宇宙は見える所までしかない、と思う RSSフィード

BlogPet
QLOOKアクセス解析

2018-08-19 決してエロ目線だけじゃないですよ

[]No.46劇団ドガドガプラス第26回公演浅草アリス浅草東洋館

★★★★☆

http://doga2.com/works/asakusaalice/

石川美樹ちゃんを観に行きました。

3回ぐらい?のドガドガプラス

相変わらずカオス的な脚本エロス変態・・・

でも、慣れると面白い

女優陣も可愛いし。

私の推しは、佐々木 巴那ちゃん

あと、たつや 優さんは、怒られそうだけど、一番可愛かった。

美樹ちゃんも、全身タイツで頑張ってました。

かなり振り切ってました。相変わらず、面白いです。

作・演出

望月 六郎

出演者

丸山 正吾、松山 クミコ、大岸 明日香南口 奈々絵 (劇団ショーマ)、野村 亜矢、古野 あきほ、

石川 美樹、中村 栄里、たつや 優、佐々木 巴那、佐藤 亜柚、若松 俊秀、KENROKU、河田 啓介、

佐々木 健、蜂巣 和紀、麻生 金三、谷口 航季、蓮沼 裕之、大迫 洸太郎、永吉 悠人、大出 百合子

宮本 萌、平塚 あみ、藤白 レイミ、松本 彩希、萩原 朋花、堀内 愛海桜田 実和

2018-08-18 結局、板の上で起こったことが真実なんだ

[]No.45Mrs.fictions夏の振替上演・上映会@下北沢駅前劇場

★★★★☆

http://www.mrsfictions.com/next_summer_moon.html

延期から短編上演&過去作品上映会に変更。

色々あったけど、こういう形で上演できた事は良かったと思います。

私は観客なので、観れればいいです。

奈生ちゃんつぐみちゃん、良かったですね。

奈生ちゃん普通のお母さんからバブリー衣装、お綺麗でした。

つぐみちゃん、そこしか見てなかったです。本能です。

根底にある優しさみたいなものがにじみ出た、いい作品ばかりでした。

上演作品

ウルトラマンPRADA

出演:真嶋一歌、岡野康弘、熊谷有芳、井並テン

・お父さんは若年性健忘症

出演:岡野優介、谷田奈生、鮎川桃果

・ミセスフィクションズの祭りのあと

出演:安東信助、山崎未来、小見美幸、佑木つぐみ

・まだ僕を寝かさない

出演:深井敬哲、井並テン、今村圭佑、熊谷有芳

2018-08-04 なんだろう眠くて眠くて

[]No.43「市民プールピラニアが出た!!」劇団かもめんたる第5回公演@駅前劇場

★★★★☆

ももちゃんを観に行きました。

本当にごめんなさい。

十分に反省しております

観れた部分は凄く面白かったです。

作・演出・出演:岩崎う大かもめんたる

出演

槇尾ユウスケ、小椋大輔、森桃子土屋

船越真美子福井俊哉、佐藤銀平、光瀬指絵、山中志歩

[]No.44福島三部作第一部先行上演「1961年:夜に昇る太陽」DULL-COLORED POP vol.18@こまばアゴラ劇場

★★★★☆

http://www.dcpop.org/vol18/

百花さんを観に行きました。

何と言うか、素晴らしい、と言うより、とんでもない物を作りやがった。

3部作、全部観ないと。

2部はチケット争奪戦になるぞ。

作・演出

谷賢一(DULL-COLORED POP

出演

東谷英人、大原研二、塚越健一、百花亜希(以上DULL-COLORED POP

古屋隆太(青年団)、井上裕朗

内田倭史、大内彩加、丸山夏歩、宮地洸成

2018-08-03 いろんな女たちは姦しい

[]No.42「いろいろなおんなVol.2」みそじん第3回公演@OFFOFFシアター

★★★★☆

https://misojin.jp/20180726/

今回は、高畑さんのお誘いで観に行きました。

個人的にはVol.1の方が好きです。2も十分面白いのですが、1を踏まえての話が幾つかあるので、2だけ見た方には不十分。

まどかちゃんは、相変わらず詐欺師親玉がよく似合う。

こと美さんは相変わらずお美しい。

久し振りに舞台上で観た天乃さんはこれまた相変わらずお美しい。

大石さんは、僕の中では外見No.1

今回新たに参加された萬歳光恵さん、ビックリするほど可愛い

でも、私の中では、てんとう虫がベストです。

作・演出 板垣雄亮 公演日時 7月26日(木)〜8月5日(日) 公演場所 OFF・OFFシアター

出演者 大石ともこ・天乃舞衣子(以上、みそじん)・赤星まき・石澤美和・宇田川さや香・倉垣まどか佐藤里子高畑こと美土屋咲登子・西岡知美(カミナリフラッシュバックス)・萬歳光恵・山本南伊

