戦後責任ドットコムブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-08-03 戦後責任ニュース 7月25日〜8月3日

[][]沖縄戦、教科書問題も紹介 埼玉「平和のための戦争展」【2008.07.28】(琉球新報

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080728-00000020-ryu-oki

 【埼玉】「2008平和のための埼玉の戦争展」(同実行委員会主催)がさいたま市浦和駅前コルソで開催されている。28日まで。

 同展は25回目。「この子たちの未来のために世界を変える人になろう」とのテーマを掲げ、戦争や貧困など平和を脅かす問題の克服を市民一人一人で考えようと呼び掛けている。

 沖縄戦教科書検定問題についても紹介。実行委員会事務局の岡嵜聡介さんは「沖縄の問題を私たち自身の問題としてとらえるため、沖縄コーナーを毎回設けている」と話している。

[]元ひめゆり学徒隊の宮良ルリさんが講演−「平和を考える集い」で【2008.07.28】(石垣経済新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080728-00000000-hsk_ig-oki

 八重山地区婦人連合会による「平和を考える集い」が7月26日、大川公民館石垣市大川)で行われ、石垣市登野城出身でひめゆり学徒隊だった宮良ルリさんが講師を務めた。集いは同連合会の活動の一環として行われたもの。

 宮良さんは「わたしの『沖縄戦体験』から平和を考える」と題して講演。当時18歳だった宮良さんは沖縄県女子師範学校に在籍。沖縄戦突入により学徒動員され、南風原陸軍病院に勤務することになる。陸軍病院とはいっても壕(ごう)の中の病院で衛生的にはひどい状態だったという。「尿や血などで誰もが一度は吐いてしまうほどのすさまじい臭い。薬も満足にない状態で、包帯の交換なんて1週間に1度だけだった」と宮良さんは陸軍病院の様子を生々しく語った。初めて遭った負傷者の死についても話し、「その兵隊さんは両手を切断した人だった。手を握ってほしいと言われて、腕をにぎり声をかけた。最後には『お母さん、お母さん』と言いながら亡くなった。ほとんどの人が母を呼びながら亡くなる」と述べた。

 その後、命令により南部に撤退した宮良さんたちは、現在の「ひめゆりの壕」へ避難。そこで解散命令が出されたが、脱出する明け方に米軍のガス爆弾を投げ込まれた。奇跡的に生き残った宮良さんは壕を脱出。さまよっている所を米軍に囲まれ捕虜となった。「その時はなぜ死ねないのかと思った。今では戦争の悲惨さを伝えるために生き残されたのだと思っている」(宮良さん)という。

 宮良さんは「今の平和は戦争によってすべてを失った代償としてあるもの。それを伝えて、残していかなければならない」と力強く訴えた。参加者は宮良さんの話に時折目頭をおさえながら聴き入っていた。

[]被団協滋賀県組織が5月に解散【2008.07.28】(産経新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080728-00000939-san-soci

 日本原水爆被害者団体協議会(被団協、東京)に加盟する滋賀県被爆者友の会(小寺博会長)が今年5月、後継者不足を理由に脱退届を出し解散していたことが28日、分かった。都道府県レベルの地方組織の解散は、平成18年3月の奈良県組織に続き2件目。

 被団協と友の会によると、友の会は昭和33年に結成され、全国の都道府県組織と同様、語り部活動などを通じて被爆体験の継承を目指してきた。平成7年の平和行進には延べ133人が参加したが、高齢化で存続が困難になってきたことを主な理由に脱退届を提出したという。

 被団協は「後継者が育っている都道府県組織もある。存続のためには、語り部活動しかできなくても、後継世代に役割を分担していくことが必要になるだろう」としている。

[]<竹島>米政府地名委が「主権未定」に変更 韓国大統領激怒【2008.07.28】(毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080728-00000077-mai-kr

ソウル堀山明子】韓国の李泰植(イ・テシク)駐米大使は27日(日本時間28日未明)、韓国メディアとの記者会見で、米政府の地名委員会ウェブサイト上の表記で、竹島韓国名・独島)の所属を「韓国領」から「主権未定」の紛争地域扱いに変更したと明らかにした。李明博(イ・ミョンバク)大統領はこの変更を聞き激怒したとされ、与野党からは変更を防げなかったとして李大使の更迭論まで浮上している。

 柳明桓(ユ・ミョンファン)外交通商相は28日、同省初の竹島特別対策会議を開き、在外公館網を活用し竹島韓国領として表記されているか、各国政府の表記を確認するよう指示した。

 東亜日報によると、米地名委員会の表記変更があったのは25日午後。ウェブサイト上では以前から、竹島を発見した仏捕鯨船の名にちなんで「リアンクル岩」とする表記はあったが、今回の変更で所属国家の分類が変わった。

 米政府竹島をめぐる問題で日韓の中立に立つという姿勢を改めて示したものとみられるが、韓国メディアは一斉に「米国が日本に有利な判断をした」と批判的に報じている。駐米韓大使館は突然の表記変更の経緯や理由について確認を急いでいる。

 米地名委は、米連邦政府が使用する国内外の地名の標準化を担当。米地質調査所が事務局で、中央情報局(CIA)、国防総省、国務省など関連省庁職員で構成されている。

[]<竹島韓国軍が大規模訓練 最新鋭戦闘機も投入【2008.07.30】(毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080730-00000124-mai-kr

ソウル中島哲夫】韓国海軍は30日、空軍、海洋警察と合同で「独島竹島韓国名)防御訓練」を実施した。竹島近海での訓練は毎年恒例だが、日程の事前発表や空軍の最新鋭戦闘機F15Kの参加は初めて。竹島領有権をめぐる最近の日韓摩擦を意識し、強硬姿勢を示す狙いとみられる。

 韓国軍によると今回訓練の全日程は29日から3日間。中心となる30日の内容について韓国メディアだけに事前発表した。

 聯合ニュースによると、訓練には海軍の3000トン級駆逐艦など艦艇6隻、海上哨戒機、対潜ヘリと空軍のF15K戦闘機2機、海洋警察の警備艇2隻が参加。日本海側から竹島に接近する国籍不明船をキャッチし、海空両面作戦で追い返すというシナリオで実施された。

[][]<被爆手帳>海外申請の却下は違法 国に賠償命令 広島地裁【2008.07.31】(毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080731-00000075-mai-soci

 海外からの申請を理由に被爆者健康手帳の交付申請を却下したのは違法だとして、ブラジル在住被爆者2人の遺族が国と広島県に却下処分取り消しや慰謝料など計330万円の支払いを求めた訴訟判決が31日、広島地裁であった。能勢顕男裁判長は「来日困難な原告への却下処分は裁量権乱用で違法」として処分を取り消し、国に慰謝料など計165万円の支払いを命じた。

 在外被爆者の海外からの手帳交付申請の却下処分取り消しが認められたのは初めて。6月に被爆者援護法が改正され、海外からの申請は認められるようになっている。

 原告は、広島市被爆して07年3月に亡くなった女性(当時91歳)と、長崎市被爆して06年4月に死亡した男性(同96歳)の両遺族。被爆した2人は戦後、ブラジルに移住。手帳交付の要件を備えながら来日困難な人に交付される被爆確認証を取得し06年3月、代理人を通じ広島県に手帳交付を申請した。国は当時、海外からの申請を認めておらず、県は申請を却下した。

 判決は「(海外の被爆者に各種手当を支給しない)国の通達は国家賠償法上の違法行為で、精神的損害の賠償義務を負う」と指摘した。【矢追健介】

[]未認定の勝訴原告50人「救済を」=福田首相に働き掛けへ−自民委員会【2008.07.31】(時事通信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080731-00000087-jij-soci

 自民党の「原爆被爆者対策に関する小委員会」は31日、原爆症訴訟で国に勝訴しながら認定されていない50人の原告をまず救済するよう、福田康夫首相に働き掛けることを決めた。

 厚生労働省は、爆心地からの距離など一定条件を満たせば積極的に原爆症と認定する新基準の運用を4月に開始。原告団305人のうち、仙台大阪高裁で勝訴が確定した11人を含め、これまで164人を認定した。

 その一方で、一審判決で勝訴しながら、認定されていない原告は50人に上る。厚労省は「積極認定の範囲から外れている」としており、今後の個別審査で認定されるかは不透明だ。 

[]戦争を風化させないで 引揚港田辺資料室(和歌山)【2008.07.31】(紀伊民報)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080731-00000002-agara-l30

 田辺市湊の市民総合センター3階にある「引揚港田辺資料室」には、「田辺港」(現文里港)が戦後の引き揚げ港だったことを後世に伝える貴重な資料を展示しているが、戦争体験者の高齢化とともに入室者数は低迷している。戦後63年。田辺市教委文化振興課は「展示品はどれも、戦争や引き揚げを体験した人の苦労をしのばせる大切なもの」と話し、夏休み中の多くの利用を呼び掛けている。

