Hatena::ブログ(Diary)

哲学者=山崎行太郎の政治ブログ『毒蛇山荘日記1』 このページをアンテナに追加 RSSフィード

哲学者=山崎行太郎の政治ブログ
『毒蛇 山荘日記』

山崎行太郎への緊急連絡(レポート)や原稿依頼、取材などは、以下の「携帯電話」か「メール」でお願いします。 👉 090-6007-0726。👉 ;yama31517@gmail.com

2006-09-28

植草教授が名古屋商大を免職に….。

痴漢逮捕植草容疑者が名古屋商科大大学院を免職に

 名古屋商科大学大学院(名古屋市中区、栗本宏学長)は27日、同大学院客員教授植草一秀容疑者(45)を免職処分としたと発表した。

 植草容疑者は今月13日、東京都の京浜急行品川―京急蒲田間を走行中の電車内で、神奈川県内の高校2年生の女子生徒の下半身を触ったとして、警視庁蒲田署に東京都迷惑防止条例違反の現行犯で逮捕された。

 同大学院は26日の理事会で免職を決めた。

 学校側は処分の理由を、植草容疑者が拘置されているため、27日からの講義に出ることができないため、としている。

(読売新聞) - 9月27日17時33分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060927-00000211-yom-soci

●一方、植草教授自身は、未だに蒲田警察署に拘留されたままのようだが、警察から「私は無実潔白」というメッセージを、ご自身のHPから発信している。今度は、中と半端な妥協や示談はせずに、最初から闘う方針のようだ。

植草容疑者「私は無実潔白」ホームページで発言

 電車内で女子高生の尻を触ったとして、東京都迷惑防止条例違反容疑で13日に逮捕された経済学者の植草一秀容疑者(45)が22日、自らが社長を務める会社のホームページ(HP)で「私は現在無実潔白を主張しており、必ず疑いを晴らし無実を明かすことができると確信しております」とのコメントを発表した。

 植草容疑者は2004年4月に手鏡没収などの有罪判決を受けた後、同11月から会員制の「市場分析レポート」を発行していた。今回のコメントは、リポートの購読者へあてたもので「弊社PCが強制捜査により差し押さえられましたため、顧客名簿が手許に存在せず、本HPにて告知させていただいております」と説明した上で、発行は「当面休止せざるを得ない状況」としている。

 植草容疑者は、22日現在も蒲田署に留置されている。

(スポーツ報知) - 9月23日8時2分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060923-00000030-sph-soci

●以下は、植草氏自身のHPのム書きこみ...。

金利・為替・特価特報」ご購読の皆様へのお詫びとお願い

 この度は大変お騒がせし、また皆様には大変なご不便とご心配をおかけいたしまして心よりお詫び申し上げます。『金利・為替・株価特報』ご購読の皆様には、直接メール便にてご案内させていただく予定でおりましたが、弊社PC強制捜査により差し押さえられましたため、顧客名簿が手許に存在せず、本HPにて告知させていただいております。

 私は現在無実潔白を主張しており、必ず疑いを晴らし無実を明かすことができると確信しております。何卒ご理解とご支援を賜りますよう謹んでお願い申し上げます。

 しかしながら、『特報』の発行を当面休止せざるを得ない状況にあり、皆様には大変ご迷惑をおかけすることとなり、誠に申し訳無く深くお詫び申し上げる次第です。ご購読を中止されます場合にはその旨をメールにてご連絡賜りますようお願い申し上げます。ご購読料金の返還等につきまして適正に対応させていただく所存です。ただし現下の事情から事務処理完了までに一定の時間が必要となると思われますので何卒この点はご寛恕下さいますよう謹んでお願い申し上げます。

『特報』発行再開までお待ち下さいますご購読者の皆様には、発行再開後、ご購読期間を通算させていただき対応させていただきますので何卒ご理解を賜りますよう謹んでお願い申し上げます。

今回の件では皆様に多大のご心配をお掛けいたしまして誠に申し訳無く存じます。全身全霊を込めて無実を明らかにして参る所存ですので何卒ご理解ご支援を賜りますよう重ねて謹んでお願い申し上げます。

2006年9月22日

スリーネーションズリサーチ株式会社

代表取締役社長

植草 一秀

http://www.uekusa-tri.co.jp/column/2006/0922.html


●「弊社PC強制捜査により差し押さえられ…」とあるが、ずいぶん警察もあせっているのだろう(笑)。しかしそれにしても、警察は、なぜ、たかが女子高生のお尻に触ったとか触らなかったとかいうような、それこそささやかな問題であわてふためく必要があるのだろうか。触ったか触らなかったかと言う事実認識の問題以上に、警察やマスコミの後の対応こそ怪しいと言わなければならない。ここで、何かが隠され、何かが葬り去られようとしていることは間違いない。


にほんブログ村 政治ブログへ←この記事にピーンときたら、クリックしてね。

gekkan.nippon@gmail.com
■その他の過去記事一覧■