宇宙は見える所までしかない、と思う RSSフィード

BlogPet
QLOOKアクセス解析

2016-11-30 何だろう、言葉では言い表せない

[]No.124「寿歌」木下藤次郎生誕五十周年記念公演 木下藤吉郎企画新宿 SPACE梟門

★★★★☆

http://tubakigumi.com/blog/news/?p=248

前田君が出ていた芝居で共演していた永井久喜さんを観に行きました。

夜勤夜勤の間に行きました。

ハードスケジュールでしたが、無理した甲斐がありました。

私は感じる事より、理屈物事理解しようとするタイプです。

観劇にしても、理屈で解るタイプの方が好きです。

でも、時々、何だか解らなかったけど、凄いのを観たと思う作品に出会える。

それが今回の作品「寿歌」だ。

三人の出演者個性全然違うのに、三人揃うと凄くなる。

特に久喜さん。申し訳ないですが、前回の出演作では、ここまでの実力者だとは思えませんでした。

「寿歌」ではキョウコを演じています。

キョウコはこんな人だったんだ、って観る人に思わせる説得力

演技力も歌もダンスも全ていいです。

特に歌は、最高でした。

次回出演作も楽しみです。

年末にいい出会いがあった。

作:北村想 演出:恒松敦巳(椿組)

木下藤次郎(椿組) 永井久喜 澤崎ひろあき(いらっしゃい)

2016-11-28 劇団fool節炸裂

[]No.123「絆〜彩演〜」劇団fool第13回公演「華」Prologue1@三鷹 武蔵野芸能劇場

★★★★☆

http://gekidanfool.com/

中山泰香さんを観に行きました。

前回の闇より感情は揺さぶられませんでしたが、最終的には落ち着くところに落ち着いて面白かったです。

個人的には中山泰香さんの出番が少なくて残念でした。

キャスト

森智子、山田盛生、竹井沙紀中村真由香、宮藤あずさ二葉泰亮、村上俊哉、佐京充、星広行、矢島遼大、山口知里(以上劇団fool)

片山耀将(シアターキューブリック)、中山泰香(カプセル兵団)、高橋茉琴(株式会社Legs&Loins team Genius bibi)新八(Creative Company Colors)、増井豪

2016-11-27 理系の話と都市伝説

[]No.121「ザ・タイムマシーンズ」THE TORICKTOPS@劇場MOMO

★★★★☆

http://ameblo.jp/tricktops/entry-12167502753.html

阿部紗穂里さんを観に行きました。

タイムマシーン理論上の話は、あまり良くわからなかったです。

でも、解らなくても大丈夫

STAP細胞彷彿させる、素粒子発見を巡る騒動。結果、死んでしまった恋人。その復讐

時間という長さを感じさせないのはテンポの良さでしょうか。

面白かったです。

あれがあれだったなんて(笑)

あと、あれが落ちてくる瞬間を見逃したのは残念でした。

【Cast】

阿部紗穂里(TOHOKU Roots Project)

屋敷雅章

石井卓真(Sky Theater PROJECT)

柏原ゆきやす(ジャイアントキリング)

川守田佳希(劇団K-Show)

椎名りお

瀧澤千恵(Sky Theater PROJECT)

二之宮亜弥

馬場史子

福丸繚(株式会社イースプリング)

森山光治良(チームモーリス)

吉田実優(劇団スタートダッシュ)

片岡

寺内瑞樹

畑山孝幸(THREETREE)

國枝大介

平野彰子

本多麻里子



【Staff】

脚本演出佐渡ツムジ

[]No.122「HSC作戦!〜ねぇ、私キレイ?〜」liberta performance live vol.5@新大久保ホボホボ

★★★★☆

http://libertasoul.wixsite.com/liberta-official/next-stage

田奈生さんを観に行きました。

冒頭から出演者全員がマスクしているし、ねぇ、私キレイ?だし。

年齢的に気が付いても良さそうですが、全然気が付きませんでした。

奈生ちゃんは、心に傷を負った30オーバーの女性を演じる。

途中のドレスアップは綺麗でした。背も高いし、スタイルもいいし、顔も派手だし。いいカッコすれば、カッコイイのに。

途中のダンスシーンも頑張ってました。

終演後のアフターダンスは、中々のものでした。

特にたまちゃん役の飯田恭子さんは、劇中とのギャップもあり、セクシーでした。

出演者(50音順)■

飯田恭子

城戸優立香(松竹芸能(株))

田奈

花田千紘

町田歩美(liberta)

真木乃糸(liberta)

米津詩穂(liberta)

スタッフ

演出振付:町田歩美

脚本:真木乃糸

2016-11-26 演劇も人生も暗転一つでリセット出来たらなぁ

[]No.120「暗転」ステージクライマーズ@京北ホール

★★★★☆

http://stageclimbers.com/

佐藤沙紀さんを観に行きました。

夫婦仲が悪い両親の子供の役。

冒頭でノートに書いた遺書を破っては食べて吐き出す。

原因はいじめ?

リストラされた父親、その父親を責めるばかりの母親

間に入った子供気持ちは?

ほんと、人生ってどうしようもない時ってありますよね?

そんな時に暗転・・・・・

そんなお芝居でした?

私は妙に納得しました。

作・演出市村圭蔵

キャスト大久保希美子 佐藤沙紀 ほりかわひろき 村田啓治 市村圭蔵

2016-11-19 コメディと社会派、好きなのはどっち?

