Hatena::ブログ(Diary)

dominoの編集後記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2003 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 |

2008-03-31

[]

月末にして年度末。幼年誌やティーンズ誌など雑誌が多かったはずですが、昼過ぎに店に行ったのですっかり片付いておりました。

[]『コミックラッシュ 5月号』(ジャイブ

  • 「ラーメンの鳥パコちゃん」(天蓬元帥) 夜食にインスタントラーメン。それにしてもこの作品のタイトルはなぜ「ラーメンの鳥」なんでしたっけ? 覚えてないや。
  • 「ぱらどっぐ!」(COM) 七森千尋が転校してきて更に一騒動。良いドタバタですねぇ。変わった設定ですけど今のところ問題なし。
  • 「あかよろし」(かずといずみ) 読切。いい百合にして花札ネタ。もっと見てみたいなぁ。
  • 「お義姉さんと僕。」(鬼ノ仁) こちらも読切。一線は超えませんが肉感的でばかばかしくて楽しげ。こちらももっと見てみたい。
  • 「新新宿駅企画課あるぷすひろば」(たかはしまもる) 2号連続掲載の1回目。今回も良い暴走っぷり。愛すべき小作品として連載すべき。

[]『木野塚探偵事務所だ』(樋口有介/東京創元社/ISBN:9784488459109

昔に講談社文庫版を読んだので再読ですがすっかり忘れてました。続編が6月に発売するというのと『犬はどこだ』(米澤穂信)と同じタイミングでの発売にしたのは良い仕事だと思います。

木野塚探偵事務所だ (創元推理文庫 M ひ 3-10)木野塚探偵事務所だ (創元推理文庫 M ひ 3-10)
樋口 有介

東京創元社 2008-03-11
売り上げランキング : 9393

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080331

2008-03-30

[]

レジより旧パソコンをレジカウンターより撤去。おお、何だか広くなったような気が。それにしてもホコリがすごかった。見えてないようでも...

コミック。スクエニの新刊がいずれも枯渇気味。他店に助けてもらう。

[]『ヤングキングアワーズ 5月号』(少年画報社

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080330

2008-03-29

[]

やたらと雑誌が少ないです。


ようやく新パソコンというか借りてきたパソコンで一通り業務ができるように設定できた、はず。手間と出費と知らぬ間に電話がつながらなくなっていたりと各方面に大変でした。借りてきたパソコンははるかに能力が高いはずなのに早く感じないのはどこに問題があるのだろう。Vistaでしょうか。

[]『まんがライフMOMO 5月号』(竹書房

  • 「森田さんは無口」(佐野妙) クラス委員の山本さん登場はこの作品にとってかなり有効だと思われます。
  • 「晴れのちシンデレラ」(宮成楽) こちらも三条姉弟の存在は奥行きを広げるのに貢献していると思われ。
  • 「カギっこ」(山口舞子) 実ちゃんの心の葛藤が楽しい。
  • 千秋しまってこー!!」(重野なおき) 今、4コマ界で一番熱い!

付録はわかるが440円は高い。最近気づいたけど『MOMO』ってウチの店ではここ数ヶ月私しか買ってない。なので配本が1にまで減ってしまった。次号は大石まさると松沢まりがゲストでもあるし増やしてみましょうか。

[]リターンマッチ

『R35』の後を狙った女性ボーカル限定(?)のコンピ集が3つ。どれもわかりやすく動いてはいるが『R35』ほどではない。あとは宣伝の力でしょうか。

I LOVE 30~My Melody~I LOVE 30~My Melody~
オムニバス PUFFY 川本真琴

エイベックス・エンタテインメント 2008-03-26
売り上げランキング : 25964

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Eve〜Songs For Sweet MemoriesEve〜Songs For Sweet Memories
オムニバス 岡本真夜 Chara

Sony Music Direct(Japan)Inc.(SME)(M) 2008-03-12
売り上げランキング : 467

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ラブリィ! Cute & Sweet J-Balladsラブリィ! Cute & Sweet J-Ballads
オムニバス globe MAX

Warner Music Japan =music= 2008-01-30
売り上げランキング : 163

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Beautiful Songs series BEAUTIFUL BALLADSBeautiful Songs series BEAUTIFUL BALLADS
オムニバス 原由子 平松愛理

ビクターエンタテインメント 2008-03-26
売り上げランキング : 4946

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080329

2008-03-28

[]

雑誌。『ファミ通』は1000号記念企画ということで様々な方が週替わりで表紙イラストを描かれておりますが、その企画のラストを飾るやなせたかし氏のが一番インパクトがありました。

[]『まんがタイムきららキャラット 5月号』(芳文社

[]『月刊ウンディーネ(6) 水無灯里特集号』(天野こずえ/マッグガーデン/ISBN:9784861274510

このシリーズ、「新プリマと巡る思い出の地」が好き。ここに「あの頃も楽しかった」が凝縮されてるよねぇ。次のARIA関連出版物は何だ?

