Hatena::ブログ(Diary)

とらねこ日誌 Twitter

 ただのネコですが、連絡が必要な場合は→へどうぞsherbetapple@yahoo.co.jp(@を半角小文字になおしてご使用下さい)

2011-03-16

マクロビ食は有効な放射線対策ではない

| 20:57 | マクロビ食は有効な放射線対策ではないを含むブックマーク マクロビ食は有効な放射線対策ではないのブックマークコメント

福島の原子力発電所が注目されております。放射性物質が放出され、原子力発電所周囲では長時間曝露した場合に将来健康に何らかの影響がでる事が否定できない強さの放射線量を記録したからです。健康への影響が懸念されないレベルでは比較的広範囲で確認されております。そして、今後の状況は予断を許さないと考えられております。

とはいえ、一部で噂されているような核爆発を起こすと謂う事態は発生し得ないものであり、必要以上に畏れる必要もないと謂うのもまた事実です。状況は冷静に把握し、普段通りの生活と節電生活を続けつつ、関係者の努力を信じて待つことが私たちに出来る事だと私は思います。しかし、必要と考えられる事態を冷静に見守ると謂う事を妨げ兼ねない情報が出回っております。それは善意の名の下に行われる根拠無きアドバイスです。

燃料や食料、日常必需品の事などでアタマを悩ます毎日ですが、マクロビ批判ブログとしては見過ごすことはできません。ちょこっとだけ触れておきます。

■教えて貰ったチェーンメール

当ブログを読んでくださっている、kkoerueriuさんから以下の内容のコメントを頂きました。


チェーンメール?で下記の物が来ました。

以下転送内容です。

チェルノブイリの時よりも、ひどい大事件なので連絡します。

「○○流マクロビ対策」

●「陰性の放射能」には陽性食品を摂取する。

●「梅干し」「味噌」「醤油」「板海苔」「出し昆布」「とろろ昆布を含む海藻」「炒り玄米」「鉄火味噌」…

●日本からチェルノブイリ原発事故の時には、「味噌」「海苔」がたくさん送られました。

●毎日、上記食品を食べつづけてください。

長崎原爆投下後、被爆中心地でありながら生き長らえた病院はマクロバイオティックの陰陽理論を知り「味噌をナメろ」「醤油をナメろ」と指示があったのは有名な話です。

●放射能を身体から排出される可能性が格段にあがります。

●このメールを周りの人に転送してください。

●ワカメやとろろ昆布をお味噌汁に入れたり、出し昆布をおやつでたっぷり食べたりしましょう。

情報ありがとうございました。

この話はマクロビ界隈では比較的よく知られた内容なのではないかと思います。出るだろうなぁ、と思っていたらやっぱり出てきました。試しに幾つか検索してみましたら、上記のメール内容とほぼ同内容の記事が書かれたブログが幾つかヒットしました。まぁ、でもこの話題をするのはマクロビ界隈の方だろうな、と思っていたら有名処がこんなツイートをしておりました。

f:id:doramao:20110316201522j:image:w480

ああ、アナタが一役買っていたのか・・・ん、でもちょっと疑問。このお方マクロビからナチュラルハイジーンに移行したんじゃなかったっけ?マクロビ的には生の食べ物は推奨されないんだよね。節操ない柔軟な思考をおもちなのでしょうね。

■根拠無し

いつも通りで、あたりまえなんですが、これらの主張には明確な根拠なんてありません。この中で海藻の話については、エビデンスは無いものの、ヨウ素の体内動態を考えると否定しきれないものもありますが、これはマクロビの理論から導き出されたものでは無いと考えられます。たまたま、彼らの主張と一致する科学的な説明があったので採り入れてみただけでしょう。このあたりがマクロビのニセ科学性ですね。

マクロビ的な主張は他の食品に現れております。それは塩分の濃いものが多い事に注目しましょう。あ、玄米についてはマクロビの万能食なので、殆どの病気に効くと主張しますので今回は無視しておきます。

