Hatena::ブログ(Diary)

とらねこ日誌 Twitter

 ただのネコですが、連絡が必要な場合は→へどうぞsherbetapple@yahoo.co.jp(@を半角小文字になおしてご使用下さい)

2011-01-24

ボクの考えた節約食

| 16:18 | ボクの考えた節約食を含むブックマーク ボクの考えた節約食のブックマークコメント

この記事はアタマの体操を目的に書かれたモノです。特に何らかの提言とか頭に来たとかそういったものじゃないっす。あと、特定個人を批判する意図で書かれたモノじゃないことは大事なところなので誤解の無いように(なのでリンクとか貼らないしどらねこの妄想だと思ってもらっても構わんよ)・・・という事をご了解のうえ読み進めてください。

■状況が違えば同じ食費でもワケが違う

とある場所で

1日の食費は300円もあれば十分だ

という趣旨の話を目にしました。

どうやら、生活保護のヒトが贅沢な生活をするのはけしからん、食費は300円で十分だよ、自分もそうしているからダイジョウブダという話みたい。

どらねこは生活保護の給付水準について妥当とされる金額について言及は出来ないけれど、食費300円というのは現実的な金額とは謂えないとおもいました。だって、それって中学校給食1食分の食材量費とあまり変わらない金額だからね。

ちょっと「ぷ〜〜っ」ときたので、思わずどらねこはこんなツイートを垂れ流しちゃいました。

f:id:doramao:20110124161039j:image

f:id:doramao:20110124161057j:image

f:id:doramao:20110124161056j:image

f:id:doramao:20110124161055j:image

それでも平気だと公然と言い放つのなら、其処にはなんらかの根拠は欲しいところ。実のところ、どらねこも貧乏だから参考になる内容が書いてあれば有意義だものね。そんなわけでちょっと調べてみようと思ったところ、どうもこのお話しに興味を持つヒトが多いらしく、熱心に元発言者の過去発言を調査しているページなどを見かけたりしました。(おつかれさまです)

そちら様を読ませていただくと購入する食品の情報がありました。


インスタントラーメン5袋168円

食パン1袋98円

野菜パック99円

豆腐48円

うどん1袋24円

納豆3パック78円

卵10個188円

スーパーの半額商品

とある日の食事はこんな次の通りだそうな。

朝食は食べない。昼食インスタントラーメンと卵でコストは40円、夕食は260円以内に抑える

えーとどうやら、食料品店などで激安、割安商品を求めているようです。

例えばなんですけど、とある有名袋ラーメンは1袋の希望小売価格は100円であり、5食セットは希望小売価格で販売される事はマレとはいえ、半額以下で購入できる場合にはなんらかの理由があったりするのです。激安卵や豆腐、生鮮食品なども同じです。それはどういう事かというと、例えばスーパーだとすれば、利益率の高い商品を買い求めてくれるお客様が一定数以上存在するため、お客様の目を惹くための特売商品を用意して販売できるのです。消費者が賢く(?)なりすぎて、原価ぎりぎり、原価割れの商品しか購入してくれなくなればそのような販売方法は破綻してしまうでしょう。無料ゲームを無料で提供できるのは有料区分で沢山遊んでくれるヒトがいるからみたいな話ですね。価格勝負のスーパーなどではお安い価格を実現するために様々なコストカットに熱心になります。必要なコストカットはもちろんありますが、中には微妙なものも存在します。一つは従業員の教育費を節減したり、賃金水準を抑えたりです。無理な販売競争は労働対価の搾取により成り立つ可能性もありそうです。より多くの人間が食費300円生活を目指す姿は個人的には想像したくないですね。

■検証編

まぁ、色々謂いたい事はあるわけですが、実は単純な興味もあったりするのですね。そんな食事の栄養評価と300円である程度充足した食事は可能か?です。

どらねこなりにちょっと数字を弄んでみました。トアル筋(笑)によるとハンバーガー屋や餃子屋を利用するみたいなので、昼食袋ラーメン、夜ファストフードで計算してみました。

充足率を算出するにあたってのお約束ごとなどは此方参照*1

f:id:doramao:20110124161615j:image

エネルギーが決定的に足りない(泣き)

今までの蓄えを吐き出しながら生きていくのって辛くないですか?