月刊ウンディーネ6 水無灯里特集号月刊ウンディーネ6 水無灯里特集号
天野こずえ

マッグガーデン 2008-03-27
売り上げランキング : 59

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080328

2008-03-27

[]

この時期に鼻水ずるずる。みなさんに迷惑かけています。花粉に見せかけて風邪な気もします。

CD。全体的に好調。コンピ系がいろいろと面白そう。なんとなく女性ターゲットなのが勢いありそうですね。

I LOVE 30~My Melody~I LOVE 30~My Melody~
オムニバス PUFFY 川本真琴

エイベックス・エンタテインメント 2008-03-26
売り上げランキング : 13910

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[]『まんがタイムオリジナル 5月号』(芳文社

2008-03-26

[]

ようやく借りたパソコンの回線がつながる。手間と多少のお金をかけて。あとはCDの方の発注システムを入れてしまえれば完璧なのに。

[]『定時に帰る仕事術』(ローラ・スタック/ソニー・マガジンズ/ISBN:9784789730594

仕事の効率化等について書かれてますが、大事なのはなぜ効率化するのか、なぜ定時に帰る必要があるのか、をちゃんと認識する事にある、ということなのでしょう。表紙やタイトルの軽さより落ち着いた本でした。

定時に帰る仕事術 (ヴィレッジブックス N ス 5-1)
定時に帰る仕事術 (ヴィレッジブックス N ス 5-1)ローラ・スタック 古川 奈々子

ヴィレッジブックス 2007-02
売り上げランキング : 36073

おすすめ平均 star
star症状・対策のセットが細かく書かれているのでよいが…
star現代にマッチした 読みやすく ためになる1冊
star「ワークライフバランス」を実践するための書

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080326

2008-03-25

[]

雑誌小学館より週刊の『日本の歳時記』が創刊。サービス品がドラえもんのミニ手ぬぐいというところが珍妙。

CD。EXILE。DVDが付く分とCDだけの分が一目でわかるのが素敵。100点あげる。売れ行きも良好。朝には問屋に在庫があったが夜にはなかった。

EXILE CATCHY BEST (DVD付)EXILE CATCHY BEST (DVD付)
EXILE EXILE feat.VERBAL(m-flo) NEVER LAND

エイベックス・エンタテインメント 2008-03-26
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
EXILE CATCHY BESTEXILE CATCHY BEST
EXILE EXILE feat.VERBAL(m-flo) NEVER LAND

エイベックス・エンタテインメント 2008-03-26
売り上げランキング : 74

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

でもAmazonの画像で見るとDVDが付こうが見た目は一緒だねぇ。シールの力は偉大だ。

[]『まんがタイムきららフォワード 5月号』(芳文社

  • 「桃色シンドローム」(高崎ゆうき) これは何かの伏線なのですか? と思わせる唐突なお話。でも違和感はない。
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080325

2008-03-24

[]

CD。例年、年度末ということもあってか3月に強力な新譜が出て4月はイマイチということが多いのに今年はどちらかというと逆、かな。それでも明日のEXILEには期待です。

[]『アフタヌーン 5月号』(講談社

  • おおきく振りかぶって」(ひぐちアサ) 西浦がもっと見たいです。次号は西浦メインかなぁ。
  • 「からん」(木村紺) 新連載。ですが第0話ということで顔見せ程度で本筋はまだまだ不明。京都が舞台なのでそれだけでも楽しみです。
  • ヒストリエ」(岩明均) 面白いなぁ、アッタロス家。
  • 謎の彼女X」(植芝理一) なんだかむずむずするよ。
  • オクターヴ」(秋山はる) なんだか痛々しい話になりそうな。
  • 「ビューティフルムービー」(ヤマシタトモコ) アフタヌーンっぽくはない気もしたが「アメゾ」には近いのかも、と思った。で、私は好きです。
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080324

2008-03-23

[]

朝は元気。昼過ぎから耳がちょっと変になって、目がくるくる回り始める。なんとか家にまで帰ってこれた。微熱はあったけど原因はよくわからず。

[]『コミックシルフ vol.6』(メディアワークス

  • 「氷面鏡の湖」(前田とも) 読み切り。「つくろい屋シリーズ」。ホラーっぽかったり、意地悪っぽかったりするのに実はとても優しい物語。良いなぁ。
  • 「Sweetness Swinging School」(さかもと麻乃) パブリックスクールが舞台。対照的だったと思えた2人が実はとても似ていた、みたいなお話。これくらいなら男性でも読めるなぁ。
  • 「おまもりのかみさま」(小杉繭) 悲しい話にならないで欲しいなぁ。
  • 「まかないこむすめ」(小谷あたる) この雑誌で唯一といって良いくらいにほんわかしたお話。落ち着く。
  • アノニマス −銃と手のひら−」(今村陽子) うー、切ないなぁ。野郎はともかく毎回女性陣が魅力的だよなぁ。絵も好み。単行本は5月22日に発売になるとの事。一人でも多く触れて欲しい作品なので応援していきたいと思います。 

[]私の好きな阪神大賞典

メジロパーマーが勝って、2着タケノベルベット、3着ナイスネイチャだった阪神大賞典。1993年だった模様。1着2着がやっぱり強かったんだ、と思わせてくれる中、南井克巳が乗っても3着だった彼が微笑ましかった覚えがあります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080323

2008-03-22

[]

コミック。スクエニやメディアファクトリーなど。正味の新刊よりも『隠の王』や『ソウルイーター』の再版分の方が分量多いです。

[]『まんが4コマKINGSぱれっと 5月号』(一迅社

  • 「すもも★あんみつ」(神堂あらし) 撫子が主人公でも...
  • 「パンなキッス」(華原七海) いい方向へ進めそうなのに。
  • みつきにっき。」(永緒ウカ) 泣きそうな顔が。やっぱり目が良いですね。
  • 「ドリーム百合姉」(あどべんちゃら) 読み切り。現在の浮ついた「百合」ブームを斬る、というわけではなく、「百合」的なものを面白おかしく描いています。策略とか好きな方だなぁ。

[]『まんがタイムスペシャル 5月号』(芳文社

  • 「ベツ×バラ」(曙はる) 新連載。一回分にちゃんと見せ場を入れられるのと、コミカルな動きが良いですねぇ。
  • 「それだけでうれしい」(松田円) あああ、なんか遠回りを。『めぞん』とかその方面の流派だなぁ。
  • 「だてまき。」(オザキミカ) 扉絵が素敵過ぎ。本編とのギャップも良いです。

[]4コマ雑誌を読むのは誰なのだろう?

