宇宙は見える所までしかない、と思う RSSフィード

BlogPet
QLOOKアクセス解析

2016-06-26 小さい、大きい

[]No.63「ありふれた話2016」猫の会ツアー公演@新宿サニーサイドシアター

★★★★✩

http://neconokai.org/

前回観た時よりも、いい感じで心に入ってきた。

前回はスタジオ空洞とのコラボって感じで、もっとスタイリッシュな感じがした。

今回のサニーサイドシアターはいい意味小劇場的で、とても心身共に馴染んだ。

前回は猫役の菊池さんにやられたけど、今回は塩谷役の高木さんにやられた。上手い。

こういう座組を組める北村さんは凄い。

相変わらず、のほほんとした雰囲気でしたが、ちゃんとお祝いを言えて良かった。

配役

冨田:山ノ井史(studio salt

塩谷高木充子(劇団桃唄309)

一子:環ゆら

猫:菊池ゆみこ

[]No.64「オレンジノート」LIVEDOGプロデュース公演@新宿村LVE

★★★★✩

http://www.ribenren.jp/livedog/orange/

相澤純ちゃんを観に行きました。

内容は、分かりやすく、笑いも泣きもあります。

個人的には抗争を描くなら、もっとハードな方がいいし、その方が結果的女の子達も生きるような気がしました。おじさんには甘すぎる、でも、それを差し引いいても、役者からの熱は充分に伝わってきました。それがあれば、OKです。

河原田巧也、梅田悠前田亜美(AKB48)、田中稔彦、kyo-hey、渡辺慎一郎、松本稽古、杉浦友哉、松浦太郎馬場野々香秋月炯、松本唯、小西啓太、古橋綾子、福田侑哉、雨宮慎太朗、石原美沙紀、相澤香純、田口夏帆末吉咲子、小城祐介、川本淳市

2016-06-22 石塚みずきちゃん素敵だ

[]No.62「VAGUENIGMA ‐1958‐&‐1999‐」疾駆猿第5回公演@シアターKASSAI

★★★★✩

http://ameblo.jp/schicksal-blog/entry-12170325106.html

今年1月に観た石塚みずきさんを観に行きました。

若い女性が沢山出ているので、一瞬、誰が誰だか分からなくなりす。

この人数でこの複雑な内容だと、事前に資料でも読んでないと分からなくなる。と思って、帰ってから調べたら、あらすじが入ってました。A4用紙一杯。そりゃそうだね。きちんとチェックしない私が悪いね。

折角、面白いと思ったのに、残念。

2016-06-19 若者沢山でムンムン

[]No.61「Dear Kir」?dual productionプロデュースシアターモリエール

★★★★✩

もう3,4年前にお手伝いしたミルキーに出演していた松下沙也加ちゃん。ここ数年、様々なことがありますけど、元気に役者やっています。もう、親戚の子を見る感じです(笑)

この作品今井メロさんがメイン。演技の方は、お世辞にもうまいとは言えないけど、セクシー衣装でついつい目で追ってしまいました。

沙也加ちゃん以外では、レモン役の山口利奈ちゃん、奥鶴役の緒方夏生さんが良かったです。

キャスト

❮K·O❯

今井メロ

古野あきほ

レギュラー(松本康太/西川晃啓)

陽田翔大

柚木彩見

蜂巣和紀

❮O❯

内田めぐみ

大多和洸介

緒方夏生

小郷拓真

⭐今 沙栄子⭐

佐藤

西嶋友哉

晴野未子

東出有貴

平井杏奈

前中りょう

松下沙也加

森田このみ

山口利奈

吉澤悠吾

(50音順・敬称略)

2016-06-18 朝から3本

[]No.58土曜日「朝が起きたら」朝劇 下北沢カフェVIZZ

★★★★✩

http://asageki-shimo.jimdo.com/

以前、祁答院さんがゲストで出た回を観に行きました。その時の寺田さんが可愛くて、再度観劇。今回は鵺的に出演された福永マリカさんが脚本。朝から観るのに相応しい、ハートウォーミングで、すっきりしているけど、よくできた作品でした。終演後のアフターJOY寺田さんのライブ。まぁ、色々ありますけどね。可愛いからOKです。

目の前に祁答院さんが座って、ビックリ

作/福永マリカ ・ 演出原将明

出演/寺田有希三浦孝太植田恭平丸山正吾

[]No.59「チェンジ・ザ・ダイアリー!後編『上書き保存』」はらぺこペンギン短編集@新宿眼科画廊地下

★★★★✩

http://www.pekopen.net/next/next.html

我らがアサヨちゃんを観に行きました。前編は観れませんでしたが、十分解りました。

記憶というものいか人間にとって大事ものか、思い出させる作品

短い時間でしたが、焦らず、じっくりと人物を描いていて、作品に対する想いが伝わってきます

アサヨちゃんは、紅一点でしたが、アサヨちゃんの持ち味を十分に発揮して、毒吐いてますが、愛されキャラでした。

立浪伸一

園田裕樹

川本喬介

(以上はらぺこペンギン!)

鈴木朝代

中泰雅(劇団イノコリ)

森田陽祐(ナイスコンプレックス)

山本佳希(ボビボビ。)

[]No.60「ココロコロガシ」カプセル兵団@ワーサルシアター八幡山

★★★★★

http://www.kapselheidan.com/next/kokorokorogashi.html

as ifやfoolで注目した中山泰香さんの所属劇団の公演。

ヒーローアクションもの一見小劇場の公演とは繋がらないようなイメージですが、とんでもない、小さいということを逆手にとって、狭い空間縦横無尽に動き回り、闘います

殺陣もいいし、音響もいい、役者さんも各々良くて、すっかりファンになりました。

泰香さんも小柄なのにスピーディー&切れよく演じていました。ムキムキ(笑)

原作脚本 雨宮慶太世代的にゼイラムですが、通じるものもあり、楽しかった。

あと、ゲストがポインポペインの湯口さんで、彼は変態だということが改めて分かりました。

岡田勇輔(カプセル兵団) 中山泰香(カプセル兵団) 谷口洋行工藤沙緒梨(カプセル兵団) 小山内詩音

絲木健汰 青木清四郎(カプセル兵団) 矢島慎之介(カプセル兵団) 北出浩二(teamSPITFIRE)

瀬谷和弘(カプセル兵団) 、宮本聖也、冬岸るい(カプセル兵団) 村田結香(カプセル兵団) 宮本聖也、政野屋遊太

      • PERFORMERS---

神馬彩、北村真帆小林香奈子(もんもちプロジェクト) 赤岩かほ、椋木由梨(劇団ひまわり)

2016-06-17 志半ばと未来への展望

[]No.56「フランダース負け犬劇団柿喰う客@王子小劇場

★★★★✩

フランダースの犬モチーフに、第一次世界大戦ドイツ大敗ベースにして、中屋敷さんが19歳の時に書いた戯曲

ジャンプBL雰囲気を醸し出す作品。この世界感は涙を誘う。

柿喰う客の男性新人団員のお披露目的作品でもある。

田中穂先君の何とも言えないキモ可愛さが印象的

作・演出:中屋敷法仁

出演:玉置玲央、永島敬三、大村わたる、牧田哲也加藤ひろたか田中穂先、中屋敷法仁、板橋駿谷

[]No.57「ありふれた愛、ありふれた世界」雀組ホエールズ池袋ベースシアター

★★★★✩

http://satousuzume.wix.com/suzumegumi

一般的タブーと言われているテーマを時に笑いで時に涙でやさしく包む雀組。

今回のテーマは生まれつき。

ダウン症自閉症内臓疾患、性同一性障害

それはかわいそうなことなのか?差別されるべきことなのか?愛せないのか?

