Hatena::ブログ(Diary)

dominoの編集後記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2003 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 |

2003-12-31

[]

大晦日なのに雨かよー。やってらんねぇよー。と思いつつも悪天候の中思ったよりもたくさんの方がいらっしゃってくださったので大晦日らしく頑張ってみました。

寄り道をして家に帰ったらアニメの『十二国記』がやってました。特番のようでした。アニメの方は初めてですが、陽子はどうでもよくて、動く楽俊と偉そうな珠晶が良かったですね。「図南の翼」はアニメにはならないんでしょうか?


2003年を少し振り返ると、一番の大きな出来事は、担当していた店が閉店になった事。小説方面では伊坂幸太郎と『マリみて』。漫画では志村貴子と『Forget-me-not』の単行本が出たこと。4コマでは海藍のブレイクっぷりと佐藤両々。音楽ではキンモクセイの『同じ空の下で』とclarkesvilleの『Secret File』。2004年も面白くて楽しいものにたくさん巡りあいたいもんです。

[] 〜α-STATIONより

だいすき』(岡村靖幸)。だいすきです。


[]『スキップ』(北村薫/新潮社

一年の終わりに読むにはなんだかピッタリでした。老若男女すべての人にオススメしたいくらい気持ちの良い話。なんだかんだと上手く転がりすぎる感じはするけど、真理子さんの前向きな行動を読んでると本当に気分が良くなってきますね。少なくとも2004年は私も“気持ちは17歳”で頑張ってみる事にします。

[]『モーニング 1/9・15号』(講談社

はるか17」(山崎さやか)。22歳にしてスク水。これが一年の〆かぁ。


[]

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20031231

2003-12-30

[]

もう商品も届かないし、ここまでくれば落ち着いたもんです。バイト2人にどんどん掃除してもらってました。私自身は落ち着く事もなく、バイクの鍵を忘れて慌てたりしてました。

朝出かけにワイドショーを見てたら高井麻巳子さんの後姿が映ってました。嬉しいようなそうでないような...

[] 〜α-STATIONより

略。


[]『まんがホーム 2月号』(芳文社

ぼくの彼女はウエートレス」(重野なおき)。プロポーズ。どんどん話が進展してるけど終わりが近いのでしょうか?「みおにっき」(荒井チェリー)。ゲストかと思いきやいきなり連載なんですね。『きらら』でも活躍中なのでそんなに大きくはずす事はなさそう。このまま『きらら』でもおかしくないけど、この雑誌でもおかしくないように描かれてますね。絵柄もなんとなくおとなしめだし。「轟探偵事務所」(湯川かおる)。“子供だまし”の暗号ですが、“めとうおで”という順序で読んでしまうのは私が悪いんでしょうか?


[]

その他の購入物

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20031230

2003-12-29

[]

予定通り『りぼん』『なかよし』『ちゃお』がバカバカ売れてゆきました。本当にパシリ(?)にされているお父様、お爺様が多いのにビックリします。喜んでもらえるのでしょうね。

私と学生バイト以外はみなさん今日で仕事納め。ちゃんと全てを片付けて帰る人、そうでない人それぞれですね。って、ちゃんと片付けて帰れーってば。

[] 〜α-STATIONより

Faith』(George Michael)。前にも書いた気がしますが、私がジョージ・マイケルを評価するのはここまで(後はあまり聞いたこともないんですが)。でも、この曲は良いです。他には類を見ないタイプのPOPさと軽さのある曲です。あの頃の曲にしては、シンプルに作られているので何度でも聴けるし。


[]『ヤングキングアワーズ 2月号』(少年画報社

エクセル・サーガ」(六道神士)。四王子の母が登場。うーん、なんとなくミステリーな展開。で、本当に話は進むのでしょうか?「みのりの日々」(井上博和)。いつものノリに戻って嬉しい限り。ツッコミどころ満載。右手が恋人?みたいなのは特になんだか...とく子さんは、メガネのメイドキャラだったのか。


[]

その他の購入物

  • コミック「ストレンジ・プラス(1)」(美川べるの/スタジオDNA)
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20031229

2003-12-28

[]

金・土曜で終わらなかったお仕事を順番に片付けてました。

それにしても『りぼん』『なかよし』『ちゃお』についての問い合わせが多かったです。パシリ(?)にされてるおじいちゃんも多いです。

[]『コミックガム 2月号』(ワニブックス)

おとぎ奉り」(井上淳哉)。今月3巻が発売。事件面でも恋愛(?)面でもいい感じで進んでいることもあって売り時っぽいです。ただ、絵柄だけで売れるタイプではなさそうなので工夫は必要そうですが。「あまえないでよっ!!」(宗我部としのり)。どこへ向かってるのかは理解できてませんが、これまた単行本が出れば間違いなく売れそう。お色気もあるし。『ぶっせん』(三宅乱丈/講談社・超おすすめ作です)と一緒に売るとかいいのかも。「Cherry Season」(稲葉COZY)。動物ネタには疎いですが、ラブちゃんの写真の方がかわいく見えます。


[]

その他の購入物

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20031228

2003-12-27

[]

