宇宙は見える所までしかない、と思う RSSフィード

BlogPet
QLOOKアクセス解析

2017-02-18 2作品ともある意味ファンタジー

[]No.11「言 彩演」劇団fool@武蔵野芸能劇場

★★★★☆

http://gekidanfool.com/

ヤスカさんを観に行きました。

コマと言う狛犬あやかしが、困っている人を何とかしてあげたい、という想いが強すぎて、悩み空回りして、そして、チョッと成長する話。

コマ役の山口知里さんが好演。

ヤスカさんも猫のあやかしリンツンデレ感満載で良かったです。

久し振りに周りからすすり泣きが聞こえた。

もちろん私は泣きません。いや、泣けません。心が薄汚れてしまった。

キャスト

山口知里、佐京充、竹井沙紀中村真由香、宮藤あずさ二葉泰亮、宇佐美裕志

森智子、山田盛生、村上俊哉、星広行、矢島遼大(以上劇団fool)

川島得愛(ドラマティック・カンパニー/81プロデュース)

中山泰香(カプセル兵団

新八(Creative Company Colors

名瀬偉年(劇団時間制作

星宏美(T-Riot

湯口智行(ポンポンペイン

大里冬子

花田千紘

増井豪

梓友笑(C&Oプロダクション

白石佳穂

[]No.12「浅草ロミオとジュリエット劇団ドガドガプラス浅草東洋館劇場

★★★★☆

http://doga2.com/works/shin-romeoandjulietta/

石川美樹ちゃんを観に行きました。

基本の話はロミジュリ

吉原を裏で支配する犬神弾左衛門の娘、樹里恵と赤穂藩の侍、毛利小平太が狼のように強くなる瞬間、狼目夫。

初めて観るタイプの作品エンターテイメント大衆演劇ダンス、歌、何でも有りの楽しい舞台でした。

初日乾杯にも参加してしまった。

美樹ちゃんは、やり手ババアの役。でも、色町の話は、この役が良くないと面白くないからね。素敵でした。たまたま、目の前で演じるシーンがあり、堪能しました。

ヴァニーさん(斑毛羊吉)と飯鳶桂依さん(大鳥居役)と田口夏帆さん(因幡卯月)が可愛かったです。

2017-02-17 グローバル

[]No.10「こんこん」「跡」世田谷シルクさくらWORKS

★★★★☆

http://www.setagaya-silk.com/next.html

クラウドファウンティングやらせてもらった縁で観に行きました。

単純に面白い一言で済ませられる作品ではなかった。

「跡」は無音劇。ある男の一生。WSに参加した人に聞いたら、部屋の記憶だそうです。

こんこん」狐の恩返し。途中で龍宮城へ行ったり、和のテイストをふんだんに盛り込んで、じかも英語字幕有り。

つなぎの落語、テポちゃん良かったです。

あと、「こんこん」でたくわんをやった多賀谷まつりかさんが可愛かった。

・『こんこん』 出演・・・ 岩田裕耳(電動夏子安システム)       

・『跡』出演・・・ 伊藤毅青年団)、堀川炎(世田谷シルク

・『こんこん』  『跡』出演・・・

前園あかり 春木真里奈 武井希未(以上、世田谷シルク

佐藤優子 柿の葉なら 多賀谷まつりか 角田悠 大河原真奈

2017-02-04 キュート∞&萌え〜

[]No.8「女の壁」劇団献身 スタジオ公演@スタジオ空洞

★★★★☆

http://gekidankenshin.wixsite.com/kenshin3

2本目。こちらは、最初からフル出場。昨日の作品面白かったので、かなり期待して観に行きました。それを軽々と越えてきました。面白い。この劇団好き。

タイムカプセルを開けに来た二人の女性卒業から2年。ハタチ。ギリ、見える。不良の溜り場的な体育用具室。そこで繰り広げられる、女子会的な会話のやりとり。面白いです。みんな可愛い女子を見る目で観てました)。

2年前のラブレター約束を信じて待ち続ける子。それの舎弟のような子。卒業して東京へ行った子。地元に残った子。その子らの後輩。

みんな変なんです。あくまでも脚本家が見て思い描いた女子像。だからかな?妙に得心がいく。まぁ、全然難しくなく、楽しく楽しく観れました。

スッキリしました。5月の本公演、楽しみです。

≪CAST≫

石澤希代子

大竹沙絵子

金佳奈実(創像工房 in front of.)

武川優子(電動夏子安システム

永井久喜劇団献身

[]No.9カフェ・ド・ギロチーナいちごドロップ ひとつぶめ@cafe&bar木星劇場

★★★★☆

http://15xdrop.wixsite.com/15xdrop/next

てんちゃんことニシハラフミコさんの団体。去年からこつこつと楽しそうに作ってきていました。

その初お目見え。初は1回しかないから

小さなスペースにこれでもかって詰め込んで。

根底には無差別殺人被害者家族加害者家族という重い空気を漂わせながら。明るく楽しい作品でした。身贔屓ではなく、楽しかったです。

あと、てんちゃんのカフェ制服姿に・・・・・・

客入れからやっているので、1日3公演は大変だと思いますが、怪我なくアクシデントなく、楽しんでください。

2017-02-03 キュート&キュート

[]No.6アルティメットコミュニケーション」サステナクリエーションファミリーVol.1@三鷹市芸術文化センター 星のホール

★★★★☆

http://sasutena-create.net/

清水美輝ちゃんを観に行きました。本人曰く初コメディ彼女を巡るバタバタ上下ピンク服装、似合っていました。

作品自体も色々と想いや工夫が込められていて、応援したくなります

ユニット自体の初公演ということで、まだまだよくなる感じがいっぱいです。脚本は上手くまとめられていて観やすかった。星のホールが広い劇場なので、それをうまく活かす演出もされていました。伸び代いっぱい。

