dondonの読書日記

2017-10-15

秋の試験の日

21:17

 本日は秋の情報処理技術者試験。恒例の行事である。前世紀に合格したネットワークSPの受けなおし中でる。とりあえず午前2は合格したみたい。後は12月の吉報を待つとしよう。

 読書はじゃんじゃん進んでいる。とりあえず試験対策本から。

 151,152,153,154冊目。再読。このシリーズは優れものだが、読み流している学習態度では効果のほどはいかほどか。判定は12月に。

 155冊目。美術本。今度行ったら2時間で回ってみよう。

 156冊目。再読。そろそろ卒業か。アンジュルムができる前の本。

 157,158冊目。半沢シリーズ再読中。大河ドラマも終わったしそろそろテレビドラマの続編があってもいいのだが。

オレたちバブル入行組 (文春文庫)

オレたちバブル入行組 (文春文庫)

オレたち花のバブル組 (文春文庫)

オレたち花のバブル組 (文春文庫)

 159冊目。確かにこれは今にも通づる良書である。

大本営参謀の情報戦記―情報なき国家の悲劇 (文春文庫)

大本営参謀の情報戦記―情報なき国家の悲劇 (文春文庫)

 160冊目。娘の教育に役に立ちそう。

2017-09-25

ハイペースの読書は続く

20:33

 週末は怒涛の散歩。じわじわと減量している感触あり。来月の定期健康診断までにもう少し減量できれば。。。

 ハイペースの読書は続く。一ヶ月と少しの前倒しペース。例年こうなると重めの本を読む宣言をしているのが実現した試しがない。今回はどうでしょうか。 

 148冊目。ポールの東京公園の記事が3割を占める。行きたかったな。次の来日では関西公演にも期待したい。果たして実現するかどうか。

 149冊目。これは驚きの結末。映像化したら面白いだろうが至難の技か。まあ、イニシエーションラブでさえ映像化できたからなんとかなるか。

隻眼の少女 (文春文庫)

隻眼の少女 (文春文庫)

 150冊目。ますますこの状況に近づきつつあるが、幸いなことにデイブレイクの力は実世界では縮小しつつある。この調子でソフトランディングできればいいのだが。あと、今の状況なら、エンエンにフォーカスした外伝を作っても面白いのでは。。。

カエルの楽園 (新潮文庫)

カエルの楽園 (新潮文庫)

2017-09-20

バイキングにいく

22:03

 ホテル飲食20%サービス券の期限が今月末なので、台風一過の月曜日に行った。およそ10年前に式をあげたところでもある。神戸がテレビに出ると必ず映るホテルなので、当分の間は店じまいすることはなかろう。バイキングはなかなか美味しかった。食べ過ぎて夕食はなしでおやすみときたもんだ。

 読書は新たなものも仕入れたのでサクサクと進む。

 141冊目。TVドラマの続編が楽しみだが、いつになることやら。大河ドラマはとっくに終わっている。

銀翼のイカロス (文春文庫)

銀翼のイカロス (文春文庫)

 142冊目。こちらも同時期にドラマ化すれば面白いのだが。局間のコラボ調整中とか。

花咲舞が黙ってない (中公文庫)

花咲舞が黙ってない (中公文庫)

 143冊目。藤井4段フィーバーの前には企画されていた模様。

中学生棋士 (角川新書)

中学生棋士 (角川新書)

 144-145冊目。再読。パリに行きたい気持ちは定期的に惹起される。

ルーヴルはやまわり - 2時間で満喫できるルーヴルの名画

ルーヴルはやまわり - 2時間で満喫できるルーヴルの名画

 146冊目。デビューからリアルタイムに見てきた世代。デビュー当時のザ・ベストテンの出演もリアルタイムで見た。

 147冊目。シリーズ3作目。うまいことネタを持ってくる。

2017-09-11

秋らしくなってきた

21:05

 やっと秋らしくなってきた。デブに辛い季節が終わろうとしている。めでたしめでたし。

 プールのシーズンパスを購入したが結局元は取れずにシーズン終了。昨日も無理したらいけないことはなかったが、これだけ涼しいと風邪を引く可能性もあるのでやめにした。運動は散歩で対応する。10月の健康診断までにダイエットに努めなければ。

 先週は素足に靴で臨み足に豆ができたので、今回はちゃんと靴下を履いて実施。充実した散歩だったが、ずっと年上の人が何人もジョギングしているのにすれ違い、散歩しているのが恥ずかしくなる。まあ、マイペースでやるのが一番か。

 読書はサクサクと。

 133-136冊目。カラー版作曲家の生涯を順次読破。ワーグナーシューベルトも読んだ気がしたが、実家にはなかった。しばらくしたらひょっこり出てくるかも。ブルックナーのが良かった。

ショパン (新潮文庫―カラー版 作曲家の生涯)

ショパン (新潮文庫―カラー版 作曲家の生涯)

チャイコフスキイ―カラー版 作曲家の生涯 (新潮文庫―カラー版作曲家の生涯)

チャイコフスキイ―カラー版 作曲家の生涯 (新潮文庫―カラー版作曲家の生涯)

ベートーヴェン (新潮文庫―カラー版作曲家の生涯)

ベートーヴェン (新潮文庫―カラー版作曲家の生涯)

 137冊目。吉田さんのも順次読んでいくつもり。これをベースにプレイリストを作ろう。カラヤンのをたくさん入手したので7割くらいは手元にあるかも。

私の好きな曲 (新潮文庫)

私の好きな曲 (新潮文庫)

 138-9冊目。2.0を読んだのでこちらも再読。

 140冊目。やっと読了。たまには技術の本も読まないと。。。

2017-08-31

10年目に突入

22:09

 2008年8月16日に開始して以来、とうとう10年目に突入である。誰も見にこないし、わざわざ見てもらうような内容も書いていない、単なる読書記録だが、ボヨヨンと毎週(最近は月3回ペースに絶賛減速中だが)書いているうちに10年目である。オリンピック北京ロンドンリオと3回目を迎えている。次回東京の時にもボヨヨンと続けておきたいもんだ。この間にはHappyな事はたくさんあったが、悲しい事は一つもなかった。もう少しこれが続きますように。

 母親が、久々に美味しい料理で暴飲暴食をしたせいか、胆嚢炎を発症。急遽腹腔鏡で取り出して事なきを得る。9日間の入院だったが本日無事退院。前から腹がモヤモヤしていて元気なかったという事なので、これを契機に元気が戻ることを期待。

 午後からは、怖い絵展にいく。夏休み最後の日でもあり、平日なのにかなりの人出。さすがは中野さん。次は東京に巡回するが、東京ではもっとすごいことになりそう。

 読書はぼちぼちと。

 131,132冊目。カラヤンのCDを重点的に聞いているせいか、クラッシック関係の本を重点的に読み進めている。

バッハ (新潮文庫―カラー版作曲家の生涯)

バッハ (新潮文庫―カラー版作曲家の生涯)

モーツァルト―カラー版作曲家の生涯 (新潮文庫)

モーツァルト―カラー版作曲家の生涯 (新潮文庫)

2017-08-19

お盆休みも終了

21:27

 お盆休みも終了。今年はカレンダーの関係で、お盆休みの終わりが不明確だったが、さすがに来週月曜日からは本格的にお仕事モードになる。

とは言っても、こちらは暦通りの勤務。お仕事はお休みのところが多いので捗ったし、通勤は空いていたので万々歳。ここで休まなかった分は、引っ越しの時に取ってしまったと思えばよしとしよう。

 土曜日は近くのプールで遊んで夜は近くでバイキング。まあまあ充実した週末である。

 127冊目。再読。

 128冊目。森さんへの印象が大幅に変わる。やはりマスコミが諸悪の根源ということか。

遺書 東京五輪への覚悟

遺書 東京五輪への覚悟

 129、130冊目。こちらも再読。

ブラームス (新潮文庫―カラー版作曲家の生涯)

ブラームス (新潮文庫―カラー版作曲家の生涯)

マーラー (新潮文庫―カラー版作曲家の生涯)

マーラー (新潮文庫―カラー版作曲家の生涯)

2017-08-07

台風が来る

22:03

 今日は台風が来るとのことで、交通機関の混乱を考慮し会社は早退。結局は懸念したほどの混乱はなかったのでよしとするか。早く帰ったおかげで、カラヤンのCDBOXをiTunesに食わす作業が捗った。あとはオペラで満願成就だがどうするやら。。。EMI版のBOX、グラモフォンの60、70、80年代は揃っているのだが。。。やはりオペラが無いと画竜点睛を欠くという感じか。魔笛だけは昔手に入れたのだが。。。というわけで、amazonをポチッとして購入。水曜日にはゲットできるだろう。後の大物は50年代以前の録音だが、さすがにこれは今のやつを聴き込んでからか。。。

