Hatena::ブログ(Diary)

とらねこ日誌 Twitter

 ただのネコですが、連絡が必要な場合は→へどうぞsherbetapple@yahoo.co.jp(@を半角小文字になおしてご使用下さい)

2013-10-09

ニセ科学を検証する一冊「謎解き 超科学」が発売されます

| 20:22 | ニセ科学を検証する一冊「謎解き 超科学」が発売されますを含むブックマーク ニセ科学を検証する一冊「謎解き 超科学」が発売されますのブックマークコメント

彩図社から、『謎解き 超科学』という本が10月25日頃発売されます。

価格は1400円+税で、全国書店及び一部コンビニエンスストアでも販売されます。

f:id:doramao:20131009185024j:image:w480

こちらの表紙を目印に、見かけたら是非手にとってやって下さい。


■どうしてどらが宣伝?

ニセ科学問題を憂うから、みたいな立派な心がけではなくて、今回取り扱う31項目の超科学(本に於けるニセ科学の表現)のウチ4項目の執筆をどらねこに担当させてくださいましたので、渾身のチカラを込めて(込めたから内容の良さを保証するモノでは無いが)書かせて頂きました。

内容はこのブログの愛読者の方にはおなじみのものですが、過去記事の焼き直しなどではなく、新たに調査しなおし、背景なども存じ上げない方を想定したものとしたつもりです。ニセ科学は社会のリソースを奪うだけでなく、社会的弱者を食い物にするものも存在します。そうしたものが実態を認識されないまま広がってしまう事を放置するのは望ましくないと考え、少しでも拡散を防ぐ切っ掛けとなればと願いながら仕上げました。自分が関係したと謂う事を差し引いてもどらねこがこの本を薦めたくなる理由は、今まで書籍等で採り上げられる事がほとんど無かったニセ科学にもスポットライトが当てられていることです。生活に密着するあのお話しが実は科学的には妥当なモノでは無かった、という驚きの気持ちで本書を読んでくださる方もいるんじゃないかと思います。

一度信用してしまえば疑う事が難しくなるものです。ワクチンのように予防できる一冊として、多くの方が手にとって頂ければなあと思います。読んで納得頂けたら、周囲の方にもオススメ頂ければ幸いです。


■どんな内容?