[]No.7「憧れの雪国劇団献身 スタジオ公演@スタジオ空洞

★★★★☆

http://gekidankenshin.wixsite.com/kenshin3

昨年度見つけた素敵女優永井久喜ちゃんの所属劇団

まずは1本目。雪が降らないスキー場。意を決して購入した降雪機。それを動かそうとすると・・・・・・

色々うまくいかない、本人にも原因があるが、その状況が可笑しい。

スキー場オーナーダメぶりに、何故か優しい周りの人達

全然知らない劇団でしたが、一気に注目劇団になりました。

ちょっとした動きが面白い。なんだろう?タイプとしか言い様がない。

何をやっても笑ってしまう。ダメな観客でした。

お目当ての久喜ちゃんが、途中まで出てこなかったので心配しましたが、超重要な役で登場。方言女子萌えます

≪CAST≫

加瀬澤拓未

木村圭介

永井久喜

奥村徹也(以上、劇団献身

田村優依

西山宏幸(ブルドッキングヘッドロック

はるはる

主宰前説もたどたどしい感じに好感が持てました。

2017-01-21 グロイ&暑苦しい

[]No.4「果樹の在処(カギノアリカ)」集団as if〜第16回公演@シアターグリーンBOX IN BOX THEATER

★★★★☆

http://s-asif.net/?p=276

國崎さん目当てで観に行きました。チェキも撮りました。

相変わらずの暗くてグロイ内容でしたが、何故か、後味はスッキリします。

父親から性的虐待を受ける姉、その対象が妹に移った時、父親に対いて抱いたのは殺意!その後も交際する男性が謎の失踪を遂げる。姉妹がしていたのは???近親相姦カニバリズム姉妹憎悪、娘の恨み、ストーカー、歪んだ愛情etc.

負の要素を詰め込んだ作品なのは毎度の事。姉役の國崎さん、妹役の大森さん。お二人ともお綺麗でした。

キャスト

重野祐輝、國崎馨、大森さつき(アミティープロモーション

二毛作吾作(ANDAZ)

 

キャスト

青木清四郎(カプセル兵団)、月岡鈴(エイジアプロモーション)

仲村美縁、斉藤優

 

シングルキャスト

 

コサカタカシ山田亮、こんのさおり、真咲郁、馬上亮、邑上笙太朗、西出結、湯口智行(ポンポンペイン)、諏訪康之(ナマニエノハルサメ)、タカハシ、阪手真

[]No.5「花園RED20歳の国 花園プロジェクト2017@すみだパークスタジオ倉

★★★★☆

http://www.20no-kuni.com/next-2

前田君を観に行きました。

前回観た20歳の国は、水着姿の女子がキャーキャー飛び跳ねまわる作品でしたが、今回は打って変わって15人の男がラグビーです。

圧倒的に女子水着姿の方が好きですが、心情的には今回の作品の方が圧倒的にあるあるです。

その暑苦しさも、お馬鹿さも、悩みも、笑いも、矛盾も、全部、わかります。高校時代を過ごした男なら、全員わかると思う。

からこそ、すこし恥ずかしかった。

特に、周りに座った女性達が大笑いしていると、もうもう、分かってあげて、笑わないで、ってなった。

でも、面白かった。

斉藤マッチュ古木将也、竜史(以上、20歳の国)

市川 大貴、久保田 武人(SNATCH)木幡 雄太アナログスイッチ高橋 義和FUKAIPRODUCE羽衣津和野 諒(アガリスクエンターテイメント

西村 優駿(the pillow talk廣瀬 瞬、藤木 陽一(アナログスイッチ

細田 朗、前田 勝(えにし)山川 恭平米田 敬(トルチュ)

2017-01-20 地方のことはその地方に聞かないと分からない

[]No.3「都道府県パズル2017」キリンバズウカ コルドファンvol.2@新宿シアターミラクル

★★★★☆

http://www.echoes-tokyo.com/japanese/4196

つぐみちゃんを観に行きました。

なのでAチームしか観ていません。Bチームも観たかった。

道州へ移行しようと動いている政府、チョッと先のお話

各州の代表が集まって、道州フェス成功させるために会議をしている。

各人の思惑、各州の思惑。進まない会議。強引な人、消極的な人、何か秘めている人。

面白かった。前半は、個々の喧々諤々が面白く、後半の本当の想いに感動した。

やっぱりまだまだ震災は終わってないんだ、いや、戦争だって終わってないのかも。

上演台本登米裕一(キリンバズウカ)

原案:大塩哲史

演出日栄洋祐(キリンバズウカ)

【CAST】Wキャストになります。

Aチーム 安川純平、小林義典(クロムモリブデン)、小田島亜庭、

辻響平(かわいいコンビニ店員飯田さん)、辻夏樹

富田庸平(キリンバズウカ)、佑木つぐみ火遊び

新澤典将、袖山駿

2017-01-14 舞台版のアイドルユニット?

[]No.2「46億年ゼミ」爆走おとな小学生@キンケロシアター

★★★★☆

http://ameblo.jp/otonapro/

相澤純ちゃんが出演するので観に行きました。

女性だけの座組。かしましそう。

楽しんでやってくれればいい。

若干後ろの方だったので、一人一人の顔がよくわからなかった。

主人公未来の子母親役の人が、凄く巨乳だった。

ストーリー着眼点は良かった。

ただ、46億年を2時間でやるのは、やや無理があった。結果的に3つの時代しか描けなかった。ちょっと残念。

カーテンコール拍手がやけに温かかった。

2017-01-07 観劇初め

[]No.1「Silent Heart」Kitten Dance Planet vol.12@萬劇場

★★★★☆

http://kitten-dance.com/

2017年1本目。

村田結香さん客演舞台

ストーリー一言で言えば、人間アンドロイド恋物語

脚本では、完成形が見えないほどシンプル

それに演出が加わり、一つの作品になった。

作品殆どメインであるダンスシーン。

これが、シンプル物語に広がりを与えている。

小劇場舞台でよく見かける、ストーリーとは関係なく展開されるダンスシーンとは、違う。

逆にダンスシーンだけで物語を進めていく、梅棒とも違う。

いい意味での丁度いい感じ感。

村田さんは、カプセル兵団での硬派な感じとは違い、ちょっと寂しがろな女性等身大に演じていました。

モノマネは、ジブリ合格点ですが、ビートたけしは?でした。

2017年観劇本数目標は70〜80本ぐらい。

キャスト

江畑浩規、若井なおみ(俳優座)、中山佳大(チームまん○)、村田結香(カプセル兵団

美友、新田エリ、砂川紀子三瀬康之、北村竜也、磯直央人、吉田紳(風凛華斬)

