Hatena::ブログ(Diary)

dominoの編集後記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2003 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 |

2008-01-31

[]

雑誌はかなり多め。幼年誌、ティーンズ誌など。「とくしょうかい」も終わったと言うのに開店同時に駆け込んでくるお客様がいるなぁ、と眺めていると、その方たちの進む先はおもちゃ屋さん。「スマブラ」の新しいのが出ているそうな。へぇー。

[]タイトルの気になる新刊 その11

本日の書籍新刊は→こちら
本日気になるのは↓。文庫版も一緒に。文庫版の私の感想は→こちら

予告された殺人の記録 (Obras de Garc〓a M〓rquez (1976-1992))予告された殺人の記録 (Obras de Garc〓a M〓rquez (1976-1992))
G.ガルシア=マルケス

新潮社 2008-01
売り上げランキング : 2293

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
予告された殺人の記録 (新潮文庫)予告された殺人の記録 (新潮文庫)
G. ガルシア=マルケス Gabriel Garc´ia M´arquez 野谷 文昭

新潮社 1997-11
売り上げランキング : 23032
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[]『ヤングキングアワーズ 3月号』(少年画報社

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080131

2008-01-30

[]

本日も「とくしょうかい」。「とくしょうかい」は2日目のほうが良いなぁ。

今週の新譜で気になるのは↓。タイトルだけで手にとってしまいそう。

代打っ、俺!代打っ、俺!
オムニバス LINDBERG 堂島孝平

徳間ジャパンコミュニケーションズ 2008-01-23
売り上げランキング : 68950

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[]タイトルの気になる新刊 その10

本日の書籍新刊は→こちら
いいタイトルだと思うのは↓。同著者の『完全犯罪に猫は何匹必要か?』も好きなタイトルです。

もう誘拐なんてしないもう誘拐なんてしない
東川 篤哉

文藝春秋 2008-01
売り上げランキング : 2232

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[]『コミックブレイド 3月号』(マッグガーデン

  • 「ARIA」天野こずえ) Navigation59「未来」。前回のそのまま続き、なのかな。前回の感想でマリッジブルー云々とか書いた気がするけど、まさかアリシアさんが寿退社とはなぁ、というのは本筋でなくて。幸せなことが重なってるのに、それが故に変わっていかざるを得ない寂しさと、変わっていくからこそ辿りつける未来についてこっぱずかしく描いています。ラス前に、大半を灯里とアリシアさんだけの話を描いてくれたのが嬉しい。この2人(+アリア社長)で始まった話なので、この2人の関係をで締める話があってよかった。ラストは勢ぞろいか、灯里たちが三大妖精と呼ばれているような近未来の話なのかな。心して待ちます。

あと、4月30日締め切りの読者投票が3題。「キャラクター人気コンテスト」と「原作漫画 Navigation人気コンテスト」と「アニメ エピソード人気コンテスト」。気になるのは真ん中。一度真剣に考えようと思いつつ、今日の気分は7巻収録のNavigation34「ヴァポレット」。話の筋がとりわけ秀でてるとは思いませんが、ネオ・ヴェネツィアの風景が活き活きと描かれている、という点では屈指のエピソードだと思います。読んでるだけで心地いい。見開き直前の藍華の表情が素敵です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080130

2008-01-29

[]

本日は母店が「とくしょうかい」というのをやっておりまして9時から21時30分までの営業。「とくしょうかい」にあわせて専門店もチラシに広告を載せていただきました。今回は「チラシで見て」と言って買ってくださったお客様が何名からいらっしゃって驚いた事はナイショ。ふだん使わないからチラシを上手く活用できてないのですよ。

広辞苑 第六版 (普通版)広辞苑 第六版 (普通版)
新村 出

岩波書店 2008-01-11
売り上げランキング : 70
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[]タイトルの気になる新刊 その9

本日の書籍新刊は→こちら。何度でも書きますが、この「発売日」はウチの店基準。ウチは城陽市内の店舗よりも1日遅れるアイテムあるくらいなので地域差は手許で修正してください。
本日は気になったのは↓。深い意味はないです。

イタリア語の歴史―俗ラテン語から現代までイタリア語の歴史―俗ラテン語から現代まで
ヴェレリア・デッラ・ヴァッレ ジュゼッペ・パトータ 草皆 伸子

白水社 2008-01
売り上げランキング : 31283

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[]『まんがライフMOMO 3月号』(竹書房

  • せんせいのお時間」(ももせたまみ) 修学旅行の京都編。鶯張りはどこなんだろう。知恩院か二条城か。結構周ってるなぁ。
  • 「激戦区・ツンぷに食堂」(RYU-TMR) ゲスト。大人魔法がいいなぁ。この続きでも他でもいいので、この方には連載してもらいたいなぁ。
  • 「カギっこ」(山口舞子) box in box in box in box in...
  • 「ご先祖さまといっしょ!」(竹林げつ) ゲスト。姫成分がもっと増えるといいなぁ。
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080129

2008-01-28

[]

本屋大賞。ノミネート作品のうち現在在庫の少ない所の注文書がやってきて小躍り。やる気が出る、というものです。日記・手帳を置いてた所でドカンとやってみましょうか。

[]タイトルの気になる新刊 その8

本日の書籍新刊は→こちら
気になったタイトルは↓。ここ10年ほどあまりテレビを見ていないので中村江里子の現在のポジションがわかりません。私の中では「どうーなってるの?!」あたりで止まったままです。

中村江里子 パリマニア ERIKO的フランス暮らし中村江里子 パリマニア ERIKO的フランス暮らし
中村江里子

阪急コミュニケーションズ 2008-01-26
売り上げランキング : 181

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[]『さよなら、いもうと。』(新井輝/富士見書房/ISBN:9784829163573

ROOM NO.1301』シリーズといい、読みやすい、というより、読んでる間の心地が良すぎて変になりそう。モラトリアムとかいう言葉がぴったり当てはまりそうな、ぐだぐだなかなか前に進まない悩みっぷりが私の波長に合うのでしょうか。私は妹よりも幼馴染み支持、と書くとこの作品の本質がわかってない、って言われそうだ。