私の甥っ子が自閉症なので我が事のように観ました。聞けば、作家の雀さんのお子さんもダウン症。彼だから書けた作品だと思いました。

我らが鈴木ゆかさんは、出番は少ないですが、ロメロ・スペシャルをかけられたり、大根を生でかじったり、インパクト大でした。次回公演も楽しみです。

2016-06-11 充実した日だった

[]No.53「へんてこレストラン劇団柿喰う客@王子小劇場

★★★★✩

http://kaki-kuu-kyaku.com/next.html

とにかく永島さんと大村さんがよく動く。子供向けということですが、深い話です。そして、二人の男性の動に対して、葉丸さんの静と深谷さんの美。子供にはもったいない

原作宮沢賢治注文の多い料理店

構成演出:中屋敷法仁

出演:

深谷由梨香

永島敬三

大村わたる

葉丸あすか

[]No.54「THE ROOM OF THE RING

愛伝一家 番外公演@サンモールスタジオ

★★★★✩

http://identity.fool.jp/guest.html

奈生ちゃんと翠さんが出演。話は面白いです。みなさん楽しそうだし。ただ、ギャグが若干滑るので、もう少し削ってもいいのではないかと思いました。

【CAST】

柚木綾介、中村翠、山崎バクロ、藤代知己、

田奈生、大城綾乃、名嶋あゆみ(劇団M.M.C)、水瀬まなみ

須賀エリナ、鵜野香織、

根来武志、外山達也(THREETREE)、石川琢康、佐野翔太

[]No.55「『闇』『光』」光バージョン  劇団fool 第12回公演@大塚 萬劇場

★★★★✩

http://gekidanfool.com/

中山さんを観に行きました。不覚にも、涙を流してしまった。この手の話に弱いのを忘れていた。

泣いちゃったら、褒めるしかない。

中山さんは天真爛漫な魔族を熱演。お気に入り勇者を演じた山口知里さん、しゃべれない役だったので、感情ストレートに伝わってきた。今後に期待。

脚本演出溝口

星広行 森智子 羽鳥可奈子 村上俊哉

二葉泰亮 山田盛生

山口知里 中村真由香 竹井沙紀

2016-06-10 時代劇の奥深さに触れ、女子高生に興奮した日

[]No.51「二十三年」「その木戸を通って」SCARE CROWSギャラリーTUKASA

★★★★✩

http://blog.canpan.info/bokko/archive/353

かさぶたの南雲さんに誘われて、観に行きました。前回はギリシア悲劇、今回は時代劇

時代劇といってもちゃんばらではなく、白痴になっても仕えた下女の話と記憶のない女性が訪ねてきてそのまま夫婦になって、またどこかへ行ってしまった話。

現代の話にしても通じる普遍的な話。

思っていた以上に面白かったです。

作       山本周五郎

脚本構成演出 上田ボッコ

照明・美術   須藤 獏

音響      斎藤祐喜

衣装      SCARECROWS・LEG

大道具 SCARECROWS・LEG

小道具     SCARECROWS・LEG

宣伝美術    岡見文克

題字      うえだみずえ

協力      ギャラリーTSUKASA SCARECROWS

東京演劇アンサンブル タンク 

        中川香果 

出演者     飯田佑子

        村島美紀

        植村夏葵

        遊佐明史

        南雲康司

        半野 雅

        平川 勝

        村山健太

        しのば忍

        福地冷緒

        竹本和正

場所      ギャラリーTSUKASA

[]No.52「露出狂劇団柿喰う客@王子小劇場

★★★★★

http://kaki-kuu-kyaku.com/next.html

今回のフェスティバルで一番期待していた作品

初演が物凄く好きだったので、厳しい目線になったが、かなり面白かった。

出演者美人揃い。初演の時は、敢えて美人の中に・・・・。

七味さんのサソリマチ、葉丸ちゃんのシラミネ、ノミヤ役の清水みさとさん、ハエダ役の山口ルツコさん(元女子プロレスラー)、マイマイ役の松永渚さん、そしてヒル役の福井夏さん、今後が期待の役者さんばかり。

作・演出:中屋敷法仁

出演:

七味まゆ味

葉丸あすか

長尾友里花

福井

太田ナツキ

加藤紗希

角島美緒

清水みさと

郄嶋佑香

西村由花

藤咲ともみ

松永

松原由希子

山口ルツコ

2016-06-04 またやっちまったかな?

[]No.50「丸茂芸能社の落日」劇団道学先生東京芸術劇場シアターウエスト

★★★★✩

http://dogakusensei.jimdo.com/次回公演/

初道学先生。たぶん、私の好きなタイプの作品だと思う。思うな理由は、途中寝ていたから。寝ないように、睡眠もバッチリとって、眠くならないようにカフェインも取り、直前に数分寝たり、あらゆる対策無意味でした。

ちゃんと観たかった(涙)

作・演出 中島淳彦

出演 青山 勝、田中利花、井之上隆志、植本 潤(花組芝居)、辻 親八、山像かおり文学座)、かんのひとみ、水内清光、今谷フトシ、澤山佳小里(テアトル・エコー)、伊原 農(ハイリンド)、松本 亮、中村ユン、南伊、吉田芽吹

2016-06-03 温故知新

[]No.48「サバンナの掟」柿喰う客フェスティバル花まる学習会王子小劇場

★★★★✩

http://kaki-kuu-kyaku.com/next.html

初めての柿喰う客が「サバンナの掟」でした。感想は「これを作った人は頭がおかしい」でした。その後、すっかり柿のファンになった私が改めて観た「サバンナの掟」。

感想は「これを作った人は確実に頭がおかしい」(笑)