五十音順

2018-07-28 年々年々

[]No.42「淑やかな木漏れ陽」matsucarpone@Gallery NIW

★★★★☆

http://matsucarpone.strikingly.com/

ちあきぬこ松岡千明さんの年の数だけ一人芝居。

今年で5回目。毎回見ていると違うんですよね、毎回。当たり前なんですが、作・演出音響・照明・美術役者が同じなら、同じような感じになると思う。

でも、違うんです。それが面白い

今回は特にちあき〜ぬそのもの感が強かったです。

目線が、父親が娘を見る感じに。

いつまで続くのか、行ける限りは観に行きます。

2018-07-22 間の笑い

[]No.41「睾丸ナイロン100℃ 46th session@東京芸術劇場シアターウエスト

★★★★☆

http://sillywalk.com/nylon/schedule.html#2018

それこそ、こんな何にもない話を3時間近くもたせられるのって、ケラさんしか出来ない。

会話の間がうまい特別面白いことも言わないし、変なことも起こらない。でも可笑しい。

役者さんのレベルの高さは、素晴らしい。

一緒に観た役者さんが、喜安さん、根本さん、赤堀さんは、自分でも演出をするから

きっと、ケラさんがこうして欲しいと言う前に、その位置にいるし、演技している感じがした。と言っていたのが印象的でした。

作・演出ケラリーノ・サンドロヴィッチ

出演:三宅弘城 みのすけ

   新谷真弓 廣川三憲 長田奈麻 喜安浩平 吉増裕士

   眼 鏡太郎 皆戸麻衣 菊池明明 森田甘路 大石将弘/

   坂井真紀 根本宗子 安井順平 赤堀雅秋

2018-07-21 あるあるあるある、っていう感じ

[]No.40「顔」艶∞ポリス第九回公演@駅前劇場

★★★★☆

http://tsuyapolice.com/

テレビドラマのスタジオ。そのメイク室?でのお話

メイク用の鏡に向かって役者が演じている。

後ろにいる役者と鏡越しに会話をする。会話をしている役者同士が客席に正対している。

目当ては黒沢さんでしたが、他にも魅力的な役者さんがたくさんいた。

テレビ業界の裏側なんて、全く知りませんが、あるある、の連続でした。

パワハラセクハラ連続で、それでも懸命に生きている女性達。

そして、一撃。

男性目線だと、怖い感じもしました。

[作・演出]

岸本鮎佳

[出演]

井上晴賀

木戸雅美

岸本鮎佳(以上、艶∞ポリス

谷戸亮太

猪俣三四郎ナイロン100℃

比佐一平

杉岡あきこ(殿様ランチ

黒沢佳奈(火遊び

奥村佳代

花奈美咲

幸田尚子

2018-07-15 忍っち頑張れ

[]No.39「遠吠えの、コマーシャル」@SCOOL

★★★★☆

https://tooovoe.tumblr.com/

つぐみちゃんを観に行きました。

その作品ギャルの話が面白かった。

遠吠えの代表であり、作・演出をつとめる木村が、

「書きかけの台本が沢山あるんだけど、どれを上演しようかしら。」と考え込んだ結果、

「観に来てくれた人たちに決めてもらったらいいのでは!」と考え決まった企画公演です。

4演目とも最初の15分だけを上演し、15分経つと強制的に暗転、次の演目に移るというスタイルです。

ご来場頂いた皆様に3票お渡しし、終演後に「これを観たい!」と思った作品投票していただきます。1作品に全票投票もよし、投票しないことも可能なので、純粋に「観たい!」と思った作品をお選び頂けるシステムとなっています

千秋楽である16日に結果発表を行い、最も票数を集めた1作品を今後の遠吠えの公演で上演いたします

皆さまからの清き1票をお待ちしております

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『コントロール・アン・ア・アン・アン・コントロール』(上演予定時期:2018年初冬)

下町の小さな工場、男たちは来る日も来る日も金属をプレスしている。隕石でも降ってこない限り変わらないだろうと思っていた日常は、とっくの昔に手に負えなくなっていた。

遠吠えには珍しく、男子多めでお送りします

出演者竹内蓮(劇団スポーツ)、二宮清隆(劇団天然ポリエステル)、鈴木茉唯


ギャル』(上演予定時期:2018年初冬上演予定)

高校三年生ギャルたちは悩んでいた。恋に、進路に、世界平和に。

夏の始まり、補習に集まったギャルたちは、最後夏休みの過ごし方について話し合う。

いつまでもギャルでいられるわけじゃないから、」

遠吠えの通常営業オール女子でお送りするギャル達の議論劇。

出演者:苺田みるく先生(らぶ・まん)、さんなぎ、田中渚(日本ラジオ)、永田佑衣


『猫の呪い』(上演予定時期:2019年夏)

ある日、ある街に住む、ある男に、猫がのりうつった。

男の恋人である女はパニック。何故、どうして、何があったらこうなるのか。女は悩んだ。悩んだ結果、友人の女(職業:トリマー)に男をみてもらうことに。

遠吠え渾身のシュールホラー

出演者:梢栄(劇26.25団)、佑木つぐみ(火遊び)

日替わり彼氏

13日(金)20時、16日(月)17時:竹内蓮(劇団スポーツ)

14日(土)20時、16日(月)13時:二宮清隆(劇団天然ポリエステル)

14日(土)15時:フジタタイセイ(劇団肋骨蜜柑同好会)

15日(日)13時、16時30分、20時:山田健太郎(やまだのむら)

『朝子さんと夕子さん』(上演予定時期:2018年初冬)

朝子さんと夕子さんは二人きりの姉妹。あまり似ていない姉妹中途半端に歳の離れた姉妹

久々に会った姉と妹は、ほんのちょっぴり互いの秘密暴露し合う。墓場には手ぶらで行きたい女二人の会話劇。

出演者佐藤すみ花(劇団背傅館)、二ツ森恵美(時々、かたつむり)

[]No.39「MATSURI」はらみかプロヂュース@八丁堀スタジオ

★★★★☆

http://www.f-hand.co.jp/matsuri/

団長を観に行きました。

忍っち、可愛いんだかどうだか微妙でしたが、生足は貴重でした。

色々と大変そうですが、基本的演者も観客も楽しんでいるので、いいのではないでしょうか。

脚本演出はらみか

出演者

井上麗夢、モリマリコ、梅原愛子(7/15出演)

2018-07-08 人って反省しないよね

[]No.38「悪役たちの反省会」tea for two第25回公演@下北沢 小劇場B1

★★★★☆

http://teafortwo.on.coocan.jp/past/past25.html

恭子さんを観に行きました。

悪役隊を一堂に集め、反省をさせる。

パネルディスカッション

アル・カポネ吉良上野介阿部定、湯木喜久郎と母、西大后、鬼、切り裂きジャックアドルフ・ヒトラー、司会

悪人、ではなく、悪役っていうのがポイント。全員、悪役を演じている。基本はコメディ

面白かったけど、最後にぞっとするような結末、裏側、意図、みたいなものがあれば、もっと面白かった、かな?

恭子さんの阿部定は可愛くって、綺麗で、色っぽくてよかった。

作/演出

大根健一

出演者

西尾早智子 / 大岡伸次 / 小森健彰

湯澤千佳 / 池田ヒロユキ

金子香里(劇団恋におちたシェイクスピア

佐溝貴史(正直者達) / 高橋恭子(チタキヨ)

中里祥子劇団隕石のかけら」) / 野瀬正人

2018-06-24 号泣するところだった

[]No.37「鬼切丸伝〜源平鬼絵巻〜」オッドエンタテインメントPresents@全労済スペースZERO

★★★★☆

https://ameblo.jp/oddstage/entry-12354990621.html

石川美樹ちゃんが出演ということで、観てきました。

平安時代から鎌倉時代へと移り変わる激動の時代

義経頼朝平家を中心に話は進む。

弁慶、与一、静が人外の者として描かれている。

義経を取り巻くそれらと、義経を軸に!

もう一人の主人公、鬼切丸。

純粋に鬼として生まれ、鬼を斬ることをさだめとする。

個人的には、設定が少し弱い気がしましたが、それが原作なんでしょうがないんでしょう。

弁慶義経関係を「愛」と言ってしまうのは、えっと思いましたが、最期のシーンは、泣きそうになりました。

他にも殺陣と音の関係が見事でした。

全体的に動きは良かったです。

若干、演技力が?な役者さんもいましたが、夜勤明けの3時間を数分の居眠りで過ごせたので、良かったと思います。

石川美樹ちゃんは、若い子たちのお母さん役、ピッタリでした。

でも、北条政子役の方が合っていると思いました。

http://www.odd-inc.co.jp/stage/onikirimaruden_saien/

《出演》

大崎捺希 上仁樹 鮎川太陽 成松慶彦 石田

茜屋日海夏 大島涼花 小栗永田彬 夏目愛海

菊川はる 奥井那我人 新井三輪翔志 藍菜

鈴野智子 奈良愛実 花岡芽佳 並木鉄平

石川美樹 丸山雷電 小倉梨花

森大

若宮田名部生来

鵜飼主水

原作:楠 桂『鬼切丸伝』(リイド社

脚本演出:松多壱岱

製作:オッドエンタテイメント

(c) 楠桂『鬼切丸伝』(リイド社

2018-06-11 人間の持つ救いようがないグロテスクさ

[]No.36「偏執短編集」Voyantroupe@サンモールスタジオ

★★★★☆

voyantroupe.com/stage/VT04/

大森さつきちゃんを観に行きました。

「黈(とう)の章」

・毒妃クレオパトラとアルシノエ

・レディ・ゴダイヴァとピーピングトム

ウェストご夫妻の偏り尽くした愛情(風)

「赩(きょく)の章」

・俺はアンドレイ・チカチーノ

切り裂きジャックたるために

ウェストご夫妻の偏り尽くした愛情(闇)

まさか、14時開演で20時15分終演とは思わず、予定を入れてしまっていたため、・切り裂きジャックたるために

ウェストご夫妻の偏り尽くした愛情(闇)の2本は観ずに劇場を後にしました。

黈(とう)の章は、割と普通に観ました。

赩(きょく)の章、俺はアンドレイ・チカチーノ・・・・・・

作品がどうのこうのではなくて、チカチーノが酷過ぎて・・・・・。

嫌悪感しか抱けなかった。

さつきちゃんは、ウェストご夫妻の妻役。さらし姿とすごんだ時の顔が凄かった。怖い。

作品以外のところで、壁が出来、興味本位しか物事を見られない人も来ただろうけど、作品そのものは良かったです。

いい役者さんもたくさん出ていました。

アルシノエ役の山本 柚月さん

クレオパトラのお付き役の加々見 千懐さん

ゴダイヴァ役の川添 美和さん

etc.

CAST

川添 美和((株)ワーサル)  丸山 翔(チームジャックちゃん)  平良 和義

山下 諒  里仲 景  窪田 裕仁郎(しもっかれ!)

田口 真太朗  井口 ジョージ  宇野 正玖

  (以上、Voyantroupe)

紅日 毬子(虚飾集団廻天百眼)  秋山 輝雄  新井 舞衣

大森 さつき(アミティープロモーション)  折原 啓太劇団回転磁石)  加々見 千懐

花藤 美穂  今野 未来A-LIGHT)  酒井 菜々夏

重野 祐輝(集団as if〜)  鈴木二郎A-LIGHT)  芹澤 あい

常川 博行  中村 つぐみ  根来 武志

春名 風花(株式会社プロダクションエース)  邑上 笙太朗(集団as if〜)

安井 茉穂  矢吹 穂乃香  山本太郎ゲンパビ)  山本 柚月(株式会社4S

市松  ちるちる いちる  石田 輝(尾木プロTHENEXT研究生

2018-06-10 しっとりとした大人の恋の物語

[]No.35「ゲイシャパラソルあやめ18番@座・高円寺

★★★★☆

http://ayame-no18.com/nextstage/

七味の一味の時に知り合ったかちゃんを観に行きました。

から30年後の花街の話。

そのころの日本戸籍を売ることが日常化していた。

しかし、売らなかった女がいた。

芸者の仇吉。

彼女過去彼女を巡る男が二人。

権謀術策と忘れられぬ恋。

ゲイシャパラソル。始まりまり

≪紅≫

大森茉利子

堀越

(以上、あやめ十八番

美斉津恵友(花組芝居

石田迪子

小口ふみか

木原実

熊野善啓(チャリT企画

山下雷舞

融羽子

松浦康太

塩口量平(プラチナムプロダクション

和知龍範

北沢洋(花組芝居)

内田靖子

高橋奏(カナッペノハコ)

中村桃子(たすいち)

溝畑藍(虚構劇団

森川陽月

楽隊

吉田能(あやめ十八番

丸川敬之(花組芝居

吉田悠(花掘レ/Open Reel Ensemble)

吉蘇このは

2018-06-03 重いんだけど、ところどころ笑える

[]No.34「ふたたびの日は何色に咲く」演劇集団Ring-Bong@座・高円寺

★★★★☆

www.ring-bong.com/info.html

清水美輝ちゃんを観に行きました。

彼女の役柄は、主人公自分過去を回想?夢?するのを客観的に見ている役。

なので、台詞はありませんが、表情豊かに舞台上にいます。

で、作品は、まだまだ女性社会地位が低い大正時代から第二次世界大戦前・後を生きた4人の女性達。

女性参政権を目指す市田房子

「新しい女」の代表的存在麻乃輝代

ごくごく普通専業主婦佐藤多田)一子

恋多き歌人水原麻里子

それぞれの生き方を背後に女性差別人権侵害戦争からの影響がありながら、リアルに描いていく。

内容は重いが、彼女たちの普段生活人間関係を描くことにより、よりリアル彼女達を描き出している。

浅学な私では、100%理解したとは言い難いが、そのリアル彼女達を通じて、その当時の日本雰囲気を味わうことができた。

[作]山谷典子  [演出藤井ごう

[出演]遠藤 剛(俳優座) 佐々木梅治(民藝) 山口雅義 清田正浩

    辻 輝猛 本城 憲(R-vive) 細貝光司(文学座)

    辻本健太(スターダス・21) ヤマモトリョウ

    小竹伊津子(青年劇場) 鬼頭典子(文学座) 佐古真弓(フクダ&Co.)

    若井なおみ(俳優座) 國枝佐和子(スターダス・21) 

    清水美輝(スターダス・21) 大竹沙知 山谷典子(文学座)

2018-05-22 苦しい・・・大笑い・・・

[]No.32「gokko」BELGANAL 4th.@渋谷宮益坂十間スタジオ

★★★★☆

http://belganal.com/category/news/ticket_schedule

恭子さんを観に行きました。約70分の作品。でも、2時間以上に感じた。実際より長く感じる時は、つまらない場合が多いが、この作品は、苦しくて長く感じた。

めぐみがきつい。メンヘラ?嫌な女?やきもち焼き?とにかく、彼女支配されて他の3人はまるで蜘蛛の糸のようなしがらみから脱出できない。

死してなお、その罠から脱出できない。悲しい、怖い物語

恭子さんは、美人すぎる心療内科医を素敵に演じていました。相変わらず、お綺麗でした。

キャストスタッフ

ネオショウ as 長峯慶太

URL:http://00mine00.com/

BELGANALが探し求めていた俳優

数々のインディペンデント映画で主演を務める彼が5年ぶりに舞台に立つ。

長年スクリーンの向こう側にいた彼が、手の届く距離で魅せてくれる。

ネオショウの眼差し、声、体温を、その目で、耳で、そ肌で感じて欲しい。

生活では末っ子

『gokko』では「兄」長峯慶太を演じます。

高橋 恭子 as 高倉里美

URL:https://www.chitakiyo.net

BELGANALが探し求めていた女優

伏し目がちにはにかむ姿は穢れのない少女のよう。

かと思えば、ふとした瞬間の眼差しは妖艶で色香が漂う。

瑞々しく幼い女の子と魅惑的で洗練された大人の女が混在する。

『gokko』では精神科医 高倉里美を演じます。

寺内 淳志 as 寺田涼平

涼平役をお願い出来ませんでしょうか」

はいやらせいただきます。」

その声はとても力強く、胸に響きました。

BELGANALに幸運の女神が微笑んだ瞬間でした。

『gokko』では、「弟」島本涼平を演じます。

林田 沙希as 小田愛(めぐみ)

URL:http://belganal.com/about

BELGANALプロデューサー

今公演では、脚本担当

演出

三浦 佑介

脚本·総合プロデュース

林田 沙希

[]No.33「堀が濡れそぼつ」MCR@下北沢ザ・スズナリ

★★★★☆

www.mc-r.com/pr/mcr049/index.html

笠井さんを観に行きました。久し振りに、もう一回観たいと思いました。

腹の底から笑いました。

でも、ピュアな愛の話でした。

櫻井さんが、カッコよすぎるのが(笑)

堀靖明

異儀田夏葉(KAKUTA)

佐藤里子

澤唯(サマカト)

笠井幽夏子(劇団俳優座

長瀬ねん治

久保

彩木りさ子

加藤美佐江

櫻井智也

おがわじゅんや

北島広貴

伊達香苗

志賀聖子

作・演出櫻井智也

2018-05-10 悪魔ってたくさんいるのね

[]No.31「願いのメモリーラプス」空想劇団イナヅマコネコ第3回公演@上のストアハウス

★★★★☆

https://twitter.com/inazuma_koneko?s=09

まどかちゃんを観に行きました。

世界観が独特で、その世界観が好きな場合は、すごくいい感触があると思う。

前回観た時に、音響がいいといいました。

今回は照明が良かった。

過去現在で別の役者が演じたことが、私を混乱に誘ったが、あれを一人でやると、精神的にきつそうでした。

最終的に「愛」の話になって良かった。

個人的悪魔ってそんなに沢山いるのか気になった。

脚本CR岡本物語

演出CR岡本物語

出演

辰己晴彦、飯田雪之介、七海佑衣、倉垣まどか、和亜、学習院ひろせ、杉乃前ネイティ、藍沢優月、高橋あずさ猛虎斑ともや、CR岡本物語(以上空想劇団イナヅマコネコ))、絵川杏奈大友歩、鶴田葵、上本真央、眞田規史、寺崎まどか、周大樹、瀬藤達也

