Hatena::ブログ(Diary)

とらねこ日誌 Twitter

 ただのネコですが、連絡が必要な場合は→へどうぞsherbetapple@yahoo.co.jp(@を半角小文字になおしてご使用下さい)

2009-11-30

自閉症と補完代替医療−始める前に読んでみよう−

| 15:56 | 自閉症と補完代替医療−始める前に読んでみよう−を含むブックマーク 自閉症と補完代替医療−始める前に読んでみよう−のブックマークコメント

札幌で開催された自閉症代替医療セミナーの件が

【bemさんの処】【そらパパさんの処】でさっそく採り上げられておりました。(参考になります)

この問題について、どらねこも意見を表明しようと、拙い知識でいろいろと調べたり考えてたりしたのですが、どうにも良い記事が書けそうにありません。

先日アップした、補完代替医療のコスト記事中で引用した『がん補完代替医療ガイドブック』にとっても参考になる情報が書かれておりました。コチラを引用しながら検討してみたいと思います。

尚、このガイドブックは

四国がんセンター 【がんの代替療法の科学的検証と臨床応用に関する研究】

から、第1版、第2版ともダウンロードすることが出来きます。とってもお勧めです

※注意※以下の内容は『がん補完代替医療ガイドブック』を参考にしておりますが、意見や解釈などはどらねこ独自のものであります。論の正当性や適否等はご自身でご判断下さいますようお願い申し上げます。


※※※ここから本題※※※

『がん補完代替医療ガイドブック』は文字通り、がん患者が利用する補完代替医療について考え方や利用法について述べたものであるのですが、がん治療だけに関わる内容の他、

・補完代替医療とはどのようなものか

・補完代替医療に対するときの心構え

・補完代替医療を利用する前に確認すべこと

・科学的検証とは何か

等、補完代替医療全般を利用する前に必要な知識を得ることができる内容構成になっております。

がん同様、根本治療が困難であったり、治療法の確立していない分野に於いてはとても重要な考え方であると思います。


●補完代替医療にはどのようなものがありますか?

第2版p4表1より

f:id:doramao:20091130153241j:image

この表に記載されている補完代替医療について、自閉症に効果が認められるといった内容の書籍が刊行されていたり、セミナーや効果を謳うウェブサイトが確認できたものを並べてみます。

ホメオパシー

・中国伝統医学(漢方で自閉症治療というサイトが結構引っ掛かる)

・心理・精神療法

・音楽療法

ハーブ、食品、ビタミンミネラル、生理活性分子

整体オステオパシー(頭蓋骨整体)

カイロプラクティック

リフレクソロジー

・ロルフィング

・アレクサンダーテクニーク

・フェルデンクライス

気功

レイキ、セラピューティックタッチ(ドルフィンレイキ)

うわあ、ほとんどじゃあないですか。がんなどの難治性疾患とほぼ同じ摘要というのが見て取れますね。


●補完代替医療を始めるきっかけは?

第2版 p7より

補完代替医療の利用のきっかけについては、補完代替医療に対する周囲の人の態度や考え方などの要因が強く影響していて、患者さんが抱えている苦痛や不安のような感情状態の要因は影響が小さいということが明らかになりました。

<中略>

現在一番重要と考えられているのは、補完代替医療に関する情報提供の仕方であり、それによって補完代替医療の利用に影響が出る可能性が指摘されています。

がんに対する調査ですのでそのまま当てはめてしまうのは乱暴ですが、善意の人から奨められる場合や新しい治療法に対するセミナーが新聞広告された場合、そこに『権威有る団体が後援』という文字が入っていた場合などが後押しになりそうだと謂うことですね。

では、上記に挙げた補完代替医療に対する情報を取捨選択する場合にはどのような知識が必要なのでしょうか。どのような心構えを持って臨んだらよいのでしょうか?


●最近は、ウェブ上から情報を収集される事が多くなっているようです。気をつけたい項目は以下の通りです。

第2版p11より

f:id:doramao:20091130153451j:image

簡単に書いてはありますが、実際のところ検証するのはそんなに簡単ではありませんよね。どらねこだったら、先ず、製品を販売しているか勧めているかを確認します。診察だったら、妥当な値段設定か、というのも大事ですね。やたらと高額なサプリメントを販売しているようなら、親指をぺろりしてちょんと眉毛へ。

誰が運営しているかも大事ですね。販売業者へのリンクが沢山張ってあるようなら要注意です。でも、善意の人が勧めているからといって良いわけでも無いんですよね。

これらの情報の中で、『事実に基づいているか』『どのように選ばれたものか』『出典は』などをいきなり判断せよというのは難しいと思います。判断に迷った場合は、すぐに飛びつかず情報を吟味する姿勢が大事であると思います。


●より詳しい情報収集のため、代替医療の専門家に当たる前にはどのような点を確認しておくと良いのでしょうか。

第2版p9より

f:id:doramao:20091130153659j:image

どのようなところで訓練を受けたか、免許など知識や技術を持っているかなども有る程度の参考になります。例えば・・・

【医学博士】・・・医学博士は医師でなくても授与されます。医学博士とだけ書いてある場合には、別の方向からその人の経歴を調べてみると良いでしょう。案外畑違いの場合もありますよ。

【医師】・・・医師なら問題ないのでしょうか。発達関連の問題領域を扱っているはずなのに、専門は眼科であるかもしれません。

【どのような修練を積んだか】・・・留学ならまだしも、通信講座で獲得した知識かも知れません。通信講座を否定はしませんが、信頼性という面では疑問が残ります。

自分で調べるのは難しいのですが、『どのような研究が行われているか』『科学的な方法で検証されたものか』といった観点が判断基準としてはとても大切になります。


●専門用語を多用した理論が書いてあると、なんとなく科学的に検証されたものであると錯覚してしまいがちですが、実際の科学的検証とはどのようなものなのでしょうか?

第2版p17より

 がんの予防法・治療法の情報は日々さまざまな場所から発信されていますの

で、その発信された情報の質を見極める必要があります。情報源としては学会

や論文などによる研究発表が引用されることがありますが、研究の方法によっ

て、その結果の信頼性にはさまざまなレベルのものがあることを知っておく必

要があります。科学的に評価されたといっても、実際には、あやふやなものか

ら確かなものまでが混在しているのです。それを見分ける客観的な目安のひと

つが、研究方法(研究デザイン)です。どのように研究が行われたかによっ

て、科学的根拠の信頼度を知ることができるのです

第2版p17表10

f:id:doramao:20091130154047j:image

前提となる知識を持たない方には少し難しいと思いますが、『手間がかかる』『高額である』代替医療を検討している場合には是非とも抑えておいて欲しいところです。

少し正確さには欠けますが、どらねこなりの見分け方を紹介します。

・信頼性の高い研究結果があるのなら、それを紹介しない手はありません。掲載されている根拠以上の、科学的な妥当性のある研究結果が発表されていない可能性がとても高いと思って良いでしょう。

・よく見かけるのは症例報告ですが、これはエビデンスレベルでいうと臨床研究の中では一番低く、一般にエビデンスがあるとはいわれないものです。

・経験談や権威者の意見を重視する・・・これは最初に書いた、代替医療を始める切っ掛けともリンクしますね。実は経験談はエビデンスとは謂えない全く信頼性の無いものだというのに、多くの方が参考にしているという事実があります。症例報告は疑わしいですが、経験談とは次元の違うものであると覚えておいてください。

・その中間が、細胞実験や動物実験です。中には、細胞実験や動物実験の結果を報告した論文を紹介して、『○○療法に効果があることが外国の研究で実証されました』と紹介されているケースを見かけました。このような手法で宣伝している業者や代替医療提供者には十分気をつけた方が良いと考えます。


終わりに

 今までに様々な自閉症の原因説が挙げられてきましたが現在では、先天的な脳機能障害という考えが優性であり、多くの遺伝的因子の関与が予想されており、その予想を支持する研究も報告されつつある状況です。完全に解明はされておりませんが、一昔前に騒がれた水銀原因説やテレビや消化器系の問題という説の殆どは有力な証拠が挙げられず、逆に反証が次々と報告されております。

もしかしたら、その気持ちは本当によく分かります。でも、そのもしかしたらで大切な療育の資源や生活に大きな影響を及ぼす可能性があるかもしれません。

お金を費やしてからは後戻りすることは本当に難しいんです。

始める前に考えてみてください。どれくらい効果の見込める方法なのか、お金はどれだけかかるのか、時間はどらくらいかかるのか、本人に負担はどれくらいかかるのか・・・

2009-11-29

忘れないうちにお返事

| 22:12 | 忘れないうちにお返事を含むブックマーク 忘れないうちにお返事のブックマークコメント

昨日のエントリに親切な方から沢山のアドバイスを頂きました。

多謝!!

ところで、昨日のエントリに書く予定だったエピソードを忘れておりました。

10年ほど前飛行機に乗る必要があり、羽田空港に向かっておりました。

山手線の車中、チケットを入れていると思っていた場所を見たら何にも入っておりませんでした。

コレはヤバイ!あわてたどらねこは、猛ダッシュで引き返し、自分の部屋をひっくりが柄して調べましたが、チケットは出てきません。あ〜ん、おしまいだぁ。念のため・・・鞄を漁ると内ポケットにチケットが。

どらねこの文章力では表現不可能な程の勢いでバイクに跨り、交通安全に留意しつつ突っ走った。やたらと搭乗口まで長い羽田空港を恨みつつ、駆け込んで時計を見たら1分前。ふぅ〜と一息。

飛行機発射・・・足が痛い。

ねんざしてたよ、全治2週間。


こんなどらねこに皆様からブコメで素晴らしいアドバイスを頂きました。

tigerchild様 データには自分のヌードを入れておきます。絶対に忘れません。財布にはコンドームを入れておきます。絶対に落としません。

崖っぷち作戦ですね!!不覚にもドキドキしてしまいました。

A-WING様 もしみんなが超能力を使えたら、忘れ物が空を飛び交うのかも。「あ、弁当わすれた。むっ!」「びょーん」 みたいな。テレポートに失敗して石の中にめり込んだ弁当が腐って社会問題になったり。

リセット技も実現したらイイですね。

rakusupu様 自分はピルケース、セリアの手芸小物入れを改造してパズルみたいにして使っています。欠けている部分がある=忘れ物アリという具合に。弁当は無理ww毎日忘れるつもりで持っていかないとか・・・駄目だな

あ、なるほど。やっぱり此処までしなくちゃダメですかねぇ。悩んでいる癖して、手間を惜しんじゃうダメ人間なのです。弁当は頭が痛いですねぇ、最近は妻も作ってくれなくなりました。偶に作ってくれるので、余計忘れてしまいます。

letterdust様 鞄に詰め込みすぎて、しかも整理が苦手だから目的物をみつけられず「忘れた」と思ってうちに帰ったら鞄の奥底にみつけたり。

これはわかりすぎます!!

一番困るのは、仕事や出先で渡す必要な物が出てこない時です。ホント焦ります。

himajin774様 職場から更新すればいいのです!(キリッ

明日は職場で更新します!!(キリッ

keiseiryoku様ブログ 似たもの同士。忘れたもののこと、真剣に考えてないと思われることがツライ。(事実、真剣と言うほどに考えていない)

子供の頃は本当に辛かったです。毎日のように担任から怒られておりました・・・夏休みの宿題もまともにやったことがありませんでした。家で勉強したことが殆どありません。よくLDにならなかったなぁ・・・

kanimaster様 お弁当をアップロードできるサーバがあればいいのに。

至言!!

ohira-y様 よく台所に置きわすれます>弁当

台所に忘れた時には諦めがつくのですが・・・

islecape様 ケータイにリアル付箋とか? ケータイ忘れる可能性もあるか……。

ケータイは携帯すると忘れるので、いつも持ち歩く鞄に入れっぱなしがデフォです。ケータイじゃないのです。

BUNTEN様「手のひらを見ることを忘れてしまい」あるある。頻度が並じゃないのも同じ。使いそうなものを全部詰め込んだ重量級鞄の必要性はそこから生まれる。orz

おんなじ〜〜、なんて喜んでる場合じゃないのですが、ホントそうなんですよね。しかも鞄はぐっちゃぐちゃだったりして。


皆様、励まし(?)と素晴らしいアドバイス有難うございました。

どらねこはこれからも忘れ続けると思いますが、頻度が1%でも減らせるように、皆様の言葉を参考にしたいと思います。

TemperTemper 2009/12/03 12:20 空気を読まずにマジレスさせて頂きますと、コンドームをお財布に入れるのはコンドーム自体を破損する可能性が高いのでお勧めできません!プラスチック製のハードケース等に入れて保存するとよいでしょう!ケースにこだわりをみせると女性から更にモテる…ようにはならないと思います!

ピンクのコンドームをお財布に入れてもお金は貯まりません!

doramaodoramao 2009/12/04 07:59 Temper様、貴重な経験談、ありがとう御座います。
えっ違う?それはアンタだろう!って?
ご想像にお任せします。

2009-11-28

またわすれた

| 20:18 | またわすれたを含むブックマーク またわすれたのブックマークコメント

また忘れてしまった。

ブログを更新しようと思って、必要なデータを入れたメモリーカードを挿入しようと思ったら、鞄の中に入っていない!!おそらく、職場のパソコンに差しっぱなしなのだろう。

そんな事誰でもあるでしょ、確かに誰にでもあることだけど、どらねこの場合はその頻度がハンパじゃないのだ。ついこの前は、持って帰る物リストを手のひらに書いておいたのだけど、手のひらを見ることを忘れてしまい、置いて帰る物になってしまった。

みんなよく覚えているよね、すごいよなぁ。

お弁当忘れないでね。

うん、わかった。

ほら、ちゃんと手に持って。

うん、もった。

・・・

あれ、お弁当忘れて来ちゃった。靴を履くとき台の上に置いたままだった!!

又怒られちゃう、どうしよう・・・

何か良い方法は御座いませんか?

burieburie 2009/11/28 20:31 ありますヨン。秘書をお供に連れ歩く、なぁーんてね(^^)

bem21stbem21st 2009/11/28 21:22 私はメモリーカードとか持ち歩かないですねえ。なくすから。今はもっぱら、Windows Live のSkyDrive を活用してます。。

うさぎ林檎うさぎ林檎 2009/11/29 13:14 こんにちは。
私は職業上どうしても必要で、最近はmicroSDを差し替えられるタイプのものを使ってます。
大きさ縦横1cm、鞄の中で見失うので10倍以上の大きさのクマのプーさん付き
ストラップを付ける……ワケ判らんことになってまする。

doramaodoramao 2009/11/29 21:45 >burie様
それは良いアイディアです。あとはお金だけですが・・・
>bem21st様
なるほど、そういう良いサービスもあるのですね。
あとはお弁当ですが・・・
>うさぎ林檎様
ストラップ作戦カワイイですね。私の場合は、アレンジして1mくらいの紐を付けて鞄に結びつけておく必要があるかも知れません。

2009-11-27

がんと補完代替医療のコスト

| 09:21 | がんと補完代替医療のコストを含むブックマーク がんと補完代替医療のコストのブックマークコメント

自閉症に対する代替医療関連を調べていた処、丁度読んでいた論文とkikulogで話題になっていた内容が被さっていたので、ちょこっと自分が読んだところを紹介したい。

スレッド報道ステーションホメオパシー

YMNさんのコメントより引用

YMN — November 26, 2009 @21:51:09

国内のがん患者の半数近くが代替療法を利用とのことですが(妙に多過ぎる気もしますが、藁をも掴む思いの中での実情なのかもしれません)、おそらくその殆どは大した金額ではないものを気休め程度として併用している程度で大きな実害は無いのではないかと思います。

それにしても1割でもあるいは1%でも代替療法に多大な金額を払ったり、通常の医療を回避している層があれば、その被害者数は莫大なものになるはずです。


たいした金額ではない、気休め程度という金額が一体いかほどなのかは人それぞれだと思うが、仮に月2万円以上をたいした金額だとすれば、YMNさんの予想以上である。

実態調査の結果を見ると代替医療利用者の中で、月に2万円以上費やしている人は1割を超えている。

【全国のがんの医療現場における補完代替医療の実態調査】

Ichinosuke Hyodo, Noriko Amano, Kenji Eguchi, Masaru Narabayashi, Jiro Imanishi, Midori Hirai, Tomohito Nakano, Shigemitsu Takashima.Nationwide Survey on Complementary and Alternative Medicine in Cancer Patients in Japan. Journal of Clinical Oncology, Vol 23, No 12 (April 20), 2005: pp. 2645-2654

http://jco.ascopubs.org/cgi/content/abstract/23/12/2645

The prevalence of concurrent use of anticancer drugs and CAM products was 61.8% in CAM users. The average monthly expenditure for CAM was 57,000 yen (approximatelyUS $500; range, 0 to 1200,000 yen).

補完代替医療の利用者の61.8% が抗ガン剤と健康食品などの補完代替医療を併用しており、その金額の平均は月5万7千円。

これだけでは実態が分からないので、がんの補完代替医療ガイドブック【第2版】p15に掲載されている表を引用する。(当該資料については近いうちに紹介エントリ挙げたいです)

f:id:doramao:20091127091938j:image

費用捻出の為に、生活の質を犠牲にしていないだろうか?

たいへん心配な状況であると考える。

2009-11-26

場所を弁えよ

| 20:55 | 場所を弁えよを含むブックマーク 場所を弁えよのブックマークコメント

家に帰ると、妻が何故かニコニコしている。

とてもニコニコしている。

何かを話したくて、話したくてどうしようもない顔だ。

どらねこはこんな時、決まって話題をはぐらかす。

「あ、その紙袋なあに?」

「ふ〜ん、なるほど」

そして手洗い、うがいなどご飯を食べる前の儀式をこなしていく・・・

しかし、今回の彼女は食い下がる。

何処までもどらねこについてくるのだ。

立ち止まり手が離せない状態になったとき、遂に彼女に捕まってしまった。

満面の笑みと供に取り出されたその物体は、赤と茶色のプラ包みを纏っていた。

f:id:doramao:20091126205038j:image

「へへ〜、すごいでしょ。ごーるでんちけっと入りなんだよ!!」

両手の塞がったどらねこは為す術もなく、但黙って彼女のお話を聞くしかなかった・・・

個室と云われる部屋は我が家には無いのである。

2009-11-25

今は反省している

| 21:37 | 今は反省しているを含むブックマーク 今は反省しているのブックマークコメント

テレビや雑誌から発信される食と健康に関する情報を見てげんなりすることが多い。

特定の栄養素や食品に的を絞って、コレを食べると○○に効くみたいな短絡的な物が多いからだ。

後はたいがい、あの手この手の痩身法で新しく見るべき処はとても少ない。

・・・

・・・

なんて、批判的な事を書いている自分だが、数年前にコレと似たような内容の文章を書いてしまったことがある。

情報誌みたいなのに、健康に役立つ食品とその栄養効果を書いて欲しいと頼まれたのだ。

どらねこは何の実績もないただの心しか持たないやせた猫なので、深く考えもせずに引き受けてしまった。

結局ニンニクの成分とその効用みたいな駄文を書いて渡したのだが、もうちょっとやりようがあったなぁ、と今にして思う。

今後、そう言った機会は特にないと思うけど、十分に気をつけたい。

2009-11-24

迷える

| 00:59 | 迷えるを含むブックマーク 迷えるのブックマークコメント

迷えるこひつじちゃんは、すぐに騙されちゃう。

ホメオパシーマイナスイオン

こんな生活していたら体をこわしちゃいますよ、マクロビ。

シャンプーは合成界面活性剤で、羊水がふんわり良いにおい。

波動ではぁ〜獰猛。

あっちにビクビク、こっちにビクビク。

誰の言うことが正しいの?

誰かボクを導いて!

そんな貴方に、オススメな公開討議会が開催されるんですよ。

その名は

『にせかがくふぉーらむ』

・・・

・・・

・・・

Pseudoscience for lamb.

疲れてるんです、ゆるしてくだちい。

2009-11-23

やすみのひ

| 21:16 | やすみのひを含むブックマーク やすみのひのブックマークコメント

どらねこはグータラ職員なので、仕事のある平日よりも、どら息子共と過ごす休日の方が遙かに疲れる。

一日中家にいると気が滅入ってしまうので、どこかに連れて行こうといろいろ考えるのだけど、まだ年齢が小さいこともあり行く場所は限られてしまう。

さて、どうしようか。

丁度、観光物産館で近隣地域の特産品フェアが行われているようなのでそちらに足を運んだ。(ブログネタにもなりそうだな、なんて考えていたのにデジカメ忘れてしまった)

f:id:doramao:20091123210331j:image

これなんだよね、炭焼き岩魚。

下に葉っぱひいて焼いている心遣いが目をひきました。

「ほら、みてみて、すごいよね」

どら息子は魚よりも、焼いているお兄さんがぶら下げていた煎餅のアクセサリに釘付けだった。

馬産地からの出店では、馬モツ煮が濃厚な香りを漂わせていた。

f:id:doramao:20091123210332j:image

うん、意外とあっさりしていて旨いよ。腸だけでなく、いろんな部位が入っているのがとても印象的。脾臓らしきものも確認。

f:id:doramao:20091123210333j:image

コレはホヤの味噌焼き。

珍しいので買ってみたけど、う〜ん、今ひとつかな?刺身や塩からには一歩譲るかんじ。

写真を撮っている間、どら息子共はイカ焼きを奪い合っていた。

こんな休日。

2009-11-22

ネタがシャリしょってやって来た

| 21:23 | ネタがシャリしょってやって来たを含むブックマーク ネタがシャリしょってやって来たのブックマークコメント

wikipedia 当たり屋グループ

1985年前後より各地で出回り始めたとされる。一時はテレビや週刊誌でも採り上げられることがあったため、この都市伝説は、職業として自動車の運転に従事する者を中心に全国的に広まった。情報の広まり方としては、「当たり屋グループ出現チラシ」のコピーが手元に届き、そのコピーをコピーしたものを他者に送り、受け取った他者がさらにコピーを重ねて、さらに他者に送るなど、チラシのコピーを重ねていくうちに文字がつぶれて判別しにくくなったり、作り直された際に誤読され別の文字(数字)に置き換えられるなどの過程を経て、様々なパターンの内容ができていったと考えられる。一説によると、そのパターンは全国で200種類以上にものぼるという。