さよなら、いもうと。 (富士見ミステリー文庫)さよなら、いもうと。 (富士見ミステリー文庫)
新井 輝

富士見書房 2006-06-10
売り上げランキング : 173048

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[]『まんがタイムきららキャラット 3月号』(芳文社

  • ひだまりスケッチ」(蒼樹うめ) 雑誌自体の表紙がとてもこっぱずかしい。
  • 「とらぶるクリック」(門瀬粗) 合宿で温泉に。ほお、続くのか。
  • GA」(きゆづきさとこ) 絶望って。
  • 「Cherry☆Berry」(やまぶき綾) ゲスト。腹黒さはともかく、キュートな絵をストレートに女子に使ってるのは良いかと。
  • 「わたしたちの帰り道」(青龍) 日曜は二方向にイベントが。水族館デートとテレビ出演。これが綺麗に絡むのかな。待て次号、で最終回なのか。百合百合した内容にマッチした絵で「特殊ワンシチュエーションに多人数」という難易度の高い設定に挑んだ心意気の高い作品だけにもっと見たかったなぁ。ウロコの謎もわかるのかな。

まんがタイムきらら Carat (キャラット) 2008年 03月号 [雑誌]まんがタイムきらら Carat (キャラット) 2008年 03月号 [雑誌]

芳文社 2008-01-28
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080128

2008-01-27

[]

CD。青山テルマの動きが急に良くなる。一緒に発注しておいたSoulJaの方は動かず。バレンタインまではラブソングを頑張って売るのでもう一踏ん張り。アンサーソングというと『俺の出番はきっと来る』に対する『俺の出番が来たようだ』を思い浮かべる私は一体何歳なのだ。ちなみに『俺の出番』の2曲がアンサーソングの関係にあるのか本当は知りません。

そばにいるね 青山テルマ feat.SoulJaそばにいるね 青山テルマ feat.SoulJa
青山テルマ feat.SoulJa 青山テルマ 童子-T

UNIVERSAL J(P)(M) 2008-01-23
売り上げランキング : 65
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

あと、文庫のところで「「大人になる」とはこういうことなのだ!?」というテーマのミニフェアを始める。一部新書も含む。出足は良いので拡張を試みる。

オトナ語の謎。 (新潮文庫)オトナ語の謎。 (新潮文庫)
糸井 重里 ほぼ日刊イトイ新聞

新潮社 2005-03-29
売り上げランキング : 26601
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080127

2008-01-26

[]

1/21の発表以来、本屋大賞のノミネート作品を集めております。ただいま在庫ゼロが『ゴールデンスランバー』と『鹿男あをによし』。桜庭一樹2作品も際どい。『鹿男あをによし』を切らしてるなんて奈良近郊の書店にあるまじき仕事っぷりだよなぁ。すみません。

[]タイトルの気になる新刊 その7

本日の書籍新刊は→こちら
今日はこのタイトルがいいですよねぇ。

ドラゴン ――飼い方 育て方――ドラゴン ――飼い方 育て方――
ジョン・トップセル 神戸万知

原書房 2008-01-25
売り上げランキング : 51735

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[]『まんがタイムオリジナル 3月号』(芳文社

[]『龐統』(立石優/PHP研究所/ISBN:9784569669878

三国志の中でも表舞台には殆ど出てこない人物だと思うのですが、そんなに多くないエピソードを上手くちりばめながら、豪族出身等ちゃんとキャラも構築されているので読みやすく、且つ、楽しめました。この路線の龐統が好きな方ならコミックですが諏訪緑の『諸葛孔明 時の地平線』がオススメです。

ほう統―孔明と並び称された蜀の大軍師 (PHP文庫 た 37-5 大きな字)ほう統―孔明と並び称された蜀の大軍師 (PHP文庫 た 37-5 大きな字)
立石 優

PHP研究所 2008-01-07
売り上げランキング : 21996

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

諸葛孔明 時の地平線 1 (1) (プチフラワービッグコミックス)
諸葛孔明 時の地平線 1 (1) (プチフラワービッグコミックス)諏訪 緑

おすすめ平均
stars魅力溢れる人物像と高い完成度
starsなんたって諏訪緑だ!
stars新鮮で人間味のある孔明像
starsすこしちがう孔明像

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080126

2008-01-25

[]

今月は文庫のセットをあまり注文してなかったらしい。なので一つネタを投入したいなぁと思って棚を眺める。先日の新刊『数独パズル殺人事件』がツボなネタだったので、そこからの連想派生アイテム『試験に出るパズル』を軸にしたミニフェアにしようと思う。酸素だか糖分だかが足りない頭で考えられたのはここまで。テーマをどうしよう。へんてこミステリーフェアとか?

試験に出るパズル―千葉千波の事件日記 (講談社文庫)試験に出るパズル―千葉千波の事件日記 (講談社文庫)
高田 崇史

講談社 2004-08
売り上げランキング : 182947
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[]タイトルの気になる新刊 その6

本日の書籍新刊は→こちら。タイトルは気にならないが見た目が気に入ったのは↓。

「雪見だいふく」はなぜ大ヒットしたのか 77の「特許」発想法 (講談社+アルファ文庫 G 169-1)「雪見だいふく」はなぜ大ヒットしたのか 77の「特許」発想法 (講談社+アルファ文庫 G 169-1)
重田 暁彦

講談社 2008-01-24
売り上げランキング : 58649

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「雪見だいふく」っぽい表紙がラブリーですね。

[]『活字倶楽部 2008年冬号』(雑草社

「マイベストブック07→08」の「人気作家63人 大アンケート」を急いで読む。「2007年に読んで印象に残った本」に『赤朽葉家』を挙げていたのは柴田よしき福井晴敏。他で気になったのは麻耶雄嵩が『ひこねのよいにゃんこのおはなし』を挙げていたのと米澤穂信が『謎の彼女X』を挙げていたこと。

もう一つ目を通したのは「BOOK REVIEW」。この中で気になったのは『世界が終わる夜に奏でられる音楽』。ひらのあゆ4コマではBLの所のが一番。

活字倶楽部 2008年 03月号 [雑誌]活字倶楽部 2008年 03月号 [雑誌]

雑草社 2008-01-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080125

2008-01-24

[]

本日DVDの新譜で↓のが出てました。懐かしいなぁ。「週刊テレビ広辞苑」の方が好きだったけど。

現代用語の基礎体力 DVD-BOX現代用語の基礎体力 DVD-BOX
みやなおこ 牧野エミ 古田新太

ジェネオン エンタテインメント 2008-01-25
売り上げランキング : 346
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[]タイトルの気になる新刊 その5