オーディションで選ばれた役者達、すっかり柿の役者さんでした。この人数を王子小劇場舞台に上げるのは密度が濃いんですが、その他大勢的な役が無い作品なので、場面が持ちます。学校卒業公演にいいのかも?内容はあれですが。

石月 結希、浦田 大地、小山 悠、亀田 侑樹、岸田 大地、須藤 誠、瀬戸 かほ、郄久 瑛理子、郄橋 陽、高畑 亜実、鳥こぼし、永田 紗茅、野村 涼乃、古澤 美樹、星 秀美、松井 薫平、三永 武明、村上 渉、山下 聖菜

、雪中 梨世

[]No.49「いまさらキスシーン」柿喰う客フェスティバル花まる学習会王子小劇場

★★★★✩

http://kaki-kuu-kyaku.com/next.html

サバンナとはうって変わって玉置玲央さんの一人芝居。

これ観た事無かった。アフタートークで30分が限界的な事を言っていましたが、確かにそう思います。これを1時間やったら、倒れる。

以前は、台詞がよく聞き取れなかったんです、玉置玲央さん。これは私の耳のせいもあるかもしれません。しかし、いつ頃からか、非常にクリアーにセリフが聞こえるようになりました。本人の努力か私の耳のせいかわかりませんが、あのセリフ量をあの精度で聴かせることができる役者が、何人いるか・・・・・・。玉置玲央さん、やっぱり凄いや。

2016-05-29 悔やんでも悔やみきれない

[]No.47「勇気出してよ」小松台東三鷹市芸術文化センター星のホール

★★★★✩

http://komatsudai.com/

整理番号1番だったので、最前列のど真ん中に座った。

あっけないほど、寝てしまった。

起きていて観た部分だけでも、面白かったので、悔やんでも悔やみきれない。

映像化されたら、買う。

【作・演出

松本哲也


【出 演】

瓜生和成

東京タンバリン

松本紀保

竹井亮介

親族代表

岩瀬亮

浅野千鶴

(味わい堂々)

2016-05-28 ザ演劇

[]No.45「ゴジラ劇団離風霊船@ザ・スズナリ

★★★★✩

http://www.libresen.com/nextplay.html

何の事前情報もなかったので、ゴジラゴジラとして登場したときビックリしました。

でも、最終的にはゴジラ頑張れ〜になりました。

ヒロイン田中奈緒さんが最初のシーンより、ラストシーンの方が綺麗でした。

進藤理恵さんを目当てで観に行ったので、もう少し出番があって欲しかった。

作・演出 大橋泰彦

出演 :伊東由美子 松戸俊二 山岸諒子 小林裕忠 

    橋本直樹 江頭一晃 瀬戸純哉 栗林みーこ 

    柳一至 進藤理恵 石沢拓弥 

    田中奈緒 沙織 平塚慧佳

[]No.46「玉夢温泉 星陽炎にまつわる噺〜その壱〜」丸福ボンバーズ@千歳船橋APOCシアター

★★★★✩

http://marubon.net/information/%e7%8e%89%e5%a4%a2%e6%b8%a9%e6%b3%89%e3%83%bb%e6%98%9f%e5%bd%b1%e6%a5%bc%e3%81%ab%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8f%e3%82%8b%e5%99%ba%e3%80%9c%e3%81%9d%e3%81%ae%e5%a3%b1%e3%80%9c/

面白かったです。でも、神様を出演させる意味はあったんだろうか?

八木さおりさんは、相変わらず綺麗でした。

橋爪渓ちゃんはキュートで、野津恵ちゃんは座敷わらしでした。

作・演出福島三郎

【出演】

野崎数馬、八木さおり梅里アーツ竹内晶美、藤沢実穂、

石川誠也、野津恵、吉田雄樹、NORIYASU、神尾晋一郎、小沼早苗

橋爪渓(東京公演のみ)、春山椋(東京公演のみ)

2016-05-22 もうやらないの?ほんと?でも、一生言い続けるよ

[]No.42「演劇」DULL-COLORED POP第17回本公演@王子小劇場

★★★★★

http://www.dcpop.org/stage/next.html

そもそものきっかけは稽古見学。それが凄く面白くて、去年本公演を観て、これから、どんどんファンになる予定でしたが、活動休止公演。でも、だからこそ、2本とも観に行きました。

先ずは、「演劇」。大ファンの百花さんが主役の男子小学生。変な意味でドキドキした。倒錯的なドキドキ。結局、父親世界を敵に回しても子どもを守るんだよって話。

大原さん(左の金玉)と渡邊りょうさん(右の金玉)の闘い。熱い、暑苦しい、でも分かる。それに振り回される学校側も保身、学校を守る、子どもを守るって大義名分がある。柏倉さんだって、うちに帰ればいいパパだよ。

みんな、演出家の谷さんが悪い(笑)

兎に角、あっという間だった。一瞬たりとも舞台から目が離せなかった。そして、あんラストなのにスッキリした。気持ち良かった。俺はおかしいのか?悲しいなんて一瞬も思わなかった。というか、感情が動かなかった。見方が変わったのかな?兎に角、集中して観たから

最後に、青年団井上みなみさん、やばい、モロ好み(役者としてね)。今後注目の人。

作・演出:谷賢一

出演

谷賢一、東谷英人、大原研二、塚越健一、堀奈津美、百花亜希(以上DULL-COLORED POP)、井上裕朗、小角まや(アマヤドリ)、渡邊りょう(悪い芝居)、中田顕史郎、ほか

[]No.43「名作短編集」DULL-COLORED POP第17回本公演@王子小劇場

★★★★✩

「全肯定少女ゆめあ」

ゆめあ役の川村紗也さん、30代の彼女小学生の格好させるだけでは満足せず、あんな格好をさせるとは・・・

おじさん、大満足です(笑)百花さんが巨人になって出てきて、ビックリ。怪我だけは注意してください。足の人、死ぬ気でやってください。

エリクシールの味わい」

これは、ミュージカルファンが観たら、失神しそうな作品

だってテーマ飲尿もの。それが美しいメロディと美しい歌声にのって王子小劇場に響き渡ったよ。

あと、堀奈津美さんの女王様スタイルは、目の保養以外何物でもない。色っぽい。

3本を通じて、小角まやさんの活躍に目を見張った。特に鈴木並木という正反対の役を同じ芝居の中で演じ分けるのは見事。素晴らしい。

[]No.44「許されざる者シンクロ少女#16@OFFOFFシアター

★★★★✩

http://syncrojesse.web.fc2.com/yurusarezarumono2.html

2日で5作品強行軍最後作品

ロデオですっかりファンになった、宮本奈津美さんを観に行きました。

町田夫婦夫婦喧嘩が面白くてゲラゲラ笑った。

シングルマザー浮気をした夫ゲンキをネチネチ罵倒する夫サヤカ。それだけでも十分なのに、一見クール坂本夫婦にも心の奥底にやばいことになりそうな火種・・・・。

その2組の夫婦が、夫婦交換を。毎日ご飯と味噌汁を食べていたら、ステーキが食べたくなるでしょう?

