宇宙は見える所までしかない、と思う RSSフィード

BlogPet
QLOOKアクセス解析

2016-09-24 笑って笑ってぐっとした

[]No.96「燃え映画魂!」@八幡山ワーサルシアター

★★★★✩

泰香ちゃんを観に行きました。

兎に角ネタ的に散りばめられた、ワードが、多分殆ど分かったので、楽しかった。大笑いしました。

相変わらず、アクション、良かったです。

やっぱり、アクションシーンには音響必須ですね。気持ちがいいです。

あと、あの小道具をああ言う風に使うのは初めて見ました。

真似するところも出てくるかも。

哲平 青木清四郎

理子 國崎馨

バーニンガイ 岡田勇輔

ゾッド 吉久直志

青島 江畑浩規

今泉 矢島慎之介

帆場 北出浩二

モモ 中山泰香

[]No.96「燃やせ刑事魂!」@八幡山ワーサルシアター

★★★★✩

映画魂とはうって変わって、正義の味方話。なんだろう。チョッとうるっときた。

正義って、ある意味悪より始末が悪い。

わざとでしょうが11歳の少女には見えなくて、可笑しかった。

帆場 北出浩二

ナナ 工藤沙緒梨

青島 江畑浩規

今泉 矢島慎之介

草薙 村田結香

荒巻 植村喜八郎

哲平 青木清四郎

理子 國崎馨

モユ 中山泰香

英雄 岡田勇輔

フェイ 永澤菜教

ゴルゴ 五十嵐勝平

吉久直志

小山浩央

2016-09-11 悔いのない人生?

[]No.95「悔いのない人生のすゝめ」劇団SHOW特急第8回公演@シアターバビロンのながれのほとりにて

★★★★✩ 

http://www.show109.com/

相澤純ちゃんが出演するので観に行きました。

死後の世界を描きつつ、やり残した事、想いを伝えたい・・・・・

若い若いね。いい感じの熱さです。でも、悔いのない人生って物凄く個人的な事なんだなって思いました。人生というより一場面(姉との喧嘩親友気持ちを伝える等)って気がしました。まぁ、それを含めて「人生」をどう捉えるかは人それぞれだから。ただ、唐突に「自殺死ぬのは悪い」的な事を言うのは、単にそう思っているだけって感じがして、納得がいかなかった。それは真理だからという考えもありますけど、私はそうは思っていないし、でも、そう思っていないか拒否しているのはなく、自殺は悪いと感じさせられるようなシーンはあって欲しい。

想いを残して死んだの対として自殺は悪いでは、ちょっと・・・・・。

2016-09-10 会話劇大好き

[]No.93「ひなあられ」みそじん第一回公演@シアター風姿花伝

★★★★★

http://misojin.jp/#pl1

十七戦地で見付けた知代ちゃんを追っかけていて見付けたみそじん(大石さん)。

劇場初公演。友達も誘って、期待大で観に行きました。

その高いハードルを軽々と超えてしまいました。

まず。役者陣がいい、長女役の関根さん、謎の女のもりちえさん、謎のおばさんの西山水木さん、勿論、知代ちゃん、大石さん、そして離婚歴三回の斎藤ナツ子さん。みなさん素晴らしかった。

そして、脚本女性達の会話が生き生きしていて、何気ない一言で、その人の個性を滲み出させる。

更に、演出。間の取らせ方がうまい

加えて、舞台装置が良かった。第一回の公演でここまでの舞台装置を作ってくるとは。並々ならない気合が伺える。

蛇足ですが、スタッフワークも良かった。場内整理も丁寧で、年齢層が高い観客の方々も素直に席についていた。

第二回が楽しみです。

作/中島淳彦

演出青山勝(劇団道学先生

出演/大石 ともこ(みそじん)、天乃 舞衣子(みそじん)、関根 麻帆(激嬢ユニットバス)、もりちえ(劇団桟敷童子)、斎藤 ナツ子、土屋 咲登子、本多 由佳、南伊、鈴木 朝代、西山 水木

舞台監督・金安凌平

照明・光田卓郎

音響井川佳代

美術・泉真

イラストレーション山田真稔

宣伝美術高橋さおり

制作屋敷真優

[]No.94「きら星のごとく おんな北斎藍色色草紙」蜂寅企画第十一回公演@シアターグリーンBIG TREE THEATER

★★★★✩

http://8tora.web.fc2.com/next.html

葛飾応為の話。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%91%9B%E9%A3%BE%E5%BF%9C%E7%82%BA

天保の改革での様々なお触れ。それを取り締まるようかいこと鳥居耀蔵。その圧政に対抗する、葛飾応為を始め、娯楽を職とする人々。アクション有り、別れあり、恋有りの時代劇エンターテイメント

祁答院さんに誘われて観に行きました。面白かったんですが、もう少しテンポが速くても良かったかな。

2016-09-01 若い女性達の躍動

[]No.92「One オネ」劇団夢幻第8回公演@ラゾーナ川崎プラザソル

★★★★✩

http://gekidanmugen.com/2016_one/

中山泰香ちゃんを観に行きました。

正直、苦手なもののてんこ盛り(ファンタジーな展開、大人数、音響の無い殺陣主人公の心情が分かりにくい)でしたが、なんだろう、それを忘れさせる出演者達の熱が伝わってきた。

それで十分でしょう。

イチカ役の山渋ひとみさん、モンタナ役の伊海実紗さん、キティ役のナラハナミさん、リーリー役の津村美帆さんが良かった。

2016-08-26 地下アイドルの事件と嘘つきな百花さん

[]No.90「地下アイドル★ミコりんのマニアック事件簿2〜白薔薇連続殺人事件〜」演劇ユニットmilky★KaleidoScope Vol.1@参宮橋トランスミッション