本日の新刊書籍は→こちら。気になったのは有川浩の『阪急電車』でしたが同案多数っぽかったので↓で。

ぽち袋おたのしみ帖ぽち袋おたのしみ帖
アスペクト編集部

株)アスペクト 2008-01
売り上げランキング : 51204

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[]『アフタヌーン 3月号』(講談社

  • おおきく振りかぶって」(ひぐちアサ) 6点差で九回裏。次号は田島の打席から。さらにもう一回田島に回ってくれば、ということか。
  • ヒストリエ」(岩明均) ああ、もう、うまいなぁ。なんて気を持たせる新章突入。
  • トライアルライド」(小林知恵子) なんというか思わせぶりな見せ方は好みではない。主役が勝ってもすっきりしていないように私もすっきりしない。でも気になる。よくわからないアンビバレント。
  • 「百舌谷さん逆上する」(篠房六郎) 新連載。ツンデレは病気なんです。だからクスリで治るんです、ということを証明しようとする素敵漫画。嘘。こんなに密度の濃い漫画が読み切りでなく続くのか。すごいなぁ。
  • オクターヴ」(秋山はる) こちらも新連載。主人公は元B級アイドル。すべてはこれからでしょうが楽しみ。ついでに「妄想小説」も単行本で読める日が来るといいなぁ。

そして「アメゾ・ザ・スクランブル」の吉田豪のレビューがやっぱり楽しい。

[]『まんがタイムきららフォワード 3月号』(芳文社

  • 「桃色シンドローム」(高崎ゆうき) 新キャラ登場でもやっぱり変わらぬ素敵空間。願わくば永遠に続くことを...
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080124

2008-01-23

[]

今週の新譜シングルではRADWIMPSがとっても好調。なんとか品切れしないように。アルバムZARD。去年8月のがイマイチ動きが悪かったので心配しましたが初日から順調。今回の方が買いやすい、というのはわかる。

オーダーメイドオーダーメイド
RADWIMPS 野田洋次郎

EMI MUSIC JAPAN(TO)(M) 2008-01-23
売り上げランキング : 28
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[]タイトルの気になる新刊 その5

本日の新刊書籍は→こちら

気になるタイトルは下に。今日も画像なし。なかなか痛快な本で

「使える金」はすべて本に注ぐ!

読書に目的を持つな

読書メモはとらない

「本は捨てない、借りない、貸さない」

など見出しだけで私は小躍りです。

本は10冊同時に読め!―生き方に差がつく「超並列」読書術 本を読まない人はサルである! (知的生きかた文庫 な 36-1)本は10冊同時に読め!―生き方に差がつく「超並列」読書術 本を読まない人はサルである! (知的生きかた文庫 な 36-1)
成毛 眞

三笠書房 2008-01
売り上げランキング : 3396

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[]『まんがタイムスペシャル 3月号』(芳文社

  • てんぷら」(なんば倫子) 最終回。幸せで何より。
  • 「はっぴぃママレード。」(北条晶) ああ、頑張れ大崎さん、だよなぁ。
  • 「それだけでうれしい」(松田円) 夕子は強いよなぁ。それに比べて野郎は...
  • 「えすぴー都見参!」(岬下部せすな) とにかくハッピーだ。何をやってもハッピーだ。苦しんでるのも都パパぐらいなものか。それも楽しそうなんだけど。
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080123

2008-01-22

[]

一般に何と呼ぶのか知りませんがパートワーク分冊百科)が3誌創刊。デアゴスティーニマイミュージックスタジオ』、小学館戦乱の日本史』、アシェット・コレクションズ・ジャパン『まんがの達人』。今年に入ってこのジャンルすでに6誌創刊しましたが創刊号の配本数は

歴史のミステリー>鉱物>まんが>戦乱の日本史>マイミュージック>百名山

の順。創刊号の売れ数、及び、将来の売れ行きがこの順になるかどうかは不明。

[]タイトルの気になる新刊 その4

本日の新刊書籍は→こちら
気になるタイトルは↓。今日も画像なし。

沢田研二という生き方沢田研二という生き方
佐藤 明子

青弓社 2008-01
売り上げランキング : 458

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[]『まんが4コマKINGSぱれっと 3月号』(一迅社

  • 「パンなキッス」(華原七海) 主人公方面は一旦これでキリがついたのでしょうか。3人娘で押していくのも良いかなぁと思ってるもので。
  • みつきにっき」(永緒ウカ) 黒目の丸い感じが気に入ってる、と書いても意味不明か。次号より正式に連載。これからの時代は「姫」だ。楽しみな作品です。
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080122

2008-01-21

「2008年本屋大賞」ノミネート10作品の発表!

http://www.hontai.jp/

既読は『赤朽葉家の伝説』、『ゴールデンスランバー』、『サクリファイス』の3点。その内の前の2点は私も投票しました。

[]お客さんとの会話で気になったニュース

増刷時から修正する予定という。

ええと、今ある分と今まで売れた分は?

[]タイトルの気になる新刊 その3

本日の新刊書籍は→こちら
気になるのは↓。今日も画像なしかぁ。

高田明美画集 GIRL’S MAGIC高田明美画集 GIRL'S MAGIC
高田 明美

ホビージャパン 2008-01-22
売り上げランキング : 6480

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[]『COMICリュウ 3月号』(徳間書店)

  • 「なずなのねいろ」(ナヲコ) どちらかというと伊賀君サイドのお話。青春な展開も良いですが初登場・橘ハルコがまた気になる感じなのですよ。なずなとの絡みは楽しみだなぁ。
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080121

2008-01-20

[]

インフルエンザ。私自身には影響なくても店には影響あるようで、やや人手不足。快方に向かうこと、及び、これ以上広がらない事を祈るしかない。

[]『まんがくらぶオリジナル 3月号』(竹書房

  • 「クロジとマーブル」(富永ゆかり) 主人公の職場ネタが絡むと作品に奥行きが出てくるように思えます。
  • 「ゆなさなニッキ」(小笠原朋子) 新連載。愛らしい絵の活きる作品になって欲しい。
  • 「おかあさまといっしょ」(小池恵子) もはや何がやりたいのかわからないくらいに思いきりがいいよなぁ。
  • ママさん」(山田まりお) かなりすごい作品なのかも、という気がしてきた。
  • 「しあわせの種」(海月志穂子) このこっぱずかしさ、半端じゃない。
  • 「世話焼き娘の083」(ぼに〜M) ゲスト。いろいろと唐突ですが、絵といい魅力的。もっと読んでみたいなぁ。

特別企画は「くらミシュラン2008」。野広実由の絵のタッチはこちらの方が好みかも。

[]デアゴスティーニ

『歴史のミステリー』がとてつもないペースで売れてます。先週の『地球の鉱物コレクション』といい、創刊号だけ見ると大当たりです。「創刊号は安い」そして「TVCMを大量に流している」から売れてるだけかもしれませんが、他の出版社の他の商品ではありえない量を売ってるのも事実。なんかとてつもないノウハウを持ってるのでは、という気がしてきました。デアゴスティーニのやり方もいい事ばかりではないのかもしれませんが、いい事は他の出版社も真似してくれんものかと思う。さすがにこれだけ売れると気持ちいいしなぁ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080120