安武由布、サイトウミサ、紙谷まり西口綾子、合田誠、他

脚本演出振付

西口綾子

2016-12-30 観納めです

[]No.137「虚仮威」@本多劇場

★★★★☆

http://kaki-kuu-kyaku.com/next.html

今まで観た中で1番か?と聞かれたら、そう思わないと答える。

でも、それはレベルが下がったのではなく、この劇団が常に前を向いて進んでいるからだと思う。

柿喰う客といえばこれ、といった得意な形を作らず、常に新しい事をやっている。

からファンの中でも好きな作品が違うと思う。

ファンからしたら、自分の好きなタイプの作風で進んで欲しいと思うのかもしれない。

それは、柿喰う客ではなくなってしまう。

私も最初観た作品は嫌いでした。

でも、何かありそうで、次の作品を観てファンになりました。

「虚仮威」はそれほど好きではないけど、「天邪鬼」は凄く感動しました。

子供のためのシリーズも女体シェイクスピア作品によって好き嫌いがあります。

一つの劇団で、これだけ色々と感じられるのは柿喰う客だけです。

そういう意味で、2017年も色んな作品を見せて欲しいです。

カウントが間違っていなければ、2016年は137本。

今までで一番観ました。

来年は、思う所あって、年間80〜70本ぐらいに減らす予定です。

お誘いいただいてもお断りする場合が多くなると思います。

ご容赦ください。

作・演出:中屋敷法仁

出演:七味まゆ味 玉置玲央 深谷由梨香 永島敬三 大村わたる 葉丸あすか

牧田哲也 加藤ひろたか 原田理央 田中穂先 長尾友里花 福井

2016-12-24 歌も踊りも楽しかったクリスマスイブ

[]No.135「ピアフ〜私は何も後悔しない〜」@東京芸術劇場シアターウエスト

★★★★☆

ここ数年追いかけている祁答院君の出演舞台

ピアフに関しては映画を見ていたので、生涯は何となく分かっていた。

映画を見て思った「不幸感」はこの舞台ではあまり感じなかった。

それを是と捉えられたら、この舞台は面白く観られると思う。

Setsukoさん演じるピアフは、キュートで波乱万丈の人生を生きた女の影がない。

でも、元々の狙いが「影」ではなく「光」だろうから、このキャスティングはOK。

歌も上手い。一番知られている「愛の賛歌」も新訳?で良かった。

■出演:

Setsuko 伊藤俊彦 吉田宗洋 佐藤正宏 祁答院雄貴 益田恭平 岩井翔 梅田祥平 中島幸一 長谷川てるや 宮崎貴宜 矢上竜誠

ピアノ演奏

大山泰輝(24日/25日/26日19:00)

佐藤日里(26日13:00/27日)

スタッフ

作:森本ジュンジ/構成・上演台本演出小林七緒

[]No.136「demon NationPi&Co.@RAFT

★★★★☆

http://pi8co.com/creations/demon-nation/

ささきみなさんを観に行きました。

これを演劇って言ってしまうと、演劇畑の人に怒られそう。

これをダンスって言ってしまうと、ダンス畑の人に怒られそう。

愉快というより不愉快

全然からない。むしろ潔いほどの混沌

個人的には嫌いな方の作品です。

でも、なんか心に残っている。

どの場面?どの役者?どのセリフ?

それもはっきりしない。

でも、何かが心に残っている。

しかしたら、麻薬的な何かがあるんではないか?

もう一回ぐらい挑戦したい。

ささきみなさんは、凄く可愛かった。さらファンになりました。

出演

河井朗|HOGARA KAWAI

佐々木美奈|MINA SASAKI

古賀友樹|YUKI KOGA

蘭妖子|YOKO RAN

渡邉茜|AKANE WATANABE

岡本陽介|YOUSUKE OKAMOTO

小野彩加|AYAKA ONO

演奏

谷口勇次|YUJI TANIGUCHI

演出

中澤陽|AKIRA NAKAZAWA

2016-12-23 基本はコメディですよね

[]No.133「最悪のメタファーポンポンペインシアター第四部隊@小劇場てあとるらぽう

★★★★☆

http://ameblo.jp/hanachocoland

今年、知り合いになった、中山泰香さんと進藤理恵さんを観に行きました。

二人共可愛かったです。

最初コメディだったのに、あれよあれよとダークな世界に、そして、悲劇落ちって。

最悪でしたが、あるあるな部分もあって面白かったです。

名物?の大喜利も良かった。進藤さんが中々前に出れず、書いたものを何度も消していたのが、印象的でした。あと、泰香さん、あの指で書くのは無理です。

Bチーム

中山泰香(カプセル兵団)千葉太郎(ベニバラ兎団)山田亮(集団asif〜)進藤理恵高橋茉琴(team Genius bibi)山本太郎(ゲンパビ)

シングルキャスト

浅井江理名(キャストパワー)

湯口智行(ポンポンペイン)

脚本

川尻恵太(SUGARBOY)

演出

藤丸亮(集団asif〜)

[]No.134「ZASHIKI・WARASHI」ARPART THEATER かもめ

★★★★☆

鈴木ゆかさんを観に行きました。今年、何本目?兎に角、よく出演する人です。

内容は、ライトコメディ。お客が来ないペンション起死回生作戦は?