2018-05-09 人は追いつめられると何でもする

[]No.30「焔の命ー女優の卵がテロリストになった理由ー」オフィス上の空プロデュース 火遊び公演@恵比寿エコー劇場

★★★★☆

https://uwanosora-hiasobipray08.jimdo.com/

つぐみちゃん黒沢さんを観に行きました。

赤字続きで世間に認められない小劇場劇団

次回公演に向けて山奥の別荘で稽古合宿を行う。

行き過ぎた稽古による仲間の死、主催&作&演出による、過激提案

裏切り?実行。逮捕バッシング加害者家族

犯人(主犯とされる女優の卵)は、何を考えどうしてあのような事をしてしまったのか?フリー作家が本人、家族インタビューしてその闇を探っていく。

一番重要な点は、世間に認めてほしい、世の中を変えたい、がなぜテロに結びついてしまうのか?それをライターの目を通じて観客の前に提示していく。

私は面白かったです。

極端といえば極端ですが、何が起こるかわからないって。

観客に関係者が多いからか、劇団あるあるで笑いが起こっていた。

つぐみちゃんは、いつもと違い、非常に普通女性を演じていた。

主催への愛情が屈折し、嫉妬駄々洩れな感じ。

黒沢さんは、ライター役。すごく重要な役を好演。

福永マリカさん、もどかしいまでに主体性のない人、の役を好演。

美人性格もいいし頭もいい、でも、だからって幸せとは限らない。

脚本演出 松澤くれは

福永マリカ

辻 響平(かわいいコンビニ店員飯田さん)

伊藤亜斗武(ゲキバカ

菜津美アマヤドリ)

野村龍一天才劇団バカバッカ

真嶋一歌(リジッター企画

田中健介(しあわせ学級崩壊

石澤希代子(なかないで、毒きのこちゃん

石井玲歌

佐々木なふみ

菅井育美

郄木薫

瀧啓祐(こわっぱちゃん家)

富田喜助 (第27班)

三木万侑加

黒沢佳奈(火遊び

佑木つぐみ火遊び)  

2018-05-05 女性だらけの

[]No.29「紛れもなく、私が真ん中の日」月刊根本宗子」第15号@浅草九劇

★★★★☆

http://gekkannemoto.wixsite.com/home

桃子ちゃんを観に行きました。

そのももちゃんの登場シーンで、ずっこけるほど笑いました。

女性が観るとあるあるが沢山あるみたいです。

私は完全にフィクションとしてしかキャラとしてしか感じられませんでした。

でも、面白かったです。

の子福井ちゃんの演技が怖いくらいでした。

作・演出 根本宗子

出演

伊藤香菜 大竹沙知 岡美佑 尾崎桃子 川村瑞樹 小林寛佳 近藤笑菜 城川もね 椙山さと美 高橋紗良 チカナガチサト 中山春香 比嘉ニッコ 福井夏 藤松祥子 増澤璃凜子 森桃子 安川まり 山中志歩 優美早紀 李そじん(50音順)

2018-04-29 新たな一面を

[]No.28「溶けない世界と」mizhen@d-倉庫

★★★★☆

www.mizhen.info/

百花さん、まやちゃん、蕗子さんを観に行きました。

今までとは違うキャラクターを観ることができて、嬉しかった。

内容は、元にチェーホフの「かもめ」があるようなんですが、「かもめ」をきちんと見たことがなかったので、ピンときませんでした。

登場人物が、みんな、私って僕って俺って自分って、こうなんだよ〜。って感じがしました。

登場人物の一人が聾唖者の役で、コミュニケーション手話であることが、作品にいいアクセントを与えていました。

作・演出: 藤原佳奈

音楽: UHNELLYS

​出演:

小角まや(アマヤドリ)

照井健仁

佐藤蕗子(mizhen)

安東信助(日本ラジオ

佐藤幸子(mizhen)

百花亜希(DULL-COLORED POP

滝寛式(はえぎわ)

小林樹(カムヰヤッセン)

前原麻希

藤井咲有里

2018-04-25 台詞って・・・・・・

[]No.26「Shuttered Guy」梅棒8th SHOW@世田谷パブリックシアター

★★★★☆

umebou.daa.jp/8th_shutteredguy/

3回目の梅棒。

今年の観劇出演者からのお誘いが条件でしたが、これはそういうの無しに観に行きました。ただ、観たい、です。

思っていたより、上演時間が長かったので、途中若干集中力が落ちましたが、2時間15分一瞬も寝なかったのは、この作品の魅力のおかげだと思います。

ほんと、みんな凄い、殆ど踊りっぱなし。

選曲も歌とダンスのタイミングのばっちり感に、感動すら覚えました。

役者さんでは、ピヨレボで拝見した、まちゃあき東理紗ちゃん、そして、舞台女優キッチリ殺陣ができる、佃井皆美さん。

この3人が、特に良かったです。

あと、別格の活躍、一色洋平くん。

次も観たいなぁ〜。

■作・総合演出伊藤今人(梅棒)

キャスト

伊藤今人、梅澤裕介、鶴野輝一、遠山晶司、遠藤誠、塩野拓矢、櫻井竜彦、楢木和也天野一輝野田裕貴(以上梅棒)

大久保祥太郎、佃井皆美まちゃあき(エグスプロージョン)、YOURYO (Beat Buddy Boi)、泰智 (KoRocK/ENcounter Engravers)、古川小夏(アップアップガールズ(仮))、一色洋平、田中穂先(柿喰う客)、東理紗(ピヨピヨレボリューション/東東東東東)、ひこひこ

[]No.27「空観」ヒンドゥー五千回@座・高円寺

★★★★☆

https://stage.corich.jp/stage/89468

田奈ちゃんを観に行きました。

正直、この作品文章説明することは、難しい。何をやっていたかを文章化しても、それは見えるものを説明しただけだし。その時、私が何を感じたかを文章化しても、それは、個人的感想文でしかない。作品を表するということが、物凄く難しい。では、面白かったの?そうじゃなかったの?という単純な問いにさえ、はっきりと答えられないもどかしさ。

5か月近い稽古日数、2日間3回という公演数。20名近い出演者小劇場としては大き目な劇場etc.