今日もなんだかんだと付録のある雑誌が多かったですね。今日で言うと『ハイパーホビー』なんかが付録と組み合わせると形が悪くなって厄介です。これで今年も雑誌が入荷するのは29日の一日のみ。トリを飾るのは『りぼん』『なかよし』『ちゃお』です。付録の形が良い事を祈ってます。冬休み中だから朝から売れるでしょうね。

追記:買いませんが有馬記念は1・3・6で。

[] 〜α-STATIONより

J-AC TOP40が年間チャートを発表。1位は森山直太朗、2位は福山雅治。このあたりは異存はないですが、3位と6位にコブクロ。去年も2位(くらい)だったし異様に強いですね。


[]『まんがタイムオリジナル 2月号』(芳文社

表紙で山下ナースが頭に海老乗せて酔っ払ってますが。

で、その「ラディカル・ホスピタ」(ひらのあゆ)。6ページの2本が良い話なのに、次の1本で台無し(?)にする景山が、これはこれで良いです。「風華がいる風景」(大井昌和)はゲスト。『タイム』でやってる「風華のいる風景」にちょこっとだけ出てくる風華が、こちらでは堂々と出てきます。それにしても、この方は精力的にあちこちで描いてますね。「ブレイク・タイム」(平岩功次)。この方は本当にネタの人だ。是非とも単行本で読みたいです。


[]

その他の購入物

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20031227

2003-12-26

[]

本当に朝から全力で頑張りました。でもダメというか時間がかかってしまいました。途中まで順調な気がしてたんだけどなぁ。幼年誌に取り掛かったところからペースが落ちたのかな。大体にして付録の形が悪すぎ。『テレビマガジン』とかね。お客様は気にしないだろうし、豪勢っぽい付録なので嬉しいのでしょうが、紐を掛けにくい・積みにくいという点において厄介でした。まあその分、レジ的にも忙しかったので、頑張った甲斐はあったと思われます。

一部で話題(?)の『電撃萌王 VOL.8』が発売。“週刊わたしのおにいちゃんプレビュー版フィギュア”が付いております。でも、まだいくつか残ってるよなぁ。これが売れないと『週刊わたしのおにいちゃん』も売れないと思われるのでちょっと不安です。

[] 〜α-STATIONより

Eternal Flame』(Bangles)。邦題は『胸いっぱいの愛』。バングルスといえば『マニックマンデー』『エジプシャン』なので元気!な印象ですが、この曲は可愛い、という感じです。


[]『まんがライフMOMO 2月号』(竹書房)

雑誌全体としては、どこへ向かってるのかわかりにくくなってきましたね。当初は学園モノっぽいのが中心だったんだけど。まぁ4コマ誌なんて、ゴチャゴチャするもんですが。

ヤマトナデシコ」(桜沢鈴)。いまだにデンプシーロールやフリッカージャブのネタを見ると元ネタは『はじめの一歩』?と思うのは間違ってますか?「ポヨポヨ観察日記」(樹るう)はゲスト。カメ似な猫ネタ。乗られるより乗るのが好き。攻?受?「天使のお仕事」(佐藤両々)。佐藤両々は今年一番の注目株。これが読めるだけでこの雑誌は存在価値があるのかもしれません。最近ちょっとオチが弱いか?という気がしてたけど、今回読んでちょっと安心。“かがみもち”が特に良。「サイダースファンクラブ」(小坂俊史)は“上に”の1コマ目が上手い。「三ツ星書店」(いずみ)。共感するのは“早く言え”。「青春ハイスクール」(たつきじゅん)は縦ロール登場。「みんなごいっしょ」(ゆずり司)はゲスト。よく知らない方ですが、悪くないです。「ココロは錦」(猫田リコ)。今回はあしながオジさんネタ。黒服おじさん、可愛すぎ。


[]

その他の購入物

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20031226

2003-12-25

domino2003-12-25

[]

休み。で、午前中は色々と買出し。店に戻ったところ、どうも作業が順調に進んでなかったようなので、そこから数時間はお手伝いしてました。今日は当然なのかどうか分かりませんが、店周辺も人で溢れてたので大変だったのでしょう。

要は今日も新刊雑誌が多かった(しかも付録ありの分が)のですが、明日も同様に多い模様。金曜は朝に会議があるから、フライング気味に作業を始められないんだよなぁ。力の限り頑張って捌きます。

あらら、昨日の分を消してしまった。

[] 〜α-STATIONより

略。


[]『ヤングアニマル 1/9号』(白泉社

ちょこっとSister」(竹内桜)。単行本も絶好調。こうやって読んでいると管理人さんが主人公な気がしてきます。「のの美捜査中!!」(重野なおき)。新春特別というか、いつもとちょっとノリが違う。私はいつもの方が好み。「まじかるストロベリィ」(まつもと剛志)、本誌しか読まない私は、次はいつ読めるのだろうか。

[]『マリア様がみてる バラエティギフト』(今野緒雪/集英社

雑誌Cobalt』に収録されたものを中心とした短編集。初め三つ分の短編は過去時制。「ショコラとポートレート」と「羊が一匹さく越えて」は既読でした。それらを回想するような感じで現在パートの「バラエティギフト」でつなげてあります。このあたり、純粋に結構上手だと感じました。ラストの短編「毒入りリンゴ」は書き下ろし。これも現在時制。次(かその次くらい)につながる話ですね。それにしても前巻に続き表紙は祐巳と由乃だ。2人(というかほぼ由乃1人の)暴走っぷりを考えると当然なのかもしれませんが、志摩子さんの立場は?