 田辺港は敗戦後、近畿地方では京都府舞鶴市舞鶴港とともに引き揚げ港に指定された。1946年2月から約4カ月間、南方から引き揚げた兵士や民間人約22万人を受け入れた。

 引揚港田辺資料室は、引き揚げ港指定50周年を前に、95年に開設した。同課によると入室者は少なく、近年では05年度135人、06年度72人、07年度119人。本年度は4月から6月末までで20人にとどまっている。

 入室者の多くが戦時、戦後を懐かしんで訪れる高齢者終戦記念日がある8月は特に多くなる傾向という。しかし、戦争体験者は年々減ってきており、田辺港が引き揚げ港だったという事実を知る人も少なくなっている。

 資料室ではガラスケースの中に、兵士や引き揚げ者が持っていた軍刀軍隊手帳、かばん、水筒、「引揚証明書」などを展示している。南方での生活の中で引き揚げ者が手作りしたという、ヤシの実で作ったたばこ入れや、木彫りのマージャン牌(ぱい)もある。写真パネルや軍服、雨がっぱ、日の丸の寄せ書き、引き揚げ船の模型なども飾っており、ビデオも視聴できる。

 引き揚げ関連以外にも、戦争にかかわる品物が寄贈されることがあり、今年1月には、西南戦争1877年)で祖父が着ていたという軍服が地元の人から寄贈された。現在、約150点の寄贈品を収蔵しているが、資料室は18平方メートルと狭く、展示しているのは約50点にとどまっている。

 田辺市は旧紀南病院跡地(同市湊)に、図書館や歴史民俗資料館などがある複合文化施設の建設を予定している。歴史民俗資料館の中に引揚港田辺資料室の移設も計画されており、同課は「移設が実現すれば、より広く展示スペースを設けることができる」と話す。

 インドネシアからの引き揚げ体験者、脇村英一さん(87)=田辺市稲成町=は、引揚港田辺資料室ができた時、戦時中に使っていたはし箱、飯ごうなどを寄贈した。脇村さんは「展示品を見てくれた人たちが、戦争を二度と繰り返さないという気持ちになってほしい」と話している。

[]<堀川町原爆慰霊碑>壊される…58年建立 広島【2008.07.30】(毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080730-00000123-mai-soci

 広島市中区にある「堀川町原爆慰霊碑」が倒され、住民らが憤っている。原爆で犠牲になった住民185人の遺族らの寄付で、58年2月に建立。高さ約15センチの石製の台座に高さ約50センチの石碑が乗り、上に高さ約1メートルの人の像が立っている。堀川町本通り会の生長俊幸会長(57)は、「大人4人がかりでやっと持ち上げられる重さ。誰かが倒したとしか考えられない」と衝撃を受けていた。

 会員が25日、倒された碑を持ち上げたが、石碑の一部が縦約15センチ横約10センチにわたり欠けていた。広島東署によると、同日午前1時ごろに「石碑が通路に倒れており、通行できない」という110番通報があり、その前に倒されたとみている。【寺岡俊】

[]竹島の帰属表記、米大統領「全てが元の状態に戻される」【2008.07.31】(読売新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080731-00000060-yom-int

ソウル=竹腰雅彦】ブッシュ大統領は、7月30日に韓国KBSテレビが行ったインタビューで、米政府機関「地名委員会」の竹島の帰属に関する表記再変更について、「ライス国務長官に検討を指示した。全てが元の状態に戻される」と、再変更を自ら指示したことを明らかにした。

 この発言に関連し、バーシュボー駐韓米大使は31日、柳明桓(ユミョンファン)外交通商相との会談後、「(ブッシュ大統領の言及により、(米国に対する)誤解が解消されるよう期待する。この問題が(8月5日からの)訪韓前に収束することを望む」と述べ、今回の措置が大統領訪韓韓国内の反米感情の高まりに配慮したものであることを示した。

 米政府は今回の問題で、「日韓いずれの立場にもくみしない」と明確に表明しているが、韓国主要メディア韓国外交的巻き返しと、ブッシュ大統領が問題に直接関与した点を強調。韓国大統領府や外交通商省は31日、ブッシュ大統領の姿勢を高く評価するコメントを出した。

 再変更を受け、韓国政府与党ハンナラ党は、米政府機関が標準名称とする「リアンクール岩礁」を韓国の島名に変更させる活動を強化する方針も確認した。

 野党も「リアンクール岩礁」の表記が変更されない限り、完全な問題解決にはならないと主張している。

[]中国人被爆者追悼碑:追加刻銘へ、刑務所に再調査要求−−「建立委」 /長崎【2008.08.01】(毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080801-00000308-mailo-l42

被爆死の資料確認

 市民団体「浦上刑務支所・中国人原爆犠牲者追悼碑建立委員会」(代表・本島等長崎市長)が、長崎市平和公園に建立した追悼碑に中国人犠牲者1人の名前を追加刻銘するため、長崎刑務所(諫早市)に資料確認を求めた。資料紛失などにより1人だけ刻銘できないままになっているためで、同会は「死者に申し訳ない」と刻銘に向けた活動を続けている。【錦織祐一】

 1人は、各種資料から中国・旧熱河省出身の劉鳳学さんとみられている。57年からの遺骨返還でも旧厚生省が劉さんの被爆死を確認し、遺骨を中国側に返還している。

 中国人犠牲者第二次大戦中に強制連行され、三菱鉱業(現・三菱マテリアル)などにより崎戸炭鉱西海市)などで働かされていた。治安維持法などで逮捕され、長崎刑務所浦上刑務支所(現・平和公園)に収容されていた際に原爆で死亡。犠牲者は33人だった。

 追悼碑は7月7日に完成したが、劉さんの名だけが、戦後に県警の死体検視名簿から漏れたことなどから長崎市の意向で刻銘できず、1人分だけ「空白」の状態となった。

 長崎刑務所は「文書保存期間の30年を過ぎたため恐らく書類は廃棄された。資料からは該当者を確認できない」と話している。

 同会の高実康稔長崎大名誉教授は「収容者を証明する資料が全くなくなることは考えられない。死者に礼を尽くすべきだ」と話し、今後も刻銘に向け活動する意向を示した。

[]<広島>平和宣言の骨子を発表 「原爆の日」【2008.08.01】(毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080801-00000058-mai-soci

 広島市秋葉忠利市長は1日、「原爆の日」(6日)の平和記念式典で読み上げる平和宣言の骨子を発表した。被爆者の心身を今も苦しめる原爆の影響が過小評価されていることを指摘し、原爆体験が及ぼす精神的影響の科学的調査の実施を表明する。原爆症の認定に当たっては、高齢化した被爆者の実態に即した援護策を求める。

 さらに、次期米大統領に、核兵器廃絶への取り組みを期待している。【井上梢】

[]長崎平和宣言 骨子を発表 故永井博士の願い盛る【2008.08.01】(西日本新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080801-00000021-nnp-l42

 長崎市の田上富久市長は1日、長崎原爆の日(9日)の原爆犠牲者慰霊平和祈念式典で読み上げる平和宣言文の骨子を発表した。自身も被爆しながら医師として救護活動に当たった故永井隆博士の「平和への願い」を盛り込み、博士も希求した核兵器廃絶に向け、日本政府に強いリーダーシップの発揮を求める。

 骨子は、永井博士の「平和への願いの紹介」のほか、米国をはじめとする核保有国に核兵器廃絶への取り組みを求め、高齢化する国内外の被爆者への援護充実を政府に要請する内容を盛り込んだ。

 今年が2回目の宣言となる田上市長は記者会見で「核兵器は廃絶できる、という思いを強く持ち宣言に臨みたい」と述べた。

 宣言文は、学識者や被爆者ら20人でつくる起草委員会(委員長・田上市長)が5月から文案を検討。今年が生誕100年に当たる永井博士の著書から言葉を引用することが固まり、田上市長が骨子をまとめた。

[]広島長崎平和式典出席へ=福田首相【2008.08.01】(時事通信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080801-00000055-jij-pol

 町村信孝官房長官は1日午前の記者会見で、福田康夫首相が6日に広島市で開かれる原爆死没者慰霊式・平和祈念式と、9日の長崎市での原爆犠牲者慰霊平和祈念式典にそれぞれ出席すると発表した。両市では被爆者団体の代表と面談し、被爆者支援策に関する要望を聞く。 

[][]原爆症認定訴訟:「要望を聞く会」福田首相出席 原告ら、全面解決に期待の声 /広島【2008.08.02】(毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080802-00000226-mailo-l34

 6日の平和記念式典後にある「被爆者代表から要望を聞く会」に、福田康夫首相が出席することが、1日決まった。原爆症認定訴訟の解決に向けて、何らかの道筋が示されるのか。被爆者団体や訴訟原告らは、期待を込めた。