数値化できる事実を羅列しても殆ど意味はないけど、あの作品にはこれらが全て必要だったということは分かる。

奈生ちゃんが、満足げだったので、私にとってはそれで充分。

昼の梅棒と合わせて約4時間日本語台詞が15分ぐらいしかなかったけど、なんか、伝わってました。不思議

出演

中田春介、宮沢大地、中村ユン森啓一朗、伊東潤、森谷ふみ、岸野健太中台あきお中澤聖子、東谷英人、大塚由祈子、菊池夏野、椎名茸ノ介、神保良介、関裕行、平桃子、谷田奈生、宮本愛美、遊貴まひろ、久我真希人、扇田拓也

脚本

構成扇田拓也

演出

扇田拓也

2018-04-10 なんだろう何か凄い

[]No.25「百年の秘密」ナイロン100℃45th Session@本多劇場

★★★★☆

http://sillywalk.com/nylon/schedule.html

ももこちゃんつながりで観に行きました。

18時半から22時までの3時間半。一瞬たりとも眠くなりませんでした。奇跡

とにかく、なんだか凄いってことしか言えない。

全てが凄い。傑作。

作・演出ケラリーノ・サンドロヴィッチ

出演:犬山イヌコ 峯村リエ

みのすけ 大倉孝二 松永玲子 村岡希美 長田奈麻 廣川三憲 安澤千草 藤田秀世

猪俣三四郎 菊池明明 小園茉奈 木乃江祐希 伊与勢我無

萩原聖人 泉澤祐希 伊藤梨沙子 山西

2018-04-07 大きくたって小さくたって

[]No.23「風雪の城」Yプロジェクト プロデュース公演@渋谷伝承ホール

★★★★☆

www.ypro.co.jp/

団長を観に行きました。劇場が分かりにくくて、なかなかたどり着けませんでした。

ストーリーリア王なので、追うのに集中力はいりませんでした。

お金がかかっているところとかかっていないところが、はっきりしていて、それがいいって言えばいいです。

役者さんもいい感じの人が多く、面白かったです。

ただ、数人、台詞が分かりにくい方がいて、それだとシェイクスピアの魅力が出ていないんじゃないかって、思いました。

大谷朗、神太郎大村浩司、エド山口、金すんら、前田耕陽、杉浦功兼、野口大輔、友山裕之介、樋口夢祈、若宮亮、小川麻琴三咲順子喜多川結羽、山崎麗央奈、はらみか、土屋舞、奥田努、粕谷佳五、石井卓真、蓮田キト緑川良介、是澤洋文、成沢心、堀有里栗原みさ品川絢華、関友里恵、他キャスト

[]No.24「愛に遭い、哀に逢う」流るるままに第一回公演@東中野VanillaStudio

★★★★☆

知り合いのさくらちゃんが、主催の公演。

自分がやりたい事を実際にやってのける人を見ると、尊敬しか出てこない。

内容に関しては、好き嫌いがあると思いますが、思いのこもった素敵な公演でした。

作:宮澤さくら

演出:ガラかつとし

キャスト

キハアユ

建石晃佑

水谷柚美

宮澤さくら

2018-03-25 チームワークは届いていますよ

[]No.22「痕跡(あとあと)」桑原裕子戯曲リーディング@ゆめたろうプラザ 響きホール

★★★★☆

田奈生さんを観に行きました。前泊を含めて、1日半がかり。

覚えていなかったのですが、この本、2回目でした。

KAKUTA式リーディング。私は好きです。

正直、もっとレベル低いかと思っていたら、そりゃ、役者さんの力量は凸凹はあります、でも、良かったです。だって、竹夫と瞬のやり取りが・・・・、泣きそうになりました。無理して観に行ってよかった。奈生ちゃんKYの英子役役者的にはKYにならず、KYにやっていました。自前の衣装が綺麗でした。

2018-03-21 いいものはいいと言える勇気

[]No.21「夏への扉キャラメルボックスサンシャイン劇場

★★★★☆

http://www.caramelbox.com/stage/natsu-eno-tobira/

百花さんを観に行きました。

4役やっていました。どの現場でも100%の力を発揮できるのはさすがです。

今や一つのブランド化しているキャラメルボックス

舞台装置、照明、案内、役者の力量、全て良いです。

でもね、私はひねくれているから、もう少し隙があってもいいような気がしました。

まりにもパーフェクトすぎて・・・・・・

ファンが聞いたら怒られそうですね。

原作 ロバート・A・ハインライン

翻訳 福島正実ハヤカワ文庫刊)

劇作脚本成井豊+真柴あずき

演出成井豊

[出演]畑中智行 / 大内厚雄 / 筒井俊作 / 原田樹里 / 木村玲衣 / 金城あさみ / 竹鼻優太 / 元木諒 / 石川彩織 / 島野知也 / 矢野聖 [ゲスト井俣太良 / 百花亜希

2018-03-20 なぜか目が離せない

[]No.17「LOVE〜chapter3〜」シンクロ少女@OFF・OFFシアター

★★★★☆

http://syncroshoujo.strikingly.com/#_8

サヲリストなので、観に行きました。

なのに、名嘉友美さんから目が離せなかった。

妙に色っぽいんです。エロいし。もろにおやじ目線ですが、そういう意味で目が釘付けでした。

内容は、面白かった。

「シェイプオブウォーター舞台化してほしい。

作・演出

名嘉友美

出演

櫻井智也(MCR)

名嘉友美(シンクロ少女

おがわじゅんや(MCR)