★★★★✩

http://milky-world.jimdo.com/milky-news/

milkyの公演ももう何回目だろうか。

毎回、特徴が違うのが面白い

確かに経験不足な役者さんはいるけど、それはそれとして、全体的に見ると、作品になっているし、見所もある。

今後も観ていきたいと思います。

[]No.91「七転三起」かわいいコンビニ店員飯田さん企画GoodMorningComedy#3@LAFT

★★★★✩

http://kawacon.jimdo.com/

百花さんが出演するので観に行きました。

彼女の魅力が充分に発揮された作品達でした。

特に、嘘ばっかりつく作家可愛い嘘で夫を困らせる妻の役は物凄く良かった。

百花さんの演技の幅は広い。広いと器用貧乏的な扱いをされることも多いけど、百花さんの場合は、それを活かして面白い作品が出来上がる。これは人徳なのか?

2016-08-25 過去と現代の交流と病人と普通の人の交流

[]No.88「ショパンと過ごした8日間」ブイラボミュージカルラゾーナ川崎プラザソル

★★★★✩

http://en.event-search.net/events/ZwyNAgtnqfyF9Z/

以前、一緒に制作お手伝いをやった葵日向子さんが脚本舞台

彼女脚本は、底辺に優しさがあって、見ていて癒されます

大人数の出演者を余すところなく見せるのは、滝井さんの腕かな?

個人的には、ラストシーンは発表会の公演のシーンにして欲しかった。

[]No.89「無情」MCR@下北沢ザ・スズナリ

★★★★✩

http://www.mc-r.com/pr/mcr045/index.html

面白かったです。MCRは今後観に行く劇団に決定。

この作品では、たなか沙織さん、亀田梨紗さんの二人の美女を取り巻く人々の話。

沙織さんは、徐々に体が動かなくなってしま難病亀田さんは、目が見えない上に突発性難聴を患う。

一見、全く関係のない話が進んでいく。沙織同級生北島亀田の家に泥棒に入るって点で繋がる。この繋がりは、この点だけ。

沙織亀田の不幸は本当に不幸なのか?観る人によっては、不幸な二人の話ですが、私は、この二人は幸せだと思いました。

沙織の病状を見続ける夫の櫻井。あまり仲が良くない姉の平島沙織の友人の志賀伊達伊達さんのぱっつんぱっつんの体型はいいですね)

亀田の目の悪さに付け込む、化粧販売員本井、姉と偽る佐藤泥棒に入った諫山、小川北島の3人。

亀田との微妙距離感が徐々に心地よくなります突発性難聴なのに、おがわが変な話し方をすると伝わる、設定とか。声が気持ち悪いと嫌っていた諫山を今は信じている設定。北島の頭を撫でると落ち着く設定。それが一々面白い

兎に角、今後もMCRから目が離せない。

櫻井智也、おがわじゅんや、北島広貴、伊達香苗

諌山幸治(ブラジル)、たなか沙織平島茜(THE REDCARPETS)、志賀聖子佐藤里子亀田梨紗

本井博之、堀靖明

2016-08-20 脚本と会場と役者が醸し出す世界観

[]No.87「余炎」CROQUISvol.0@子規庵

★★★★✩

http://croquis-scene.wixsite.com/croquis/next

戦前、戦中、戦後を生きた女流俳人・伊坂なみ女の激しく、純粋生き方を軸に、それを取り巻く友人、妹弟子師匠作品には出てこない)。

40分という短い時間には思えない程、濃密な時間

それに子規庵の佇まいが、素敵な雰囲気プラスして。

3人の女優女性が、戦後をそれぞれの立場で生きた女性達をリアルに演じて。

素敵な作品でした。

登場人物が、誰をモデルにしたのか?

確認は取れましたが、ここには書きません。

それを知らなくても面白いです。

CAST

伊坂なみ女:千葉沙織

四方津ヨネ:牧野希世(宝井プロジェクト

橋本凪子:平田舞(演劇集団円

脚本

柳井祥緒(十七戦地

演出

後藤彩乃(演劇集団円

2016-08-19 若い力が弾けています

[]No.85実験公演?「ORIXORI」+「たゆたう」重惑{omowaku}@東日本バニラスタジオ

★★★★✩

http://omowaku.wixsite.com/omowakuhp/blank-c1nf0/iourpi1519/実験公演?のお知らせ

劇団妄想侍で知り合った伊岡森愛ちゃん劇団

前回の公演の時も思いましたが、センスでやっている。

それは、表面的で軽く作っているということでなく、人が、伊岡森愛という女性の、気持ちの底にあるところがセンス

から作品を観れば、伊岡森愛さんを知る一助になる。

今回は短編を2本。

1本目は、ドライブ帰りの車中の同期5人。結婚していたり、これから結婚する予定だったり、好きなアイドル恋人デートしていたり、学生の頃から演劇を続けているのは一人だけ。

まぁ、あるあるが多かったので、出演者劇団員インタビューしたんでしょう。

単純に面白かった。

2本目、時代も国も特定できない、ある時、ある場所で、ある人達生活

理不尽悲劇ですが、最後には希望がもてそうな。

そのグループ、民族の創世期の話みたい。

伊岡森ちゃんの切羽詰まった演技はいいです。

[]No.86魔女見習いは25歳を前に、美魔女になることを選んだ」怪奇月蝕キヲテラエ@早稲田小劇場どらま館

★★★★✩

http://kaikiwoterae.wixsite.com/shokubutushoujo

劇団妄想侍で知り合った、こばやしあゆみちゃんの縁で観に行きました。

前半、いや4分の3ぐらいまでぽか〜んとしていました。

最終的には、ああ、これが言いたかったんだな、ってところに着地しました。

若い女の子ばかり12名。

目の保養になりました。

あゆみちゃんはアニメ上は13歳、現実には19歳の役。可愛かったです。

他に気になったのは、色々あってコスプレーヤーをやめようと思っている役の野崎涼子さん。

最年少ハナ役の一ノ宮まおさん。

レイ役の鈴木七絵さん、壇ミツ役の平野麻希子さん。

2016-08-18 ファンタジーと恋愛物は共存できるか?

