A legacy of パンクはいつも突然に

ほんまのHOME(主に自転車ネタ)

鎖骨遠位端骨折の記録は2005年6月5日より。あるいはカテゴリ[collarbone]にて。
塩ビパイプスピーカー関連はカテゴリー[digitalgoods]にて。

2008/01/30

[]甘い日々- la douce vie- / arcorhyme

甘い日々- la douce vie-

 こっちはサウンド的にまさに「Couples」っぽい。高浪敬太郎のソロ「So So]にも共通するところがある。

 ジャケットはあきらかにこれへのオマージュですな。

Small Circle of Friends

Small Circle of Friends

 ん、「SOUNDMATIC BRAIN」のジャケットもなにかへのオマージュなのかな。わからん。

[]サウンドマティック・ブレイン / arcorhyme

サウンドマティック・ブレイン

 高浪敬太郎ですよ。しかも女性ボーカルですよ。タワーレコードでおそるおそる試聴してみたら、即決断。「Couples」のあとピチカートファイブに進んでいってほしかった方向ですよ。そのものずばり「カップルズ」という曲もある。

 「不機嫌な真実」には「くれないという名のホテル」って筒美京平先生の大傑作曲を意識した歌詞が出てきてて、Remember誌のインタビュー記事を思い出した。で、歌詞カードを見ていたらSpecial Thanksのところに高護さんの名前も。

 「You Realy Got Me」がこんな切なく生まれ変わっているなんて。ヘビーローテーション中。

2008/01/29

[]福士の残念

 福士の大阪国際女子マラソンには2つの残念があった。

 ひとつはマラソンに挑戦したこと。誰もかれもがマラソンばっかり重視する風潮の中で、福士にはトラックでひとつの世界を築いてほしかった。ヨーロッパでは大人気のトラック競技も日本ではテレビ中継があるのは日本選手権くらい。延岡のゴールデンゲームズ(やったかな)はずいぶん盛り上がるらしいけど。トラックがひとつのマーケットを形成すると、いろんな生き方ができるのにと思う。

 もうひとつは、距離を積まない準備が成功しなかったこと。日本のマラソン至上主義の中で、距離を踏む練習がひたすら重視されている。当然故障も多くなる。「いい選手とは故障しない選手」だというような、「指導者の役割を果たしてへんがな」というような言説がまかり通っている。才能がありながら故障に泣いた選手もたくさんいる。今回福士が成功していたら、そういうことも少なくなったかもしれない。

 ということで、個人的な希望としては、福士にはこれからもトラックとかクロスカントリーでばしばし走っていって、マラソンとは違う長距離走の世界を確立してほしい。マラソンを走るにしても「トラックのトレーニング」くらいの気持ちと発言で世間の目を冷まさせてほしい。それがあとに続く多くのトラックランナーの幸せにもつながると思う。

[]ハンドボールのこと

 大分県はけっこうハンドボールが盛んで、あちこちの高校にハンドボール部があった、というか、ハンドボール好きの先生たちが赴任するごとにその学校にハンドボール部を作っていったというところか。私の卒業した学校にもハンドボールコートが2面あって、男女の部が活動していた。女子は実業団選手を何人か輩出し、男子は最近、宮崎大輔の出身校大分国際情報高校を破って全国大会にも出たらしい。体育の授業のカリキュラムでもハンドボールがあって、やったことがあるんだけど、バスケットボールよりもとっつきやすくっておもしろかった。見ていてもおもしろいので、高校総体予選を見にいったりもした。

 というわけで、世間の注目がハンドボールに集まるってのはけっこううれしい。これをきっかけにハンドボールのおもしろさがもっと広まるといいなと思う。

 とはいいつつ、日本リーグのこととかはほとんど知らなくって、今回の騒ぎで日本の女子選手が何人もヨーロッパのプロリーグで活動しているのを知った。日本はこれだけ経済が動いているのに、どうしてなかなかプロスポーツが成立しないんだろう。かつてのオリンピックのストイックなアマチュリズムの影響か、ギャンブルが認められていないせいか。

 