分かりやすく、心底悪い人も出てこない。

終始笑える、楽しいお芝居でした。

時期のせいか、24日と25日は入りが悪いみたいです。

面白いのに。

あと、とんねるずの細かすぎてに出ているタカギマコトさん、良かったです。あんなに可愛くない座敷童子を初めて見た。

出演者

シャン(しんのすけとシャン)、タカギマコト福原聖子大島祐也、眞田規史、西村優、大将、泊太貴(あぁルナティックシアター)、小園司、濱原佳子てるてる、須田拓也(パップコーン)、としぼーい(オナジミチ)、鈴木ゆか、増井剛、梅田めぐみ

脚本演出

A.ロックマン

2016-12-18 戦争を知らない世代が続くことは素晴らしい

[]No.132「島」青年劇場紀伊国屋サザンシアター

★★★★☆

http://www.seinengekijo.co.jp/s/sima/sima.html

戦後数年の瀬戸内海のある島。

被爆した先生と生徒と家族と友人と仲間達。

彼らの生き様を通じて戦後戦争を描き出す。

脚本も良かったですし、丁寧な演出も好感が持てる。

私のお目当ての清水美輝さんは、天真爛漫な良家の子女を華やかに時に無神経(演技がじゃないですよ)に演じていました。

また来年応援しますね。

上甲まち子、渡辺尚彦、藤木久美子、吉村直、北直樹、崎山直子、清原達之、真喜志康壮、矢野貴大

塚原正一、川端悠吾、清水美輝(スターダス・21)

作=堀田清美

演出藤井ごう

2016-12-17 舞台でもいい

[]No.131「テンテン」贅沢貧乏アトリエ春風舎

★★★★☆

https://zeitakubinbou-tenten.tumblr.com/

アパートの1室等、劇場ではない空間での公演をやってきた贅沢貧乏

久しぶりの劇場での公演。

超接近した空間と違って、役者との緊張感が多少は薄れましたが、そこは贅沢貧乏らしく、のめり込めるような空間を作っていました。

舞台装置証明も良かったですが、個人的には意外な方向から聞こえてくる音響に◎。

役者さんは特に女優さん、意図的なのか好みなのか、似ているんです。凝視すればそうでもないかもしれませんが、目の悪い私には同一人物に見ました。逆にそれがラストシーンでの胎児関係性に混乱を生じさせ、私としてはそれが面白かった。

脚本演出山田由梨

出演|神崎れな 佐久間麻由 杉尾真理子 田島ゆみか

細谷貴宏 矢野昌幸 山田由梨

2016-12-11 ファンタジーにも色々あるんですね

[]No.129「リヒテンゲールからの招待状」Jungle Bell Theater 2016 winter@劇場MOMO

★★★★☆

カプセル兵団美人OLをやっていた國崎馨さんを観に行きました。

國崎馨さんの演技の幅広さにビックリ

そして、作品がとっても素敵。変にやると照れくさいのですが、ファンタジーにする事で、心の奥に響いてくる。

アクションシーンも良かったし、女性陣も可愛いし、魔女達の悲しみも得心がいった。

キャスト自分の好みにして上演したい。

望月歩         …程嶋しづマ

リヒテンゲール        …浅野泰徳

ヘルマン         …垣雅之 (株式会社フラッシュアップ)

フィンチ      …升田智美

エミリア         …うちだちひろ

ノエル        …斉藤有希 (@emotion)

 

ドライファッフェル  …國崎馨

シュピーゲル      …鈴木絵里加(DruCi)

 

トルトューガ     …青木清四郎(カプセル兵団)

アラーニャ     …宮本京佳

ブルッハ        …大塚大作

バリ         …本多照長

[]No.130「ちょべりばペット」ピヨピヨレボリューションdark side.1@花まる学習会王子小劇場

★★★★☆

前園あかりさんを観に行きました。

制服姿はギリギリですけど、ダンスのキレや歌唱シーンは良かったです。

内容は、dark sideと銘打つだけあって、暗かったです。

でも、主人公いち子役永田紗芽ちゃんの持つ天性の明るさが、作品希望を与えていたように思いました。

出演者が若すぎて、Twitterフォローしたりコメントしたりするのが、妙に緊張する。

出演者

右手愛美東理紗あずさ友松花穂永田紗茅 / 鹿島田織恵 / 前園あかり世田谷シルク) /

新木美優 / 土屋彩夏 / 森原彩夏 / 早瀬さくら

脚本作曲右手愛美演出匿名希望振付maco

2016-12-10 男版と女版でこんなに違うとは思わなかった

[]No.127「遺言男性版」遠吠え 第三回本公演@ギャラリーあん

★★★★☆

女性版の佑木つぐみさんを見るにあたって、時間があったので、男性版も観ました。

しかし、電車が遅れ、結局ギリギリになりました。

最初は、何をやっているのか分かりませんでしたが、徐々に、男性の頭の中の事だと気付きました。

かなり、俳優さんとの距離が近く、ドキドキしました。

会場の寒さも含め、緊張感のある作品でした。

脚本演出

木村みちる

男性版】

フジタタイセイ劇団肋骨蜜柑同好会

さほ(mimimal)

吉成

星野慶太

村山

[]No.128「遺言女性版」遠吠え 第三回本公演@ギャラリーあん

★★★★☆

そのつぐみちゃん。素のキャラに近いような感じ。

男性版と比べて、女性版の方が明るい。華やか。ラスト希望が持てる。

しかし、一体何があったのか?全然分からない。

脚本演出

木村みちる

女性版】

小島

澁川智代(右マパターン

表情豊(HYP39Div.)