[]No.118「掃除レイちゃん」S4U@シアターグリーンBaseTheater

★★★★☆

http://www.s4u.tokyo/

のぞみちゃんを観に行きました。正直、プロダクションプロデュース公演って面白かったことがないので、期待しないで行きました。

ところが、物凄く面白かったです。

前説も良かったし、変なギャグで笑わそうとしないで、台詞や表情やタイミングで笑わすので、世代、男女を問わず、楽しめる。

主役の篠宮麗華さんを演じた柴原麻里子さん。正直太っていて、華やかさもないし、およそ、主役っぽくないのですが、この作品の良さはかなりの部分が彼女によっている。

最後の方は、泣きそうになって、俯いちゃいました。

あと、鳥越兄弟アクションシーン。えっ、と思うほど、クオリティーが高い。あの狭くてデコボコ舞台上であのアクションが出来るのは凄い。

次回は、普通に観に行ってみようかな。

平野史子(スターダス・21)

島崎あゆみ(アイリンク株式会社

米口佳穂(株式会社five star Agency)

田なべもえ(人狼アイドル

家永惠理

のぞみニチエンプロダクション

角田奈穂(AgZ/メグルキカク)

松木わかは

宮本正也

柴原麻里子(風ノ環〜fu-ring〜)

芹澤良(進戯団夢命クラシックス/PUMP×EARTH

門野翔(@emotion

石部雄一

竹田大将(剣塾)

小林成宇

石田将士(演劇チーム 渋谷ハチ公前)

※背の低い順

[]No.119「天使も嘘をつく」燐光群座・高円寺1

★★★★☆

http://rinkogun.com/

百花さんを観に行きました。

豪華な出演陣。有名な作・演出。素晴らしい劇場。大好きな女優さん。舞台装置も素晴らしかった。

これで面白くなかったら、それは観ている方が悪いって言われそうな感じ。

でも、敢えて言うと、私はよく解らなかった。

体調のせいで、前半寝てしまったのもあると思うが、でも、解らなかった事が残念でならなかった。

文字で読みたかった。でも、舞台作品なんだから舞台から感じたかった。それが無かった。

勿論、役者さん、舞台装置音響、照明、劇場。全て良かった。だからこそ、解らなかった事が残念。

もっと、色々と考えないといけないな。知らなきゃいけないな。ご免なさい。

竹下景子 馬渕英里何 円城寺あや 中山マリ

鴨川てんし 川中健次郎 猪熊恒和 大西孝洋

樋尾麻衣子 杉山英之 武山尚史 東谷英人 荻野貴継 

百花亜希 田中結佳 宗像祥子 秋定史枝 大浦恵実 塩尻成花

2016-11-18 3人娘はキュートでした、変態人魚はまぶたに刻まれてしまった

[]No.117「あたしのパーティーだってのに」右近健一音楽2016年@LastWaltz

★★★★☆

http://lastwaltz.info/2016/11/post-20366/

山口ルツコさんが右近さんと共演、と言う事で観に行きました。

パーティートラウマのある三人娘が、パーティーを楽しめるようになる話?

ストーリー殆ど無いような感じ。

歌って歌って1時間強。

三人ともそれぞれ個性が違って、目移りしました。

山口ルツコさん、その背の高さに目が行きがちですが、繊細に歌い上げます。

声も好きです。

孝島佑香さん、綺麗だし、ナイスバディだし。ついつい目がいっちゃう

尾久葉優衣さん、この舞台で初めて見ましたが、かなり素敵です。

歌もそうですが、表情がとても豊か。くるくる変わるその表情を見ているだけでも幸せな気分になれます。

で、変態人魚右近さん)。ずるいです。どうしたって、一番インパクトがあるもん。

でも、作品内で歌う場合は、ハイトーン過ぎてあまり好きではありませんが、こうしてじっくり聞くと、巧い。そして、訳詞がいい。右近節。好きです。

【出演】

山口ルツコ

孝島佑香

尾久葉優衣

右近健一

雨宮彩葉p.f.

2016-11-17 やっぱりクラシック、いい

[]No.116「酔いどれシューベルト東京イボンヌムーブ町屋

★★★★☆

http://tokyoivonnu.com/

から気になっていた劇団たまたま演出の杉井さんから告知があったので、観に行きました。

どんな作品を作るのか、誰が出ているのか、前知識無しで行きました。

主演はいしだ壱成さん。前回観た芝居では主役ではなかったので、その良さが半減していたが、主役をやるといいです。

ストーリー特筆すべき物はないのですが、演奏歌唱、その部分のクオリティは予想通り高いです。

舞台美術も良かった。好きな作曲家の時は観に行きたい。

2016-11-12 題材は重く暗いのだfが、観終わった後はスッキリする

[]No.114「ふるえた声はそこに落ちて」劇団時間制作劇場MOMO

★★★★☆

http://officialweb0011.wixsite.com/zikanseisaku

相澤純ちゃんを観に行きました。

犯罪を犯した者とその被害者関係者謝罪贖罪。許しと憎しみ。愛情困惑

色んな感情が一つの事件を中心に交錯する。

丁寧に丁寧に紡がれていく物語に涙を誘う場面も多々あった。

みなさんいい演技でした。中でも、主役の神崎子役のはらみかさん。一瞬でファンになりました。

Bチーム

はらみか

沢井彩華(エクセルヒューマンエイジェンシー)

黒川鮎美((株)MSエンタテインメント)

真砂尚子(ドラマティック・カンパニー)

基村樹利((株)スターレイプロダクション)

相澤香純

足立至世

染川翔((株)ミシェルエンターテイメント)