■陰性と陽性

マクロビオティックは桜沢の無双原理が基盤になっており、あらゆる病の原因は体内の陰陽バランスが乱れることにより発症すると説明されます*1

放射線を照射される事による影響も、この考えに基づいて解釈されます。ここで謂う放射線*2とは波長が短く電離作用を持つ電磁波によりもたらされます。桜沢の無双原理では万物を陰陽に分けて考えます。その分類は彼が考え出した陰陽分類図によって行われます。例によってこれも根拠のないものです。

例えば・・・

陽極【 熱い←温←→冷→寒 】陰極と判断されます。

電波についても陰と陽が存在するのですが、それは波長によって決められ『長波が陽』『短波が陰』となっております。

えっ?逆ではダメなのかって?もちろん、ダメです。だって桜沢が決めたのですから、変えることはできません。

これにより、(電離)放射線は極陰性のエネルギーを持つということになり、体に放射線を受けた人は中庸から陰性に強く傾き、それにより体に問題がおきるのだ、と解釈されます。

では、陰性に傾いた体をもとに戻すのはどうしたらよいのでしょう?そうですね、陽性のものを取り入れることで中庸に戻せばよいのですね。無双原理の考え方では、塩は陽性の強い食べ物です。陰性に偏った状態にあるヒトにはどんどん塩を投入すればよいと考えるのです。だから、やたらとしょっぱいものが多いのですね。

また、同じように色についても陰陽がありまして、赤や橙色は陽性、紫や藍は陰性となり、赤色の梅干しが推奨されると考えられます。そうして決められた食養法に後付けでなんとなく科学的な説明が付け加えられて、マクロビオティックの放射線対策の出来上がりです。しかし、電磁波と食べ物を同じように扱うというのはどんなもんなんでしょうねぇ。


信用してしまい、無駄なリソースの消費とならないよう、くれぐれもお気を付けくださいませ。皆様の冷静な判断を期待します。

*1:もうちょっと細かいけど今回は簡単に

*2:電離放射線

mimonmimon 2011/03/16 22:16 ベータ線は陰性ですが、アルファ線は陽性ですよ。
でも、時々陽性のベータ線もいて、陰性のベータ線と打ち消しあって、波長2.43pmのガンマ線が2個できます。
これは、院生なのでしょうか、妖精なのでしょうか。

mimonmimon 2011/03/16 23:10 体内のヨウ素を飽和させておくために、昆布だしのお吸い物や少量のヒジキを摂るのは、実害ありませんけれども、何を勘違いしたのか、ヨウ化カリウム剤の代わりにポビドンヨードの摂取を勧めるヤカラが現れたそうですね。
そんなヤツは、食塩の代わりに、ジクロロイソシアヌル酸ナトリウムをなめようとするのでしょうか。
いや、非常事態ですから、清潔な飲料水の調達ができなくて、煮沸消毒すらできない場合に、食中毒のリスク回避のために、微量のイソジンやふろ水ワンダーで消毒することまでは止めませんが、それぞれのリスクを把握してから実施するべきでしょう。
すみません、ちっとも美味しそうじゃなくて……。

doramaodoramao 2011/03/17 13:23 桜沢は粒子線については想定していないかも知れませんね。
幼生でも隠棲でもなんでも良いのですが、こんな時ぐらいは温和しくしていてもらいたいものです。
いざと謂う時に飲もうとイソジンを購入してしまったヒトについては、飲み水に適さない水しか残っていない場合に備えて、そのままもっていても良いかも知れませんね。その件はツイッターでも垂れ流しました。
それでも、適切な使い方を指示できるヒトが居る場合に限るとは思いますが。

kkoerueriukkoerueriu 2011/03/17 17:48 メール取り上げて下さってありがとうございました。こんな時に、チェーンメールのことで、doramaoさんにおすがりしてしまったことを申し訳なく思うと同時に、 同じ内容のチェーンメールを受け取った友人が一人でも多くこの情報にたどり着くようにと願います。
当方南関東在住ですが、今日所用で郵便局に出かけたところ、窓口で会話している6名ほどの人全員が「義援金を送りたい」「被災地の友人親戚に物資を送りたい」との内容でした。 被災外での買いだめ・買い占めのニュースに憤っている方も多いと思いますが、そうでないこともあるんだよということを少しだけ書き加えさせて下さい。 他にも想いは沢山ありますが、節電中なので(^^)