[]ヤマダの品格

 大阪国際女子マラソンの中継見ていたら、コースのあちこちにヤマダ電機の幟を持った集団。協賛とかしているわけでもないのに、せこいことするなとツッコミ入れたい。

 違法派遣を強要したり、自分が流したCMの負担をメーカーに求めたり、リサイクル処理費用を受け取っておきながらその品を処分せずに転売したりと数々の問題が発覚している。成長期にあるはずなのに、衰退期のダイエー並みの業者いじめ体質。店にいっても、人が少なすぎることもあって、ろくに接客もできていないし、値段も飛びぬけて安いわけではない。これで成長続けているのが信じられない。

 メーカーの派遣でヤマダ電機に来ていながら、他メーカーの商品の在庫問い合わせに親切丁寧に接客してくれたお兄さん、「バックヤードではヤマダの社員にいびられているんだろうな」とか妄想して、とっても不憫に感じました。

 コジマはコジマで全然活気が感じられないし、品揃えも貧弱。ミドリはさらにその下をいっている。個人的にはケーズがかなり高評価。

2008/01/28

[]謎のリング

スーツのジャケットの中(ポケットの中にあらず)からリングが出てきた。内側には「926」の文字。

縫製の途中で紛れ込んだんやろうか?

photo at 2008/01/28 14:48:55

2008/01/27

[]久しぶりに塩ビパイプスピーカー

 どれくらい久しぶりかなと思って調べたら、昨年の1月28日以来。やっぱり同じくシクロクロス世界選手権の日。ということは国内でシクロクロスのレースがなかった日。まったくの偶然というわけではなくって、理由はあったわけか。

 まず1号機。なぜ1号機かという明確な理由はないけど、自分の心の中ではこれが1号機。

 使用ユニットはTangBandのW4-930SC。コーン紙に制振材の切れ端を貼り付けてある。ちょっと貼ってみたら高音がきれいに伸びていい感じなのでもう1枚、ちょっと太く切って貼ってみた。あえて180度ではなく120度の位置に貼ってみたけど、明確な理由はない。もう1枚貼ってみたい気もするけど、今は踏み切っていない。

 で、分解図。前回のJSP方式もどきのパイプを長くしみてた。同じ長さだと特定の低域周波数で共振らしきもごもごが出てくるので、長さをばらばらにしてみた。

 低音は期待通りに増強された。全体のバランスもいい感じ。


 でこちらが2号機。ユニットはW4-927SC。元々は上下のパイプのユニット側にストローを詰めこんだストローダクト方式だった。

 分解図。底からVP25のパイプが、上からVU50のパイプが伸びている。VP25の先端には気は心でストローダクト。組み立てた状態だと、ユニット背後の音は底まで降りてVU50のパイプの中を登って、VP25のパイプの中を下り、そこから出てくる。

 サウンド的には大成功。これまでのストローダクト方式でも十分低音は出ていたけど、それ以上に出てくる。高音の伸びが今ひとつとずっと思っていたW4-927SCからこんなに粒のこまかい高音が出てくるとは思わなかった。最初右だけ改造して聞いてみたら、低音も、ハイハットの音も大きく右側に振れて聞こえるほど、差は明らかだった。ただ、左側にVU50がない状態でもほぼセンターに戻ってきたので、VP25の長いパイプの方が大きな影響を及ぼしていて、VU50の効果は少ないようだ。

 ユニットの特性からか、中音域の厚さが不足ぎみではある。


 それぞれ一長一短で、今のところ、女性ボーカルなら2号機、それ以外なら1号機が気持ちいい。

2008/01/21

[]MS-IMEのバグ?

 勤務先のPCが新しいものになった。

 WINDOWS XPIME(スタンダードもナチュラルインプットも)のキーカスタマイズでひらがなキーを「IMEオフ」に設定しても「IMEトグル」にしかならないという現象があったけど、VISTAIMEもMS-Office 2007のIMEも同様の現象。「ひらがな」「カタカナ」「漢字」「半角/全角」キーの定義を全部削除してやってみたけど、同様・・・。

 MS-OfficeのIMEであるIME 2007では、WINDOWSキーでスタートメニューを表示させた時にIMEがオフにならないというとんでもない仕様。サードパーティ製以下やな。

2008/01/19

[]あさパラの「今年ブレークする芸人」

 なんでハムやねん。大阪のオバハンたちの笑いのセンスは意外と東京的だと思った。見かけとかしゃべり方がおもしろいのが受けるとは。テレビの影響なのか、もともとそうなのか。銀シャリは滑りまくってたし、ギャロップも頭髪ネタの部分しか受けてなかった。去年の優勝者がムーディー勝山だったというのもなんか納得。

