宇宙は見える所までしかない、と思う RSSフィード

BlogPet
QLOOKアクセス解析

2017-08-19 色々素晴らしすぎて

[]No.69「髑髏城の七人」劇団☆新感線Season鳥@IHIステージアラウンド東京

★★★★☆

http://www.tbs.co.jp/stagearound/toridokuro/

久し振りの新感線日本初(世界初?)の客席が回転する舞台。シーンごとに舞台に対して座席が動く。場面展開の速さとダイナミックな部隊展開が可能になった。

技術進歩は素晴らしい。

出演者も素晴らしい。阿部さんも森山さんも松雪さんも。そして早乙女太一さん、立ち姿の美しさと殺陣の切れ。素晴らしい。

成志さんと阿部さんの絡みは小劇場ファンにはたまらない。

そして何と言っても、知り合いの出演。おるつ役の山口ルツコさん。ガタイが良くて丈夫、女性なのにひげが生えている女性家康役の梶原善さんと絡む。

もう、涙が出そうでした。

【作】中島かずき

演出いのうえひでのり

【出演】

阿部サダヲ 森山未來 早乙女太一松雪泰子

粟根まこと 福田転球 少路勇介 清水葉月

右近健一 山本カナコ 村木仁 /

藤家剛 工藤孝裕 井上象策 安田桃太郎 菊地雄人 伊藤教人 横田遼 下川真矢

生尾佳子 伊藤玻羅馬 岩田笙汰 大内唯 奥山寛 上垣内平 嶌村緒里江 常川藍里

東松史子 中根百合香 野田久美子 安田栄徳 山口ルツコ 山粼翔太 矢内康洋

梶原善池田成志

2017-08-18 上質のミステリー

[]No.68「PTA劇団ホチキス第37回本公演@東京芸術劇場シアターウエスト

★★★★☆

http://www.hotchkiss.jp/next.html

國崎さん目当てで行きました。

そうしたら、大好きな作品「十二人の優しい日本人」ばりの会議室ミステリーで、大満足です。

試験で最低の平均点をとってしまった学校。その対策?目先をそらす?ための自転車の免許制度導入に関してのPTA会議

PTA側と先生警察側。まとまらない意見。そして教育委員会から来ているはずの壊し屋の存在。そして最大の謎(最初は謎とされてもいなかった)亡くなった先生事故の件。伏線の張り方も見事です。まさかあれが鍵になるなんて。

脚本が凄く良かったです。米山さん腕上げた(上から目線で失礼しました)

國崎さんは、常にタブレットPCを持ちザマス眼鏡をかけ、いやな感じを醸し出す母親。息子の真似をする時の声色が可愛かった。

帰りに挨拶もできて、満足満足。

【出演】

大高洋夫

片山陽加

山粼雅志

仲谷明香

稲垣成弥

村上誠基

栗田学武

齊藤美和子

國崎 馨

絵理子

藤澤希未

山本洋輔

柳川瑠衣

加藤

2017-08-15 好きな人ばかり集合

[]No.67「ザ・アナログゲーム・ショウ4」@渋谷道玄坂ヒミツキチラボ

★★★★☆

http://analoggameshow.crayonsite.net/

出演者アナログゲームを行い、観客はそれを応援するって感じ。

正確に言えば、演劇では無いけど、出演者役者さんなので、1本に数えました。

本命はたなか沙織さん、安里さんも、金沢さんも、小野川さんも好きな役者さんで、応援のし甲斐がありました。

<出演>

渡邊安理(演劇集団キャラメルボックス)

森下亮(クロムモリブデン

小園茉奈(ナイロン100℃

金沢涼恵

たなか沙織

小野川晶(虚構劇団

佐藤貴史サモ・アリナンズ

2017-08-13 青春って・・・・

[]No.66「サマーナイトフィーバー20歳の国@すみだパークスタジオ倉

★★★★☆

http://www.20no-kuni.com/next

竜史さんにDMでお誘いいただき観てきました。

マッチュさんは、相変わらずモテ男でした。

湯口光穂さん、可愛い原田樹里さん、可愛すぎ。日高ボブ美さん、高校生に見えない(笑)

この年になると、あまり思い出したくない時代です。

だって高校時代なんて、バカな思いでしかない(苦笑)

でも、それ故に、わかるわかるなシーン、感情が多々あり。

ノスタルジックな気分にさせられました。

冒頭のシーンで雨を降らせ、床がびしょびしょに。

しっかりふき取っていましたが、一瞬心配になりました。

役者さん、一回びしょ濡れになり、拭いて、その後を演じる。

風邪ひかないか心配

斉藤マッチュ古木将也、湯口光穂、竜史(20歳の国)

大柿友哉(害獣芝居)尾倉ケント、杉浦一輝(ぽこぽこクラブ)野田慈伸(桃尻犬)

原田樹里(演劇集団キャラメルボックス)

日高ボブ美(□字ック)堀内萌(AnK)本山歩、山川恭平(Peachboys)

                                                            

                                                

2017-08-12 二人芝居のだいご味

[]No.65ふたり芝居x3作品オムニバス新中野ワニズホール

★★★★☆

http://wanizhall.net/0_0_news.html

さくらちゃんを観に行きました。

小さい舞台で、目の前で観ると彼女スタイルの良さがよく分かります。

普段と違って、凄くいい女(風?)の役で、綺麗でした。

あと、作品台詞が美しい言葉で、聞いていて心地よかったです。

3作品目に柿喰う客の原田さんが出演。

以前舞台で観ていて注目していたので、こんな目の前で観れて嬉しかったです。

元カレ自分への未練を感じつつ、今彼とうまくいかない寂しさで元カレに甘えている。ある意味可愛い女性をキュートに演じていました。

投票に行こう!」

山田ミホ×島根

古書の町」

宮澤さくら×高見次郎

さよなら永遠元カレ

原田理央(柿喰う客)×源馬大地

2017-08-11 お初の劇団二つ

[]No.63「ザ!アンケート!!〜一枚の紙に託したヒーローの話〜」ネコ脱出31回公演@下北沢小劇場B1

★★★★☆

http://www.the-cat-escaped.net/pctop.html

お初の劇団。お客さんの反応を見ていると、固定客がしっかりついていて、愛されている劇団なのが分かる。

私はヤスカちゃん目当てでした。

彼女の役はゴスロリファッションで切れきれのアクションをする役。可愛さと強さを醸し出していました。ある意味、得意技。

で、お初だけにどんな展開になるのか全然想像もできず、終始物語に引っ張られるような感じで進んでいきました。

実際に目の前で演じられている話はあくまでも表向きで、結局は、劇団の在り方、なんで演劇をやっているのか、お客の何気ない一言右往左往する制作・・・

ある意味、どこの劇団でも起こる、起こっていることかな?

