Hatena::ブログ(Diary)

曇庵 虚々日々帳 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-04-16 シクラメン3題 このエントリーを含むブックマーク

 この2日ばかりの暖かさで、家の前の桜が一度に咲き出し、8分ほどまでに開いた。

 今年の春は遅かった。

 

 この一冬のあいだ、部屋の中で楽しませてもらったシクラメンの花も、そろそろ衰えてきた。

 晩酌をしながら、デッサンをする。

 見たままに畫くようにしようと思っているのだが、さて、見たままとは何だろう?

 どこまでいっても概念で、見たままということは有り得ないようにも思える。

 感じたままという事なのだろうか?

 となると、表現になるのだろうか?

 

 

 f:id:doramukan:20170416232504j:image

 

 

 f:id:doramukan:20170416232503j:image

 

 

 

 f:id:doramukan:20170416232502j:image

 

 

 

 描いているうちに、考え過ぎなのだと気がつく。

 哲学なんぞという物をやっていなくて良かった。