 この日、広島高裁控訴審があった。原告側の二国則昭弁護士は意見陳述で、国側が各地の訴訟で敗訴しながら控訴を繰り返し、高齢の被爆者にとって負担になっていることなどを批判した。「福田首相は、原爆症認定問題の全面解決という歴史的な役割を果たすことが、来たる8月6日に求められている」と訴えた。原告団の玉本晴英・副団長(78)は「国は裁判で負けても、すぐに控訴する。我々にとって死を待つ時間だ。厚労省の門戸は固く開かない今、福田首相の一声に期待したい」と語った。

 金子一士・県被団協理事長(82)は昨年、安倍晋三首相との懇談に出席した。「認定のあり方を見直す」と時の首相が明言してから1年。この間、十分ではないが認定基準の緩和などがあった。「福田首相は、原爆症認定裁判を早期に解決するよう、決断をしてほしい」と訴える。「控訴を繰り返す国の仕打ちは冷酷だ。被爆者が一日も早く安心できる施策をお願いしたい」と話した。

 広島市秋葉忠利市長は「高齢化が進んだ被爆者の方々の声に耳を傾け、原爆症認定制度の問題も含め、その切実な思いを受け止めていただくことを期待する」などとする談話を発表した。【大沢瑞季、矢追健介】

[]米大統領、中立を強調 竹島問題「日韓で解決を」【2008.08.02】(産経新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080802-00000086-san-pol

ワシントン山本秀也】米政府機関の地名委員会(BGN)が竹島韓国名・独島)の帰属先を「韓国」に戻した問題で、ブッシュ大統領韓国メディアなどとの会見で、「争いは日韓間で解決されるべきだ」との理由で、ライス国務長官データベースを以前のままとするよう命じたことを明らかにした。ホワイトハウスが7月31日、会見の詳報を公表した。

 会見は北京五輪開会式出席など、大統領韓国、タイ、中国を歴訪するのを前に、7月30日、関係国の一部メディアを招いて行われた。

 ブッシュ大統領は、「問題は主権国の政府間によるもので、当面の争いをわれわれが調停することはできない。しかし、対話や理解を助けることは可能だ」として、米国の中立的な立場を強調した。こうした役割を果たすため、大統領は、米国が地域内でのプレゼンスを背景に、関係国と良好な関係を築く重要性を指摘した。

 また、「(日韓間での)緊張は承知している」として、関係国首脳の主張を慎重に聞く考えを表明した。6日にソウルで行われる米韓首脳会談で、韓国側が竹島問題を議題に取り上げることを織り込んだ発言とみられる。

 BGNがデータベースの帰属先を当初の「韓国」から「主権未指定」に変更したことで、米政府韓国側から猛烈な抗議を受けた。米国安全保障会議(NSC)のワイルダーアジア上級部長は30日の会見で、帰属先などの表記を元に戻したことを明らかにしていた。

 ブッシュ大統領は、表記変更の背景に公式訪問を控えた韓国の強硬姿勢があったことには言及していない。

[][]映画「靖国」:上映開始 福島で混乱なく /福島【2008.08.03】(毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080803-00000125-mailo-l07

 靖国神社を描いたドキュメンタリー映画「靖国 YASUKUNI」の上映が2日、福島市曽根田町の「福島フォーラム」で始まった。県内では初めて。右翼団体の抗議などで上映を中止する映画館が全国で相次ぎ話題となったが、混乱はなかった。

 映画は中国人監督、李纓(リイン)さんが終戦記念日靖国神社の様子などを約10年間かけて撮影した。

 初回の上映には、中高年の男性を中心に約70人が鑑賞。同市の高校教諭の男性(45)は「賛成派も反対派も両方描いており、中止するような映画ではないと思う。多くの人が見て靖国神社を考える機会になれば良い」と話し、同市の無職の男性(73)は「政治が介入するような映画ではなかった」と話した。

 福島フォーラム総支配人の阿部泰宏さんは「イメージだけが先行し、論議しないまま上映を中止した映画館にも責任がある。映画には日本人では気付かない新たな視点がある」と話した。上映への抗議もなかったという。

 上映は8日まで(1日3回上映)。一般1700円、大学生1400円、高校生以下1000円。【今井美津子】

(K−K)

2008-07-25 戦後責任ニュース 7月17日〜25日

[]<竹島>9月の大統領訪日に影響も 駐日韓国大使会見で【2008.07.17】(毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080717-00000097-mai-kr

ソウル堀山明子】新学習指導要領解説書の竹島問題記載をめぐる日韓摩擦を受け一時帰国中の権哲賢(クォンチョルヒョン)駐日韓国大使は17日、日本メディアと会見した。「個人的見解」としたうえで、9月に東京で開催予定の日中韓首脳会談について「(李明博(イミョンバク))大統領が日本に行くのを国民が納得するだろうか。特に日本の是正措置がない中で行くことには否定的だ」と述べ、日本側の善処がなければ李大統領の訪日は困難との見方を示した。

 また、6カ国協議日韓協力についても「(韓国北朝鮮による日本人)拉致問題で日本の立場に理解を示してきたが、今後はどんな暗礁にぶつかるか分からない」と関係悪化の可能性を示唆した。

 日本への帰任見通しを問う質問には「戻りたくない。日韓の信頼が崩れ、何をすべきかが見えない」などと失望感をあらわにした。

[]<韓国>日本大使館前にデモ隊 反政府集会、竹島にも抗議【2008.07.17】(毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080717-00000155-mai-kr

ソウル中島哲夫】米国産牛肉輸入再開反対に端を発する韓国反政府集会が17日夕、ソウル中心部で開かれた。午後9時(日本時間同)過ぎからデモ行進に移行。数千人規模のデモ隊が在韓日本大使館付近に集結した。

 このうち数百人が大使館前の道路に押し寄せ、日本の中学校の新学習指導要領解説書に竹島領有権の主張が明記されたことに抗議するシュプレヒコールを繰り返した。この件での大使館へのデモとしては最大規模。

 大使館付近では14日から連日連夜、各種団体などの抗議行動が続いている。17日昼までに鶏卵200個余りが大使館の建物に投げつけられたが、参加者は総計約1200人と小規模だった。

 デモ隊の叫びには李明博(イ・ミョンバク)大統領への退陣要求と日本非難が混じり、これらが両面に印刷された紙も大量に配られた。今後、反政府運動が反日運動と連動する可能性を示す現象と言える。

[][]米で平和行脚 映画上映へ【2008.07.17】(中国新聞

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200807170034.html

 被爆後の広島で採取した「原爆の火」を携え、米国内を平和行脚する日本人僧侶たちを追った映画「GATE」が、19日から、広島市安佐南区のTOHOシネマズ緑井などで上映される。東京で映像製作に従事し平和活動家でもある米国人マット・テーラーさんが監督、製作。兵庫県の中学で学んでいた13歳のとき、広島市への修学旅行で、被爆当時の惨状にショックを受けたことが製作につながっている。

 2005年夏、サンフランシスコから約2500キロ離れた世界初の核実験トリニティ・サイトまで原爆の火を運んだ僧侶たちの旅に同行。支援する市民の姿も撮影した。

[]<韓国>実効支配強化で議論 主要国の竹島表記調査へ【2008.07.18】(毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080718-00000088-mai-kr

ソウル堀山明子】韓国李明博(イミョンバク)大統領は18日、2月の就任後初めて外交安保関連閣僚らを集めた国家安全保障会議を招集し、竹島韓国名・独島)の実効支配強化策について議論した。李大統領は「長期的観点で緻密(ちみつ)に対応すべきだ」と指示した。

 柳明桓(ユミョンファン)外交通商相は同会議で、主要国政府議会の資料で「独島」と表記されているかを調査し、そうでなければ是正を求めると報告した。また、日中韓3国による共同歴史研究と歴史教科書づくりを推進する姿勢を示した。

 一方、聯合ニュースによると、与党ハンナラ党は18日、竹島を警備する警察要員(現在50人)と民間人居住者(同2人)を増やす方向で宿泊施設などを増設する方針を固めた。党内には海兵隊の配置をすべきだとの声もあるが、「軍事的措置は紛争地域化を狙う日本の意図にはまる」と慎重論が大勢を占めているという。

[][]<原爆症訴訟>4人を認定、救護被爆者は認めず 大阪地裁【2008.07.18】(毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080718-00000120-mai-soci

 被爆者が原爆症認定を求めた集団訴訟のうち、大阪京都兵庫の11人(うち6人は死亡)が国に認定却下処分取り消しなどを求めた第2次近畿訴訟で、大阪地裁(西川知一郎裁判長)は18日、未認定の5人のうち4人を原爆症と認定するよう国に命じる判決を言い渡した。一連の訴訟で国は10連敗となった。残る1人は直接被爆していない「救護被爆者」で、集団訴訟で初の司法判断として注目されたが、西川裁判長は請求を棄却した。