2008-01-19

[]

雑誌。『Vジャンプ』入荷。前号よりかなり配本は増えましたが、やっぱり足りない予感。追加は来るのかなぁ。

文庫。注文していた石川英輔作品が届く。現代の科学評論家が江戸時代に転時(タイムスリップ)、という内容なので時代小説としては毛色は違いますが、江戸時代の暮らしが本当に楽しそうなのでオススメのシリーズ。変化球として「時代小説」の平台に投入。同じ著者の雑学系の作品を含めて12点です。昔に刊行された分は活字が小さいのがもったいない。

大江戸神仙伝 (講談社文庫)大江戸神仙伝 (講談社文庫)
石川 英輔

講談社 1983-01
売り上げランキング : 52435
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[]タイトルの気になる新刊 その2

本日の新刊書籍は→こちら。気になるのは今のところ画像が無くて残念だけど↓。実際にいくつか問題も付いてます。

数独パズル殺人事件 (ヴィレッジブックス F フ 12-1)数独パズル殺人事件 (ヴィレッジブックス F フ 12-1)
シェリーフレイドント 田口 俊樹

ヴィレッジブックス 2008-01
売り上げランキング : 24672

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[]『まんがタイムきららMAX 3月号』(芳文社

  • イチロー!」(未影) ああ、なんて夏真っ盛り。
  • 「かなめも」(石見翔子) 愛に満ち溢れている。
  • 「ぼくの生徒はヴァンパイア」(玉岡かがり) でも私は良い三角関係だと思います。
  • 「超級龍虎娘」(加藤夕清) ゲスト。以前の分を憶えてないや。ええとこんなにこんなだったっけ?
  • 「そして僕らは家族になる」(荒木風羽) カラーもあります。不審だった人物・苗さんは自爆癖があるようですがラブリーです。これまた赤面が良いです。登場人物が増えてどう進むのでしょう?とにかく楽しみです。前後5歳迄という事は範囲内だという宣言なのか。

[]『ゲッベルスの贈り物』(藤岡真/東京創元社/ISBN:9784488436018

大戦時Uボート内でかかれた日本人大佐遺書だったり仮想アイドルだったり、ネタは大掛かりなのに、なんか印象としてせせこましく感じさせるところが好き。本質は伊坂幸太郎とすごく似ているように感じる。表現や構成は全然違うけど。伊坂幸太郎が映画的とするなら藤岡真はワイドショー的とか。

ゲッベルスの贈り物 (創元推理文庫)ゲッベルスの贈り物 (創元推理文庫)
藤岡 真

東京創元社 2001-08
売り上げランキング : 290151
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080119

2008-01-18

[]

予想以上に桜庭一樹の動きは良い。というか『私の男』は売り切れた。

[]タイトルの気になる新刊 その2

本日の新刊書籍は→こちら。その中でいいタイトルだなぁと思うのは↓とか。言い切ることって大事です、たぶん。いかがでしょ?

日本の女が好きである。日本の女が好きである。
井上 章一

PHP研究所 2008-01
売り上げランキング : 5151

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[][]『まんがタイムファミリー 3月号』(芳文社

  • キラキラアキラ」(曙はる) 青島の行動が気になる。こんなはずじゃなかったのに。
  • ラディカル・ホスピタル」(ひらのあゆ)  なんかね「セルフ」みたいなネタが好きなのですよ。いわゆる起承転結で言うとすべてが充実してるのだけど転結のギャップがまた上手いなぁと。
  • 「派遣です!」(おおた綾乃) ああ、せっかくドラマチックな勘違いをしてるというのにっ!

まんがタイムファミリー 2008年 03月号 [雑誌]まんがタイムファミリー 2008年 03月号 [雑誌]

芳文社 2008-01-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[]出版社が悪いのか取次が悪いのか自分が悪いのか

お客様より予約注文を頂いたので取次様にお願いする。出版社は事前注文を受け付けないし、刷り部数も少ないらしいから確保できないかもしれない。できれば予約は受けない方が良いですよ、というアドバイスを頂く。ここで「売りたくないならそんな本を出版すんな」と憤るべきなのか「きっと大型書店には山のように積まれるのだ。確保できるか怪しいのは実績を作れない自分が悪いのだ。せっかく注文くださったお客様ごめんなさい」と反省すべきなのか今回の状況が判断できていません。確保できないから注文受けません、ということほど屈辱的な話もそうはないよなぁ。予約を受けた分は意地でも確保します。

ちなみにその商品はこちら。Amazonまだ情報無いみたいなので版元情報です。

mmmichymmmichy 2008/01/18 23:59 どうして某事務所系の本はいつもいつも……(以下無限)そんな感じなんでしょうかね?
刷れば刷るだけ売れるのに。誰に遠慮してるんでしょうか。

dominodomino 2008/01/19 08:17 発売日まで日数があるのにダメ、というのはお客様に理解してもらいにくいです...最悪な状況にならないことを祈っています。

kenkaiankenkaian 2008/01/20 00:46 本は受注生産ではなく見込み生産で作られる商品だ、というのが根本的な問題としてあるのではと思ったり。
また、歴史的経緯があるにしても、今の流通構造は問題点も多いですよね……さりとて代案があるわけでもないのですが。
確保できることをお祈りいたします。

2008-01-17

[]

外は雪が舞っていたりしていた模様。店内にいると全くわかりませんでした。雑誌が少なくコミックが多い日。

[]タイトルの気になる新刊 その1

本日の新刊書籍は→こちら。タイトルで気になるのは↓。「美しい」がいいですよねぇ。こちらはシリーズ3冊目のようですね。

美しい算数練習帳 高学年―グングン伸びる創造力! (3)美しい算数練習帳 高学年―グングン伸びる創造力! (3)
國本 景亀

東洋館出版社 2008-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[]『まんがライフ 3月号』(竹書房

  • チェンジアップ!」(秋吉由美子) 実は両想いなのに片想いだと思っている2人、ってのがいいよねぇ。
  • 「ななこまっしぐら!」(小池恵子) 「楽しんでるのよ」の突き抜けたこっぱずかしさが素敵です。本人と妄想3人とも同じリアクションってのも○。

