A legacy of パンクはいつも突然に

ほんまのHOME(主に自転車ネタ)

鎖骨遠位端骨折の記録は2005年6月5日より。あるいはカテゴリ[collarbone]にて。
塩ビパイプスピーカー関連はカテゴリー[digitalgoods]にて。

2012/01/29

[]断髪

 髪切った。駅前のルパンにて。

2012/01/25

[]フィットいじりダッシュボード編

f:id:doroyamada:20111210145425j:image

これが一番剥いた状態。ピラーとかその下の部分とかもはずしている。


f:id:doroyamada:20111217151409j:image

2DINスペースにアルミアングルとL金具とかでディスプレイ部取り付け。


f:id:doroyamada:20111217151506j:image

運転時の目線から。


f:id:doroyamada:20111217151421j:image

ディスプレイの陰になるハザードスイッチをハンドル右側にも。下はモメンタリ、上はオルタネイト。配線は以下のサイトの記述通り。

【みんカラ】 『ハザードスイッチ点滅ユニット』取付け断念(汗)|フィット/ホンダ|整備手帳|ももはなまめ - 車・自動車SNS(ブログ・パーツ・整備・燃費)

黄(常時接続、いわゆるバックアップ線)とピンクをつなぐ。流れる電流は200mA程度だった。


D

こんな動作。


f:id:doroyamada:20111218163700j:image

一体型ETC車載器はメーターパネルの上に両面テープで固定。曲面と平面だけど十分な強度。

2012/01/23

[]京都市長選挙のCM

 「やさしさかな」「絆かな」とかしゃべっているけど、絆は政党名だったり、あるいは自民党総裁のテーマだったりするんで、公平なCMとはいいがたいんちゃうか。

2012/01/20

[]世界の独裁者 (幻冬舎新書) / 六辻彰二

世界の独裁者 (幻冬舎新書)

世界の独裁者 (幻冬舎新書)

 独裁者が成立・存続するには周辺国や大国とのバランスという要因が大きいのがよくわかる。

 地図がないのが残念。

2012/01/16

[]こすりました

f:id:doroyamada:20120116080340j:image

 納車7週間でやってしまいました。20年前は1週間か2週間でやったのでだいぶ成長しました。フェンダーは変形しているけど、塗装の補修だけに留めるつもり。

f:id:doroyamada:20120116211546j:image

 こんな微妙位置にある電柱がシケイン。ハンドルが左から右に変わり、ステアリングがパワーステアリングにかわったのにやっとで慣れてきたと思ったところで油断発生。

f:id:doroyamada:20120116080315j:image

 同様に油断した人多数。青いのは私。

2012/01/13

[]左腿がつった

 駅から徒歩で帰宅中に突如左足の大腿二頭筋がつってしまった。そのまま歩いているとつりつづけるし、かといってバス停前にもどるのも遠い。だましだまし500mくらい歩いたらなんとか痛みは去った。ただ、今も筋肉は張っている。いったいなんでまた左だけ。希望が丘で左のおしりを打撲したことが影響しているんだろうか。

2012/01/11

[]慰霊のための裁判はよそうよ

 鉄道事故とか、津波の逃げ遅れとか、誰かを悪い人と認定することによって慰霊をするのは建設的じゃないからそろそろやめるべきなんじゃないかな。報道も裁判も。責任を追求することも、追求されないように過剰対応することも大いなるムダや社会の不合理を生んでいる。

[]自分のいびきで目がさめた

 今朝方、目がさめた瞬間に変な音がしていた、というか、自分のいびきで目覚めたのだった。と同時に息苦しい。喉と鼻のつながるあたりが詰まりかかっている。これがいびきの原因か。

 いびきはかかない体質のはずだったので一瞬焦った。風邪に掛かりかけかも。

2012/01/09

[]ラーメンと愛国 (講談社現代新書) / 速水健朗

ラーメンと愛国 (講談社現代新書)

ラーメンと愛国 (講談社現代新書)

 この手の社会学的考察ネタは学生時代から好き。

[]婚活したらすごかった (新潮新書) / 石神賢介

婚活したらすごかった (新潮新書)

婚活したらすごかった (新潮新書)

 世の中には怖い世界があると思った。

[]FUKUSHIMA 福島原発メルトダウン (朝日新書) / 広瀬隆

FUKUSHIMA 福島原発メルトダウン (朝日新書)