どらねこの職場にやってきた。

朝掲示板を見たら、この紙が真ん中に貼ってあった。

f:id:doramao:20091122210838j:image

うわ〜、実物来たよ。

予想通りというかなんというか、みなさんまるまる信じちゃっています。さすが、昼休みの話題は前世と心霊現象と血液型話なだけありますね。

これはチェーンメールと同じパターンで今現在もコピーされ出回り続けているようです。この現象を支えているのは紛れもなく善意だと思います。

山口県警察本部では、チラシのテンプレを掲載し、事実無根であると火消しに努めている。山口県ナンバーの方には良い迷惑だ。

憎むべきは善意を悪用する者であるが、善意であるからという理由だけでは善意は正当化されない。

自分が手にした物は一体何なのだろう?もしかしたら爆弾かも知れないのだ。

もう一度見直して欲しい。

何も急ぐことではないのだから。

2009-11-21

自閉症とホメオパシー(始める前に考えて!)

| 15:43 | 自閉症とホメオパシー(始める前に考えて!)を含むブックマーク 自閉症とホメオパシー(始める前に考えて!)のブックマークコメント

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ホメオパシーにはプラシーボ以上の効果は見いだせない。

信頼に足る雑誌に掲載されたメタ分析ではこのように結論づけられた、と私は認識しております。

ホメオパシーが自閉症に効果があると主張している方々は、「今はまだ明らかになっていないが実際に効果は確認できている。私たちの事例を見てください」などと語るかも知れないが、事例は厭くまで体験に過ぎません。効果があることを誰もが確認できる方法ではホメオパシーの有効性は証明されていないのです。

なぜ、発達や認知機能に問題が生じるのか?その疑問に目をつぶったままに、ホメオパシーというファンタジーの世界に逃げ込んでいては、貴重な療育の時間を無駄にしかねません。たかがプラシーボでやらないよりは・・・という主張には全く賛同できません。

予防接種や処方薬を有害な物として否定するホメオパシー団体も中にはありますので、そういった点からも問題視されて良いと私は考えます。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

えと、上記の文章は検索エンジン対策です・・・

自閉症・ホメオパシーのキーワードで検索すると、上位にはホメオパシーを治療の1つとして取り入れている自閉症児の親御さんやホメオパシーを推奨する方が並んでいる状況です。ここ数日、このような状況に対してのカウンターとなるエントリが自閉症療育を実践されている方から立て続けにありました。カウンターは多ければ多いほど良いでしょう、というような便乗エントリであったりします。それ以上の物ではありません。(期待して下さったベム様ゴメンなさい)

以下のリンク先では有用な情報が書かれております。読んでいただけたら嬉しいです。

ホメオパシーと発達障害II − 最近の情報 【ベムのメモ帳】

過去の経緯とリンクが充実、今年の情報も

ホメオパシーが自閉症を明確にターゲットにしています 【お父さんの[そらまめ式]自閉症療育】

自閉症療育では注目度の高いブログでホメオパシーの問題点が採りあげられました

教育医事新聞にホメオパシージャパンの記事が載ったようです 【NATROMの日記】

ご存じNATROMさんは早い段階から採りあげておられました

マヤズムについて簡単に調べてみた 【NATROMの日記】

自閉症に効果があるとする根拠のトンデモなさを紹介

母子の健康と代替医療? 【どらねこ日誌】

本家ブログでもプラシーボ効果であるから安全とは謂えないという観点での記事をかいてました。

コレだけではなんなので、昨年行われた日本ホメオパシー医学協会の学術大会からちょっと紹介させていただく。どらねこは、発信側がどのような内容を述べたのかも重要だけど、受け手がどのように認識したのかも重要だと考えている。ちょっと視点を変えて受け手の認識(と考えられる)の一部を紹介したい。

日本ホメオパシー医学協会設立10周年記念

http://www.jphma.org/gakujutsu/cong_2008.html

http://www.jphma.org/gakujutsu/cong_2008_anketo.html

第9回年次学術大会

全国ホメオパスによる実践ケース発表大会

7月26日に日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)の第9回コングレスが開催されました。 コングレスとは、ホメオパスによる実践ケース発表大会、年に一度のホメオパシーの祭典です。今回はJPHMA設立10周年を記念して、はじめて一般公開となり、会場の永田町・社会文化会館は700人を超える人々の熱気で溢れました。

こちらから当日のプログラムを見る事が出来る。

プログラムの中には発達障害に対するホメオパシーの効果を謳った事例紹介を確認できる。

「発達障害、難治疾患におけるホメオパシーの治癒事例について」

〜自閉症、多動など発達障害が予防接種のホメオパシーレメディーなど

 改善した7つのケースの紹介と考察〜

下のリンク先のページには参加者からの感想文が掲載されており、当日の講演内容がどのように受け止められたのかを窺い知ることができる。子供の健康や適切な療育に影響を及ぼしかねないと考えられる意見の一部を引用する。一般参加者も入場されていたとの事で余計に心配である。

http://www.jphma.org/gakujutsu/cong_2008_anketo.html

●M幼稚園に勤務しています。先代園長から、ホメオパシーの話は聞いておりました。結核になり、パスやピラジナミドは打たず、ホメオパシーで治ったと聞き、私たちも疲れたときなど白い粒を頂いていました。それから20年後、レメディーを扱う人が亡くなったと聞き、その後そのまま最近になり、ホメオパシーのお店が渋谷にあると聞きました。この度のお知らせは、ご縁と思い参加しました。由井先生のご活躍の様子を知り、心を強く致しました。私も若くはありませんが、世の中の役に立ちたいと思います。西洋医学のひずみが余りに多いです。学びたいと思います。シュタイナー教育は学んでいます。


●重度の脳障害(重複的)を持つ息子の母。奇形も伴い様々な状態を経験し、17歳を迎えます。寅子先生の「こだわらない、今一瞬を精一杯生きる。細胞一つ一つが朽ち果てるまで魂の(目的を)役割を成し遂げるまで」に感銘するとともに実感する毎回であります。1日も早く脱権威主義から日本が解放される事を願いつつも、もっと身近に相談が受けられる様になる事を心から祈ります。ありがとうございました。


●発達障害のケースについては開くたびに新しい学びがあります。もっと聞きたい気持ちがいっぱいでしたが、あとは自分自身の中でよく噛み砕いて吸収し、また講習会にも参加したいと思います。学生として学び始めたばかりですが、とても刺激になりました。


知的障害の子供の母です。ホメオパスに相談はしていましたが、少しずつよくなっているように感じながらも、あきらかな改善は感じていませんでした。予防接種はしていないので、そのレメディーは摂ったことはありませんでした。が、母にたまっていたものが子供に移行したものと考えると水銀やアルミニウムのレメディーは合うかもと思いました。私の周りには発達障害の子供達がたくさんいます。親も子も苦しんでいます。もっとたくさんの人にホメオパシーを知ってほしいと思います。


●自閉、多動、アスペルガー等の発達障害が実際に治っていくプロセスは、DVDを見ると感動します。これを多くの人に知ってもらうため、ネット上に公開してもらうことはできないでしょうか?


●私は知人の紹介で2年前にホメオパシーと出会い、ネットでレメディーを購入し日ごろ使用していました。本を頼りに独学でやっておりましたが、今回たまたま会社に招待状が届き、参加することとなりました。由井先生の直接のお話を拝聴し、あらためて奥深さを知り、感銘を受けました。特に自閉症児の事例は驚くことばかり、時には涙もでました、昨今では病名がつかずとも健常児と障害児のボーダーのこどもが増えています。私たちは食生活や親の養育態度に問題があると思っていましたが、それも限界があり、どうすればそう言った子どもたちを減らせるのか?と心を痛めておりました。予防接種の問題にも原因があると医原病であると言うことに妙に納得してしまいました。私ももっと勉強して困っている子どもたちや、両親を救いたいと思います。由井先生の大ファンになりました。いつの日か私も先生の講義を直に聞き、勉強できる日が来ることを楽しみにしております。誠にありがとうございました。 とらのこ会員になりました!


●うちの3人の子供達、3人ともアトピーです。私自身が仕事にかまけていて、妊娠中、胎児を気づかってあげませんでした。看護士だったくせに生活に目を向ける余裕もない程忙しく、子供達に平気でコンビニ弁当も食べさせていました。主人の転勤に伴い、引っ越してからは生活を変え、食や生活の安全にも目を向けられるようになりました。おかけでホメオパシーとも出会えました。「無知の罪」という言葉は私のためにあるのだと、今日のコングレスで再認識しました。心温かなホメオパスの阪川先生との出会いを大切に、これから子供達に真の健康を取り戻していこうと思います。そして私や夫も…。ありがとうございました。


●昨年の夏、発達障害と診断された高校2年の息子のためにいろいろ勉強し、奔走している時にホメオパシーに出会いました。2008年3月の国際シンポジウムに続き、2回目の参加です。ホメオパシーによって、息子は本来の姿を取り戻すと信じています。また、家族の健康のために、ホメオパシーをより深く勉強していきたいと思っています。


予防接種の害がとてもこわいことであると確認できました。でも、私たちふつうの母親は予防接種を受けないことのためだけなのに、保健センター、医師、親などから、非国民であるかのような白い目で見られてしまうのが現状です。それでもそのような外からの圧力からは、これから戦っていきたい、、、きちんと治していきたいと強く思っています。


●パートタイム2年生で、初めての参加でした。一般の方の参加もあったということか、ケース発表もとても分かりやすく、私にも何とかついていけたので楽しめました。午前の発表はテーマ/内容がバランスよくバラエティにとみ、ホメオパシーの世界の広さを感じました。後半の由井学長のケース発表は、発達障害や自閉症などの子供達がみるみる治癒していくケースがたくさん紹介され、本人達も親達も元気に幸せに、本当の自分の人生を歩むことに少しでも近づいていく様子に感動しました。そして、和太鼓、とてもよかったです。「生きろ!生き抜くんだ!」とのメッセージに魂が揺さぶられ涙が止まりませんでした。


●とても有益でした。もう少しゆったり出来たらと思います。体系的な発表があり、わかりやすかった。発達障害の人々にホメオパシーを啓蒙し、チャレンジしてみようと思います。そのために精進したいと思います。


●DVDを見てたら、お母さんがとても喜んでたのが印象的でした。あんなに子供が変わっていくなんて本当にすごいと思いました。ホメオパシーってすごいですね。これからももっと勉強頑張ります。


●自閉症、失語症の治療ケースをDVDにして頂けましたらありがたいです。目からウロコでした。ありがとうございました。


●中学校で不登校生や集団不適応の生徒達のクラスへの復学を目指し、寄り添ってのクラス運営をしています。催眠障害や味覚障害など、(恐怖、孤独、etc.)、様々なものを持ち合わせている生徒達の改善のため、医療や福祉の連携を求めながら日々奮闘しております。メンタルクリニックの薬だけでは子供たちの成長にも妨げとなるばかりでなく、意欲もそがれ、時が止まってしまう姿に、何とか改善する方法がないかと本日のテーマに引き寄せられ、やって参りました。今後とも勉強を重ねて取り組んでいきたいと思います。

※赤字強調はどらねこによる※

実際に取り入れたい、周りに広げたい、自分も勉強したい・・・勿論、ホメオパシーに肯定的な人ばかり参加しているのであるから、このような意見が出てきても不思議はないが、心配なのはアンケート記載した人の属性にある。養護教諭助産師、幼児保育・教育などに携わる人が、ホメオパシーを自閉症に有効な治療法であると理解し、その強烈な善意により蔓延してしまうことが懸念されるからだ。人柄の良い、善意溢れる援助者からホメオパシーを奨められた親御さんが簡単に拒否できるものではないと思う。

望ましい情報が必要な人の元に届きますように・・・

bem21stbem21st 2009/11/21 16:12 トラックバックありがとうございます。
ぜんぜん期待はずれじゃありませんよ^^

こうして見ると汚染されているのは藁をもつかみたい親ばかりでなく、善意の支援者のなんと多いことか。本気で善意だけに困ったものですね。

doramaodoramao 2009/11/22 14:43 そういっていただけると、とても嬉しいです。
善意の方はもしかしたら、同情という感情で動いているのかもしれないな、そんな感想も持ちました。
同情は時々醜悪な一面を晒すことがあると思います。

2009-11-20

トンデモ保育園おまけ

| 22:37 | トンデモ保育園おまけを含むブックマーク トンデモ保育園おまけのブックマークコメント

実験の待ち時間がたっぷりあるので、追加ネタ。

今日、息子を迎えに行った妻が目の当たりにしたこと。

昨日、新型インフルエンザに罹ったとかで、休んでいた子が今日は登園していたそうな。その子はたったの一日しか休んでいない。

どうやら本気で感染パーティーが現実的になってきたようだ。

ウチのようなトンデモ事例ばかりではなく、症状が軽くすんだ子が、間をおかず友達に接することで感染は拡大していくという事が心配されます。

自分の健康はもちろん大事ですが、周囲への気遣いもお忘れないようにお願いいたします。

あんのじょう

| 11:45 | あんのじょうを含むブックマーク あんのじょうのブックマークコメント

梅醤番茶や梅干しエキスでインフルエンザ予防ができていると嘯いていたマクロビ園長であったが、やっぱりと謂いますか、立て続けにインフルエンザ発生。4人ぐらいの園児が休んでいるという。

少しは反省し、予防接種も必要かな・・・なんて考えを改めることは無いと思ってましたが、案の定トンデモ発言が飛び出した。

「早く感染して、強い免疫をつけた方がよい。変に予防しない方が良いんだ」

感染パーティーって事ですか?