そのバタバタ振りに切なくなった。

心が動いてしまった。次も観に行きたい。

高倉良文、朴贊革、迫真由美、吉川英夫(不定期出演)、杉田麻由香、今泉マサタカ

橋本沙織、渥美千春、船井進、平野創也、吉竹司

以上、劇団員

〜GUEST〜

船戸慎士(Studio Life)、みやび片山輝将(シアターキューブリック)、石上卓也

高野亜沙美(A-Zo jaya)溝口優(劇団fool)新八(C.C.C)中山ヤスカ(カプセル兵団)

猿山智也(?ソーレプロモーション)小澤慶祐(キャスティングボイス)西宮詩葉(A-Zo jaya)

[]No.64「軽い重箱」殿様ランチ駅前劇場

★★★★☆

http://tonosamalunch.com/news.html

以前、鵺的で拝見した、高橋恭子さんを観に行きました。

お初の劇団でしたが、主宰、作・演の板垣さんは、みそじんで観たばかりでした。

短編6本、上演時間約2時間。飽きずに観ることができました。

じわじわ来る笑いの感じが好きです。

高橋恭子さんは、とっても美人女優さんで、終焉後、緊張しすぎて、挨拶ができませんでした。次回は頑張る。

渋滞」という作品で、トイレ我慢するシーンの恭子さんの表情が可愛かったです。

【出演】

杉岡あきこ、平塚正信、こくぼつよし、小笠原佳秀、板垣雄亮

川西佑佳、大森寛人、はてな村上亜利沙、与古田千晃、橘 麦、二神光、大室由香利、永山盛平、高橋恭子服部ひろとし

2017-08-06 デジャブかと思ったら・・・

[]No.61「きゅうりの花」土田英生セレクションvol.4@三鷹市芸術文化センター

★★★★☆

特設サイトhttp://cucumber-m.com/selection4/

MONOの公演を観たのは2002年。まだ30代?あと、金替さん同じ年(笑)

ストーリーが分かっているので、ひたすら演技に集中。

金替さんがうまいのは織り込み済み。加藤さん、久し振りに観たけど、この役に凄く合っていた。何というか、結末を知っているので、そこはかとない悲しさ?みたいなものが漂っている。諏訪さんは、何だろう、屁理屈星人の雰囲気をうまく出していました。千葉さんは、あまりやらないような役どころ。年齢相応で、控えめながら、上手に丁寧に演じていられました。

ラストシーンの金替さんの台詞。ジーンときます

作・演出・出演:土田英生MONO

■出演:内田淳子、加藤啓(拙者ムニエル)、金替康博(MONO)、神田聖司、諏訪雅(ヨーロッパ企画)、千葉雅子猫のホテル

[]No.62「ワンマンショー」やっせそ企画

★★★★☆

https://yasseso.amebaownd.com/

やっせそ企画の公演。

途中まで、ペンギンプルペイルパイルズ作品だと気が付かなかった。

ししどさんの役とはがき投稿で思い出した。

ペンギンの公演を観終わった時、もう一回最初から観て、話をトレースしたいと思った事を思い出しました。

今回も同じような事を思いましたが、二回目なので少し深く入り込めました。

不思議作品で、観客より役者が大変なんじゃない?と思ってしまう。

複雑なようで単純。

小園さんはキュートでした。寝ている時によだれが止まらない設定。笑えた。

ししどさんの何でも屋?は可愛い可愛い

工藤さん、何だろう、この人こんなに色っぽかった?凄くセクシー

佐藤蕗子さん、今回初めて観ましたが、困った顔がセクシー

脚本】 

倉持裕

演出】 

成島秀和(こゆび侍)

【出演】

工藤さや(カムヰヤッセン)

小島明之(カムヰヤッセン)

ししどともこ(カムヰヤッセン)

青木友哉(MU)

小園茉奈(ナイロン 100℃)

佐藤蕗子(mizhen)、

辻響平(かわいいコンビニ店員飯田さん)

根津茂尚(あひるなんちゃら)

2017-08-02 里帰り的な

[]No.60「横浜同窓会物語春夏秋冬プロジェクト@廣東飯店

★★★★☆

http://www.ssawproject.com/

七味の一味で知り合った綾部愛己ちゃんのお誘いで観に行きました。

以前少しだけ住んでいた、横浜中華街のお店の中でお芝居。

その後、そのお店でランチをいただく。

企画として面白い。芝居の内容も横浜出身高校同窓会って設定。

仲間の中で結婚する事発覚したり。実はあの人とあの人が・・・・・。

愛己ちゃんは、知り合った時とは違い。パンダ着ぐるみを着て狭い店内を走り回っていました。肩の凝らない舞台面白かったです。

2017-07-30 女性だらけのあるある祭り

[]No.59「いろいろなおんな。〜いろいろありまして、いろいろな女〜」MISOJIN第2回公演@下北沢OFF・OFFシアター

★★★★☆

http://misojin.jp/%e6%ac%a1%e5%9b%9e%e5%85%ac%e6%bc%94/

#1喜び方を忘れた女。

斎藤ナツ子、西岡知美、鈴木朝代

漫画家編集者アシスタント編集者に色々な衣装を着せてデッサンする漫画家。絵はうまいストーリー面白くないアシスタントスタイル抜群のアシスタントが奇麗でした。それぞれがはまり役で、世界に引き込まれた。アシスタント役の斎藤ナツ子さん、凄くいいです。

ラーメン好きなのにあんなまずそうなカップヌードルを食べる朝代ちゃん、素敵です。

#2怒りについて語る女。

高畑こと美土屋咲登子、石澤美和、本多由佳、岩堀美紀

保育園保育士さん達の内輪の話。誰々のママって言い方があるある。床に直接かばんを置くのを嫌がる。そういう人いました。石澤美和さんの3匹の子豚の狼役、見てみたい。園児がみんな泣き出した。

高畑こと美さん、背が高くておっとりした感じ、好みです。

#3哀悼幼なじみの女。

山本南伊、赤星まき、倉垣まどか

ねずみ講の話。自分でも引っ掛かりそうになった経験があるので、あるある感が半端ない

南伊さん、ほんとスタイル抜群で美人。大ファンです。

まどかちゃん。この役をすんなりやれるのは彼女しかいない。女性ファンが増えたと思う。

#4楽をして生きたい女。

山本南伊、斎藤ナツ子、高畑こと美大石ともこ

各話で、一番のタイプを集めてたら、この話の3姉妹でした。これに前からファンだった大石ともこさん。

この回が一番目の保養になりました。

いとこ役の大石さんがやった主婦。いそうなんだけど、自分結婚したくないタイプ。うまい

4話共通、その役にあっている役者さんをキャスティングできた事が一番の成功の要因。

毎回いい作品を作ります。

ここ2作品ぐらい天乃舞衣子さんが場内整理をやっていて、美人過ぎて、ドキドキします。

作・演出板垣雄亮

出演者

大石ともこ

岩堀美紀

本多由佳(以上、みそじん)

赤星まき

石澤美和

倉垣まどか

斎藤ナツ子

鈴木朝代

高畑こと美

土屋咲登子

西岡知美(カミナリフラッシュバックス)

山本南伊

2017-07-25 一人で出来るもん&一人で七人だよ

[]No.57「砂糖琥珀マルツ・イン・マドロミ」matsucarpone2017@ARGUMENT GALLERY

★★★★☆

http://dooon23.strikingly.com/

作・演出・出演・美術制作・その他:松岡千明

ちあき〜ぬの毎年恒例の歳の数だけ一人芝居。

今回、体調のせいでぐっすり寝てしまった。

言い訳をすると、雰囲気が良かったから。

なので、内容は殆ど覚えていません。

でも、ショートカットで、去年より少し大人っぽくなったちあき〜ぬがいました。

初日だったから、あと20回♪頑張れ〜。

[]No.58ファンタスマゴリア〜あるいは、天幕に揺れる星空についてのいくつかの考察〜「僕の中にある静けさに降る、騒がしくて眩しくて赤くて紅い雪」天幕旅団2017年興行@SPACE雑遊

★★★★☆

https://tenmaku-ryodan.jimdo.com/次回公演/

のぞみちゃんを観に行きました。

以前にも、のぞみちゃん出演でシェイクスピア作品天幕旅団を観ました。

その時も感じたけど、なんかセンスがいい。

今回の作品では、それがより鮮明になった感じがしました。

照明、音楽(歌)の使い方、舞台装置etc.スタイリッシュでした。

本:七人の小人を一人の男の7つの人格としたのは良かった。

演出:血やリンゴを赤い毛糸で鏡をデカい輪ゴム表現したのはいい。

演技:小人役の青井そめさんの人格の違う7人の演じ分けが見事でした。

のぞみちゃんの白雪姫も奇麗でした。元々奇麗な顔立ちですが、照明の感じでより奇麗に見えました。

舞台装置関係で客席が少ないですが、もっと沢山のお客さんに観て欲しい作品でした。

作・演出 渡辺望

<出演>

青井そめ

のぞみニチエンプロダクション

佐々木豊(天幕旅団

門前竣也

2017-07-20 これ以上惚れさせるなよ〜

[]No.55「ドブ恋8」@千本桜ホール

★★★★☆

http://www.senbonzakura.jp/senbon/2017/07/23/%e3%83%89%e3%83%96%e6%81%8b%ef%bc%98-8-2-9/

ダニチーム

奈賀鞠子さんを観に行きました。

改めて、スタイルいいなぁ〜と思いました。

上半身ボリュームがあって、下半身は細い。欧米人体系です。

コミカルなシーンもあり、様々な魅力を味わうことができました。

しかし、昼に路上で待つのはきつい。


脚本演出

金沢知樹

脚本

藤原珠恵(女々)/月明テラス/倉沢学/ゆみみ(マリア)/南川聡史(ピーマンズスタンダード)/区役所太郎/山下正之(おりがみ)/武田裕司(キズナ)/デビ(ニュークレープ)/常松花穂(劇団S.W.A.T!)/mm

出演

ダニチーム】

井手大稀/河合亮祐/久具巨林/たかおぽん(ボクラしっく)/山谷和輝/

ヲタル/小池真優香/コイズミリエ/奈賀毬子(肯定座)/野崎亜里沙/藤田由美子/丸山莉奈/里奈

ダンゴムシチーム】

新居正人/尾花典紘/篠原祐哉/吹田篤彦/テキサス/中根

絹川麗/佐倉仁菜/佐野いずみ/てるてる/陽田奈緒/堀さやか

[]No.56「預言者Q太郎の一生」(劇)ヤリナゲ第10回公演@こまばアゴラ劇場

★★★★☆

http://yarinage.wixsite.com/home/next

ピーちゃんこと永井久喜ちゃんを観に行きました。

可愛さや動きの良さでは、もっと良かった作品がありました。

でも、この作品ピーちゃんは、主役であることもあって、80分の上演時間中、殆ど舞台上にいました。

涙かと思ったけど、あれは汗だったのかな?熱演でした。

終演後、本人に内容がよく分からなかったと言ってしまった。

言い訳として

Q太郎が生まれた瞬間から、なんか、フォレスト・ガンプに見えてしまって。

ピーちゃんの役もガンプの幼馴染で後の奥さんになる女性に見えてしまって。

結局、最後までそのストーリーに沿って観てしまった。

もっと作品に入り込んで観たかった。

作・演出

越寛生

​​

出演

浅見臣樹((劇)ヤリナゲ)