Karajan 1960's: the Complete DG Recordings

Karajan 1960's: the Complete DG Recordings

KARAJAN EDITION -COMPLETE

KARAJAN EDITION -COMPLETE

Various: the Opera Recordings

Various: the Opera Recordings

 読書もイーブンペースで進行中。

 124冊目。確かに今の美少女に通じるものがある。印象派の裏でこんなことが進行していたとは。

 125冊目。秋の試験もエントリーしたことだし、手始めにこれから。いかに去年の試験が不出来だったかを痛感。認証関係とDNS,メールを真面目にやらなくては。

 126冊目。下巻が出るのが待ち遠しい。こんな本を読むと、明日にでも病気になりそうで恐ろしい気がするが。

2017-08-01

8月に突入

00:45

 本日より8月に突入。熱い日が続く。湿気も多くデブには辛い季節である。引っ越しとのダブルパンチで7月は更新が2回と過去最低となった。

 家へ帰ると、娘が発熱とのこと。連日プールで遊んだせいなのか。子供は限度を知らずに突っ走る。明日の具合は如何なものか。

 iTunesライブラリを整理中。10年以上運用していると、色々と不整合や重複、さらには、知らない間に消してしまっていたコンテンツなんかもあり整理が大変。とりあえず、今週中には終わりそうだが手作業でするのは時間がかかる。3年くらい前のフルバックアップがあったので、幸いなことに再びCDからのリッピングはしなくても良さそう。

 そんな中読書は順調なペース。

 121冊目。5巻まで読んだことで勢いで再読。アニメ放送が楽しみ。

 122冊目。引っ越しを契機にギターを再開しようと思いまず読む。固まりきった手の指を眺め、ハードルの高さにおののく。

 123冊目。こちらも将棋関係で再読。ジュンク堂平積みしていた。藤井くんの影響力は大きいもんだ。

2017-07-23

新しい環境の整理もぼちぼちと

16:09

 引っ越しの整理がやっと目処がついた。本が多いのは整理が大変。重たい荷物をたくさん運んでいただき、引っ越しのお兄さん達ありがとうございました。パソコン環境も無事セットアップ完了。とりあえず前の環境の再現ができた。

 引っ越し先の環境は抜群に良い。通勤時間もそれほど増加なし。ぼちぼちと近くを回ってみよう。

 引っ越ししながらも読書はぼちぼちと。りゅうおうのお仕事がアニメ化とは大したものだ。第6巻のCDドラマもなかなか秀逸。将棋ブームが追い風になればよいが。

 113-117冊目。第6巻を読んだので再読。一見おちゃらけたように見えるがやはり熱い物語である。

りゅうおうのおしごと! (GA文庫)

りゅうおうのおしごと! (GA文庫)

りゅうおうのおしごと!2 (GA文庫)

りゅうおうのおしごと!2 (GA文庫)

 118冊目。神様ゲームの続編。こちらもなかなかのブツである。

さよなら神様 (文春文庫)

さよなら神様 (文春文庫)

 119冊目。これを読むと、オペラも揃えたくなる。

 120冊目。恐ろしい話だが周りで罹患した人は知らない。こちらは清い生活をせざるを得なく、怪しげなところに出入りする甲斐性もなかったので大丈夫だが。

 というわけで、8月末までの読書ペースとなり、1ヶ月強の前倒し中。

2017-07-15

7月に入って半ば過ぎたが

21:59

 7月に入って半ば過ぎたが、ボヨヨンとした日々を過ごしている。診断士実務従事も無事に完了。あと一年以内に一回で更新要件は満たすことができるはず。本業にしていない企業内診断士には厳しい更新要件だが資格の趣旨から見て仕方がないかと思う。

 引っ越しの準備も着々と進行中。とりあえず、本は箱詰めしたが他にもたくさんある奴の整理が大変。あと一週間もないのにどうするべ。

 今日は娘の発表会。なかなか本番に強いタイプみたいで頼もしいが、もう少し日々の努力ができるようにしたいもんだ。

 読書は粛々と進む。途中ジュンク堂にも行き、新しい仕込みも万全。年間180冊ペースは余裕でクリアできそう。

 103-5冊目。交響曲シリーズ。カラヤンを聞いている途中であり参考になる。

ベートーヴェンの交響曲 (講談社現代新書)

ベートーヴェンの交響曲 (講談社現代新書)

ロマン派の交響曲~『未完成』から『悲愴』まで (講談社現代新書)

ロマン派の交響曲~『未完成』から『悲愴』まで (講談社現代新書)

マーラーの交響曲 (講談社現代新書)

マーラーの交響曲 (講談社現代新書)

 106冊目。銀河英雄伝説を彷彿させる内容が満載。

 107冊目。0.04の視力がこれで回復するか。

 108冊目。俺の未来は真っ暗である。とりあえず健康維持が最大の課題か。

 109冊目。当初構想通りにできていれば傑作だったのに。

 110冊目。半分くらいは見たかもしれない。

 111冊目。人は見たいものしか見えないものであることがよくわかる。

 112冊目。とうとう藤井4段がモデルになっているキャラも登場