どらねこの認識では、インフルエンザワクチン接種は感染防止もモチロンだが、重度化予防にも重点が置かれていると考えていたのだが・・・

予防接種で体内に入って来るチメロサールに含まれるエチル水銀は自閉症のリスクにはなりませんし、水銀含有量は安全基準内に収まっております。有るか無いか分からないようなリスクを気にするぐらいの人が、根拠のある予防対策をせずに、明確に存在するインフルエンザ重度化のリスクを冒してまで免疫を獲得したいというのは冷静に考えれば、理解できない愚挙と謂えるでしょう。

なんの為の予防ですか?免疫ですか?

免疫獲得する理由は何の為なのでしょう。

今一度考えて貰いたい。


追記)OSATO様のコメントも併せて読んでください。本文中の表現に不的確なものがあります。

OSATOOSATO 2009/11/21 00:25 こんにちは、OSATOです。
ちょっと内容で気になる表現がありましたのでコメントいたします。。
インフルエンザワクチンは「感染防止」と言うよりも、「発症」や「重症化」を防ぐ目的であると認識しております。
ですから、ワクチン接種後もインフルエンザ予防策は必要です。
厚生労働省のサイトでも、ここの所は注意していますよ(リンク先「3.新型インフルエンザワクチンの有効性・安全性」参照)。↓
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/pdf/vaccine_qa.pdf

doramaodoramao 2009/11/21 01:09 コメントありがとうございます。
情報発信を行うものとして軽率でした。
ご指摘感謝です。
他者へ感染させるリスクを低減させるという話も書きたかったこともあり安易に感染防止を書きましたが誤解を招きかねない表現でした。

うさぎ林檎うさぎ林檎 2009/11/21 10:56 おはようございます。

あちこちでニアミスさせて頂いてますが、初めてお邪魔致します。

神戸大学の岩田先生のエントリですと厚生労働省の主張する「重症化防止」には
エビデンスが皆無だそうです。詳しくは以下をご覧下さい。
http://georgebest1969.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/1-dc09.html

専門家の中でも意見が割れている事柄のようですので、政府の発表する内容が
厳密に医学的根拠に基づくものなのか、それとも政治的判断によるものなのか
見極めが難しいと感じています。

昨晩のNHKでワクチン不足の不安を更に煽るだけの報道がされていました。
まだ身近に感染者はおりませんが、我が家は高齢者を抱えていますので心配はつきません。

doramaodoramao 2009/11/21 12:37 コメント有難うございます。
此方のブログはやや軽率な事を書く傾向にありますので、いろいろなご指摘や情報提供を頂けることは大変嬉しく思います。
楽園はこちら側は私も読ませて頂いております。
専門家でも意見の割れる事柄ですので、情報発信には慎重になりたいと思います。
ところが、このような状況を自分の都合の良い拡大解釈をする方々もおられると思いますので、注意が必要であると感じます。
私は、予防接種が困難な人への感染リスクを少なくしたいという観点からなるべく多くの方が摂取してくださることと、感染の疑いがある場合には、高リスク者との接触に慎重になって貰いたいと考えております。
ご家族様は勿論、御自信の健康も大切なのが高齢者援助だとおもいます。どうかご自愛下さいませ。

黒猫亭黒猫亭 2009/11/21 13:49 >>「早く感染して、強い免疫をつけた方がよい。変に予防しない方が良いんだ」

何度も言っていることなんですが、こう謂う思想の腹立たしい部分と謂うのは、この園長さんが考えているような「当たり前の」免疫「力」を持っていない子供なんて現代においてはかなりたくさん存在するわけで、そう謂う子供にとって新型インフルエンザと謂うのは生死に直結する重大なリスクなわけです。ですから、この主張を敷衍すれば「新型インフルエンザに罹患して死ぬような子供には生きる資格がない」と謂う結論に結び附かざるを得ないんです。

勿論、この園長さんは誰でも遍く病気に対抗し得る免疫「力」を持っているのに、それを過保護に予防するからその力が弱っているんだ、正面から対抗して立ち向かう力を付ければ誰でも自前の免疫「力」で病気に勝つことが出来るんだ、と考えているんだと思いますが、客観的に視ればそんな思い込みには根拠なんかないわけで、だとすればこの園のようなインフル対策では或る程度重大な被害が発生する可能性が高いわけです。そして、それが最終的に生死の問題に結び附く可能性もかなり高い。

もしも自分の幼稚園で、新型インフルエンザが重症化して園児が死ぬようなことがあったら、この園長はなんと言うつもりでしょう。自身の管理責任を棚に上げて、人間の持つ「自然な」免疫「力」が低下するような在り方の社会を糾弾するんでしょうか。仮にそれを認めるとしても、では、そのような「間違い」を糾弾する為に、生死に直結するようなリスクを無視して無辜の幼児を死の危険に晒したと謂うご自身の管理責任についてはどのように申し開きをするつもりでしょうか。

マクロビやホメオパシーと謂うのは、信奉者と犠牲者の距離が遠い、何か問題が起こってもそれを煽った側はその結果を視ないで済む、そんな話をしたことがありますが、そんな人が人様の大事な子供を預かる立場にある場合、そんなわけには行きません。もしも園児が新型インフルエンザに感染して、もしも不幸にして最悪な結果に結び附いたなら、この園長には法的・社会的な責任が問われることになるでしょう。しかし、そうなってからでは遅いですよね。

以前poohさんのところで、ホメの人たちがここぞとばかりに新型インフルエンザに便乗して勢力拡大を目論んでいる現状に対して、「逆に致命的な信用失墜に繋がるかもしれない」と謂うような意見を申し上げましたが、poohさんは「そうなってからでは遅い」と謂うようなご意見だったと思います。勿論、オレもそれには同感です。人間の知恵と謂うのは、最悪の結果が得られる前にそれを回避すると謂うところに凝らされなければならないはずです。悔やんでも悔やみきれない犠牲を伴わなければ誰も懲りない、それは愚昧と誹られても仕方のないことです。

この幼稚園でも、誰か一人でも犠牲になれば園長の責任を追及しマクロビ思想を糾弾して、園長の布教でマクロビにかぶれた保護者たちの目を覚まさせるエビデンスになるかもしれませんが、では、誰がその「不幸な一人」になるのでしょう。そんな貧乏籤を誰かが引かなければ、こんな大莫迦者が大面をして他人を危険に晒すことを止められないのでしょうか。

なんだかとても考え込んでしまいました。

doramaodoramao 2009/11/22 14:29 >客観的に視ればそんな思い込みには根拠なんかないわけで、だとすればこの園のようなインフル対策では或る程度重大な被害が発生する可能性が高いわけです。そして、それが最終的に生死の問題に結び附く可能性もかなり高い。

俯瞰して物事を見る癖がない、若しくは心を重視する余り、個人の経験、体験を信奉してしまう傾向にある為、自分の理解が思い込みで有ることに思い至らないのでしょうね。
彼も初めから丸々全部信用していたのでは無いと思います。ホメオパシーやマクロビを広めていく方々の作成した物語が自分自身の体験と符合した結果、受け入れたのだと考えております。最悪の結果になった時、どのように現実を受け入れるのか、それとも突っぱねてしまうのかは想像できませんが、それ以前に、最悪な事態が起こり得るという可能性すら想像できていないのだと思います。
もしかすると、最悪の事態が起こった場合でも、自分は最善を尽くしたからしょうがない、それも自然の摂理であると『人間の無力さ』を嘆くかも知れません。
そんなのにつき合うのはまっぴらゴメンです。

>以前poohさんのところで、ホメの人たちがここぞとばかりに新型インフルエンザに便乗して勢力拡大を目論んでいる現状に対して、「逆に致命的な信用失墜に繋がるかもしれない」と謂うような意見を申し上げましたが、poohさんは「そうなってからでは遅い」と謂うようなご意見だったと思います。勿論、オレもそれには同感です。人間の知恵と謂うのは、最悪の結果が得られる前にそれを回避すると謂うところに凝らされなければならないはずです。

これは本当に同感です。このような哀しい現実を繰り返さない為には、過去を正しく参照できる仕組みを構築する必要があると思います。現代日本はその面では比較的恵まれた環境にあると思いますが、今後も同様である保証はありませんから、此処はしっかりと守らなければ、と考えております。少し話がそれましたが、以前ゼンメルワイスの話を採り上げたのはそういった理由からだったのですが、それがどのような構造により生じた問題であったのかを認識できていないと、結局同じような事を繰り返し兼ねません。
今現在、嵌ってしまっている人にはどのようにアプローチを行うと良いのだろう?この難問は私など及びも付かない知識と経験をお持ちの方々ですら、苦戦しているわけでして、考えるてもただ考えているだけという状況になり、悩ましすぎてため息がでてしまいます。

根拠のない代替医療などに嵌ってしまい、そこから抜け出せないというのは、せっぱ詰まった状況にあるからだけでなく、埋没費用を確定させたくないという心理もあるのかなぁ、なんて考えたりもしたのですが、この見積作業は通常の心理状況にある人でもなかなか難しいモノだと思います。危険の伴わない埋没費用確定法が必要なのかな、と思ったり思わなかったりです。よく分からない文章になってしまいスミマセン。もう少し考えます。

arakik10arakik10 2009/11/23 04:00 はじめまして、あらきけいすけと申します。「全国病児保育協議会加盟施設一覧表(2009年11月7日現在) 」というウェブページを見つけましたので、よろしかったらご利用下さい(ホームページへのリンクも下記のものにしておきました)。
http://www.byoujihoiku.ne.jp/shisetsu/ichiran01.html

doramaodoramao 2009/11/23 20:41 書き込みと有益な情報を有難うございます。
残念ながら、私の利用できる範囲に病児保育を行っている施設はありませんでした。
此方をご覧になっている方にも役立ちそうな有益な情報だとおもいました。
以前の主治医としてお世話になっていた小児科医院では病児保育に積極的だったのですが、経営は苦しいと聞きました。

2009-11-19

有名人がエビデンス

| 16:09 | 有名人がエビデンスを含むブックマーク 有名人がエビデンスのブックマークコメント

牛乳を飲むと健康を害するとか、母乳で育てないと子供に悪影響とか、乳ガンリスクを高めるなどという極端な説を垂れ流すトンデモさん達の文章に、『スポック博士』の名前を見かけることがある。なんで牛乳有害論にスポック博士が引用されるのだろうか?