いきなりですがウチの店で売れる4コマ誌の2強は『まんがホーム』と『まんがタイムファミリー』。客層がファミリー向けだからわかりやすい結果ですねぇ。『きらら』とかは弱いです。

そんな話はさておき。4コマ誌を買うのは大きく分けて、毎号必ず買う人と、単発的に買う人がいるわけで、自分だと全誌前者な訳ですが、世の中には後者も多いと思われる訳です。単発的に買う場合の購入理由ってたぶん「暇つぶし」かそれに近いもので個々の作品の質がどうのというのはあまり気にしない感じ。『ご近所の〜』とか『ほんとうにあった泣ける〜』とかそのあたりの雑誌を買うのと近いんじゃないかなぁという推測。個々の作品の質は問われないから単行本になる比率も低い、とか。いろいろ偏見入ってるけど。で、そういう方々には複雑な設定や伏線、多すぎる人数とかは面倒じゃないのかなぁ。作品の個性は出しやすいんでしょうけど。等々思っての「4コマ雑誌を読むのは誰なのだろう?」なのですが深く追求する気もないのでこれにて放置

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080322

2008-03-21

[]

金曜らしく雑誌コミックが多い。『きょうの猫村さん(3)』が結構な数入荷。前巻までの実績なのか?
きょうの猫村さん 3きょうの猫村さん 3
ほし よりこ

マガジンハウス 2008-03-21
売り上げランキング : 2

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[]『まんがライフ 5月号』(竹書房

[]『とらドラ!(1)』(絶叫/メディアワークス/ISBN:9784840242196

そうか、作画は『じゅっTEN!』の方だったのか。『とらドラ!』が好きな方なら『じゅっTEN!』も気に入ってもらいやすいと思われます。

とらドラ! 1 (1) (電撃コミックス)とらドラ! 1 (1) (電撃コミックス)
竹宮 ゆゆこ 絶叫

メディアワークス 2008-02
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
じゅっTEN! 1巻 (1) (IDコミックス REXコミックス)じゅっTEN! 1巻 (1) (IDコミックス REXコミックス)
絶叫

一迅社 2006-09-09
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
じゅっTEN! 2巻 (2) (IDコミックス REXコミックス)じゅっTEN! 2巻 (2) (IDコミックス REXコミックス)
絶叫

一迅社 2007-06-08
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080321

2008-03-20

[]

春分の日。競合店(を含むショッピングモール自体)は本日がグランドオープン。その割には頑張った、ような気はする。すぐに週末がやってくるのでもう一踏ん張り、です。

文庫の平台で地味に「京都vs奈良」というフェアを始める。県境に近いもんで。『桜さがし』は↓のとは表紙変わってます。今のも良いです。

桜さがし (集英社文庫)桜さがし (集英社文庫)
柴田 よしき

集英社 2003-03
売り上げランキング : 197780

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[]『まんがタイムきららMAX 5月号』(芳文社

  • 「ぼくの生徒はヴァンパイア」(玉岡かがり) やっぱり注目はメイベルさんなのか。
  • 「そして僕らは家族になる」(荒木風羽) 前回からの続き。なのでやっぱり多人数。多人数が続くとプレッシャーかかってくるので、的を絞って掘り下げてくれるとありがたいかなぁ。
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080320

2008-03-19

[]

雑誌。『サンデー』と『マガジン』がコラボな表紙。小学館講談社ってところが面白いですよねぇ。

11時頃、取次の方々がいらっしゃってムックの陳列についてレクチャー等。内奥はさておき、1時間半作業されて1時間休憩、そのあと1時間作業というマイペースな時間の使い方にちょいと驚く。

[]『COMICリュウ 5月号』(徳間書店

  • 「嵐ノ花 叢ノ歌」(東冬) わーい、訳がわかりません。それが嬉しいんだから不思議。きっと読み進めていくと訳がわかるんだと思われます。それが楽しみ。
  • 「木造迷宮」(アサミ・マート) ヤイさんとの出会い。なんだかずるい。
  • 「なずなのねいろ」(ナヲコ) 二本立て。一本目は本筋でシリアス。ピンチっぽいが伊賀君がいるから大丈夫っぽくもある。二本目は番外編でファッションショーの趣き。「可愛い」が凝縮されてます。
  • 「晴晴劇場」(山坂健) 円、おバカだよねぇ。だから良い、のですが。二話目もハシラに人物紹介のところの主人公の名前が間違ってるんじゃあ。

他、「まんがの作り方2」(平尾アウリ)、「ちょいあ!」(天蓬元帥)と百合成分強め。

[]『月刊ウンディーネ(5) 藍華.S.グランチェスタ特集号』(天野こずえ/マッグガーデン/ISBN:9784861274503

ARIA本編から見ると後日談にあたる『月刊ウンディーネ』。「あの頃も楽しかった」が詰まっていて素敵です。

月刊ウンディーネ5 藍華.S.グランチェスタ特集号月刊ウンディーネ5 藍華.S.グランチェスタ特集号
天野こずえ

マッグガーデン 2008-03-18
売り上げランキング : 126

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080319

2008-03-18

[]