北島広貴(MCR)

たなか沙織

宮本奈津美(味わい堂々)

泉政宏・横手慎太郎中田麦平(以上、シンクロ少女/※トリプルキャスト

[]No.18「隣の芝生も。」MONO座・高円寺

★★★★☆

www.c-mono.com/shibafu/

久し振りにMONOらしい、土田さんっぽい作品でした。

大村君が非常にいい演技を、非常に作品雰囲気に合った演技をしていました。

あと、尾方さんが良かった。およそ親分っぽくないけど、いるいるって感じました。

作・演出土田英生

出演|水沼 健 奥村泰彦 尾方宣久 金替康博 土田英生石丸奈菜美 大村わたる 高橋明日香 立川 茜 渡辺啓太

2018-03-17 笑って笑って

[]No.15「CASH ON DELIVERY」旋風計画@シアターKASSAI

★★★★☆

https://ameblo.jp/anemoiprogram/

山岡よしきさんを観に行きました。

最初は、若干外人ッポイ話し方に入り込めませんでしたが、話自体面白いので、ぐいぐい引き込まれ、げらげら笑いました。

三谷さんの「君となら」に似ているって伝えたら、稽古が始まる間に映像を見たそうです。

「君となら」はこの作品マイケル・クーニーの父親であるレイ・クーニーの「in runs in your family」を下敷きに書いた作品だそうです。

似ていると思ったのも当たらずも遠からずですね。

脚本 マイケル・クーニー

翻訳 小田島恒志

演出 遠藤隆之介(ファルスシアター)

CAST

稲村大輝 けけ 嶋田健史

Cake

  大久保龍 草間唯 高橋真実 寺西一斗 

  見米克之(劇団ミックスドッグス)  

  山岡よしき(O'RAMA Rock'n'Roll Band)

[]No.16「6MX7W」劇団ノーティボーイズ18th ACTウッディーシアター中目黒

★★★★☆

http://naughtyboys2015.wixsite.com/naughtyboys

鈴木ゆかさんを観に行きました。今回は、社長夫人の役。着物姿が艶やかでした。

ノーティボーイズさんも何本目かな?慣れてきたのか、かなり笑った。

しかし、あの兄にあんな綺麗な妹が二人もいるのは、人体の七不思議

その妹役の井上寛子さん、藤澤友千菜さん、可愛かったです。

あと、兄の恋人役の鈴野智子さんに目が釘づけでした。

Screenwriter/director

大和

Cast

中島大和 / Yamato Nakajima

森脇和成 / Kazunari Moriwaki

大田正裕 / Masahiro Ota

村上将士 / Syoji Murakami

戸田悠太 / Yuta Toda

保 / Tamotsu

井上寛子 / Hiroko Inoue

鈴木ゆか / Yuka Suzuki

鈴野智子 / Tomoko Suzuno

齊藤佳央里 / Kaori Saito

藤澤友千菜 / Yuchina Fujisawa

中井安奈 / Anna Nakai

白井諒子 / Ryoko Shirai

2018-03-07 エピソードを選んでやった方が・・・・

[]No.14「THE TRAIL」わらかどプロデュースvol.6@ポケットスクエア/テアトルBONBON

★★★★☆

https://blogs.yahoo.co.jp/homuzucaori/16040220.html

國崎馨さんを観に行きました。

相変わらずお綺麗でした。

[キャスト] 

チームA

1、長谷川幸男(はせがわゆきお)役

程嶋しづマ(聖地ポーカーズ)

2、井岡一(いおかはじめ)役

三井俊明(BESPKE JAM)

3、水沢錬(みずさわれん)役

小澤真悟

チームB

4、葛城公平(かつらぎこうへい)役

関佑太

5、緒方ジュン(おがたじゅん)役

國崎馨

6、山田昭男(やまだあきお)役

志賀正人

●チームC

7、青木健二(あおきけんじ)役

内山陽平

8、田辺昭子(たなべあきこ)役

笑門

9、桧山大(ひやまだい)役

奥野裕介

撮影

10、渋井良輔(しぶいりょうすけ)役

水野淳之

11、福沢尚樹(ふくざわなおき)役

坂井マサユキ

12平井卓也(ひらいたくや)役

暁雅火

13、江川亮子(えがわりょうこ)役

金田一彩歌

14、冨士岡役

岡教寛

2018-02-22 幸せってなんだっけ?

[]No.12「疫病神」ピヨピヨレボリューション北とぴあ つつじホール

★★★★☆

http://piyopiyorevolution.com/index.html#next

作品目?5、6?

観るたびに、どこかが進化しているように感じる団体

今回は、脚本。誰しも持っている、自己批判自己否定。それをデフォルメし、極端な、しかしどこにでもいそうな、でも物凄くきれいな女性右手さん)。

彼女の居場所探し、周囲から理解されない感、我儘、セクハラetc.

今までは、ダンスシーン、歌うシーン等に目を奪われていました。

今回は、どういう風に話を展開させるんだろう?どういう風に落とすんだろう?