佑木つぐみ火遊び

梢栄(劇26.25団)

2016-12-03 こんな内容もあるんだ

[]No.125「Refrain」P.U.A第二回公演Reading LIVE赤坂CHANCEシアター

★★★★☆

田奈生さんを観に行きました。

一見アフレコチックな舞台装置。ただ、役者自身が動き回ることはなく、会話の部分を役者が演じる。

地の文は無いので、若干、説明っぽい。

声優さんの声の出し方は、舞台役者とは少し違って、よく通る。

奈生ちゃんは、冷酷な大金持ちの嫌な感じの女性。役的には合ってました。

[]No.126「冬物語」@高円寺 座・高円寺2

★★★★☆

http://types.jp/81/index.shtml

笠井さんを観に行きました。

シェイクスピアは、その良さや凄さが、いまいち分かっていないのです。

でも、この作品は、分かりやすく、かつ、前半は悲劇、後半は喜劇ハッピーエンドなので、良かったです。

ハッピーエンドシェイクスピアなんて初めてです。

お目当ての笠井さんは、ヒロインではありませんが、重要な役で、非常に良かったです。

これだけ豪華な感じなのに、2日間4公演というのは勿体無い。

私が観たのは2回目だったので、若干、台詞が怪しい人がいて、勿体無かったです。

構成演出

パク・バンイル

日本演出協会

キャスト

安藤慶一 (ジパングエンタテイメント

新本一真(TYPES)武田太郎アースピクチャーズ)加藤雅也大沢事務所笠井幽夏子(俳優座

やなぎまい岩崎孝次FUNエンターテイメント株式会社

かねさき麻衣坪井里沙秋元剛、安藤裕、さかもとたくや、笹本博子、上田晴香、中崎正人、板橋直久中尾洋太、鬼満昌弥、松嶋優希

ダンサー

ERIKO、星香里、西垣道隆、藤田紗慧、早瀬萌子

ギタリスト

井上達也

2016-11-30 何だろう、言葉では言い表せない

[]No.124「寿歌」木下藤次郎生誕五十周年記念公演 木下藤吉郎企画新宿 SPACE梟門

★★★★☆

http://tubakigumi.com/blog/news/?p=248

前田君が出ていた芝居で共演していた永井久喜さんを観に行きました。

夜勤夜勤の間に行きました。

ハードスケジュールでしたが、無理した甲斐がありました。

私は感じる事より、理屈物事理解しようとするタイプです。

観劇にしても、理屈で解るタイプの方が好きです。

でも、時々、何だか解らなかったけど、凄いのを観たと思う作品に出会える。

それが今回の作品「寿歌」だ。

三人の出演者個性全然違うのに、三人揃うと凄くなる。

特に久喜さん。申し訳ないですが、前回の出演作では、ここまでの実力者だとは思えませんでした。

「寿歌」ではキョウコを演じています。

キョウコはこんな人だったんだ、って観る人に思わせる説得力

演技力も歌もダンスも全ていいです。

特に歌は、最高でした。

次回出演作も楽しみです。

年末にいい出会いがあった。

作:北村想 演出:恒松敦巳(椿組)

木下藤次郎(椿組) 永井久喜 澤崎ひろあき(いらっしゃい)

2016-11-28 劇団fool節炸裂

[]No.123「絆〜彩演〜」劇団fool第13回公演「華」Prologue1@三鷹 武蔵野芸能劇場

★★★★☆

http://gekidanfool.com/

中山泰香さんを観に行きました。

前回の闇より感情は揺さぶられませんでしたが、最終的には落ち着くところに落ち着いて面白かったです。

個人的には中山泰香さんの出番が少なくて残念でした。

キャスト

森智子、山田盛生、竹井沙紀中村真由香、宮藤あずさ二葉泰亮、村上俊哉、佐京充、星広行、矢島遼大、山口知里(以上劇団fool)

片山耀将(シアターキューブリック)、中山泰香(カプセル兵団)、高橋茉琴(株式会社Legs&Loins team Genius bibi)新八(Creative Company Colors)、増井豪

2016-11-27 理系の話と都市伝説

[]No.121「ザ・タイムマシーンズ」THE TORICKTOPS@劇場MOMO

★★★★☆

http://ameblo.jp/tricktops/entry-12167502753.html

阿部紗穂里さんを観に行きました。

タイムマシーン理論上の話は、あまり良くわからなかったです。

でも、解らなくても大丈夫

STAP細胞彷彿させる、素粒子発見を巡る騒動。結果、死んでしまった恋人。その復讐

時間という長さを感じさせないのはテンポの良さでしょうか。

面白かったです。

あれがあれだったなんて(笑)

あと、あれが落ちてくる瞬間を見逃したのは残念でした。

【Cast】

阿部紗穂里(TOHOKU Roots Project)

屋敷雅章

石井卓真(Sky Theater PROJECT)

柏原ゆきやす(ジャイアントキリング)

川守田佳希(劇団K-Show)

椎名りお

瀧澤千恵(Sky Theater PROJECT)

二之宮亜弥

馬場史子

福丸繚(株式会社イースプリング)

森山光治良(チームモーリス)

吉田実優(劇団スタートダッシュ)

片岡

寺内瑞樹

畑山孝幸(THREETREE)

國枝大介

平野彰子

本多麻里子



【Staff】

脚本演出佐渡ツムジ

[]No.122「HSC作戦!〜ねぇ、私キレイ?〜」liberta performance live vol.5@新大久保ホボホボ

★★★★☆

http://libertasoul.wixsite.com/liberta-official/next-stage

田奈生さんを観に行きました。

冒頭から出演者全員がマスクしているし、ねぇ、私キレイ?だし。

年齢的に気が付いても良さそうですが、全然気が付きませんでした。

奈生ちゃんは、心に傷を負った30オーバーの女性を演じる。

途中のドレスアップは綺麗でした。背も高いし、スタイルもいいし、顔も派手だし。いいカッコすれば、カッコイイのに。

途中のダンスシーンも頑張ってました。

終演後のアフターダンスは、中々のものでした。

特にたまちゃん役の飯田恭子さんは、劇中とのギャップもあり、セクシーでした。

出演者(50音順)■

飯田恭子

城戸優立香(松竹芸能(株))

田奈

花田千紘

町田歩美(liberta)

真木乃糸(liberta)

米津詩穂(liberta)

スタッフ

演出振付:町田歩美

脚本:真木乃糸

2016-11-26 演劇も人生も暗転一つでリセット出来たらなぁ

[]No.120「暗転」ステージクライマーズ@京北ホール

★★★★☆

http://stageclimbers.com/

佐藤沙紀さんを観に行きました。

夫婦仲が悪い両親の子供の役。

冒頭でノートに書いた遺書を破っては食べて吐き出す。

原因はいじめ?