 救護被爆者の原告は森美子さん(83)=京都市右京区。爆心地から約20キロ離れた長崎県大村市海軍病院で、看護師として被爆者の救護活動に従事し、放射能の影響で肝機能障害になったと主張。西川裁判長は「多数の被爆者との身体的接触を通じ、被爆したとしても不合理ではない」と指摘し、救護被爆健康被害が起きる可能性に言及したものの、「放射線に起因しているとする明らかな証拠はない」と結論づけた。

 原告広島長崎被爆し、がんや肝機能障害などを発症した73〜83歳の男女と、死亡により訴訟を承継した遺族。国の新基準で原爆症と認定された6人については「訴えの利益がなくなった」として訴えを却下。また、国への1人当たり300万円の賠償請求は「漫然と却下処分を出したとは言えない」として棄却した。【川辺康広】

 【ことば】▽救護被爆者▽ 直接被爆したり、原爆投下後に爆心地近くに立ち入ってはいないが、死者や負傷者の搬送や救護活動に当たり、放射能の影響を受けた被爆者。厚生労働省によると、被爆者健康手帳を持つ約25万2000人(昨年3月末現在)の約1割が救護被爆者。72年の1人を最後に原爆症認定者はなく、今年4月から運用された新基準でも対象外になっている。

[]<日中歴史研究>公表を五輪後に延期 中国、国内世論懸念か【2008.07.19】(毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080719-00000006-mai-pol

 日中両国歴史学者らによる「日中歴史共同研究」で、29日にも公表される予定だった報告書の公表が、中国側の申し入れで北京五輪後に延期されたことがわかった。日中間では四川大地震での自衛隊派遣中国の国内世論の反発を考慮して見送られたばかり。報告書には南京大虐殺など中国側が神経をとがらせる個所も多く、福田康夫首相も開会式出席予定の北京五輪を前に、中国側が国内の不安要素を懸念したためと見られる。

 日韓間でも竹島問題で外相会談が見送られるなど歴史認識問題が再燃しており、中国側の判断に影響した可能性もある。

 共同研究は06年10月の日中首脳会談で設置に合意した。「古代・中近世史」「近現代史」の分科会に分かれ、両国研究者がテーマごとに並列で執筆し、両者を掲載する方式。06年12月に第1回全体会合を開き、今年1月に開催した第3回全体会合で、北京五輪前の7月に第4回全体会合を東京で開催して報告書をまとめることで合意し、29日の開催で調整していた。外務省幹部は「最近になって中国側から延期したいと連絡があった」と話している。【須藤孝】

[] 平和祈念式典 久間氏今年は出席 長崎市に意向 被爆者5団体が反発【2008.07.19】(西日本新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080719-00000023-nnp-l42

 米国原爆投下について「しょうがない」と発言し、昨年8月9日の「長崎原爆の日」に長崎市で開かれた平和祈念式典を欠席した久間章生防衛相衆院長崎2区)が、今年は式典に出席する意向を同市に伝えていることが19日分かった。久間氏は西日本新聞の取材に対し「核廃絶への思いは一緒。淡々と出席したい」と話したが、被爆者5団体は「発言を撤回しない限り出席すべきではない」と反発している。

 久間氏は昨年6月の発言で防衛相を辞任、式典も「迷惑をかける」として欠席した。今年の式典は、主催する同市からの招待状に対し、14日に出席の意向を伝えた。久間氏は19日、「発言は原爆投下を正当化したものではないことは皆さんも理解してくれているはずだ」と語った。

 被爆者5団体は15日、「反省の色も見えない上、被爆者団体を『政治的』と中傷する言動を繰り返している」として、久間氏あてに「発言を撤回しない以上、原爆犠牲者のみ霊をなぐさめる式典に出席すべきではない」とする文書を送ることを決めている。長崎県平和センター被爆連の川野浩一議長は「発言から1年たった今も、久間氏が誠意ある対応をしているとは思えない」と話している。

[][]映画「靖国」:高知市内で初上映 金属探知器で厳重警備−−大きな混乱なく /高知【2008.07.22】(毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080722-00000240-mailo-l39

 ◇観衆1104人

 靖国神社を舞台にしたドキュメンタリー映画「靖国 YASUKUNI」(李纓監督)が21日、高知市内で初めて上映された。会場となった県立県民文化ホール(高知市本町4)や県庁へ「上映したら会場を爆破する」との脅迫電話が事前にあったことから、警察官ら100人以上が警備に当たったが、大きな混乱はなかった。【近藤諭】

 この日は午前10時から計4回上映され、中高年を中心に計1104人が鑑賞した。会場入り口では主催者の「映画『靖国』を高知で見る会」(代表、山崎秀一・県平和運動センター議長)のメンバーら約50人が入場者の手荷物を開いて確認したり、金属探知機で危険物を身につけていないかをチェックしたりした。

 建物内や周辺では県警爆発物処理班など約70人の警察官が警戒に当たった。20日夜には館内に爆発物が設置されていないことを確認し、21日朝まで周辺のパトロールを強化。上映終了ごとに観客を退場させ、爆発物がないかを確認して万全の態勢で臨んだ。

 今回の上映を巡っては今月9日に、同ホールと県庁に男の声で「上映したら必ず天罰が下ります。会場を爆破します」と脅迫電話があり、その後も爆破をほのめかすような電話が同ホールに1件あった。山崎代表は「言論の自由を守ろうという県民の意識の高さを感じた。映画を見た上で、文句がある場合は議論したい。無事に上映できて良かった」と話している。

 「靖国」を巡っては、3月以降、右翼団体などの妨害を恐れて上映の中止が相次いだ。現在は全国で順次公開され、県内でも先月30日に四万十市自主上映された。しかし、映画の中心的な登場人物で県内在住の刀匠(90)が出演場面のカットを求めていることから、県内の映画館での公開予定はない。

 ◆観客の反応◆

 観客の意見はさまざまだった。高知市横浜西町、自営業、森沢伸次さん(53)は「靖国神社を支持する人の中には不快に感じる部分もあったかもしれないが、全体を通して見ると政治的に偏っているようには感じなかった。爆破予告までして上映を中止させることはないと思う」と話していた。

 同市上町4、大学職員、松本孝子さん(58)は「映画に刀匠は必要だが、出たくないと言っている人を無理に出演させるのもかわいそうな気がする」と刀匠への配慮を見せた。また、日高村下分、団体職員、前田拓蔵さん(61)は「映画を見ても監督が何を訴えたいのか漠然としていて分からなかった」と厳しい意見だった。<<

[][]映画:「靖国」県内でも上映 9月13日から石和で /山梨【2008.07.22】(毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080722-00000100-mailo-l19

 靖国神社を描いたドキュメンタリー映画「靖国 YASUKUNI」が9月13日から、笛吹市石和町八田の映画館「テアトル石和」で県内初上映される。右翼団体の抗議などで上映を中止する映画館が相次ぎ話題になったが、21日に行われた試写会で混乱はなかった。同館は「映画は純粋なドキュメンタリー靖国のあり方に賛成する人も、反対の人も自分の目で作品を見てほしい」としている。

 一般上映は同館と、甲州市の民間団体「映画普及運動センター」(鶴岡清代表)の共催。同センターは県内で、社会問題を扱った自主製作映画の配給や普及を図ってきた。今春から靖国の上映を検討し、配給元と交渉していた同館と、準備会を発足した。

 有泉英機館長(67)は「上映中止を求める声に過剰反応すれば、こういう問題が起こるたびに作品が上映できなくなるため、ここで踏みとどまらなくてはいけないと考えた」と話している。

 上映期間は10月10日まで。1日5回(金・土曜日は6回)の上映で、前売り1300円、当日1800円。シニア(60歳以上)、学生、障害者は1000円。問い合わせは同館内の「映画『靖国』をみる会」(電話055・262・4674)。【中西啓介】

[]<韓国>「竹島」抗議団、対馬に 韓国側領有権主張も【2008.07.22】(毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080722-00000047-mai-kr

 中学校の新学習指導要領解説書が初めて竹島韓国名・独島)の領土問題に触れたことを受け、韓国の退役軍人らで構成する抗議団約20人が21日、長崎県対馬市に入った。竹島だけでなく、対馬韓国側領有権も主張する目的とみられ、23日に同市役所前で抗議集会を開く計画という。

 対馬市は昨年1年間で約6万5000人の韓国人観光客が訪れるなど交流が深い。一方で今年8月2、3日に行われる「厳原港まつり対馬アリラン祭」の恒例行事、朝鮮通信使の再現パレードで、正使役だった釜山市影島区長が急きょ参加を取りやめるなど、竹島問題の影響が広がっている。

[]<原爆の日>平和記念式典に中国が初参加【2008.07.22】(毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080722-00000135-mai-soci

 広島市は22日、原爆の日(8月6日)に広島市中区平和記念公園で行われる平和記念式典に、中国が初参加することを明らかにした。中国大阪総領事館(大阪市西区)の領事が出席予定という。市は「中国から参加理由は特に聞いていない」としている。