FUKUSHIMA 福島原発メルトダウン (朝日新書)

 この人の主張が現実になる日がやってきてしまった。

 でも「津波が原因」説は定説化されてしまうんだろうな。

[] 逆説の政治哲学 (ベスト新書) / 岩田温

逆説の政治哲学 (ベスト新書)

逆説の政治哲学 (ベスト新書)

 博識で指摘も適切なんだが、天皇制の話になると突然感情丸出し、論理すっとばしになるのってどやねん。

[]先送りできない日本 ”第二の焼け跡”からの再出発 (角川oneテーマ21) / 池上 彰

 あいかわらずまとめ方がうまい。

 現実は、池上さんの提起とは逆の、震災前への復旧に向けて驀進しているが。

[]日本断層論 社会の矛盾を生きるために (NHK出版新書) / 森崎和江, 中島岳志

日本断層論 社会の矛盾を生きるために (NHK出版新書)

日本断層論 社会の矛盾を生きるために (NHK出版新書)

 本題よりもこの森崎さんのパワフルな人生が印象に残った。

[]公安は誰をマークしているか (新潮新書) / 大島真生

公安は誰をマークしているか (新潮新書)

公安は誰をマークしているか (新潮新書)

 オーソドックスなところはともかく、グリーンピースやシー・シェパードまで対象だとは意外。

[]ルームランプがわずかに点灯し続ける

 クルマのルームライトをLEDにしたら、ドアを閉めたあとでも2個だけうっすらと点灯している。仕様なのか、それとも不具合なのか。バッテリが上がってしまうおそれはないのか?

 で、検索したらすぐに事例発見。

■微弱電流とは

 車はエンジンを切っても弱い電流が常時流れている箇所があります。この

電流のことを微弱電流と言います。極めて弱い値の電流なのでバッテリーに

大きな負担を与えることはなく、気にする必要はありません。

■微弱電流が起こる原因

 ルームランプなど、昔は単にドアの開閉によって回路を遮断し、スイッチを

物理的にオン・オフしていました。これだと微弱電流は起こりません。しかし、

今の車はダイオードやトランジスタ、コンデンサなどの電子部品が入った

ユニットを使い、電流をコントロールし、ルームランプをオン・オフしたり、数秒

経ってからうっすらと消えるようにしたり、キーレスでドアの鍵を開け閉めした

ときに、目印として、ルームランプをつけたりなど、いろいろなことができるよう

にしています。このときにそれらの電子部品を使って電気的にスイッチをオフ

にしているだけなので、回路的には遮断されておらず、つながっているので

す。電気的にスイッチをオフにするというのは回路を遮断するのではなく、

0に近い値にしているだけで、完全に0ではないし、そこに微弱電流が流れ

てしまうのです。それも決まった値ではなく個体差があります。

■微弱電流とLEDの組み合わせが引き起こす現象

 LEDは少ない電流でも点灯します。その結果、車の微弱電流が流れてい

る部分にLEDランプが接続されているとエンジンを切ってもLEDランプがうっ

すら点灯し続ける場合があります。

 そのものずばり。バッテリに大きな影響がないようなので放置。

2012/01/05

[]裾上げ、ほぼ失敗

 ひさしぶりにミシンを引っ張り出してきて裾上げ。

f:id:doroyamada:20120105233554j:image

 残念ながら、右が表で左が裏。どうやら上下の糸のテンションがアンバランスだったっぽい。

 バーテープ巻きと同じで、コツを思い出した頃作業が終わる。

[]食べログのやらせ業者問題

 そういうのはシステム的に排除できるようにしてこそインターネットサービスの会社。技術的に、コスト的に大変かもしれないけど、ユーザーへ提供する価値をあげるためには当然すべき努力。

 IDあたりの書き込み数を制限するとか、IPアドレスを調べて複数アカウントを排除するとかの簡単な手法で大量書き込みを排除する仕組みを作るだけでも書き込む側のコストが上がってくる。本気になれば、文体から同一人物を推定する仕組みだって導入可能のはず。そこをやらずに、法的措置というアナログ手法だけで対応しようとするなんて、恥ずかしくないんかな。

 まぁカカクコムのビジネスモデル自体がうさんくさいし、かつてはセキュリティ問題で「カカクメソッド」という言葉を生んだほどのユーザ軽視の前科もあるし。

 しかし月5件の書き込みで10万円って、けっこうボロい商売だな。

2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 03 | 04 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |