夜行高速バス ギャラクシー号などなど

2017-07-04

大阪へ 2017年度 その4

13:06

 6月30日、大阪へ出発だ。元々は、オーディオの故障した車で行く予定であったが、数日前にギャラクシー号の空きを見つけて予約した。一番後ろでラッキーと思っていたが、とんでもなかった。たっぷり泳いでから、郡山へ。スーパーでお酒などを買い込み、20:50にはバス停へ。やや遅れてバスがやって来た。ほぼ満席。指定された27番席へ。既に床が熱い。エンジンの熱がそのまま伝わってくる。ビールを飲み、日本酒に手を出す頃、須賀川に到着。1人だけ乗ってきて満席に。5人の家族連れが居て、これが閑散期の満席の原因なのだろう。高速に入ると、ますます暑くなってきた。隣の方が、エアコンの風をこちらに向けてくれて、やっと一息ついた。ハルシオン飲んで眠くなった頃に上河内へ到着。トイレを済ませてお休みなさい。暑いので、お茶を飲んでいたのだが、そのお茶にストローを刺したまま寝てしまった。起きると5:30。土山に到着。暑いながらも、ぐっすり寝た感じだ。広告をうちわ代わりにして、6:15京都に到着。京都は、その暑い車内よりも暑かった。汗だくになりながら、七条へ。お手洗いを済ませて、京阪電車に。ちょうど6:36の特急に間に合った。3000系で一人がけに座れてラッキー。これなら、京阪でも良いかな。枚方で満席になったが、比較的余裕があった。京橋地下鉄の切符を買ってから8時前に帰宅できた。

 7月2日、19:50に家を出て20:07の特急に間に合った。遜色特急6000系の未改造車だ。比較的空いていて、あとの列車が8000系なのだろうと思ったらビンゴだった。皆、敬遠するわな。七条にはずいぶん早く到着。フラフラと歩いて、21:15には京都駅に。ちょうど桜交通の仙台行きが発車するところで、眺める。マイクで呼び出されていたお客さんが乗り込んで発車していった。ギャラクシー号は、40分後出発で郡山には早着できる。お手洗いを済ませて、駅の中のお土産を買おうとすると、レジが長蛇の列。止めて、コンビニまで歩いてビールなどを購入。フォレスト号出発後、ギャラクシー号がやって来た。なんと、ガラガラだ。一階に2人、2階も前の方の窓際が埋まる程度の乗車率。乗務員に断って、後ろの方に座って快適快適。しかも、涼しい。草津で15分休憩後、ビールをあけて、ハルシオン飲んでお休みなさい。ところが、亀山付近まで眠れない。お腹が空いたので、おにぎりを食べた所、瞬く間に寝てしまった。起きたら、5:20。二度寝をしていると、6:15頃停車。乗務員交代をしている。まだ上河内かと思っていたら、那須高原であった。6:25に西郷到着。須賀川には6:50到着。郡山須賀川間で2回しか信号にかからず、郡山には7:13に到着した。朝マックして出勤した。

2017-06-12

2016年度 大阪へ その16 行きプレミアムドリーム号 帰りギャラクシー号 往復

09:15

2月17日、21:04の新幹線で出発。3列側は、宇都宮からも人が乗ってこなくて快適快適。大宮まであっという間だ。大宮から東京駅へ。東京から、プレミアムドリーム329号の客となった。ところが、今回の席、とても暑い。となりに暖房の給気管が通っていて、兎に角暑い。新宿についたときはちょっとましになったが、再び熱くなり、服をどんどん脱いでいった。そのうちに寝てしまった。足柄でちょいと外に出て、また寝てしまう。土山コーヒーを買い、くつろいでいると京都だ。京都でがらがらになり、快適に大阪へ。暑い席からがらがらになった席に移動して、快適快適。大阪からは、地下鉄で帰宅した。今回は、海遊館に連れて行った。

