A legacy of パンクはいつも突然に

ほんまのHOME(主に自転車ネタ)

鎖骨遠位端骨折の記録は2005年6月5日より。あるいはカテゴリ[collarbone]にて。
塩ビパイプスピーカー関連はカテゴリー[digitalgoods]にて。

2014/12/19

[]中国化する日本 / 我那覇潤

 おもしろい。東大で売れるのもわかるわ。頭の硬い人には苦痛な本だろうけど。

[]ヤンキー経済 / 原田曜平

 従来の意味のヤンキーとは似ても似つかない特性の人たちとヤンキーの共通点を見つけてマイルドヤンキーと名づけた時点でまず勝利。

 中身も大都市に移り住んできた人や大都市で生まれ育った人(大方もマーケッターはそのどちらか)には気が付きにくい視点が散りばめられている。

 うれるのももっともなり。

[]なぜ八幡神社が日本で一番多いのか / 島田裕巳

 この人の本でひさしぶりに学者らしい内容のものにあたった気がする。

[]変わった世界 変わらない世界 / 野口悠紀雄

 アベノミクスへのツッコミどころはまったく同感。「変わる」ようなことを言いながらも古い経済を守ろうとしている。バターの一時的輸入枠拡大すらできないし。

[]だから日本はズレている / 古市憲寿

だから日本はズレている (新潮新書 566)

だから日本はズレている (新潮新書 566)

 基本的にはエッセイ風な構成なんだが、いろいろとおもしろいツッコミが散りばめられている。けっしてずれてはいない。

[]憲法改正のオモテとウラ / 舛添要一

憲法改正のオモテとウラ (講談社現代新書)

憲法改正のオモテとウラ (講談社現代新書)

 国際政治学の人がどの程度憲法を語れるのかと思っておそるおそる読み始めたが、序章ですっかり安心できた。

 参議院の抵抗力の強さは意外だった。

 これだけのベースがありながら、自民党の憲法草案はなんであんな妄想的なものになってしまったんだろう。野党時代の戯れかとおもっていたが、撤回する兆しも見えないし。

[]1949年の大東亜共栄圏 / 有馬哲夫

 再軍備がなぜあっさりとできたのか不思議に思っていたけど、大陸で踏ん張っていたり、すぐ再軍備があると考えていたりとかしていた人がいたんだということで、妙に納得した。

[]陰謀論の正体! / 田中聡

陰謀論の正体!

陰謀論の正体!

 この本でも指摘されているけど、キテレツな陰謀論と思っていた北朝鮮による拉致とか正力エージェント説とか、たまに本当のことがあるからたちがわるいんよね。

[]旧約聖書の謎 / 長谷川修一

聖書考古学 - 遺跡が語る史実 (中公新書)

聖書考古学 - 遺跡が語る史実 (中公新書)

 なかなか聖書の世界は理解できんというのはわかった。 

2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 03 | 04 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |