Hatena::ブログ(Diary)

帯広畜産大学学生読書推進プロジェクト

2012-06-13

始まりました!!【蔵書交換展示 : ややや!小樽商科大学から100冊の本がやって来た】6/13-7/5

f:id:dokusho_obi:20120613110100p:image:w300:left

 小樽商科大学との蔵書交換展示「ややや!小樽商科大学から100冊の本がやって来た」が始まりました!

 帯広畜産大学附属図書館は、旭川医科大学図書館・小樽商科大学附属図書館と連携し、学生の教養を高めることなどを目的とし、教育研究を特徴づけたテーマのもとに、相手方の図書館に所蔵されていない又は所蔵の少ない分野の図書を送り展示する「蔵書交換展示会」を行っています。

f:id:dokusho_obi:20120613120553j:image:w600

 今回は、小樽商科大学の「ドラッカー」に関する本100冊をお借りし、附属図書館閲覧室2階に展示しています。期間は本日(6月13日)から7月5日まで。貸出も行っていますので、みなさん是非、図書館に足を運んでくださいね。(商大スタッフさんが作成された資料紹介パネルがとっても格好良いので、畜大スタッフもテンション上がってます!(笑))

 畜大の「食の安全」「ペット」「BSE」などに関する本100冊も、6月12日から28日まで旭川医科大学図書館で展示されています。医大の学生さんに、たくさん利用してもらえるとうれしいなー。
http://acesv.asahikawa-med.ac.jp/info/news-2012-008.html

(Oひら)

[追記]国立国会図書館の「カレントアウェアネス・ポータル」でもご紹介いただきました。
http://current.ndl.go.jp/node/21109

杉田(小樽商大図書館)杉田(小樽商大図書館) 2012/06/15 09:08 本学の図書をご利用頂きましてたいへんありがとうございます。
『もしドラ』で高名なP.F.ドラッカーは企業経営の戦略家であるのみならず、職業人としての人間個人の行動指針にインスピレーションを与えてくれる思想家でもあります。大著がしんどければ、町の本屋さんでも平積みで売れている、ハンディな『マネジメント : 基本と原則』がおすすめ。
短い会期の叢書交換展で恐縮ですが、ぜひ大いにご利用ください。ぼろぼろになって小樽商大へ本が返ってくるのを楽しみにしています!

dokusho_obidokusho_obi 2012/06/18 08:57 杉田さま、ありがとうございます。
せっかくなのでいただいたコメントをPOPにして、『マネジメント : 基本と原則』のそばに展示させていただきました。
畜大生はとっっってもマナーが良いのでぼろぼろにはならなかいかと思いますが(笑)、お借りした本、おもいっきり活用させていただきます!

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dokusho_obi/20120613/1339560566