 2月19日、少し遅めの特急に乗車。遜色特急。七条から徒歩で京都駅へ。いつもの近鉄バスがやって来た。今回は23番をアサイン。後ろはおらず、フルリクライニング。一番後ろはリクライニングが浅いからだ。快適に過ごせる。知り合いが、28番から27番に移動して快適そう。お酒を飲んでいると、土山だ。休憩後、ねてしまった。起きると、那須高原。すぐに西郷に止まり、雪の中を郡山へ。郡山にはやや遅れて到着した。仕事場のバスで出勤したが、結局は8:31の列車に乗るのと変わらず。

2017-06-11

大阪へ 2017年度 その3 自家用車

08:42

6月9日、自家用車大阪へ。17:10に最寄りインターから高速に。ぶりぶり走るが、途中で遅い車に追いついて我慢の運転米山で休憩と思っていたが、そのまま通過。結局、22:20の徳光まで走り通した。ところが、コンビニがやっていない。あれれ、あてが外れた。持ってきたお弁当を食べて、22:50に出発。しかし、お腹がいっぱいになって眠い眠い。トンネル内でこれは危ないと思うようになったので、南条にピットイン。数分仮眠しようと思い、寝る。起きたら、3時を過ぎていた。南条サービスエリアで3時間以上仮眠だ。お手洗いを済ませて、コーヒーなどを買い、3:30出発。このペースだと、大阪入りが7時ころになるので、渋滞が見込まれる。樟葉あたりに車をとめる事にする。ゆっくり走って八幡東には5:40に到着。ガソリンを28.5L入れて、樟葉駅へ。駅前でちょっと迷ったが、目的の樟葉の駐車場に車を駐めて、京阪電車で自宅へ向かった。2600系のトップが来てくれてラッキー。守口市普通列車に、滝井で降りて、太子橋今市駅から地下鉄で自宅へ向かった。高速降りてからが、楽ちんかも。

6月11日、17時に自宅を出る。京阪特急にすんでのところで間に合わず、10分待ち。準急に乗っても抜かれてしまうのだ。17:27に乗車。混んでいたが座れた。8000系の座席は素晴らしい。ゆったりして樟葉に。駅から歩いて駐車場へ。800円払って18:09出場。駅前は少し混んでいたが、その先はスイスイ。国道1号を横断して、八幡東から18:25に高速に乗った。まずまずの混雑。ゆっくりと京滋バイパスを流して、名神は快調に走る。一宮で渋滞10キロとか、四日市で渋滞15キロとか、関係ない。米原から北陸道へ。ちょうど日暮れできれいだ。19:30神田を通過。20:20南条を通過。尼御前には21:00に到着。コンビニでご飯を仕入れて、21:15出発。いつもの徳光を21:40に通過。小矢部川22:10、有磯海22:40、名立谷浜23:40と通過。米山で休憩予定であったが、ここも通過した。しかし、大積手前で疲れが出てきたので休憩。10分休憩後出発。腰がいたい。磐越道は遮る車もなく快調。2:50に磐梯山SAに到着。すぐに毛布をかぶって寝てしまう。起きると既に6時半。寒くて起きたが、日が照ってきて、暖かくなった。お茶を飲んで、7:30に出発。すぐにインターを流出して仕事場に出勤した。