[]

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20031225

2003-12-23

[]

最近毎日書いてる気もするのですが、明日も雑誌が多そう。『with』『MORE』あたりも明日発売のようです。なので、明日(と一部明後日)の準備を頑張ってみました。けど、プレゼント包装が多かったり、バイトが遅れてきたり、思いのほか返品が多かったり、という言い訳のもと、はかどりませんでした。祝日は営業時間が普段よりも短いのに、普段より帰宅時間が遅くなったのになぁ。明日の事は明日頑張ろう。

最近は本当に意外なまでに本が読めてます。今日は途中だった『重力ピエロ』と『月の扉』を読み終えました。次は何を読もうかな。

[] 〜α-STATIONより

略。


[]『イブニング 1/13号』(講談社

ゲキトウ」(島本和彦)は新連載。強烈なハッタリが読みたい!ので楽しみ。「まっすぐ天へ」(的場健)。ドクターバーナムの語りも良いし、引きも良いです。ドキドキします。「恋風」(吉田基已)、うわっ。

[]『FANTASTIC』(WHAM!/SME ESCA 7677)

MAKE IT BIG』からWHAM!に入っていったせいか、このアルバムって聴いた事が無かったので買ってみました。うーんと、書く事といえば、ジャケットが妖しいのと「CLUB TROPICANA」が今聴いてもやっぱりむっちゃカッコいい、ということくらいです。


[]

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20031223

2003-12-22

[]

予想通り、雑誌は結構多かったようです。所用のため、昼から店に行ったのですが、雑誌が多いとはいえ思ったよりも作業が進んでいなかった状況を見て、一人静かにキレてました。私が求める水準ってそんなに高いとも思わんのだが。

[] 〜α-STATIONより

Snow Party』(Sunny Side Up)。α-STATIONを聴いてるととってもおなじみなんだけど、全国的に知られた存在なんだろうか?変幻自在で楽しいのでオススメです。


[]『まんがタイムスペシャル 2月号』(芳文社

故『ナチュラル』からの移籍組の新連載がたくさん。私としては好ましい方向へ向かってると思います。

てんぷら」(なんば倫子)は注目作。芳文社の中でも独特のカラー・存在感をもってます。2月には単行本も出ます。そんなに原稿がたまってたのか。「みそ汁シル・ブ・プレ」(森本みゆき)、成田さん、頑張れ。「マジカルせんせーしょなる」(関根亮子)は新連載。詰め込みなくらいいろんな要素が詰め込まれてます。「まゆかのダーリン!」(渡辺純子)はゲスト。犯罪的ではない(?)ですが、まごう事なきロリ。でも連載となる事でしょう。「桜木さゆみのしあわせ泥棒」(桜木さゆみ)はこれにて『まんがタイム』に移籍。この雑誌全体の方向性を考えると確かに浮いてるしね。


[]

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20031222

2003-12-21

[]

明日の準備をしていて気付いたのですが、明日は意外と雑誌が多い。なんでかなー、と思ったら23日が休日だからなのですね。『ジャンプ』と女性週刊誌3誌と大量のパートワークが出るようで、取り置き分の準備が大変でした。

[] 〜α-STATIONより

略。


[]『ウルトラジャンプ 1月号』(集英社

2号続けて読むと結構理解できるものですね。

CLOTH ROAD」(okama)は第1・2回目。脚本は倉田英之。大体の設定が説明されて、主人公がやる気になるところまで。良い組み合わせでもあるし楽しみ。「NEEDLESS」(今井神)、これは第2・3回目。これも設定とストーリーは少し分かりにくそうだけど続けて読むとそれなりに理解できます。「天上天下」(大暮維人)はボブ活躍。それよりも、ようやく雅孝の出番が出てきそうなのが嬉しいです。「きらめきブックマーク」(真島悦也)は1月号のみ掲載のゲスト。設定はそれなりですが、4コマ誌で描いてるのと変わらない水準。この雑誌でも4コマって1作くらいあっても良いと思われるので連載希望。


[]

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20031221

2003-12-20

[]

今日は本当に寒かったなー。積もる気配は全く無かったけど雪も降ったし。そういえば、この辺はいつから積もった事がないのだろう?

ニンテンドー系の雑誌の付録が軒並み豪勢。ということは、こちらでは少し大変、と。積みにくいしね。

[] 〜α-STATIONより

略。


[]『まんがタウンオリジナル 2月号』(双葉社

双葉の雑誌ではこちらの方が好きかな。

すてきなムコさま」(富永ゆかり)、扉絵のさやかがなんだか華やか。『マリみて』読者にはおなじみの“なかきよ”ネタが。やっぱり一般的なのか?「はるうらら」(たかまつやよい)、これも扉絵が興味深いです。この方々の作品では、これが一番お気に入り。。「恋愛わかばマーク」(姫ユリ子)。3号連続ゲストの3回目。要はこれで終わり。なかなかいい感じだったんだけどなぁ。でも、次号より新連載。楽しみにしています。


[]