私は結婚した事が無いので夫婦間の機微は分かりませんが、外から見るだけなら、こんな面白い事はない。

町田ゲンキ役の野田慈伸さんがいい。もう、可愛いぐらいに馬鹿。でも、出演者の中では、彼が一番まともだと思う。そして、お目当ての奈津美さん。なんか不思議な魅力の役でした。単に綺麗って感じでもなく。性格面白い?でも、変は変だし。合っていると思いました。

■作・演出

名嘉友美

ハッピーエンドver☆

横手慎太郎 (シンクロ少女)

宮本奈津美 (味わい堂々)

西田麻耶 (五反田団)

野田慈伸 (桃尻犬)

堂本佳世

2016-05-21 演じる役者が良ければ、全ていいんだよ

[]No.40「半神スターダス・21カンパニー公演Vol.25@スターダス・21アトリエ

★★★★✩

知り合いの清水美輝ちゃんを目当てで観に行きました。

主役のシュラ役でビックリ野田版を映像で見ていて、深津絵里さんの役だ。

話は壮大な話にごく極個人的な話を組み込み

得意の多層構造。まぁ、どのみち一回観ただけでは理解できないので、兎に角、集中して観る事にした。

シュラ、良かった。周りにはマリアっぽいと言われたみたいだけど、それは、もう出来るの分かっているから。新たな役に挑戦の心意気やよし。

益々、楽しみな女優さんです。

美輝ちゃん以外では、ユニコーンマーメイド役の方々が良かった。

CAST B

シュラ:清水美輝

マリア:藤光子

先生山田悠貴

スフィンクス小玉雄大

ユニコーン小野佑太朗

マーメイド:國枝佐和

[]No.41「悪魔を汚せ」鵺的第十回公演@駅前劇場

★★★★★

http://www.nueteki.org/#!blank-1/fxon4

祁答院さんを目当てで観に行きました。彼は自分の出演したい作品に色々やりながら出れている。そこが素晴らしい。今回は群像劇だが、主役だ。最初の語りがそもそも不気味だ。

内容は、最悪だ(褒め言葉)。こんな家族だったら、基地外になるか、家出するか、自殺する。

敢えて、どのポジションなら耐えられるか?

やっぱり長女の息子(祁答院さん)かな?長男子供がいないので、この忌まわしい家を継ぐのは彼だ、彼は自分を守るために敢えてああなったんでしょう。勿論、才能は抜群ですから

どの役がいいか?長女の婿(三兄妹の父親?)かな。釈八子さん、巧い。

女優陣も魅力的な方がばかり。

3兄妹の長女役、秋月三華さん、この呪われた家族の中で唯一の良心。でも、やっぱり耐えられない。彼女最後台詞。もう、諦めるしかない。

長男の嫁役、高橋恭子さん、彼女良心だが、彼女大事なのは夫だけだから。それがいなくなれば、呪縛から解放される。ぐるぐる巻きだけどね。儚げで、でも、強いと感じた。

3兄妹の次女役、福永マリカさん、チョッと高畑充希さんに似ているかしら。演技力は素晴らしい。こういう、キュートで演技力もあって、怖さも感じる役者さんを見ると、嬉しい。

他の方々もみんな素晴らしい。

駅前劇場ぐらいのサイズで、このクオリティーの芝居を観ると、嬉しいという言葉以外出てこない。

内容が内容なのに、最後ゲラゲラ笑いそうになった。

人格疑われそうだったから、ぐっと堪えた。

鵺的、次回も見逃せない。

寺十吾(演出

高木登(作)

出演

秋澤弥里

秋月三佳

池田トシ

奥野亮子(鵺的)

祁答院雄貴(アクトレインクラブ

斉藤悠(アクトレインクラブ

釈八子(tsumazukinoishi)

杉木隆幸(ECHOES

高橋恭子(チタキヨ)

猫田直(tsumazukinoishi)

福永マリカ

2016-05-15 どんなに上手に隠れても、ひょっこり見える柳井節

[]No.39「いちご畑でつかまえて」三度目の思春期 いちどめの公演@atギャラリーがらん西荻

★★★★✩

http://news.kakuta.tv/?eid=16

http://adolescence3rd.blogspot.jp/

柳井さんファンの私としては外せない作品

全体からにじみ出ている雰囲気は、割と軽めだったんですが、観てみたら、意外や意外。良質のサスペンスミステリー

上演時間約1時間ですが、伏線もきっちり回収して、柳井さんらしい、納得できるストーリーでした。

女優さん三人が、可愛い。大変失礼ですが、お年もそこそこだし、見た目もおばさ・・・・お姉さんだし。

でも、可愛いラストシーン。あれをあんなふうに使うなんて。これも一種大どんでん返し面白かったです。

作・演出

柳井祥緒(十七戦地

出演

坂本なぎ

植木希実子

鈴木理保

(以上、三度目の思春期

佐野陽一(サスペンデッズ)

杉森裕樹

2016-05-14 人数に関係なく濃密な空間

[]No.37「アンコールの夜・男を読む」20周年記念公演第2弾KAKUTA Sound Play Series「朗読の夜」#8@すみだパークスタジオ倉

★★★★★

http://news.kakuta.tv/?eid=16

鈴木朝代ちゃん目当てで行きました。無愛想なOLあるあるです。

3本とも良かったですが、「昨日公園」で泣きそうになりました。

それで主人公の息子を演じた磯部莉菜子さん、「井戸川さんについて」で井戸川さんに迫られる受付役の阿久澤菜々さんが可愛かった。

『男を読む。』

ビニール製の彼女晩酌して。友を助けに時を遡り。

いのち滅してなお立ち現れる・・・奇想天外な、男を読む。

読本

桐野夏生井戸川さんについて」(新潮文庫刊『ジオラマ』所収)

いしいしんじ天使ジェット気流に乗って」(新潮文庫刊『東京夜話』所収)

朱川湊人昨日公園」(文春文庫刊『都市伝説セピア』所収)

[ KAKUTA ]   [ GUEST ]

阿部みゆき     阿久澤菜々

高山奈央子 磯部莉菜子

佐賀野雅和 加藤

成清正紀 岸野健太(てがみ座)

四浦麻希 実近順次

若狭勝也 鈴木歩

鈴木朝代

添野豪

谷恭輔

中村倫子

野村亮太

山本陽子

[]No.38「ハワイユー」贅沢貧乏 家プロジェクト アパート編 その1@都内某所アパートの1室

★★★★✩

http://news.kakuta.tv/?eid=16

http://zeitakubinbou.com/uchiproject_apartment/

プロジェクト一軒家編に続く、アパート編。

なんだかんだで、一軒家編3本、「みんなよるがこわい」と本編。全部観ている。きっかけは、文平ちゃん?あれ、違ったかな?一軒家で芝居?だったかな?