大阪へ 2017年度 その2 ギャラクシー号 

08:40

5月2日、待望の5連休。4月30日にとれたギャラクシー号の切符がとんでもなく良い座席。帰路は、地雷席。5月2日、しっかりとワーク・アウトしてから21時のバスに乗車。11Cというリクライニングし放題の席。快適だ。2号車は1093、1号車が322での運転須賀川を出た時点で乗り降りに時間がかかり既に15分以上の遅れだ。そのまま、いつも通り那須高原で休憩。満席。15分休憩後、発車。サービスエリアで、名神の渋滞がどうのこうのと運転士山たちが喋っていた。しばらく起きていたが、寝落ちしてしまった。起きてみると、ちょうど養老付近。京都到着時間を逆算してみると、20分遅れくらいだ。流れはあまり良くなく、時々減速するが、渋滞はない。草津で乗務員交代をして、2号車が先頭になり京都東を6:20に流出して、6:40に京都に到着した。5時間遅れを覚悟していたので、あまりにもあっけない。北関東道上信越道長野道中央道名神と回ってくれたようだ。ちょうど、東京特急ニュースター号が7時ころに到着していた。本来なら、4:55着だから、2時間遅れか。草津には中央道周りの大阪行きが休憩していたが、そちらも2時間遅れくらいだった。トチノキ号の2階建てバスが7時過ぎに到着。こちらも、迂回してやってきたのだろう。いつも通り、JRの券を購入して、快速列車で帰宅した。快速新快速なら転換クロスに座れるので、京阪でハズレ特急に乗るよりマシだ。

5月7日、5日間の休暇を終えて郡山に。遜色特急でまたも七条へ。七条から徒歩で京都駅へ。地下の成城石井でおにぎりを購入した。指定された席は、一階席の2人並びの所。ところが、運転士さんが隣の人を、一人がけに誘導してくれたので、快適な旅になった。こちらは、2席を独占。通路側に座って、足を投げ出せる。草津で休憩後、おにぎりを食べてお休みさない。起きてみると、間もなく西郷。定刻より20分早い。須賀川からはテレビ放映のサービスも有り、7:15に郡山に到着した。

大阪へ 2017年度 その1

08:40

 4月21日、壊れた車を修理して、今回は自家用車で出発。しかし、オーディオレスになっているので、アイパッドで音楽を流しながらの運転だ。ちょっと泳いでから、18時にインターを入る。久々の運転で、なんとなくドキドキする。快調に走って、いつも通りトイレに行かない。結局、22時半到着の小矢部川まで休憩無しで走りきった。なかなか快調なので、更に走り続け、神田に到着。神田でお手洗いを済ませて、1:50に出発。安全運転で八幡東に2:50に到着。32L給油後枚方横綱ラーメンに吸い寄せられて、大盛りを頼んでしまったが、喫煙者が居て臭いこと。失敗だった。4:30に駐車場に車を入れて、4:50帰宅した。スズメがチュンチュン言っていた。

 4月23日、子供たちが外出してしまったので、料理を作ってから出発。14:20に駐車場を出た。今日は裏道を通る予定だ。守口市でまずプチ渋滞、その後国道田口の手前でも大渋滞。ちっとも進まない。裏道に入ってホッと出来た。裏道経由で、高速に乗るまで80分だった。やれやれ。15:45に京滋バイパス、そのまま快調に走り続けて18:40に徳光に到着した。徳光で、プールで2キロ泳いでから、マクドナルドで夕ご飯を調達。20:15に出発。いつも通り休まない。94キロ程度で流していく。磐越道もガラガラで快調。実は、今日は磐越道夜間通行止めのはずだったので、巻潟東から降りて安田まで下道を覚悟していたのだが、工事をしていない。下道に降りた時に給油でもと思っていたので、ちょっとあてがはずれた。快調に走って、1:15に磐梯山サービスエリアで休憩。そのまま仕事場に泊まった。

大阪へ 2016年度 その19 行き プレミアムドリーム号 帰り ギャラクシー号

08:39

 3月24日、ギリギリでとれたプレミアムドリーム号で出発。21:04の新幹線大宮まで、大宮から東京経由で新宿に出た。新宿コンビニ食事を買いあさり、バスタへ。329号はつい2日前にとれたばかりの座席だ。2列側だが、後ろが居ないのでフルリクライニング可能だ。グイッとリクライニングすると寝てしまった。足柄では起きず、ぐっすり寝ていると土山に到着。土山で朝ごはんを買い込み、ゆったりとした座席で朝ごはん。京都を経由していつもより20分ほど遅く大阪に到着した。定時なのだが。ボッーっとしていて、結局南森町経由で帰宅した。