とドキドキしながら観ました。

[脚本作曲] 右手愛美

[演出] 匿名希望

[振付] maco

[CAST]

右手愛美東理紗macoあずさ

(以上、ピヨピヨレボリューション

鹿島田織恵、六川裕史、石川琴絵、鶴岡政希

(以上、ピヨピヨ×××)

原田康正、渡辺喜子、大平智之、竹内なつき、山崎未来椎名朱音

小林桃香中野亜美川島佳帆里、あやめ紗季、

佐藤沙千帆(ボクナリ)、平野結(おかわり)、やないさき(白米少女)、

陽田奈緒(演劇ユニット ルソルナ)、福冨宝(劇想からまわりえっちゃん)、

吉村慧一郎(アイアンメイメン)、那珂たかこ(劇団ヘロヘロQカムパニー)、

渡邊安理(演劇集団キャラメルボックス)

[]No.13「星のいかだ村松みさきプロデュースVol.11劇場HOPE

★★★★☆

misaki-produce.main.jp/saishin/

高畑こと美さんを観に行きました。

脚本もよくできていたし、演出も無理がないし、役者さんは上手いし、かなりいい作品です。

ただ、これは癖なのかもしれませんが、物語前半、登場人物の会話が終わると、はけて、まさにドンピシャのタイミングで次の人物たちが出てくる。

あまりにドンピシャすぎて、違和感

後半は、登場人物の会話を別の登場人物が偶然聞いてしまうシーンが多かったので、上に書いた違和感はない。ただの、個人的な癖だと思います。

あと、それぞれに胸に秘めた感情があり、それぞれについて、わかるわかるなエピソードと、全然からないエピソードがあり。

それゆえに、感情移入出来ないシーンがちょこちょこあり、醒めてしまった。

機会があれば、別の作品も観てみたい。

キャスト

佐藤美貴(ジェイプロデュース)

恵畑ゆう(ACT JPプロデュース)

香音有希(キョードーファクトリー)

安岡千夏

樋渡真司(自転車キンクリーカンパニー)

高橋まさかず(劇団ショーマ)

経塚祐弘(ハルリーオフィス)

かまくらあや(三文姉妹)

仲村大輔(劇団PIS★TOL)

高畑こと美

酒井千寿(演劇集団SINK)

大嶋麻沙美

村松みさき(村松みさきプロデュース)

2018-02-18 ワ〜、ウォ〜、ドッタンバッタン

[]No.11「人形の家劇団ドガドガプラス浅草東洋館劇場

★★★★☆

doga2.com/works/neotokiodolls/

石川美樹ちゃんを観に行きました。役の幅が広いから、こういう役もできる。

想像妊娠探偵(笑)しかも生れちゃうって。でも、ことさら笑わそうとしていないのに、しっかりと観客を笑わせていました。いい役者さんです。

若い女の子が、セクシーな格好で出てくれば、そりゃおじさんは目が釘付けになりますよ。

それはこの劇団の魅力の一つでしょう。

ストーリーは正直、なんだか分からなくなっちゃいますが、そんなことを気にしないで見れます。

勢い、迫力、セクシー、笑いetc.

美樹ちゃんが出演するなら、また観たいな。

出演

丸山正吾、神田川侑希、大岸明日香松山クミコ石井ひとみ野村亜矢、古野あきほ石川美樹、比留間聡子、たつや優、谷川俊之、西村真、渡辺宏明、中瀬古健、川又崇功、佐々木健、蜂巣和紀、麻生金三、前野裕美、南優紀、澤井えみり、大川紗季、佐々木巴那、佐藤亜柚

脚本

望月六郎

演出

望月六郎

2018-02-08 寝ると起こされた

[]No.10「BLOODY POETRY」演劇ユニットUNRATO@赤坂レッドシアター

★★★★☆

https://natalie.mu/stage/news/250902

百花さんを観に行きました。

初日からか、珍しく噛んでいた個所も在りましたが、益々綺麗になっていくのが怖いくらいです。

個人的に、うとうとすると隣の親切な紳士が起こしてくれて、緊張感を持って観る事が出来ました。

脚本家は言っています

「思い出そう、イギリスの厳しい戒律があった時代にこの偉大な詩人たちは無神論者を通し、革命を謳った。僕らは彼らの声に耳を傾けるべきだ!」

私の教養では、彼らの声は聞こえなかった。事前に予習して観るのは好きじゃないけど、こういうタイプの作品は、予習が必要バイロンシェリー名前しか知らないもの。どんな人生あゆんだのか、どんな作品創造したのか、etc.

だって作品から分かるのは、二人ともただの女好きな下種野郎ということだけだもの・・・・・。

その辺の人間関係に関しては十分に伝わってきました。

脚本ハワードブレントン

翻訳広田敦郎  

演出大河内直子

キャスト

パーシー・ビッシュ・シェリー:猪塚健太

メアリーシェリー:百花亜希     

クレアクレアモント:蓮城まこと

ジョージバイロン卿:内田健司

ウィリアム・ポリドーリ博士青柳尊哉

リエットウエストブルック前島亜美

2018-02-02 かもめんたる劇団は常に変化している

[]No.9「尾も白くなる冬」劇団かもめんたる第4回公演@赤坂レッドシアター

★★★★☆

モモちゃんを観に行きました。劇団かもめんたるは今回で3回目。今までで一番笑いました。周りのお客さんと笑うタイミングが違って、だからこそ、楽しかった。

長田さんの未亡人ちょっとぼけちゃったお母さん役。色っぽかったです。

ももちゃんは、ものすごく普通の役でしたが、それゆえに演技力がよく分かった。いい役者さんです。

かもめんたる/長田奈麻(ナイロン100℃)/加藤啓(拙者ムニエル)/古屋隆太/小椋大輔(劇団チキンハート)/森桃子/秋山遊楽/土屋翔/億なつき/船越真美子/荒波タテオ(敬称略)

2018-01-27 もう一回見ると全違って見えるんだろうな

[]No.8「嘘つく権利」IN EAZY MOTION VOL.29@WAKABACHO WHARF

★★★★☆

https://www.facebook.com/ineasymotion

高畑こと美さんを観に行きました。

やけに仰々しく演技するなぁ〜と思っていたら、最後最後にわかりました。

細かく見ていけば突っ込みどころはありますが、劇場という空間を上手に使い、個々の役者のレベルが高いことで、演劇という嘘が、ひっくり返る、ダイナミックなどんでん返しが、刺激的でした。

脚本演出伊藤和重

2018年1月24日(水)〜1月28日(日)

◆出演

高畑こと美伊藤武雄千尋北村思綺、滝上裕二、塩田勝希、相原美穂、石川愛果、神永よしき、西谷内海