 市は核保有国や核軍縮推進国、日本に大使館のある国・地域に招待状を送っているが、核保有国ではこれまで、インドパキスタンロシア以外は参加していない。【大沢瑞季

[][]映画「靖国」、松本で県内初上映 400人鑑賞【2008.07.22】(信濃毎日新聞

http://www.shinmai.co.jp/news/20080722/KT080721SJI090002000022.htm

幅広い年代の観客が訪れた映画「靖国」の上映会場=松本市Mウイング

 松本市内で映画を自主上映しているNPO法人コミュニティシネマ松本CINEMAセレクト(事務局・東筑摩郡山形村)は21日、公開が一時危ぶまれたドキュメンタリー映画「靖国 YASUKUNI」(李纓(リイン)監督)を県内で初めて同市Mウイングで上映した。3回の上映で400人余が鑑賞。混乱は特になかった。

 旧日本軍などの戦死者が祭られ、第2次大戦A級戦犯も合祀(ごうし)されている靖国神社を舞台に終戦記念日の様子を収めるなどした作品は、「安全な上映環境を保てない」と上映中止や延期を決める映画館が相次いだ。同法人は上映前、「上映という『リング』の上に作品を上げるのが仕事であり、『ジャッジ』するのはお客さま自身」などとした考えや経緯を説明する文書を観客に配った。

 松本市の会社員、宮沢萌里さん(25)は鑑賞後、「日本人でも遺族の合祀に反対する人がいるとは知らなかった。映画を靖国について知るきっかけにしたい」。友人で半年ほど前に靖国神社を訪れたという名古屋市の会社員、桜井路子さん(24)は「神社の意見だけではなく、多角的な見方をしなければいけないと思った」と話していた。

 上映を決めた後に、同法人のホームページ掲示板には「上映するな」などの書き込みもあった。8月2日にも同会場で上映する。

[]原爆症認定申請が急増 広島【2008.07.23】(中国新聞

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200807230299.html

 原爆症認定基準の緩和を受け、全国で最も被爆者数が多い広島市に申請が集中し、国の審査待ちが同市分だけで約2500件に上ることが22日分かった。全国の集団訴訟で相次いだ原告側の勝訴判決も背景にある。被爆者の高齢化が進む中、迅速な審査が求められている。

 広島市は全国の被爆者総数の31%を占める。市によると、昨年度は30件前後だった月別の認定申請は、1月から月に100件を超え始め、国が認定条件を緩和する新基準を導入した4月は、618件と急増した。認定増への期待を反映したとみられ、6月までの3カ月で計1651件。既に2007年度(735件)の2倍を超えた。

 ただ、国の審査は追いつかず、新基準前からの積み残しを含めると、広島市を窓口に申請した分の審査待ちは2523件。市は審査のスピードアップを国に要望している。

[][]映画:沖縄戦生存者のドキュメンタリーひめゆり」を上映 金沢で来月1日 /石川【2008.07.23】(毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080723-00000203-mailo-l17

 ◇「同世代の若者にぜひ」

 太平洋戦争中、国内唯一の地上戦が行われた沖縄戦看護要員として動員され、多くの犠牲者を出した「ひめゆり学徒隊」。その生存者の証言を約13年にわたって記録した長編ドキュメンタリー映画「ひめゆり」(06年)が来月1日、金沢21世紀美術館のシアター21で自主上映される。金沢での上映は初。地元でイベントを手がけ、今回の上映を企画した松田豊さん(61)は「学徒隊として働いた彼女たちと同じ年ごろの若い世代に見てほしい」と話している。【高橋慶浩】

 学徒隊は、米軍沖縄上陸作戦が始まった45年3月、沖縄師範学校女子部と同県立第一高等女学校の生徒222人、引率教師18人で編成。配属先で負傷兵の看護などに従事しながら、旧陸軍とともに米軍に追われ敗走。同年6月の沖縄戦終結までに136人が犠牲となった。

 監督の柴田昌平さんは、NHK職員時代に勤務した沖縄県で生存者と出会い、制作を決意。94年3月から生存者22人の声を計約100時間にわたり記録した。映画はナレーションやBGMを使わず、2時間10分にまとめた。「いつまで生きていられるか分からない。体験を映像で記録して遺言として残したい」と話した生存者は、完成までに3人が亡くなった。

 スタッフと縁があって上映を企画した松田さんは「間接的にでも戦争を知る我々が、若い人にも体験を伝える義務があると思う。来年以降も上映を続けたいので、一緒にかかわってくれる人も募集したい」と話している。上映は午後3時と同6時半からの2回だが、現在は1回目のみ受け付けている。一般1300円、学生1000円。

 問い合わせは、JO―HOUSE高尾台店(076・296・0245)。

[]<韓国ユネスコ事務局長の大統領表敬を拒絶 韓国紙報道【2008.07.23】(毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080723-00000000-mai-kr

ソウル中島哲夫】ソウル新聞の23日付朝刊早版は、韓国政府の招きで訪韓しているユネスコ国連教育科学文化機関)の松浦晃一郎事務局長が、日本の中学校の新学習指導要領解説書に竹島韓国名・独島)領有権の主張が明記されたことを背景に、李明博(イミョンバク)大統領への表敬訪問を拒絶されたと報じた。

 同紙によると韓国政府消息筋は22日、「独島問題で大統領の気分が悪い状況で、日本人事務局長との面談が雰囲気を悪化させかねないという判断が働いたようだ」と述べた。

 松浦氏は00年と04年の訪韓の際、当時の大統領を表敬訪問した。

 この報道について青瓦台大統領官邸)は「独島とは関係ない。領有権明記で摩擦が起きる前に表敬訪問の要請があり、儀典上、大統領ではなく首相が会うのが適切と判断した」と話している。

[]被爆前後の本通り映像48本【2008.07.24】(中国新聞

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200807240200.html

 1945年8月6日、原爆で壊滅した広島市中区の本通り。在りし日の姿と焼け跡が8ミリフィルムに残っていたことが23日、分かった。被爆前後の爆心地付近を、定点的に記録した映像は極めてまれだ。市内最大の繁華街のにぎわいと静寂。その対照は原爆の悲劇性を映し出し、広島をたどる貴重な資料となりそうだ。

 撮影者は、爆心地から約400メートル東の革屋町(現中区本通)で服地店を営んでいた吉岡信一さん(66年、71歳で死去)。37年ごろ撮り始め、その8ミリフィルムの一部、48本を長男の宏夫さん(82)=安佐北区=が保存していた。戦中の本通りを約15分、焼け野原の市街地を約2分半、映す。

 吉岡さんは三井銀行広島支店(後の帝国銀行広島支店、現広島アンデルセン)の正面に店を構え、周辺を撮影。胡子大祭(えびす講)に合わせた売り出し「誓文払い」のにぎわい、防空訓練を活写する。のどかな雰囲気も残り、市公文書館は戦時色の薄い37―40年ごろの映像とみる。

 被爆後の本通りは焼け野原にうってかわる。がれきが散らばり、かろうじて大林組広島支店(後の山口銀行本通支店、2002年解体)、下村時計店が外形をとどめる。中区上幟町付近から南側を見回し、福屋百貨店や旧中国新聞社が焦土に残るシーンもある。

【写真説明】<上>【1937年12月ごろ】三井銀行広島支店(現広島アンデルセン)付近から東側を見た本通り。スズラン灯が通りを飾り、日の丸掲揚で南京陥落を祝う<中>【46年1月ごろ】焦土と化した本通り。東側を望むと、大林組広島支店(左)と安田銀行広島支店(右)、下村時計店(中央奥)がかろうじて姿を残す<下>現在の本通り

[][]<原爆症認定訴訟厚労省控訴 大阪地裁判決を不服とし【2008.07.25】(毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080725-00000125-mai-soci

 被爆者が国に原爆症認定を求めている集団訴訟で、厚生労働省は25日、原告4人を原爆症と認めるよう命じた18日の大阪地裁判決を不服として控訴した。「判決は最新の科学的知見に反するものがある」と主張している。厚労省はこれまでの原爆症認定訴訟でも、1審敗訴分は控訴している。

(K−K)

2008-07-16 戦後責任ニュース 7月4日〜16日

[]日経編集局員が「ばか。あほ」メール【2008.07.05】(産経新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080705-00000117-san-soci

 従軍慰安婦問題を扱ったNHK番組の改編をめぐる訴訟原告市民団体「『戦争と女性への暴力』日本ネットワーク」(東京)に対し、日本経済新聞東京本社の編集局員が「常識を持て」「ばか者」「あほか」などと書いた電子メールを業務用のアドレスから送付していたことが5日、分かった。