旧型車両の1階最前列がとれた。京阪特急は遜色特急8000系は7両になるし、遜色特急は増えるしで、今後は使わないことも考える。七条から徒歩で京都へ。暫く待つと、ギャラクシー号が到着。21Aで、隣は空席だ。ラッキー。足を伸ばせて快適快適。後ろが居るのでリクライニングはしないが、快適なこと。草津で休憩。その後、お酒を飲む用意をしていたが、その間に寝てしまったようだ。起きてみると、封を切らないお酒が残っていた。寒くなって、シートヒーターをオン。温かい。足先は冷えるので、やはり寒い。それでも快適だ。郡山には7:10に到着。新しく出来た列車で途中まで行き、車で出勤できた。

大阪へ 2016年度 その18 行き新幹線 帰り新幹線とドリーム福島よこはま号

08:37

3月11日仙台学会の後、大阪へ。仙台往復は18切符の消化にあてた。後輩の学会発表をききに、仙台往復後、16:00のやまびこ号で出発だ。うすいで、美味しい日本酒を買ってきた。ピーチという手もあったが、ちょっと贅沢。飲んでいると、東京に到着。東京からは16分乗り換えで次ののぞみ号。また飲んでいると、新大阪に。飲み過ぎだ。21時過ぎには自宅に帰宅できた。

翌日は、21:10ののぞみに乗車変更。ガラガラだった。お陰で、ゆったり出来る。パソコンで音楽を聞きながら、本当に快適。名古屋からも10号車にはほとんど乗ってこない。座席をひっくり返そうかと思ったほどだが、快適に酔っ払ってしまいやめておく。東京には23:42に到着。昼にとれたばかりのバスチケットを握りしめて、八重洲口へ。トイレを済ませて、ドリーム福島横浜号を待つ。このバスのお陰で、大阪の家を20:30出発で済んだのだ。3列車の方がとれて、真ん中の座席だ。セレガーラに変わっていて、座席がフワフワ。充電も出来る。快適そのもの。東京駅を出ると同時に寝てしまった。起きると、既にバスは駅前大通り。慌てて準備をして、郡山に定刻に到着。家に帰って、もう一眠りしてから出勤できた。

大阪へ 2016年度 その17 行き プレミアムドリーム号、帰り ギャラクシー号

08:33

 3月3日、18切符にはんこを入れて出勤。その夕方に、東京まで使う予定だからだ。ところが、なんと強風による遅れで仙台からの直通黒磯行きが1時間以上遅れになってしまった。18:21発が19:30ころだ。これでは到底プレミアムドリーム329号に間に合わない。仕方がないので、那須塩原まで乗車券特急券を奮発。これなら、大宮まで新幹線でも良かったのにと後悔。18:59のやまびこ号に乗車。3列席に陣取り充電をしながら那須塩原へ。快適だ。朝、18切符にはんこを入れたのが大失敗。那須塩原でトボトボと降りて、本来乗るはずだった宇都宮行きのホームへ。E233系でやって来た。ボックスをゲットして快適だ。連絡列車が運休だから空いている。途中から乗ってくる人たちもびっくりした顔だ。快適に宇都宮に到着。宇都宮からは目の前のホームの15両編成普通列車の乗車。ボックスをゲットした。以前の10両から15両に増えた上に、途中で快速に抜かれるとは言え、東京までゆったり出来る。お酒を飲みながら東京へ。蓮田あたりで快速に抜かれたが、夢の中だった。東京駅中央線に乗り換えて新宿へ。バスタ新宿からプレミアムドリーム号に乗り換えだ。

 3月5日、帰路はギャラクシー号。近鉄バスの一番後ろがとれた。遜色特急で七条、七条から京都へといつものコース。近鉄バスはいつもどおりだ。フルリクライニングでぐっすりと眠れた。最近はマイスリーでぐっすりと寝てしまい、起きてみると、日本酒が散らかっていたりと失敗が多い。