今週の『歴史のミステリー』と『戦乱の日本史』は日露戦争ネタで被ってるなぁと思ったり、CDを急いで出してしまってから本日オープンした競合店を見に行く。プレオープンということもあってか想像していたよりは人は少なかった。グランドオープンの20日以降が勝負、というところでしょうか。本屋さんは宮脇書店。直営らしいです。コミック児童書・学参はあまり多くなく、文芸新書文庫・実用あたりが多い。ただ、コミックがシュリンクされてなかったこともあり、コミックの所に人は集まってました。シュリンクは段階的にやっていくのかな。いろいろ思うことはあれどそれはしばし封印。

[][]『まんがタイムファミリー 5月号』(芳文社

  • 「おこしやす」(久保田順子) 「ほかそかな」とかまさに暮らしに息づく言葉遣いだよなぁ。感心してしまう。
  • smileすいーつ」(佐野妙) 今は中津君ネタが一番で姉妹ネタがその次です。
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080318

2008-03-17

[]

今あるパソコンでは支障をきたす作業もあるのでVista搭載のノートパソコンを借りた。ただINSメイトV-30DSUとかいうやつがまったくもってVistaに対応していないっぽい。どうすればお金をかけずに借りたパソコンでネットにつなげられるか頭を悩ませる。なんかねぇ、スタートの段階で間違ってる気がしてるんですよ。Vistaってのも色々制限があるんだなぁ。便利なのか?

のんきなことを考えていても世の中は動く。明日は競合店のオープンです。

[]『コミックエール! VOL.5』(芳文社

  • 「純真ミラクル100%」(秋★枝) コメディ成分よりもシリアス成分強め。読んでる私もオクソンの存在に救われる。
  • 「溺れるようにできている」(シギサワカヤ) こちらも相当にシリアス。バイト先に店長には頑張ってもらいたい。
  • 「赤くない糸」(仙石寛子) 新シリーズ。この方の絵は最上級に好みなので何を描いてもOKな訳ですが、本シリーズは互いに好きなことを認め合っている「姉」と「弟」のピュア4コマですよ。これに期待せずに何に期待を。この方の単行本が欲しいんで、それくらいには長く描いていただけたらなぁ。

他読めてない。これから。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080317

2008-03-16

[]

図書カード、じゃなくて、図書券で購入される方ってめっきり減ったよなぁ、と思ってると突如として大量に使われる方が現れたり。世の中にはどれくらい図書券は残ってるのでしょうか。逆に図書カードをお求めの際に「図書カードってどこの本屋でも使えるの?」と問われることもいまだに多いです。そんなことを思った一日でした。眠いので以上。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080316

2008-03-15

[]

力尽き気味の閉店間近になってフェア台と僅かしかない文芸書の棚に手を加える。本屋大賞のフェアを次の段階へ移行するため、と言いたいところだけど実際は大量の辞書を展示するため。今年のペーパー辞書の売れ行きはどんなものなんでしょうか。

[]『COMICリュウ 4月号』(徳間書店

「なずなのねいろ」(ナヲコ)が載ってなかったからやたらと買うのが遅くなりました。

  • 「フカのおなか」(つばな) 第1回龍神賞銅龍賞受賞作家、とのこと。関西弁と小ネタが気になるなぁ、と軽く読み進めていってたのにスペースシャトルが出てきたところで、そういう漫画だったのかぁと気づかされちょい負けた気分。
  • 「晴晴劇場」(山坂健) こちらも第1回龍神賞銅龍賞受賞作家、とのこと。学園4コマ。天然お元気娘・晴と、彼女の突飛な行動に巻き込まれる・円、そして多分ツンデレなお嬢様・舞子、この三人が織り成すにぎやかな日常、という感じでしょうか。強烈な個性というのはまだ感じませんが、間の良さにセンスを感じます。連載らしいので注目してみます。

[]『ヤングキングアワーズ 4月号』(少年画報社

[]春の歌

CD。ひっそり春・桜ネタを集めて売っております。私の中で春の歌といえばヒステリック・ブルーの『春〜spring〜』な訳ですが、この曲の入った手ごろなコンピレーションが見つけられません。春の歌・次点は『春咲小紅』。こっちは見つかるのになぁ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080315

2008-03-14

[]

雑誌。『コロコロ』など。『ポケモンファン』や先日の『ぷっちぐみ』などそのあたり小学館がドカンと場所を占めてます。

最近心持ち問い合わせが多いもの。『米寿司 写真集 in 「銀幕版 スシ王子! 〜ニューヨークへ行く〜」』、『スマイル』、『しゃべる犬 カイくんのひとりごと』、あと『読売ウイークリー』も。『米寿司 写真集〜』は『FREESTYLE』の二の舞(?)という噂なのですが本当のところはどうなんでしょう? こちらも角川だしなぁ。

スマイル―初エッセイ集スマイル―初エッセイ集
柴田 倫世

ポプラ社 2008-03
売り上げランキング : 139

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
しゃべる犬 カイくんのひとりごとしゃべる犬 カイくんのひとりごと

ワニブックス 2008-02-23
売り上げランキング : 56

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[]『冷たい校舎の時は止まる(上)(下)』(辻村深月/講談社/ISBN:9784062758222(上)ISBN:9784062758239(下))