尾崎冴子(M.M.P)

金城あさみ(演劇集団キャラメルボックス)

國吉咲貴(くによし組)

小寺悠介(青年団

澤原剛生

しみずはるか

永井久喜劇団献身

森亮平(東京ムムムカンパニー

2017-07-19 物凄くクオリティの高い学芸会

[]No.54「革命未来部〜第一章南国学園の荒々しい呼吸〜」ピヨピヨレボリューション浅草九劇

★★★★☆

http://piyopiyorevolution.com/index.html#next

ピヨレボも何本目だろうか?今回は相澤純ちゃんを観に行きました。

相変わらず、ストーリーはあれなんですが、ダンス、歌の部分はクオリティーが高いです。

特に今回は、ダンスシーンが凄く良かった。

相澤純ちゃんに関して言えば、普段と違って、コミカルな演技で、かつ、ダンスシーンが多く、ファンとしては新たな魅力を堪能できました。

小板奈央美さんのスタイルの良さとコミカルな演技、そして、切れ切れのダンスにすっかりやられました。

竹内なつきさんの、何とも言えない可愛らしさ、一発でKOです。

[脚本作曲] 右手愛美

[演出] 匿名希望

[振付] maco

[CAST]

右手愛美東理紗macoあずさ (以上、ピヨピヨレボリューション

六川裕史、鶴岡政希、小板奈央美、鹿島田織恵、永田紗茅、相澤香純、

荻野明音、斉藤まあや、竹内なつき、TANEKO(惑星アブノーマル)他

2017-07-18 眼福もの

[]No.53「ドブ恋8」@千本桜ホール

★★★★☆

http://www.senbonzakura.jp/senbon/2017/07/23/%e3%83%89%e3%83%96%e6%81%8b%ef%bc%98-8-2-9/

ダンゴムシチーム

陽田さんを観に行きました。

相変わらず、下衆で、ピュアで、ストレート人間模様でした。

陽田さんは、意外にグラマーでした。

佐野いずみさんが、長身でかっこよかった。


脚本演出

金沢知樹

脚本

藤原珠恵(女々)/月明テラス/倉沢学/ゆみみ(マリア)/南川聡史(ピーマンズスタンダード)/区役所太郎/山下正之(おりがみ)/武田裕司(キズナ)/デビ(ニュークレープ)/常松花穂(劇団S.W.A.T!)/mm

出演

ダニチーム】

井手大稀/河合亮祐/久具巨林/たかおぽん(ボクラしっく)/山谷和輝/

ヲタル/小池真優香/コイズミリエ/奈賀毬子(肯定座)/野崎亜里沙/藤田由美子/丸山莉奈/里奈

ダンゴムシチーム】

新居正人/尾花典紘/篠原祐哉/吹田篤彦/テキサス/中根

絹川麗/佐倉仁菜/佐野いずみ/てるてる/陽田奈緒/堀さやか

2017-07-14 祭りは始まり、そして終わった、でも、残った火はまだまだあります

[]No.52「家族百景」七味の一味 第1回公演@川崎ラゾーナプラザソル

★★★★☆

https://ameblo.jp/shichimi-info/entry-12257066979.html

だいぶ前から、七味さんご本人が言っていた企画が、とうとう実現しました。

当日制作お手伝いとして、片隅にいました。

作品は、「家族百景」「家族百景SP」「かかづらふ」3本の上演。

個人的には、「家族百景SP」が一番感情が動かされました。

脚本藤丸さん、集団as ifとは真逆のタイプの作品でした。

でも、自然感情移入できるような、どこかの部分に勘定できるような、素敵な作品でした。

制作陣も、チームワークが良く、いい子ばかりで、楽しかった。

第二回があるなら、また、端っこの方にいたいです。



七味の一味 第一回公演

家族百景」

脚本藤丸亮(集団as if〜)

演出:七味まゆ味(柿喰う客)

 

------------------------------------

 

七味まゆ味 新作一人芝居

「かかづらふ」

脚本演出藤丸亮(集団as if〜)

■「家族百景」川崎公演キャスト(50音順)

浅野望(さいたまネクスト・シアター)

天野莉世

板野正輝(テアトル・エコー放送映画部)

梅田拓弥

大迫健司

太立健

おくむらたかし

尾粼宇内(青年団

さやか

加藤太郎

函波窓(ヒノカサの虜/劇想からまわりえっちゃん)

彩木りさ子

佐藤沙予

椎名桂子

椎名亜音(劇団6番シード)

諏訪モニカ

高久瑛理子

高橋茉琴(team Genius bibi

田奈

綱川敦(らちゃかん

鳥こぼし(劇団居酒屋ベースボール

中島美紀

中村ノゾム

創木希美

吹上タツヒロ(TRASHMASTERS

前原麻希

宮坂公子夢工房

村松洸希

湯川拓哉

湯口智行(ポンポンペイン

吉久直志(カプセル兵団

渡辺啓太(東京サムライガンズ)

2017-07-13 舞台装置、人間、共によく動く

[]No.51「L4Time Of ZERO-」劇団 参画自由 第7回公演@日暮里倉庫

★★★★☆

http://sankakujuu.masa-mune.jp/l4zero/l4.html

めぐみさんを観に行きました。

主役でした。

自分が生きているせいで、多くの人が苦しむ。生まれながらのステージ4。

超能力の過剰開発、人体の機械化、新人種・ハウンドの生成、三つ巴の争いはどこへ行くのか?

前半、少し寝てしまったので、基本設定が分からず、中々話に入り込めなかった。

でも、結局、人が誰かの幸せを思うのって、いつの世もあることで、でも、自分が考える幸せ相手が思う幸せって、違うかもしれないし・・・・・。

池下真紀さんが、長身スタイルも抜群で素敵でした。

出演

井上美沙紀、大橋勇太大森将、野川駿、有砂文乃、谷口洋行池下真紀、南優紀、水村拓未、松山勇樹、谷英樹、沫瀧ひろ秋、榛澤北斗、葵めぐみ、山下慧悟、みゅー、小暮あゆら、長野裕次郎青木理

脚本

哉村葵樹

演出

富樫勘九郎

2017-07-12 熱いし青臭いし、でも嫌いじゃないです

[]No.50「私を知らないで」@ザムザ阿佐ヶ谷

★★★★☆

http://drama.kuromaku.co.jp/

黒沢佳奈さんを観に行きました。

かなり後半まで出番がなかったので、心配になりました。

ワンシーンだけでしたが、印象的でした。

主役の二人が美男美女で、説得力がありました。

観たのは初日でしたが、初日でこの出来なら期待大だと思いました。

キヨコの独白のシーンでは、目が離せなかった。

楠世蓮さん、初めて観ましたが、あのルックスであの演技ができるなら、もう、大ファンになってしまう。

脚本演出

松澤くれは

キャスト

秋葉友佑(劇団CATMINT)

楠世蓮(株式会社ソニー・ミュージックアーティスツ

雨宮慎太朗(レティクル東京座 / LIVEDOG株式会社

早山可奈子

平本野百合

室田渓人

木賀央里

鋤柄拓也

斎藤涼帆

野村香奈

村松美桜香

黒沢佳奈(火遊び

2017-07-11 沖縄の宴会って楽しそう

[]No.49「民宿チャーチの熱い夜15」デッドストックユニオンウッディーシアター中目黒

★★★★☆

http://dsu.lovepop.jp/

鈴木ゆかさんを観に行きました。ゆかさんは相変わらず美しかったです。ミニスカポリスコスプレサービスですかね?

最初からガチャガチャした感じで、中々、作品の芯が見えず、集中できませんでした。

でも、徐々にその着地点が見えてきて面白くなってきました。

共謀罪沖縄独立非暴力ガンジーいじめetc.

この辺の事を巧妙にブレンドして着地させるのは、脚本家としての能力が高い?

個人的には、台詞量が多いのが残念。

全てを語らせなくても充分に表現できる役者さん達だと思った。

作・演出渡辺 熱

元木行哉

三崎千香

宮川たま子

太田知咲

岩上円香

鈴木ゆか

野村知広

安谷屋祐子

阪本亘

和紗

上村悠輔

伊藤ゆう子

駒田侑香

小山浩央

山崎千裕

サトウヒロキ

渡辺

2017-07-05 下ネタにもほどがあるっての(苦笑)

[]No.48「ピンクスカイ劇団かもめんたる第3回公演@下北沢駅前劇場

★★★★☆

http://kamomental.com/

ももちゃんが目当てでしたが、アル中の役でした(苦笑)ラストシーン浴衣姿はとってもキュートでしたけどね。

あと、終演後にまた長田さんにご挨拶ができて良かったです。長田さんは、エロい人妻役でした。

個人的に、デブ道程の人とエロくなってからの小園茉奈さんが良かったです。

出演:かもめんたる石田剛太(ヨーロッパ企画)、長田奈麻(ナイロン100℃)、小椋大輔(劇団チキンハート)、森桃子、小園茉奈(ナイロン100℃)、福井俊哉、土屋翔、川久保晴‬

2017-07-04 人の不幸の先に幸せはあるか

[]No.47「普通劇団時間制作第14回公演@サンモールスタジオ

★★★★☆

https://ameblo.jp/zikanseisaku/entry-12286025380.html

はらみか団長を観に行きました。

前回より更に暗い世界でした。

出口無し。

みんな揃って不幸。

そして、誰かの幸せを望んでいる。

売りもあるスナック舞台

5歳の時に殺害された3姉弟妹の妹。

時効間近、母の死。妹の幻との世界に行ってしまった姉。無茶をして気を引く弟。妹の幼馴染。弟の恋人。姉弟の母に拾ってもらった女の子出稼ぎ中国人古参ホステス普通が嫌な普通女性。酒屋。

う〜ん、重かった。

でも、女優さんがみんな綺麗で説得力があった。

はらみか団長。報われない古参ホステス。影のある佇まいが色気ある。

フォンチーさん。姉役。前半の笑顔と後半の苦しそうな顔とのギャップが。

高坂汐里さん。拾われた子役。唯一の姉弟の母に恩義を感じている人。

武井麻妃さん。弟の恋人役。長身スレンダー。もろ好みです。

沢井彩華さん。出稼ぎ中国人。暗い雰囲気の中。彼女普通の人の会話で大笑いした。

作・演出

谷碧仁

キャスト

«Bチーム»

フォンチー

沢井彩華(エクセルヒューマンエイジェンシー)

はらみか

庄野有紀

武井麻妃

高坂汐里

きえ(株式会社wood luck office)

平野隆士(株式会社ark.company)

熊野隆宏(チームまん○)

名瀬偉年(劇団時間制作)

2017-06-30 密室物面白し

[]No.45「大帝の葬送」ロデオTHEヘブン@花まる学習会王子小劇場

★★★★☆

http://rodeotheheaven.wixsite.com/rodeo

ロデオTHEヘブン&柳井さん、どちらも大好物

昭和天皇崩御前後を傍で仕切っていた会議の様子を得意の密室劇にて。

脚本演出文句なし柳井さんの代表作になりそう。

役者さんも相変わらず粒ぞろい、えっこんな役者さんどこにいたの?的なピッタリな配役。

ロデオのお二人、常連鶴町さん百花さんもいい。服部容子の頑なだけど、純真な演技とがっしりした外観にすっかりファンに。大原さん、合い過ぎ、こんな議員さんいるいる。中村さんの元華族レジ打ちおばさん。どこから持ってきたの?的なピッタリな感じ。みなさん素晴らしい。この点がロデオTHEヘブンの好きなところです。キャスティングが毎回いいから。ロデオを観れば、素敵な役者さんに会える。