2017-02-14

大阪へ 2016年度 その15 往復 ギャラクシー号

16:53

 2月3日、大阪へ旅立つ。強風で磐越西線が乱れていたりでヒヤヒヤしたが、なんとか自宅に戻って支度をして出発。今日は行きが福島交通の二階建てバスだ。結構空いていたが、西郷で自分の前にも人が。今日は珍しく那須高原で休憩。那須高原で休憩後、隣の真ん中席に移り、みんながフルリクライニング出来るようにした。あっという間に消灯で、お休みなさい。ハルシオンでは眠れないので、マイスリーを飲んであったので、5:30までぐっすりだった。土山付近で目覚めて、もう一度寝ると既に京都東。慌てて用意をして、6:15に京都に到着。フラフラ歩いて、七条へ。6:32の特急8000系で快適。これに乗れるなら文句なし。フリーきっぷを買って、子供との遠足に備えた。8:00前に帰宅できた。

 2月5日、19:40に自宅を出て京都へ。8000系の補助席にいつもどおり納まる。枚方市から正席に移り快適。しかし、寒い寒い。七条から京都駅前を散策し、時間つぶし。21:45にバスがやって来た。ガラガラで快適。真ん中の席に何故か1人座っていて、ちょっとうざい。左右に別れればちょうどよい人数なのに。さいわい、前後には人がいないのでフルリクライニング。楽ちんだ。一番後ろのデブが水をこぼしていて、靴を脱げないのが残念。靴を脱いだ足を前の座席に載せて快適になった。土山で10分休憩後、韋駄天走り。新東名の手前で眠りに落ちた。起きると既に須賀川インター。6:40に須賀川到着。郡山には7:03に到着した。3月からは磐越西線が増発されるようなので、その列車に期待したい。増発分は若松まで行くのかな?

2017-02-02

大阪へ 2016年度 その14 往復 ギャラクシー号

16:33

 折しも、大寒波の予報。1月13日、ギャラクシー号で出発だ。しっかりと泳いでから自宅に帰り、日本酒を詰め替えて出発。なんだかんだで駅にはギリギリに到着。既にバスが到着していた。これは予想外。21時定刻に出発。唯一残っていた座席で、真ん中の前から3番目。ハズレの席の一つだ。夕ごはんを食べて、お酒を飲んでいるともう上河内だ。23:05まで休憩とのこと。寒さに震えながらトイレに行き、ハルシオンを飲んでお休みなさい。ところが寝付けない。寝たかと思うとすぐに目が覚めて熟睡できなかった。土山で止まっている頃に目が完全に覚め、お手洗いを済ませて休んでいると京都だ。10分ほど早着。駅前の自動販売機JRの切符を求めて、6:30のJR221系大阪へ。前回もそうだが、サービスが落ちた京阪にはちょっとガッカリだ。大阪駅からはバスに乗車、京阪に乗るより20分も早く家に着けた。

 1月15日、大寒波でバス自体が動くのか怪しかったが、動くと言う。これはありがたい。京阪電車で七条へ向かう。8両編成の来る時間を選んで、少し早めに出た。流石に空いていた。補助席から正席に枚方市で移り、のんびりゆったり。七条からゆっくり歩いて京都へ。京都は雪が積もっていて、歩きにくい。駅前をぶらついて時間を潰し、バスが来るのを待つ。バスは10分位遅れて到着。ガラガラで、ベストの場所に移ることが出来た。ビールを飲んでくつろいでいると、土山だ。20分休憩後出発。ハルシオンを飲んでお休みなさいのはずなのだが、また眠れない。色々と体位を変えてくつろいでいると、ようやく眠れた模様。しかし、何回か目覚めた。起きてみると、那須だ。時間通り走っている。須賀川には6:50に到着し、安心していたのだが、そこから郡山まで一時間半もかかる。8:20に郡山に到着。磐越西線で出勤した。