『スポック博士の育児書』は一時期日本でも持て囃されたという。その内容までは詳しく知らなかったがどらねこも名前ぐらいはチラチラと耳にしていた。(添い寝ダメ系の人ぐらいの認識だけどね)

wikipedia 日本語版より

『スポック博士の育児書』(The Common Sense Book of Baby and Child Care)とは、アメリカの小児科医ベンジャミン・スポックが、1946年に刊行した育児書である。42か国語に翻訳され世界中で5000万冊販売され、1946年以降では聖書の次に売れたとも言われる。

なんで、牛乳有害系の人が彼の話を引用するのだろうかというと、上記育児書の1998年版(Benjamin Spock, Steven Parker, Dr. Spock's Baby and Child Care, 7 edition)では、2歳を過ぎた子には乳製品は必要ない、却って健康を損なってしまう、菜食が推奨される。といった主張が展開されているからだ。

スポック博士といえば、未だにその名前を覚えている人も多いでしょう。詳しいことは分からないけど、その道のお偉い人といったイメージはあるんじゃないかな。自分主張に正当性を持たせる為に彼の名を出したのだと考えられそうだ。(権威論証)

マクガバンレポートを都合良く解釈し、その宣伝に利用してきたトンデモさんも居ることですので、日本語以外のソースも調べてみた。

http://www.nytimes.com/1998/06/23/opinion/l-vegetarian-wisdom-from-dr-spock-551350.html

ニューヨークタイムス記事より

Re ''Final Advice From Dr. Spock: Eat Only All Your Vegetables'' (front page, June 20): The late Dr. Benjamin Spock has started a heated controversy with the most recent edition of his book on child care. He adopted a view that a diet free of meat, poultry, fish and dairy products is the best prescription for healthy children and adults.

Much medical and scientific evidence links a diet high in meat and dairy products to the current epidemics of heart disease, hypertension, diabetes, osteoporosis and cancer. Our diets are distorted in the percentage of animal products relative to vegetable products, a recent development in our social evolution.

確かに、最新の育児書で、動物性食品を排した食品が健康に寄与し、肉と乳製品がガンや生活習慣病の原因となると主張している旨が書かれている。

それ以前の育児書にはそんな主張は無かったそうなのだが、どうして彼は以前とまるっきり変わった事を謂いだしたのだろうか。(それ以前は乳製品とるなと謂っていなかった)

実のところ、スポック博士はマクロビ実践者だったのだ。

試しに、キーワード 『Dr.Benjamin Spock』 『macrobiotics』 でgoogle検索してみる。海外のマクロビサイトが上位でヒットし、そこにはこのような内容が書かれている。

『スポック博士と彼の妻は1991年に乳製品の摂取を中止し、マクロビ実践者のアドバイスに従った食事を採り入れた』

牛乳有害説の論拠にスポック博士の主張が引用されていたとしても、それは一マクロビ信者の発言に過ぎないものである。

牛乳有害論から詭弁を取り去ったら何も残らないのかも知れない。

2009-11-18

2日間

| 16:18 | 2日間を含むブックマーク 2日間のブックマークコメント

3日前、予防接種を受けてきたどら息子達だったが、1号がそのあとすぐに高熱を出した。

喉や鼻の様子を見る限り感染の様子は無いから副反応なのかな、と思ってはいるがハッキリした事はわかんない。これが、ワクチン接種に懐疑的な人で、今回の騒動でおそるおそる子供を連れて行ったような状況であれば、「嗚呼やっぱり」みたいな事になりそうだ。この事例がウチで良かった。(良いのか?)

初日39.7℃で、2日目が38.5℃、3日目の今日が38.1℃という一日の最高温度で、今現在37.7℃で治まってきたぽい。

2日間息子に付きっきりで感じたことは彼の成長。(それ以上に元気な病人と一緒に一日中部屋にいることの方につらさを感じているが)

以前もこんな事があったが、ちょっとした事でパニックになる彼に手を焼いていた事が嘘のようだ。言葉の理解と先の見通しがたつようになってきた事が大きいようだ。

普段は見過ごしがちな彼の現状を見つめ直すことができた。コレは大きな収穫だ。

と、前向きに捉える努力をして、その他の重要案件が滞っていることの慰めとしたい。

皆様も、体と心のご健康にどうぞお気を付け下さい。

2009-11-17

明日が楽しみ

| 20:28 | 明日が楽しみを含むブックマーク 明日が楽しみのブックマークコメント

どらねこは音楽センスの欠片も無い人間なのだけど、音楽を聴くのが好き・・・とはいうものの、嫌いな人は少ないと思うが、好きなのだ。

で、こうやって改めてエントリ挙げるほど好きなのかというと、そうでもなく、好きなアーティストのアルバムぐらいしか買わない程度に好きなのだ。

最近新しく好きになったアーティストがいないぐらいで、意外と保守的な猫なのであった。

来年は少し余裕が出るので、キーボードの練習でも始めようかな、なんて企んでは居たのだが、たぶん「小指が動かないの」なんて、早々にねを上げてしまうに違いない。で、苦手な理由を他にも考えたのだけど、どらねこの脳はマルチタスクでいろんな事が同時に進行する割にメモリが極端に少ないのだよね。これが楽器の練習が上手くいかない1つの理由なのだと思い至った事がある。余所から入ってくる他の情報に気をとられ、演奏に集中できなくなってしまうのだ。キーボードだと左手で和音を奏でていると、そちらに引っ張られてしまい右手が無茶苦茶になってしまう。みんなどんな頭の構造しているのだろうか、分解して調べてみたくなる。

倍音唱法やってたときにはアレルギー性の気管支炎が発症するし、相性が悪いのかも知れない、自分の体くん。

などとグチグチ書き連ねてきたが、やっぱり嫌いじゃないから、へんな理想など追い求めず自分は自分で楽しみたいと思う。

Robbie Williamsの3年ぶりのニューアルバムが待ち遠しいどらねこでした。

TemperTemper 2009/11/24 11:22 お久しぶりです(おい)。
ロビーウィリアムスといえば元TakeThat?でしたっけ。
アルバムジャケットの端っこに、ちょこっとだけのってた仲間はずれ具合が哀愁を誘い、印象に残っています。

doramaodoramao 2009/11/25 01:05 あ、どうもこぶたさんしておりました。
ろびい様は、元ていくざっとのメンバーでございますデス。
少し昔話をさせていただきますと、10年以上昔に付き合っていた女性が、Take thatのファンで御座いまして、解散の原因となったRobbie Williamsに対して良いイメージ無かったのです。で、何此奴、ぜってーヤクやってるよ!
などと思っていたのですが、いつの間にか好きになってしまったのです。
好きと嫌いだけで普通がないのですね。
ヨーロッパでは大スターなのに、何故かアメリカと日本で人気がないのですよね。ちょっとわかる気がしますが。
・・・あ、誰も話しについて行けないですよね。
スミマセンでした。

黒猫亭黒猫亭 2009/11/27 04:25 >>好きと嫌いだけで普通がないのですね。

女の子かよっ!

…本題についていけないので、お約束のツッコミを入れてみました(笑)。

doramaodoramao 2009/11/27 13:24 皆に、「此奴、やっちゃったよ」みたいな目でスルーされるのだろうなぁ、なんて思っておりましたが、突っ込みを入れてくださる方が現れて救われました。
でも、まだ魔法が使えないんです。おかしいなぁ。

黒猫亭黒猫亭 2009/11/27 23:22 >>でも、まだ魔法が使えないんです。おかしいなぁ。

「好きになったらいくつかの魔法を見せる」とは言っていますが、どの魔法が使えてどの魔法が使えないのかはハッキリしていませんので、きっとどらねこさんは使えない魔法ばっかり試したんでしょう。

多分、使える魔法は「壁にピンクの光の点が表れる」とか地味なものなんじゃないかと思います。たしかにデリケートですなぁ(笑)。

doramaodoramao 2009/11/28 00:23 思えば、この歳になっても夢を探し続けておりました。
黒猫亭様の御陰で想い出す事が出来ました。

2009-11-16

2009-11-15

ねこやき

| 22:14 | ねこやきを含むブックマーク ねこやきのブックマークコメント

ごく平凡な日曜日。

だけど外は雨模様、どら息子達は体をもてあましている。

どん、どん、ずっどーん、きゃははー、ばし、うわ〜ん

この繰り返しだ。

何やら台所で妻がごそごそやっている。

ボウルに小麦粉、卵などをいれて混ぜ混ぜしてる。何を作るのかなぁ、面白そうなので見物することにした。

f:id:doramao:20091115220625j:image

おっタイ焼きをつくるのね

f:id:doramao:20091115220626j:image

生地をながして・・・(入れすぎ?)

f:id:doramao:20091115220627j:image

あんこを入れて、生地を流して、蓋をして・・・

f:id:doramao:20091115220628j:image

嗚呼やっぱり・・・いえ、何でもないッス

f:id:doramao:20091115220629j:image

出来上がり!!


タイ焼き上手に出来ましたね!

何回目に焼いた写真なの?という突っ込みはナシの方向で。

2009-11-14

気持ちはわかるけど

| 21:08 | 気持ちはわかるけどを含むブックマーク 気持ちはわかるけどのブックマークコメント

幼い頃慣れ親しんだ風景が失われると謂うのは悲しいものだ。

ドラえもんの声優に未だに慣れる事のできない人間はその傾向がより強いのかも知れない。まぁ、そんなことないとおもうけど。

こうやって言葉を弄んでいるウチに語りたい内容が何処かへ拡散してしまうというのはいつもの事。思いつきを切り取って、瞬間焼き付けたいと思うのだけど、ペンをもって書き付けた物はまったく思い描いた風景じゃないのね。テレビの画面を静止させてみる感じというのかなぁ。これも技術なのかも知れないな。

妻から聞いた話なのだけど、先日トンデモ保育園の園長が怒っていたのだそうだ。ワクチンの話じゃなくて、沢の水の量が減ったことに腹を立てていたらしい。昔は水量豊かで、水棲昆虫も活発に泳いでいたそうなのだが、最近はトント見かけないらしい。近くの山でトンネル工事が始まった事が原因と踏んでいるそうだ。ホントかどうかはわからないけど、確かにありそうな話だと思った。それ以外にも温泉を掘ったり、井戸水を利用する施設も増えてきているので、そんな処も関連しているのかも知れない。

自分は東京出身なので、子供時分にはもう殆ど開発が進んでいて、幼い頃遊んでいた池が埋め立てられたみたいな経験は殆ど無いけど、タマに遊びに連れて行ってもらった田舎の風景が先日訪れた時には大きく変わっていて、軽い喪失感を味わった。

程度や必要性などの問題は在るとは思うし、本当は必要のない開発もあるかも知れない。でも、半分以上は皆が必要としたから行われた自然破壊で、実際問題その恩恵にあずかって生活している。

この感覚の1つに罪悪感というのだろうか、そう謂った類の感情がどらねこには存在している。どちらかといえば、ブラックに分類される猫である筈なのだが、やっぱり存在している。

善意が原動力のトンデモさんにとってはこの感覚がもしかして大きく中心に存在しているのかも知れない。

環境問題のトンデモや自然療法系の提唱者達は、善意の方達の原罪的な罪悪感情を逆手にとってその勢力を伸ばしてきたのではないだろうか。

贖宥の為に祈りを捧げる彼らに、果たして自分の声は届くのだろうか。

2009-11-13

ぼこ

| 17:41 | ぼこを含むブックマーク ぼこのブックマークコメント

先日のエントリをブックマークしてくださったA-WING様のコメントより

相方にウソネタを教えるのが楽しかったんだけど、最近はだまされてくれなくなった。

実はどらねこも、妻にウソネタを教えて、「ウソだよ」と謂ってニタニタしていたのですが、最近は騙されてくれないのです。

おもわず、「あ〜、同じだぁ」と声が出てしまいました。

年中ひっかけるものだから、耐性がついてしまったのかな?

