dondonの読書日記

2013-11-11

大阪ドーム

00:08

 ポールマッカートニーが来日。本日は初日である。追加公演ということで当日券がでてたので見に行った。俺の中学時代は、beatles筒井康隆キャンディーズかぐや姫でできていたようなものであったが、本日の客層は明らかに俺と同世代であるおやじとおばさんばかりという感じであった。先日KISSの東京公演の放送があったが、こちらの客層もにたようなものであった。もはやロックは中年のものになってしまったわけか。

 ライブは抜群によかった。年齢を感じさせないポールのシャウトはさすがである。ただし、セットリストは11年前と共通してるものが多かった。個人的にはSilly Love Songをやらなかったのは残念。ビートルズ時代の曲はみな盛り上がっていたが、最近の曲はあきらかに反応が鈍い。Hi Hi Hi 、AnotherDay、Let me Roll IT など70年代の渋めの曲も反応が鈍いように思えた。

NEW

NEW

 一般に大阪のオーディエンスは日本では一番ノリがよいといわれているが、どうだったのだろうか。明日は、販売即売り切れとなった公演なので、今日よりもコアでノリのよいオーディエンスだろうか。チケットさえあれば残業をブッチして明日も見に行きたいが。。。

 読書はさくさくと進む。米澤さんの作品にしては他とテイストが違うが、もしかしたらご本人はこんなのが書きたいのではないのだろうか。

折れた竜骨 上 (創元推理文庫)

折れた竜骨 上 (創元推理文庫)

折れた竜骨 下 (創元推理文庫)

折れた竜骨 下 (創元推理文庫)