さて、気になる内容ですが、次のようなラインナップです。どらねこ担当項目を図々しくも赤字で紹介させて頂きました。

第1章 日常に潜む 超科学の真相

電磁波健康被害を引き起こす!?【浴び続けるとガンになる恐怖の波長】 14

サブリミナル効果は存在するか?【潜在意識に訴え、相手を意のままに操る】 20

牛乳を飲むと不健康になる?【ベストセラー本に書かれた衝撃の事実】 27

「磁気がコリをほぐす」は本当か?【磁気治療器は効果があるのか?】 34

ゲルマニウムで治癒力が上がる?【身につけるだけで効果が期待できる?】 41

デトックスで毒素を排出できる?【フットバスや足裏樹液シートで体内洗浄】 47

水からの伝言」の不思議【ありがとうの言葉が水の結晶を美しくする】 53

マイナスイオン」とはなにか?【浴びるだけで効果がある大気イオン】 58


第2章 自然界に潜む 超科学の真相

万能細菌「EM菌」とは?【あらゆる分野に効果がある奇跡の細菌】 68

ポールシフトは起きるか?【かつて地球を襲った大異変ふたたび?】 74

フリーエネルギーは実現するか?【エネルギー問題はこれで解決?】 83

隕石落下はどれぐらい危険か?【ロシアを襲った脅威はまたくる?】 96

百匹目の猿現象は本当か?【ある群れの行動が他の群れへと伝播する?】 106

動物の地震予知はあてになるか?【動物の行動から地震が予測できる?】 111

キルリアン写真はオーラを写す?【生命のオーラをとらえた奇跡の写真】 119

相対性理論は間違っている?【物理学界を揺るがす大スクープ】 124

「ID論」とはなにか?【アメリカの科学者たちが提唱する新しい科学】 134


第3章 人体にまつわる 超科学の真相

血液型性格判断は信用できるか?【人間の性格は血液型で決まる?】 144

ゲーム脳の恐怖』の真実【ゲームをやりすぎるとゲーム脳になる?】 155

逆行催眠でよみがえる記憶【潜在意識から記憶を取り出すテクニック】 166

母乳神話の真相【乳幼児の食事で母乳にまさるものはない】 176

千島学説は信用できるか?【ガン細胞は汚れた血液から生まれる?】 185

死者の網膜写真【網膜に残された死者の記憶】 195

人間は真空中で破裂する?【世間にまかり通る科学の俗説?】 201


第4章 美容と健康にまつわる 超科学の真相

サプリメントの効能と効果の錯覚【効果の裏側には大きな錯覚が存在した】 210

健康食品の広告トリック【広告に張り巡らされた巧妙な罠】 218

ホメオパシーで病気は治るか?【日本でも静かに広がる“代替療法”】 225

マクロビオティックの真実【現代病を退ける奇跡の食事療法】 238

酵素栄養学の誤解【酵素が健康で病気知らずの体を作る】 249

「オーリングテスト」とはなにか?【筋肉の反応でなんでもわかる診断法】 257

手かざし療法の危険性【手をかざすだけで病気が消失する】 268


実はどらねこも、自分の項目以外はまだ読んでいなかったりします。一読者として発売が楽しみでなりません。

passerbypasserby 2013/10/10 10:14 存じ上げない方→ご存じない方 (存じ上げる、は謙譲語)

doramaodoramao 2013/10/10 10:47 ごしてきありがとうございます。

fgqr225fgqr225 2013/10/10 15:24 あのー、磁気療法はニセ科学ではないのですが。きわめて高い有効性があり、他はニセ科学であることを同意できますが、磁気療法についてはできません。有効性を認めない現代医学が間違っているのです。

tukiroutukirou 2013/10/10 17:47 出版おめでとうございます。
内容も装丁も興味をひく本ですね。
疑似科学には興味があるので、ぜひ手に取ってみようと思います。

便乗して、こちらの記事に対して言及させていただきました。何か問題ありましたらご指摘ください。それでは。

doramaodoramao 2013/10/10 19:50 >tukirouさん
有り難うございます。
個人的には科学は有用なツールと思ってまして、再現性により信頼されており、このツールで検証しましたというのが信頼のマークとして通用するというイメージでしょうか。
そこに、「科学」という名前若しくはイメージを持たせた、その中身は「ボクの考えた科学」という他の人のルールとは違う独自ルールで調べた(調べてもいない)商品が並んでいたらそれはどうなのかしら?
そんな感じでしょうか。
だからどうだととかそんなたいそうな話ではないですけれど。

ゼットゼット 2013/10/11 05:54 神経質で小心でストレスを溜めこみがち
実は自信家なのに実社会(対人関係)ではうまくやれないから
それを隠し、他人からの攻撃を極端に避けるために言いたいことを言わない、相手のためじゃなくて自分のために。

自分の能力を活用しての成功に挑戦したりする勇気と根性が足りなく、その代り
誰かと対決する心配が無い土俵で「専門家」の体で、反撃される心配の無いターゲットを見つけて勝つことが決まってる時代劇のように身に着けてきた知識を振り回して、動かない的をボコボコに殴りつける「社会に役に立ってる」と思いながら。
あなたは、それで、結構なお年になる今まで無難、堅実、生活の安定に逃げ込んでチャレンジしてこなかった自分への自慰行為と催眠を行っているわけです。

肩書で信用を得るからには実名でないと責任の担保が無いので、素人ですと言って書いてるより読者に不親切でありニセ科学的手法ですが、そんなことはわかっててやってるでしょうからそれはいいとして

そのコンプレックスと思い切りの無さが文章ににじみ出てしまってるのは致命的です。どんなに正しくて論理的でも残念ながら醜悪なんです。太宰治を出来損ないにした感じです。周りに苦言を呈してくれる人はいないんですか?
長い人生でリングの上に立ったことが一度も無いのが伝わってしまいます。リングサイドで周りに聞こえないように小声でブツブツ批判してたことしかないんでしょう。
ただ、それも見ず知らずの他人に読ませる上ではの問題ですけど。

自慢できる経歴や恋人もない、リアルで上手くやるのを自分から諦めたような人たちが大した縁も無くネットでお互いの「俳句」を褒め合うのはそれなりにニーズがあるので、そこの層には響くでしょう。似た者同士ですから。