試しに妻に聞いてみた。

「えっ、気づいてないの?ウソ付くとき特有の癖があるんだヨ」

うげぇ!!

コレ、引っかけばなし対処法のみでなく、かなり応用度の高い見分け方じゃあないですか。

まぁ、9年も一緒に暮らしていれば相手の考えていることなど丸わかりと謂うことなのかも知れません。

どら「因みに、どんな癖なのでしょう?教えてくださいませ、お代官様・・・」


「○○がウソつく時や何か思いついたときには鼻がヒクヒク動くのヨ」


美味しんぼマニアのみなさま、突っ込みヨロシクお願いします。


「おまえは山岡か!!」

2009-11-12

べこ

| 21:45 | べこを含むブックマーク べこのブックマークコメント

ちょっと前の話

学校関係の人たちと飲みに行った時、どういった話の流れか『べこもち』の話題に。

べこもちというのは、主に北海道で消費されているお菓子のことで、米の粉を主原料にしたあま〜いお餅のようなたべものである。(いいのかこんな説明で)

北海道のものは白と茶の2色で作られるモノが多く、名前の由来は『べこ=牛』から来ているとの説が有力であるそうな。

べこもちの話題を口にした人は北海道の出身で、べこもちといえば、この2色のお餅のことしか知らないらしい。

ところで、べこもちは前述の北海道タイプの他に、綺麗な模様を楽しむ別タイプのものが存在する。

これがそのべこもちだ。

f:id:doramao:20091112213645j:image

酔っぱらっていたどらねこは、ふと適当な事をいってみたい衝動に駆られた。

べこもちというものは、実は東北地方が起源で、原料であるお米の『米粉=べいこ』に転化したモノである。そして北海道に渡った物がべこもちという名前から『べこ=牛』を連想し、乳牛の代表的品種ホルスタインの模様を模したタイプのべこもちが作られ、北海道ではこのタイプがメインになったのです。

と、その場の思いつきを尤もらしく語ってみたのだ。

すると、その場に居合わせた人は疑うそぶりを微塵もみせず、「へぇ〜」とか「ふぅ〜ん」など、感心しきりなのだ。

これはヤバイ。

あわてて冗談である旨を表明した。

後で調べたら、米粉からべこもち説もあるようでホッとしたが、資料の明らかでない語源や由来なんてアテになるモンじゃないよね、そう思った。

黒猫亭黒猫亭 2009/11/13 08:07 ウチではよくあることですねぇ(笑)。と謂うか、黒猫亭日乗の半分は思い附きで出来ています(笑)。

ただ、すべての考察は思い附きから出発することも事実なので、思い附いたらすぐに確認すると謂う手続を踏むことが重要なのだと思います。確認した結果、「面白い思い附きだと思ったけど、調べてみたらどうも可能性は低いようだ」と謂う結果が出ても、そのプロセス自体がネタになりますからね(笑)。同じような思い附きが浮かんで、そのまま確認せずに鵜呑みにしている人がいれば、その思い附きは間違ってますよ、と謂う情報になります。

>>べこもちというものは、実は東北地方が起源で、原料であるお米の『米粉=べいこ』に転化したモノである。

べこもちは識らなかったんですが、前半のほうで「米の粉を主原料にしたあま〜いお餅のようなたべもの」と謂う説明があったので、おそらくそのような落とし所の話になるんだろうな、と予想したんですが、酔余の放言でしたか(笑)。

後から確認されたそうですが、要するに手続がテレコになっただけとも謂えますね(笑)。事前に思い附いて調べていれば、「牛説と米粉説の二種類があるようだ」と謂う立派な情報になりますが、酒席でべこもちの話題が出たときにパッと思い附いてその場でそれを口に出せば放言になります。まあ、そのプロセスの違いだと謂うことでしょうね。

ただ、米粉説は大いにありそうですね。粉は何故か日常的には「ふん」とは読まず、何処でも大体「こ」と通称されていますから、米粉も「こめこ」か「べいこ」でしょう。調べてみると、牛に似ているのは色だけで形は葉っぱ型だったりいろいろですし、べこもちがかなり昔からあるものなら、そもそも牛に似ていると謂っても農耕用の和牛はホルスタインみたいな斑模様じゃないですから、牛起源と謂うのは考えにくいと思うんで、単純に米粉のモチだからべこもちと謂う語源のほうが説得力があるように思いますね。

doramaodoramao 2009/11/13 13:06 黒猫亭さん、実は暴論と放言は大好きなんですよ。
尤も、放言の割には紐を付けて回収可能にはするようにしておりますが、その日は酔っぱらって居たので、演技が上手すぎたようです。(笑)
ちょっとあわててしまいました。
>べこもちがかなり昔からあるものなら、そもそも牛に似ていると謂っても農耕用の和牛はホルスタインみたいな斑模様じゃないですから、牛起源と謂うのは考えにくいと思うんで、単純に米粉のモチだからべこもちと謂う語源のほうが説得力があるように思いますね。
この話題がでたときに、まさしく上記の理路で作り話を考えたわけですが、酔狂としては上出来だったのかも知れません。
自分のような何の影響力も持たない人間が発言してもコレなのですから、マスを対象とするメディアでこのような思いつきが語られたとき、果たしてどうなるのでしょう。そんな雑感を込めたつもりで居たのですが、どこかに落としていたようです。
コメントいただいた事で思い出しました。ありがとう御座います。

2009-11-11

ちょっとだけ

| 21:32 | ちょっとだけを含むブックマーク ちょっとだけのブックマークコメント

ボクはどらねこ日誌も含めて、親にプレッシャーをかけないで、という趣旨の記事を幾つか書いている。

主に、小さい子供を育てる親へのプレッシャーを問題視しているのだけど、そういったエントリにブックマークやコメントを寄せてくださるのは、女性の方や自分のブログ等に教育育児関連の話題を載せるようなお父さんが多いように感じています。

ボクの主観に過ぎないのだけど、お母さんの多くはホントにいらぬプレッシャーに晒されている。だから、もうちょっと余裕を持って、といいたいのだが、その分お父さんにプレッシャーをかけて欲しい。

勿論、熱心なお父さんに必要以上にプレッシャーをかける必要は無いと思うけど。

でも、お父さんには仕事面で余計なプレッシャーを与えられている。

そんな状況で育児プレッシャーを余計にかけてしまえばおかしくなっちゃうかも知れない。だから職場で感じるプレッシャーを軽減して、その分家庭に振り向けようよ、というわけだ。

自分も感じていることなんだけど、お母さんと同じようにお父さんが育児に力を注ぐというのは、周囲があんまし許しちゃくれないのだよ。

「あれ、早退するんですか?奥さんは子供みれないの?」

「いえ、今日は妻がパート休めないモノで・・・」

平日、子供の手を引いて歩いていると・・・

「あら、お父さんが面倒見てくれているの?エライお父さんだわねぇ。お母さんは?」

いや、普通に接してくれよ。

最近の学生、生徒さん達を見ていて思うことは、男の役割女の役割といったステロタイプに縛られないで行動しているだなぁというものです。なんだか自分の時代とはだいぶ違う。親に聞いたらもっと違った。

「女の子に自転車漕がすなんて・・・男の子らしくない」

あれ、うちの母ちゃん男女平等を普段いっているひとだおともったのだけど・・・

だから、少しずつかもしれないけど、良くなっていくんだと思う。きっとそうだと思う。

ボクに出来ることは少ないけれど、こういうエントリを書くことや近頃の若い者は・・・と謂わない事で応援したいと思っています。

(文章書くのヘタなのが悔しいのはこんな時だなぁ)

今日のトンボ

| 13:22 | 今日のトンボを含むブックマーク 今日のトンボのブックマークコメント

トイレでやるべき事を終えたところ、なんだか違和感。

何かが居る!!*1

f:id:doramao:20091111131835j:image

トンボだ

8月にkamezo様、Nean様、Temper様と入った居酒屋で飛び回っていましたが、便所で目にしたのは生まれて初めてのことです。

あまりに貴重な出来事なので、カメラを持ってきてパシャリ。

これ、なんてトンボなのでしょう。

トンボなお方*2たちが同定して下さることを期待して、エントリにしてみました。

*1:タイトルでばれている

*2:ちょんまげな方含む

chochonmagechochonmage 2009/11/12 13:17 ウスバイザカヤベンジョトンボですね。

doramaodoramao 2009/11/12 13:23 真打ち登場!!!
なるほど、なるほど、勉強になりました。
ありがとう御座います。
そういえば、先日似たような羽虫で薄馬鹿下郎というのを見つけたことがあります。
きっと親戚なのでしょう。

2009-11-10

それはコワイ

| 18:54 | それはコワイを含むブックマーク それはコワイのブックマークコメント

献立を考えていて、ふと思った。

もう冬だし、『蕪と海老の煮物』なんかも良いなぁ。

かぶとえび

ん?かぶとえび・・・

どらねこの頭の中は妄想渦巻いた。

f:id:doramao:20091110184535j:image

(画像はwikipedia日本語版より)

うぎゃ〜

一気に食欲が落ちた。

でも、こんな感じのをいっぱい集めたら楽しそうだよね。

そう思ったけど、なんだか忙しいので幾つか考えたところで面倒くさくなってしまった。

此処でなぞなぞ

「たべても大丈夫だけど、見たらいけないあま〜いお菓子ってな〜んだ」

【答え】

みたらしだんご

あ〜、つまんね。こんなもんです、現状は。

黒猫亭黒猫亭 2009/11/11 06:22 >>でも、こんな感じのをいっぱい集めたら楽しそうだよね。

調べてみたら、カブトエビの飼育キットはシーモンキー(アルテミア)と並んで人気があった模様で、科学と学習の教材にも使われたそうな。オキアミの掻き揚げが好きなオレとしては、見た目的には「美味そう」に感じるんですが(笑)、ブコメでどなたかが仰っていたように、実際に喰ったら泥臭いでしょうね。

どうもこのエビは田圃のスカベンジャーみたいな食制らしくて、泥に混ざっているプランクトンだの藻類だの動植物の破片だのを泥ごと喰うそうですから、どう考えても泥臭いはずです(笑)。

同じ田圃でとれるものでも、タニシは喰えるんですよねぇ。タニシは水を張って泥抜きをすると臭くないらしいんですが、ブコメでも触れられていたナイトスクープではドブガイやザリガニを喰ってまして、これは何をどうやっても強烈にドブ臭かったようです(笑)。

