Hatena::ブログ(Diary)

13+4なんて言えやしない。

 同人サークル「.17」のWeblogです。KeyやTYPE-MOONのSS同人誌を作っておりましたが、現在はオリジナルのノベルゲーム「フリックドロップ」を製作中です。イベント参加情報や、進捗状況とかがメンバーの血反吐と共に書き込まれたりしますので、生暖かい眼でご覧になるのが宜しいと思われます。
 

2010-01-13

[]コミティア参加告知【広瀬凌】

 あけましておめでとうございます(遅っ

 というわけでコミティア参加告知など。2/14のコミティア91、か27aで参加いたします。新作はないですが、フリックドロップと4periodを持って行く予定。どうぞよしなに!

 あ、4periodはメロンブックス様で委託のお願いをしました。また取り扱い始まったら告知します。


 あと、全然関係ないのですが。

D

 twitterで知り合ったくろゑさんの新曲が素晴らしいのです。実は僕、ボーカロイド結構好きで時々聴くわけですが、どうしてもランキングに上がった物中心になりがち。もったいないと痛感しました。再生数とデキは比例せんぜよ! もっと聴かれるべきだ……!

 ブログの方をみるとフリックドロップも構想のネタの一つになったみたいで、確かに大元テーマは近く、聴くとおぉーっとなったりするやも。未プレイだとある意味ネタバレかしらw おすすめです。ルカいいなぁ……。

 ――実は初音ミク流行始めた辺りに「ロボットゲームなんだから初音ミクに歌って貰えばいいんじゃね?」とか考えた事があったんですけど、考えただけでした。なんかちょっとだけそんなことを思い出すのでした。


 また、ネットとかの感想も読ませていただいてます。本当にありがたい事です。日本で一番フリックドロップ検索かけてるのは間違いなく僕だ!

 SSを書いていた頃は「作品をプレイしたら百人に一人が感想を書いてくれる」なんて時々聴きましたけど、比率で言えば凄い沢山頂いているような感覚です。でも、もうちょっと手にとって貰える機会が増えればいいんですけど、難しいなぁ……。

 そういえばそんな話をしたら友人に「ニコニコ動画プレイ動画でもアップすればいいじゃん」とかいう話になったけど流石にそれは痛すぎだろうとw 何だよ、原作サイドがこのシーンの意図は、実はこのときキャラクタはこう考えていて、とか説明するのかよ。ちょっと面白そうじゃないか。やりません!

 そんな感じで一つ、本年もよろしくお願いいたします。

sgsg 2014/01/26 11:01 フリックドロッププレイしました!!とても面白かったです!ロボットについての掘り下げが特にツボでした!!!!
しかし気になったんですが、キョウはスパイとしてリナリアをユウガに近づけましたよね?
あれはどうしてあの時点でユウガがライラック構想の中核を担う人物だと分かったのでしょうか?
それと、レインとじーさんの関係も気になります!賭けの内容とか!!
気になって食べ物は喉を通らず夜も眠れません!
恐縮ですが答えていただけたら幸いです
フリックドロップがとても面白かったので、「.17さんまたゲーム作ってくれないかな?」と期待してます

hirose_ryouhirose_ryou 2014/02/11 22:24 はじめまして〜、Aシナリオ(イロハ)を担当した広瀬凌です。楽しんで頂けたようで何よりです!
発表してから結構経ってしまっていますが、こうして反応が頂けると励みになります。遅くなってしまいましたが、疑問に思われた点、解答したいと思います。

>>キョウの思惑
これは物語ではしっかりとした形で語りきれなかったのですが、ユウガが学生の頃に行われた思想テストの結果がキョウにとって非常に好ましくないものだった、逆にソウラにとって非常に好ましいものだった、という経緯が裏で設定されていました。それによってソウラから食堂で声をかけられ友人に、キョウからは窓際部署への左遷が命じられる、といった流れがあります。
リナリアのスパイ活動はライラック構想を睨んだもの、というよりは、キョウにとって思想的に危険因子を持ち、かつヒューマノイド工学の権威であるソウラが注目したユウガの監視という意味合いが強かったのです。

>>レインとじーさん
約百年前、隕石が落ちて荒廃した世界の復興に貢献したのはヒューマノイド工学でした。その際、フリックを用いた新たなシステムによって産まれた新世代最初のロボットがレインです。当時の開発チームには彼女のモデルになった女性やタカハシ、マエダ、ミナヅキ、その他にも当時のロボット工学を発展させた人物達によるチームが結成されており、じーさんはフリックをドロップ化する造詣技師としてチームのメンバと面識があった、という設定でした。作中では既にボケかけていますが、モデルの女性やレインに似ているイロハを見かけて我に返る、というようなシーンを書いた記憶があります。
レインの言っていた「賭け」はこれまた作中では書き切れなかったのですが、ロボットや人の心という概念で対立し合ったタカハシ、マエダ、レイン、モデルの女性四人による「賭け」でした。本編でも語られた「ロボットに心はあるのか/人とロボットは愛し合えるのか」、この問いにそれぞれが答えを出し、レインがそれを壊れるまで見届ける――そういう約束をしていた、というバックストーリーです。
この辺が語られずじまいになったのは、実は別途レイン達の時代のお話を何らかの形で発表したい、という経緯があったりもしました。結局はお流れになってしまいましたが……。