 同ネットワーク日本経済新聞社に抗議。同社は「不適切なメールだった。社内規定に基づき、発信した局員を処分した」と説明している。

 同ネットワークによると、メールはNHK訴訟最高裁で逆転敗訴した翌日の6月13日、事務局に着信。「ばか者」などのほか「報道ってのは取材先の嫌なこともちゃんと中立的に伝えるのが役目なんだよ。なんであんたがたの偏向したイデオロギーを公共の電波が垂れ流さなきゃいけないんだよ」などと書かれていた。

 同ネットワーク代理人の弁護士は「メールは名誉を侵害し違法で、新聞社のあり方としては深刻な問題」と話している。

[][]<重慶大爆撃>遺族と被害者が来日「家族を破壊。償って」【2008.07.05】(毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080705-00000099-mai-soci

 旧日本軍による中国重慶大爆撃(1938〜43年)の遺族と被害者の女性2人が5日、都内で体験を証言した。日本政府損害賠償と謝罪を求める裁判原告で、意見陳述などのために来日。両親を亡くしたトウ華均さん(77)は「日本の軍国主義が家族を破壊し、戦後も苦しめた。償ってほしい」と訴えた。約70人が聴き入った。

 トウさんの父母は39年5月、重慶での空爆で営んでいた店の建物の下敷きになり死亡。母は妊娠していた。弟とともに、おじとおばに引き取られたが貧困に苦しんだ。「おじらに殴られるなどいじめられた」と語ると思わず泣き出した。もう一人の付先群さん(75)は41年7月、四川省成都市で空爆に遭い、右半身に重傷を負い、5年間歩けなかった。右耳が不自由になった。

 支援団体によると、重慶周辺の無差別爆撃で計2万3600人が死亡。06年3月に重慶の遺族らを中心に40人が第1次提訴し、今月4日に22人が第2次提訴。約100人が第3次提訴を準備しているという。【花岡洋二】

[][]映画「靖国」:混乱なく上映 「なぜ騒がれる」「楽しめた」−−山形 /山形【2008.07.06】(毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080706-00000076-mailo-l06

 靖国神社を描いたドキュメンタリー映画「靖国 YASUKUNI」の上映が5日、山形市香澄町2の「フォーラム」で始まった。全国の映画館で上映中止が相次ぎ、話題となったが、特に混乱はなかった。

 初回の上映には、中高年の男性など約60人の観客が訪れた。天童市の男性会社員(60)は「考え尽くされたシナリオだという印象。受け止め方は人それぞれ違うと思うが、騒がれるような作品ではないのでは」と首をかしげていた。また、寒河江市の男性会社員(46)は「話題になっていたので見に来た。山形で上映されなかったら東京まで見に行くつもりだったので、上映されてよかった。政治的な偏りもなく、楽しめた」と話していた。

 映画は、日本在住の中国人監督、李纓(リイン)さんが、終戦記念日靖国神社などを撮影した作品。香港国際映画祭で最優秀ドキュメンタリー賞を受賞している。

 11日まで、▽午前9時50分▽午後2時半▽午後7時10分――の3回上映。問い合わせは、フォーラム(023・632・3220)へ。【林奈緒美】

[]慰霊式:戦時中強制労働朝鮮人墓地 民間団体が慰霊式−−八峰 /秋田【2008.07.06】(毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080706-00000071-mailo-l05

 八峰町にあった旧大日本鉱業発盛精錬所で戦時中に強制的に働かされていた朝鮮人が眠る八森泊台の墓地で5日、民間団体「県朝鮮人強制連行真相調査団」の慰霊式があった。

 調査団の野添憲治事務局長ら約30人が出席。墓地周辺に韓国の国花として知られるムクゲの苗木5本を植栽後、秋田市の会社員で在日朝鮮人3世の金英一(キムヨンイル)さん(22)らが追悼の言葉を述べ、出席者が献花した。

 慰霊式は昨年に続いて2回目。調査団は旧厚生省朝鮮人労務者に関する調査(秋田県)」に基づき同精錬所で働かされた朝鮮人201人(42〜45年)の名簿を公開し、06年末の現地調査では、約70カ所で墓石を確認した。【田村彦志】

[]日韓首脳会談 「竹島」明記で李大統領が慎重な対応求める【2008.07.09】(毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080709-00000005-maip-pol

 福田康夫首相は9日午前、北海道洞爺湖サミット会場のホテルで、韓国李明博(イ・ミョンバク)大統領と約15分間、竹島をめぐる教科書問題などについて意見交換した。

 外務省筋によると、政府が中学の新学習指導要領の解説書で竹島韓国名・独島)の領有権の明記を検討していることについて、李大統領が憂慮しているとの意向を伝えた上で、慎重な対応を求めた。福田首相は、まだ検討段階で、決定していないと説明した。

 町村信孝官房長官は同日の記者会見で「詳しくは聞いていない」と述べた。【古本陽荘】

[]「領土は国家の基本」=竹島問題、結論はまだ−文科相【2008.07.11】(時事通信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080711-00000062-jij-soci

 韓国が領有権を主張して問題となっている竹島について、渡海紀三朗文部科学相は11日の閣議後記者会見で、中学校の新学習指導要領の解説書で記述するかは「まだ結論は出ていない」と述べた。一方、「領土は国家の基本。教育現場でしっかり教えていかないといけない」と述べ、文科省の立場を強調した。

[]竹島記述問題「日本が決める」=高村外相【2008.07.11】(時事通信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080711-00000065-jij-pol

 高村正彦外相は11日午前の記者会見で、中学校社会科の新学習指導要領解説書に竹島韓国名・独島)を「わが国固有の領土」と明記することを文部科学省が検討している問題について、8日の日韓外相会談で「これは日本が決めることだ」と伝えていたことを明らかにした。韓国の柳明桓外交通商相が同問題について「深刻な憂慮」を表明したのに対して答えた。

[]「竹島」記述、総合的に判断=福田首相【2008.07.11】(時事通信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080711-00000161-jij-pol

 福田康夫首相は11日午後、中学校社会科の新学習指導要領解説書に竹島韓国名・独島)を「わが国固有の領土」と明記することを文部科学省が検討している問題について「関係省庁で協議している。全体を考えて総合的に判断する」と述べ、なお調整を続ける考えを示した。首相官邸で記者団の質問に答えた。

[]竹島問題で国会決議=大統領、日本の慎重対応期待−韓国【2008.07.11】(時事通信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080711-00000170-jij-int

 【ソウル11日時事】韓国国会は11日、日本の中学校社会科の新学習指導要領解説書に竹島韓国名・独島)を「わが国固有の領土」と明記しないよう求める決議を採択した。竹島日韓両国が領有権を主張し、韓国が実効支配しているが、決議は日本の主張が「韓国の領土主権の侵害」に当たるとしている。

 これに先立ち、李明博大統領は金炯※国会議長(※=日ヘンに午)に対し、決議を採択すれば「日本が(明記)しないかもしれない」と期待感を示した。また、福田康夫首相が9日の日韓首脳会談で、李大統領に「韓国側の立場を分かっている」と語ったことについて、「(明記は)だめだと強く話したが、確答がなかった。日本の本音は分からない」と述べた。

[]長野工高生徒が沖縄戦の学徒動員を考える展示づくり【2008.07.11】(信濃毎日新聞

http://www.shinmai.co.jp/news/20080711/KT080709GBI090016000022.htm

 長野市差出南の長野工業高校2年生が、集めたペットボトルのキャップを使い、沖縄戦を考える展示を12、13日に一般公開する文化祭「長工祭」に出品する。10月に沖縄修学旅行する事前学習の一環。キャップはリサイクルし、海外の子どもたちのポリオワクチン接種に役立てる。命が粗末に扱われた戦争を教訓とし、現代でも危うい状況にある小さな命を救う活動につなげる。

 太平洋戦争末期の沖縄戦では、同県内から約2400人の学徒動員があったとされる。展示は、雑誌などから切り抜いた不特定の顔写真をキャップにはめ込み、学徒動員と同じ数で沖縄の島々を形づくる。270人余の2年生全員が1人9個ずつ写真入りキャップを作った。同世代の思いや立場を実感しようと、必ず1つは自分の顔写真にした。

 生徒たちは、学徒動員のほぼ半数が戦死したと教わり、同校と類似の県立工業学校の戦死率が90%と高いことも知った。修学旅行では、ひめゆり学徒隊に所属した女性の体験談を聞き、防空壕(ごう)に使った「ガマ」を見学する。

 中心になって取り組む修学旅行委員会の和田勇(ゆう)真(ま)君(16)は「戦争について考えながら準備を進めたい」。松本和子(わこ)さん(16)は「事前学習をよくして、沖縄で学びを深めたい」と話していた。

 キャップは展示で使った分も含め、リサイクル活動をする横浜市内のNPO法人に送る。校内外に呼び掛けており、文化祭当日やその後も集める。800個でポリオワクチン1人分になるという。