リストラされた父親、その父親を責めるばかりの母親

間に入った子供気持ちは?

ほんと、人生ってどうしようもない時ってありますよね?

そんな時に暗転・・・・・

そんなお芝居でした?

私は妙に納得しました。

作・演出市村圭蔵

キャスト大久保希美子 佐藤沙紀 ほりかわひろき 村田啓治 市村圭蔵

2016-11-19 コメディと社会派、好きなのはどっち?

[]No.118「掃除レイちゃん」S4U@シアターグリーンBaseTheater

★★★★☆

http://www.s4u.tokyo/

のぞみちゃんを観に行きました。正直、プロダクションプロデュース公演って面白かったことがないので、期待しないで行きました。

ところが、物凄く面白かったです。

前説も良かったし、変なギャグで笑わそうとしないで、台詞や表情やタイミングで笑わすので、世代、男女を問わず、楽しめる。

主役の篠宮麗華さんを演じた柴原麻里子さん。正直太っていて、華やかさもないし、およそ、主役っぽくないのですが、この作品の良さはかなりの部分が彼女によっている。

最後の方は、泣きそうになって、俯いちゃいました。

あと、鳥越兄弟アクションシーン。えっ、と思うほど、クオリティーが高い。あの狭くてデコボコ舞台上であのアクションが出来るのは凄い。

次回は、普通に観に行ってみようかな。

平野史子(スターダス・21)

島崎あゆみ(アイリンク株式会社

米口佳穂(株式会社five star Agency)

田なべもえ(人狼アイドル

家永惠理

のぞみニチエンプロダクション

角田奈穂(AgZ/メグルキカク)

松木わかは

宮本正也

柴原麻里子(風ノ環〜fu-ring〜)

芹澤良(進戯団夢命クラシックス/PUMP×EARTH

門野翔(@emotion

石部雄一

竹田大将(剣塾)

小林成宇

石田将士(演劇チーム 渋谷ハチ公前)

※背の低い順

[]No.119「天使も嘘をつく」燐光群座・高円寺1

★★★★☆

http://rinkogun.com/

百花さんを観に行きました。

豪華な出演陣。有名な作・演出。素晴らしい劇場。大好きな女優さん。舞台装置も素晴らしかった。

これで面白くなかったら、それは観ている方が悪いって言われそうな感じ。

でも、敢えて言うと、私はよく解らなかった。

体調のせいで、前半寝てしまったのもあると思うが、でも、解らなかった事が残念でならなかった。

文字で読みたかった。でも、舞台作品なんだから舞台から感じたかった。それが無かった。

勿論、役者さん、舞台装置音響、照明、劇場。全て良かった。だからこそ、解らなかった事が残念。

もっと、色々と考えないといけないな。知らなきゃいけないな。ご免なさい。

竹下景子 馬渕英里何 円城寺あや 中山マリ

鴨川てんし 川中健次郎 猪熊恒和 大西孝洋

樋尾麻衣子 杉山英之 武山尚史 東谷英人 荻野貴継 

百花亜希 田中結佳 宗像祥子 秋定史枝 大浦恵実 塩尻成花

2016-11-18 3人娘はキュートでした、変態人魚はまぶたに刻まれてしまった

[]No.117「あたしのパーティーだってのに」右近健一音楽2016年@LastWaltz

★★★★☆

http://lastwaltz.info/2016/11/post-20366/

山口ルツコさんが右近さんと共演、と言う事で観に行きました。

パーティートラウマのある三人娘が、パーティーを楽しめるようになる話?

ストーリー殆ど無いような感じ。

歌って歌って1時間強。

三人ともそれぞれ個性が違って、目移りしました。

山口ルツコさん、その背の高さに目が行きがちですが、繊細に歌い上げます。

声も好きです。

孝島佑香さん、綺麗だし、ナイスバディだし。ついつい目がいっちゃう

尾久葉優衣さん、この舞台で初めて見ましたが、かなり素敵です。

歌もそうですが、表情がとても豊か。くるくる変わるその表情を見ているだけでも幸せな気分になれます。

で、変態人魚右近さん)。ずるいです。どうしたって、一番インパクトがあるもん。

でも、作品内で歌う場合は、ハイトーン過ぎてあまり好きではありませんが、こうしてじっくり聞くと、巧い。そして、訳詞がいい。右近節。好きです。

【出演】

山口ルツコ

孝島佑香

尾久葉優衣

右近健一

雨宮彩葉p.f.

2016-11-17 やっぱりクラシック、いい

[]No.116「酔いどれシューベルト東京イボンヌムーブ町屋

★★★★☆

http://tokyoivonnu.com/

から気になっていた劇団たまたま演出の杉井さんから告知があったので、観に行きました。

どんな作品を作るのか、誰が出ているのか、前知識無しで行きました。

主演はいしだ壱成さん。前回観た芝居では主役ではなかったので、その良さが半減していたが、主役をやるといいです。

ストーリー特筆すべき物はないのですが、演奏歌唱、その部分のクオリティは予想通り高いです。

舞台美術も良かった。好きな作曲家の時は観に行きたい。

2016-11-12 題材は重く暗いのだfが、観終わった後はスッキリする

[]No.114「ふるえた声はそこに落ちて」劇団時間制作劇場MOMO

★★★★☆

http://officialweb0011.wixsite.com/zikanseisaku

相澤純ちゃんを観に行きました。

犯罪を犯した者とその被害者関係者謝罪贖罪。許しと憎しみ。愛情困惑

色んな感情が一つの事件を中心に交錯する。

丁寧に丁寧に紡がれていく物語に涙を誘う場面も多々あった。

みなさんいい演技でした。中でも、主役の神崎子役のはらみかさん。一瞬でファンになりました。

Bチーム

はらみか

沢井彩華(エクセルヒューマンエイジェンシー)

黒川鮎美((株)MSエンタテインメント)