>>.17でのノベルゲーム
これに関しては期待はとてもありがたいのですが、なにぶんメンバーも社会人になったりでまとまった時間がとれず、.17としての活動はもうほぼ休止状態です……。
作りたいという意思がないわけではないのですが、何せゲーム作りはかなりの時間コストがかかってしまいますので……。また何か良い巡り合わせがあれば、そう言う事もありえるかもしれない、みたいな言い方になってしまいます。申し訳ない。
他のメンバーは休止状態ですが、ぼくは別ジャンルで二次創作小説を書いたりもしています。興味があるジャンルでしたら、そちらを是非どうぞ……。

ではでは、こんな感じで。もう五年前の作品でしたが、新たに感想いただけて嬉しかったです。ありがとうございました!

2009-12-25

[]コミケ77参加告知【広瀬凌】

年の瀬も迫って参りまして、コミケも近づいて参りました。季節をそこで感じるのってどうなんだ!

まぁそれはそれとして、HPのトップは更新してたのですがWeblogはまだだったので今更ながら。.17のコミケ新刊は、「4period」です。ファンタジー短編集。

それぞれタイトル生物やらクリーチャーやらなんやらをモチーフにした物語でございます。広瀬が書いた「スーベニア、夜へ」は吸血鬼お話なのですが、黒いゴシックドレス幼女もその登場人物のひとり。Anemos画伯がつけた愛称ドラちゃんでした。ええのかそれで。

それなりに分厚くなってしまったので、800円になってしまいました。ゲームより高くてすいません! っていうか本たけぇよ!

宜しければ是非に。スペースは、2日目 東地区 S-08b 「.17」ですー。



また、.17とは関係ないのですが、冬コミで広瀬が参加させてもらった同人誌のご紹介も。

リトバスSS大会の「SYNCRONIZED ROCKERS」に参加させていただきました。こちらは三日目 西地区 う−27bになってます。参加人数約30名の400P近くのSS本。頭悪いネ! お値段は1500円とちょっと高めなのですが、それだけの価値はあるので是非に。

2009-11-17

[]コミティア90お疲れ様でした

コミティア前後怒濤の四日間でした。ポスターの文字にアウトラインかけ忘れて凄まじく化けて涙目になったり、帯が2mmくらいずれて涙目になったり、盤面のイロハ薄すぎワロタで涙目になったり色々あったけど、コミティア90でフリックドロッププレス版、無事出ました! 上三つが果たして無事なのかどうかは知りません。

更に。事後報告的になりましたが、フリックドロップが「GAMOOK vol.2」にて紹介されました。レビュアーは、おすすめ同人紹介みなみさんです。コミティア当日まで僕はドッキリだと思ってたんですけど本当に載ってました。素晴らしい機会をありがとうございます。自分の作品が人の本に取り上げられるとか多分最初で最後なので家宝にしますよ! あ、あと、こちらこそ恐縮です。特に知られていませんけどね! とりあえずPNOS体験版落としましたふふふ。

あ、あとメロンブックス様でフリックドロップの通販が始まったようですー。多分店舗にもちょぼちょぼ置かれているのではないかしら。遠くて買えなかった方などは是非ご利用ください。そしてマッハで売り切れて追加発注という夢を僕らにみさせてください。ここだから言いますけど部屋の中の段ボール邪魔すぎ。どうするんだよこれ……。

冬コミお話など。受かっております! S-08bでスペース頂きまして、どうやらお誕生日席らしいとのこと。マジかよ……新刊落とせないじゃん……という具合に絶賛、死を見ている現状ですが多分出ます。今回はゲームじゃなくて本なんですけど。フリックドロップSFなら、今度の本はファンタジーだ!的な感じです。悪魔とか吸血鬼とか人魚とか喋る鳥など出る予定です。要素だけ取り出すと同じ人間が書いてるとは思えない感じに。詳細はまた後日ー。

ではでは。


■変更点やパッチなど追記

コミティア90プレス版で判りやすく増えたシナリオは、シナリオモードでみると簡単です。Bside/9の「どこにもいかない」がアマネ、AandB/10の「キョウ」がキョウ、「CHORUS」が結構ごりっと増えてます。

シナリオモードクリアフラグとかないので最初からみれちゃうから所見プレイの人は普通に遊んでくださいね! 夏コミ版向けの修正パッチは週末くらいに。これ当てればコミティア版と同じになる感じです。セーブデータは大体引き継げる予定ですが、日をまたぎそうな所だと読み込めないかも。そのような感じ。

2009-11-11

[]コミティア90頒布告知と冬コミについて【広瀬凌】

f:id:dot_seventeens:20091101214046j:image

というわけで再びコミティア告知をば。

コミティア90 ほ25a「.17」

頒布物はフリックドロッププレス版をコミケ価格と変わらず500円での予定です。

追加シナリオは、キョウやらアマネやら何やら。コミティア終わったらパッチ配布の予定でございますので、コミケ版お持ちの方も安心だ!