 活動を提案した修学旅行委員会担当の近藤正教諭(47)は「キャップが集まるか心配する声もあったが、多くの生徒が協力してくれた。展示では若者たちが犠牲になった戦争の悲惨さを実感してほしい」と話していた。

[][]映画「靖国」:福井で上映始まる 混乱なし /福井【2008.07.13】(毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080713-00000191-mailo-l18

 靖国神社を描いたドキュメンタリー映画「靖国 YASUKUNI」(李纓(リイン)監督)の上映が12日、「メトロ劇場」(福井市順化1)で始まった。全国の映画館で上映中止が相次ぎ話題となったが、県内最初の上演となったこの日、混乱は特になかった。

 県内の弁護士や映画サークルのメンバーでつくる「映画『靖国』を観(み)る市民の会・福井」が主催。劇場側は「どんな人が来るか分からない」として、館内に警備員1人を配置した。午前11時からあった1回目の上映には約70人が2時間あまりの作品を鑑賞した。

 福井市の会社員男性(29)は「それほど騒ぐ映画ではない」と感想を話した。劇場支配人の根岸義明さん(60)は「映画には、報道されているのとは違う部分がたくさんあるはず。もっと多くの人に見てもらいたい」と呼びかけている。

 上映は今月25日までと、8月16日〜9月5日。7月中は午前11時、午後1時20分、午後7時の3回上映。問い合わせはメトロ劇場(0776・22・1772)。【大久保陽一】

[]竹島「領土明記」報道を否定=新指導要領解説書の記述で−韓国【2008.07.13】(時事通信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080713-00000062-jij-int

 【ソウル13日時事】韓国青瓦台大統領府)の李東官報道官は13日の記者会見で、福田康夫首相が9日の日韓首脳会談で李明博大統領に対し、中学校社会科の新学習指導要領の解説書に竹島韓国名・独島)を日本の「領土」として明記する方針を伝えていたとの一部報道を「全く事実ではない」と否定した。

 同報道官は「独島は歴史的にも地理的にも国際法的にも韓国領であり、決して紛争の対象にはならない」と述べ、日本の領有権主張を批判した。

[]韓国市民と連携強化 「沖縄はんの碑の会」発足【2008.07.14】(琉球新報

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080714-00000006-ryu-oki

 沖縄戦で亡くなった朝鮮半島出身者の慰霊のため、2006年5月に読谷村瀬名波に「恨(ハン)之碑」を建立した恨之碑建立をすすめる会沖縄は13日、宜野湾市のぎのわんセミナーハウスで解散総会を開き、同時に特定非営利活動法人NPO法人沖縄はんの碑の会の設立総会を開催した。同会代表に就任した安里英子さん(59)は「これからが出発。調査など膨大な仕事があるが、韓国市民団体と連携しながら進めていきたい。沖縄戦の被害者であると同時に加害者でもあることを自覚して、まだまだ封印された問題に一つ一つ取り組んでいきたい」と抱負を述べた。

 席上、高橋哲哉東京大学大学院総合文化研究所教授が「戦後責任再考―沖縄朝鮮・日本」と題して記念講演した。

 高橋氏は「憲法9条で無くなった日本軍の代わりに守ってくれるのは米国だという止めどない対米従属が始まったのではないか」と指摘した。その上で「戦後の沖縄のことを考えるとき、天皇のことをぬきには考えられないと思っている。戦争責任の問題を忘れることはできない。天皇制戦争責任を問いきれなかったことが日本人の最大の戦後責任である」と訴えた。

 また、NPO法人の設立について「碑ができたことは一歩。これで安心するのではなく、一人でも多く戦死した人の名前を明らかにしなければいけない」と述べ、今後の活動に期待を寄せた。

 恨之碑建立をすすめる会沖縄平良修共同代表は、碑の建立までの募金活動やさまざまな人の協力があったことに感謝を述べた。沖縄はんの碑の会では、入会を呼び掛けている。問い合わせは西岡信之NPO沖縄はんの碑の会副代表兼事務局長090(3970)8772。

[]韓国、日本に強硬対応検討=駐日大使召還も−竹島問題【2008.07.14】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080714-00000033-jij-int

 【ソウル14日時事】韓国の柳明桓外交通商相は14日、与党ハンナラ党幹部に対し、日本が中学校社会科の新学習指導要領の解説書に竹島韓国名・独島)を「日本の領土」と明記した場合、強い対応を取ると説明した。聯合ニュースが伝えた。

 韓国政府は同日、解説書の内容が明らかになった後、声明を発表する予定。日本の領有権が明記されれば、権哲賢駐日大使を呼び戻すといった措置を検討している。 

[]竹島明記で最終調整=中学地理、午後配布−新指導要領解説書・政府【2008.07.14】(時事通信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080714-00000041-jij-soci

 韓国が領有権を主張して問題となっている竹島について、政府は14日、2012年に全面実施される中学校の新学習指導要領の解説書で日本の領有を示す方向で最終調整に入った。国会議員の一部や島根県が記述を強く求める一方で、外務省内などでは韓国の反発を懸念する意見が出ていた。

 自民党幹部は、竹島の記述問題について、午後3時ごろ、外務省韓国側に日本政府の方針を伝えることを明らかにした。

 文部科学省は同日午前、新指導要領の説明会を開始。午後には、都道府県教育委員会の担当者らに解説書を配布する。町村信孝官房長官は同日午前の記者会見で、内容について「午後の会見でお話しする」と述べた。

[]竹島明記で駐日大使「召還」へ=「深い失望と遺憾」−韓国大統領【2008.07.14】(時事通信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080714-00000073-jij-int

 【ソウル14日時事】韓国李明博大統領は14日、日本が中学校社会科の新学習指導要領解説書で竹島韓国名・独島)を「領土」と表現したことについて、「深い失望と遺憾を表明せざるを得ない」と強い不快感を表明、「断固として厳重な対応」を取るよう指示した。これを受け、韓国政府は権哲賢駐日大使を一時帰国させ、事実上召還することを決めた。

 李大統領が2月に就任して以来、改善が期待された日韓関係だが、竹島問題を契機に再び暗転する可能性が出てきた。

[]韓国に冷静対応求める=「互いの立場に理解を」−福田首相【2008.07.14】(時事通信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080714-00000079-jij-pol

 福田康夫首相は14日夕、文部科学省が中学校社会科の新学習指導要領解説書に竹島韓国名・独島)問題を明記したことについて「(日韓には)お互いの立場がある。立場を乗り越え、理解を深めていくことが必要だ」と述べ、韓国政府に冷静な対応を求めた。明記の理由に関しては「領土の問題について考え方を持たなければならないのは当然だ」と説明した。都内で記者団の質問に答えた。

 町村信孝官房長官もこれに先立つ記者会見で、「一つ一つの案件日韓関係が大きく左右される事態は避けたい。冷静に対処すべきで、韓国側にもそう期待している」と語った。解説書で日韓の主張の相違にも触れたことに関し「日韓関係をできるだけぎくしゃくしてはいけないという日本政府の意図の表れ」と、韓国側に配慮したことを明らかにした。

[]竹島、解説書に明記=「固有領土」表現は避ける−中学新学習指導要領文科省【2008.07.14】(時事通信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080714-00000081-jij-pol

 文部科学省は14日午後、日韓両国が領有権を主張している竹島について明記した中学校社会科の新学習指導要領解説書を公表した。政府内で調整した結果、当初検討した「固有の領土」との記述は避け、「北方領土と同様にわが国の領土・領域について理解を深めさせる」という韓国に配慮した表現となった。

 町村信孝官房長官は同日午後の記者会見で、韓国側に冷静な対応を求めたが、韓国側は駐日大使の事実上の召還を決めるなど、強く反発。両国関係に大きな影を落としそうだ。

 竹島の記述を追加したのは解説書の地理部分。「わが国が正当に主張している立場に基づいて、当面する領土問題経済水域の問題などに着目させたりすることも大切」とした上で、「韓国との間に竹島をめぐって主張に相違があることなどにも触れ(る)」とした。

 北方領土は従来通り「わが国固有の領土」と明記し、新たにロシアによる占拠を「不法に」と表現した。一方、竹島は「北方領土と同様に」とすることで、日本の領有や韓国による占拠を間接的に説明した形だ。

[]重家大使韓国外相竹島明記【2008.07.14】(時事通信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080714-00000020-jijp-pol.view-000

14日、ソウル韓国外交通商省で、柳明桓外交通商相(右)から抗議を受ける重家俊範駐韓日本大使。解説書から竹島の記述を削除するよう要求。重家氏は「本国に報告する。両国関係が損なわれてはならない」と答えた(時事通信社

[]竹島記述は当然=民主鳩山幹事長【2008.07.14】(時事通信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080714-00000150-jij-pol

 民主党鳩山由紀夫幹事長は14日、中学校社会科の新学習指導要領解説書に竹島をわが国の領土と明記したことに関し、都内で記者団に「(日韓両国で)互いに研究していきながら、冷静に判断することが大事だ。わたしどもはわが国の領土と信じているわけだから、明記は当然ではないか」と語った。