菅野英樹((株)ソレモ)

名瀬偉年(劇団時間制作)

[]No.115「トルツメ蜃気楼」<火遊び>@高円寺ギャラリーリップ

★★★★☆

前回の公演が縁で知り合いになった佑木つぐみさんを観に行きました。

校閲流行りなの?)の会社舞台に、アイドルを夢見る子大人達を縦糸に、過去を忘れられない思いを横糸に。

ゼロ距離演劇面目躍如な狭いスペースに、事務所を作ったのは見事。

出演者が、まるで業務の一環のように受付をしていたのには笑えた。

【Cast】

黒沢佳奈 佑木つぐみ

金子優子 今駒ちひろ 佐藤りざ 種村幸 濱崎愛子 はるはる

氏家綾乃(38mmなぐりーず)

2016-11-11 魅せる見せ方が違う芝居2本

[]No.112「英雄学園〜bonds and betrayal〜」ガムシャニズム@神奈川県立青少年センター

★★★★☆

カプセル兵団村田結香さんを観に行きました。

特殊能力を持つ者達が、その能力を使って、学園を支配する。英雄学園。それの天辺を狙う外部からの強者と内紛と謎の男の三つ巴。

漫画チックな能力アクション、好きです。演者によってアクションの実力に差があるのはご愛敬能力の見せ方の工夫と音響の頑張りに拍手

村田さんの動きがさすが、二重人格の役でしたが、裏の人格がいつの間にかなくなっていたのが不思議

【CAST】

有賀 太朗 (TEAM空想笑年)

石井 隆平

市原 一平 (G/9プロジェクト事務所)

上田 幸侍 (チリアクターズ)

上田 那央 (RME株式会社)

大森 謙治 (演劇ユニットSimple→Cas)

長田 洋平 (CHK)

金澤 杏実

桐山 トモユキ (TEAM風雷Bow/夜刀神)

齋藤 弘樹 (S.T.C)

須藤 旭 (ガムシャニズム)

土田 光季

中島 玲奈 (劇団やぶさか)

平田 剛 (演劇ユニットGEKI×HIRA)

真山 正臣 (重惑「omowaku」)

村田 結香 (カプセル兵団)

米澤 良樹

[]No.113「悲しき天使」@吉祥寺シアター

★★★★☆

http://www.straydog.info/stage/kanaten2016.html

進藤理恵さんを観に行きました。

娼婦の役。所々にセクシーでキュートなダンスシーンがあり、眼福でした。

進藤さん、スタイル抜群。

他の出演者もみなさん綺麗でスタイルが良くて、大変満足。

特に片山萌美さん、階戸瑠李さんは別格。

2016-11-10 3回目

[]No.111「鳥取トリックオアトリート」愛伝一家@シアターKASSAI

★★★★☆

http://identity.fool.jp/

中村翠さんの所属団体

毎回思うのですが、台詞が多い。慣れると大丈夫ですが、最初説明台詞っぽく聞こえて首をかしげる。

今回で3回目の観劇になるが、ストーリ展開はいいと思う。面白い。でも、繰り返しやられるギャグチックな決め台詞は、あまり好きじゃない。

あと、中村翠さんにたまには笑顔一杯の役をやらせてあげて。

山田纏役の加々見千壊さんが可愛かった。

キャスト

柚木綾介

中村

藤代知己

高橋辰典

根来武志(LilyProduction/P.U.A)

日笠泰彰

津々良篤

稲波聖大

鈴木将司(劇団くるめるシアター)

水瀬まなみ

すずきぺこ

加々見千懐

須賀エリナ

田中優

2016-11-05 素晴らしい試み

[]No.110「悪巧みの夜」同級生演劇部梅ヶ丘BOX

★★★★★

http://dokyuseiengekibu.strikingly.com/

佐藤みゆきさん

浅野千鶴さん

須貝英さん

の3人の同級生が立ち上げたユニット

それぞれに実力があり、活躍している3人。

面白くないわけがない。

内容は、孤児院を巡るきな臭い噂。

子供人身売買まがいの養子縁組をしているのはないか???

佐藤みゆきさん扮する雑誌記者パチスロ記事を書く)の妹分が、行方不明に、その行方を捜す過程で、悪が浮かび上がってくる。

ラスト浅野千鶴さん扮するフリーター言葉が心にしみた。

梅ヶ丘BOXという空間も非常にうまく活用して、3人のガチンコの芝居が素晴らしい。

何だろう、凄く面白かったとしか言いようがない。

2016-10-30 油断すると心を動かされちゃうよ

[]No.108「珍渦虫プロペラ犬ザ・スズナリ

★★★★✩

http://www.pragmax.co.jp/propeller/index.html

田奈生ちゃんが手伝っているので観に行きました。

全く前情報がありませんでしたが、多少侮っていた所がありました。

水野さんの演劇人間に対する深い愛情がひしひしと伝わってきた内容でした。

水野さんは言わずもがな拙者ムニエル時代から大好きな伊藤修子さんのとぼけた味わいがいいです。

ノゾエ征爾さんも繊細な演技が好感を持てます。

そして、鵺的で注目した福永マリカさん、相当イイです。注目です。

作:連行おい/えのもとぐりむ

演出水野美紀

 

<出演>

ノゾエ征爾(はえぎわ)

伊藤修子拙者ムニエル

猪塚健太劇団プレステージ

福永マリカ

井内ミワク (はえぎわ)

水野美紀

 

福澤重文(かくたすのいるところ)