長いのはわかってたことだが、それでも読むのに時間をかけすぎてしまった。で、あわてて読んだせいかエピローグが理解できてねぇ。もう一度読み直す勇気がありません。作品は良い感じで青く楽しませてもらいました。登場人物たちの悩み方が現在をえらく反映している印象です。当の高校生よりも高校卒業して何年か経った頃に読むといいんじゃないかと思いました。

冷たい校舎の時は止まる(上) (講談社文庫)冷たい校舎の時は止まる(上) (講談社文庫)
辻村 深月

講談社 2007-08-11
売り上げランキング : 58859

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
冷たい校舎の時は止まる(下) (講談社文庫)冷たい校舎の時は止まる(下) (講談社文庫)
辻村 深月

講談社 2007-08-11
売り上げランキング : 58270

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080314

2008-03-13

[]

コミック。本日は講談社庄司陽子は『生徒諸君!教師編(14)』と『コルティジャーナ・オネスタ』が同時発売。後者の配本の厳しいことよ。ちょっとは前者の実績を参考にして欲しいもんです。

他。辞書がたくさん。
コルティジャーナ・オネスタ (Be・Loveコミックス)コルティジャーナ・オネスタ (Be・Loveコミックス)
庄司 陽子

講談社 2008-03-13
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[][]『まんがタイムラブリー 4月号』(芳文社

  • サクラ町さいず」(松田円) 麻子さんの生まれてくる子どもの名前をみんなで考える。ノートに「春田ひろえ」と書くひろえの恥ずかしさが素敵です。
  • 「乙姫各駅散歩」(矢直ちなみ) 単行本1巻が5/7に発売になるんですねぇ。めでたい。
  • 「カフェらった!」(柚月もなか) ライバル店からのスパイ参上。これは一回限りのネタではなく今後にも作用するんだろうなぁ。
  • 「純愛ポスト」(まさる) ゲスト。コマに占める「ふきだし¥の割合が高い。
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080313

2008-03-12

[]

雑誌。『サンデー毎日』と『週刊朝日』はいつもより一日遅れの本日発売。東大・京大など10日に合格発表があった分がもう載ってるんだから早いですよねぇ。以前は各高校ごとの合格者数だけでなく、高校ごとに合格者の氏名が載ってた、というのは今考えるとすごい時代だったんですねぇ。

[]タイトルの気になる新刊 その45

本日の書籍新刊の一覧は→こちら
女子の国はいつも内戦 (14歳の世渡り術)女子の国はいつも内戦 (14歳の世渡り術)
辛酸 なめ子

河出書房新社 2008-03
売り上げランキング : 1288

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本日も力尽きました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080312

2008-03-11

[]

体力的にはやや回復。緩やかな回復は衰えなのか。

雑誌。デアの創刊ラッシュのラスト(で合ってるよね?)を飾る『仮面ライダーオフィシャルデータファイル』が創刊。その創刊号はバインダー付きなので結構な体積。響鬼ネタのためだけに買おうか思案中。

CD。新譜は色々あれど真の注目は旧譜の方だったり。aikoのこれまでのアルバム7枚の初回限定盤が復刻で本日入荷。買われる方は全部買っていくところがなんだか凄い。その流れでNOCS9000にてaikoの品番を調べていると『秋 そばにいるよ』のコメントは

なにやら最近とみに“評論家”の間で赤丸急上昇中のaikoの、シングル(6)(7)(9)を含むサード。普通にメロディはいい。しかしそれだけで、作家性の非凡さをうたうのは行き過ぎでは。自分の歌の“安っぽさ”に自覚的になればもっといい歌い手になるのに。

となっておりました。これは日販の方が書いてるのでしょうか。喧嘩売ってるなぁ。データベースを同じくしているであろう「本やタウン」では

2002年発表のアルバム第4作。その作家的なセンスが、玄人筋の評価を獲得して来た時期の作品だが、ヴォーカルナチュラルさはデビューから4年を経過しても変わらない。大ヒットした2nd『桜の木の下』での春のきらめきが、秋色へと変わりつつある時期の絵姿。

とおとなしい方向に書き直されているのは書店員には喧嘩売れても一般のお客様には喧嘩売れないということなのか。普通「NOCS9000」と「本やタウン」ではコメント一緒で、やっぱり妙ちくりんなコメントは多数見受けられます。いちいち探すのは面倒ですがこれとかこれとかでもやっぱり変。

[]タイトルの気になる新刊 その44

本日の書籍新刊の一覧は→こちら
つきあってみると,数学! (大人のための科学)つきあってみると,数学! (大人のための科学)
瀬山 士郎

日本評論社 2008-03
売り上げランキング : 23101

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
数学の本って楽しそうなタイトルって多いよねぇ。

[][]『まんがライフオリジナル 4月号』(竹書房

  • 「合金さんちの日常」(松田円) いいなぁスパイって。スパイ論も良いです。
  • 東京メイト」(戸田誠二) シーズンゲスト、ということは3号に1回載るということですか。オムニバスなショート。「花見」と「大丈夫」の幸福感が好き。
  • 「おいしい日曜日」(小笠原朋子) この方の絵はこのようなラブラブな感じにピッタリだと改めて思う。でも落とし穴が待ってそうな予感も。
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080311

2008-03-10

[]

今日も体力的にやや厳しい。

[]タイトルの気になる新刊 その43

本日の書籍新刊の一覧は→こちら
音楽を熱く語るたびに夢が生まれた!聴いた。見た。感動した。Jポップ四○年史音楽を熱く語るたびに夢が生まれた!聴いた。見た。感動した。Jポップ四○年史
富澤 一誠

シンコーミュージック 2008-03-11
売り上げランキング : 26065

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

四○年史、ということはどこがスタートなのだ?