[]日韓外交「つまずきも」=自民・山崎氏【2008.07.14】(時事通信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080714-00000154-jij-pol

 自民党山崎拓前副総裁は14日夜、中学校社会科の新学習指導要領解説書に竹島を明記し、韓国が反発している問題について、「日韓外交上の大きなつまずきになる可能性がある」と指摘した。その上で「注意深く、かつ精力的な外交上の努力が必要だ。韓国に対する説明義務がある」と述べ、韓国側への十分な説明を政府に求めた。都内で記者団の質問に答えた。

[]社会科解説書 中学も「沖縄戦」明記【2008.07.15】(琉球新報

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080715-00000014-ryu-oki

 【東京文部科学省が14日公表した中学校社会科の新学習指導要領の解説書で、「歴史的分野」の「現代の日本と世界」の項目で、「我が国の国民が大きな戦禍を受けた」事例として、小学校新学習指導要領の解説書(6月30日公表)に続き、初めて「沖縄戦」を明記した。さらに3月に公表された新学習指導要領では「国際社会とのかかわり」に関する「節目となった歴史的事象」の例として、初めて「沖縄返還」を盛り込んでいたことが分かった。

 文部科学省は「沖縄戦」に触れた理由について、高校日本史の教科書で沖縄戦での「集団自決」(強制集団死)に関し「日本軍の強制」の記述削除が問題になったことを指摘。渡海紀三朗文部科学相が07年12月16日の会見で「沖縄戦に関する学習がより一層充実するよう努めていきたい」と述べたのを受け検討してきたという。

 「沖縄戦」の記述は小学校の解説書と同様、「各地への空襲」、「広島長崎への原子爆弾の投下」とともに挙げられた。小学校と同内容になったことについて、初等中等教育局の牛尾則文視学官は「全体の分量のバランスを考えると、事例の細部まで記述できなかった。表記は同じだが小学生以上に詳しい指導がなされる」と述べた。

 「沖縄返還」は指導要領に「日中国交正常化」「石油危機」とともに挙げられた。解説書では、これまでも触れられていたという。明記した理由について、牛尾視学官は「領土回復の観点からも考慮した」と述べた。

[]権韓国大使竹島明記に抗議=藪中外務次官は「冷静な対処」要請【2008.07.15】(時事通信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080715-00000056-jij-pol

 韓国の権哲賢駐日大使は15日午前、外務省藪中三十二事務次官を訪ね、文部科学省が中学校社会科の新学習指導要領解説書に、日韓両国が領有権を主張している竹島韓国名・独島)について明記したことを抗議した。これに対し藪中氏は、日韓関係全般に悪影響を及ぼさないよう、韓国側に冷静な対応を求めた。

 権大使はこの後、記者団に「強く抗議して意見の変更を要求した。何が間違っているかを指摘し、日本は失ってしまうものがあるだろうと伝えた」と語った。一方、藪中氏は席上、竹島に関する日本の立場を改めて説明、「双方が冷静に対処し、引き続き『日韓新時代』に向けて協力していくことが極めて重要だ」と伝えた。 

[]竹島明記「自立的に判断」=指導要領解説書−文科相【2008.07.15】(時事通信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080715-00000069-jij-pol

 渡海紀三朗文部科学相は15日の閣議後会見で、日韓両国が領有権を主張する竹島を明記した中学の新学習指導要領解説書について、「官房長官外相と調整し、所管大臣であるわたしが決断した」と語った。検討段階から韓国が反発を強めていたことの影響に関しては、「一義的には(日本)政府の問題であり、自立的、総合的に判断した」と述べた。 

[]権韓国大使竹島明記に抗議【2008.07.15】(時事通信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080715-00000018-jijp-pol.view-000

韓国の権哲賢駐日大使(写真)は15日午前、外務省に藪中事務次官を訪ね、文科省が中学校社会科の新学習指導要領解説書に、日韓両国が領有権を主張している竹島韓国名・独島)について明記したことを抗議した

[]韓国国会、対策委設置へ=大使館前では「竹島」抗議【2008.07.15】(時事通信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080715-00000092-jij-int

 【ソウル15日時事】日本の中学校社会科の新学習指導要領解説書に竹島韓国名・独島)問題が明記されたことを受け、韓国国会は15日、「独島守護および歴史歪曲(わいきょく)対策特別委員会」を設置する方針を決めた。金炯※(※=日ヘンに午)議長と与野党幹部の会談で合意した。日本に訪問団を派遣するなど抗議活動を行う。

 一方、ソウルの日本大使館前では、市民団体が「新学習指導要領」と書かれた箱を積み上げ、燃やす抗議パフォーマンスを行った。約50人の参加者は「独島領有権の主張を即刻撤回しろ」などと叫んだ。 

[]竹島記述、韓国と一層対話を=太田公明代表【2008.07.15】(時事通信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080715-00000093-jij-pol

 公明党太田昭宏代表は15日午後の記者会見で、中学校社会科の新学習指導要領解説書に竹島を明記したことについて「文言は理解するが、韓国では大変な反発が起きている」と述べた。その上で「非常に大事な問題だけに常に話し合いの場を持つことが必要だ。対話を多くし、未来に向けてさまざまな諸懸案を解決する努力が一層大事になってきている」と語り、日本の立場に理解を求めるため外交努力を重ねるべきだと指摘した。 

[]竹島問題、歴史の検証必要=小沢民主代表【2008.07.15】(時事通信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080715-00000144-jij-pol

 民主党小沢一郎代表は15日午後の記者会見で、中学校の新学習指導要領解説書に竹島が明記されたことに関し、「日本の領土だと言うのなら、日韓でやる(話し合う)べきだ。そしてちゃんと歴史的なことをお互いに検証して、いずれどっちかに決めなきゃいかんでしょう」と述べ、日韓両国が冷静に歴史的経緯を検証した上で、領有権問題の決着を図るべきだとの考えを示した。 

[]駐日大使が抗議の帰国=竹島問題「変化なしに関係修復困難」−韓国【2008.07.15】(時事通信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080715-00000213-jij-int

 【ソウル15日時事】韓国の権哲賢駐日大使は15日、日本の中学校社会科の新学習指導要領解説書に日韓両国が領有権を主張している竹島韓国名・独島)問題が明記されたことを受け、抗議の意思を示すため帰国した。権氏の帰任時期は決まっておらず、事実上の本国召還。聯合ニュースが伝えた。

 権大使金浦空港で記者団に「日本も一定の変化なしに正常な外交関係の復元は難しいと分かっている」と述べ、日本の譲歩に期待を示した。この後、権氏は柳明桓外交通商相と会い、日本の状況や今後の対応などについて協議した。 

[]「対馬韓国領」ハンナラ党で強硬発言が続出【2008.07.16】(YONHAP NEWS

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080716-00000041-yonh-kr

ソウル16日聯合】ハンナラ党が、日本の中学校新学習指導要領解説書への独島領有権明記を一斉に糾弾しながら、さらに姿勢を硬化させている。指導部内では対馬韓国領だとする主張まで出ている。

 許泰烈(ホ・テヨル)最高委員は16日、汝矣島の党本部で開かれた最高委員会議で、常に独島韓国領だと主張しながら同じ対応をしているのは残念だとし「対馬韓国領だと対応していくことが歴史の流れから見て意味のあることだ」と主張した。

 許最高委員は、対馬韓国領とする歴史的資料は多いとし、李承晩(イ・スンマン)元大統領対馬韓国領だと主張したと述べた。また、B型肝炎遺伝子から抽出されるタンパク質が、対馬住民のほぼ100%が韓国人と同じだと説明したほか、朝鮮王朝初期まで対馬島主を韓国政府が任命していたことなどを指摘した。

 一方、李明博(イ・ミョンバク)大統領北海道洞爺湖サミット会場のホテルで、福田康夫首相から日本の独島問題明記を通知され、「今は困る。待ってほしい」と求めたとする日本・読売新聞報道と関連し、鄭夢準チョン・モンジュン)最高委員は、「日本メディア国益のために政府と歩調を合わせるだけでなく、談合までしているのではとの印象も受ける」と述べた。

[]竹島問題で中学生交流延期=韓国から通知受ける−鳥取市【2008.07.16】(時事通信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080716-00000087-jij-soci

 鳥取市は16日、姉妹都市提携している韓国・清州市の教育庁から、7月下旬の中学生交流事業を無期限延期すると通知されたと発表した。新学習指導要領解説書に竹島を明記したことを受けた措置で、同庁は韓国国内の事情と国民感情を考慮すると説明したという。

 中川俊隆・鳥取市教育長は16日、清州市教育長に「政治問題で中学生の交流が妨げられるのは残念」などと交流継続を要望する文書を送った。 

(K−K)