神戸市仏教青年連合会さんが主催されています。全日本仏教青年会加盟団体のみなさんが集結しました。駅から二手に分かれて、たかとり教会さんとあわせ地蔵さんに行きます。

f:id:dohgen:20170117053524j:image

私たちはあわせ地蔵さんでのお勤めです。

f:id:dohgen:20170117053536j:image

f:id:dohgen:20170117053556j:image

f:id:dohgen:20170117054437j:image

地元の方々がたくさん来て、お焼香に祈りを込めていました。そして温かいおぜんざい豚汁を振舞ってくださいました。美味しくいただきました。お支度だけでも、大変なことだったでしょう。ほんとうにありがとうございます。主催の方々から、「このあたりは、皆さんが集まるけれど、都心部だと、慰霊も風化しつつある。なんとしても、風化は避けたい。災害の教訓を生かしたい。」というお話が印象的でした。

神奈川県仏教青年会枠では、今年度は福島県南相馬市仙台市での東日本大震災の慰霊行事に出頭します。会長任期での最後の役目だと思っております。

2017-01-13 県仏青活動 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

※お知らせ※

今週末は変更が出ております。

14日 土曜日 8:30〜9:30 外国人坐禅会

15日 日曜日 13:00〜14:30 写経会

15日 日曜日 にちよう坐禅会は、兼務する慶徳寺の大般若会のためお休みさせていただきます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

神奈川県仏教青年会のお手伝いをして、はや17年になります。会議は会員さんのおてらが会場です。顔馴染みの会員さんのおてらをみせていただけることがあります。

f:id:dohgen:20170106095921p:image

年2回、神奈川県下1800のご寺院様へお届けする機関紙。

f:id:dohgen:20161222132312j:image

発送作業は昨年末に、鎌倉の浄土宗延命寺さんで行ないました。

f:id:dohgen:20161222155817j:image

身がわり地蔵さんです。衣を纏っているお地蔵さんです。

f:id:dohgen:20161222160646j:image

北条時頼公と奥様が碁の勝負をして、負けたら裸になる賭けをした。奥さんが負けそうになった時、お地蔵さんが現れて身がわりになった。そのために、碁盤に乗り、かつ袈裟と衣姿なのだとか。建長寺さんの開基さんのエピソードを知りました。

f:id:dohgen:20161222155908j:image

f:id:dohgen:20161222155854j:image

年が明けて、11日の役員会。石川町駅にほど近い、時宗定光寺さんでした。副住職の三浦さんは次期の事務局長さんです。

f:id:dohgen:20170111161616j:image

実業家さんが建立された物故された職員の方の慰霊碑。こういう気持ちってとても大事だと思いますね。

f:id:dohgen:20170111161702j:image

ペットの合祀墓。こちらも大事な供養の一環ですね。

毎回、会うと学びがあるのが県仏青活動ですね。おかげさまで、次期の会長さん、副会長さん、事務局、財務、救援、広報、研修等、全ての組閣も無事済み、円滑な運営ができました。私の任期も3月まで。次期は後方から若手のみなさんのお手伝いさせていただくことになっています。

2017-01-06 謹賀新年 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

皆様。あけましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。また年末から過分なるご芳志等、お心遣いを賜わりまして、誠にありがとうございます。

三が日はお休みをいただき、知友や実家の墓参をしたり、箱根駅伝をテレビで見せてもらったり、ゆっくり過ごしました。それでも、3日の午後は、おふだやお供物の準備や堂内のそうじをしていました。貧乏性なのか、だらだらより、パッパとしていた方が性にあっているみたいです。

広済寺は4日の年頭檀信徒法要より、通常通り・・・。昨日は法類さんと前支所長さんのおてらへ挨拶まわりでした。本年もよろしくお願い致します。

f:id:dohgen:20170106090538j:image

今週末の外国人坐禅会、写経会、にちよう坐禅会は通常通りの開催です。

外国人坐禅会 7日 土曜日 8:30

写経会 7日 13:00

にちよう坐禅会 8日 8:30

f:id:dohgen:20161124105831p:image

f:id:dohgen:20161124110248p:image

f:id:dohgen:20161219130242p:image