[]『ARIA(12)』(天野こずえ/マッグガーデン/ISBN:9784861274824

最終巻。まとめて読んでみても、雑誌感想時と同じく「オレンジな日々」を経た152ページ左下の灯里の表情が抜群に良いと思います。体力と時間に問題がなければ「ARIA」について語ってみたい自分がいる...

ARIA(12) (BLADE COMICS)ARIA(12) (BLADE COMICS)
天野こずえ

マッグガーデン 2008-03-10
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080310

2008-03-09

[]

CD。aikoのポスターってなぜ横向きが多いんでしょう? 横向きだと貼る場所が難しいんだよなぁ。それはそうとaikoのアルバム旧譜の初回再発分ってちゃんと入ってくるんでしょうか

[]『まんがタウン 4月号』(双葉社

  • 「すてきなムコさま」(富永ゆかり) 最終回。ラスト1本以外は全く持って最終回らしくないところが良いんだかどうなんだか。次号より早速新連載の模様。
  • 「ぽこぽこコーヒー気分」(笹野ちはる) こちらも最終回らしくない最終回。そしてこの方も次号より早速新連載の模様。
  • ちはるさんの娘」(西炯子) 全体としていい話なんですが、特に母の変身っぷりにときめく。こちらは連載にならないものか。

体力的にちょい厳しい週末でした。高橋尚子アジア大会がベストレースだったと思っています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080309

2008-03-08

[]

ウチの客層の問題も含んでいるとは思いますが、それでも『りぼん』はもうちょっと頑張らないとまずい気がします。今日時点だと売れ行きは『り』『な』『ちゃ』が1:3:12の比率なんですが。

[]タイトルの気になる新刊 その42

本日の書籍新刊の一覧は→こちら
料理革命料理革命
エルヴェ・ティス ピエール・ガニェール 伊藤 文

中央公論新社 2008-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ティスといえば分子料理法の人ですよね。分子料理法といっても私は『ミスター味っ子』で見たことがあるだけなんですけど。

[]『まんがタイムきらら 4月号』(芳文社

  • うぃずりず」(里好) 一連の風の子ネタが好きです。
  • 「天然あるみにゅーむ!」(こむそう) とっとと連載化。マリー以外役割がまだ認識できてないのでボチボチ学んでいきます。
  • 「メロ3!」(野々原ちき) やっぱりいい絵だなぁ。委員長だけでこれだけの突破力があるので今後が更に楽しみです。
  • 「SweetHome」(やまぶき綾) ゲスト。かわいく描く事に長けた絵でまずはOK。押しかけ女房と大きい姉と小さい姉という配置も良いんじゃないでしょうか。

[]『恋愛ラボ(1)』(宮原るり/芳文社/ISBN:9784832266193

女子校生徒会を舞台にしたおバカ寄り恋愛ネタ。作品の魅力については「DAIさん帝国」さんの紹介が秀逸なのでそちらにまかせるとして、下のは3回目を雑誌で読んだ時の私の感想。登場人物は増えたけどその頃から私の思いは変わりません。

おバカ一直線。楽しいなぁ。3本目の1コマ目で美少女である事を思い出させてくれる真木ですが、彼女の提案する今回のテーマは「魅力的なうなじの見せ方の研究」。「ここだ――!!」のテンションの高さと、髪を結んでもらってる時の喜びっぷりが素晴らしい。高らかに宣言します。「ちょっとおバカ百合」が好きな方は是非読むべき、と。林家志弦あたりが好きな方は特に。

女子校で生徒会なので『マリみて』は必修です。

恋愛ラボ 1 (1) (まんがタイムコミックス)恋愛ラボ 1 (1) (まんがタイムコミックス)
宮原 るり

芳文社 2008-03-07
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080308

2008-03-07

[]

突然、というほどでもないですが他店への手伝いに行かなくてもよくなったので、午前中に散髪に行ったり他店を見に行ったり。

営業中、NOCS9000が一時使えなかった(のはウチだけ?)。調べるだけなら代替手段はあるけどやっぱり不便。

[]タイトルの気になる新刊 その41

本日の書籍新刊の一覧は→こちら
使い捨て店長 (新書y 188)使い捨て店長 (新書y 188)
佐藤 治彦

洋泉社 2008-03
売り上げランキング : 89050

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
「店長」としては心穏やかではいられないタイトルです。

[]『まんがタイム 4月号』(芳文社

  • ラディカル・ホスピタル」(ひらのあゆ) 景山先生の出番が多いです。ちょい不幸の似合う男だ。
  • 「みそララ」(宮原るり) そうか、ここが「恋愛ラボ」との接点だったのかー、という番外編的内容。名字は確かにそうだよねぇ。「恋愛ラボ」は単行本買ったけどまだ読めてねぇ。明日にでも。

[]『月刊ウンディーネ(4)アリスキャロル特集号』(天野こずえ/マッグガーデン/ISBN:9784861274497

広告等、凝りに凝った「月刊ウンディーネ」本誌が楽しいなぁ。アリスを一番に持ってくるのは良い判断&良いタイミングでの発売だなぁ、と思ったけど、よくよく考えなくともアニメの放送に合わせているって事なんですね。

月刊ウンディーネ4 アリス・キャロル特集号月刊ウンディーネ4 アリス・キャロル特集号
天野こずえ

マッグガーデン 2008-03-06
売り上げランキング : 203

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080307

2008-03-06

[]

文庫。海外作品のコージーっぽいのが動かなくはない事はわかった。で、どうしよう?