大通りで(誰もあなたなど見ていないのに)周りの目にビクつきながら裏庭で人形を袈裟切りにしてる、あなたのしてきたことはただそれだけのことなのでそこに本物の自尊心を見出したり、本当に(イイネ返しを狙ってない普通の)人から敬意を受けることはあり得ません。
ゼロ円ならいいですが、人から対価を受けて文章を書く資質がありません。毒にも薬にもならないよう、ならないよう、やっているようでは。
資質は実社会以外では身に付きませんよ。こんなところで褒めあっても。

fgqr225fgqr225 2013/10/12 12:03 ニセ科学批判は科学を進歩させることに役立ちませんよ。ニセ科学とされているもの中から未科学を選別し、真正科学として確立することによって、正しいと思われていたが実は間違っている正統科学を打破することができ、そこでニセ科学論争は終結する。磁気療法は、現代医学をはるかに上回る効果があり、真正科学になり得るものであるからコメントしたのです。虚実を嗅ぎ分けることができずに、疑似科学批判の快感に浸ってはいけません。

ういろうういろう 2013/10/14 13:23 「こんな所で褒めあっている」という表現が事実に合っているかどうかは別として、《ブログとそのコメントで相互に相手を評価している》事と、《実社会のリングに立っていない》という事は、ぜんぜん別の次元の事なんですけどねえ。
《お金を貰ってモノを書く資質が云々》に至っては、それこそ大きなお世話で、「おカネを払う価値が無い」と思ったヒトはおカネを使わなければ良いだけの話です。そう思っているヒトのフトコロにまで手を突っ込んで、おカネを巻き上げるわけでは無いのですから。
「お金を払う価値が有る」と思う人たちが、(少なくとも採算が取れる程度には)居ると判断されたから、出版が決まったのだし、《お金を貰ってモノを書く資質》がある人だと出版社が判断したから執筆依頼があったのでしょう。
大げさにいえば、それが資本主義下の市場経済システムで、自分が納めた税金の中から、支持してもいない政治団体に、強制的におカネを払わされるシステムよりは、よほど健全というものです。

ゼットゼット 2013/10/20 04:44 そうやって暇な時間にネットで知り合っただけの間で馴れ合い擁護とかしてるから駄目なんだって。

小学生の喧嘩みたいに頼まれても無いのに他人のブログやツイッターに首突っ込んで刀振り回してヒーローぶりたい自分を客観的に見れてない深夜アニメオタクですな。

自分のこと言われてるみたいでイラついたんだったら、雑音が気にならなくなるまで名古屋で自分の仕事の実績つめば?お金とってるんでしょ?

ああいう企画本の売り上げの趨勢は100%編集者の企画力で決まるから、記事の内容やディテールや論証なんてどうでもよくて著者は素人でいいから安く書いてくれる駒を選ぶのがセオリー。そこで抑えた経費は自分が使えるし。

金をとれる資質がいらないわけ。大した評価も受けられずに功名心が燻ってる中年とか適役だからよく選ばれる。自費出版ビジネスと似たようなもん。もっとも大したことしてないからその評価なわけだけど。

ういろうういろう 2013/10/20 21:59 出版の企画と執筆依頼の背景についての御高説は、それはそれとして承っておきます。私の理解に対して、「そういうモンじゃない」というのなら、そのことだけをご指摘いただければいいわけで、私が自分なりの見解をコメントすることそれ自体にまで「そんなことしてるからダメなんだ」と言われる筋合いはありません(ブログの管理者から「コメントしないでくれ」と求められるなら仕方ありませんが)。
ういろうが「頼まれてもいないのに」「擁護する」コメントをするのはケシカランが、自分がブログ主をクサすのは問題ないというのは、見事なダブルスタンダードでありますな。

ゼットゼット 2013/10/28 07:45 あ〜やっちゃんてんなー
ブログ主が早くスルーしたがってんのに、引き留めて絡んでくるとかw 
気持ち悪い擁護ですらなくて、出来るだけ辛辣なこと書いてこの野郎を叩きのめしたいっていう、あんたの個人的な欲望だけじゃん。
そういう濁った動機が根本にあるから、最初から駄目なんだって。
普通、腹立ってもお友達の利益考えて抑えるでしょう。あんたの怒りなんて、ブログ主助ける目的に何の関係も無いじゃん。

活躍の場欲しさにこんな調子で何十回とネットで知らない人に絡んでんだろうけどさー勝ったつもりで相手にされてないだけだよー相手からしたら、え?誰こいつ。。。だもん。
自分がヒマだと相手もヒマがあると思っちゃうんだろうけどさ。
絡むのがネットの仲良しさんだけに抑えきれないなら、頑張って包容力ある旦那でも見つけたらいいよーネットでの活躍なんてどーでもよくなるから。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/doramao/20131009/1381317730