Hatena::ブログ(Diary)

Tedious Daily Memorandum このページをアンテナに追加 RSSフィード

09 June 2009

とめはねっ!鈴里高校書道部 NHKで来年1月からドラマ化

アニメ化じゃなくてドラマ化ですか。まぁ NHK が手を出してもおかしくない品行方正コミックだから、特に驚きはしないが。

作者の前2作「帯ギュ」「モンキーターン」は愛読していたから、「とめはねっ!」も初巻から単行本を買って読んでいるけれど、今回は品行方正すぎると言うか、ほとんど前例のない書道だけに、さすがに地味すぎ…と言いつつ、一度買い始めると余程のことがない限り最後まで買う俺だから、今月発売の5巻も買うんだけど(^_^;)

とめはねっ!鈴里高校書道部:武田双雲協力の書道マンガ NHKで来年1月からドラマ化

九州から東海、梅雨入り

先週のうちに梅雨入りにしておいても良かったと思うんだけどねー

asahi.com(朝日新聞社):九州から東海、梅雨入り

高速化した「iPhone 3G S」、6月26日発売─OS 3.0は6月17日配信

でもって3つ目は iPhone OS 3.0 & iPhone 3G SiPhone OS 3.0 についてはデベロッパー向けの開発環境で使っていて知っていたので驚きはないけれど、とりあえず言えることは

iPhone ユーザーは勿論のこと、有料アップグレード対象の
iPod touch ユーザーも是非ともアップグレードすべき

ということだね。iPhone OS 2.0 登場時も千数百円払ってアップグレードするのは安いくらいだったが(まぁ最初の OS 1.x が酷かったこともあるが)、今回も iPod touch を実用的に使ってる人なら、千円前後払うのは安いくらい。

で、新型 iPhone 3G S。まだソフトバンクの価格は出てないけれど、キャリアが関わる新機能のうち、MMSショートメール)はソフトバンクiPhone OS 3.0 が配信開始となる 6/17 から使えるようになるらしい。ディザリング(iPhone を PC モデムにする機能)は、どうやらダメっぽい…

旧型が安くなったけれど、買うなら開発上のテスト環境として、旧 iPhone 3GiPod touch 初代と性能差のある新型限定になる。まぁ価格その他を様子見してからになるだろうけど…

「iPhone 3G S」発表、iPhone OS 3.0は6月17日リリース

高速化した「iPhone 3G S」、6月26日発売─OS 3.0は6月17日配信

「Mac OS X Snow Leopard」はアップグレード価格29ドルで、9月に発売

2つ目の話題は MacOS X 10.6、Snow Leopard だけど、基本的にはマイナーチェンジ(OS 内部のリフレッシュが中心)のせいか、Leopard からのアップグレード価格が $29(ファミリーパック $49)と戦略的価格で驚いた。

のだけど、よくよく考えると OS 内部は大きく変わってるけど、パッと見はさほどでないし、そうでもしないと売れないかもしれないし、何よりも Windows VistaWindows 7 の劇的な改良に比べると、とことん地味だから、そうしたのかもしれない。

が、そんなことより重要なのが Snow Leopard

Intel CPU オンリー、PowerPC 機終了

ということ。いずれそうなる予定だったとはいえ、ここでぶった切ったか、という感じ。あっさり切り捨てていくのは Apple ならでは。まぁ、後生大事に PowerPC を使う理由は、過去の遺産を動かす以外にメリットはないし、OS 内部をゴッソリ入れ替える際に、捨てられるのは仕方ないわな…

低価格戦略でOSアップデートを促進:「Mac OS X Snow Leopard」はアップグレード価格29ドルで、9月に発売

アップル、MacBook Proシリーズを一新

今回の WWDC では、病気療養中の Jobs の復帰宣言だけはなかったものの、概ね満足で肩すかしのないもので、その内容は大きく分けて3点。その1つが、初っ端にリリースされた予想外の MacBook Pro シリーズ全面更新。

というか、Pro じゃない MacBook が昔ながらの樹脂製ホワイトボディの最下位機種のみになって、ほとんど全部が MacBook Pro になってしまった。でもって、

  • スペックアップしつつ値下げ(全モデル最大 8GB メモリ&最下位機種を除き 4GB 標準搭載)
  • 全モデルに SD カードスロット新設
  • 全モデルともユーザー交換不可のリチウムポリマーバッテリー搭載(7時間駆動&5年間交換要らずと公称)
  • 13" モデル(旧 Pro じゃなかった MacBook)は Firewire 復活
  • 15" モデル(旧 Pro)は ExpressCard スロット廃止&液晶が広色域パネルに
  • 今まで Pro と Pro じゃない区別の一つだった外付け GPU は、旧 Pro じゃない 13" モデルに付いてないだけでなく、15" モデルでも外付け GPU なしが登場して完全に曖昧になった。

