Hatena::ブログ(Diary)

どらまん。

2007-09-30

[]風林火山 第39話「川中島!龍虎激突」

ついに長きにわたる川中島の戦いが開幕。今日初めて見た、という人も多いのでは。

・ガクト景虎の演説(?)カッコイイ!ジークジオン! ますます宗教がかってまいりました。でも字幕はいらないと思うんですけどね。

・おくま(麻田あおい)昼寝w いやーリツ(前田亜季)といいコンビです。

・合戦シーンは人数が少なくてショボーン。大規模な合戦は第4次川中島まで我慢しましょう。今回は勘助と宇佐美(緒形拳)の腹の読みあい+軍師たちの予想に反する動きをみせる諸角(加藤武)&景虎がメインでしたし。

・勘助と宇佐美がまるで将棋を指しているかのような演出。越後勢が王将(晴信)を取るために動いているあたり、本当にそんな感じ。実況で誰かが「ネット麻雀みたい」とも書いてました。勘助の考えがあっさり読まれるのには笑いましたが、すぐさま対応するのがかっこいい。ゾクゾクしましたね。

・伝兵衛(有園芳記)wwww 毎週このコントが楽しみで仕方が無いw

・うう、勘助にもとうとう死亡フラグが立ってしまった。

・深志城への撤退を命じられた諸角が命令を無視して篭城。ああ、先週の馬場ちゃん(高橋和也)発言のせいで…。動揺する信繁(嘉島典俊)の演技がすごかったです。隙を見逃さず攻めあがる越後勢に対し、勘助が夜討ちを提言。うーん予想外の出来事にも即座に対応する軍師たちの動きにハアハア。

・夜討ちのおかげで撤退する越後勢。討ち死にを覚悟していた諸角は脱力しますが、そこへ救援に来た信繁にぶん殴られます。その後晴信(市川亀治郎)に心中を吐露する場面ではちょっと泣いてしまいました。諸角、息子が戦死していたのか…。演じる加藤武さんは諸角の台詞に自分を重ねているようにも見えましたね。やばい、第4次だと絶対もっと泣いてしまう…。

・諸角の話が一段落し、てっきり今回はこれで終了かと思っていたので、景虎がもう1度引き返してきたときはエェェェェと本気で驚きました。まあ結局戦いはしなかったんですが、面白かった! サッカーで例えるなら豊富なタレントを要しつつ組織的に動くチームと、1人のファンタジスタの奇想と突破力を利用して攻めるチームといった感じか。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/doraman/20070930/p1