略。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20031220

2003-12-19

[]

今日は昨日より大変だった。昨日は開店時間前に結構捌けたのですが、今日は朝に用事があったため、私が店に着いたのがそもそも開店時間直前。この時点で遅れてるもんなぁ。その後むっちゃ頑張って雑誌コミックを捌いていったんですが、結局全部片付いたのは夕方。疲れました。その分店全体に活気があって良かったんですが。

[] 〜α-STATIONより

Nothing's Gonna Stop Us Now』(Starship)。邦題は『愛はとまらない』。やっぱり豪快な邦題の付け方ですよねー。映画「マネキン」の主題歌


[]『まんがくらぶオリジナル 2月号』(竹書房)

ふぁんきーサーバント」(桜沢鈴)、扉絵がなんだか。「ついんえんじぇる」(谷澤みき)、マリちゃんネタが増えてきました。で、単行本にはならないのかな。「日々是りーでぃんぐ」(川上あずさ)。『くらオリ』の良心。で、私なら新刊が出て欲しいのは、というと十二国記かな。「しょっぴんブギ」(佐藤両々)は短期集中連載。“こーいうネーミングセンス大好きー”とか“試しに買ってくるー”とか大好きです。現実にやる勇気と財源は無いですが。「私立カルメン学園2の1組」(平岩功次)。単純に面白い。ネタの人だ。「ななこまっしぐら!」(小池恵子)。これも良いなぁ。基本的にはポジティブだし。

こう書いてると不満の少ない雑誌なんだけど第6回目の「新人4コマフェスティバル」は微妙。ネタの人っぽい2番目の人に一応注目して次号を待つことにします。「おかえりっサクちゃん」(あっきう)はこの展開はやめた方が良い感じ。この雑誌では優遇されてるようですが、どうだかなー。


[]

略。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20031219

2003-12-18

[]

休み。

休みだけど新刊コミックが多すぎるので少しだけお手伝い。それにしても『ONE PIECE』は凄いですね。こんな中途半端な時期の発売なのにバカバカ売れてくし。明日もコミックは多いぞ。集英社ジャンプ系の残りと小学館フラワー系、売れ筋の多い白泉社ジェッツコミックなど。明日は雑誌も多そうだし、朝から全力で捌いていこう。

富士見ミステリー文庫の既刊のリニューアル分が今日届いてました。入れ替えです。「すみっこにある空間」内ででいろいろと分析なさってますね。楽しいです。<ミステリー=殺人事件ではありません>というのは『このミス』とかを見ても当然なので別に良いとは思います。実際女性購買層が多いのは確かなレーベルですね。全体の売り上げが小さかったのも事実ですが。ただ、リニューアル効果なのか今月の新刊は良く売れました。あと、富士見のコメントにあわせて(?)、棚での並べ順を、電撃→ファンタジア→ミステリー、から、電撃→ミステリー→ファンタジア、にしてみました。どうなることやら。ライトノベルを読むお客さんというのは良い読者層だと思ってるので特に注目しています。富士見ミステリーも頑張ってね。できる限りで後押ししようと思ってますので。

[] 〜α-STATIONより

Sussudio』(Phil Collins)。うーん、なんて頭が悪そうな一曲なんだ。だから好きで好きでたまらないんだけど。ホントにこういう曲が増えてくれないものか。


[]『ヤングアニマル 12/26号』(白泉社

ももいろスウィーティー」(ももせたまみ)、加藤先生。彼女を見て『マスターキートン』の白い女神の話を思い出すのは間違ってますか?「拳闘暗黒伝セスタス」(技来静也)、なかなか順調だったセスタスに暗雲が。どう転ぶかな。「のの美捜査中!」(重野なおき)。謎解き的なオチも毎回つけていくんですね。偉いなー。「まじかるストロベリィ」(まつもと剛志)は4コマ誌的に言うとゲスト。次号も掲載。このままの調子だと本誌で連載でいけるんじゃないでしょうか。


[]

略。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20031218

2003-12-17

[]

予想通りコミックに明け暮れる一日。コミックがよく売れると必要以上に忙しく感じるのは何故だろう?『ツバサ 豪華版』『SAMURAI DEEPER KYO 限定版』はあえなく売り切れました。追加は入ってくるのだろうか?明日は、今日よりもコミックは多そう。小学館サンデー系、集英社ヤングジャンプやその一族と、集英社のジャンプ『ONE PIECE』『NARUTO』、秋田書店などですね。うーん、楽しみ。

[] 〜α-STATIONより

Breakout』(Swing Out Sister)。後期エイティーズ。ビデオクリップがおしゃれというか何というか印象的でした。たまには『ユー・オン・マイ・マインド』も聴きたいなぁ。


[]『まんがライフ 2月号』(竹書房)

とてもまとまりのない雑誌。それが良いのか悪いのか。

わくわくワーキング」(おーはしるい)。うーん、ボーイズラブ?そっちへいくのも面白いかも?「ちょきちょきラプソディー」(たむら純子)はゲスト。確か以前にゲストで登場した時はショートだった気がしますが、今回は美容師ネタ4コマ。落ち着きの無さが特徴的。思えば長く続いた作品の少ないネタのような気がするので(すみれいこくらい?)意外と良いのかも。「どーする!?わんこ」(那州雪絵)はおいもネタ。隣の漫画家さんが出てないのが残念。