宮下貴浩

米村拓彰

平竜

坊屋たいと

[]No.109『ロデオ★座★ヘヴン』ロデオ★座★ヘヴン@スタジオ空洞

★★★★✩

http://rodeotheheaven.wixsite.com/rodeo

3本の短編。それぞれにテイストが違うが、どれもレベルが高く面白い

個人的には、百花さんを観に行きましたが、ヘブンが良かったです。こゆび侍の成島さんらしい、優しいおはなしでした。

ロデオ〜for FACE eight〜

脚本演出:ひがしじゅんじ(643ゲッツー

三浦:音野暁

相葉:川畑博稔

森永:世良香生里(My little Shine

前野:森田陽祐(ナイスコンプレックス

謎:澤口渉

座〜私家版 罪と罰

脚本演出柳井祥緒

イワンヒョードルヴィチ・マクシーモフ(大学生/「監視者」の執筆者):澤口渉

ポルフィーリ・ペドロヴィチ(予審判事):音野暁

アンナセルゲーエヴナ(孤児院の院長)

&カチェリーナ・イワノーヴナ(イワン母親):百花亜希

ヘブン〜キミがお金を食べるなら〜

脚本成島秀和/セリザワケイコ、演出成島秀和

B:船越ミユキ

K:杉山圭一(★✩北区AKT STAGE)

S:澤口渉

G:鶴町憲(Innocent Sphere

店長:音野暁

2016-10-23 知り合いがセクシーだと、喜んでいいのか、ガン見したらいけないよう

[]No.106「新宿カンタータ聖歌)」ピープルシアター第64回公演@シアターX(カイ)

★★★★✩

http://peopletheater.moo.jp/index.html

山口ルツコさん出演。

新宿路地にある酒場。そこに出入りする若い男女とマスター店員と年老いた酔っ払いと真面目な青年中国娘と日本ヤクザ中国ヤクザの話。

ルツコさんは、セクシー衣装で踊って歌って、セクシーでした。

身長スタイルの良さは、舞台ばえします。

カッコいい。

内容は、ハードボイルド。好きな世界観です。

いしだ壱成さん、前回は色々あって降板したから10年ぶりぐらいのお初。

作・演出美術/森井 睦 作曲園田容子 照明/小林英典 振付伊東知香・小松花奈子

音響伊藤秀明 宣伝美術写真/得丸裕康・古屋帆船 映像記録/Yann・Moreau

企画制作ピープルシアター 

出演/いしだ壱成神南) 二宮聡 根本和史(エム・アール) 蓉崇(ボトムケープ/タップチップス)

伊東知香 野上綾花(俳優座) 高橋豊(エム・アール) 西丸亮 片平光彦(Dotoo!) 森田和正

林裕也アルテミス) 中瀬古健 伏見嘉将 桶谷憲司(正心道) ヲギサトシ

中村純也(TMコーポレーション) 朝川優(アトリエうみ) 鴨崎信幸 村岡きよみ 梶野春菜 山口ルツコ璃娃(オフィスボーダーレス) 高陽子

[]No.107「しろいあさに心臓をちぎって」Pityman@花まる学習会王子小劇場

★★★★✩

http://pityman.jimdo.com/news/

春木真里奈さん出演。

まず、てぽちゃんがセクシー過ぎ。職業職業だけに、あれですが。健康的なセクシーさで、良かったです。更に、何とも言えない優しさをまとった演技に自然に癒されました。

そして、本職?の歌も良かった。何だろう?声がいいのかな。

ストーリーは物凄く具体的なのに、ボーッとしていると置いていかれそうな感じがした。

久しぶりに物凄く緊張して、集中して観ました。集中しすぎて、色んな事を同時に考えてしまった。

死ぬことが無くなったら、それは生きていると言えるのか。新たに生まれてこないのなら、生物と言えるのか。

ラスト風呂から出るシーンは、新たな生命誕生

そう言えば、前にも風呂に芝居の間入り続けている作品があったな。

兎に角、てぽちゃんの魅力が余す所なく出ている舞台と思いました。

◆出演

菅野貴夫(時間堂)

春木真里奈(ZA 人間国宝世田谷シルク)

浅井裕子

伊澤玲(北区AKT STAGE)

井手麻渡(無名塾)

如月萌(【ハッカ】)

小林涼太(ピストンズ)

宍泥美

宍戸香那恵

鈴木啓司(リジッター企画)

滝本直子(黒テント)

中山将志

西村順子

田中沢木(Pityman)

藤田りんご(Pityman)

2016-10-22 いつもと違う役に感動と畏敬と感謝

[]No.104「四則演算」Sugarless第0回公演@ART THEATERかもめ

★★★★✩

http://yaplog.jp/yachiyachiyach/archive/1147

カプセル兵団中山泰香さんのユニット

普段アクションとは違い、激しい想いを演じていました。

前半は「監禁」をキーワードの連絡コメディだと思っていました。

が、後半はギリギリした想いのぶつかり合いでした。

その辺は集団as ifの藤丸さんの脚本だなと思いました。

インプロ部分の清水りさ子さんのイルカが可愛らしかったです。

あと、湯口さんの演技が怖かった。

CAST:

大里冬子

大村俊輔劇薬混入団すくらっち)

清水りさ子

中山泰香(カプセル兵団

三本木大輔

山田亮(集団asif〜)

湯口智行(ポンポンペイン

[]No.105「Tsuru」ドリル饅頭下北沢シアター711

★★★★✩

http://www.drill-manjuu.com/旗揚げ公演情報解禁/

我らが鈴木朝代ちゃんの出演作。

ナイロン100℃の皆戸さん、大人計画の顔田さん出演。

現代に鶴の恩返しが起こったら?

朝代ちゃん、恩返しする鶴の妹鶴役。

恩返しされる側がファンションデザイナー。鶴が作品を作る、素材はNM(新素材)。

そのデザイナーは忽ちトップランナーに。

段々、鶴に対してぞんざいになる。

それでも健気に恩を返す鶴。

そして、鶴の下した決断

さらに、デザイナーはどうしたか

ストーリーを書くと悲劇なんですが、もう、笑いました。

だってマイク持って歌うんですよ(笑)

ダンスも変だし。某ファンション会社常務オカマだし。

兎に角、笑いました。

社長役の女性ファッションショーに出ているシーンが、ハマりすぎて。

よく見たら、モデルさんでした。小宮衣里さん。

2016-10-15 最後まで観ないと分からんもんです

[]No.103「あなたひとみにうつらない」たすいち番外公演@新宿シアターミラクル

★★★★✩

こばやしあゆみちゃんを観に行きました。

一見バカ騒ぎをしているだけの前半から近未来物を思わせるシリアスな展開。これまた最後まで観ると納得できる。

四季役の木野崎菖(実験劇場明治大学)さんの透明感、石田たぬ役の鈴木七絵さんの目力井出役の関山未来さんの雰囲気、が良かったです。

出演

石井啓太(たすいち)、安藤優花、幾世優里(劇団ミックスドッグス)、磯野幸一、梅澤奈那(しあわせ学級崩壊)、木野崎菖(実験劇場)、倉光亮輔、黒澤多生、鈴木七絵、関山未来、高口修一、こばやしあゆみ小林唯、高橋慧、津田颯哉(実験劇場)、水野以津美(小劇場アイドルユニット38mmなぐりーず)

脚本

目崎剛

演出

目崎剛

2016-10-14 全てを肯定する、肯定することおも肯定する

[]No.102「グッドバイ」北村想名作戯曲リーディング@Space早稲田

★★★★✩

http://www.ryuzanji.com/

佐藤沙紀ちゃんに誘われて観に行きました。演出家スズキ拓朗さんの姿を初めて観ました。

内容はめちゃくちゃです。でも、最後まで観ると妙に納得する内容でした。太宰の入水自殺根底にある。T上水の4人が可愛かった。

他に、野口和美さんの存在感、その対比としての高畑亜美さんの可愛らしさ、山粼薫さんの方言編集者雰囲気があって良かった。

Cチーム『グッドバイ』(1980年

演出スズキ拓朗(チャイロイプリン

出演:菊池夏野 /鯉沼トキラッキーリバー)/近藤千紘/

酒井文子/佐藤沙紀/高畑亜実/田中紘子/

のぐち和美(青蛾館/カクシンハン)/松村真里奈/

山粼薫(ワタナベエンターテインメント)/吉田裕

五島三四郎流山児★事務所

2016-10-08 目の前の人が生き生きと

[]No.101「際の人」文月堂第13回公演@アートスペースプロット

★★★★✩

http://fumitsukido11.wixsite.com/fumitsukidou/untitled-c1yd5

前田くんを観に行きました。

小劇場的なお芝居で、最初は少し構えてしまった。

徐々に登場人物が生き生きとしてきて、最後スッキリしました。

まだまだ世の中にはいい役者さんがいるんだな。

【出演】

 辻川幸代(ニュアンサー)  奈賀毬子(肯定座)  添野豪  詩麻  

  岩原正典    前田勝    永井久喜ヒヨコ神様) 

  渡邉力(PAPALUWA)    アフリカン寺越   牧野耕治

2016-10-07 やっぱりコメディはいい

[]No.99「ウエラワライ2」@千本桜ホール

★★★★✩

陽田奈緒さんを観に行きました。

芸人を取り巻くあるある的な話のオムニバス

大笑いはありませんが、クスッと笑える作品たち。

面白かったです。

古崎瞳さん、飯田美沙さんが良かった。

[]No.100「黄昏バックオーライ」劇団レトロノート中野ザ・ポケット

★★★★✩

http://www.retronote.com/back/

祁答院さんを観に行きました。

初めのうちは、入り込めませんでした。でも、役者さん達が、着々と積み上げていった登場人物達が、徐々に心に入り込んできました。観て良かったと思える作品でした。

キャスト

長谷川紀子。棚橋幸代。深沢座長川本成錦織純平、広瀬咲楽望月瑠菜、中下元貴、祁答院雄貴

2016-10-01 幸せってなんだっけ

[]No.97「〜観る読書時間音楽劇STS銀河鉄道の夜 しあわせの停車場行き」STS上野ストアハウス

★★★★✩

http://sts-info.com/vol7/

松下沙也加ちゃんに誘われて観に行きました。

もう何度目だろう、銀河鉄道の夜

音楽劇、観る読書、と銘打っての作品

意気込みは分かる。キーボード生演奏コーラスは良い感じ。

役者さん達も若いからかなり年配の方まで、役に応じて配役されて違和感がない。

個人的にはもう少し華やかな感じがあっても良かったかな、と思いました。

沢木まこ 高橋慧 森奏恵 松下沙也加 川口美紀 室井さちよ 村井健太郎 北井敏浩 ウマ♪シカオ 鴨崎信幸 駒田侑香 小島亜梨沙 池澤夏之介 山咲鈴太朗 岩上弥生 横田さとみ

