BUGだらけ

2006-12-21

[][][]我欲するこんなアプリ

以前、「こんなツール欲しいなぁ」的な感覚でこの日記を書いたところ、なんと全て実現してしまいました。

※392様はサイトをお持ちでないのでW-ZERO3 ツールMEMOの紹介記事へのリンクです。


作者の皆様、本当にありがとうございます。


そこで調子に乗って第2段!(ぉぃ DORは今、こんなツールが欲しいのです。

レジストリを直接変更できるツール

RegCondExecでレジストリ監視ができるようになったので、これを書き換える手段も欲しいなぁと。

  • GUIから操作するのではなく、コマンドラインで画面表示なしに設定できる
  • オプションで追加、変更、削除モードを指定できる
    • 追加モードの場合、既にそのエントリがあるとエラーになる
    • 変更/削除モードの場合、そのエントリがないとエラーになる
  • デバッグモードで、どのエントリを何から何に変更するか表示できる

使い方を間違えると危険なツールですが、かなり活用の幅は広そうです。


ちなみに「文字モードを『あ』と『_1』だけにする」マクロを考えてます。


現在時刻と比較するタイマー

CondExecなどのタイマーはサスペンド時は進まない仕様になっています。

そのためサスペンドから復帰するとタイマーはその続きからに再開します。

それに対し、開始時刻と現在時刻を比較することで、時間を過ぎていたら終了処理を行うタイマーが欲しいのです。

これを使ってタイマー式マナーモードを作りたいのです。



ツールのアイデアに悩んでる開発者がいらっしゃったら是非ご検討を!

2006-12-19

[][]CondExecが今度はレジストリにも対応!

その名もRegCondExecですよ!

以前、この日記で書いたアプリがついに実現しました!ほんと作者の392様には足を向けて寝れません。

これでレジストリ値調べていろいろなマクロ作れるぞ〜。


(追記)

とりあえずいろいろと研究を始めました。

2006-12-07

[]ctrlswapminiがes Ver1.50に暫定対応!

あまりに嬉しかったんでタイトルもそのままで書いちゃいますよヒャッホー!

概略は作者の小笠原さんのページ、詳細は相沢かえでさんのこの記事をご覧ください。

#というか自分で書けるほど検証してないのです(^^;


最近は不具合もなくバージョンアップも落ち着いており、毎日サイトを覗いてはちょっとだけ寂しい思いをしてたのですがw Ver1.50で不具合が発生してから1週間も経たないうちの修正!おみごと!! 本当に頭が下がります。

で、最近のDORのctrlswapmini利用状況ですが、キーマップの改良を進めています。かな=「かえでさんのキーマップ」+「英字=ニコタッチ」をベースに考えてるんですが、記号入力をどう当てはめるかに悩んでてちっとも進まず・・・何か良い方法はないもんですかねぇ・・・・

2006-12-02

[]半自動ATOK一括登録マクロ〜Ver0.10

ということでようやく完成しました。最新版の詳細は↓からどうぞ。

http://www21.atwiki.jp/dor-bug/?page=%E5%8D%8A%E8%87%AA%E5%8B%95ATOK%E5%8D%98%E8%AA%9E%E4%B8%80%E6%8B%AC%E7%99%BB%E9%8C%B2%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%83%AD

以前のVer0.01に比べると、実行速度は倍以上、利用ツール数も半分以下になりました。これはとにかくCondExecのおかげです。

  • syncオプションによって速度が最適化できた
  • execにクリップボードの内容を指定できるので、他ツールが不要になった
  • カレントウィンドウを監視して処理をループさせることで中断も容易

本当に便利なツールをありがとうございます。


ということで、これからもブログwikiともちまちま更新していく所存ですので、皆様どうぞよろしくお願いします。

2006-12-01

[]バージョンアップ未遂事件

W-ZERO3[es]の新ファームVer1.50aキターッ!

で、早速インストールしようと思ったんですが・・・ん?本体メモリを22MB空けろって・・・22MB!?

もともと64MBしかないメモリの22MBがどれだけ大きいか分かってるんですかね?マイドキュメントを全部miniSDに移してもまだ足りないんですけど?

ってことで、ATOKマクロも一段落つきましたし、ちょうどいい機会なんでフォーマットすることにします・・・はぁ。

Connection: close