[]『まんがタイムファミリー 2月号』(芳文社

しあわせねっ」(ともち)は獣姦ネタ?際どいネタを使うもんだ。「ラディカル・ホスピタ」(ひらのあゆ)。やばい、ウチも掃除の季節だ。「はるかな気持ち」(いでえいじ)。こちらは百合路線(ほんの一部ホモ路線)驀進中。さらに進め!「ママは出前持ち」(まつやましろすけ)では、なんだかなー、な“年越しの日は”が好き。


[]

略。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20031217

2003-12-16

[]

取次から、年末年始セットみたいなのが来てました。相変わらず文庫はいらないのばっかりだ。文芸書は嬉しかったけど。

今日はコミックの新刊といえば白泉社・花ゆめ系くらいでしたが、明日から3日間はとてつもなく多そうだ。楽しみだけど大変だろうなぁ。とにかく、明日は講談社メディアワークスなど。『ツバサ 豪華版』『SAMURAI DEEPER KYO 限定版』も出ます。やっぱり楽しみ。

[] 〜α-STATIONより

We Built This City』(Starship)。邦題は『シスコはロック・シティ』。イントロでそれとわかるエイティーズ。この頃は邦題のつけ方も豪快だなぁ。


[]『モーニング 1/2・8月号』(講談社

周回遅れ?と思ってたら合併号だったので楽勝でした。次は12/25発売。

いきなり『特選OL進化論』の広告。化粧箱入りが一個しかもう残ってないので今のところ私はまだ買ってません。それに合わせて「OL進化論」(秋月りす)はカラー。当然のごとくクリスマスネタ。「はるか17」(山崎さやか)。オーディション。はるかはコスプレで挑戦と。佐倉がライバル?次号は水着審査。いい展開、いいヒキです。「色歌」(新伊秀策)は本格中国歴史漫画。今回は始皇帝が始皇帝を名乗る前の頃のお話。コンスタントに読みたいです。


[]

略。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20031216

2003-12-15

[]

都筑道夫氏の訃報を知ってすぐに発注した『退職刑事』が6巻まで今日届きました。早速追悼フェアのような形で使わせてもらってます。今まで、安楽椅子探偵フェアなどの一部として使った事はあっても、単体で使うのは初めて。悲しいタイミングではありますが、この機に一人でも多くの方に読んでもらいたいものです。

さて、そろそろ週刊誌の発売日がずれ始めてややこしくなってきました。月曜の分で言うと『週刊ポスト』『週刊現代』が先週合併号で、本日は発売が無く次の発売日が今週の金曜日。レジに持って来られるたびに説明するのはちょっと大変でした。

富士見書房からFAXが来てようやく知ったのですが、ミステリー文庫って全部が全部装丁が変わるわけではなかったのですね。うーん、一旦全部返品してしまいました。失敗したかな。

[] 〜α-STATIONより

ビューティフル・ネーム』(ゴダイゴ)。うーん、こういう曲も流れるのね。それなら『ホーリー&ブライト』も聴きたいぞ。


[]『まんがタイムジャンボ 1月号』(芳文社

ようこそ紅茶館!!」はとても残念でしたが、それ以外は雑誌全体として概ね良い方向へ向かってる気がします。

色占い」(辻灯子)。新連載。やっぱり少しごちゃごちゃ気味で分かりにくい。それが好きだったりしますが。「リカってば!」(長谷川スズ)。以前ウチでも恐ろしく事務処理能力に長けたバイトがおりましたが、同様に就職に苦労しておりました。性格云々も安曇ちゃんに似てるかな。ホント見る目ないよねー。「ウサ子モナムール」(アサダニッキ)。飛ばしてるなー。読者はちゃんとついていけてるのでしょうか。できればこのまま突っ走って欲しいのですが。黒柿はこのキャラでやられ役ですか。素晴らしいです。「まりん・かりん」(片桐みすず)はゲスト。次号もゲスト。レギュラーでいいやん。「あおいちゃんとヤマトくん」「スーパーメイドちるみさん」(師走冬子)はダブル掲載で2作品を上手く融合させてます。「あおいちゃんと〜」は今までで一番本屋ネタっぽい気がしました。何故だろう?


[]

略。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20031215

2003-12-14

[]

せっかく家に早く帰ることができたのに、何も考えずひたすら眠ってしまいました。なんかテレビはフセイン元大統領が...みたいなのばっかりみたいだったし。部屋の掃除でもしておけば良かったかな。

[] 〜α-STATIONより

略。


[]『コミックビーム 1月号』(エンターブレイン

“まあ、万引きくらいコミックビーム的にはオッケーだ”というのはとても許しがたく思います。

エマ」(森薫)は豪快な展開だ。次回はエマ側のエピソード。楽しみ。「放浪息子」(志村貴子)は千葉さんのママが良いです。「敗北DNA」(市橋俊介)。まだよくわから無いのですが、ちょっと微妙。これからでしょうか。余力がありますように。


[]

略。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20031214

2003-12-13

[]