コーラス

大野ひとみ 佐藤祐奈 程塚志都菜

キーボード

健太

[]No.98「ミュージカル カレーライス物語」演技家@高田馬場ラビネスト

★★★★✩

http://engiya.works/curry/

石川美樹 佐々木昌美 馬場莉乃 菅彩夏子 小網莉佳 酒井

石川美樹ちゃんを観に行きました。

まりミュージカルぽくなかったから、アレルギーの私には良かったです。

カレー鍋の中で起こる具材達の魂の叫び

ラストの方の「今度生まれ変わったら」的な歌が良かったです。

2016-09-24 笑って笑ってぐっとした

[]No.96-1「燃え映画魂!」@八幡山ワーサルシアター

★★★★✩

泰香ちゃんを観に行きました。

兎に角ネタ的に散りばめられた、ワードが、多分殆ど分かったので、楽しかった。大笑いしました。

相変わらず、アクション、良かったです。

やっぱり、アクションシーンには音響必須ですね。気持ちがいいです。

あと、あの小道具をああ言う風に使うのは初めて見ました。

真似するところも出てくるかも。

哲平 青木清四郎

理子 國崎馨

バーニンガイ 岡田勇輔

ゾッド 吉久直志

青島 江畑浩規

今泉 矢島慎之介

帆場 北出浩二

モモ 中山泰香

[]No.96-2「燃やせ刑事魂!」@八幡山ワーサルシアター

★★★★✩

映画魂とはうって変わって、正義の味方話。なんだろう。チョッとうるっときた。

正義って、ある意味悪より始末が悪い。

わざとでしょうが11歳の少女には見えなくて、可笑しかった。

帆場 北出浩二

ナナ 工藤沙緒梨

青島 江畑浩規

今泉 矢島慎之介

草薙 村田結香

荒巻 植村喜八郎

哲平 青木清四郎

理子 國崎馨

モユ 中山泰香

英雄 岡田勇輔

フェイ 永澤菜教

ゴルゴ 五十嵐勝平

吉久直志

小山浩央

2016-09-11 悔いのない人生?

[]No.95「悔いのない人生のすゝめ」劇団SHOW特急第8回公演@シアターバビロンのながれのほとりにて

★★★★✩ 

http://www.show109.com/

相澤純ちゃんが出演するので観に行きました。

死後の世界を描きつつ、やり残した事、想いを伝えたい・・・・・

若い若いね。いい感じの熱さです。でも、悔いのない人生って物凄く個人的な事なんだなって思いました。人生というより一場面(姉との喧嘩親友気持ちを伝える等)って気がしました。まぁ、それを含めて「人生」をどう捉えるかは人それぞれだから。ただ、唐突に「自殺死ぬのは悪い」的な事を言うのは、単にそう思っているだけって感じがして、納得がいかなかった。それは真理だからという考えもありますけど、私はそうは思っていないし、でも、そう思っていないか拒否しているのはなく、自殺は悪いと感じさせられるようなシーンはあって欲しい。

想いを残して死んだの対として自殺は悪いでは、ちょっと・・・・・。

2016-09-10 会話劇大好き

[]No.93「ひなあられ」みそじん第一回公演@シアター風姿花伝

★★★★★

http://misojin.jp/#pl1

十七戦地で見付けた知代ちゃんを追っかけていて見付けたみそじん(大石さん)。

劇場初公演。友達も誘って、期待大で観に行きました。

その高いハードルを軽々と超えてしまいました。

まず。役者陣がいい、長女役の関根さん、謎の女のもりちえさん、謎のおばさんの西山水木さん、勿論、知代ちゃん、大石さん、そして離婚歴三回の斎藤ナツ子さん。みなさん素晴らしかった。

そして、脚本女性達の会話が生き生きしていて、何気ない一言で、その人の個性を滲み出させる。

更に、演出。間の取らせ方がうまい

加えて、舞台装置が良かった。第一回の公演でここまでの舞台装置を作ってくるとは。並々ならない気合が伺える。

蛇足ですが、スタッフワークも良かった。場内整理も丁寧で、年齢層が高い観客の方々も素直に席についていた。

第二回が楽しみです。

作/中島淳彦

演出青山勝(劇団道学先生

出演/大石 ともこ(みそじん)、天乃 舞衣子(みそじん)、関根 麻帆(激嬢ユニットバス)、もりちえ(劇団桟敷童子)、斎藤 ナツ子、土屋 咲登子、本多 由佳、南伊、鈴木 朝代、西山 水木

舞台監督・金安凌平

照明・光田卓郎

音響井川佳代

美術・泉真

イラストレーション山田真稔

宣伝美術高橋さおり

制作屋敷真優

[]No.94「きら星のごとく おんな北斎藍色色草紙」蜂寅企画第十一回公演@シアターグリーンBIG TREE THEATER

★★★★✩

http://8tora.web.fc2.com/next.html

葛飾応為の話。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%91%9B%E9%A3%BE%E5%BF%9C%E7%82%BA

天保の改革での様々なお触れ。それを取り締まるようかいこと鳥居耀蔵。その圧政に対抗する、葛飾応為を始め、娯楽を職とする人々。アクション有り、別れあり、恋有りの時代劇エンターテイメント

祁答院さんに誘われて観に行きました。面白かったんですが、もう少しテンポが速くても良かったかな。

2016-09-01 若い女性達の躍動

[]No.92「One オネ」劇団夢幻第8回公演@ラゾーナ川崎プラザソル

★★★★✩

http://gekidanmugen.com/2016_one/

中山泰香ちゃんを観に行きました。

正直、苦手なもののてんこ盛り(ファンタジーな展開、大人数、音響の無い殺陣主人公の心情が分かりにくい)でしたが、なんだろう、それを忘れさせる出演者達の熱が伝わってきた。