[]タイトルの気になる新刊 その40

本日の書籍新刊の一覧は→こちら
今からでも描ける!4コマまんが入門―紙とえんぴつではじめられます!今からでも描ける!4コマまんが入門―紙とえんぴつではじめられます!

白泉社 2008-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
実は私、こう見えても4コマまんが好きなんです。この本の内容はさて置いて、現状の4コマまんが界から見て白泉社はかなり重要なポジションにいると思われるのですよ、という話もさて置いて、4コマ誌はどこか立花晶を起用しないものでしょうか。

[]『コミックフラッパー 4月号』(メディアファクトリー

  • 「数学ガール」(日坂水柯) 新連載。原作は結城浩。 不思議なゆらぐ感じを出しつつ甘酸っぱさも忘れていない所が見事です。最後まで描ききって欲しい。
  • 「OH ゲ Let's!!」(神崎まさおみ) 読み切り。この方のこのお馬鹿なノリは久しぶりに味わった気もする。素敵なお馬鹿に祝福を。
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080306

2008-03-05

[]

問い合わせが多かったり、ふだん滅多にない店から離れる用事が重なったりでバタバタ。
千本桜千本桜
レインブック 山本容子 前澤ヒデノリ

タクミノート 2008-03-05
売り上げランキング : 856

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
問い合わせの商品の中で面白そうだな、と思ったのはこちらです。

[]タイトルの気になる新刊 その39

本日の書籍新刊の一覧は→こちら
廃墟の上でダンス―チェチェンの戦火を生き抜いた少女廃墟の上でダンス―チェチェンの戦火を生き抜いた少女
ミラーナ・テルローヴァ 橘 明美

ポプラ社 2008-03
売り上げランキング : 154769

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
タイトルで選ぶ1冊。「廃墟の上でダンス」だけの方が想像力をかきたてられて尚良し。

[]『まんがくらぶ 4月号』(竹書房

  • 「うちは寿!」(小池恵子) 「締めは私だけ幸せ」がツボなDVD&レンタルショップネタ。書店員としてこのレンタルショップの店員さんのようになりたいかというと微妙、と思ってしまう巻がまた良いのです。
  • 「花のワルツ」(大空れん) ゲスト。ピアノの先生と、その教室に通う女の子。トーンとして落ち着いてるのにポジティブなオチをつけてるのが良いと思うのです。
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080305

2008-03-04

[]

CD。今日は面白い新譜が多かったなぁ。そのうち3点紹介。

およげ!たいやきくん(DVD付)およげ!たいやきくん(DVD付)
子門真人 なぎらけんいち 高田ひろお

PONYCANYON INC.(PC)(M) 2008-03-05
売り上げランキング : 129
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

まずはこちら。レコード盤は記録にも記憶にも残る名盤でした。DVD付きのCDとして復活です。売れ数の想定ができなかったので控え目に行ったら売り切れてしまいました。難しいなぁ。どこまで追いかけるのかの判断も難しい。マスコミが煽ってくれると嬉しい。

気配と余韻(初回限定盤)気配と余韻(初回限定盤)
原田郁子 谷川俊太郎 堀込高樹

Columbia Music Entertainment,inc.( C)(M) 2008-03-05
売り上げランキング : 86

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こちらはブック付きで妙にでっかい。DVDのケースにも入らないや。これは買うつもり。まだ全く聴いてないけどクラムボンと違えば違うほど嬉しい。

The very best of Curly GiraffeThe very best of Curly Giraffe
Curly Giraffe

エイベックス・エンタテインメント 2008-03-05
売り上げランキング : 3130

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アルバムだとこちらが楽しみ。知名度にはちょい自信がないので仕掛けないと売れなさそうではある。試聴盤設置は必要かなぁ。これが動くようになれば心底嬉しい。

[]タイトルの気になる新刊 その38

本日の書籍新刊の一覧は→こちら
最高の工務店をつくる方法―年収300万円時代の家づくりとは?最高の工務店をつくる方法―年収300万円時代の家づくりとは?
戸谷 英世

エクスナレッジ 2008-03
売り上げランキング : 202645

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
人が家を求める限り工務店は不滅です。たぶん。

[][]『まんがタイムジャンボ 4月号』(芳文社

  • 「コミカプ」(後藤羽矢子) 3号連続ゲストの1回目。萌えの超新星マンガ家とそのアシスタント、幼なじみ設定。はずれる事はなさそう。後藤羽矢子と芳文社って珍しい組み合わせだっけか。
  • 「今日から桜田ファミリア」(大井昌和) 見せ方が上手い。第一部完。
  • 「子うさぎ月暦」(ナントカ) いつもよりやや落ち着いた感じ。引き続きミセスコリーに注目。
  • 「ひかるファンファーレ」(田川ちょこ) 活動停止になるかも設定がどう作用するか楽しみです。
  • 「花と泳ぐ」(口八丁ぐりぐら) 「おさらい」や「相関図」なども載ってます。力入ってます。悲劇じゃありま専用に。
  • 「Hiスクールゾーン」(たかまつやよい) 最終回。この方々の作品としては少し絵が苦手でしたがお馬鹿さは好きでした。またお馬鹿な学生達を描いて欲しいなぁ。

入れ替わりが多そうですね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080304

2008-03-03

[]

