Hatena::ブログ(Diary)

文藝評論家=山崎行太郎の政治ブログ 『毒蛇山荘日記』 このページをアンテナに追加 RSSフィード


文藝評論家=山崎行太郎の政治ブログ『毒蛇山荘日記』




" 文藝や哲学を知らずして 、

政治や経済を語るなかれ!!! "






新刊『保守論壇亡国論』発売中!!!
(書店発売中)




ここをクリックすると、
amazonで確実に買うことができます。
近くに大型書店のない方は 、
Amazonをご利用ください。
↓↓↓
★http://www.amazon.co.jp/gp/product/4906674526?ie=UTF8&at=&force-full-site=1&lc★


Amazonでは売り切れ=在庫不足
になっていましたが、在庫不足が解消された
ようです。しかし、品不足のため、三月、増刷分(三刷)の予定です。よろしくお願いします。・・・。
↓↓↓
★http://books.rakuten.co.jp/rb/保守論壇亡国論-山崎行太郎-9784906674527/item/12469849/★





【著書】



【山崎行太郎とは?】
「三田文学」に発表した『小林秀雄とベルグソン』でデビューし、先輩批評家の江藤淳や柄谷行人に認められ、文壇や論壇へ進出。大西巨人との論争や、小泉・竹中批判、安倍批判、「青色発光ダイオード」の中村教授批判を展開。さらに、「沖縄集団自決裁判」問題で、曽野綾子や小林よしのり、及び保守論壇の守旧派・渡部昇一、秦郁彦……等を徹底批判。最近では、「元祖小沢信者」「小沢断固支持」の立場から、「小沢裁判論争」に参戦。『それでも私は小沢一郎を断固支持する』『最高裁の罠』を刊行。次作に、「保守論壇亡国論」「唯物論的転倒の哲学ー柄谷行人論」を準備中。「イデオロギーから存在論へ」をモットーに、文壇・論壇に蔓延する予定調和的言説の脱構築的解体を目指す。というわけで【思想家・山崎行太郎】の思想・表現活動の拠点たる「ブログ」と「メルマガ」を読もう!!!





【メルマガ】
『思想家・山崎行太郎のすべて』が分かる!!!
有料メールマガジン『週刊・山崎行太郎』(500円/月)の 配信を開始しました。
携帯からも購読可能です。
登録はコチラ(↓)から。
http://www.mag2.com/m/0001151310.html


【リンク】
山崎公式HPメルマガ登録記事一覧メールコメント欄アルバム沖縄論・曽野綾子論沖縄論資料文庫「沖縄集団自決裁判」資料�宮平秀幸証言マンガ右翼・小林よしのり論



人気ブログランキング。一日一回、クリックお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 政治ブロへ人気ブログランキングへ


2005-10-22 塩野七生という「自称・作家」の小泉賛歌を嗤う。

塩野七生という「自称・作家」の小泉賛歌を嗤う。

塩野七生というイタリア史が専攻の物書きがいる。ローマ時代の歴史や人物論を中心に多くの書物を刊行している。一部には熱狂的なフアンもいるらしいが僕は嫌いである。だからその著書は二、三の雑文以外はほとんど読んでいない。その大雑把すぎる英雄史観を僕の生理が受け付けないのである。おまけにこの人はテレビに良く出てきて、日本人を見下したような偉そうな語り口で大言壮語する癖がある。何回かテレビ画面で見たことがあるが、たとえばその一つは新進気鋭の作家・平野啓一郎との対談であったが、顔を背けたくなる様な傲慢な態度と横柄な物言いをする人だった。いずれにしろ、「イタリア史を通俗的なメロドラマにして売り出している三文文士…」というのが僕の塩野七生論のすべてである。その塩野七生は「文藝春秋」にコラム(「日本人よ」)を連載しているようだが、今月号では、小泉論を開陳し、小泉を絶賛すると同時に返す刀で、小泉批判を展開する文化人知識人罵倒している。塩野七生という物書きがどういう思想信条を持つ人物かはこれでわかるだろう。イタリアという海外に住み、そこから日本人を見下したように論評する傲岸不遜な態度とは裏腹に、時の権力や支配者に迎合し、ゴマスリをすることにはヌカリがない人物ということだ。それにしても塩野は、「作家」らしいが、作家と言う肩書きも落ちたものである。猪瀬直樹から、池宮彰一郎、大下某、そして最近では産経新聞が持ち上げる「信長の柩」の作家まで。なぜ、小泉シンパは、いかがわしい「自称・作家」ばかりなのだろう。小泉政治通俗的、つまり大衆小説的な本質が透けて見えるようだ。さて、塩野が一つだけ面白いことを言っている。それは、一年後の「小泉勇退」を危惧して、続投を勧めているということだ。「男の美学」などというつまらない「虚栄心」を満足させるために早々に「引退宣言」をするのは危険であり、それは敵陣営を生き返らせるような愚かな選択だというわけだろう。おそらく塩野の指摘はあたっている。しかし小泉は、大見得を切ってしまった以上、一年後に退陣し、誰かに後継を託さざるをえないだろう。続投したくても続投できない自縄自縛に陥っているのだ。後継者が誰であろうと、小泉が退陣すれば小泉路線はアッというまに雲散霧消するだろう。それを恐れて続投すれば…。つまり小泉にとっては引退も続投も地獄なのである。小泉独裁なんて幻想そのものだ。孤立無援の「裸の王様」…、それが小泉だろう。まともな作家なら、それぐらいはすぐにわかるだろう。塩野七生のような三文文士には無理だろうが・・・(笑)。



世耕某議員のネット工作が2ちゃんねるで発覚…(???)


        ■読者からのコメントより■

             ↓↓↓

【 名 前 】:情報提供


初めてメールを差し上げます。

世耕議員のネット工作が2ちゃんねるで発覚し、騒ぎになってます。私もこれを今知った

ところなので、詳しいことはわかりませんが、もう少し2ちゃんのほうで探ってみようと

思います。

781 :名無しさん@6周年 :2005/10/23(日) 11:47:08 ID:KRoKr0nb0

世耕の2ch工作がバレた瞬間

        ↓

http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1127832309/402

402 :gw02.sangiin.go.jp:2005/09/28(水) 16:48:17 0

【権勢】27歳落選自民候補が杉村太蔵を絶賛【迎合】

「私と同じ20代の若い人が国会議員となられ、マスコミの注目を浴びていることに、

私自身も客観的には喜ばしく思う」

「「本当の意味での市民候補」だな、とも思いました。」

「国会で成した大業について注目される、そういう日が来ることを切に祈っています。」

「「20代の若造でもここまでできるのか!」と周りの古株の政治家から恐れられるぐら

い、

・・・是非国会で発散してほしい。」

http://ameblo.jp/senkyo/entry-10004667443.html

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1127893416

Domain Information: [ドメイン情報]

a. [ドメイン名] SANGIIN.GO.JP

e. [そしきめい] さんぎいん

f. [組織名] 参議院

g. [Organization] House of Councillors

k. [組織種別] 政府機関

l. [Organization Type] Government

m. [登録担当者] KT4702JP

n. [技術連絡担当者] KT4702JP

p. [ネームサーバ] igdns51.sangiin.go.jp

p. [ネームサーバ] igdns52.sangiin.go.jp





人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
人気ブログランキングへにほんブログ村 政治ブログへ
↑↑↑
人気ブログ・ランキング(政治)に参加しています。クリック、お願いします!!!



http://blog.with2.net/ping.php/253258/1141470398