それで十分でしょう。

イチカ役の山渋ひとみさん、モンタナ役の伊海実紗さん、キティ役のナラハナミさん、リーリー役の津村美帆さんが良かった。

2016-08-26 地下アイドルの事件と嘘つきな百花さん

[]No.90「地下アイドル★ミコりんのマニアック事件簿2〜白薔薇連続殺人事件〜」演劇ユニットmilky★KaleidoScope Vol.1@参宮橋トランスミッション

★★★★✩

http://milky-world.jimdo.com/milky-news/

milkyの公演ももう何回目だろうか。

毎回、特徴が違うのが面白い

確かに経験不足な役者さんはいるけど、それはそれとして、全体的に見ると、作品になっているし、見所もある。

今後も観ていきたいと思います。

[]No.91「七転三起」かわいいコンビニ店員飯田さん企画GoodMorningComedy#3@LAFT

★★★★✩

http://kawacon.jimdo.com/

百花さんが出演するので観に行きました。

彼女の魅力が充分に発揮された作品達でした。

特に、嘘ばっかりつく作家可愛い嘘で夫を困らせる妻の役は物凄く良かった。

百花さんの演技の幅は広い。広いと器用貧乏的な扱いをされることも多いけど、百花さんの場合は、それを活かして面白い作品が出来上がる。これは人徳なのか?

2016-08-25 過去と現代の交流と病人と普通の人の交流

[]No.88「ショパンと過ごした8日間」ブイラボミュージカルラゾーナ川崎プラザソル

★★★★✩

http://en.event-search.net/events/ZwyNAgtnqfyF9Z/

以前、一緒に制作お手伝いをやった葵日向子さんが脚本舞台

彼女脚本は、底辺に優しさがあって、見ていて癒されます

大人数の出演者を余すところなく見せるのは、滝井さんの腕かな?

個人的には、ラストシーンは発表会の公演のシーンにして欲しかった。

[]No.89「無情」MCR@下北沢ザ・スズナリ

★★★★✩

http://www.mc-r.com/pr/mcr045/index.html

面白かったです。MCRは今後観に行く劇団に決定。

この作品では、たなか沙織さん、亀田梨紗さんの二人の美女を取り巻く人々の話。

沙織さんは、徐々に体が動かなくなってしま難病亀田さんは、目が見えない上に突発性難聴を患う。

一見、全く関係のない話が進んでいく。沙織同級生北島亀田の家に泥棒に入るって点で繋がる。この繋がりは、この点だけ。

沙織亀田の不幸は本当に不幸なのか?観る人によっては、不幸な二人の話ですが、私は、この二人は幸せだと思いました。

沙織の病状を見続ける夫の櫻井。あまり仲が良くない姉の平島沙織の友人の志賀伊達伊達さんのぱっつんぱっつんの体型はいいですね)

亀田の目の悪さに付け込む、化粧販売員本井、姉と偽る佐藤泥棒に入った諫山、小川北島の3人。

亀田との微妙距離感が徐々に心地よくなります突発性難聴なのに、おがわが変な話し方をすると伝わる、設定とか。声が気持ち悪いと嫌っていた諫山を今は信じている設定。北島の頭を撫でると落ち着く設定。それが一々面白い

兎に角、今後もMCRから目が離せない。

櫻井智也、おがわじゅんや、北島広貴、伊達香苗

諌山幸治(ブラジル)、たなか沙織平島茜(THE REDCARPETS)、志賀聖子佐藤里子亀田梨紗

本井博之、堀靖明

2016-08-20 脚本と会場と役者が醸し出す世界観

[]No.87「余炎」CROQUISvol.0@子規庵

★★★★✩

http://croquis-scene.wixsite.com/croquis/next

戦前、戦中、戦後を生きた女流俳人・伊坂なみ女の激しく、純粋生き方を軸に、それを取り巻く友人、妹弟子師匠作品には出てこない)。

40分という短い時間には思えない程、濃密な時間

それに子規庵の佇まいが、素敵な雰囲気プラスして。

3人の女優女性が、戦後をそれぞれの立場で生きた女性達をリアルに演じて。

素敵な作品でした。

登場人物が、誰をモデルにしたのか?

確認は取れましたが、ここには書きません。

それを知らなくても面白いです。

CAST

伊坂なみ女:千葉沙織

四方津ヨネ:牧野希世(宝井プロジェクト

橋本凪子:平田舞(演劇集団円

脚本

柳井祥緒(十七戦地

演出

後藤彩乃(演劇集団円

2016-08-19 若い力が弾けています

[]No.85実験公演?「ORIXORI」+「たゆたう」重惑{omowaku}@東日本バニラスタジオ

★★★★✩

http://omowaku.wixsite.com/omowakuhp/blank-c1nf0/iourpi1519/実験公演?のお知らせ

劇団妄想侍で知り合った伊岡森愛ちゃん劇団

前回の公演の時も思いましたが、センスでやっている。

それは、表面的で軽く作っているということでなく、人が、伊岡森愛という女性の、気持ちの底にあるところがセンス

から作品を観れば、伊岡森愛さんを知る一助になる。

今回は短編を2本。

1本目は、ドライブ帰りの車中の同期5人。結婚していたり、これから結婚する予定だったり、好きなアイドル恋人デートしていたり、学生の頃から演劇を続けているのは一人だけ。