[]DLNAサーバをどうしようか

 こたやんからDLNAクライアントを譲ってもらえることになったんで、DLNAサーバをどうするか検討。ハードディスク容量は1TBを想定。裸の1TBドライブは今30,000円くらい

NASを購入

 IOデータ LANDISK Home(HDL4-Gシリーズ) 69,000円

 バッファロ “LinkStation Living” HS-DHGLシリーズ 71,000円

 ちと高いが、手軽。どっちかといったらクライアントと同じメーカーであるバッファロか。

サーバPCを使う

 おうちサーバに使っているPCにハードディスクを増設し、TVersityをインストールして使う。OSがWINDOWS2000なのでWMP11あたりは選択肢にない。

 しょっちゅうアクセスするわけではないので内蔵する必要はないが、外付けにすると面倒。鑑賞やコピー時にインターネットサーバの機能が重くなるのは当然だけど、それがどのくらい影響があるんだろうか。Durom800でどの程度動くかどうか。TVersityの動作環境はPentium3の750以上。

半休眠PCを使う

 たまに動画エンコードに使っている半休眠PC。CPUはDuron1600。そのたびごとに電源を入れるのか、スタンバイにしておくのか、常時電源オンにしておくのか、エネルギーの消費と便利さのトレードオフ。

常用PCを使う

 在宅の時はほとんど電源オン状態なので、こちらでもいける。音楽ファイルも多数保存されている。エネルギー消費的には一番無駄が少ないかも。

玄箱を使う

 現在主にバックアップに使っている玄箱でも不可能ではないが、パワーが不足か。1TBを導入するなら要再構築。現在は80Gb。

玄箱HG、玄箱PROを新規導入

 こちらはいずれもインターネット上に導入実績あり。それなりに苦労するかもしれないけど、楽しみもある。HGが15,000円程度、PROが18,000円程度。Planexにも同様の商品あり。

中古で専用PCを購入

 玄箱PRO程度の値段で買えるが、玄箱PROより高性能。休眠PCを使う場合と似ているが、エンコードの関係でWINDOWSから離れられない休眠PCと違って、こちらはlinuxで動かすことができる。常時起動の場合、消費電力や騒音の点では玄箱兄弟に劣る。

USBで外付けHDD直結

 DLNAは使わずに、USBポートに繋いだドライブの中身を直接再生できるという機能を利用。ネットワークへの負担も軽いし、投資も少ない。


 といったところで、決定版はないがSUB接続と常用PCの両用かな。

2008/01/17

[]選挙スパムがきた

 京都市長選挙が迫っている中で、立候補予定者の後援会から、登録もしていないメールマガジンが送られてきた。

From: 岡田としひこ後援会 <webmaster@okadatoshihiko.net>

To: <******@mbox.kyoto-inet.or.jp>

Reply-To: <webmaster@okadatoshihiko.net>

Date: Thu, 17 Jan 2008 06:56:57 +0900

Subject: 京都を変える 岡田としひこ メールマガジン (2008.01.16)

━━━◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

共産vs非共産?いいえ!もう一つの選択がある!

「わたしは第3の道をみなさんと一緒に歩みます」

京都を変える 岡田としひこ メールマガジン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆━━━

岡田としひこ後援会公式サイト

http://www.okadatoshihiko.net/         (2008年01月16日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   本誌の読者登録・解除手続きはここからできます。

     http://www.okadatoshihiko.net/mailmaga/

   岡田としひこの思い・感想(随時更新中)

     http://www.okadatoshihiko.net/memo/

   岡田としひこの政策提言の背景・考え(随時更新中)

     http://www.okadatoshihiko.net/blog/


◆このメールマガジンは、

岡田としひこからのメッセージ、最新活動情報等を随時お届けします!。

中略(ごっつう長い)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●変更/配信中止は→ http://www.okadatoshihiko.net/mailmaga/

●同じメールが2通届く場合、メールタイトルに「2重配信」と記入の上、

 不要なメールをコチラまで返信して下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 発行人:岡田としひこ後援会 

  http://www.okadatoshihiko.net/

このメールマガジンをお知り合いの方にも転送していただければ幸いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 インターネットを使った選挙運動は解禁されてないけど、この場合の「選挙運動」ってのはたぶん告示後のことなので、こういうのが禁止されているとは言いがたいんだと思う。