朝は取次の方々を交えて会合というか何というか。「王子在庫あり」の信憑性について、など。

店売だと、ジャンプコミック新刊一部入荷。一部の中に『HUNTER×HUNTER(25)』が含まれる。臨発だったか。

[]タイトルの気になる新刊 その37

本日の書籍新刊の一覧は→こちら
不老長寿のすすめ不老長寿のすすめ
浅尾 哲朗

東京図書出版会 2008-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
今日の1冊。いや、すすめと言われても。

[]『まんがライフMOMO 4月号』(竹書房

  • 「天使のお仕事」(佐藤両々) 今回、奈緒さんネタ2本どちらの方向性も好みです。
  • 野球戦隊セ・リグンジャー」(石田敦子) ゲスト。ディープな美少女野球ネタ。こんなにディープなのに再登場とはすごい。ホエールブルーは影が薄いぞ。ジャビットブラックの腹黒さ・落ち着きのなさ・浮き具合は現実を見るようで楽しい。あと全体的にかなりネタが古いのもツボ。
  • 千秋しまってこー!!」(重野なおき) 本格的スポ根なノリは重野なおきの熱さにマッチする
  • 「森田さんは無口」(佐野妙) 1本目の百合的予感に期待したい私がいる。

[]『十二歳』(椰月美智子/講談社/ISBN:9784062759281

十二歳だったのは何年前だろう。当時の事は覚えてない方だと思う。それでも将来に対する漠然とした不安があったのは思い出せる。当時の私に今の私の姿は想像できなかったでしょうねぇ。そんなことを改めて思い出させてくれる一冊でした。

十二歳 (講談社文庫 や 58-1)十二歳 (講談社文庫 や 58-1)
椰月 美智子

講談社 2007-12
売り上げランキング : 128064

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

藍色藍色 2010/09/02 12:12 トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080303

2008-03-02

[]

昨日に引き続き盛況な一日。こんな日が続けばいいのに。

最近前を通ると気になる雑誌といえば『クロワッサン・プレミアム』。表紙も飾っている女性の表記は「シルビー・バルタン」とすべきなのか「シルヴィ・バルタン」とすべきなのか気になります。私は後者支持。「シルヴィ・バルタン」といえば「レナウン娘」、という世代ではなくて、カメラのCMに「あなたのとりこ」という曲が使われていたのが印象的だった世代です。懐かしいなぁ。
クロワッサンPremium (プレミアム) 2008年 04月号 [雑誌]クロワッサンPremium (プレミアム) 2008年 04月号 [雑誌]

マガジンハウス 2008-02-20
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[]『まんがホーム 4月号』(芳文社

  • らいか・デイズ」(むんこ) 「うたがってごめんね」がとっても素敵。世良先生、今後も出てくるのかなぁ。
  • 「恋愛ラボ」(宮原るり) 「ランジェリー」ネタの真相が明らかに。やっぱりサヨは異質だなぁ。
  • 「かぞくのレシピ」(宮成楽) ゲスト。血のつながらない姉に恋する弟のお話。イタイ話にならずに続いて欲しい。
  • 「てんたま」(豊田アキヒロ) いつもと傾向が異なり「天使」としてるーが活躍する(?)お話。百合っぽさが特に良いです。
  • 「お嫁に行っても」(仙石寛子) 大正デモクラの頃でしょうか。女学校卒業とともに結婚する子とそのお友達との不思議に素敵な会話。こちらも百合っぽいです。
  • 「ひより。」(水知せり) ゲスト。昔の作品よりもしっかりした絵で前向きで。末永く書きつづけて欲しい。本ネタもまた読みたいなぁ。
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080302

2008-03-01

[]

クリスマスの時を除けば、土曜でこれだけ忙しかった事はない、というほどに忙しかった。ふだんなら存在しない抽選(補助)券を渡すという動作が入るから、かもしれない。でも母店全体にお客様は多かったかなぁ。本日発売の『ちゃお』も一日で入荷数の3割消化。最近にはない良い出足です。一方『りぼん』は厳しいなぁ。本日売れた『ちゃお』の数の半分ほどしか入荷していません。

[]タイトルの気になる新刊 その36

本日の書籍新刊の一覧は→こちら
出口なし出口なし
藤 ダリオ

角川書店 2008-03
売り上げランキング : 37785

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

このタイトルを見ると「駒井悠」の名が浮かんできます。そんなネタなかったっけ?

[]『まんが4コマKINGSぱれっとLite VOL.1』(一迅社

  • 「あねけん」(高野うい) このあたりは手堅い。
  • 「ふつう系アイドルBONちゃん」(間狩修) なぜか二本立て。一本目は再録?
  • 「ゆきくも」(口八丁ぐりぐら) 「容姿だけ好みにした」ってのはいい設定なのかもしれない。
  • 「みりたり!」(まもウィリアムズ) 親父サイドのエピソードが気になる気になる。
  • 「ちゅうに!」(しんやそうきち) やわらかい絵に百合は映える。
  • 「えこぱん」(米田和佐) このノリは期待できそう。

[]『私の男』桜庭一樹/文藝春秋/ISBN:9784163264301

これで本屋大賞候補作10作品読了。設定やアプローチは違いますが『推定少女』や『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』に近い作品だなぁ、というのが一番の印象。本屋大賞的には私は『赤朽葉家の伝説』の方を推しています。

私の男私の男
桜庭 一樹

文藝春秋 2007-10-30
売り上げランキング : 123

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/domino/20080301