Hatena::ブログ(Diary)

どらまん。

2008-07-04

[]読んでからタイトルの意味がわかる漫画

またタイトルについてちょっと書きたくなったので書きます。

タイトルの役割とは「内容を端的に表現すること」もしくは「強い印象を与えること」だと考えます。どちらにせよ、基本的には内容を知らない人を引きつけるためのものでしょう。

が、たまに内容を知って初めてタイトルの意味がわかる作品があります。そのときの感動といったら、なかなか言葉では言い表せません。映画や小説や音楽でもあるでしょうが、とりあえず漫画で考えてみる。

「パンプキン・シザーズ」の部隊名の由来が語られる場面や、「ハチワンダイバー」で菅田が初めて自らハチワンダイバーと名乗る場面はかなーり熱かった。そして「寄生獣」のアノ場面。「うおおお、そういう意味だったのか!」という鳥肌が立つような感動は忘れられませんね。

Pumpkin Scissors(1) (KCデラックス 月刊少年マガジン)

Pumpkin Scissors(1) (KCデラックス 月刊少年マガジン)

ハチワンダイバー 1 (ヤングジャンプコミックス)

ハチワンダイバー 1 (ヤングジャンプコミックス)

寄生獣(完全版)(1) (KCデラックス アフタヌーン)

寄生獣(完全版)(1) (KCデラックス アフタヌーン)

上記3作品に比べるとマイナーでしょうが、個人的に大好きな作品でタイトルの使い方が絶妙だったのは桑田乃梨子「おそろしくて言えない」と山名沢湖「つぶらら」。どっちもタイトルをそう使うのか!と驚かされました。熱くはないんですけどニヤリとさせられるというか。オススメです。

おそろしくて言えない (第1巻) (白泉社文庫)

おそろしくて言えない (第1巻) (白泉社文庫)

つぶらら (1) (アクションコミックス)

つぶらら (1) (アクションコミックス)

4コマ漫画に目を向けると、みずしな孝之や重野なおき、小坂俊史なんかは1つ1つのネタのタイトルにかなりこだわっているのが有名ですね。4コマ目まで読んで笑った後にタイトルを見てもう1度笑えるという仕組みになっているネタが多い。いわばタイトルが第2のオチとして機能しているわけですな。

幕張サボテンキャンパス(1) (竹書房漫画文庫 SC 1)

幕張サボテンキャンパス(1) (竹書房漫画文庫 SC 1)

Good Morningティーチャー 1 (バンブー・コミックス)

Good Morningティーチャー 1 (バンブー・コミックス)

せんせいになれません 1 (バンブー・コミックス)

せんせいになれません 1 (バンブー・コミックス)

しかしタイトルの使い方という点で最高だったのは、椎名高志の短編「はじめてのおつきあい」なんじゃないかと思うですよ。短編集「(有)椎名百貨店」に収録されています。

(有)椎名百貨店 3 (少年サンデーコミックス)

(有)椎名百貨店 3 (少年サンデーコミックス)

もうね、この作品にはこのタイトルしかありえません。タイトルと内容が完全に不可分の関係と言えましょう。あの終わり方が好きすぎる。あんまり書くとネタバレになっちゃうんですけど…。

漫画でも小説でもブログでも、普通はある程度内容がまとまってからタイトルを考えると思うんですが、「はじめてのおつきあい」はおそらく先にタイトルを閃いてからストーリーを組み立てていったんじゃないかと思うんですよね(いや想像ですが)。ネタがないよ〜、という人は先にタイトルを決めてから内容を考えてみるのもありなんじゃないでしょうか。落語の三題噺のような感じで。

(関連)

THE TITLE M@STER まとめ

kk 2008/07/06 02:14 ハチワンダイバーに関しては、将棋やってる人間としてはなんとなくわかるような気はしました。
81はもちろん、ダイバーも分からんでもない…というあたり、将棋指しってのは変なのが多いんでしょうね…。

* 2008/07/06 09:35 切法師も、なんか取ってつけたような設定だったけどありました。
あとジョジョの4部、ダイヤモンドは砕けないとか。

にのまえにのまえ 2008/07/06 10:33 よしながふみの「フラワーオブライフ」も
タイトルとの関連性が素晴らしかったです。

@@@@@@ 2008/07/06 13:03 「ひぐらしのなく頃に」もある意味これかもしれませんね。
単純に”ひぐらしが鳴いている初夏の物語”という意味にも、
”異常な一日が終わり、
夕方ひぐらしが鳴く頃にはきっと何もかもが元通りになる”
という極限状態に陥った主人公たちの心情にも取れる。

「おそろしくて言えない」はまさに!って感じですね。
連載中は一体なんのことだろうと思ってたのですけど、
ラストのセリフで「ああ〜」と納得しました。

タイトルが結局意味不明なままだったのは
「てるてる×少年」かな…。

T 2008/07/06 13:29 「はじめてのおつきあい」はトリプルミーニングなのが凄いですよね。
初恋、オチの意味(ネタバレになるので略)、そして絵本「はじめてのおつかい」のパロディでもあると。
椎名先生の最高傑作の一つだと思います。

あおあお 2008/07/06 13:42 『ノノノノ』なんかはタイトルだけをみたら何の漫画かさっぱりわかりませんね
あとは『G戦場ヘヴンズドア』とか、なかなかいいタイトルだと思います

matukatamatukata 2008/07/06 14:58 「GANTZ」は球体の名前がGANTZって結構早く出るけど
最近は自分達のことを特殊部隊「GANTZ」って宣言したことが痺れますね。

無名無名 2008/07/06 16:42 「ヒカルの碁」はタイトルにヒカルと入ってるのはもちろん
佐為がいなくなった後に自分の碁(つまりヒカルの碁)に佐為を見つけるということで
2人のことを意味していたのだなぁと感心しましたね

doramandoraman 2008/07/06 17:39 おおお、こんなにコメントが付いたのは久しぶりだ。ありがとうございます。

>ハチワン
なんとなくの意味は僕もネット上の意見を見て事前に予想できてはいたんですよね。
でもその見せ方に感動したっつーか。

>切法師
ジャンプをほとんど読まないので知らなかったんですが、wikipedia見て納得。IQサプリ的な感じですね。

>フラワーオブライフ
ああ、忘れてた!あれはタイトルをうまく使った名作ですね。

>ひぐらし
本編内ではっきりと意味が語られることはなくとも、解釈次第でいろいろ考えられるタイプのタイトルなんですかね。
ホントに適当に決められてるタイトルもあるようですが…てるてるはどうなんでしょう。

>はじめてのおつきあい
あああ、みっつめの意味は今の今まで気がつかなかった!ていうかはじめてのおつかいってテレビのほうしか知らなかった!

>G戦場ヘヴンズドア GANTZ
名前は知っててもちゃんと読んだことないので深い意味があるのは知りませんでした。いつか読もう。

>ヒカルの碁
後半は深く考えず流し読みしかしてなかったので、今タイトルの意味を知って感動してます…

aaaaaa 2008/07/07 08:45 なるたるが無い…

takamitakami 2008/07/07 13:03 「タイトル」とは少し違いますが、4コマ漫画なんか結構ひねった題名
してる物があって、面白かったりしますね
4コマ漫画では、いきなり題名から読むことは少なく、読み終えてオチ見てから
ふと題名に気づくと「おお(笑」とか、あと題名見て「?」と思いながら
オチまで読むと「おお(笑」とかw

doramandoraman 2008/07/07 20:13 >なるたる
未読なので調べてみました。…ややこしそうですね…。

>4コマ
みずしな・重野・小坂なんかは典型的ですね。一方で全く題名をつけない作家さんもいる。性格が出てる気がします。

K 2008/07/07 22:11 3×3EYESは読んでいくうちに意味が分かって驚いた。

doramandoraman 2008/07/08 00:27 >3×3EYES
え、単に3つ目があるからってだけじゃないんですか。
漫画の世界は広大だわ…

nanashinanashi 2008/07/08 01:22 「よつばと!」
どういう意味なのか、そもそもどこで区切るのかと思った記憶が
「あまつき」も同様
少女漫画だと「ペンギン革命」「とらわれごっこ」なんかですかね

doramandoraman 2008/07/08 21:25 「よつばと!」は読んでみると「よつばと!」じゃないとダメだと思いますよね。「よつばと。」じゃよつばの元気の良さと合ってないっつーか。

ユキトユキト 2008/07/08 23:10 「遊戯王」はダブルミーニング系ですかね。
最初は単純にゲームの王様という意味だと考えていたんですが、
最終回のサブタイトル「遊戯 王」を見て、
主人公「遊戯」と「王(ファラオ)」の物語という意味も込めていたんだなぁ、と。

doramandoraman 2008/07/09 00:43 >遊戯王
なるほど深い。各話サブタイトルに凝ってる漫画もけっこうありますね。
しかしこのネタにここまで人が来るとは…。皆さん興味あったんですね。

ななしななし 2008/07/09 04:19 寄生獣は作者の真の意図を理解してない奴が意外に多い。
広川市長の言葉だけで満足してる奴ら。

774774 2008/07/09 18:01 「銀と金」もそうかな?
「俺は金と呼ばれる男になりたい」ってくだりで
初めて銀と金って意味が

nanasinanasi 2008/07/10 05:43 「羊のうた」も終盤で意味が分かって鳥肌たちました。

透 2008/07/10 13:25 >ななしさん
「人間なんて寄生獣だ!」っていう「愚かな人間どもよ」な漫画では無いですからね。

なまえなまえ 2008/07/10 17:45  よしながふみの「フラワー・オブ・ライフ」も最終回でタイトルの理由がわかるな。

紺色インコ紺色インコ 2008/07/11 00:35 冬目景「羊のうた」もそうですね。
最終巻にして意味がわかったときは感動でした。
とてつもなく暗いですが間違いなく名作です。
作者いわく「破滅に向かってGO!」な作品だそうです。

なまえなまえ 2008/07/11 10:23 3×3EYES。。。読まないとイミフなタイトル

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証