 こんなスパム送りつけが効果あると思っているところが救い難いような気がする。まぁ選挙カーでの名前連呼自体がリアルスパムなので、おんなじ発想なのかもしれない。スパムが迷惑メールのことを指すようになったのも「スパム!」と連呼するコントが由来しているってことなので、まさにスパム。

 この立候補予定者にはいろいろとツッコミどころがあるんだけど、それは投票日後に気がむいたら書くかも。

2008/01/14

[]M-1グランプリ2006の銀シャリのネタをプレイバック

 当時は水色ジャケットでもないし、ネタを見ていても今とは雲泥の差。テンポも間も悪いし、ツッコミの勢いもない。ネタも冗長。始まり方や終わり方が実験的ではあるものの、そのステージに限っていえば明らかに失敗。

 「作家が腱鞘炎になるがな」というツッコミに今の片鱗は見えたと思った。というか、単にツボにはまっただけかも。

[]ヤッターマンの新シリーズ

 悪役3人の声優が同じだったり、オープニング曲が以前と同じ曲で、しかもボーカルが世良公則だったり、美術館のシーンでハクション大魔王とアクビ娘が出てきたりと、親の世代をかなり意識してつくってあるなぁという印象。

 しかしアコースティックギターだけをバックにしたアニメのオープニング曲ってのもかなり違和感がある。

[]ABCお笑い新人グランプリ

 決勝の銀シャリとギャロップの出しものはネタもよく考えてあって、パフォーマンスも素晴らしかった。どっちかというと銀シャリの方がおもしろいと思ったけど、ギャロップのグランプリはそれなりに納得できるものだった。

 銀シャリって調べてみたらオールザッツ漫才2007とかM-1グランプリ2006の敗者復活戦で見ているはずなんやけど、全然印象に残らんかった。オールザッツではかすかに水色ジャケットが記憶にある程度。ツッコミの方の、ツッコミをやるために生まれてきたかのような声はかなりインパクトがあると思ったけど。

 M-1グランプリ2007では3回戦敗退しとるんやね。

2008/01/13

[]Laura Fygi at Ronnie Scott's / Laura Fygi

Laura Fygi at Ronnie Scott's

 Laura Fygiといえば、フルオーケストラの、毛皮のコートに包まれたような、ちょっと苦手なサウンドが多いという印象が強かったけど、このライブは小人数のバンドで、気持ちいい。途中に「A Hard Day's Night」とか「Hard To Say I'm Sorry」とかのフレーズが出てくるのも楽しい。

[]MAIDEN VOYAGE '99 / Herbie Hancock

MAIDEN VOYAGE '99

 タイトル曲のような美しいメロディが延々続くのかと思ったら、かなりパワフルで、うれしい誤算。これも1,000円。

[]Bags Groove / Miles Davis

Bags Groove

 これまた1,000円で購入。長崎の屋台で聞いたこのアルバムはよかったなぁ。

[]Brilliant Corners / Thelonious Monk

Brilliant Corners

 Monkって音聞いているだけで、へべれけになってピアノを叩いている姿が想像できるのがすごいよね、って、それは単に先入観のなせる技かもしれんけど。

 それはともかく、Monkはソロとかトリオよりも、ホーンの混じったコンボのほうが好き。

 十字屋四条店で1,000円だったので、この機会に購入。

[]光るか光らざるか

 今住んでいるマンションは地上波アナログだけしか流れていないのでここにeo光テレビでもひいてもらえないかと画策。管理をしている不動産会社からは「話をしてもらってもいいよ」との言葉だった。現状ではNTTの光ファイバーがきていてフレッツ光に加入しているが、スカパー光は京都にきていないし、そもそもマンションタイプでは非対応。

 で、eo光のサイトを見ていたら「4階までなら個別に引くこともできるよ」との記述を発見。じゃぁeo光フルセットで申し込んでみようかと検討してみたけど、実はそれほど安くなさそう。

 eo光はプロバイダ、電話、テレビ(バリューパック)がセットで8,350円。

 現在はフレッツ光+@niftyで4,410円(niftyへ支払い)、光電話が840円(NTT西日本へ支払い)スカパーがスカパー!ブルーパック5,167円。合計10,377円。