[]No.84 「Garden」疾駆猿X演劇ユニット ルソルナXMy little Shine劇場MONO

★★★★✩

http://lusolunaofficial.wixsite.com/lusoluna/next

疾駆猿の公演で知り合った陽田奈緒さんを観に行きました。

陽田さんは精霊の役。魔界の第三王女を護る役。

笑顔が素敵です。

ストーリーは、主人公がやっている喫茶店に来る男女の恋物語と魔界の後継者問題

魔界といっても、現実世界存在している事を人類認識している世界

個人的には魔界の話を広げて欲しかったです。

全体的にキラキラしている作品でした。

陽田さんの相方ミランダ役の岸田エリ子さんが綺麗でした。

2016-08-16 祭りだ祭りだワッショイワッショイ

[]No.83 「ごはんと祭」ごはん部!盆の米騒動下北沢駅前劇場

★★★★✩

http://gohanbuno.wixsite.com/gohan

あんずが出るので観に行きました。そうしたら前園あかりちゃんも出演していて、二倍以上楽しめました。

ごはん部「右から二番目の米」

劇団ウミダ「米」

・ピヨピヨレボリューション「Gliese Episode0」

あひるなんちゃら「トミコおばさん」

全部面白かったですが、ウミダに出た前園あかりさんと、あひるなんちゃらのトミコさん(三科喜代さん)が、より面白かったです。

2016-08-14 ブラックなやつと歴史のやつ

[]No.81 <別れの始まり>「フローズン・ビーチ」@スタジオ空洞

★★★★✩

http://wakarenohajimari.jimdo.com/

ナイロン100℃初期の傑作。4人の女優の共演。ナイロン版は峯村さん、松永さん、犬山さん、今江さん。女優4人にの出来が全ての鍵を握っている。

そういう意味では、今回の4人はいいです。

脚本は少し削って、演出脚本役者のいい橋渡し役になっています。

個人的に私が好きだった台詞殆ど受けなかったのは残念。

やっぱり間が重要なんですね。

お目当ての佐々木さんは盲目の後妻をコミカルに時にシリアスに演じていました。

愛、萌を演じた山丸さんが色っぽかった。

【出演】

市子:今城文恵(浮世企画

咲恵:佐々木美奈

愛、萌:山丸りな(流山児⭐︎事務所

千津:橋本ゆり

[]No.82 「キシコメ(仮)」3oE第4回公演@アトリエ第七秘密基地

★★★★✩

ライパで知り合った葵さんを観に行きました。

歴史コメディー集。

1.仁義なき大化の改新飛鳥死闘編〜

2.がんばれ紫式部ちゃん

3.義経と弁慶弁慶堪忍帳〜

4.まけるな紫式部ちゃん

5.武蔵を待ちながら〜どうかお気になさらずに〜

6.それいけ紫式部ちゃん

7.SDN10〜真田十勇士

2016-08-10 夏祭りだよワッショイ

[]No.80女体シェイクスピア008『艶情☆夏の夜の夢』柿喰う客 @吉祥寺シアター

★★★★★

http://kaki-kuu-kyaku.com/next.html

女体シェイクスピアも8作目。もうネタが尽きたかな?と思ったけど、まだまだありました。

夏の夜の夢夏祭り風で。

8人の女優が弾けます。色んな事をやります。圧巻、あっぱれ、あらエッサッサー。

プラス音楽ダンス、いや踊りがいいです。

原作:W.シェイクスピア

脚色・演出:中屋敷法仁

音楽DE DE MOUSE

振付:KAORIalive(Memorable Moment

岡本あずさティターニア妖精女王)/シーシアス(アテネ領主

七味まゆ味:オーベロン妖精の王)/ヒポリタ(シーシアスの妻)/クインス(職人

深谷由梨香ボトム(職人)/イジーアス(ハーミアの父親

葉丸あすかヘレナ(ハーミアの友人)/スナウト(職人)/豆の花(妖精

長尾友里花:ライサンダー(ハーミアの恋人)/スターリング職人)/蜘蛛の糸妖精

福井 夏:ハーミア(ライサンダー恋人)/フルート職人)/芥子の種(妖精

岡田あがさ:ディミートリアス(ハーミアの許嫁)/スナッグ(職人)/蛾(妖精

千葉雅子:パック(妖精

2016-08-06 あるあるある

[]No.79「夢叶えるとか恥ずかし過ぎる」歪@梅ヶ丘Box

★★★★✩

http://ibitsuunite.wixsite.com/mysite

歪メンバー:高橋明日香、阿久澤菜々、石丸菜奈美

3人組のアイドルユニット。売れてはいない。メンバーもアラサー地方公的機関からのオファー。去年も呼ばれた。自虐演歌とのコラボ。その楽屋とも呼べない控えスペース。

マネージャーとの仲、呼んでくれたエロ公務員セクハラ、仲が悪い二人とその間に入っている一人。

三人の会話がいいです。土田さん、やっぱり上手い。三人の会話がリアルで(仲悪いけど)、行動がリアルで(仲悪いけど)、表情がリアル(仲悪いけど)。そして、客演の尾方さん、気が弱いくせにタレントに手を出すマネージャー・・・・・、上手すぎる。

2016-08-05 演劇って面白いでしょ

[]No.78『七夕ジャンクション昭和篇〜 「探偵遊戯と優しいウソ」』@博品館

★★★★✩

http://enterstage.jp/news/2016/07/005328.html

えっちゃんが出ていたので、前作も観ていた。

今回は、20年前の高校時代現代を交互に観せながら、主人公達の過去現在をいい感じに描きつつ、一人の人間再生を「優しいウソ」で助ける展開。

結構最後の方まで騙されていました。

米山さん、中々いい本書く。

お目当ての祁答院さんも生徒会長市長役でらしさを発揮。

世代の(実際には年上)の秋本奈緒美と石坂勇の色気とカッコ良さにやられたし、元気をもらった。


蔦屋重三郎が転生した探偵蔦屋平九郎役を米原幸佑山城長明が転生した詐欺師山城麻司役を谷口賢志が演じる。その他の出演は、田上真里奈、松本寛也加藤真央祁答院雄貴、花梨横山真史、奥平富美香、中村桜子、橋本顕、知久継道、石坂勇、秋本奈緒美

前作と同じく、脚本米山和仁、演出滝井サトルが手がける。

2016-08-01 狭くったって、そこに役者がいれば、演劇だ

[]No.76「落日は朝になく」matsucarpone2016@in ARGUMENT GALLERY

★★★★✩

http://matsucarpone.strikingly.com/

夏恒例ちあき〜ぬの一人芝居。

もう3回目。という事は、知り合ってから4年かな?

今年は22歳なので22回。

無茶します。

でも、彼女らしい、可愛らしく、ファンタジック作品でした。

その時の彼女そのものが出る作品

何回まで続くのかな(笑)

原曲明星ナオト『子豚のシャイニング

作・演出・出演・美術制作・その他:松岡千明

[]No.77「what's the point?」READYFORクラウドファインディングプロジェクト劇団留級座 特別編@エビス駅前バー

★★★★✩

http://ryu9za.sakura.ne.jp/next/

てんちゃんが出るので観に行きました。全く、事前の情報が無かったので、ミステリーだとは思わなかった。

小粋なミステリー大好物です。上演時間も1時間ほどで、丁度いい。バー公演と言う事で、小ぢんまりとしているし、内容も軽めでしたが、決して安易ではなく、面白かったです。

もう少しコメディ色があると、尚、良い。

キャスト

竹原成美

ニシハラフミコ

矢野修平(劇団くもりのちはれ)

星野良明(留級座)

弥音夏(あせろらきかく)※21日〜26日のみ出演

石橋なつ美※29日〜2日のみ出演

演出

星野良明(留級座)

脚本

熊崎佑也(劇団禄盟漢)

2016-07-26 大笑いと何だか解らない

[]No.74「枯山水」味わい堂々 隠し味公演@スタジオ空洞

★★★★✩

http://www.geocities.jp/ajiwaidou/koen.htm

味わい堂々としての公演は二度目。

最初浅野さんのファンで観始めましたが、後に、宮本さんと知り合い、岸野さんの演技力に驚かされ、すっかり3人のファンです。

今回は、作演にイケテツさんを迎え、面白くないはずがない。

期待に違わぬ出来でした。

ストーリーミステリー仕立てであり、会話劇であり、ラブコメ、学園モノetc.

楽しみどころが一杯です。

次回未定とのことですが、年に1回ぐらいやってほしい。

脚本演出池田鉄洋表現・さわやか)

出演:

通子:宮本菜津美

マイコ浅野千鶴

凛:岸野聡子

優:細川洋平

妙心:堀靖明

[]No.75「ゴンドララドンゴ」燐光群下北沢ザ・スズナリ

★★★★★

はっきり言って、全然分からいのですが、面白かったし、凄かった。

私は百花さんのファンですが、それを考慮しなくても、素晴らしい出来でした。

幼稚園児、中学生、成人、どれもが百花亞希であり、どれもがそうではない。

それを観れただけでも、3000円以上の価値はありました。(())

2016-07-25 間で苦しんで

[]No.73「東京ドーピング2020」<火遊びpray.06@LiveArt

★★★★✩

http://chikatanikawa.com/hiasobi_06/

鈴木知代ちゃんを観に行きました。赤坂にあるバーでの公演。バーの割には広い場所。ショウをやることを前提に作った感じ。

演技スペースが広いので、劇団標榜する「ゼロ距離演劇」を楽しみつつ、通常の劇場雰囲気でも楽しめました。

内容は暗いのですが、登場人物クールさがゾッとする笑いを誘います。

その代表が知世ちゃんが演じる薬剤師。格好も変ですが、喋り方や内容も変。でも、根っこにある暗さは、ちょこちょこ出てきました。かつての金メダリストオリンピック選手だった夫をドーピングによる心臓麻痺で亡くしている売人。賠償金のためにリスク承知ステロイド販売に加担する。徐々におかしくなってくる顧客達。正論をぶつけるがのれんに腕押しの仲間達。そしてクライマックス。緊張感がかなりありました。面白かった。


脚本演出:松澤くれは


組織】売人・・・・♀/黒沢佳奈

    導師・・・・♀/佑木つぐみ

    営業・・・・♀/揚木賀央里

    薬剤師・・・♀/鈴木知代

顧客選手・・・・♂/雨宮慎太郎

【外部】役人・・・・♀/森永えこ

2016-07-24 どこまでがアドリブ?