ためしのこの生活を続けた場合、単純計算だけど100日で14kg体重が減るレベル。その前に体が省エネ運転になるだろうけど、微量栄養素不足の前に完全に息切れするだろうね。隠れて良いモノ食べないと体が持たないよ・・・。

さて、次が本題の300円の食費で必要な栄養素を充足できるかだけど、どらねこがあがいた結果がこんな感じです。

f:id:doramao:20110124161716j:image:w490

まぁ、なんとか充足できてる感じはあるでしょ?当然ながら加工食品の使用はなくて、原材料っぽいのが多くなる。単価が安くて、特定栄養素の補給源になる食品が選ばれてるのね。乳児用の粉ミルクがポイントで、品目数が少ない場合に後々効いてくる微量栄養素欠乏を抑えるための秘密兵器です。多価不飽和脂肪酸も添加してあるから安心だね。(何が?)予算も少しのこしてあるので調味料代としておきたいところ。料理方法としてはサツマイモはふかして主食とする。小麦粉は粉末出しの汁にすいとんとしてながす。あとは捏ねて人参と卵でうどんかな。鶏肉はラードをタップリしいて調理しよう。

こんなんところでどうでしょうか?

自己責任かぁ

栄養素は満たせない事はない、と数字遊びをしてみましたが、コレが毎日続く状況に希望はあるでしょうか。就職活動を頑張ろうという気力を保てるでしょうか。倹約自体が目的となる場合や、何かを行うための節約とはワケが違う。

いつでも離脱可能な倹約生活するのと、いつ離脱できるとも限らないヒトが節約を強制されるのは本当に全然違うことなんだ。

だけど、自分の意思で行っているヒトもそうでないひともコレだけは気をつけて欲しい。少なくともヒトが必要とする栄養素は1ヵ月平均でならしたときに最低限まかなえるような食生活はしてください。そうでないと体を壊しちゃいます。体を壊したヒトを放っておく程みんな冷たくないと思うよ。自己責任だ謂ってたヒトが病気で倒れたって、自己責任で済ませてしまうほど、人間ってみんな冷たくないよ、どらねこは思うんだよ。自分の満足のために他者に迷惑をかけてしまうというのは自己責任的にどうなんだろうね。

*1:50代男性を想定、生活ギリギリの健康維持を狙うため、推定平均必要量がある栄養素ではその値を参照する。価格については業務用大袋の価格を参照し、市販食品についてはスーパーなどの平常価格を勘案して算定した。袋麺はサッポロ一番、ハンバーガーについてはマクドナルドウェブサイトを参照し数値を当てはめた。

mimonmimon 2011/01/24 23:45 昔、貧乏な学生だったころを思いだしました。
当時よく利用させてもらったのがパンのミミでした。下宿先の近所に少し大きめのパン屋さんがありまして、夜になると、食パンを入れる細長い袋にギッチリ詰まったパンのミミが2〜3袋捨てているのを1袋拾ってくるわけです。考えようによっては、家畜の飼料か何かとして「出して」いた可能性も否定できませんけれども、腹をすかせた学生が「捨てて」いると判断しても、ヒトのサガとして誰にも責めることはできないかもしれないような気がしてもおかしくないと言えましょう。

パンのミミは、その多くがサンドイッチを作る工程で発生する副産物です。そのため、製造上のばらつきにより、まれにハムやゆで卵のカケラが紛れ込んでいまして、貴重な「動物性タンパク質」として、ありがたかったです。それから、普通の細長いミミだけでなく、頭と尻尾とでも呼ぶべきでしょうか、大きくて四角いミミもありまして、食べごたえの面から、うれしく感じていました。
大学の研究室に持ち込みましても、同様の学生が多かったので、たいへん喜ばれました。
あるとき、インスタント素うどんを食べていた一人の学生(断じて私ではない)が、その四角いミミを対角線で切って、うどんに乗せますと、なんと、「きつねうどん」になったではありませんか。そのとき、私はラーメンを食べていましたので、うらやましく思いながらもマネしませんでした。しかし、その学生は、似非きつねうどんを食べた瞬間に、とっても情けない顔になりまして、「お揚げさんチャウ」と申しました。考えてみれば当たり前のことなのですが、みんなして「貧すれば鈍す」を実演していたわけです。

もちろん、そんな物ばかりでは、身が持ちませんから、一日一食くらいは、学食で250円の一番安い定食を摂って生き延びることができました。

774774 2011/01/25 10:56 >コレが毎日続く状況に希望はあるでしょうか。就職活動を頑張ろうという気力を保てるでしょうか
この件は生活保護の金額についての試算ですから、希望がない方が就職活動を頑張ろうという気になるんじゃないでしょうか
ただ就職することが不可能な場合は少しこの条件じゃ酷ですよね

doramaodoramao 2011/01/25 20:25 >mimonさん
大きくて四角いヘムもそれだけ喜んで貰えれば本望だったかと思います。
でも、素うどんに入れちゃあ、喜ばれませんよね。ちゃんと揚げないとやっぱりお揚げになりませんもの。
学食では食欲旺盛な子に大盛りを振る舞うオバチャンの伝説がそこかしこに伝わっておりますが、そうしてみんな大きくなっていくのでしょうね。(意味不明)

doramaodoramao 2011/01/25 20:27 >774さん
これは私個人の意見ですが、体が弱っているときって、前向きになれないんですよ。苦しい状況から這い上がれるヒトは良いですけど、タイミングが合わなくて長期化した場合に必要なのは十分なメシだと思うんです。
でも、自分で自由にお金を管理できる、貯金も出来るんだぞ!というメリットを示せる求人がいっぱいあったらもっと前向きな希望を持てるんじゃないかなぁ、そうも思うんですよね。(アマちゃんなので)

黒猫亭黒猫亭 2011/01/26 17:07 こう謂う話題になると、誰でも若い頃の耐乏生活を披瀝したくなりますけど、無茶な食生活で深刻な肉体的影響が出ないのは、人生で一番気力体力が充実している若いうちだけのことですね。年をとってくると偏食や耐乏食の報いは覿面に祟りますし、精神的にもかなりヤヴァい影響が出てきます。オレも若い頃は相応に貧乏生活の経験があって、三日くらい何も喰わなかったことが屡々ありましたけど、今あの頃みたいな生活が出来るかと謂えば絶対緒に無理ですね。

とくに学生時代なんかだとまだまだ将来的な可能性がありますから、「今はこんな生活をしていても」と前向きなモチベーションを維持出来ますけど、三十台も後半では大体自分の人生がどんなもんか見えてきます。その頃からほぼ五年刻みくらいの早いスパンで基礎体力の低下が襲ってきますので、喰うや喰わずで気力体力を維持出来るのはよっぽど意志力や体力の強い人だけでしょう。

オレなんか自慢じゃないですけど若い頃から気力も体力も人並み以下ですから(笑)、今この時点で三〇〇円先生みたいな食生活(但し海外旅行と外食抜き)だったら、あっと謂う間に身体を毀してうつ病になるだろうと謂う確信がありますね(笑)。

そもそも生活保護者のことが前提なんですから、中高年やメンタルを病んでる方もたくさんいるでしょうし、そう謂う人々に自分が時々趣味と偏食と自堕落でやってる耐乏生活が相応だなんて言えるのは、まあよっぽど世間の荒波を経験してない甘ちゃんなんだろうな、としか思えませんね。

ちょっとこの話、美味しんぼの「禅宗の高僧が粗食に甘んじていながら健康を保っていられるのであれば、考えられることは一つ。隠れてこっそりちゃんとしたものを喰ってるとしか思えない」って話を連想しましたが(笑)。

独身会社員(男)独身会社員(男) 2011/01/27 03:22 加工食品を買わない、乾物を生かす、根菜をメインに彩りとして肉ではなく魚(下魚)中心のメニューで1人1ヶ月9000円の食費というのを魚柄仁之助さんが書いています。