EXTRAのシナリオモードは広瀬の意地と魂で出来たモードなので、是非に。でもぶっちゃけ追加分のところやるくらいしか価値ないですけどね! 判ってる、判ってるんだ……! でも作るしかないだろ……!

というわけでお待ちしております。


冬コミについて。こっちも受かってますいえーい。

スペースはS-08bを頂きました。今回はゲームではなく、小説でございます。フリックドロップとは関係ない新しい話を広瀬とkobaxがもりもり書いてますので、こちらも是非に。体裁としては文庫本で、短編集みたいな感じになると思います。これはまた近くなったら告知を! ていうか本当に完成するのか!

そんな感じで。宜しくお願いします。

2009-10-30

[]コミティア90頒布告知【広瀬凌】

いやー、凄い久し振りに入稿とかしたんですけど、手順からなにやらまで全て忘却の彼方でした。うまくいってるのかなちゃんと。いってるはずなので、コミティアプレス版のフリックドロップが出ますよ! 夏コミ版と変わってるのは、

シナリオが若干追加

・EXTRAが実装(BGMモードシナリオモード過去体験版オマケシナリオ

ジャケットアマネからイロハに変更

的な感じです。シナリオとEXTRAの追加は近日中に夏コミ版に向けてのパッチ対応を行う予定なので、もう少しだけお待ちをば。

スペースは、ほ25aです。また近くなったら情報更新の予定です。

2009-10-08

[]もりもり作業中【広瀬凌】

おもむろに、ついったー始めてみました。フォローなどお気軽に!

http://twitter.com/hiroseryou

一つ抱えてた懸念事項も終わりを迎えたので、もりもりフリックドロップの作業に戻っています。ただ、その、前回の記事であったエクストラの件なのですが、シナリオモードは若干実装が厳しそうです……。シナリオの作りが悪すぎた……。もうちょっと足掻いてはみますが、途中から読めても別にさほど利益のない一本道シナリオなので、音楽鑑賞モードだけでもいいのかなぁという気もしてきました。

冬コミも.17申し込んでいるのですが、当落はあと一ヶ月後くらいかな。夏と冬の間は毎度おもうんですけど短くて、みんな大変だよなぁと思います。僕らも含めて(笑)

受かったらですけど、今度はゲームじゃなくてオリジナル小説が出る予定です。フリックドロップとは全然関係ないです。予定では、kobaxが30枚くらいの短編を4本、広瀬が100枚くらいの中編を一本書く予定です。予定はまだ未定ですけどね! フリックドロップに関するもの、例えばそれこそSS本とか用語集とか創りたいなーとは思うんですが、そんなん需要あるのかよと(笑) 冬はオフセットの予定なので、その後時間があればなんかちょっとオマケ的には考えてみたいです。考えるだけならただ!

それと多分世界で初めてAnemosくん以外にフリックドロップキャラクタを描いて頂けました。いやー、凄い嬉しいですね。まぁ知合いなんですけど(笑) ぺたりとはっときます。そしてここでも虐められるイロハ。夢が詰まってなくても未来はあると思う。ソウラはもっと巨乳に描けと言ったんですけど、Anemosくんの限界はあそこでした。まぁプレイして頂いた方には伝わってると思いますが彼ロリコンなので。イロハ差し置いて、アマネとアイカの気合の入りよう、立ち絵の充実振りなど証拠物件が次々存在しているのでした。やれやれだぜ。世界に姉の風が吹いている事に誰も気づいてない。

そんな感じ。冬は.17とは関係なしで、広瀬が関わる本がもう一冊出るかもです。どっちも受かってたらいいなー。ではでは。

2009-09-24

[]フリックドロップ今後諸々【広瀬凌】

生きてますよ! いやー一つ肩の荷がおりた感じがしてようやく新たに立ち向かえそうです。そっちはもうちょい詳細につまってからご紹介とかなんとか。

リックドロップに関して、ネットとかmixiとかでちょこちょこ感想をみかけました。というか検索エンジンを駆使して探しました。もう乞食レベルですよこれは。本当にありがたいことです。イロハの開発時のコードネームが地味子だったとかもう言わせないぞ……!

さて、今後のフリックドロップの予定なんですけど。受かれば、11月のコミティアに出ます。そこで未実装だったエクストラシナリオを章ごとに見れるモード音楽モード)ならびにシナリオスクリプトに若干修正の入ったプレス版フリックドロップ頒布する予定です。夏コミ版向けにはちょっと早め、10月終わりくらいにパッチHPで配布します。店頭委託はコミティア合わせで申し込もうかなーと思っていますのでしばらくお待ちを!