今回は固定で観たので、気分は覗き見?幽霊

独身若い女性の部屋に存在するって、作品でも照れる。

特に今回は、女性二人が魅力的で、ドキドキした。

大竹このみさん、以前の作品にも出ていたのに、今回、気が付いた。物凄く素敵な女優さん。私好み、このみ

最初は、それほどでもないが、終演後は大好きになっているパターン

佐久間さんもチョッとアジア匂いがする、キュートな女性です。役柄的に眉間にシワが寄っている表情の役でしたが、にっこり笑う顔も見てみたい。

6月どうしようかな・・・・・。

脚本演出山田由梨

出演者

田井みつえ役:大竹このみ

小泉ルリ役:佐久間麻由

2016-05-01 シャバダ、シャバダ、シャバダバダ

[]No.36「シャバダバダ」劇団ズッキュン娘第9回公演@吉祥寺シアター

★★★★✩

http://www.zqn-musume.com/category/next-stage/

七味さん今年5本目。七味さん&吉祥寺シアターは3本目。吉祥寺シアターは今年5本目。

観る前に受けた印象とは違い、温かくて優しい作品でした。

主役は藤吉さん演じる雨宮サツキですが、一番いいシーンは七味さん演じるマサコでした。

描かれていたのは、親子。母娘。それを刑務所という閉ざされた空間で逃げ出すこともできず向き合わさせられる。

どんな状況にあっても親は親だし、子供子供

後悔も寂しさもそれゆえ。本当は甘えたいのに、助けて欲しいのに。もっといい母親でいたいのに。

心の叫びが、胸に響いた。シーンの間のダンスシーンが、言葉では伝えられない、大事なことを伝えてくれるような気がした。

脚本】藤吉みわ(劇団ズッキュン娘)

演出滝井サトル

【出演】

アイリ(Grick)

七味まゆ味(柿喰う客)

鮎川桃果(イトーカンパニー)

飯塚理恵(TEAM-ODAC)

八木ひなた(ぷちぱすぽ☆)

古田千晃(T1project)

山藤桃子

真寿美

金城茉奈(Grick)

中嶋ゆき(アバンジエンターテインメント)

  

宮坂公子(演劇倶楽部『座』)

小野田由紀子(瀬嶋事務所)

  

藤吉みわ(劇団ズッキュン娘)

月夜野彩音(ソーレプロモーション)

  

小宮凜子(オリオンズベルト)

  

ちさ

アンサンブルキャスト

井本巳仁

池田ゆき

有紗

桜瀬咲良

近江

神戸智佳

喜多真奈

黒田智栄

柯 智齢

高妻友夏里

後藤もも

榊原

白石佳穂

鈴木優花

田口さやか

久保柚香

竹井沙紀

なかやまももこ

根木史佳

福富朝希

前田紀美枝

御子桜べに

矢倉杏子

2016-04-17 エロイのに感動しちゃった

[]No.35「イトーイーランド」FUKAIPRODUCE羽衣吉祥寺シアター

★★★★★

http://www.fukaiproduce-hagoromo.net/イトイーランド/

エロヘタウマな歌とダンスってイメージFUKAIPRODUCE羽衣

でも、このイトーイーランドで印象が変わった。

とってもいい曲があって感動しました。

・愛いっぱいの愛を

Falling in love with the Earth

この2曲が良かったです。

特にFalling・・・」はマイケル・ジャクソンの「Earth Song」みたいでした。

https://www.bing.com/videos/search?q=%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%b1%e3%83%ab%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%af%e3%82%bd%e3%83%b3+earth&&view=detail&mid=7EAE908B0AE6CF1ABEC27EAE908B0AE6CF1ABEC2&FORM=VRDGAR

新部聖子さんが小柄なのにパワフルのダンスで魅力的でした。

出演者

深井順子 日郄啓介 鯉和鮎美 高橋義和 澤田慎司 キムユス 新部聖子 岡本陽介 浅川千絵(以上、FUKAIPRODUCE羽衣

伊藤昌子 幸田尚子 高山のえみ 大鶴佐助 岡森 諦(扉座

2016-04-07 全力傾倒

[]No.34「エースの救援」劇団妄想侍第4回本公演@参宮橋トランスミッション

★★★★★

http://mousouz.com/

前回、前々回公演と同様に手伝いをさせてもらった。

主宰北村さんに感謝

身内の身びいきを少しプラスして★5つ。

稽古の段階から参加していたので、徐々に物語物語になっていく様子を見る事が出来て、大変参考になった。

脚本家としての北村さんは身も細る経験だったと思うけど。あれがあったからこそ、作品として更に良くなったと思う。

一人の高校球児の成長を背景に2つの不審死を絡めつつ、ラストへ導く。

青い部分と様々な形の愛情自己犠牲

北村作品根底にいつも流れている。

舞台上で、様々な事が起こる中、バックステージでも様々なことが起こりました。

それは別のお話ですが、寿命が2年短くなりました。


作・演出北村雄大

出演:

真琴記者・・・・・ 笠井幽夏子

八木 勇也(刑事・・・・・ 鹿野裕介

上山太郎ピッチャー・・・・・ 前田勝

池屋正道(キャッチャー・・・十河尭史

今井沙也香(マネージャー・・・・ こばやしあゆみ

殿村明宏(コーチ・・・・・ 鶴岡和輝

有馬聖子(寮スタッフ監督夫人・・・・・ 由川悠紀子

上山杏菜(寮スタッフ・清太郎の姉)・・・・ 谷田奈

2016-04-03 舞台ばえする人って素敵だ

[]No.33「Brain Buster」RIP Mysterious 2nd@上野ストアハウス

★★★★✩

https://www.facebook.com/rip1109/

as ifで見初めた進藤理恵さんを観に行きました。そうしたら、他に湯口さん中山さんも出演。

で、内容はミステリーエキセントリック探偵刑事。幾つかの事件が並行して起こっている。少し複雑にしすぎかな?とも思いましたが、刑事役の湯口さんの謎解きがスムース違和感なし。

お目当ての進藤さんは、役柄のせいもあって、as ifの時より綺麗でした。ちゃんとした格好させれば、その辺のアイドルなんて目じゃない。

もっと、注目されてしかるべき女優さんです。

美波志穂、湯口智行、大里冬子、伊藤佳徳、入沢優香中山泰香、富永有哉、富岡有紀、進藤理恵、佐京充、小浪優子、高橋信康、大矢三四郎石川遼

中山泰香中山泰香 2016/04/09 22:12 ご来場ありがとうございました!
ブログにまで書いてくださり、嬉しいです。
沢山お芝居観に行かれてるのですね!ブログ拝見させていただきました(^^)
また、おじゃまします!