あと「ももた映画みますた。」を見て『マリと子犬の物語』の本がむっちゃ売れてることに納得しました。年末年始ウチでは『ホームレス中学生』に次くらいの売れ行きだったもんなぁ。でもAmazonのランキングはイマイチだねぇ。この本を買う層もまだネットでは買わないか。

マリと子犬の物語マリと子犬の物語
ひろはた えりこ 桑原 眞二 大野 一興

汐文社 2007-11
売り上げランキング : 32179

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080117

2008-01-16

第138回芥川賞は川上未映子さんに決定!

http://www.bunshun.co.jp/award/akutagawa/index.htm

経歴見てると話題性がありそうですね。

第138回直木賞桜庭一樹さんに決定!

http://www.bunshun.co.jp/award/naoki/index.htm

よし。一番在庫持ってるし、一番売り場は作りやすいと思う。どちらかというと『赤朽葉家』の方を売りたい。

[]

雑誌。『日本百名山』が創刊。こちらは朝日から。詳しくは→こちらデアゴスティーニだけでなく今月はパートワークの創刊が本当に多いなぁ。混むと一点あたりのスペースが狭くなるんだけど。

本日の新刊書籍は→こちら講談社文庫など。講談社文庫の注目は鈴木英治『闇の目』でしょうか。新シリーズです。新潮・文春・角川・集英あたりはまだまだ「書き下ろし時代小説」というジャンルに手を出してこない事を思うと講談社フットワーク軽いな、と思います。「書き下ろし時代小説」というジャンルはネット書店よりもリアル書店向き、という点でも注目ですよねぇ。

闇の目 (講談社文庫 す 31-1 下っ引夏兵衛)闇の目 (講談社文庫 す 31-1 下っ引夏兵衛)
鈴木 英治

講談社 2008-01
売り上げランキング : 26290

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

CD。そういえばこんなのも出てました。需要あるのかな、とか思ってるとランキングはそんなに悪くないんだねぇ。といいつつ買って帰る私。

ライヴ・オーヴァー・ヨーロッパ 2007ライヴ・オーヴァー・ヨーロッパ 2007
ジェネシス

EMIミュージック・ジャパン 2008-01-16
売り上げランキング : 1636
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[]「書き下ろし時代小説」というジャンル

「書き下ろし時代小説」というジャンルは狙い目だと思うのですよ。そんな事私が言わなくても狙ってる人は多そうだけど。

  • 第一に、書店として狙って売りやすいジャンルである

「書き下ろし時代小説」はシリーズ物巻数物であることが基本、で、数ヶ月ごとに新刊が出る。これ、コミックライトノベルと同じ。すなわちコミックやライトノベルの売り方をそのまま転用できる。既刊を売っていくと新刊の売上は新刊が出るごとに増えていくという二重の伸びが期待できる。新刊の売上を増やしたかったら1巻目を売れって話。

  • 第二に、メインの購買層が中高年といわれる層である

この年齢層がパソコンを使わない、だからネット書店に流れにくい、という話よりも。購買層はパズル誌を買う層やNHKのテキストを買う層に被る感じで、この層って時間とお金に余裕がありそうだから、という話。書店でもゆっくり見て回って帰られる事が多い。年齢層が高めだからか今の「書き下ろし時代小説」は活字がとても大きい。出版社も工夫している。

とか。そんな事私が言わなくてもみんな狙ってるんだろうけど。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080116

2008-01-15

[]

雑誌。デアの創刊ラッシュの第2弾は『歴史のミステリー』。創刊号は190円と安いだけに出足は良いのかも。勝負はやっぱり2号以降でしょう。公式サイトは→こちら

本日の新刊書籍は→こちら。『広辞苑』のDVD-ROM版は今日になってるなぁ。一般的には1/11なんでしょうねぇ。これだから田舎は...。この「書籍新刊案内」はウチの店基準です。地域差等は考慮しておりません。

広辞苑 第六版 DVD-ROM版広辞苑 第六版 DVD-ROM版
新村 出

岩波書店 2008-01-11
売り上げランキング : 312

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

CD。むっちゃUVERworldが売れてます。ああ、また失敗したよ。

PROGLUTION(初回生産限定盤)(DVD付)PROGLUTION(初回生産限定盤)(DVD付)
UVERworld

ソニーレコード 2008-01-16
売り上げランキング : 6

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[]『ボーン・コレクター(上)(下)』(ジェフリー・ディーヴァー/文藝春秋/ISBN:I9784167661342(上)ISBN:9784167661359(下))

攻撃的なツンデレさんと不屈のツンデレさんの初めての共同作業、という感じで楽しみました。続編も読もう。

ボーン・コレクター〈上〉 (文春文庫)ボーン・コレクター〈上〉 (文春文庫)
ジェフリー ディーヴァー Jeffery Deaver 池田 真紀子

文藝春秋 2003-05
売り上げランキング : 598

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ボーン・コレクター〈下〉 (文春文庫)ボーン・コレクター〈下〉 (文春文庫)
ジェフリー ディーヴァー Jeffery Deaver 池田 真紀子

文藝春秋 2003-05
売り上げランキング : 631

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080115

2008-01-14

[]

世の中三連休も今日で終わり。成人の日ということもあってか美容室関係は朝早くから大変だなぁと思いながら出勤。

『隔週刊 地球の鉱物コレクション』が今日もよく売れていく。デアゴスティーニのリサーチ力ってすごいな。ハズレもあるけど。

文庫方面の注文書を処理していく。光文社文庫の注文書と一緒にアンケートの用紙があって、それが背表紙の変更と時代小説の置き方あたりの内容だったので張り切って書いておく。

[][]『まんがタイムラブリー 2月号』(芳文社

  • 「ポンチョ」(南京ぐれ子) これでもななみさんの出番が多い方だよなぁ。ななみさん不在のネタと、ななみさんの存在感が奇妙にバランス取れているなぁ。すごく興味深いバランスです。ななみさんの出番が増えたらどうなるんだろう?