で、役者さんに関しては、音野さん。素晴らしかった。もう、色々と言いたいけど。素晴らしかった。

脚本演出

柳井祥緒(十七戦地

【出演】

浅倉洋介

伊藤俊輔(ONEOR8)

大原研二(DULL-COLORED POP/TOHOKU Roots Project)

音野暁(ロデオ★座★ヘヴン)

澤口渉(ロデオ★座★ヘヴン)

鶴町憲(InnocentSphere)

中村真知子

服部容子

百花亜希(DULL-COLORED POP)

森田陽祐

[]No.46「月経ファンタスティック美貴ヲの劇@SPACE梟門

★★★★☆

http://mikiwo-65.hatenablog.com/entry/2017/04/04/190004

ピーちゃんこと永井久喜ちゃんを観に行きました。当然アダルトバージョン

いかにもありそうな30路の男女の恋愛模様月経かぐや姫伝説を交えながら。

男性目線で見ると、女ってひどいとか、俺もこんなことで悩んでいたなとか、そんな感情

女性目線で見たら、どうだったでしょう?二回目があればそうしたかった。残念。

アダルトバージョンでしたが、過剰なエロスはなく、チラリズム的なエロスが良かった。

本人には言えませんが、ピーちゃん意外に・・・・・。

あと、長谷川栞ちゃん不思議な可愛さにやられました。

演出

美貴

cast

小西耕一(Straw&Berry) /サトモリサトル /高橋紗綾/永井久喜(劇団献身)/永田佑衣/長谷川栞/三森あかね/梁稀純(どろんこのキキ)

2017-06-27 正に日常

[]No.44「たちばなきょうだい、と天使たち」FunIQX上野友之(劇団競泳水着)@Ito・M・Studio

★★★★☆

https://www.funiq.tokyo/funiq

火遊び黒沢さんを観に行きました。やっとご挨拶できました。

飲食店の控室。

これから頑張ろう、結婚して支えるわ、あなたを、・・・・・・

どうやら経営がうまくいかなかったみたい

で、スペインバルガールズバー

従業員店長店長の兄妹

ストーリー特に奇をてらったものではなく、日常をたんたんと描き出す。

時々笑ってしまう。

何気ない会話に感心。

女優さん達がそれぞれタイプの違う綺麗な女優さん。

Cast

辻貴大(FunIQ/カムヰヤッセン)

日比野線(FunIQ/劇団半開き)

 

綾乃彩

鮎川桃果

市原太郎

 

小口ふみか

小畑はづき

久世理瀬

黒木千恵美(エーライツ)

黒沢佳奈(火遊び)

2017-06-26 死ぬ恐怖より気になること

[]No.43「生きてる。」遠吠えの、狼煙@演劇フリースペース・サブテレニアン

★★★★☆

https://tooovoe.tumblr.com/

佑木つぐみちゃんを観に行きました。

相変わらず、パワフルな演技でした。

水をがぶ飲みし、大福をほおばり、大変。

寒暖?の差が激しかった。

作品は、何もかも凍らせてしま兵器?が暴走し、地球全滅の可能性が・・・・・。

秘密の筋からその情報を知った、ご近所?友達?が主人公に逃げるように説得、説得できない主人公。なんで??それに、父親甘酒という名の猫を探す女性リストラされて家賃を滞納する男性からみ、混沌としつつ、でも、微妙な感じが笑える。こんなところに劇場が?なサブテレニアン。でも、駅から真っすぐです。

小島

橋本美優

(以上、遠吠えインターンシップメンバー)

佑木つぐみ火遊び

ふくしまけんた(劇団もんしろ

田中健介(しあわせ学級崩壊演劇集団宇宙の喜び)

2017-06-15 綺麗な人ばかりだぁ〜

[]No.42「Silly Talk劇団ノーティボーイズ築地本願寺・ブディストホール

★★★★☆

http://naughtyboys2015.wixsite.com/naughtyboys

鈴木ゆかさんを観に行きました。

思っていたより全然面白かったです。

そして、綺麗な女優さんばかりで眼福でした。

特に医者彼女役の井上寛子さんがタイプです。

背が高くて、フワッとしたフェイス。そしてグラマー

あと、新人彼女役のチョッと名前は分からないけど、素敵でした。

中島大和 / Yamato Nakajima

金馬貴之 / Takayuki kinba

境浩一朗 / Koichiro Sakai

村上将士 / Syoji Murakami

大田正裕 / Masahiro Ota

鈴木優介 / Yusuke Suzuki

森脇和成 / Kazunari Moriwaki

三原珠紀 / Tamaki Mihara

市川円香  / Madoka Ichikawa

齊藤佳央里 /Kaori Saito

鈴木ゆか / Yuka Suzuki

井上寛子 / Hiroko Inoue

鈴野智子 / Tomoko Suzuno

藤澤友千菜 / Yuchina Fujisawa

吉田彩花 / Saika Yoshida

2017-06-11 アラカルトもたまにはいいね

[]No.41「ラフカット2017」@全労済ホール/スペース・ゼロ

★★★★☆

http://www.platinum-papers.com/index.html

出演者に知り合いが出ていた、第二話が一番集中して観ていた。脚本もKAKUTAの桑原さんだったし。

テイストは、KAKUTAの感じとだいぶ違うが、コメディの中にも哀愁と優しさと思いやりがあった。

奈生ちゃんもスーツ姿でスーツフェチの私としては惚れ直した。前田君も一番長く舞台上にいる役で、存在感ばっちり。何気ない会話がとても良い感じ。

他にも大ファン松本さんが書かれた第三話は、面白かった。もっと、長いバージョンで観てみたかった。

それにしても日高ボブ美さんの存在感は素晴らしい。外の犬が反応する喘ぎ声って・・・(笑)