といったところか。まぁ前の記事にも書いたけど、

MacBook Pro が全然 Pro じゃなくなった

のは確か。前回の MacBook フルモデルチェンジの時に、Pro と Pro じゃない MacBook に差がなくなったとは思ったが、こういう形で統一するとはねぇ。となると、MacBook を $1,000 未満で再び展開したりするのかねぇ…とか思ったり。

まぁ、でも ExpressCard スロットがなくなったりとかもあるし、相変わらずノングレア液晶は選べないし

今の MacBook Pro は大切にしよう

と思ったわ。Core2Duo 搭載初期タイプなので、同じ Core2Duo でも最新形に比べると遅くなった上に、Snow Leopard (MacOS X 10.6) での OpenCL はサポート外だけど、今回も積極的に買い替えたいと思えるほどじゃないので、しばらくは現役でいてもらわないとね。ちょっと調子悪いけど>うちの MacBook Pro


アップル、MacBook Proシリーズを一新

MacBookから衣替え:13インチMacBook Proが登場、SDスロットがついて7時間駆動に

バッテリー駆動が最長7時間に:アルミユニボディの15インチMacBook Proが一新、17インチモデルも値下げ

WWDC 2009 基調講演のリアルタイムレポートを見ながら

明日が期限のシャープ PC-NJ70A のモニターレポート原稿を書いていたのだが、いい加減寝ようかと言うところ。WWDC の基調講演は1時間を過ぎても、未だ新 iPhone の話には行かないしねぇ(次期 OS X, Snow Leopard の話が延々と)。

基調講演前半では、いきなり MacBook Pro の全面モデルチェンジ。というか、今まで MacBook だったのも含めて、ほとんど全部 MacBook Pro になってしまった!つーか、

MacBook Pro の Pro は名前だけになってしまったなぁ

って感じですな。SD カードスロット増設は良いけど、とうとう 17インチモデルを除いては Express Card スロットをなくしてしまって、外付けグラフィックカードもなくて、何が Pro なのかと言う気もするな。

ただ、新しい MacBook Pro の液晶は色域が 60% 向上と言うのは良さげ。Mac ノートの液晶って廉価ノートPC よりはマシだと言っても、価格からするとどう考えてもダメな液晶だったからねぇ。

あと、Air。思い切り安くなったけど、今回もメモリは 2GB のまま。4GB になったら買うつもりでいたのに…

で、Snow Leopard は9月発売なのは Windows 7 が10月発売への対抗なんだろうけど(おまけに AppleOS の初物は Microsoft 以上に危険すぎる)、今回からはアップグレード版が登場して、Leopard からは $29!ファミリーパックでも$49!と激安。これにはビックリだ!!

とか書いていたら、iPhone 関係スタート。

まぁ iPhone OS 3.0 は既に開発環境で使っているので(デベロッパー登録してるので)とりあえず個人的に目新しさはないのだけれども、コピペのサポートはもちろん、メニュー画面でキー入力すればいきなり spotlight 検索できるのは、かなり良い。β使ってて、ユーザー向け機能追加では一番良かったかな。

ディザリング(iPhone3G 回線を無線 LAN で共有して PC からのアクセスも可能にする)も正式発表。問題はソフトバンクがそれを許すかどうか、だな。もしソフトバンクがそれを許すなら、iPhone 購入決定かも。まぁ思い切り制限されたり、上限価格が半端じゃない値段になりそうだし、何より虚弱なソフトバンク回線で導入したら、回線が終わりそうだけど。

iPhone OS 3.0 は 6/17 から。iPod touch ユーザーは例によって有料アップグレード $9.95。2.0 アップグレードの時は¥1,200 くらいだったと記憶してるが、円高だし少しは安くなるかな?デベロッパーには今からダウンロード可能と言われて、突入したが重すぎる…

そして、ようやく新型 iPhone。噂通りの iPhone 3GS。噂通りパッと見は変わらず、カメラがAF付き300万画素、VGA 30fps 動画対応と、とりあえず日本のケータイの廉価機種並みにはなってきた感じ。あとは電子コンパス搭載とか、16/32GB で $199/299 とか、でもって旧型 8GB が $99 とか(ソフトバンクだと実質0円だけど)。