真砂尚子(ドラマティック・カンパニー)

基村樹利((株)スターレイプロダクション)

相澤香純

足立至世

染川翔((株)ミシェルエンターテイメント)

菅野英樹((株)ソレモ)

名瀬偉年(劇団時間制作)

[]No.115「トルツメ蜃気楼」<火遊び>@高円寺ギャラリーリップ

★★★★☆

前回の公演が縁で知り合いになった佑木つぐみさんを観に行きました。

校閲流行りなの?)の会社舞台に、アイドルを夢見る子大人達を縦糸に、過去を忘れられない思いを横糸に。

ゼロ距離演劇面目躍如な狭いスペースに、事務所を作ったのは見事。

出演者が、まるで業務の一環のように受付をしていたのには笑えた。

【Cast】

黒沢佳奈 佑木つぐみ

金子優子 今駒ちひろ 佐藤りざ 種村幸 濱崎愛子 はるはる

氏家綾乃(38mmなぐりーず)

2016-11-11 魅せる見せ方が違う芝居2本

[]No.112「英雄学園〜bonds and betrayal〜」ガムシャニズム@神奈川県立青少年センター

★★★★☆

カプセル兵団村田結香さんを観に行きました。

特殊能力を持つ者達が、その能力を使って、学園を支配する。英雄学園。それの天辺を狙う外部からの強者と内紛と謎の男の三つ巴。

漫画チックな能力アクション、好きです。演者によってアクションの実力に差があるのはご愛敬能力の見せ方の工夫と音響の頑張りに拍手

村田さんの動きがさすが、二重人格の役でしたが、裏の人格がいつの間にかなくなっていたのが不思議

【CAST】

有賀 太朗 (TEAM空想笑年)

石井 隆平

市原 一平 (G/9プロジェクト事務所)

上田 幸侍 (チリアクターズ)

上田 那央 (RME株式会社)

大森 謙治 (演劇ユニットSimple→Cas)

長田 洋平 (CHK)

金澤 杏実

桐山 トモユキ (TEAM風雷Bow/夜刀神)

齋藤 弘樹 (S.T.C)

須藤 旭 (ガムシャニズム)

土田 光季

中島 玲奈 (劇団やぶさか)

平田 剛 (演劇ユニットGEKI×HIRA)

真山 正臣 (重惑「omowaku」)

村田 結香 (カプセル兵団)

米澤 良樹

[]No.113「悲しき天使」@吉祥寺シアター

★★★★☆

http://www.straydog.info/stage/kanaten2016.html

進藤理恵さんを観に行きました。

娼婦の役。所々にセクシーでキュートなダンスシーンがあり、眼福でした。

進藤さん、スタイル抜群。

他の出演者もみなさん綺麗でスタイルが良くて、大変満足。

特に片山萌美さん、階戸瑠李さんは別格。

2016-11-10 3回目

[]No.111「鳥取トリックオアトリート」愛伝一家@シアターKASSAI

★★★★☆

http://identity.fool.jp/

中村翠さんの所属団体

毎回思うのですが、台詞が多い。慣れると大丈夫ですが、最初説明台詞っぽく聞こえて首をかしげる。

今回で3回目の観劇になるが、ストーリ展開はいいと思う。面白い。でも、繰り返しやられるギャグチックな決め台詞は、あまり好きじゃない。

あと、中村翠さんにたまには笑顔一杯の役をやらせてあげて。

山田纏役の加々見千壊さんが可愛かった。

キャスト

柚木綾介

中村

藤代知己

高橋辰典

根来武志(LilyProduction/P.U.A)

日笠泰彰

津々良篤

稲波聖大

鈴木将司(劇団くるめるシアター)

水瀬まなみ

すずきぺこ

加々見千懐

須賀エリナ

田中優

2016-11-05 素晴らしい試み

[]No.110「悪巧みの夜」同級生演劇部梅ヶ丘BOX

★★★★★

http://dokyuseiengekibu.strikingly.com/

佐藤みゆきさん

浅野千鶴さん

須貝英さん

の3人の同級生が立ち上げたユニット

それぞれに実力があり、活躍している3人。

面白くないわけがない。

内容は、孤児院を巡るきな臭い噂。

子供人身売買まがいの養子縁組をしているのはないか???

佐藤みゆきさん扮する雑誌記者パチスロ記事を書く)の妹分が、行方不明に、その行方を捜す過程で、悪が浮かび上がってくる。

ラスト浅野千鶴さん扮するフリーター言葉が心にしみた。

梅ヶ丘BOXという空間も非常にうまく活用して、3人のガチンコの芝居が素晴らしい。

何だろう、凄く面白かったとしか言いようがない。

2016-10-30 油断すると心を動かされちゃうよ

[]No.108「珍渦虫プロペラ犬ザ・スズナリ

★★★★✩

http://www.pragmax.co.jp/propeller/index.html

田奈生ちゃんが手伝っているので観に行きました。

全く前情報がありませんでしたが、多少侮っていた所がありました。

水野さんの演劇人間に対する深い愛情がひしひしと伝わってきた内容でした。

水野さんは言わずもがな拙者ムニエル時代から大好きな伊藤修子さんのとぼけた味わいがいいです。

ノゾエ征爾さんも繊細な演技が好感を持てます。

そして、鵺的で注目した福永マリカさん、相当イイです。注目です。

作:連行おい/えのもとぐりむ

演出水野美紀

 

<出演>

ノゾエ征爾(はえぎわ)

伊藤修子拙者ムニエル

猪塚健太劇団プレステージ

福永マリカ

井内ミワク (はえぎわ)

水野美紀

 

福澤重文(かくたすのいるところ)