 ただしeo光テレビの場合、JSportPlus1,365円とフジテレビ721+739 1,050円をパッケージにして、ハードディスク付きのセットトップボックス+1,050円で12,265円。初期費用が18,375円、スターデジオを残すなら1,985円。さらにフレッツ光長期契約割引解除ペナルティが3,615円。

 結局何がしたいかというとBSデジタルの番組を見たい、スカパーの録画を手軽におこないたいってこと。だったら自分でベランダにBS用パラボラアンテナ立てて、デジタル放送とスカパー連動対応のハードディスクレコーダを買った方が幸せになれそうな気がする。

2008/01/02

[]大分舞鶴、早くも敗退

 「今年は例年になくフォワードが強くて、上位にいくぞ」と前評判が高い年の大分舞鶴はたいていあっさりと負けるんだけど、今シーズンもそのパターンだった。逆に、前評判の低い年の方が上位にいったり、優勝候補を苦しめたりする。

[]M-1グランプリの敗者復活戦を再度プレイバック

 ちょっと気になったコンビだけコメント。

スマイル

 飛び道具に頼りすぎかな。普通にしゃべったほうがおもしろいと思う。

カナリア

 ネタの展開の仕方は好き。ツッコミのアニーヘヤーはかえってマイナスなんじゃないかな。

サーモンチョーチョウ

 ツッコミがうまい。ネタもよくできている。でも突き抜けるまでにはもうちょっとかかりそう。

ヘッドライト

 最初見た時にけっこう印象に残った。好きなタイプのネタなんだけど、もう少しボケのテンポがあったほうがいいな。

藤崎マーケット

 去年使っていた「ラララライ」ネタは今年は封印。ツッコミは意外とうまいというのを発見した。

まえだまえだ

 台本書いている人(おとうちゃん?)のセンスはけっこう好き。でももうしっかりCM出とるんやね、素人っぽくだけど。伊藤ハムやったかな。

BODY

 アマかいな、と思ったらピン芸人のコンビなのか。また微妙だな。

ナイツ

 「それもガラスの十代!」だけはまった。

ジャルジャル

 コントの方が向いていると思う。

超新塾

 ネタもおもしろいし、間の取りかたがうまい。よく練習しているんだろうな。

U字工事

 2人の話のテンポがいい具合にマッチしていると思った。

高校デビュー

 キャラが立ちつつ、ツッコミもしっかりしていて、バランスが取れている。バリエーションはどのくらいあるんだろう?

天津

 安心してみてられるけど、決勝に残るには何かが足りない。

オリエンタルラジオ

 2年前の準決勝のネタは、途中でネタのメイキングを説明するという、斬新なのか手抜きなのかわからんもんだったけど、今回はスタンダード。決勝に進んでいてもおかしくない力があると思った。

勝山梶

 梶のツッコミが意外とうまい。トミーズ健パターンか。

我が家

 間の取りかたがうまくなったらもっとおもしろくなるだろうな。

サンドウィッチマン

 決戦でカットされていたシモネタから始まっていた。

 豚肉、にんじん、じゃがいも、たまねぎなら肉じゃがも作れるんやけどなぁ。

とろサーモン

 去年はボイスパーカションネタ、今年は万引Gメンのものまね。スカシを封印してこういうネタもできるし、幅広いね。決勝進出しなかったのが残念。でもとろサーモンは東京のテレビ番組で消費されやすそうだから、決勝進出してほしくないという思いもある。