[]『パズラー 謎と論理のエンタテインメント』(西澤保彦/集英社/ISBN:9784087462128

舞台や登場人物が異なる短編を6編収録。一番の好みは「アリバイ・ジ・アンビバレンス」かなぁ。キャラの造形とエンタメ性、西澤保彦らしい毒がきれいに詰まっています。学校では真面目な委員長を装う高慢気味の弓納琴美と語り手の憶頼陽一とのやり取りは心底楽しかった。殺人が絡まなくていいのでこの二人が出てくる作品をもっと読んでみたい。「蓮華の華」の事の真相が次点。既に失われたものに対する哀愁が切ないです。

パズラー―謎と論理のエンタテインメント (集英社文庫 に 11-3)パズラー―謎と論理のエンタテインメント (集英社文庫 に 11-3)
西澤 保彦

集英社 2007-09-20
売り上げランキング : 61468

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080114

2008-01-13

[]

世の中三連休の真ん中。『隔週刊 地球の鉱物コレクション』がものすごく売れてるんですけど。CMの効果なのかなぁと、お客様の動向を見て思う。TV見ないのでCMやってるのかどうかも知りませんが。勝負は価格が990円となる2号以降でしょうが創刊号が売れないと話にならないですし、良い出足なんだと思います。

[]『まんがくらぶ 2月号』(竹書房

  • 「うちは寿!」(小池恵子) この方の4コマはホント自由だなぁと思う。「ななこまっしぐら!」の薬師寺が出てきてクロスオーバーがどうのこうの、というレベルでなくて、なんというか出版社だったり雑誌だったり、あるいは表現方法としての4コマだったり各レベルで暗黙のルールがあったとして、そのルールに縛られない奔放な自由さ、でなく、そのルールを意識的に変幻・活用させることのできる自由さ、とでも言うのか。書いててよくわからなくなってきたけど楽しい、ということで。
  • 「ヘルパーライフ」(魔神ぐり子) ゲスト。淡々っぷりが○。ぜひ連載で。

まんがくらぶ 2008年 02月号 [雑誌]まんがくらぶ 2008年 02月号 [雑誌]

竹書房 2008-01-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080113

2008-01-12

[]

雑誌。『コロコロ』などでそれなりの量。『京都に住まえば』の冬号が出てました。というか表紙の感じが変わりすぎていて別物かと思った。Amazonでは見つけられなかったので版元情報だと今回はこちら。一つ前はこちら

本日の新刊書籍は→こちら時代小説のところで石川英輔作品を積んでみようと考えていることもあって↓が興味深い。入ってきてないけど。

江戸はネットワーク (平凡社ライブラリー た 19-1)江戸はネットワーク (平凡社ライブラリー た 19-1)
田中 優子

平凡社 2008-01
売り上げランキング : 182792

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

CD。3週間ぶりくらい?にBUMP OF CHICKENがやってくる。3週間前だったら楽勝で売れた数が今だと辛い。

[]『コミックエール! VOL.4』(芳文社

  • 「純真ミラクル100%」(秋★枝) 雑誌の表紙&巻頭カラー。新キャラ・オクソン登場。でも作品の雰囲気は変わらない。思っていたよりも一本筋が通った作品なんだと気付く。あと、吉田さんが一番美人だと思った。
  • 「さんぶんのいち。」(松沢まり) 雑誌の柱としての力があるなぁ。
  • 「ポジティブスター★ポジティブスタイル」(黒渕かしこ) 新連載。上京娘、頭にキノコ。シュウちゃんはいつ出てくるのだろう。
  • 「背伸びして情熱」(仙石寛子) 好みの絵とこっぱずかしい内容。これ以上何を求めるのだろう。いや、単行本化されることを願うとするならオムニバス形式なのは不利な気がする。『まんがホーム』に載るのも含めて。でも本になって欲しいなぁ。
  • 魔法少女いすずさんフルスロットル」(あらたとしひら) 「鍛えてますから!」
  • 「ラブイーブン イーブンモア」(須田さぎり) 素晴らしい。何、このこっぱずかしさは!
  • 「溺れるようにできている」(シギサワカヤ) スケールの決して大きくない葛藤がいいなぁ。バイト先に店長は偉いなぁ。
  • 「りばぁす」(豊田アキヒロ) ゲスト。風紀委員ネタ。この方の描く幸福感が気に入ってます。

何かいい雑誌だなぁ。売れてるといいなぁ。

コミック エール ! 2008年 02月号 [雑誌]コミック エール ! 2008年 02月号 [雑誌]

芳文社 2008-01-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080112

2008-01-11

[]

本日の新刊書籍は→こちら。なんと言っても十年ぶりの『広辞苑』でしょうか。予約分が足りなくなったので支店に分けてもらうが、運ぶのが大変。1ケース運んだだけなのに腰が折れるかと思った。形の変な袋に入れちゃったからなぁ。

広辞苑 第六版 (普通版)広辞苑 第六版 (普通版)
新村 出

岩波書店 2008-01-11
売り上げランキング : 4

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

広辞苑 第六版 (机上版)広辞苑 第六版 (机上版)
新村 出

岩波書店 2008-01-11
売り上げランキング : 151

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ようやく本屋大賞の投票を終える。今年もギリギリ。自分の好みはもちろんですが、その中でも他の方の感想に興味のあった作品を選びました。ラノベは不利という思いが少し信念を曲げたかも。

[][]『まんがライフオリジナル 2月号』(竹書房

  • 「クロジとマーブル」(富永ゆかり) 家の外でのネタに興味がある、と書くとこの作品の本質を否定してる事になるのでしょうか。
  • 「ハルコビヨリ」(小坂俊史) 無事最終回。
  • 「だってヤンママ」(すみれいこ) 最近良太ネタがお気に入り。
  • 「う・ふ・ふ不思議ちゃん」(如月りん) ゲスト。結構不思議度は高くない?何回か載ってその時に今回を越える水準なら大丈夫そう。
  • ういういdays」(犬上すくね) エプロン姿マジック

[]3段階

作品の感想と読者の在り方 好評の反対はスルー(フラン☆Skin はてな支店)

深くは考えてませんが、自分の場合は「絶賛する」「ちょいコメントする」「スルーする」の3段階か?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080111

2008-01-10

[]

明日の『広辞苑』に向けてバタバタした心持ちの一日でした。

本日の書籍新刊は→こちら文庫がとっても多い。その多い中でも注目は双葉社佐伯泰英の『朧夜ノ桜』『居眠り磐音江戸双紙読本』という2点。『読本』も100ページを超える書き下ろしが載ってるせいか『朧夜ノ桜』と遜色なく売れてます。しっかし前巻と比べると『朧夜ノ桜』の配本は増えたなぁ。

[]『コミックフラッパー 2月号』(メディアファクトリー

  • 「クロてん」(豊田アキヒロ) キュートな絵でエログロ。毎回は載らないんだよなぁ。この方いろいろと上手いと思うんだけど。

雑誌全体で目立つのは「二十面相の娘」のアニメ化。これを機に期待したいのは『菫画報』の復刊。メディアファクトリーって色々復刊してくれているイメージあるし。『ハルヒ』と一緒に売ってみたい作品だし。