第一話「ひのくすり」脚本演出:堤泰之

置田 浩紳、小泉 匠久、小林 和也近藤 利紘、布川 真司、藤村 昇太郎、吉野 斗規、藤井

第二話「コインランドリーマンズ」脚本桑原裕子演出:堤泰之

梅原 晶太、小林 祐真、庄 大地、中山 利一、前田 勝、吉澤 清貴、糸原 舞、谷田 奈生、中谷 真由美、中山 まりあ

第三話「詰まる所」脚本松本哲也演出:堤泰之

岡 貴宏、小川 諒、櫻井 竜、澤谷 雄太相馬 陽一郎、竹内 就、宮 圭史、小林 知未、佐藤 千夏

日高 ボブ美

第四話「おとな保育園脚本TARAKO演出:堤泰之

啓太横山 貴文、吉田 侑弥、青木 ちか、天笠 有紀加藤 睦望、北澤 友梨枝、駒林 怜、小山 ごろー

あらい 日向舟橋 杏美、渡辺 みみこ

2017-06-08 ザッツエンターテイメントは、心が動く

[]No.39「あちゃらか」劇団ホチキス第36回公演@吉祥寺シアター

★★★★☆

http://www.hotchkiss.jp/top.html

さる制作塾にて一緒だった米山さん。ホチキス初めて観ました。

今回は、千代女:國崎馨さん目当て、くのいちのかしら役。何故か途中でやくざ親分結婚ウエディングドレス姿を観れました。完全に父親目線でした(笑)

もう一人は、格田塁:和田麻奈さん、外見は非常にかわいらしい。ダンスも切れてました。

作品は、蔦谷重三郎部がいた時代歌麿が元は女性だったり(小玉さん流石の出演量)、あとくのいちがあの人になったり。

華やかで、にぎやかで、楽しい作品でした。

これhこれで凄くいい。

これを続けるなら、女性は更に綺麗で可愛く、歌も上手く、男性は更にかっこよく。

作・演出米山和仁

町田慎吾片山陽加、碕理人、睫攴咫塩崎こうせい、村瀬文宣、愛純もえり、和田麻奈、石井陽菜岡田太郎、國崎馨、山雅志、小玉久仁子、加藤敦、齋藤陽介、齊藤美和子、山本洋輔金田瀬奈、内村理沙大成翔輝、垰本義博

[]No.40「華」劇団fool第13回公演@中野テアトルBONBON

★★★★☆

http://gekidanfool.com/

三部作、結局3作とも観ました。中山ヤスカさんのおかげ。

今回は、ありんすのお姉さん、藍蘭の話。

このシリーズに関しては、その作りというか、クオリティー(アクションシーンの音響も含めて)は非常に高い。ただ、50歳の初老男性としては、少しだけほんの少しだけ気恥ずかしい(苦笑)

恐らく、20〜30年前だったら見ながら泣いていた。

ただ、物語構造上、いくつかのエピソードがあり、全てに感じなくても、幾つか感じることができれば、いいのではないだろうか?

その感じたエピソードが、メインの藍蘭と牡丹のそれでなくてもいいと思う。

私は、ヤスカさんを観に行ったので、リンとコン、リンバクエピソードが好きです。

あと、エピソードではありませんが、コマ役の山口知里さんの可愛らしさに頬が緩みました。

 

2017-05-25 こういうのが作りたいんだよ

[]No.37「山笑う小松台東三鷹市芸術文化センター星のホール

★★★★☆

http://komatsudai.com/

僕たちが好きだった川村紗也(初演)でこの作品を観た時は、自分が作りたいのはこういう作品なんだと、その後色んな人に伝えました。

そして、満を持して小松台東での再演。

初演よりももっとこういう作品が作りたいんだと、言いたい。

初演との違いを書いても仕方がないけど、その違いがこの作品をさらに素敵な作品にしている。

・妹と連れてきた男性関係が、恋人から恋人を演じてもらっているへ変更

ラストシーンで妹がお茶を入れた後に泣く(初演では無かったはず)

・偽彼が母の遺骨を実家へ運び今夜は実家で過ごした方がいいと言った後、泣きながら部屋を出る(初演では無かったはず)

義理の姉が、妹に冷たい態度をとる(初演では、それなりに仲良し)

劇場入り口でお線香をたく

舞台を取っ払って、床の上に舞台(部屋)を作りそれを円形に囲むように客席を作った

初演も再演も素晴らしい出来だと思った。

贋彼の瓜生さん、贋彼を演じながらも、贋彼女への淡い好意を感じさせる雰囲気がよい。

義理の姉の荻野さん、初演と一番演技プランが変わった役。反抗期の息子や浮気している様子の夫と田舎で過ごす女性。都会に住み好きなように生きている義理の妹に対して、なんとなくの嫌悪感がにじみ出ている。でも、最後の方では、細いながらも妹と交流している(イオンへ一緒に行く約束

それぞれの関係性が会話でのみ提示される。雰囲気が非常に大事な芝居。言葉より、そのしぐさ、いや、醸し出す雰囲気で観ている者に伝わる。そんな芝居。

【作・演出

松本哲也

【出 演】

川村紗也、瓜生和成(東京タンバリン山田百次(劇団野の上/青年団リンクエイ荻野友里(青年団)尾倉ケント松本哲也

[]No.38「バビロンの春」板と藤 第二回公演@アクト青山アトリエ

★★★★☆

https://blogtag.ameba.jp/detail/板と藤

作・演出を伊岡森愛さんが。それで観に行きました。

会場が駅から遠くて、しかも初めての場所でした。道はほとんどまっすぐだったのですぐに見つかりました。

舞台は、赤い糸が張り巡らされて、かがんで中に入ります。そこらに文庫本が落ちている。男性二人の芝居ですが、一人は女性の役みたい。過去教祖殺人事件の話らしい。謎の部分はあまり関係なく。