アジアン

 漫才の掛けあいっていう点では準決勝敗退組でいちばんうまいんじゃなかろうか。

ザ☆健康ボーイズ

 たぶんネタを八木が作っているんだろうなぁ。おもしろい。きんにくんが帰国するたびに結成してほしい。

なすなかにし

 うまいし、好きなんだけど、なんか決勝進出までにほんの少し何かが足りない。

 「パジャマじゃまだ」って去年もやってなかったかいな。成清加奈子かいな。

タイムマシーン3号

 決勝進出していてもおかしくないな。

ジパング上陸作戦

 昔はもっとおもろかったような気がする。

三拍子

 細かいネタの仕込み方が好き。

ギャロップ

 見かけのフックもあるし、うまいし、将来を期待。

モンスターエンジン

 安心してみていられるタイプ。2人組になったことで、これまでのニノウラゴ時代のキャリアはリセットされるんだろうか。

スピードワゴン

 井戸田のツッコミうまいね。


 決勝に残っていいと思ったのは超新塾、オリエンタルラジオ、サンドウィッチマン、とろサーモン、アジアン、タイムマシーン3号、麒麟。

2008/01/01

[]本処分

 12月31日に本をブックオフ久世橋店で処分。文庫1冊、新書39冊、合計1,550円。

[]大みそかの格闘イベントの感想を書きとめておく

桜庭和志 VS 船木誠勝

 思ったよりも船木が健闘したってところか。

山本“KID”徳郁 VS ハニ・ヤヒーラ

 だいたい予想通り。ヤヒーラはもう少しなにか工夫が欲しかったところだけど、それをさせない力がKIDにあったということじゃないかな。

ボブ・サップ VS ボビー・オロゴン

 グラウンドまでもつれこんだのはちょっと予想外だけど、あの作戦だったらつかまえて倒すしかないだろうな。

魔裟斗 VS チェ・ヨンス

 予想通りの結末になる直前でタオル投入。惜しい。チェはローのディフェンスはひととおり練習していたのが好感持てる、というか、これからが楽しみ。

ニコラス・ペタス VS キム・ヨンヒョン

 予想通り。でもそれを成しとげたペタス、えらい。

武蔵 VS ベルナール・アッカ

 思ったよりアッカのパンチが当たった。ただ回数が多いだけで、武蔵にはほとんどダメージがなかったっぽい。

田村潔司 VS 所英男

 田村のパンチがかすってぐらっときたところまでは予想通りだったんだが。これだけ体重差があっては所の寝技も活かせない。ミスマッチ。

ミノワマン VS ズール

 逃げ回るのはいいとしても、全然攻撃の糸口がつかめてないままだった。一本背負いだけが見せどころだった。寝技の防御はさすがだったけど、あくまで防御。

メルヴィン・マヌーフ VS 西島洋介

 こいつはいつまでたっても寝技が上達しないな。練習はちゃんとしとるんやろうけど、あっという間にマウント取られてしもうた。

宮田和幸 VS ヨアキム・ハンセン

 宮田の打撃はずいぶんと進歩したように感じたけど、ハンセンレベルにはまだ力不足。

HIROYA VS 才賀紀左衛門

 紀左衛門のキックってかっこええな。ただほとんど防御されたし、パンチはパワーがなかったし、このままじゃあかんなと思った。

久保賢司 VS 雄大

 時間がありあまっとるのに第2ラウンドをカットするなんてどういう了見やねん。

HIROYA VS 雄大

 これまだ第2ラウンドカット。HIROYAの方が手数が多くて優位かなと思ったんやけどなぁ。


 続いて「やれんのか!」。

エメリヤーエンコ・ヒョードル VS チェ・ホンマン

 あまりにも予想通りなんでびっくり最初のエスケイプだけでもほめてあげたい。

青木真也 VS チョン・ブギョン

 チョン大健闘。地上波中継の関係か、これがファイナルマッチになっていた。このマッチも地上波で放送してほしかった。

長谷川秀彦 VS 桜井“マッハ”速人

 長谷川の寝技をほとんど見られなかったのが残念。つまりはマッハお見事。

三崎和雄 VS 秋山成勲

 三崎のパンチが入ったのはラッキーで、しかもそのあとの秋山のぐらつきにうまくキックがあわせられたのもラッキー。パンチの技術は秋山の方が上だったけど、打たれたあとのリカバリー、打たれ強さが勝負を分けたんじゃなかろうか。

石田光洋 VS ギルバート・メレンデス

 かなり高度な試合なんだろうってのはようわかったけど、見ている方としてはもう少し変化が欲しかった。

瀧本誠 VS ムリーロ・ブスタマンチ

 瀧本は総合格闘家として、このレベルの選手と対等に戦うほどには達していないような気がする。

川尻達也 VS ルイス・アゼレード

 途中で決着が着くかなと思っていたけど、結局判定へ。判定に持ち込むってのも実力のうちなんだろう。

ローマン・ゼンツォフ VS マイク・ルソー

 ルソーがずいぶんよくなってた。


 どちらのリングも中央には「創世のエヴァンゲリオン」(やったかな?)のロゴ入り。「やれんのか!」の一部地上波中継が実現したのにはこういう背景もあったんやね。TBSの中継で高橋克典がナビゲータなのも「サラリーマン金太郎」とのからみってのが見えてきた。

2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 03 | 04 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
Connection: close