まぁ、あるあるが多かったので、出演者劇団員インタビューしたんでしょう。

単純に面白かった。

2本目、時代も国も特定できない、ある時、ある場所で、ある人達生活

理不尽悲劇ですが、最後には希望がもてそうな。

そのグループ、民族の創世期の話みたい。

伊岡森ちゃんの切羽詰まった演技はいいです。

[]No.86魔女見習いは25歳を前に、美魔女になることを選んだ」怪奇月蝕キヲテラエ@早稲田小劇場どらま館

★★★★✩

http://kaikiwoterae.wixsite.com/shokubutushoujo

劇団妄想侍で知り合った、こばやしあゆみちゃんの縁で観に行きました。

前半、いや4分の3ぐらいまでぽか〜んとしていました。

最終的には、ああ、これが言いたかったんだな、ってところに着地しました。

若い女の子ばかり12名。

目の保養になりました。

あゆみちゃんはアニメ上は13歳、現実には19歳の役。可愛かったです。

他に気になったのは、色々あってコスプレーヤーをやめようと思っている役の野崎涼子さん。

最年少ハナ役の一ノ宮まおさん。

レイ役の鈴木七絵さん、壇ミツ役の平野麻希子さん。

2016-08-18 ファンタジーと恋愛物は共存できるか?

[]No.84 「Garden」疾駆猿X演劇ユニット ルソルナXMy little Shine劇場MONO

★★★★✩

http://lusolunaofficial.wixsite.com/lusoluna/next

疾駆猿の公演で知り合った陽田奈緒さんを観に行きました。

陽田さんは精霊の役。魔界の第三王女を護る役。

笑顔が素敵です。

ストーリーは、主人公がやっている喫茶店に来る男女の恋物語と魔界の後継者問題

魔界といっても、現実世界存在している事を人類認識している世界

個人的には魔界の話を広げて欲しかったです。

全体的にキラキラしている作品でした。

陽田さんの相方ミランダ役の岸田エリ子さんが綺麗でした。

2016-08-16 祭りだ祭りだワッショイワッショイ

[]No.83 「ごはんと祭」ごはん部!盆の米騒動下北沢駅前劇場

★★★★✩

http://gohanbuno.wixsite.com/gohan

あんずが出るので観に行きました。そうしたら前園あかりちゃんも出演していて、二倍以上楽しめました。

ごはん部「右から二番目の米」

劇団ウミダ「米」

・ピヨピヨレボリューション「Gliese Episode0」

あひるなんちゃら「トミコおばさん」

全部面白かったですが、ウミダに出た前園あかりさんと、あひるなんちゃらのトミコさん(三科喜代さん)が、より面白かったです。

2016-08-14 ブラックなやつと歴史のやつ

[]No.81 <別れの始まり>「フローズン・ビーチ」@スタジオ空洞

★★★★✩

http://wakarenohajimari.jimdo.com/

ナイロン100℃初期の傑作。4人の女優の共演。ナイロン版は峯村さん、松永さん、犬山さん、今江さん。女優4人にの出来が全ての鍵を握っている。

そういう意味では、今回の4人はいいです。

脚本は少し削って、演出脚本役者のいい橋渡し役になっています。

個人的に私が好きだった台詞殆ど受けなかったのは残念。

やっぱり間が重要なんですね。

お目当ての佐々木さんは盲目の後妻をコミカルに時にシリアスに演じていました。

愛、萌を演じた山丸さんが色っぽかった。

【出演】

市子:今城文恵(浮世企画

咲恵:佐々木美奈

愛、萌:山丸りな(流山児⭐︎事務所

千津:橋本ゆり

[]No.82 「キシコメ(仮)」3oE第4回公演@アトリエ第七秘密基地

★★★★✩

ライパで知り合った葵さんを観に行きました。

歴史コメディー集。

1.仁義なき大化の改新飛鳥死闘編〜

2.がんばれ紫式部ちゃん

3.義経と弁慶弁慶堪忍帳〜

4.まけるな紫式部ちゃん

5.武蔵を待ちながら〜どうかお気になさらずに〜

6.それいけ紫式部ちゃん

7.SDN10〜真田十勇士

2016-08-10 夏祭りだよワッショイ

[]No.80女体シェイクスピア008『艶情☆夏の夜の夢』柿喰う客 @吉祥寺シアター

★★★★★

http://kaki-kuu-kyaku.com/next.html

女体シェイクスピアも8作目。もうネタが尽きたかな?と思ったけど、まだまだありました。

夏の夜の夢夏祭り風で。

8人の女優が弾けます。色んな事をやります。圧巻、あっぱれ、あらエッサッサー。

プラス音楽ダンス、いや踊りがいいです。

原作:W.シェイクスピア

脚色・演出:中屋敷法仁

音楽DE DE MOUSE

振付:KAORIalive(Memorable Moment

岡本あずさティターニア妖精女王)/シーシアス(アテネ領主

七味まゆ味:オーベロン妖精の王)/ヒポリタ(シーシアスの妻)/クインス(職人

深谷由梨香ボトム(職人)/イジーアス(ハーミアの父親

葉丸あすかヘレナ(ハーミアの友人)/スナウト(職人)/豆の花(妖精

長尾友里花:ライサンダー(ハーミアの恋人)/スターリング職人)/蜘蛛の糸妖精

福井 夏:ハーミア(ライサンダー恋人)/フルート職人)/芥子の種(妖精

岡田あがさ:ディミートリアス(ハーミアの許嫁)/スナッグ(職人)/蛾(妖精

千葉雅子:パック(妖精