2016-04-02 見せたいものが観たい訳ではないが

[]No.32「〜おろち伝説〜」白鳥歌舞伎吉祥寺シアター

★★★★✩

http://shiratorikabuki.com/stageguide.html

知り合いのSammyちゃんが出演するので観に行きました。

おろち大蛇?龍?)の動きが良かったです。

Sammyちゃんも結構出番があって、良かったです。

終わったかな?って思ってから、踊りが20分ぐらい続いた。

この劇団スタンダードな形なんでしょう。知らなかったので、戸惑いました。

上良早紀・東島剛央・藤枝賢・蒼井さとみ難波早耶香・高橋正和・時生悠季

枝窪純子・嶋村みのり・木内海美・森野寛子大野五鈴・桜井萌美・薬師神あつこ・Sammy

白鳥祐司 他

2016-03-27 ビックリ箱からバラエティ豊かにいろんなものが飛び出してきた

[]No.30「男装音楽劇 くるみ割り人形」青蛾館 寺山修司生誕80周年記念作品東京芸術シアターウエスト

★★★★✩

http://seigakan.com/

今年4本目の七味さん。飛び出せ絵本のような、ビックリ箱のような作品でした。個人的体調不良もあって、寝ないことに集中してしまい、作品に入り込めなかったのは残念でした。七味さんもあまり調子が良くなかったのか、その他の中に埋もれてしまっていました。この作品自体が、数人以外はその他の感じで、前回とはちょっと違う感じがしました。でも、全体のクオリティーの高さは素晴らしい。

終演後、ロビーで小さな女の子が、最後クララコッペリウスが仲良くなって良かったねぇ〜と言っていたのが、印象に残りました。ピュアに観るとそう思うんだな・・・・・

宮下 今日子、のぐち 和美

富田 麻帆、エリザベスマリー、田中 美甫、鈴 真紀史、長谷部 洋子、七味 まゆ味、森 ようこ、こもだ まり、浅場 万矢、蜂谷 眞未、真弓 瞬、石橋 穂乃香、中井 沙織、池町 映菜、岩坪 成美、甘井飴子、小笠原采美、菅千鶴、北河朋子、小林らら、木村文香、佐藤沙紀塩沢優、鈴木彩乃、郄嶋佑香、高畑亜実、肥田ももな

[]No.31「オヒトリ〜1人パフォーマンス6本勝負〜」yuh KAMIKI プロデュース公演@大塚レ・サマースタジオ

★★★★✩

のぞみちゃんを観に行きました。実は、最恐魔道士ブラディファングでした。

他の方々もそれなりに面白かったです。

神木さんのかぐや姫と冠仁さんのムックコント面白かったです。

2016-03-26 タブーと向き合う

[]No.28緑茶すずしい太郎冒険」(劇)ヤリナゲ 第7回公演@王子小劇場

★★★★✩

http://yarinage.wix.com/home#!past/c1p9k

伊岡森愛さんに誘われて観に行きました。

出生前診断にまつわる話。産むの産まないの、産みたいの産みたくないの。とても重要な事です。それと障害(私はこの言葉が嫌い、でも他の言葉が見つからないので、仕方なく使う)のある子供(人)とどのように接したらいのか?(私は他の人と変わらないと思うけど、実際には一緒に生活していれば、明らかに違う)

前半はコメディタッチに、ラストは衝撃的に。とても真摯に作っていた気がしました。

私は身内に自閉症の子がいるので、他人事ではない部分がありましたが、面白かったです。

作・演出:越寛生

出演:浅見臣樹、伊岡森愛、岡本キユ、國吉咲貴

津枝新平、中村あさき、三澤さき、四柳智惟

[]No.29「カムアウト」燐光群下北沢ザ・スズナリ

★★★★✩

http://rinkogun.com/comeout20161989.html

なんと初めての燐光群。初めての坂手さん。セクシャリティの話(作中では特にレズビアン)。正面から描くと、何となく収まらない感じになりそうですが、過激派カルト宗教?にかかわっている登場人物が出てきてから、怒涛のごとく物語は動き出す。個人的には、それが???でしたが、あれがないと終わらない感じでしたので、良かったのでしょう。個々の演技はさすがにレベルが高い。個人的には知り合いの百花さんのかっこよさに惚れ直し、清水美輝ちゃんのピュアさに目を細めました。

作○坂手洋二 演出藤井ごう

キャスト

宗像祥子………サヨ

都築香弥子……カシマさん

高瀬弥生………雨の女・アイコ

鴨川てんし……父(Aキャスト)/商店主・カワシマ(Bキャスト

猪熊恒和………商店主・カワシマ(Aキャスト)/父(Bキャスト

百花亜希………ケイ

秋定史枝………先生

渋谷はるか……シズエ

小野寺ずる……マリ

佐々木美奈……キョウコ

清水さと………ケン主婦B(Aキャスト)/ミユキ(Bキャスト

平井愛子………ケン(Bキャスト)/出前持ち

橘麦……………ジュンコ

武山尚史………彼

清水美輝………少女

鈴木紀子………ユウコ

長尾純子………メグミ

和田みさ………ヒロミ(Aキャスト)/主婦B・女教師(Bキャスト

高木愛香………主婦A(Aキャスト)/ヒロミ(Bキャスト

杉山英之………夫・警察官

川崎理沙………ミユキ(Aキャスト)/警察官

小林遥奈………モモコ(Aキャスト)/主婦C(Bキャスト

根兵さやか……主婦C(Aキャスト)/モモコ(Bキャスト

重田千穂子……母

西村順子………婦人会長/女教師(Aキャスト

番匠郁…………主婦A(Bキャスト

川中健次郎……27年後のムラタ・現場監督

2016-03-20 愛すべき四姉妹

[]No.27「ドアを開ければいつも」みそじん お座敷公演@atelier.TORIYOU

★★★★✩

http://ameblo.jp/misojin-misojin/

ロデオで知り合った鈴木知代ちゃんを観に行きました。

共演の浅野千鶴さんも大ファンです。

こんな場所劇場があるの?って場所にありました。

ほんとにお座敷でした。30人弱の観客と4人の女優

所謂、3姉妹もの

最近、この手の舞台に巡り合う。

ブス会、ありえる、十七戦地、で、このみそじん。

その中でも、みそじんの本作は良かった。

姉妹がそれぞれに個性的で、久しぶりに集まった4人から目が離せない。

演出も良かった。

特に、次女がラジオから流れてきた「恋に落ちて」を途中でそっと止めるシーンは、その後を予感させる、いい感じでした。

お目当ての朝代ちゃんも、末っ子らしい甘え上手な感じと、子供扱いして欲しくない感じが、いい感じで混ざって、素晴らしかったです。

次女役の天乃舞衣子さんがお綺麗でした。

3月バージョン

作・阿藤智恵

(〈えんげき〉のじゆうじかん)