Sigourney1973Sigourney1973 2011/03/21 17:44 チェルノブイリ事故が起きた頃TBSラジオで聞いたのですが、放射線に味噌が有効なのはデマ。一部の放射線に海草が有効なのですが、欧米では海草を食べる習慣がありませんでした。海草(ワカメ)をたくさん食べるのに味噌汁が最適ということで日本から味噌がたくさん輸出され、それを放射線に味噌が有効であると勘違いする人が増えたとのことです。
この放送の数日後に国語の先生が放射線に味噌がいいと授業中に話したので吹き出してしまいました。

doramaodoramao 2011/03/22 12:54 >kkoerueriuさん
此方でも県外ナンバーの車を多く見かけるように成ってきました。タンクローリーも道路を走っております。
これも、余所からの援助物資であったり、被災地向けに余計に回してくれたものなのでしょうね。
それらを見かける度に思い出そうと思います。ありがとうございました。

doramaodoramao 2011/03/22 12:58 >Sigourney1973さん
もしラジオを事前に聞いていなかったら、学校の先生からのお話しでは信じてしまったかも知れませんね。子どもから家庭に広がり、さらに多く広まったかと思います。
貴重な当時のお話しをありがとうございました。

おはつおはつ 2011/03/30 06:32 とらねこさんは、どんな食生活ですか?
気になります。
やはり洋食やジャンクフードが好きですか?

あと長崎や広島では土壌の微生物が放射能汚染を
改善したと日米の研究結果が放射線の専門機関のHPに載ってました。
科学大好きなとらねこさんにどういう理論か
検証結果を書いてほしいです
とらねこさんが科学的に解明した放射線物質汚染対策を是非ご教授ください。
やはりキレート剤、お薬を死ぬまで飲み続けるしかないのでしょうか?

doramaodoramao 2011/03/30 20:53 私は何も解明していないですよ。
それよりも気になるのは、どうして嗜好の質問の前に『やはり』がついているのか、ですね。

picopico 2011/04/12 20:01 うーん、これだけで有効ではないとまで言いきれるのかな?
実際、広島で被爆されて玄米菜食で原爆症を克服されて7人もお子さんを産まれた平賀佐和子さんに関してはどう思われますか?
http://www.lima.co.jp/radioactive/hiraga_01.html
科学的には解明出来なくても、実際にはそういう効果もあるかも知れないので、まあかといって「玄米さえ食べれば大丈夫」みたいな情報もまずいと思うので、「色んな体験談があるけど、玄米さえ食べていれば放射能対策になるとは言い切れない」くらいに言われるのが良いんじゃないかなーって思います。
ちょっと思ったので、参考までに。

doramaodoramao 2011/04/13 08:11 >picoさん
不特定多数の人に対して、○○に△△に効果有り、というお話しをする場合には、通常根拠が求められます。
今回の放射線の影響を抑える食品という話は、強い根拠が求められる類のものと考えられます。
このような場合、個人の体験談は根拠としては非常に弱いものと見なされます。勿論、この方の食生活が良い影響を与えた可能性もありますが、この方が特別であった可能性もありますし、普通の食生活をしていても同じ結果であったかも知れないのです。
私が調べたところ、この話の根拠となるような『人』を対象とした疫学データは有りませんでした。あるのは、マウスに半数致死量を上回る放射線を投与し、食事の10%を味噌に置き換えた実験結果ぐらいでした。これを人に置き換えて効果を主張するのは無理がありすぎます。
もしかしたら?の主張で良ければ、なんでも効果がほのめかせる事になります。味噌を別の食品に置き換えても成り立つからです。
有効ではないというのは、この考え方を意味するのです。