ちなみに、タニシが何で泥臭くないのか調べてみても、多様な食制に関係があるらしいと謂う以上のことはよくわかりませんでしたが、北大路魯山人が半生のタニシが大好きだったせいで肝臓ジストマで死んだと謂うのはどうも怪しいと謂うことがわかりました。

死因が肝臓ジストマだったことやタニシが好物で半生で喰っていたことは事実のようですが、肝吸虫の中間寄生主は食用にならないマメタニシでタニシではないらしいので、北大路魯山人がタニシとマメタニシを間違えて喰っていたんでもない限り、タニシが感染経路とは考えにくいみたいですね。

doramaodoramao 2009/11/11 13:34 私はあまりテレビを見ないもので、テレビ情報はたいへんありがたいです。
そうなんですか、やっぱり泥臭いのですね。
飼育キットから生まれたカブトエビは泥臭くないのか興味深いところです。(実験予定無し)
ところで、渓流などでも落下した木の実を拾うと、種不明の5
mm程の甲殻類が群がっていたりしますが、コレなら泥臭くなく頂けるかなぁなんて思いました。
>北大路魯山人が半生のタニシが大好きだったせいで肝臓ジストマで死んだと謂うのはどうも怪しいと謂うことがわかりました
魯山人のジストマとタニシは怪しい話だったとは・・・何でも調べてみる物なのですね。これは通説だと思っておりましたがそうなると、淡水魚経由なのでしょうか。検証の大切さを実感します。
私のくだらないエントリが切っ掛けになったとすれば嬉しいことです。

ゆんゆん探偵ゆんゆん探偵 2011/10/14 19:05 http://www.logitemvietnam.com/archives/682
ベトナムでカブトガニを食べたという話。
あまり美味しくないみたいですね(^^;

ゆんゆん探偵ゆんゆん探偵 2011/10/14 19:10 カブトガニじゃなくてカブトエビかー!

doramaodoramao 2011/10/14 19:33 ペットショップで販売(?)されていたのを見た事があるのですが、食用として買わなくて良かったです。
こんなエントリもあります。美味しそうですね。
http://lapsang-souchon.tea-nifty.com/pokopon/2009/11/post-eacc.html?cid=40222231

2009-11-09

人工栄養も気になる

| 21:25 | 人工栄養も気になるを含むブックマーク 人工栄養も気になるのブックマークコメント

つぶやきのようなモノです。

母乳の栄養価と人工栄養の栄養価は比較されることが多いと思います。

実際の処、どらねこも基本的には母乳って素晴らしいと思うのですが、人工栄養もどんどん進歩していると思うんですよね。

なんでこんな事書くのかといいますと、母乳と人工栄養比較の根拠とされる引用データって、案外古いモノが使われていたりするんですよ。しかも、外国のデータだったりする。

簡単にできるもので無いから沢山データは集まりにくい。まあ、しょうがないと思う。

例えば、日本人の食事摂取基準で、母乳と人工乳の鉄分吸収について参考にしている論文は1980年代のものと1990年代のものだ。

ちらっと(ほんのちらっと)読んでみたところ、鉄吸収率は母乳で21%くらい、人工乳で約7%となっていた。

やっぱり母乳は凄いんだね・・・そんな感想も確かにあるんだけど、実は母乳の鉄分は少なくて、1リットル当たり、0.45mg位だったりする。

母乳に比べて吸収率の劣る人工栄養だが、そこら辺は計算していて、最近の商品は昔に比べて、鉄分含量が多くなっているようで、先程の文献中の人工乳は1L当たりの鉄分が約4mgであったのですが、日本のM社の乳児用人工乳は1L当たり6mg程でした。そうなると、吸収率7%だとしても、母乳よりも多くの鉄分を補給することが出来るでしょう。

また、ビタミンCも十分に含まれているため、昔の商品よりも吸収が良いかも知れません。よくわかりませんが。

結局何が謂いいたいのかと申しますと、泣く泣く母乳を諦めた親御さんに、人工乳もそんなに悪いモノじゃあないですよ、といいたいのですよ。どらねこはそう思いますよ。

大切なのは赤ちゃんに如何に愛情を持って向かいあえるか、個人的にはそう思ってます。

シルフレイシルフレイ 2009/11/11 21:28 どらねこさんのこちらのエントリで、拙ブログで恥ずかしい間違いを犯していたことに気付きました(母乳と人工乳の鉄分含有量の単位を1Lと100mLで並べていました)。有難うございます。

どらねこさんがお書きの通り、栄養面では人工乳はまったく問題ないと思います。不幸にして母乳が出なかったり、早くから保育施設に預けなければならない場合は、安心して人工乳を利用していただきたいですね。

doramaodoramao 2009/11/11 21:43 シルフレイ様、コメントありがとうございます。
此方にも来ていただいて、とても嬉しく思います。
母乳の素晴らしさを訴えていくと同時に、母親が母乳を安心して与えられる環境の整備と、与えられない場合があってもその事で非難されないような周囲の理解が求められると思います。
これからもどうぞ宜しくお願いします。

2009-11-08

コネタ

| 21:12 | コネタを含むブックマーク コネタのブックマークコメント

まずはコレを見て貰いたい。

f:id:doramao:20091108204020j:image

マクロビ保育園から配布された小麦粉である。

オ〜サワジャパ〜〜ン!!

昨年、配給されたモノが未だに冷蔵庫に入っており、モッタイナイから使い切らねば。(薄力粉ならまだしも、中力粉なんぞ・・・)

そう謂うわけ(?)で手打ちうどんを作ることにした。幸い邪魔手伝ってくれるどら息子どももいることだしね。

配合

地粉・・・1kg

水・・・・440ml

塩・・・・50g

ボウルに粉を入れて塩水投入、「こら、手にかけるな!」

f:id:doramao:20091108204021j:image

こんな感じ。ヘタなの丸わかりね。

コレをひとまとめにし、こね上げていく

「ねんど〜」

『ぱくっ』

ある程度捏ねたところで、しばし寝かしておく

『つんつん』

次にもう一度捏ねる

f:id:doramao:20091108204022j:image

この後1時間くらい寝かしてから麺棒でのばす作業にはいる

f:id:doramao:20091108204023j:image

だいたい、厚さ3 mm位を目安に伸ばしていく

折りたたんでカット

f:id:doramao:20091108204024j:image

コレを鍋で茹でました。だいたい15分くらいかな。

流水で締めて・・・

出来上がり!!

f:id:doramao:20091108204025j:image

どら息子達は普段の2倍くらいぺろりと食べちゃいました。

自分達で作った(?)うどんだから美味しく感じたのかな。

梨 2009/11/09 03:35 いっそ次からすいとんにしてしまうのは。うどんよりは楽ですし味も味噌や醤油だけでなくコンソメやトマトにもできる自由さがありますから。
・・・と、人様に勧めておきながら僕は最近すいとん作りません(笑)
い、いや粉はちゃんと使うんですよ。主にお好み焼き、うす焼きとお菓子ですけど。

doramaodoramao 2009/11/09 08:00 コメントありがとう御座います。
体調は如何でしょうか。
余り体調が優れないときこそ、すいとんの出番だと思いますよ。
『美味しいものを奨めておいて、自分は作りませんがなにか』
梨さんキャラが確立されつつある事を感じております。今後の梨さんから目が離せません。

梨 2009/11/09 21:05 >梨さんキャラが確立されつつある事を感じております。
うわぁぁぁ!そんなキャラ誰かに差し上げます。

>今後の梨さんから目が離せません。
い、いったい何についてのことでしょうか(ゴクリ)

doramaodoramao 2009/11/10 12:56 いや、そんなに身構えないでください。
次の記事楽しみにしてますよ、って謂いたかっただけですので。

2009-11-07

母乳への圧力

| 21:58 | 母乳への圧力を含むブックマーク 母乳への圧力のブックマークコメント

母乳育児や親へのプレッシャーなどについて考えたりしてます。今日は、厚生労働省が公表する『平成17年度乳幼児栄養調査結果の概要』を見て思ったことなどをデータを引用しながら書いてみます。

尚、データの解釈はどらねこが独断で行ったモノでありますので、まるまる信じてしまわないようにね。

調査の概要

1.調査の目的

この調査は、全国の乳幼児の栄養方法及び食事の状況等の実態を調査し、母乳育児の推進、乳幼児の食生活の改善のための基礎資料を得ることを目的とする。

2.調査の対象及び客体

調査の対象は、平成17 年国民生活基礎調査において設定された単位区内の世帯の世帯員で、平成17 年5 月31 日現在で4歳未満の子ども(平成13 年6 月1 日から平成17 年5 月31 日までに生まれた子ども)とした。

調査の客体は、平成17 年国民生活基礎調査において設定された単位区から、無作為抽出した2,000単位区内の4歳未満の子どものいる世帯(約3,000 世帯)で、その世帯員である4歳未満の子ども(約3,500 人)とした。

3.調査客体の概要

無作為抽出された2,000 単位区内の世帯のうち、調査協力が得られた世帯数は2,330 世帯、4歳未満の子どもは2,755 人であり、このうち年齢等の必須情報が得られなかった33 人を除外した2,722 人(2,305世帯)を解析対象とした。

<略>

6.調査の方法

調査員が被調査世帯を訪問し、子どもの母親(もしくは、子どもに食事提供を行っている養育者)に調査票の記入を依頼し、後日調査員が回収する方式により実施した。

7.調査の系統

厚生労働省−都道府県、政令市、特別区保健所−調査員−被調査者

調査目的の1つは母乳育児の推進

人工栄養は子供に悪影響がある、母乳を与えると賢くなる、母乳を与えないとガンになりやすいとか謂うトンデモ言説で脅すことを母乳育児の推進と勘違いしている人もいるかも知れないが、もしそんな理由だけで無理矢理にでも母乳育児を実行し、完全母乳率が高くなったとしてもそれは別の問題を生んでしまうことが予測されます。

母乳育児の実行を妨げる要因は何か、そこら辺をキチンと理解し、環境を整えずに無理矢理進めてしまうことは大変危険である。その意味でもこのような調査は大変意義があると思います。

授乳について困ったこと

f:id:doramao:20091106211101j:image

『特にない』

どらねこが着目したのは、特にないとした人の割合です。言葉をかえれば、母乳栄養実施者では授乳に困難を感じて居る人が約6割なのに対し、混合栄養、人工栄養群では8割の人が不安を感じている事になる。(人工栄養、混合栄養実施者は母乳栄養実施者の2倍不安を感じている人が多いと書くともっと多そうに見えるよね)

母乳栄養を実施出来ている人には困ったことが少ないから母乳栄養を実施できている人が少なからずいると言うことですね。信念で混合栄養や人工栄養を行いたいという人は少ないと思いますので、アンケートで答えにあがった困ったことを育児支援等でサポートできれば、母乳栄養に移行できる人がいるはずです。

また、困ったことが特に無いのに、混合栄養や人工栄養を実施している人に対しては、従来通りに母乳の有用性を根気よく語っていく事が大切になるでしょう。

『母乳が出ない』・『不足気味』

混合栄養・人工栄養の半数以上の人が困ったことに挙げております。母乳の有用性を認識しつつも、十分な分泌量を確保出来ないため、仕方なく人工栄養を利用している母親が少なからずいる事を示唆しております。この中にはいろいろな事例が含まれていると思いますが(次回言及する予定)、努力してもどうしてもでない人もいらっしゃる事が知られており、母乳教とも謂われるような過度な母乳指導は、母親に対するプレッシャーにもなりかねません。そういった面に対するフォローは十分すぎるほど気を遣いながら行われなければならないと考えております。

『赤ちゃんの体重の増えがよくない』

これは母親の主観で答えたものであり、実際は問題の無い範囲であるのかも知れませんが、体重の増えが良くないのに母乳に拘り続けるというのも赤ちゃんの為にならないかも知れません。柔軟に対応して欲しいところです。体重は他の重要な栄養素欠乏の指標にもなっているのです。

『授乳が苦痛』・『面倒、母親の仕事(勤務)で・・・』、『外出の際に・・・』

母親に対する周囲のサポート体制が整っているかどうか、ですね。現在は不況で、育児休暇を長くとれば仕事に戻れないのでは・・・とか、現金収入を確保するためには働かなければ、というような事も有るかも知れません。また、父親の育児サポートは欠かせないところです。授乳中に家事を進めておけば母親の心の余裕も保てるというモノです。勿論、育児熱心な父親に対し、企業もサポートして貰いたいところです。授乳しているところを温かく見守る夫がいれば、苦痛を感じる人の割合は減るかも知れませんモノね。

次回に続きます。(たぶん)

2009-11-06

カとキャ

| 22:16 | カとキャを含むブックマーク カとキャのブックマークコメント

カンピロバクター話が話題になっているけど、なんとなく思い出したことを書いてみる。

以前、食品分析センターの人と食中毒のお話しをしていたとき、やたら気になった発音がある。

カンピロバクターの事を、必ず強調して、「キャンピロバクター謂うのだ。

キャンピロバクターは螺旋状で鞭毛をもってて云々・・・

キャンピロバクターは食中毒の中でも注意しなくては・・・

先日焼き肉屋でキャンピロバクター中毒が・・・

カメラの事キャメラと発音するようなものか?