[]No.71「VoteShoeその投票行方」座・シトラスアナザー公演@新中野ワニズホール

★★★★✩

http://yokisoactor.wix.com/voteshow

所謂、「人狼ゲーム」なんですかね?登場人物にはわからない形で、白と黒に分かれる。黒は嘘をついて白と言ってもいい。

観ている方もそのせいではっきりと黒が分からない。

実際のゲームでも嘘とアドリブもあるだりろうし。

個人的には、もっとミステリー色が強い方が良かった。

面白かったです。

キャスト

二光 アオイ、小島 啓寿、Momo筒井 大海、asyulan、木原 歩、ひろせ なおや、秋長 由佳梨、宮澤 さくら

[]No.72「立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花」ポンポンペインシアター第三舞台アトリエ第七秘密基地

★★★★✩

http://ameblo.jp/hanachocoland/

最近ファンになった進藤理恵さんと中山泰香さんが出演するので、絶対に見逃せない。

脚本は前半は藤丸さん後半は湯口さん。途中で大喜利があったり、性癖暴露とか、ベジータが出たり、訳が分かりません。

でmの、面白かったです。

進藤さんのぶっ飛びキャラも良かったし、泰香ちゃんのセクシーな母ぶりも良かったです(笑)

脚本・出演・主宰/湯口智行(ポンポンペイン

総合演出脚本/藤丸亮(集団as if)

キャスト

創木希美:ミク

中山泰香:美里

幸田夢波リン

大里冬子:レイナ

進藤理恵:ともみ

2016-07-19 右を見ても左を見ても女

[]No.70「アマゾネス return of the amazons大坪企画上野ストアハウス

★★★★✩

http://taka-chama1212.wix.com/mysite-1

知り合いの石川美樹ちゃんが出演するので観に行きました。

アマゾネスイメージもっと荒々しいもの想像していましたが、思っていた以上に女性らしいしなやかさを感じました。

観ている途中は、先が、ラスト全然想像できませんでした。舞台を観ながら、頭の1/4を使いながら、先を想像していました。そのせいか、あっという間に時間が過ぎて、終演後時計を見てびっくり、2時間半弱。そんな長さを感じませんでした。

上野ストアハウスのさほど大きくない空間を18名の女優達が駆け抜けました。

怪我だけはするなよ♪

ペネロピ役の来栖梨紗さんのツンデレクローイ役の末吉咲子さんのクールビューティーさに目を奪われました。

◆作・演出

大和田悟史

音楽

YOSHIZUMI

振付

酒井麻也子

殺陣指導

渡邉

キャスト

熊谷知香・倉田あみ

中山来未・花音・影山靖奈・末吉咲子・ 玉城莉奈松本優美・来栖梨沙

加藤真由美・花田千紘・森智子・亀井美緒

水野絵梨奈石川美樹・田中里実・本郷まい

大和田沙希

2016-07-16 お笑いと極小の世界

[]No.68「ゴーヤの門」劇団かもめんたる 第二回公演@新宿シアターモリエール

★★★★✩

http://kamomental.com/

出演者の森桃子さんの縁で観に行きました。

最初は、若干、身内的な笑いに引いいてしまいましたが、徐々にかもめんたるワールドに引き込まれました。

最後には、ゲラゲラ笑っていました。

笑いのセンスという点に関しては、お笑い芸人に一日の長があるような気がした。

中身は取り立てて言うことはないが、登場人物同士のやりとりが面白い。間と言い方かな。それが絶妙

森さんは途中まで一番普通の人でしたが、最後最後で一番とんでもないキャラだということが判明。

あの前髪、可愛かった。

終演後、ナイロン長田さんに紹介してもらった。

みっともない程、緊張してしまった。

ファンから緊張するよね。

作・演出岩崎う大かもめんたる

出演:かもめんたる / 長田奈麻(ナイロン100℃)/ 石田剛太(ヨーロッパ企画) / 森桃子 / 小関えりかシベリア少女鉄道) / 小椋大輔(劇団チキンハート)/ 荒威ばる(劇団ジェット花子) / 矢田智久

[]No.69「みやけのFUSUMA」贅沢貧乏 家プロジェクト アパート編その2@都内某所 アパートの1室

★★★★✩

http://zeitakubinbou.com/

前回の「ハワイユー」に引き続き、アパートの1室。

前回の201号室に対して今回は202号室。

今回の主人公三宅一郎。父親借金を返すために、多数のバイトを掛け持ちする。

ある日、姉の律子が訪ねてきた。

二人の会話から徐々に状況が明らかになる。

一見、不幸な状況。あれは自殺?怪しい男性。等々

でもでも、最後最後で光が。

隣の部屋に田井さんが住んでいて、一郎の事を気にしている感じ。一郎も田井さんの事を憎からず思っている。

次回作は、田井さんと一郎の話にして欲しい。

律子役の西山真来さんが長身で好み。

脚本演出山田由梨

三宅一郎:影山徹(劇団子供鉅人)

三宅律子西山真来

田井みつえ:大竹このみ

2016-07-15 ハミたん可愛い

[]No.67「夏の夜の夢天幕旅団プロデュースHedgehog Magic Circus#3@SPACE雑遊

★★★★✩

http://members3.jcom.home.ne.jp/tenmaku-ryodan/

知り合いの滝のぞみちゃんを観に行きました。そうしたら、ライパの瀬沼さんも出演していました(笑)

シェイクスピアは何本か観ましたが、「夏の夜の夢」は初めて。

知らない分、楽しめました。四角いフラットな舞台大道具はない。舞台の脇に役者が座れるスペースがあり、演技していない間は、そこで座って待つ。舞台衣装最初は真っ白。舞台上や舞台下に置いてある衣装を身に付ける。色々な工夫が随所にある。中々、面白い。中身は、巨匠に何も言えないので、沈黙

喜劇らしく、色々あるけど、ハッピーエンドいいね

構成演出渡辺望天幕旅団

出演:

大浦孝明 小川拓哉 尾崎舞(夢工房

澤唯(サマカト) 宍泥美 瀬沼敦(ライオンパーマ

のぞみニチエンプロダクション) 福地奏子

三谷千季(イッツフォーリーズ) 渡辺望天幕旅団

2016-07-10 いじめって嫌だよね

[]No.66「Aくんメモ」えにし第6囘公演@中野 劇場HOPE

★★★★✩

http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=75422

妄想侍に出演してくれた前田さんのプロデュース公演。

中学卒業式当日に飛び降りした少年Aくん。現場にはAくんがばら撒いたメモが多数。彼に何があったのか?