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%B2%E3%81%A8%E6%9C%889000%E5%86%86%E3%81%AE%E5%BF%AB%E9%81%A9%E9%A3%9F%E7%94%9F%E6%B4%BB-%E9%AD%9A%E6%9F%84-%E4%BB%81%E4%B9%8B%E5%8A%A9/dp/4870312778

mimonmimon 2011/01/27 05:01 doramaoさん、
> ちゃんと揚げないと
そういえば、当時、一度だけパンのミミを油で揚げて、砂糖とシナモンをまぶして食べたことがあります。なんていう名前のお菓子でしたっけ。
残念ながら、てんぷら油を保管する容器を持ち合わせていませんでしたので、油は使い捨てにするしかないことから、当然、ありったけのパンのミミを全部揚げました。お菓子は、少しだけ食べるからおいしいので、「主食」になってしまいますと、「二度と作るものか」という結論に達します。

スイトンは、何度も作って食べていました。
米は高くて手がでませんでして、ジャガイモのほうが安かったのですが、小麦粉はもっと安かったからです。だし汁なんていう難しそうなものは避けまして、袋入りの「中華スープ」を沸騰水にザラザラッと入れ、冷凍の「ミックスベジタブル」(安くはない)をパラパラ入れて、それでは野菜が少なすぎますから、キャベツを多めにザクザク切って(包丁なんて持っていませんから登山ナイフで)放り込み、動物性蛋白源として魚肉ソーセージを適当に入れて、再沸騰したところに水で硬めにといた小麦粉をお箸(そのくらいは持っていました)で一口サイズよりやや小さめにポイポイッと入れて、火が通ったら出来上がりです。
お味が云々なんて超越した、はっきり言ってエサでしたが、それでも満腹になるためには、100円以上かかっていたはずです。
一日300円は、少々キツくて、せめて500円にしてくださいましたら、サンマの缶詰をインスタントラーメンに入れたり(案外おいしい)できますのに。

独身会社員(男)さん、
amazonのリンクは、dp/以降がISBNコードですから、
http://www.amazon.co.jp/dp/4870312778
で、同じ所に行けます。
私は、ウォッカよりもジンのほうが好きです。というか、うちの女房が甘い酒がダメでして、ウォッカですと100プルーフでも「こんな甘い酒が飲めるか!」としかられるものですから、ジンの例えばビーフィーターでしたら金ラベル(48%)でないと、許してもらえないのです。

doramaodoramao 2011/01/27 08:05 >黒猫亭さん
貴重な体験談のご紹介ありがとうございます。
その苦しい経験があるので、しっかり蓄える事の大切さに目覚めたわけですね。ゼイニィはそんなヒトの心の隙間から忍び込み寄生を行うと謂う話しを聞いたことがあるような気がしないでもありません。
私もまさしく、我慢のきかないお年頃に突入いたしまして、数日満足に食事ができないとたちどころに顔がげそりとするようになりました。
禅僧に関してはやっぱりそんなところだとは思うのですが、栄養必要量というのは日本人の集団対象であって、中には栄養要求量はとっても少ない個人というのはいらっしゃるようです。
勿論、禅僧がその特別な個人である保証はありませんが。

doramaodoramao 2011/01/28 13:03 >独身会社員(男)さん
その本はちょっとだけ存じ上げております。
世の中には色々な試みを為さる方がいらっしゃいますね。

doramaodoramao 2011/01/28 13:11 >mimonさん
いや〜、どんどんでてきますねぇ、節約料理。パン耳かりんとうは結構全国区のお菓子みたいですね。北の果てにあるこの地でもしっかり確認できましたよ。
でも、500円になったとしても、インスタントラーメンにサンマの缶詰を入れようとは私は思わないですねぇ。どんな味になるかちょっと怖いような気がします。
あと、満腹に必要な食事量はヒトそれぞれですので、300円と謂う金額に縛られてしまえば酷い目にあうヒトもいることでしょうね。
いや、ホント食は大事ですよ。
関連記事に意見を投入される方が大勢いらっしゃった現状にはまだまだ安心できるのかなぁ、と思ったりもします。