何と区別付けたいのだろう?よーわからん。

だってネコだし

| 20:41 | だってネコだしを含むブックマーク だってネコだしのブックマークコメント

なんとなく、はてなもじゅうるの人気エントリー一覧を貼り付けてみた。

改めて見直すと、タイトルをコロコロ変えているのがよくわかる。我ながら、ちょっとひでぇなぁとおもった。

ブクマタイトルも年中弄っているため、その数は10を超えていると思う。

数えようと思ったけど、めんどくさいのでやめました。

明日は比較的まともなエントリ挙げる予定なので許してください。

2009-11-05

親の都合

| 12:14 | 親の都合を含むブックマーク 親の都合のブックマークコメント

GM作物と有機農業って、とっても相性が良さそうに見えるんだよね、素人目には。

親の都合で結婚を反対されている恋人同士にみえてしょうがない。

こういう物語で、親が反対し続けた結果、誰もが不幸せな結末を迎えるんだよね。

2009-11-04

甘えていましたね

| 12:59 | 甘えていましたねを含むブックマーク 甘えていましたねのブックマークコメント

http://d.hatena.ne.jp/matasaburo/20091104/1257293675

構って貰うのが楽しみでした。

彼女につっこんで頂ける事を期待して書いたエントリが数本有ります。

それぐらい甘えちゃってました。

甘えさせてくれるような幻想を懐かせるほどの、包容力があるんですよね。

ボクは下品な猫だから、サブアカのブログが特にお気に入りでした。

彼女のことだから

「サブアカの閉鎖は宣言していませんがなにか」

とか言っちゃって、平然と更新してくれるのではないか、と仄かに期待している自分が居るのですね。

そう、これは自分の傲慢な欲求で、今回の事例と同根ではないか。

だから、素直にサヨナラを謂いたいの。

いつかまた貴方に会う日をずっと楽しみにしてね。

doramaodoramao 2009/11/05 21:39 撫熊してくださった方、どうも。

2009-11-03

円座問題では感化を看過できない

| 13:50 | 円座問題では感化を看過できないを含むブックマーク 円座問題では感化を看過できないのブックマークコメント

【身の回りの事】

当地方でもやっぱりインフルエンザウイルス感染症が流行っていて、知り合いの家族が発症したという話がザラになってきています。

とある小学校では学校閉鎖や学年閉鎖が行われたようだ。

あ〜、だから平日でも小中学生らしき子がショッピングセンターとか歩いていたのね。


ん・・・まてよ。

人混みに外出して良いの?

学校は勿論、自粛するようにお願いはするでしょうが、外出を禁止させる事などできませんよねぇ。むずかしいなぁ。

さて、どら息子が通うトンデモ保育園でもインフルエンザ関連の話題がありました。

園長怒る

何を怒っているのかというと、行政側から「保護者の方々に予防接種を勧めてください」と謂われたのだそうだ。ソレで怒っちゃったわけ。

園長の言い分

ウチはちゃんと予防しているから大丈夫。他の保育園ではチラホラ感染が報告されているが、ウチの子達は免疫が高いから予防接種しなくてもまだ感染していないじゃないか。

予防って何?

梅エキスを毎日飲ませているから予防できている。ワクチンは有害なのに、みんなに奨めるなんてトンデモない話だ。


さて、早めに接種する事にしよう・・・

2009-11-02

悠久旧家

| 22:12 | 悠久旧家を含むブックマーク 悠久旧家のブックマークコメント

とある、女性パート労働者から聞いた話。

1年で自動契約更新だそうだ。

現在、1年6カ月働いているらしい。

彼女の知る限り、有給休暇を取得したパート労働者はいない。

正職員にその旨を聞いた人の話によると、一年契約なので有給休暇は契約時に消滅する。

就業規則は見られるの?→見たこと無い、何処にあるのかわからない。


まぁ、そんな感じらしい。

彼女の労働時間は週に25時間ほどなので6カ月の労働で5日の有給休暇が与えられると考えて良いのではないだろうか?彼女の就労先は上場企業であるそうなので、有給休暇の取り扱いについて労働者に説明することは当然行われるものと考えていたが、そのような基本的な事が放置されているというのはあまりも杜撰すぎる。

就業規則の周知徹底は事業者が当然行わなければならない基本事項だ。再度謂う、あまりに杜撰すぎる。

これは搾取だ。弱い立場の労働者は当然の権利すら主張できないのか?

それとも、当然の権利を知るすべさえ学べていないのだろうか。

知っていても尚、権利を行使できないのであれば、日本社会の貧困化は経済面だけでは無かったと謂うことなのだろう。


りばてぃとふりいだむ

日本的なるもの

その一言で片付けたくない

2009-11-01

血液型メニューであやまる

| 22:29 | 血液型メニューであやまるを含むブックマーク 血液型メニューであやまるのブックマークコメント

(更新ネタが無かったのでボツっていたものを引っ張り出してきました。あまり役立ちません)


おかしなダイエット〜ナットク?やれやれ大騒動編〜

ポニョ子「ついでに、ABOランチとか言って血液型別にメニューを分けたリ。几帳面なあなたにはちりめんじゃこがお薦め。一匹一匹お箸でつまみ上げて食べて下さい!」

ミツドン「うん、手打ちにしてやるからそこへなおれ。ここでそんな発言するとは良い度胸だ。」

どらねこ「居酒屋ランチで手打ちうどん、ミツドン君それアリだよ。鶏和え酢、AB型のメニューということで……」

ミツドン「謝れ! 鶏和え酢、ほたるいかの人に謝れ!」

鶏和え酢、ほたるいかの人に謝ろうとおもったどらねこだったのですが、血液型ダイエットって何処かで見たことがあったような気がしました。どこだったかなぁ・・・

Peter D'AdamoのEat Right 4 Your Type

日本人にダイエットというと、痩身法を思い浮かべる方が多いと思うけど、ダイエットはもともと食事や食べ物って意味で、このダダモさんのもdiet therapy・・・食事療法の意味合いね。

これは「血液型によって望ましい食べ物があるんですよ、それを守れば健康に暮らせますよ」という主張のようです。(はしょりすぎ?)

↓が氏のウェブサイト。なんかすげ〜もっともらしい構成ですね。

http://www.dadamo.com/

彼はこんな経歴らしい

Naturopathic doctorate (N.D.), Bastyr College, Seattle WA, 1982 (the first graduating class)

自然療法博士ですか。

この学校は現在はUniversityになっているようだ。東洋医学や針治療、栄養学に助産学、運動科学や自然療法、ハーブなどなどを学べるようだ。

ABOで何が違うの?

斜め読みしてみたけど、何謂っているのか実はよくわかりませんでした。(わかる意義も見いだせませんが)

食物中の植物性凝集素があってそれが血液(?)に反応すると良からぬ事があるという設定らしく、その反応を最小化するのが目的のようなのだ。血液型毎にその反応性が異なるから、血液型によって向いている食品向いていない食品があるのですよ、という事らしい。(たぶん)

糖鎖に結合活性を示すたんぱく質をレクチンと呼ぶが、生の豆を食べて中毒というのはコレが働くことによる。血液細胞が凝集し、時として命に関わる事もある。白インゲン豆ダイエット事件は記憶に新しいところ。

このレクチンは十分な加熱によって毒性は失われるし、消化管から分泌されるたんぱく質分解酵素に分解され、その活性は殆ど失われてしまいます。

みんなが普段食べているような安全な調理法や食事法に従っていれば、彼らが主張する血液を凝集させる心配はほとんどないでしょう。不十分な加熱でインゲン豆を食べるというような誤った食べ方や、レクチンそのものを血液中に注射しない限りそんな危険性はありません。

食べたら有害なレクチンを含んでいるものは、食品ではなく、毒物として認識されておりますので心配しないでよいでしょう。

各血液型の特徴

血液型によって食物に向き不向きがあると謂いたいことはわかった。じゃあその根拠は?

なんと、血液型によって食物代謝に違いがあるというのが彼らの主張のようなのだ。読んでいてちょっと懐かしくなりました。(日本人は腸が長いというトンデモ

A型

20000年くらい前に起源を持つ農耕民族。もちろん野菜や穀物が適しているから、肉由来のたんぱく質の多い食品は控えめにしましょう。

O型

O型の人がはじめに現れた。攻撃的なハンターで胃酸の分泌レベルが高く、たんぱく質の多い食事が適している。

B型

モンゴルなどの遊牧民族で1万年くらい前が起源。ミルクを飲むと良い。

AB型

1000年くらい前に現れた新しい仲間。AとBの中間。

かなりはしょっているけど、内容はだいたいこんな感じ。

性格どころか人体の構造(代謝機能)と血液型が関係しているという主張はあまりにもぶっ飛んでいる。

トンデモすぎてついて行けない・・・

日本で流行ったらどうしよう。

fireflysquidfireflysquid 2009/11/03 15:58 あ、いつのまにか「とらねこ」さんに。

「血液型ダイエット」で検索したら大量に出ては来たのですが、ほとんどダダモの影響みたいですね(しかしamazonではえらい高評価…)。

しかし、こんなものまで。
http://diet.goo.ne.jp/member/feature/0812_no2/
「伊達式 血液型別・食べ合わせダイエット」
うーむ…。(^^;;

doramaodoramao 2009/11/03 21:42 あ、いつのまにか「ほたるいか」の方が!
血液型メニューなんて言ってゴメンナサイ。
暗黒から光り輝くリンゴを携えたとらねこに進化いたしました。どうぞよろしくお願いします。
そうなんです。amazonで高評価は凄く気になりました。医師から奨められたなんていうレビューまであって・・・
コレはWalter Gratzer氏もトンデモ栄養学として紹介されていたので、覚えていました。まさか、翻訳されているとはこの記事を書こうと思うまで知りませんでした。
血液型優生学とか知っていて尚、こんな事謂えるのかいな!なんて思ってしまいます。