演出青山勝(劇団道学先生)

亡き母の七回忌前夜、久しぶりに実家へ集まる四人姉妹

今となっては次女と父だけが暮らす、元・みんなの我が家

あんなに一緒に過ごした居間が、お互いが、なんだか違って見えてくる。

積もる話に内緒の話。言えなかった、あれこれ話。

女ですもの、汲めども尽きぬおしゃべり三昧。

四人の夜はあっという間に過ぎて行く…

出演者

三女:浅野千鶴(味わい堂々)

次女:天乃舞衣子

長女:大石ともこ

四女:鈴木朝代

2016-03-12 演劇とミステリーのハイブリッド

[]No.26「Dの再審」かはづ書屋@池袋スタジオ空洞

★★★★★

http://www.frog-books.com/

明智小五郎ファンの集いのイベントで、明智探偵最初事件「D坂の殺人事件」の模擬裁判を行う。

そのリハーサル舞台時間の無い中での推理合戦。招かれざる客による混乱。次々に明らかになる新事実。そして、彼女・・・・・・

本当に面白かった。欲を言えば、役者さんに噛まないで欲しかった、でも、あの台詞量では難しいかな。

ミステリーコンテストに応募しても賞が取れるよ。

でも、テレビは難しいかな?信者いるから。

役者

森尾 繁弘、島田 雅之、小林 芳雄、金崎敬江、田中 千佳子、市川 歩、遊佐 邦博、藤原 薫、美吉 弘恵

脚本演出柳井 祥緒

2016-03-09 演技と演芸は違うんだな

[]No.25「Back Home 大切な時」絆cup&アフリカ座@池袋シアターグリーンBIG TREE THEATER

★★★★✩

http://ameblo.jp/officeaplosepro/

鈴木ゆかさんを観に行きました。

映画を元に舞台化。初舞台の方や役者じゃない方もいて、最初の方は多少間延びしましたが、最後は感動的にまとめてくれました。素敵な話でした。

作品とは関係ありませんが、客入れのスタッフ陣がきびきびして好感持ちました。

武田知大 鈴木ゆか 武智大輔 徳永しのぶ 滋野由之 ゆーとぴあピース 葛城七穂 吉鶴舞 伊集院友美 廣門玲至 勝沼紀義 大蔵弘治 山下勝弘 柳迫俊希 小島久人 狩野健斗 上野貴博 原田桂佑 長野将志 廣澤せ−じ 矢崎彩音 グラコレックス

2016-03-06 僕達はジョバンニなんだ

[]No.23ゴースト ゴースト!!」劇団参画自由第5回公演@西日暮里キーノートシアター

★★★★✩

http://sankakujuu.masa-mune.jp/ghost/announcement.html

めぐみさんライオンパーマで知り合いになる)を観に行きました。

心霊スポット番組を作るテレビクルーゴーストライターを探す作家編集者恋人の情けない姿を見せたい女性カップル等々

ある廃屋に集まる・・・・・・

思っていたよりラストが良くて楽しかったです。

[]No.24「想稿・銀河鉄道の夜」TOHOKU Roots Project@東池袋あうるすぽっと

★★★★★

http://tohokurootsproject.wix.com/tohoku-roots-project

元々は佐藤みゆきさんを観に行きましたが、結果的に、素晴らしい舞台を観れました。

ストーリーそのものより、出演者関係者気持ち、想いがずんずん体に入ってきました。

結論、僕達はジョバンニなんだ。

佐藤みゆき(フォセット・コンシェルジュ

小松彩夏アミューズ

広瀬咲楽劇団ハーベスト

滝 佳保子(劇団S.W.A.T!)

高野絹也

佐藤拓之(山の手事情社

大原研二(DULL-COLORED POP)※3月11日〜出演

澤口渉(ロデオ★座★ヘヴン

小野崎有香(オペラシアターこんにゃく座

さいとうみき(優演隊)

阿部紗穂里

田中宏樹(文学座)※Wキャスト

原弘黒色綺譚カナリア派コマイぬ)※Wキャスト

2016-02-28 細かい、細かいねぇ〜

[]No.22「憂いある永久機関」おちないリンゴ小劇場 楽園

★★★★✩

http://www.ochinai-ringo.net/news/

前回の「揺籃」もそうでしたが、うちださんの書く本は、母親と娘、父親と娘の関係性が軸になっている。

この「憂いある永久機関」も父親母親主人公の娘との関係性が軸になっている。それ以外に、絵画教室に通う夫婦と幼馴染の夫婦、弟が絡んでいく。

物語としては、大きな起伏がなく、俳優がその存在感をもって、観客に染み渡らせていく。

直感で、この芝居は引き算だと感じた。

登場人物が、舞台上に現れた瞬間に、観客が抱く第一印象で、おそらく全ての情報が入ってきている、物語が徐々に進むに従って、そこから何かが引かれている。そのように感じた。結果、最後まで物語が進むとその登場人物の軸だけ残る。そんな感じ。

由川さんが演じた主人公母親重要人物ですが、登場時間が少ない。でも、伝わってくる。凄いなぁ〜。

次回作も注目です。

【作/演出

うちだももこ(おちないリンゴ)

【出演】

木村佐都美

由川悠紀子

(以上 おちないリンゴ)back.jpg

荻野貴継(スタッフ・テン)

加藤記生(内藤陽子事務所)

北浦マサシ

多田広輝(劇団夜想会)

柳澤有毅(十七戦地)

2016-02-27 可愛い女の子

[]No.21「ノーアート・ノーライフ」劇団皇帝ケチャップ@シアター・バビロンの流れのほとりにて

★★★★✩

http://kechappu.main.jp/information/

ナイロン100℃の名作を上演。

ナイロン版は男性キャストのみですが、この作品は3人女性が出演。

思った程、違和感はなかった。

公演を観て思いましたが、ナイロン版では役者の良さが目立ちましたが、役者が違った今回は、脚本の良さが際立って感じました。

かなり面白かったです。

私のお目当ては、倉垣まどかちゃん、オケタニ(ナイロン版:三宅さん)ってなんて可愛いキャラなんだって、改めて感じた。バーテンダー、ユハラナイロン版:温水さん)役の長野さんも良かった。