殺したのは女の子(恐らく精神病院入院)でそこへ訪れる記者。その記者母親が殺された教祖らしい。

時間弱の芝居。難しくはないけど、分かりやすくもない。でも、ジンワリと心に残ります。

2017-05-17 愛しさと情けなさと意志の強さと

[]No.36「幕張憶測劇団献身第9回公演@シアター711

★★★★☆

http://gekidankenshin.wixsite.com/kenshin3

前回観てすっかりお気に入りした劇団献身

勿論、ぴーちゃん目当てですが、期待以上に面白かったです。

ダメな奴らが、愛おしくて、昔を思い出したり。

倉田の悲しみもわかるし、多惠の一言言いたくなる気持ちもわかる。

何より、野上かねやん鈴木バカ三人衆がいい。

前回の公演でも思ったが、かねやん役の木村圭介君、いいです。

ぴーちゃんが演じた多惠。多惠がコンビニレジで、「温かいものと冷たいもの、わけますか?」と聞かれたら、惚れてしまう。

作・演出 奥村徹

≪CAST≫

木村圭介  永井久喜  奥村徹也(以上、劇団献身

城築創(劇団プレステージ)  古賀友樹  渋谷裕輝 

高木健(エンニュイ)  三永武明  目次立樹(ゴジゲン)

2017-05-13 今年一番笑った

[]No.35「不謹慎な家」MCR@下北沢OFF・OFFシアター

★★★★☆

MCRとたなか沙織さん目当てで観に行きました。

8割ぐらいのシーンで笑った。

笑いの量は、今年一番かも。

脚本もいいが、兎に角、間がいい。

その絶妙さで笑いが波及する。

沙織さんも可愛かった。

他の女優さんも綺麗で、比較して男性がなんともいい味のダメな感じで、それもまた笑いを誘う。

キャスト

徳橋みのり(ろりえ)、澤唯(サマカト)、たなか沙織志賀聖子、堤千穂、堀靖明、濱津隆之

脚本

櫻井智也

演出

櫻井智也

2017-05-12 麒麟の田村?

[]No.34「勇者、旅に出るってさ。?」劇団SHOW特急大塚劇場

★★★★☆

https://www.show109.com/

相澤香純さんを観に行ったので、相澤香純さんが素敵であれば、それで満足。

こういう感じの作品は、あまり得意ではありませんが、ゆる〜い感じからのラストは感動的にしたいのなら、もう少し温度差を持たせてもよいのではないかと。

会話というより、順番にしゃべっているだけに感じてしまうのは、演出のせい?

アクション、良かった。私見ですが」、演劇アクション音響と合っていることが最低条件で、それプラス

役者さんの動きだと思っているので、その点で良かった。

出演

幹山恭市、工藤そのか、相澤香純、中村一平、櫻井結花、油井俊通、芳村大樹、高松周平、たまるゆうや吉田吏志、中村勝也、中尾洋太、石渡弘徳、嶋田亮、榎本里子菅野奈都美、寺嶋信也、蒼海優斗、志水由佳、八重樫良友、霜川雅、寺島八雲、柾木信弘、森下和、伊達謙一

脚本

伊達謙一

演出

伊達謙一

2017-05-06 素直に拍手

[]No.33「60'Sエレジー劇団チョコレートケーキ第28回公演@新宿 サンモールスタジオ

★★★★☆

http://www.geki-choco.com/next_stage/

東京オリンピック1964年)の頃のお話

私も3年後に生まれます

そういう意味では、同時代の話。

小さな蚊帳(若い子は見たこともない?私は母の実家で使っていました。でも、それも引っ越すまで)工場舞台

集団就職で来た中学を出たばかりの男の子子供のいない工場夫婦は、おせっかいだけど、高校に行けるように援助する。世の中は高度経済成長真っ只中。でも、逆に蚊帳のような昔ながらの製品は徐々にすたれてくる。そんな頃の話。

しっかりした脚本ストレート演出、まっすぐな演技、細部まで作り込んだ舞台装置etc.

しっかり物語世界に入り込めました。涙ぐんだ場面の多々あり。あぁ、いい舞台を観た。素直にそう言える作品

お目当ての佐藤みゆき嬢。ますます魅力的な女優さんになってます

浅井伸治

岡本

西尾友樹

(以上、劇団チョコレートケーキ

林 竜三

日比野線(FunIQ/劇団半開き

足立

浦田大地(ナナイロスペース)

栗原孝順

佐藤みゆき

声の出演 高橋長英

2017-05-03 不倫したい?

[]No.32「Lullaby」qui-co.8th development@ザムザ阿佐ヶ谷

★★★★☆

http://qdpworks.xrea.jp/qui-co.net/?p=302

百花さんを観に行きました。

相変わらず、キュートで謎な演技でした。

何故かFacebook友達のヒザイミズキさん、ライオンパーマでご一緒した東澤有香さん、大好きな鶴町さんが出演していて、素晴らしい作品でした。

ただ、私は小栗さんとは友達になれそうもありませんでした。

何だろう、実際に舞台上で繰り広げられている事はさて置き、それを観ている観客を柱の陰からそっと覗かれている感じがして、尚且つ時々吹き矢で狙われた感じがして、ゾッとした。

でも、役者さんはいいし、歌が物凄くいいので、素直に観ると大傑作だと思った。

脚本演出】 小栗剛(キコ/qui-co.)

キャスト

佐藤健

東澤有香

小栗

(以上、キコ/qui-co.)

百花亜希(DULL-COLORED POP

鶴町

川上憲心(劇団川上風情)

春名風花プロダクション・エース

宍戸香那恵

ヒザイミズキ

柘植裕士

植松 俊 (エッグスター)

袖山 駿

阿部薫子

中村美沙

えりかエチカ/BLASH)