自殺なのか?慌てる学校関係者。そのシーンから始まる。

前半のドタバタした感じと後半の緊迫したシーン。

よく出来た脚本です。前田さんもその個性を活かしてカッコよく、少し怪しく、いい演技です。

前半の部分が多少冗長なのが残念でしたが、後半のサスペンスの前振りだと思えば納得。

養護教諭役のたか藤りえさんが好みのタイプ。

出演

前田勝、赤瀬麻衣子、浅森夕紀子神崎ゆい(ゆめいろちょうちょ)、北川雅一(cinerama)、小林和也、重松優希(演劇ユニットパラレロニズム)、篠田知巳、たか藤りえ(劇団藤一色)、田中夏、朋裕城(タイムフライズ)、中込博樹、二色薫子、戸來真由美(TEAMSANT)、本堂史子(カリバネボタン)、森夏姫(アーツビジョン)、柚(LINKentertainment)

脚本

西村太佑(グワィニャオン)

演出

寺戸隆之(ノアノオモチャバコ)

2016-07-03 珠玉の作品たち

[]No.64「逆光、影見えず」MCR@三鷹市芸術文化センター

★★★★★

MCR+三鷹市芸術文化センターPresents 太宰治モチーフにした演劇第13回

http://www.mc-r.com/

以前から気になっていた劇団MCRの初観劇。いやぁ〜、面白かった。笑った笑った。もう、凄い後悔。もっとから観ておけばよかった。ブラジル櫻井さんを観るたびに、この人面白いって思っていた。その櫻井さんの作品面白くない訳ないじゃん。

余命僅かな男性。その妻との会話。過去高校生時代)の回想。友人達訪問。そして元カノ

彼らと男性との会話が秀逸。兎に角面白かった、笑った。

セーラー服姿の川村さん、可愛い日栄さんの爽やかすぎるカミングアウト伊達さんのピチピチの服装先生の怯え。etc.ツボばかりの作品でした。

舞台装置が良かった。大胆かつ繊細。単純なようで、細部まで考え抜かれた感じ。証明も併せて素晴らしかった。

出演

小野たかパラドックス定数) 、川島潤哉、堀靖明、日栄洋祐(キリンバズウカ)、三瓶大介、川村紗也、後藤飛鳥五反田団)、道田里羽、櫻井智也、おがわじゅんや、北島広貴、伊達香苗

作・演出櫻井智也

舞台監督川田

舞台美術:袴田長武

照明: 久保田つばさ

音響平井隆史

宣伝美術:これでよしを

撮影保坂

当日運営田中のり子

[]No.65「裸火」BELGANAL 2nd@Live Bar DingDong

★★★★✩

http://belganal.com/category/news/ticket_schedule

前回の公演はうちの主宰劇団妄想侍・北村雄大)が出ていたので観に行きました。柳井さんらしい脚本スタイリッシュ演出。とても面白かった。

今回はどうだろう。

まだ公演中なので、ネタバレができない。

演出がいい。最初から目の前になるのに、全然気が付かなかった。

そして、あの状況で芝居をするなんて・・・・・。

あと、小道具。使い方がいい。

柳井さんの脚本も素晴らしかった。次回も楽しみ。

キャスト

佐藤 圭右、狩野 数馬、鶴町 憲、海野 亮平、大高 雄一郎、前田 ちまき、林田 沙希

脚本

柳井 祥緒

演出空間デザイン

三浦 佑介

2016-06-26 小さい、大きい

[]No.63「ありふれた話2016」猫の会ツアー公演@新宿サニーサイドシアター

★★★★✩

http://neconokai.org/

前回観た時よりも、いい感じで心に入ってきた。

前回はスタジオ空洞とのコラボって感じで、もっとスタイリッシュな感じがした。

今回のサニーサイドシアターはいい意味小劇場的で、とても心身共に馴染んだ。

前回は猫役の菊池さんにやられたけど、今回は塩谷役の高木さんにやられた。上手い。

こういう座組を組める北村さんは凄い。

相変わらず、のほほんとした雰囲気でしたが、ちゃんとお祝いを言えて良かった。

配役

冨田:山ノ井史(studio salt

塩谷高木充子(劇団桃唄309)

一子:環ゆら

猫:菊池ゆみこ

[]No.64「オレンジノート」LIVEDOGプロデュース公演@新宿村LVE

★★★★✩

http://www.ribenren.jp/livedog/orange/

相澤純ちゃんを観に行きました。

内容は、分かりやすく、笑いも泣きもあります。

個人的には抗争を描くなら、もっとハードな方がいいし、その方が結果的女の子達も生きるような気がしました。おじさんには甘すぎる、でも、それを差し引いいても、役者からの熱は充分に伝わってきました。それがあれば、OKです。