その長野さん、当日制作を手伝った舞台に出演されていました。

なんと、全く同じ回に知り合いが観に来ていたのに、全く気が付きませんでした。

他にも、贋作者のメグリ(ナイロン版:大倉さん)役の青山さんも良かった。

期待を裏切らない素晴らしい舞台でした。

脚本

ケラリーノ・サンドロヴィッチ(ナイロン 100℃主宰)

演出

吉岡克眞(劇団皇帝ケチャップ主宰)

フライヤーデザイン

西村和明(Art Factory 銀徳屋)

○出演

平澤恵

宮本英治

山田久海

(以上、劇団皇帝ケチャップ)

青山雅士(INNERSPACE)

倉垣まどか

蔵原壮一郎

長野耕士

吉村慧一郎(演劇ユニットパラレロニズム)

2016-02-21 若いっていいね

[]No.20「エンプティヘッドの思惑」重惑[omowaku]第一回本公演@神奈川県立青少年センター多目的プラザ

★★★★✩

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f531313/p973888.html

スッキリとした舞台装置三ヶ所に分けて、高低差、左右の揺れを使いながら、立体感のある動きを演出した点が良かった。音楽の選択も良かった。各役者の演技も切れがあって良かった。脚本はかなり好きなタイプでした。実際の動きと心情が、無理なくシンクロして、それでいて、今の若者にある達観、諦め、そう言った部分と喪った者への愛情漠然とした未来への展望などもいれている。バランスがいいです。最初の方は、アングラ?的な雰囲気もありましたが、さりげなく散りばめられた事象を上手に拾って行くのは上手い。初めての作品って色々詰め込みすぎてしまうんですが、詰め込んで更に作品としてまとめたのは素晴らしいです。

役者、伊岡森愛は、文句無し(*^^*)可愛かった。特に声が良かった。私は目が悪いので、細かい表情や動きより、体格や声を重視してるんです。次回は知り合いとしてではなく、1ファンとして重惑[omowaku]観に行きます。

脚本:イケマスハルユキ

演出:伊岡森愛

出演

伊岡森愛・池増陽之・梅田優作・岡本美緒・としきんぐ。・仁比嶺作・真坂雅・真山正臣・吉岡

(以上、重惑〔omowaku〕)

朝日基晴・篁勇哉・中村大地・船坂裕輝

2016-02-20 積み重ねは重要

[]No.19「悲しき雨音」演劇ユニットmilky@cafe & bar木星劇場

★★★★✩

http://milky-world.jimdo.com/悲しき雨音-公演詳細/

2013年4月の公演からの知り合いなので、約3年。毎回毎回、人を集めて舞台を作る。その熱意には頭が下がります。ベテランではなく、初めてや経験の浅い役者を集めて公演をやるのは、かなり大変なこと。でも、観続けると分かるんだけど、徐々に作品の質が上がっているんです。偉そうな言い方だけど。ひっちゃかめっちゃかだったから。この「悲しき雨音」も良かった。だって犯人からなかったもん。多少、演技が過剰な面もあったけど、でも、良かったです。それで、劇場が良かった。少人数の公演なら使いたい。

作・大関雄一

演出斉藤貴幸

キャスト

関山未来 圓札あかり 城谷美沙小池ウラン劇団とうふ座) 辻本竜揮 山上綾音 土屋ひかり 水沢レイン 関口竜太

2016-02-19 大人数もいいね

[]No.17「守里の双眸」集団as if〜第15回本公演@吉祥寺シアター

★★★★★

http://s-asif.net/

2016年七味さん出演作第4弾。やられた。素晴らしかった。前説が妙にお笑いみたいで最初は胡散臭かったが、徐々にペースに巻き込まれ心がほぐれてしまった。その状態観劇

大人数の役者ファンタジー悲劇。私が苦手な三大要素をたっぷりてんこ盛りなのに。

ラストシーンでは、もう少しで泣くところだった。言葉が通じない状態って設定なのに、何を言っているか分かった。観客は客観的に観ているだけで、その状況をどうにも出来ないけど。でも、その状況を打破するために、舞台に上がりたくなった。このままでは共倒れ悲劇しかならない。でも、でも・・・・・。

兎に角、よく動くし、よく考えられている脚本だし、演出でした。我らが七味さんも、とても嫌な奴の役で、より嫌な感じに、より美しく、とっても素敵な演技でした。

途中のインプロアクセントになって長時間の上演時間も苦にならなかった。

前説にも出ていた進藤理恵ちゃんが可愛かった。

作・演出 藤丸

重野祐輝/コサカタカシ山田亮/こんのさおり/馬上亮/吉田美依(以上集団asif〜)

高木聡一朗(サンミュージックブレーン)

紅日毬子(虚飾集団廻天百眼)/小田久史(アーツビジョン)/織田裕之(ワタリダロケット)/高山和之(くろいぬパレード)/小平有希(賢プロダクション)/林りんこ(プロダクションタンク)/創木希美月岡鈴(エイジアプロモーション)/進藤理恵(劇団離風霊船)/喜多丘千陽山本太郎(ゲンパビ)/湯口智行(ポンポンペイン)/斉藤優紀/二毛作吾作(劇団ミクヴェ乃ロマン社)/胗瀬啓(劇団あなろぐおんど)

青木清四郎(カプセル兵団)/中山泰香(カプセル兵団)

七味まゆ味(柿喰う客)

新井裕士/井村万里子/芹澤恵美/松本朋也/三浦仁(劇団畝傍座)

[]No.18「鼓の音の春」GRIPPERプロデュース六行会ホール

★★★★✩

http://gripper.jp/

美人女子高生馬場莉乃ちゃんを観に行きました。

若い子ばかり大人数集めたこのタイプの作品。大の苦手、でした。

でも、この作品ちょっと違いました。ここの登場人物が、割と丁寧に描かれていました。

なので、全体として作品が締まっていた。演技力に多少のバラつきが見られるが、若さゆえの突っ走りだと、好意的に見れるレベル。要所要所にいる達者な役者が、作品のレベルを上げていた。特にお婆さんと少女の心情を演じきった石川美樹さんは上手かった。あそこがいいと後味がいい。泣きそうになった。

お目当ての馬場ちゃんは、目がキラキラして、役柄も等身大の役で、とっても可愛かった。多分、もっと違った役もできるけど、今はあのタイプの役を演じるのがいいと思う。20歳過ぎたら、もっと、色々な役をやるといいと思った。

脚本浅野泰徳 (ジャングルベル・シアター)

演出宇治川さな

出演者秋月石川美樹 うえはらまい 柑咲まい 久保田浩介 窪田ゆうり 庄野有紀

庄野有紀 菅本いくみ 郄橋凪沙 郄宗李佳 武川大樹 田邊敬太 千綿勇平 西嶋友哉 馬場莉乃 古橋綾子 本地あやこ 森洋大 山口利奈