Hatena::ブログ(Diary)

どらまん。

2007-09-11

[]水澤摩央はテレビアニメ「キミキス pure rouge」ではフランス帰りという設定らしい

アニメ新作情報板のキミキススレより

165 名前:ななし製作委員会 投稿日:2007/09/07(金) 20:28:25

第01話「meat again」

春休み、高校2年への進学をひかえた光一は、気になる女の子はいるものの、彼女を誘う勇気もなく家でひとりくつろいでいた。

そのとき、突然ある美少女が光一の家を訪れる。

我が物顔で家に上がったと思いきや、いきなり風呂場でシャワーを浴び始めた彼女は、二年ぶりにフランスから帰ってきた幼馴染の摩央姉ちゃんこと水澤摩央だった。

かつてはビン底眼鏡をかけて、受験の鬼だった摩央。

光一はその変貌ぶりに唖然としてしまう。

168 名前: ななし製作委員会 投稿日:2007/09/07(金) 20:35:06

「肉、再び」?

173 名前:ななし製作委員会 投稿日:2007/09/07(金) 22:45:33

「親しい幼馴染なのに、摩央姉が主人公に声をかけるのが主人公が2年になった夏の頃」

という原作設定の矛盾を、アニメでは「片方は海外にいたのででお互い接点がなかった」という設定で補ったというわけか。

「光一はその変貌ぶりに唖然としてしまう」がぴったりだ。こっちのほうがいいな。

174 名前:ななし製作委員会 投稿日:2007/09/07(金) 22:53:08

摩央姉ちゃんの中の人はNHKのフランス語講座に出てるしな

ななみちゃんでもフランス人やってるし

ギャルゲー板のほうのスレを見ると、どうも本当らしい。

173の書いてる通り、原作ゲームの不自然な点を改善してるといっていいのではないでしょうか。地味だった摩央がおしゃれになっているのも、単なる高校デビューよりはフランスで暮らしたせいにしたほうがインパクトはありますね。

さらに言うと、優等生だった摩央の成績が悪くなっている理由も「受験失敗による勉強アレルギー」よりは「外国に行ってる間に日本の勉強についていけなくなった」ほうが自然かもしれない(実際は日本人学校なんかがフォローしてくれそうですが)。勉強アレルギーって設定自体はかなり強引だとは思いますが、それを克服するエピソードは楽しいから描いてほしいんですけどね。

そんなチョップでこの俺様がクマー!

D


池澤春菜が出てたのは2003年度の「フランス語会話」らしいです。「フランス語講座」と別物だとは知りませんでした。

ギリシャ生まれ神奈川育ちの池澤春菜が、フランス帰りの摩央姉を演じる。誰が日本人かわからんな!

NHK テレビフランス語会話 2007年 09月号 [雑誌]

NHK テレビフランス語会話 2007年 09月号 [雑誌]

フラ語デート会話、恋ってどんなものかしら?

フラ語デート会話、恋ってどんなものかしら?

kirockyoukirockyou 2007/09/11 20:44 あれですよ、『フレンチキス』という属性を付加してキャラのキミキス的特性を深化せんとするアニメ版スタッフの小粋な計らいですよ。
そしてフランス時代の元カレとか登場させてファンが暴動(ry

doramandoraman 2007/09/11 21:02 >フレンチキス
誰か言うと思った…。ちなみに「フレンチキス」がどんなキスを意味するかは諸説あるそうです。
http://homepage3.nifty.com/logical/column146.html

>フランス時代の元カレ
ピエール(超適当)とか、そんな感じ?

kirockyoukirockyou 2007/09/11 21:30 とりあえず医大生とか。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証