[]スタイル・カウンシル

スタイル・カウンシルの曲で、ビデオクリップロードレーサーだか何だかでずっと走ってるだけの映像の曲があったように記憶していて、その曲を聴きたいな、と探すが見当たらない。曲名もわからず長時間コタツから出て探していたので風邪を引きそう。

The Video Adventures of The Style Councll: Greatest Hits Vol.1The Video Adventures of The Style Councll: Greatest Hits Vol.1
スタイル・カウンシル

ユニバーサル インターナショナル 2001-07-25
売り上げランキング : 81679

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080110

2008-01-09

[]草思社はさておき

本日の書籍の新刊は→こちら文庫だと電撃文庫。追加注文分も一緒に入ってきたので、発売当日に山のように在庫があるという珍しい状況。『禁書目録』と『C3-シーキューブ』の出足が良いです。

[]『まんがタイムきらら 2月号』(芳文社

  • ふおんコネクト!」(ざら) 絵がちょっと変わった?
  • 三者三葉」(荒井チェリー) 葉子様の出番はラストのページだけですが、珍しい双葉大活躍でOKです。
  • 「あっちこっち」(異識) いいな、モッチーキス。モチは得意じゃないけど。
  • 「ゆゆ式」(三上小又) ゲスト。『きらら』のは珍しい少人数のゆるゆる日常4コマ。気負わなくて良いのが良い。
  • 「天然あるみにゅーむ!」(こむそう) 3号連続ゲストの3回目。なんだかんだとハダカだ。
  • まーぶるインスパイア」(むねきち) 何の漫画だかもはや忘れましたが、抜群の存在感がすごい。

[]直木賞予想

候補作品が発表になった1/7に一通りNOCSで注文しました。注文状況詳細をそれぞれ見てみるとどれも品薄っぽい。そんな中『私の男』のみ重版予定が上がっていて1/17の予定でした。直木賞は1/16発表なのでこれに違いない、という予想はどうでしょう?

そういえば『警官の血』は「このミス」ネタで店頭に在庫があったので注文かけてないや。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080109

2008-01-08

[]

書籍新刊は無し。

雑誌。少ない。デア新刊ラッシュの一発目、『隔週刊 地球の鉱物コレクション』が創刊。公式サイトは→こちら。ありえない量入荷。これが全部捌けたら素晴らしい。

CD。新譜は今年発入荷。↓が出足は良さげ。年末年始は旧譜ではコブクロ徳永英明に大いに助けられ、「アイのうた」も好調でした。オリコンチャート(1/14付)を見ると、シングルではジャニーズがベスト10に4曲。20位までにもう2曲。確かに良く動いてたなぁ。アルバムはベスト10内は軒並み50万枚以上の売上の作品。景気良さげ。浜崎はコブクロに負けたんだねぇ。

Fate(初回限定盤)(DVD付)Fate(初回限定盤)(DVD付)
遊吟 Takashi Nagasawa Kouhei Munemoto

TSUBASA RECORDS 2008-01-09
売り上げランキング : 178

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[]『まつのべっ!(1)(2)』(秋吉由美子/芳文社/ISBN:9784832266049(1)、ISBN:9784832266056(2))

単行本でまとめて読める幸せ。これだけで今年一年頑張れそうです。改めて読んでみて質には全く問題ありません。後は売場でどうやって面白さを伝えられるか、でしょう。これが4コマ界だか何だかの契機になると嬉しい(参照→2年前)。秋吉由美子さんは「チェンジアップ!」で更に飛躍しそうな予感です。


作品について補足。これは良いメロドラマです。良いメロドラマの定義をよく知りませんが、恩田陸が『ライオンハート』で書きたかったものと同じようなイメージです。すれ違いと勘違いにぬかりはありません。そこに幼なじみ要素を加えた身分違い(?)な恋愛物語です。ストーリー性を増すのは1巻の途中から。加速し始めたら降りることは出来ません。最後まで一気に読んで欲しい作品です。ちょっとずつしか読み進められなかった雑誌読者としては切にそう願います。

まつのべっ! 1 (1) (まんがタイムコミックス)まつのべっ! 1 (1) (まんがタイムコミックス)
秋吉 由美子

芳文社 2008-01-08
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
まつのべっ! 2 (2) (まんがタイムコミックス)まつのべっ! 2 (2) (まんがタイムコミックス)
秋吉 由美子

芳文社 2008-01-08
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080108

2008-01-07

[]

雑誌は女性誌等。多かったのでしょうか。そういえば『LEE』とか昨日問い合わせが多かったなぁ。

本日の書籍新刊一覧は→こちらPHP文庫の新刊の中に『龐統』が。これは買います。しかし「ほう統」という記載はカッコ悪すぎです。

ほう統―孔明と並び称された蜀の大軍師 (PHP文庫 た 37-5 大きな字)ほう統―孔明と並び称された蜀の大軍師 (PHP文庫 た 37-5 大きな字)
立石 優

PHP研究所 2008-01-07
売り上げランキング : 175206

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

直木賞桜庭一樹支持。

[]『まんがタイム 2月号』(芳文社

  • ラディカル・ホスピタル」(ひらのあゆ) 吉田ナースがいつもよりキュートな気が。
  • 「アシスタント!!」(かがみふみを) こっぱずかしい。
  • smileすいーつ」(佐野妙) そうです。社会人は毎日が試験みたいなもんです。本屋も同じです。お客様の評価が数字(売上)となって表されるのです。
  • 「みそララ」(宮原るり) やっぱりすごいなぁ。作品全体のストーリー性と、連載一回分で描かれるドラマ性と、4コマ1本ごとのクオリティと、どれをとっても文句無しです。
  • 「ヒントでみんと!」(ボマーン) パープルは楽しい。全体のオチも好き。

[]『方舟は冬の国へ』(西澤保彦/光文社/ISBN:9784334743062

文庫の家族小説フェアで採用予定なので読んでみる。家族小説とは言っても擬似家族ネタ。ミステリー要素は薄く、SF要素も本筋ではない。夏の山荘に呼び集められた父親役・母親役・娘役の3人が、最初はぎこちないながらもアクシデントやコミュニケーションを経て家族になっていく様子を温かく見守るお話なんだと思いました。

方舟は冬の国へ (光文社文庫 に 16-3)方舟は冬の国へ (光文社文庫 に 16-3)
西澤 保彦

光文社 2007-09-06
売り上げランキング : 173900

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080107

2008-01-06

[]

途中、抜けられる時間を作ったので松井山手のTSUTAYAを見に行こうかなぁと計画するが、近鉄と学研都市線の接続が異様に悪いように思えて断念する。祝園で乗り換えようと思うのが間違ってるのか。

[]『まんがタウン 2月号』(双葉社

  • 「琴美スパークリング!!」(大乃元初奈) 前にも載った事あったっけ?バリバリ関西弁なのが心地よい。
  • 「うちの大家族」(重野なおき) 続きが『コミックハイ!』で、というのはどうだろう?