今日一番驚いた事。『コロコロコミック』の価格が500円(税込)だった事。調べたわけではないのですが、ずーっと480円だった気がするのだけど。何時以来なんだろうか、価格が違うのって。こういうのって、一度特別定価とかいって価格が上がると、高いほうで落ち着く事が多いしなぁ。他でずっと同じ価格なイメージがあるのは『with』『MORE』の550円とかかな。

[] 〜α-STATIONより

Maria』(Blondie)。これもラジオから流れると一瞬止まってしまうくらい大好き。そして、この曲を聴くたびに、20年程前の曲の『コール・ミー』と同一アーティストかどうか気になります。


[]『まんがタイムラブリー 1月号』(芳文社

変動が極めて少ない。新連載は無くは無いのですが、とにかく何も変わらないという感じです。全くゲストもないし。

ラディカル・ホスピタ」(ひらのあゆ)。”考えるほど…”の4コマ目の景山と、“教えて赤坂流”の2・3コマ目の赤坂先生が対照的で良い感じ。「サクラ町さいず」(松田円)。増ページ。ひらがな娘な鳴瀬が良いです。「特ダネ三面キャプターズ」(海藍)。かに座は母性本能が強いですか。さいですか。「私が会社に行く理由」(松山花子)はトリを飾るに相応しいおバカっぷりが楽しい。ある意味、非の打ち所のない“意見”は美しい。


[]

略。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20031213

2003-12-12

[]

たま・ひよ』などの育児系雑誌は今日。『コロコロ』『ボンボン』は明日。これらが別々の日に出るのって珍しいような。

うーん、『秋月りす自選集 特選OL進化論』は書籍扱いだったのか。書籍扱いって仕入れにくいから嫌なんだよなぁ。これに関しては、5冊入りのセットの方を買う予定。

[] 〜α-STATIONより

You Spin Me Round』(DEAD OR ALIVE)。大好き。でも、だいたいいつもこの曲なので、たまには『I'll Save You All My Kisses』も聴いてみたいなぁ。


[]『キングダム 1月号』(少年画報社

たびいぬ」(本山理咲)。チェブラーシュカよりも私のほうがチカに会いたいかも。ハスキー犬は哀愁漂ってますね。「青春ビンタ!」(私屋カヲル)。うん、青春だ。「ラヴ・バズ」(志村貴子)。負けず嫌いのよーこちゃんも可愛い。藤も(ラストから3コマ目のみだけど)かっこいいし。よーこちゃんの行く末にとりあえず期待。「Holy Brownie」(六道神士)はおバカな話で、純粋に楽しい。178ページ目を開いた瞬間、単純に笑わせてもらいました。聖なる夜に近親相姦ですか。うーん...


[]

略。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20031212

2003-12-11

[]

休み。

朝は車でお出かけ。JRは踏切の降りている時間が長いので嫌いです。今日の訪問先に行くときは一回なのですが、帰りは一方通行の関係で三回踏切を渡る必要があり厄介です。えーと、稲荷駅のあたりです。

戻ってからは店でウダウダと。『ガンガン』がいつもよりたくさん入荷してました。あの厚さで『マガジン』より入荷数が多いです。どんどん売れていって欲しいなぁ。じゃないと狭苦しいし。

[] 〜α-STATIONより

おなじ星』(JUNGLE SMILE)。良い曲だと思います。アッパーじゃないので、一日に二度聴きたいとは思いませんが。


[]『まんがライフオリジナル 1月号』(竹書房)

相変わらず安泰というか停滞というか、あまり変動はありません。

とは言いつつ新顔も。「しあわせになりたい!」(鈴麻らむね)はゲスト。ラブラブ姉妹というか、妹大好き!な姉の話というか。良い設定だと思うのでレギュラーで。「ちわわくん13キロ」(きら)もゲスト。カラー。4コマでもないけどショートでもない感じ。内田かずひろとのコラボ作品も載ってます。「カフェでブラザー」(石田聖)もゲスト。なんだかちょっと分かりにくいかな。続ければこなれてくるのか。

レギュラーの中では「ういういdays」(犬上すくね)が抜群。ベタな状況ながら、本領発揮というか初々し過ぎです。抜群。その次は「ちいちゃんのおしながき」(大井昌和)かな。


[]

略。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20031211

2003-12-10

[]

そういえば数日前に芳文社の4コマのセットが入っていたようです。夏の竹書房のフェアがなかなか良い結果だったので、もう一発、という事なのでしょう。『ラディカル・ホスピタ』や大乃元初奈あたりが中心となりますが、今回は種類が少ないので、芳文社らしいということでおおた綾乃と、幅広くアピールしやすいおーはしるいを加えるように担当に言っておきました。竹の時よりフェアの場所は悪いのですが、良い結果が出ますように...一応、各シリーズの一巻には手書きのコメント帯を付けておきました。

[] 〜α-STATIONより

略。


[]『ヤングアニマル 12/12号』(白泉社

ベルセルク」(三浦建太郎)は、更にワケワカな世界に行ってしまってます。「ももいろスウィーティー」(ももせたまみ)、加藤先生いいなー。かどちゃんも頑張れ。

[]『やまとの羽根(1)』(咲香里/講談社

途中から『アッパーズ』で読み始めて注目していた作品です。最初から読めて嬉しい。バドミントンという題材と主人公・大和の成長っぷりが上手く融合して描かれていて、近年まれに見るまっとうで健全なスポーツ漫画としてオススメ。咲香里だけに撫子や先生など女性陣は可愛いし。なんとなく志村貴子キャラっぽい撫子は特にお気に入りです。