宮下貴浩

米村拓彰

平竜

坊屋たいと

[]No.109『ロデオ★座★ヘヴン』ロデオ★座★ヘヴン@スタジオ空洞

★★★★✩

http://rodeotheheaven.wixsite.com/rodeo

3本の短編。それぞれにテイストが違うが、どれもレベルが高く面白い

個人的には、百花さんを観に行きましたが、ヘブンが良かったです。こゆび侍の成島さんらしい、優しいおはなしでした。

ロデオ〜for FACE eight〜

脚本演出:ひがしじゅんじ(643ゲッツー

三浦:音野暁

相葉:川畑博稔

森永:世良香生里(My little Shine

前野:森田陽祐(ナイスコンプレックス

謎:澤口渉

座〜私家版 罪と罰

脚本演出柳井祥緒

イワンヒョードルヴィチ・マクシーモフ(大学生/「監視者」の執筆者):澤口渉

ポルフィーリ・ペドロヴィチ(予審判事):音野暁

アンナセルゲーエヴナ(孤児院の院長)

&カチェリーナ・イワノーヴナ(イワン母親):百花亜希

ヘブン〜キミがお金を食べるなら〜

脚本成島秀和/セリザワケイコ、演出成島秀和

B:船越ミユキ

K:杉山圭一(★✩北区AKT STAGE)

S:澤口渉

G:鶴町憲(Innocent Sphere

店長:音野暁

2016-10-23 知り合いがセクシーだと、喜んでいいのか、ガン見したらいけないよう

[]No.106「新宿カンタータ聖歌)」ピープルシアター第64回公演@シアターX(カイ)

★★★★✩

http://peopletheater.moo.jp/index.html

山口ルツコさん出演。

新宿路地にある酒場。そこに出入りする若い男女とマスター店員と年老いた酔っ払いと真面目な青年中国娘と日本ヤクザ中国ヤクザの話。

ルツコさんは、セクシー衣装で踊って歌って、セクシーでした。

身長スタイルの良さは、舞台ばえします。

カッコいい。

内容は、ハードボイルド。好きな世界観です。

いしだ壱成さん、前回は色々あって降板したから10年ぶりぐらいのお初。

作・演出美術/森井 睦 作曲園田容子 照明/小林英典 振付伊東知香・小松花奈子

音響伊藤秀明 宣伝美術写真/得丸裕康・古屋帆船 映像記録/Yann・Moreau

企画制作ピープルシアター 

出演/いしだ壱成神南) 二宮聡 根本和史(エム・アール) 蓉崇(ボトムケープ/タップチップス)

伊東知香 野上綾花(俳優座) 高橋豊(エム・アール) 西丸亮 片平光彦(Dotoo!) 森田和正

林裕也アルテミス) 中瀬古健 伏見嘉将 桶谷憲司(正心道) ヲギサトシ

中村純也(TMコーポレーション) 朝川優(アトリエうみ) 鴨崎信幸 村岡きよみ 梶野春菜 山口ルツコ璃娃(オフィスボーダーレス) 高陽子

[]No.107「しろいあさに心臓をちぎって」Pityman@花まる学習会王子小劇場

★★★★✩

http://pityman.jimdo.com/news/

春木真里奈さん出演。

まず、てぽちゃんがセクシー過ぎ。職業職業だけに、あれですが。健康的なセクシーさで、良かったです。更に、何とも言えない優しさをまとった演技に自然に癒されました。

そして、本職?の歌も良かった。何だろう?声がいいのかな。

ストーリーは物凄く具体的なのに、ボーッとしていると置いていかれそうな感じがした。

久しぶりに物凄く緊張して、集中して観ました。集中しすぎて、色んな事を同時に考えてしまった。

死ぬことが無くなったら、それは生きていると言えるのか。新たに生まれてこないのなら、生物と言えるのか。

ラスト風呂から出るシーンは、新たな生命誕生

そう言えば、前にも風呂に芝居の間入り続けている作品があったな。

兎に角、てぽちゃんの魅力が余す所なく出ている舞台と思いました。

◆出演

菅野貴夫(時間堂)

春木真里奈(ZA 人間国宝世田谷シルク)

浅井裕子

伊澤玲(北区AKT STAGE)

井手麻渡(無名塾)

如月萌(【ハッカ】)

小林涼太(ピストンズ)

宍泥美

宍戸香那恵

鈴木啓司(リジッター企画)

滝本直子(黒テント)

中山将志

西村順子

田中沢木(Pityman)

藤田りんご(Pityman)

2016-10-22 いつもと違う役に感動と畏敬と感謝

[]No.104「四則演算」Sugarless第0回公演@ART THEATERかもめ

★★★★✩

http://yaplog.jp/yachiyachiyach/archive/1147

カプセル兵団中山泰香さんのユニット

普段アクションとは違い、激しい想いを演じていました。

前半は「監禁」をキーワードの連絡コメディだと思っていました。

が、後半はギリギリした想いのぶつかり合いでした。

その辺は集団as ifの藤丸さんの脚本だなと思いました。

インプロ部分の清水りさ子さんのイルカが可愛らしかったです。

あと、湯口さんの演技が怖かった。

CAST:

大里冬子

大村俊輔劇薬混入団すくらっち)

清水りさ子

中山泰香(カプセル兵団

三本木大輔

山田亮(集団asif〜)

湯口智行(ポンポンペイン

[]No.105「Tsuru」ドリル饅頭下北沢シアター711

★★★★✩

http://www.drill-manjuu.com/旗揚げ公演情報解禁/

我らが鈴木朝代ちゃんの出演作。

ナイロン100℃の皆戸さん、大人計画の顔田さん出演。

現代に鶴の恩返しが起こったら?

朝代ちゃん、恩返しする鶴の妹鶴役。

恩返しされる側がファンションデザイナー。鶴が作品を作る、素材はNM(新素材)。

そのデザイナーは忽ちトップランナーに。

段々、鶴に対してぞんざいになる。

それでも健気に恩を返す鶴。

そして、鶴の下した決断

さらに、デザイナーはどうしたか

ストーリーを書くと悲劇なんですが、もう、笑いました。

だってマイク持って歌うんですよ(笑)

ダンスも変だし。某ファンション会社常務オカマだし。

兎に角、笑いました。

社長役の女性ファッションショーに出ているシーンが、ハマりすぎて。

よく見たら、モデルさんでした。小宮衣里さん。