[]水主神社

http://www2m.biglobe.ne.jp/~takaq/#080101

チャリで家から5分。こう書かれるとすごいんだなぁ、と。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080106

2008-01-05

[]

今日は雑誌書籍も何も来ず。そんなの常識だよねぇ、といいつつ今朝までつゆ知らず。何も来ないのに朝から大変でした。

[]『ゴールデンスランバー』(伊坂幸太郎/新潮社/ISBN:9784104596034

思い浮かべた事は3つ。

第一に、タイトルの由来でもあるであろうビートルズアルバムアビーロード』のこと。ビートルズの実質最終アルバムのラストを飾るメドレーの中でも「Golden Slumbers」は最後の盛り上がりを導き出すための曲。読んでる途中やっぱり頭の中で流れてました。

第二に、ガンダム。「ア・バオア・クー」からアムロが「コア・ファイター」で脱出するあたり。たぶん最終話。具体的にどこでと言われると、バッテリーを交換して車が動き出すあたり。逃亡中だとこのエピソードが一番好き

第三に、『イリヤの空、UFOの夏』の4巻目すなわち最終巻。息苦しい逃避行とラストがはなまるということで。

ということで、以上3つより最終回へ向かって一気に突き進む、という印象のお話でした。第一部「事件のはじまり」、第二部「事件の視聴者」、第三部「事件から二十年後」で事件の概要や後日談が先に語られますが、実際のところ誰がなぜ等の詳しい状況はわからないまま。そして始まる第四部「事件」。訳もわからぬまま事件に巻き込まれた主人公の「訳のわからぬまま」がリアルっぽくて話に引き込まれ、後は一気読みでした。結局誰がなぜ事件を起こしたのかということを描かず逃亡劇だけを描いたのがリーダビリティに繋がってるかと思いました。樋口母子がお気に入り。

ゴールデンスランバーゴールデンスランバー
伊坂 幸太郎

新潮社 2007-11-29
売り上げランキング : 154
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080105

2008-01-04

[]

書籍新刊以外は今日から。週刊誌も今日から。年末年始に週刊誌の発売日がずれまくるのはいつもの事。それはわかるとして金曜日なのに普段金曜発売の週刊誌が一つも入ってこないのは素晴らしいなぁ。
今日入ってきた週刊誌は、

他の曜日のは入ってきてるのに。


今日も引き続き細木数子関連がよく動いています。

[][]『まんがタイムジャンボ 2月号』(芳文社

D1」。一人目の「ってゆう人」はどうかと。ネタかな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080104

2008-01-03

[]

本日は母店で13時からは祝い太鼓、15時30分からは琴の演奏がありました。琴はともかく太鼓の音というか震動は半端じゃなかった。まともに会話も出来ないくらい。

細木数子関連。急にえらく動く。特にカレンダー。テレビの影響でしょうか。

[]『ヤングキングアワーズ 2月号』(少年画報社

  • ワールドエンブリオ」(森山大輔) 有栖川
  • エクセル・サーガ」(六道神士) 街中で凍死寸前のエクセルとエル。何かを失った気がするエクセルよりも、「電気と真水!」とか言ってるエルの方に惹かれます。
  • 「月の海のるあ」(野上武志) なんとなく流れに乗れてきた。「るあ」の謎に近づくにつれて面白い。
  • 「月刊サチサチ」(大石まさる) ええと新連載?4ページの2本立て。幸子さんの幸せ。ゆったりまったり。
  • シュガーなお年頃」(二宮ひかる) 「だがしかーし!」とか人生の中で言ってみたいもんですね。話は幸せな方へ向かってほしい。まだ大丈夫。
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080103

2008-01-02

[]

母店でアンパンマンショー。午前の分はそれほどでもありませんでしたが午後の分は大盛況でした。

本屋大賞の一次投票をそろそろ。本屋大賞って傾向があって、文庫ノベルスに厳しいとか、シリーズ物の途中は向かないかなぁとか、余計なことを思ってしまう。信念を貫くべきか。投票前に伊坂幸太郎の『ゴールデンスランバー』は読もう。

[]『卵と小麦粉それからマドレーヌ』(石井睦美/ジャイブ/ISBN:9784861762826

家族小説のミニフェアをやってみようと思い立ったので読んでみました。中学生になったばかりの女の子視点。周囲の変化に戸惑っている主人公が友人や家族に支えられて半歩ほど前に踏み出す話。あえて「ひらがな」を多用しているのがこの世代をうまく表現しているように思いました。フェアで使います。

卵と小麦粉それからマドレーヌ (ピュアフル文庫)卵と小麦粉それからマドレーヌ (ピュアフル文庫)
石井 睦美 水上 多摩江

ジャイブ 2006-03-02
売り上げランキング : 88622

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[]書籍新刊リスト

しばらくhttp://lastdomino.blog4.fc2.com/で。雑誌は面倒そう。他のブログサービスはそれはそれで面白いなぁ。慣れないのが楽しかった。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080102

2008-01-01

[]

あけまして元旦。

店は静か目にスタート。元旦はNOCS9000も本やタウンも使えないのか。そんなに問い合わせもありませんでしたが。必要な時にはe-honは使えたのでそれで調べてました。

一年の計は元旦nearlyということで雑誌・コミックの初日となる4日までには当面の方針をまとめておこうかと考え中。まずは文庫から。

[]『コミックアライブ 2月号』(メディアファクトリー)

  • 「ささめきこと」(いけだたかし) 夏だなぁ。一言ですべてを許せてしまう魔法の呪文だなぁ。
  • 「まりあほりっく」(遠藤海成) 4ページ。「人生の予習」がいいなぁ。
  • 「おまかせ精霊」(青本もあ) 8ページ。夢。
  • 「ねじまき星とアオイソラ」(刻夜セイゴ) 短期集中連載とのこと。「ひと夏だけの逃避行」らしいです。『イリヤの空』とかそっち方面でしょうか。軽くはないけど絵は見やすい。
  • 「総天然色乙女組」(みなづき忍) ネタの処理の仕方が男性向けというよりは女性向けだ。
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080101
Connection: close