[]

略。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20031210

2003-12-09

[]

舌先三寸、でなくて、舌先に口内炎ができて何かと日常生活が辛いです。

えーと、アイペックというところの「国試の達人」というシリーズの本の注文を受けました。途中経過は端折るとして、お客さんからはアイペックのサイトで注文すると5%引きなので、その値段じゃなかったらキャンセルと言われてしまいました。こういうのは再販うんぬんの枠外なのかな。ここの本を今後取り寄せる事は無いと思いますが、厄介だなぁと思いました。

[] 〜α-STATIONより

Another Day In Paradise』(Phil Collins)。って、あんまり好きじゃないんだけど。


[]『まんがタイムきらら 1月号』(芳文社

トリコロ」(海藍)と「三者三葉」(荒井チェリー)は共にカラーで福引ネタ。両方とも高値安定。外で吐く息は白いですね。「姉妹の方程式」(野々原ちき)、どちらかというと、女ヲタネタ。うーん、夢見る乙女...ですね。「かみさまのいうとおり!」(湖西晶)。どんどん良い感じになってます。カラーも良好。注目です。「ちょこパフェ」(いずみ)。本当に妙なノリですね。結構早く単行本になるのかな?「きつねさんに化かされたい!」(桑原ひひひ)。楽しそうです。


[] 1月分コミック

うわ、少ない。


[]

略。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20031209

2003-12-08

[]

1月分のコミック文庫の新刊ラインアップが到着。詳しくは後日書けたらなぁと思ってます。とりあえずは注目は文庫。恩田陸の作品が3つ文庫になりますね。『ドミノ』(角川書店)と『麦の海に沈む果実』(講談社)と『ライオンハート』(新潮社)です。作風はバラバラだけどお気に入りの3作品。ふっふっふっ、またフェアするしかないですね、これは。

[] 〜α-STATIONより

パレード』(つじあやの)。最近よく流れてます。オリジナルは『ナイアガラトライアングル』でしたっけ?


[]『イブニング 1/1号』(講談社

あらら、「まっすぐ天へ」は載ってないんですね。やっぱり、あの失敗が...「ミスター味っ子」(寺沢大介)、陽一、帰国。で、やっぱり色々と巻き込まれてます。一馬だけでなく中江兵太も登場。懐かしくも楽しいですね。「謀叛「ラーメン説」」(三宅乱丈)。“みんなのラーメン”のシリーズです。戦国時代を舞台に、信長と“キンカン”こと光秀、それと森蘭丸あたりが活躍するラーメン漫画。光秀がラーメン好き、そこからいろいろあって本能寺につながりそうなお話です。いかにもオヤジな光秀を活き活きと描いてるなぁと。


[]

略。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20031208

2003-12-07

[]

寒い。ちょっとずつ寒くなってる気はしましたが今日は素手でバイクは辛いくらい寒かったです。

もうすぐ富士見ミステリー文庫の新刊が発売になります。リニューアルということで、既刊についても表表紙と背表紙とが変わるようですね。うーん、今までの分は入れ替えかぁ。

[] 〜α-STATIONより

ガラスのジェネレーション』(佐野元春)。こらも懐かしい。軽いなー。


[]『まんがタイム 1月号』(芳文社

なんだかノリノリで気になるのが「ちょこパフェ」(いずみ)。ホントにノリが独特ですよね。単行本は出るのだろうか?「風華のいる風景」(大井昌和)は二回目のショート。えーと、風華は4コマほどだけ出てる女の子なんですよね。それはさておき、待っていてもらえると嬉しいです。それ以外では、「あなたが主役になった時」(松山花子)は新連載。“魔法使い”が好き。「保育士のススメ」(佐藤両々)はゲストなのかレギュラーになったのかは不明。今のところ少し物足りませんがこれからに期待。今回では“消えたくつした”が好き。


[]

略。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20031207

2003-12-06

[]

今日は新刊の雑誌コミックの少ない日でした。しかも朝は雨が降っていたので、なかなかテンションを上げられず、自分にも店にも辛いスタートでした。昼から止んでくれたので何とかなりました。

うちの方では『このミステリーがすごい! 2004年版』(宝島社)は今日でした。ランキングに触れるのはまずいし、パラパラ見ただけなので今のところ大して書くことはありません。ただ一つ、誰(たち)だったか覚えてませんが『マリア様がみてる 真夏の一ペ−ジ』に投票してる方がいらっしゃいましたね。たぶん「おじいさんと一緒」の分なのでしょうね。たしか志摩子さんの挿絵が強烈だった印象が。

[] 〜α-STATIONより

DING DONG』(PRINCESS PRINCESS)。こらまた懐かしい。そういえば、この曲もクリスマス向きになるのかな。


[]『まんがタウン 1月号』(双葉社

あのね さっちゃん」(さかもとみゆき)。この方の作品の中ではこれが一番好きかな。最近はワンテーマで押す事が多いのですが、導入というか展開が風変わりで楽しいです。ポジティブなオチが多いし。「わくわくOL通り」(松本蜜柑)はゲスト。絵もネタも淡々としてますね。嫌いじゃないですよ。次々号より連載開始だそうです。


