.h2oのお気楽日記 このページをアンテナに追加

2016-11-27 qemu(qemu-system-x86_64)の-kernelオプションは、64bitイメージをサ

qemu(qemu-system-x86_64)の-kernelオプションは、64bitイメージをサポートしていない模様。

qemu(qemu-system-x86_64)の-kernelオプションは、64bitイメージをサポートしていない模様。を含むブックマーク

$qemu-system-x86_64 -kernel iso/boot/kernel.elf 
Cannot load x86-64 image, give a 32bit one

QEMU 2.7.0のソースも見たが、実行ファイルマシンタイプがEM_X86_64の場合エラー処理に入る感じ、残念!

2016-11-20 Intel「Atom」シリーズを終了するとアナウンスして半年、Apollo Lake

Intel「Atom」シリーズを終了するとアナウンスして半年、Apollo Lakeをリリース。

Intel「Atom」シリーズを終了するとアナウンスして半年、Apollo Lakeをリリース。を含むブックマーク

Intelが「Atomシリーズを終了すると打ち出してから半年

筆者は、このニュースを聞いた時、Atom搭載の格安タブレットノートPC格安デスクトップ消滅するのかと、思っていたけど、半年経ってみるとApollo Lakeをリリースするなど、Atomシリーズが完全に廃止になる状況ではない模様。

Intelは、2016年4月19日(米国時間)に発表した大規模な人員削減計画を進めていく中で、これまで苦戦が続いていた「Atomシリーズを終了することにより、スマートフォンタブレットなどモバイル機器向けのSoC市場から撤退していく考えであることを明らかにした。廃止予定のAtomチップとして、「SoFIA」「Broxton」「Cherry Trail」(いずれも開発コード名)などを挙げている。

Atomシリーズを終了:Intel、モバイル向けSoC事業を廃止 (1/3) - EE Times Japan

2016/09/07の時点で、“Apollo Lake”のリリースニュースが流れている。リリースされたPentium® Processor N4200は、CPUコアも強化しており、格安ノートPCに搭載されると考えられるため、当面格安ノートPC格安デスクトップは残っていきそうと一安心。しかも、“Goldmont”は命令デコード能力を従来の2→3命令に強化*1しており、相当大きな改良が入っていると思われる。

Apollo Lake”はエントリーレベルのタブレットコンピュータ用として開発された第2世代の14nm SoCである。従来、これらの市場にはAtomブランド製品が展開されていたが、“Apollo Lake”ではPentiumおよびCeleronブランド使用される。

Apollo Lake”に使用されるCPUは“Goldmont”と呼ばれ、“Braswell”世代から30%の性能向上を実現している。

北森瓦版 - “Apollo Lake”がひっそりとローンチされる

また、車載専用SoCとしてAtomを位置づける発表を行っており、特に車載市場が成長方向にあるため、デザインウインを確保できれば、長期の供給が求められる関係上、Atomシリーズが長く続くとも考えられる。まあ、IoTデバイスと言ってるのはご愛嬌ぐらいに思えばよいかと。

そのおまけとして、タブレットノートPCチップ供給してもらえると個人的には嬉しいなあ。

Intel Corporation(本社:アメリカ カリフォルニア州)は2016年10月25日(現地時間)、Apollo Lake世代のIoTデバイス向けSoCAtom E3900」シリーズを発表した。なお、同時に車載専用SoCとして「Atom A3900」シリーズも発表。こちらはADAS(先進運転支援システム)やデジタルコクピット向けで、2017年第1四半期に出荷が開始される見込みだ。

エルミタージュ秋葉原 – Intel、GPU性能が約3倍に向上した“Apollo Lake”世代のIoT向けSoC「Atom E3900」シリーズ発表

(16:40追記)

ちょっと調べていたら、既にApollo Lake搭載のファンレスMini-ITXが発売されていた。

製品ラインナップは、最上位プロセッサPentium J4205(4コア / 定格1.50GHz / バースト時2.60GHz / キャッシュ2MB / TDP10W)を搭載する「J4205-ITX」と、Celeron J3455(4コア / 定格1.50GHz / バースト時2.30GHz / キャッシュ2MB / TDP10W)を搭載する「J3455-ITX」の2種。

エルミタージュ秋葉原 – Apollo Lake搭載のファンレスMini-ITX、ASRock「J4205-ITX」など2種21日発売

2016-11-10 [c++]C++ templateでstd::vector もどきを実装してみる。 このエントリーを含むブックマーク

#include <iostream>

template <class T> class List {
public:
    List();
    List(int size);
    ~List();
    T&   operator[](int index);
private:
    T*  data;
};

template <class T> List<T>::List(int size) {
    data = new T[size];
    return;
}

template <class T> List<T>::~List() {
    delete[] data;
    return;
}

template <class T> T& List<T>::operator[](int index) {
        return data[index];
}

int main()
{
        List<int> list(4);
        list[0] = -1;
        std::cout << "Hello World!" << list[0] << std::endl;
        return 0;
}

ListVector構造に添字(インデックス)でアクセスするのが目的。

動かしてみる。

$ g++ -std=c++11 list.cpp 
$ ./a.out 
Hello World!-1

動いた!

参考:

9.8 — Overloading the subscript operator « Learn C++

2016/11/13 追記

コメントで指摘いただきましたが、紹介したコードがデータ構造上List(std::list)よりVector(std::vector)に近い構造のため、ListをVectorに修正させていただきます。

AgateAgate 2016/11/12 16:04 これ、リストじゃなくてほとんど std::vector では?

dot_h2o2dot_h2o2 2016/11/13 22:44 Agateさん、コメントありがとうございます。
改めて、std::vectorとstd::listの仕様を見直しましたが仰る通りです。
勉強不足だったので、訂正します。

2016-10-03 PowershellでWORDを目次付きでPDFに変換する

2016-06-29 Windows7環境でVisual Stdio無しでIISとASP.NETを動かす

Windows7環境でVisual Stdio無しでIISとASP.NETを動かす。

Windows7環境でVisual Stdio無しでIISとASP.NETを動かす。を含むブックマーク

Windows vista以降では.net frameworkデフォルトインストールされている。

実は、C#Visual Basic.NET Frameworkのもの。「VB.NET」と呼ばれることもある。以降「VB」)のコンパイラーはWindowsに標準で含まれているのだ。

.NET TIPS:OSに標準付属のC#/VBコンパイラーでソースコードをコンパイルするには? - @IT

これを使ってVisual Stdio無しにローカル環境で手軽にASP.NET(C#)を動かしたてみたく調べてみた。

結論を先に言うと動かせた。

手順

このページは日々の出来事を書き綴ったお気楽日記です。自己責任で閲覧してください。