河原田巧也、梅田悠前田亜美(AKB48)、田中稔彦、kyo-hey、渡辺慎一郎、松本稽古、杉浦友哉、松浦太郎馬場野々香秋月炯、松本唯、小西啓太、古橋綾子、福田侑哉、雨宮慎太朗、石原美沙紀、相澤香純、田口夏帆末吉咲子、小城祐介、川本淳市

2016-06-22 石塚みずきちゃん素敵だ

[]No.62「VAGUENIGMA ‐1958‐&‐1999‐」疾駆猿第5回公演@シアターKASSAI

★★★★✩

http://ameblo.jp/schicksal-blog/entry-12170325106.html

今年1月に観た石塚みずきさんを観に行きました。

若い女性が沢山出ているので、一瞬、誰が誰だか分からなくなりす。

この人数でこの複雑な内容だと、事前に資料でも読んでないと分からなくなる。と思って、帰ってから調べたら、あらすじが入ってました。A4用紙一杯。そりゃそうだね。きちんとチェックしない私が悪いね。

折角、面白いと思ったのに、残念。

2016-06-19 若者沢山でムンムン

[]No.61「Dear Kir」?dual productionプロデュースシアターモリエール

★★★★✩

もう3,4年前にお手伝いしたミルキーに出演していた松下沙也加ちゃん。ここ数年、様々なことがありますけど、元気に役者やっています。もう、親戚の子を見る感じです(笑)

この作品今井メロさんがメイン。演技の方は、お世辞にもうまいとは言えないけど、セクシー衣装でついつい目で追ってしまいました。

沙也加ちゃん以外では、レモン役の山口利奈ちゃん、奥鶴役の緒方夏生さんが良かったです。

キャスト

❮K·O❯

今井メロ

古野あきほ

レギュラー(松本康太/西川晃啓)

陽田翔大

柚木彩見

蜂巣和紀

❮O❯

内田めぐみ

大多和洸介

緒方夏生

小郷拓真

⭐今 沙栄子⭐

佐藤

西嶋友哉

晴野未子

東出有貴

平井杏奈

前中りょう

松下沙也加

森田このみ

山口利奈

吉澤悠吾

(50音順・敬称略)

2016-06-18 朝から3本

[]No.58土曜日「朝が起きたら」朝劇 下北沢カフェVIZZ

★★★★✩

http://asageki-shimo.jimdo.com/

以前、祁答院さんがゲストで出た回を観に行きました。その時の寺田さんが可愛くて、再度観劇。今回は鵺的に出演された福永マリカさんが脚本。朝から観るのに相応しい、ハートウォーミングで、すっきりしているけど、よくできた作品でした。終演後のアフターJOY寺田さんのライブ。まぁ、色々ありますけどね。可愛いからOKです。

目の前に祁答院さんが座って、ビックリ

作/福永マリカ ・ 演出原将明

出演/寺田有希三浦孝太植田恭平丸山正吾

[]No.59「チェンジ・ザ・ダイアリー!後編『上書き保存』」はらぺこペンギン短編集@新宿眼科画廊地下

★★★★✩

http://www.pekopen.net/next/next.html

我らがアサヨちゃんを観に行きました。前編は観れませんでしたが、十分解りました。

記憶というものいか人間にとって大事ものか、思い出させる作品

短い時間でしたが、焦らず、じっくりと人物を描いていて、作品に対する想いが伝わってきます

アサヨちゃんは、紅一点でしたが、アサヨちゃんの持ち味を十分に発揮して、毒吐いてますが、愛されキャラでした。

立浪伸一

園田裕樹

川本喬介

(以上はらぺこペンギン!)

鈴木朝代

中泰雅(劇団イノコリ)

森田陽祐(ナイスコンプレックス)

山本佳希(ボビボビ。)

[]No.60「ココロコロガシ」カプセル兵団@ワーサルシアター八幡山

★★★★★

http://www.kapselheidan.com/next/kokorokorogashi.html

as ifやfoolで注目した中山泰香さんの所属劇団の公演。

ヒーローアクションもの一見小劇場の公演とは繋がらないようなイメージですが、とんでもない、小さいということを逆手にとって、狭い空間縦横無尽に動き回り、闘います

殺陣もいいし、音響もいい、役者さんも各々良くて、すっかりファンになりました。

泰香さんも小柄なのにスピーディー&切れよく演じていました。ムキムキ(笑)

原作脚本 雨宮慶太世代的にゼイラムですが、通じるものもあり、楽しかった。

あと、ゲストがポインポペインの湯口さんで、彼は変態だということが改めて分かりました。

岡田勇輔(カプセル兵団) 中山泰香(カプセル兵団) 谷口洋行工藤沙緒梨(カプセル兵団) 小山内詩音

絲木健汰 青木清四郎(カプセル兵団) 矢島慎之介(カプセル兵団) 北出浩二(teamSPITFIRE)

瀬谷和弘(カプセル兵団) 、宮本聖也、冬岸るい(カプセル兵団) 村田結香(カプセル兵団) 宮本聖也、政野屋遊太

      • PERFORMERS---

神馬彩、北村真帆小林香奈子(もんもちプロジェクト) 赤岩かほ、椋木由梨(劇団ひまわり)

2016-06-17 志半ばと未来への展望

[]No.56「フランダース負け犬劇団柿喰う客@王子小劇場

★★★★✩

フランダースの犬モチーフに、第一次世界大戦ドイツ大敗ベースにして、中屋敷さんが19歳の時に書いた戯曲

ジャンプBL雰囲気を醸し出す作品。この世界感は涙を誘う。

柿喰う客の男性新人団員のお披露目的作品でもある。

田中穂先君の何とも言えないキモ可愛さが印象的

作・演出:中屋敷法仁

出演:玉置玲央、永島敬三、大村わたる、牧田哲也加藤ひろたか田中穂先、中屋敷法仁、板橋駿谷

[]No.57「ありふれた愛、ありふれた世界」雀組ホエールズ池袋ベースシアター

★★★★✩

http://satousuzume.wix.com/suzumegumi

一般的タブーと言われているテーマを時に笑いで時に涙でやさしく包む雀組。

今回のテーマは生まれつき。

ダウン症自閉症内臓疾患、性同一性障害

それはかわいそうなことなのか?差別されるべきことなのか?愛せないのか?

私の甥っ子が自閉症なので我が事のように観ました。聞けば、作家の雀さんのお子さんもダウン症。彼だから書けた作品だと思いました。

我らが鈴木ゆかさんは、出番は少ないですが、ロメロ・スペシャルをかけられたり、大根を生でかじったり、インパクト大でした。次回公演も楽しみです。

2016-06-11 充実した日だった

[]No.53「へんてこレストラン劇団柿喰う客@王子小劇場

★★★★✩

http://kaki-kuu-kyaku.com/next.html

とにかく永島さんと大村さんがよく動く。子供向けということですが、深い話です。そして、二人の男性の動に対して、葉丸さんの静と深谷さんの美。子供にはもったいない

原作宮沢賢治注文の多い料理店

構成演出:中屋敷法仁

出演:

深谷由梨香

永島敬三

大村わたる

葉丸あすか

[]No.54「THE ROOM OF THE RING

愛伝一家 番外公演@サンモールスタジオ

★★★★✩

http://identity.fool.jp/guest.html

奈生ちゃんと翠さんが出演。話は面白いです。みなさん楽しそうだし。ただ、ギャグが若干滑るので、もう少し削ってもいいのではないかと思いました。

【CAST】

柚木綾介、中村翠、山崎バクロ、藤代知己、

田奈生、大城綾乃、名嶋あゆみ(劇団M.M.C)、水瀬まなみ

須賀エリナ、鵜野香織、

根来武志、外山達也(THREETREE)、石川琢康、佐野翔太

[]No.55「『闇』『光』」光バージョン  劇団fool 第12回公演@大塚 萬劇場

★★★★✩

http://gekidanfool.com/

中山さんを観に行きました。不覚にも、涙を流してしまった。この手の話に弱いのを忘れていた。

泣いちゃったら、褒めるしかない。

中山さんは天真爛漫な魔族を熱演。お気に入り勇者を演じた山口知里さん、しゃべれない役だったので、感情ストレートに伝わってきた。今後に期待。

脚本演出溝口

星広行 森智子 羽鳥可奈子 村上俊哉

二葉泰亮 山田盛生

山口知里 中村真由香 竹井沙紀

2016-06-10 時代劇の奥深さに触れ、女子高生に興奮した日

[]No.51「二十三年」「その木戸を通って」SCARE CROWSギャラリーTUKASA

★★★★✩

http://blog.canpan.info/bokko/archive/353

かさぶたの南雲さんに誘われて、観に行きました。前回はギリシア悲劇、今回は時代劇

時代劇といってもちゃんばらではなく、白痴になっても仕えた下女の話と記憶のない女性が訪ねてきてそのまま夫婦になって、またどこかへ行ってしまった話。

現代の話にしても通じる普遍的な話。

思っていた以上に面白かったです。

作       山本周五郎

脚本構成演出 上田ボッコ

照明・美術   須藤 獏

音響      斎藤祐喜

衣装      SCARECROWS・LEG

大道具 SCARECROWS・LEG

小道具     SCARECROWS・LEG

宣伝美術    岡見文克

題字      うえだみずえ

協力      ギャラリーTSUKASA SCARECROWS

東京演劇アンサンブル タンク 

        中川香果 

出演者     飯田佑子

        村島美紀

        植村夏葵

        遊佐明史

        南雲康司

        半野 雅

        平川 勝

        村山健太

        しのば忍

        福地冷緒

        竹本和正

場所      ギャラリーTSUKASA

[]No.52「露出狂劇団柿喰う客@王子小劇場

★★★★★

http://kaki-kuu-kyaku.com/next.html

今回のフェスティバルで一番期待していた作品

初演が物凄く好きだったので、厳しい目線になったが、かなり面白かった。

出演者美人揃い。初演の時は、敢えて美人の中に・・・・。

七味さんのサソリマチ、葉丸ちゃんのシラミネ、ノミヤ役の清水みさとさん、ハエダ役の山口ルツコさん(元女子プロレスラー)、マイマイ役の松永渚さん、そしてヒル役の福井夏さん、今後が期待の役者さんばかり。

作・演出:中屋敷法仁

出演:

七味まゆ味

葉丸あすか

長尾友里花

福井

太田ナツキ

加藤紗希

角島美緒

清水みさと

郄嶋佑香

西村由花

藤咲ともみ

松永

松原由希子

山口ルツコ

2016-06-04 またやっちまったかな?

[]No.50「丸茂芸能社の落日」劇団道学先生東京芸術劇場シアターウエスト

★★★★✩

http://dogakusensei.jimdo.com/次回公演/

初道学先生。たぶん、私の好きなタイプの作品だと思う。思うな理由は、途中寝ていたから。寝ないように、睡眠もバッチリとって、眠くならないようにカフェインも取り、直前に数分寝たり、あらゆる対策無意味でした。

ちゃんと観たかった(涙)

作・演出 中島淳彦

出演 青山 勝、田中利花、井之上隆志、植本 潤(花組芝居)、辻 親八、山像かおり文学座)、かんのひとみ、水内清光、今谷フトシ、澤山佳小里(テアトル・エコー)、伊原 農(ハイリンド)、松本 亮、中村ユン、南伊、吉田芽吹