[]

略。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20031206

2003-12-05

[]

今日は雑誌コミックもなかなか多め。雑誌では『プレコミックブンブン』(ポプラ社)が創刊。メインは「かいけつゾロリ」ですね。来年にはアニメ化もされますし。付録もゾロリの腕時計です。その他ではみずなともみさんも描いてるので、そのあたりに注目。

ここ最近、意外なまでに本が読めています。いい傾向です。

[] 〜α-STATIONより

初恋』(aiko)。民放ラジオ101社統一キャンペーンの『コトバのチカラ〜伝えたいコトバがある、歌いたいコトバがある。〜』の発表番組があってそこで流れてました。うん、いいっ。


[]『コミックラッパー 1月号』(メディアファクトリー

店での売れ行きよりは良い雑誌だと思います。お気に入りは「ふたつのスピカ」(柳沼行)、「二十面相の娘」(小原愼司)、「怪・力・乱・神クワン」(志水アキ)、「すいむ」(谷澤史紀)、「地球防衛OLいちご」(新居さとし)です。このへんは上手くアピールすればコミックも必ず売れると思うのだが、どうだろう?

すいむ」は縁日の話。うーん、ノスタルジー。なんだかドキドキしました。「地球防衛OLいちご」は妙なノリと小ネタが本当に心地良いです。ブラックレディと防衛隊が仲良くなってるし。


[]

略。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20031205

2003-12-04

[]

休み。

今日も雑誌は少なめ。一方で、コミックは、集英社ジャンプコミック、秋田書店、『犬夜叉』の新刊、とかなり多め。さすがにコミック売り場の方は大変そうでした。

[] 〜α-STATIONより

CROSS ROAD』(Mr.Children)。懐かしっ。


[]『まんがくらぶ 1月号』(竹書房)

ちびとぼく」(私屋カヲル)。こちらサイドの連載ではばるたんの出番が増えていて嬉しいです。ばるたん、幸せに。「まい・ほーむ」(むんこ)は新連載。登場人物を増やしていくのかどうかが気になるところ。「ぴよぴよ保育園 あいこせんせい」(松本ぷりっつ)は今回も良。くまうらない、クリスマスバージョンが可愛い。内容はシビアだけど。「ヨルのガッコウより」(いでえいじ)もお楽しみ。


[]

略。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20031204

2003-12-03

[]

今日は雑誌が少なかったです。いつもの半分くらい。楽だけど寂しい。『マガジン』『サンデー』はさっさと売り切れてしまうし。

[] 〜α-STATIONより

ストロベリーチップ』(HALCALI)。せわしいこの時期だからこそ聴きたい曲ですね。


[]『アッパーズ 12/16号』(講談社

一時えらく叩かれてた気もしますが「全日本妹選手権!!」(堂高しげる)って、どうもかなり好きなようです。「やまとの羽根」(咲香里)も引き続きオススメ。

[]『会計チーフはゆ〜うつ(4)』(おーはしるい/芳文社

本編は雑誌でも読んでるのでさておき、注目なのはあとがき部分。千葉なおこさんは何処へ?


[]

略。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20031203

2003-12-02

[]

今日はまた新刊コミックの少ない日でした。12月といえば年末年始の影響を受けて、発売日が前倒しになりがちなので日々多いのかなとも思ってたんだけど。月の中頃が大変なのかな。

[] 〜α-STATIONより

Overnight Success』(Teri Desario)。この曲を聴くと菊池桃子の『雪に書いたLOVE LETTER』を思い出します。


[]『まんがホーム 1月号』(芳文社

安泰、というか他で切られた人もちゃんと載ってるというか。うーんと、注目は「らいか・デイズ」(むんこ)や「ママは出前持ち」(まつやましろすけ)。

[]『エマ(3)』(森薫/エンターブレイン

メイド漫画その1。まだあまり読んでませんが表紙がすごくキレイですね。『エマ ヴィクトリアンガイド』の方は売り切れてるんだよなぁ。

[]『メイドのお仕事(1)』(佐藤ゆうこ/双葉社

メイド漫画その2。4コマです。オビにも書いてますが、作者の写真が一番注目かも。


[]

略。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20031202

2003-12-01

[]

もはや遠い昔の話のようですが、夏の角川文庫のフェアの飾りつけコンテストの参加賞の景品が届きました。チョックラ・ド・フローネ(参考:GO!GO!ちょっくらぶ)というキャラのぬいぐるみ(?)でした。来年こそは、との決意も新たに、フローネは文庫の棚の上に鎮座しております。

[] 〜α-STATIONより

ボーイフレンド』(aiko)。この曲をリクエストされてた方と同じく私もaikoの曲ではこれが一番好きです。


[]『ヤングマガジン 1/1号』(講談社

×××HOLiC」(CLAMP)。話の流れが全然つかめてませんが、“猿の手”といえば、「やっぱり猫が好き」です。「でろでろ」(押切蓮介)。もう11回目のようですが、初めて読みました。すばらしいハイペースな展開が気持ち良いですね


[]

略。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20031201
Connection: close