で、日本は 6/26 発売?良く判らんな。で、基調講演終了。公式サイトにも iPhone 3GS が来た。

アップル - iPhone

寝る。

「Google Chrome」のMac版とLinux版、開発者向けに公開

お?と思ったが、単に Chromium(Google Chrome の元になっているオープンソースブラウザ)を名前を変えてリリースしただけで、既にテスト利用で Chromium を使っていた人間からすると拍子抜け。

Chromium もそうだけど、まだまだ機能制限、設定制限、動作不安定がありまくりなので、お試し以外で使える代物ではないです。特に Mac なら同じ Web Kit ベースの Safari もあるしね。

もっとも、WindowsGoogle Chrome と同じ、特徴的なタブ感覚やタブごとに独立したプロセス動作、高速な JavaScript 実行などは備えているので、どうしても MacLinux でも Chrome を使いたい人なら常用するのも悪くないかも。Flash 非対応だけど。

「Google Chrome」のMac版とLinux版、開発者向けに公開

イー・モバイル、最大21MbpsのHSPA+を8月上旬に導入

今まで新規格を次々と導入しても料金体系は変えてこなかったのに、今度の HSPA+ では千円アップ。強気だけど、イーモバイルを使ってる人なら、とりあえず様子見になるような。千円アップしても実効速度がどこまで出るのか疑問だしねぇ。

それにしても次々と新規格を導入するのはいいけど、おかげで新しい端末を買うタイミングが難しすぎる。相変わらず 3.6Mbps 時代の古い USB 端末を使ったままだけど、いい加減買い替えたい(上り速度が向上する HSUPA 対応端末にしたい)と思ってはいるのだが、端末も安くない上に、こうコロコロと新規格導入されるとねぇ。

でもって、また見かけ上の最低利用金額だけ安くしたプランを作ったりして、料金体系をややこしくしまくるのは、もはやイーモバイルのお家芸ですな。

イー・モバイル、最大21MbpsのHSPA+を8月上旬に導入

国内初のHSPA+サービス:イー・モバイル、下り最大21Mbpsのデータ通信サービスを発表

イー・モバイル、データ通信を月額580円から利用できる「年とく割2」を導入

UQ WiMAXが7月より正式サービス、1日利用プランも登場

イーモバイルの EM Charge 的に1日利用プランを作ったり、複数PC での利用に関して対策を取ってきたり(でも3台まで)、さらにはプロバイダーからノートPC メーカーから量販店から多数の会社を巻き込んで、さすが Intel がついているだけあって、これを見る限り WiMAX の先行きは順風満帆という感じ。

だけど、実際にモニター利用している人の話をネットで見ている限り、評判は宜しくないというか、はっきり言って一部の人(電波の良いところで半固定的に使っている人)を除いては評判がボロクソ気味なんですけどね…。最近チェックしているモノの中で、ここまで評判が良くないのは UQ か PC-NJ70A(モニターしてるシャープネットブック)か、というくらい。まぁ PC-NJ70A は褒める人がいないから別格だけど(笑)

インテルを始め、NIFTYBIGLOBEKDDIビックカメラヤマダ電機パナソニック東芝NECSONYSOTEC、IO-DATA、OKI、凸版…それこそオールキャストで WiMAX をスタートさせるのは良いけれど、イーモバイルのスタート時より使えないという評判で売り出しまくったら、それこそ初期の FOMA のようにダメレッテルを貼られてしまうだけと思うんだがねぇ。

エリアマップで穴がほとんどないように見える23区内ですら、使えないエリア続出、室内は窓際以外ダメ、ハンドオーバーが基本的に下手なので移動中は切れまくり…では、いくら1日利用プランがあっても、ちょっと手を出す気にはなれないなぁ。まぁ、モバイル利用というよりは、自宅に光とか引けないユーザー向けかな?という気はするけれど。

UQ WiMAXが7月より正式サービス、1日利用プランも登場

UQ WiMAX、7月1日に本サービス開始─1日プランやWiMAX内蔵PC購入時の利用概要も公開

WiMAX対応PC、7月から続々 5万円台のSSD機も

Wiiモーションプラス単品が amazon で予約開始

Wiiスポーツ リゾートも速攻で完売したし、Wiiモーションプラス単品も速攻完売必至なので、家族・友人と一緒にプレイする人は、早めに手を打つべし。現在、amazon では一人1個のみの限定数販売となってる。