Hatena::ブログ(Diary)

ごっちゃんの日記

2018-02-17

冬期オリンピック

14:25

羽生すごいな。あの怪我から立ち直っただけでなく、金メダルとっちゃうなんて。
ものすごい努力と強い精神力の賜物なんだろうなー。この人はすごいよ。

ドルチェ、カラーを付ける

11:10

右まぶたが腫れてしまったドルチェ、獣医さんに診てもらったけど、2週間たっても良くならないので、目を掻かないようにカラーを付けることになりました。
f:id:dolcecanon:20180217111034j:image:medium

2018-02-13

久々の元職場

06:00

元職場で研修を受けるため昔通った時間で出勤。寒いし遠いし、よく3年も通ったよなぁ。

2018-01-31 皆既日食

| 23:54

なかなか綺麗な写真はとれません。これが限界。
f:id:dolcecanon:20180131234751j:image:medium
f:id:dolcecanon:20180131234750j:image:medium
f:id:dolcecanon:20180131235042j:image:medium
f:id:dolcecanon:20180131235043j:image:medium

2018-01-27

VirtualBox!!

| 16:16

LinuxMintのパッケージアップデートを行ったら、VirtualBoxが動かなくなった。まずい。これではVMWin7インストールしてある、年賀状ソフトが起動できなくて来年の年賀状が印刷できなくなってしまう。
最初はVirtualBoxの設定がおかしくなったのかと思って、LinuxMintをインストールし直してみたけどどうもちがう。ということで、LinuxMintのソフトウェア管理ツールを使用するのではなく、VirtualBoxのところからLinuxMintにあったソフトをダウンロードしてインストールしてみた。
すると、きちんとWindows7が動くようになった。

めでたしめでたし。

ではなく、データは保存してあったけど、インストールしていたソフトは入れなおししなければいけない。何を入れたかというと次の通り。

ChromiumGoogle Chrome互換ブラウザ
Sylpheed(メールのクライアント
FilezillaFTP,SFTP,SCP等のクライアント
VirtualBox
medit(GUIでのエディタ。動作が軽いらしい)
ghex(バイナリエディタ
k3b(CD,DVDを焼くためのソフト)
Pinta(ペイントブラシみたいなソフト)

とりあえずこれだけ入れてみた。
WebのbookmarkとメールはGoogleにあずけてあるので、一瞬で元に戻る。

2018-01-13

「変換」キーと「無変換」キー

| 23:08

「スペース」の両隣にある「変換」「無変換」キー。スペースキーが短くなっただけで普段全然使用していない。色々な使い方があるらしいのだが、全くと行って使っていない。普段使っていないので、スペースキーを押すつもりが、押し間違えた時の動作が予測できない。
どうやらMacではこのキーを使って日本語on/offを実現しているらしい。「半角/全角」キーを使うとホームポジションから手が離れてしまい、Mac使いのプログラマーな人は「イラッ!」とするらしい。
確かに日本語と半角アルファベットを切り替える「半角/全角」キーはとても遠い。「半角/全角」を押したつもりが、1を押したり、Tabキーを押したり、Escキーを押したりすることがあるので、「変換」「無変換」キーを使えるようになると作業効率が上がるかもしれない。
ということで、早速LinuxMintでやってみた。
やり方は簡単。 Menu-設定-Fcitx設定 で入力メソッドの設定を開き、「全体の設定」タブをクリック。「入力メソッドのオンオフ」はそのままにしておいて、「拡張オプションの表示」にチェックを入れる。拡張オプションの「入力メソッドをオンに」で「変換」キーを押して登録。「入力メソッドをオフに」で「無変換」キーを押して登録。これで「変換」キーを押すと日本語入力できるようになり、「無変換」キーを押すとアルファベット入力できるようになる。
少し慣れるまで時間がかかるかもしれないけど頑張ってみよう。
ちなみに、同じ設定は(設定方法は違うけど)WindowsIMEでもできるので会社のWindowsにも設定してみよう。